初めての質問です。

車が2台すれ違えるかどうかという農道で、トラブルになってしまいました。

進行方向ににトラックが止まっているのが見えました。

ギリギリ横を通れるかと思い進んでみたのですが、
私の運転技術ではちょっと進めそうにありませんでした。

ふと見るとトラックの運転席に人が乗っているのが見えたので、
「こちら(すぐ右横にある少し広くなった土地に)寄せてもらえませんか」
というジェスチャーをして頭を下げました。

するとしばらく無視した後トラックから運転手が下りてきて
「ここは農道だ。バックして他の道を通れ」と言われました。
他にも道路の舗装がどうだとか名前を名乗れだとか色々言われましたがよく覚えていません。

よく分からず私も、
「農作業中なら分かりますが、運転席にいたのだし、ちょっと車を動かしてもらうくらいよくないですか?」と言ってしまいました。
結局、「こっちは休憩してたんだ」と怒鳴られ長ーい道をバックすることとなりました。

一般道では、狭い道で休憩(というのもちょっと変な感じもしますが)そんな場合。
もし後ろから車が来てすぐわきに避けてあげられる場所があればサッと車を動かすのなんて
普通だと自分は思うのですが。

農道というのはなにか特別なルールみたいなものがあるのでしょうか。
そもそも農道は一般車両が通っていいものなのでしょうか。
農道を使用するのが怖くなってしまいました。

初めての質問で分かりにくいところがありましたら申し訳ありません。

無知な私にどなたか回答をお願いします。

A 回答 (3件)

農道はトラクター等の耕作機械の搬入や農作物を田畑から運び出す


ために使用する車等を通行させるために設置された道です。
普通の道路では国交省や市町村が管理をしていますが、農道は農林
水産省の管轄になります。

農道だからと一般車両が通行しては駄目だと言う決まりはありません
が、田畑で仕事をする人か、又は農道の傍に住居を構えている住民に
限られると決めている自治体もあります。僕らの一部の地域では、その
場所を通ると止められて文句を言われます。

舗装してあれば市町村が管理している可能性は高いです。砂利道なら
隣接する地主で申し合わせて管理をしている事もあります。私道として
個人的に農道を設置される事もあります。この場合は地主の許可なし
では農業作業車でも通行が出来ない事もあります。

停車していたトラックは周辺の田畑で作業するために、農業用機材等
を運んで来ていた関係者でしょうか。そうであれば農道は農作業をする
車両の方が優先になりますので、邪魔をしないように迂回を指示された
なら素直に従った方が良いと言う事になります。

農道では道交法は適応されませんから、農林水産省が定めたルール
に従うしかありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

停車していたトラックは田畑での作業用トラックでした。

自治体で通行を制限出来る事や、
農道では道交法は適応されない事など、
知らないことばかりでした。

狭い道に車を停車させて中で休憩。
他の車の通行を妨げてもいい道があることに
全く考えが及びませんでした。

知らないことが多いと、
余計なことで腹を立てたり不安になったりしてしまいますね。

今後は、狭い道でトラクターなどを見たら即迂回。
通行中に何か言われたら即従うこととします!
その道がどんなルールになっているかこちらには分かりませんから…。

初めての質問でドキドキでしたが、
丁寧な回答をいただけて感謝しています。

お礼日時:2014/04/05 23:35

農道は、その周辺の田畑への農地作業の為に通された道で私有地になってるところもあるかと思います。



そういう事は考えず、抜け道として朝夕ラッシュ時に使う車もあるようですが、本来通らせてもらう側である事もあるでしょう。
ゴミのポイ捨てなど、近隣の土地所有者が迷惑している話もあります。

ご質問の道がそういう扱いかどうか分かりませんが、舗装の事も言われたなら、私有地であり土地所有者が私財で舗装をしたのかもしれません。
他の関係ない人間が車で通ればそれだけ道が傷みます。

きっと、その方は何度も関係ない車に通られて迷惑しているんじゃないでしょうか。

道があれば通っていいとは限りませんので、今後は視点を変えてみるといいですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私有地だと言われた記憶はないのですが、
もしかしてそういったことを話されていたのかもしれません。

田んぼの真ん中に出来た新しい公園を目指して、地図を見ながら初めて通った道でした。
そこに行くには農道を通る以外ないので、
もう怖くてその公園には行けません。
どの道が私有地なのかもわかりませんし…。
残念です。

色々と教えていただき、
狭い道を通る場合は慎重にならないといけないなと
勉強になりました。

お礼日時:2014/04/05 22:52

公道ではなく、個人が所有の私道だったのでは?。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

特に看板などがない道は、公道なのか私道なのか農道なのかも実は分かっていません。
今回の件で、狭い道を通る場合は慎重にならないといけないなと思いました。
当分の間ドキドキは治まりそうにありません。

お礼日時:2014/04/05 22:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q農道への交通制限?

よく見かけるのが、この道は農道のため一般車両の通行を禁止します。
というようなたて看板をみるのですが、私の子どもの通う中学校へ行くには、その農道ともう1本しか道がありません。ですから、その道を通りたいのですが、この道を通ると法律的に問題があるのでしょうか?
また、その道は舗装されており、農道ならば舗装する必要性がないはずなのに、舗装されています。その舗装費用は税金で賄っていると思うのですが、そういった制限されている道に税金を使って舗装することは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

農道や、広域農道は、農林水産省管下の広域営農団地農道整備事業等のお金で作られた道路です。
もちろん、トラクターを動かしたり、農作物を市場に運搬するためなど、農業を行うための道路です。

国道が国土交通省、県道、市町村道が、各自治体が作った道路というのと同じで、農水省が作った道路なのです。

もちろん、普通の道路ですから道路交通法の適用対象道路、交通ルールを守らなくてはいけません。

広域農道などでは、4車線の高速道路みたいな立派なものもあります。

トラクターが、時速10キロくらいで走ったりしますので、注意が必要な場合も。もちろん、トラクター優先で、クラクションなどで威かしてはいけません。

農業に使う道なので、農業関係者以外の一般車両の通行を禁止している場合もありますが、「公安安員会」の標識でなければ、道路交通法上の進入禁止とか、通行禁止にはなりませんので、走ってOK。でも、農業優先ですから、トラクターや、軽のピックアップの通行を邪魔してはいけません。

Q公道に見えても私有地は私有地?

近所に幅が3mほどの農道があります。

我が家は農家なのでたまにその農道を通る事があるのですが、いつも決まって軽トラを道に止めているおじいさんがいます。
しかも、毎日です。夜間は倉庫に入れていますが、朝になる倉庫内で作業をする邪魔になるので必ず道に止めます。
(その軽トラは旧規格の物で幅は約1.4m,こちらの軽トラは新規格の物で幅は約1.5mなので計算上では通れることになるのですが)

ですが、通りにくいため出来るだけ止めないようお願いに言ったところ
「ここはわしの土地じゃ。逆にこっちがお前らに通らしてやっているんだ」
と言ってきたのです。

近所の方に聞くと、昔はその道路は幅が1m程度の里道だったようで、何年か前に里道周辺の農家の土地を出し合って今の道にしたようです。
なので、登記上?では道の内約2mはそのおじいさんの土地という意味で、軽トラは完全に自分の敷地内に止めているって意味のようです。

でも、こんなのってアリなんでしょうか?

どこかで、私道であっても誰でも通れる道なら公道と同じような法律が適用されるって聞いたのですが...

よろしくお願いします。

近所に幅が3mほどの農道があります。

我が家は農家なのでたまにその農道を通る事があるのですが、いつも決まって軽トラを道に止めているおじいさんがいます。
しかも、毎日です。夜間は倉庫に入れていますが、朝になる倉庫内で作業をする邪魔になるので必ず道に止めます。
(その軽トラは旧規格の物で幅は約1.4m,こちらの軽トラは新規格の物で幅は約1.5mなので計算上では通れることになるのですが)

ですが、通りにくいため出来るだけ止めないようお願いに言ったところ
「ここはわしの土地じ...続きを読む

Aベストアンサー

柵も塀もないが確実に誰かの私有地の中に車が通れる通路があり「日頃通行させてもらっている」に過ぎないです 「通行する権利」「退けと言える権利」はありません なにせ他人の私有地の中ですから…
雨などでぬかるんだ状態を車が走りやがて乾燥して道路がボコボコなった時それを直すのは所有者のお金です 事故があると管理責任を問われる場合もあると聞いたことがあります
農作業が多くなる季節になると各地で見れる事例です 作業車があれば遠回りした方がトラブルにならず得策です トラブルになると通年でで封鎖されたりします

Q農免道路

農免道路とは普通の道(国道・県道等)とどう違いますか?
スーパー農道なども聞きますが解説お願いします。

Aベストアンサー

農免農道というのは、その農道を作った事業名に由来し、
その事業名とは、「農林漁業用揮発油税財源身替農道整備事業」
と呼ばれている公共事業で農林水産省の補助事業です。

どこにも“免”の字はありません、それは、
S28年に制定された「道路整備費の財源に関する臨時措置法」で揮発油税の収入は、
国道や県道の道路の整備に使うことが決められたのですが。

「農林漁業用に使用されるガソリンは、仕事上の必要経費として税金を“免除”してほしい」
との声が強くなり、その声に答えるように発足したのがこの事業です。

個人を特定して税金の免除は、できないから、
その替わりに農道の整備を行うと言う主旨で発足した事業です。

そこで,免税の“免”の字をとって略称で「農免農道」と呼ばれています。
「農林漁業用揮発油税財源身替農道」は名称があまりに長いこともあって
農免農道と呼んでいます。

Q農道?歩行者専用道路?の通行権について

農道?歩行者専用道路?の通行権について

自宅の近所に幅5m位の用水路に沿ってアスファルト舗装の幅2mの道が有ります。
道の始まり部分に道路交通法による「歩行者専用道路(青い丸の中に人が描かれたもの)」の標識が設置されています。先日ベビーカーを押して歩いていたら路上に軽ワゴン車が止まっており、脇をやっとすり抜けて通りました。

すると隣接した畑に御夫婦の姿があったのでこの車の持ち主と思い「ここは歩行者専用道路ですよ」と言ったところ、ご主人の方が「ここはもともと農道でわしらの道路だったものを学校からの要請で通学路として許可してやってる。今日は休日なので通学も無いはずで関係者(つまりこの道路にかかわる農業従事者)しか通行できない。」と逆に怒られ、通行しているこちらの方が悪いように言われてしまいました。

どう考えても釈然としません。
管轄の警察か市役所の農業関係の部所に聞けば判るのでしょうか?
専門知識をお持ちの方の御意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

 「歩行者専用道路」の標識は規制標識に該当するので、設置者は道路管理者か公安委員会となります。その道路の経緯から行けば、道路管理者の可能性が高いですね(支柱に設置者の名称が記載されています)。
 農道を公的道路として扱う場合は、道路管理者は市町村となっていることがほとんどです。管理部署は道路維持管理関係です(農政関係ではない)。
 歩行者専用道路であっても一部の車両に通行を許可していることはありますが、その場合は「指定車・許可車を除く」などの補助標識が付いているはずです。それがなければ車両の通行は原則として許可されません。道路交通法に違反します(同法第8条)。

http://ihan.jp/law/dokoho/pc.htm#8

Q車検証の所有者が、なぜかディーラー。 使用者は私。

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

Aベストアンサー

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金を...続きを読む

Q里道(赤線)の管理は誰が?

実家の敷地裏側に隣接して里道(赤線)があり(2m×30m位)里道の向こう側は、水路・田んぼになっています。
この里道は実質的には誰も通行する人は無く、空き地の用になっていて草ぼうぼうの状態なのですが、この里道の雑草などの管理は誰がするものなのでしょうか?
里道は市の所有になっているようですが、市役所側は管理はしないと言っているようです。
親が元気で収入もあったころは人を頼んで処理していたようですが、今はそうも行かなくなってきたので、行政の方で何とかならないのかと思いまして、質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

公図上どの様な表記になっているのか?わかりませんが・・・・

仰る通り、平成17年から平成18年にかけて国の権限を地方に移譲する!!という事で国有財産特別措置法で国・県(用途・公図上の登記の種類により違いあり)所有・管理から市町村に権限が移譲されましたので赤線の関係は、市町村が管轄です。

>この里道の雑草などの管理は誰がするものなのでしょうか?
里道は市の所有になっているようですが、市役所側は管理はしないと言っているようです。

雑草等の管理は、現状やっていないでしょう・・・・

>行政の方で何とかならないのかと思いまして、質問させていただきました。

恐らく行政では、何にもしません。
膨大な量で、管理しきれませんので。

その赤線が、前後で行き止まり(公図上で)になっていたり、その他の状況になっている場合は条件を満たせば、払い下げを受ける事も出来ると思いますが・・・・


きっと1/600の古い古い明治に作った公図かな!?

Q相続した土地が市道だった。何で市は無償で使ってるの?

先日、父が亡くなり、土地を相続したのですが、その中に「市道」となっている土地が30坪ほどありました。
調べたら、今まで固定資産税は発生していなかったことはわかりましたが、固定資産税の減免程度ではなく、市道として使うからには市に買い取って欲しいのですが、
市の土木課に聞いたら、「寄付してください。予算がないため買えません。嫌なら裁判でもして下さい」と言われてしまいました。人の土地を無償で使っておきながらこの回答では釈然としません。何か対応はできないのでしょうか?

Aベストアンサー

>人の土地を無償で使っておきながらこの回答では釈然としません。

道路法及び都市計画法、建築基準法などで私権の制限というものが行われています。
よく見聞きするのは、都市計画法にもとづく強制収用ですが、これはまだ実はかわいいほう(一応それに対する金銭的補償があるとか、土地の価値が上がる分相殺されるなど)で、もっとすごいのは2項道路と呼ばれるものです。
これは要するに4mに幅員が満たない道路を強制的に公道認定し、4mの幅を確保しようというもので、最大の目的は災害時に消防救急などの緊急車両が入れないという問題を解決するものです。
決議は地方議会が行います。

ちなみに認定道路といわれる、いわゆる道路法上の道路の認定も地方議会が行います。

ご質問の場合2項道路なのか、旧2項道路で現在公道認定されたのか、などわかりませんが、市道と書かれているようですから認定道路でしょう。

まあ目的は理解できてもなんの保障もなくいきなりそのようなことをするのは理不尽だという意見はご質問者だけでなく、多くの人が感じるところであり、かなり訴訟も起きていますが、結果としては国、自治体側の勝利に終わっているのが大半です。理由としては、憲法では確かに個人の財産権を保障しているが、同時に憲法では公共の福祉が個人に優先するとしているので、公共の福祉実現の為には個人の権利は制限されるということです。

>何か対応はできないのでしょうか?
ないですね。現在道路法上の道路であれば打つ手はないです。
まあ、可能性は0に近いけど将来公道廃止になるのをまつか、あるいは所有しているという以外の権利は行使できないので、寄付してあきらめるかどちらかです。
訴訟しても過去の判例ではみんな負けていますから意味もないです。

結構ご質問者のように自分の土地なんだが公道になっているというケースはあるんですよ。

ちなみに幅員4mに満たない2項道路に建築する場合ですと、セットバックといって道路中心より2m後退し、その部分は道路として使えるようにしておかなければなりません。これは多くの人が経験しています。
(なので売買ではセットバック分はただです)
このときに、寄付するように求められたりします。

とまあ、そういう現状です。

>人の土地を無償で使っておきながらこの回答では釈然としません。

道路法及び都市計画法、建築基準法などで私権の制限というものが行われています。
よく見聞きするのは、都市計画法にもとづく強制収用ですが、これはまだ実はかわいいほう(一応それに対する金銭的補償があるとか、土地の価値が上がる分相殺されるなど)で、もっとすごいのは2項道路と呼ばれるものです。
これは要するに4mに幅員が満たない道路を強制的に公道認定し、4mの幅を確保しようというもので、最大の目的は災害時に消防救急など...続きを読む

Q私道の権利って??通れないと車庫入れができない!

最近引越しした所の家に面した一応東西に通り抜けできる道が乗用車が一台通れる位の幅しかありません。

一応通り抜けできる道ではありますが、
家の構造上車庫入れをする為には東の道から入らないとできないのと、
西から入ると自転車や工場の荷物で昼間は車が通るのが困難です。

が、東の道の角の家の方がにいつも乗用車を止めていて、
車が入れず『車を移動してください』と言いに行っています。
(私の家は東角の家から4件隣にあります。)
そこの方にいつも反対から回れとか文句を言われ、
昨日は「私道だから通るな!反対から通れ!」と言われました。

近くに車庫を借りてるようですが、昼間~夕方はいつも車が止まっています。
その車が止まっていると自転車が1台通れる幅位しかあいていません。

区で調べると私の家の前の道はすべて私道になっているとのことでした。

ただ角の家の方の前の道が角の方の私道かどうかまではわからないそうです。

私道なので、区の関係で注意する事はできないといわれました。

警察にも言いましたが私道だからと言われてしまいました。

何か対処は無いのでしょうか?
角の方が言うように反対から回らないといけないのでしょうか?
通るなと言う権利はあるのでしょうか?
どうか教えてください!

最近引越しした所の家に面した一応東西に通り抜けできる道が乗用車が一台通れる位の幅しかありません。

一応通り抜けできる道ではありますが、
家の構造上車庫入れをする為には東の道から入らないとできないのと、
西から入ると自転車や工場の荷物で昼間は車が通るのが困難です。

が、東の道の角の家の方がにいつも乗用車を止めていて、
車が入れず『車を移動してください』と言いに行っています。
(私の家は東角の家から4件隣にあります。)
そこの方にいつも反対から回れとか文句を言われ、
昨日...続きを読む

Aベストアンサー

1.固定資産税の課税面から見た場合、私道には、土地所有者の「専用通路(=宅地)」と「公衆用道路」の2種類があります。

2.この私道が、土地所有者の「専用通路(=宅地)」であった場合、現況は道路のように見えても、宅地として課税されています。
 したがって、この私道部分は、宅地の一部であり、土地所有者に断りなく立ち入ることはできません(土地所有権の侵害になるから)。

3.一方、この私道部分が分筆されており、固定資産税の評価地目が「公衆用道路」であった場合(例え登記地目が宅地であっても)、私道部分は「公衆用道路」として非課税になっています。
 非課税にするための要件のひとつが「使用上の制約を設けず、不特定多数の方が利用していること」です。

※ご参考までに、三鷹市HPから「私道等(公衆用道路・通路)の課税」に関するページを下記、参考URLに貼っておきます。非課税とする条件が載っています(他の市町村でも同じような規定をもっているはずです)。

4.お住まいの区役所の資産税課で、この私道部分が「公衆用道路」に該当し、非課税か否かをご確認下さい。
 「公衆用道路」に該当し非課税なら、この隣人の主張は、不当なものといえます。逆に私道部分が宅地として課税されているのなら、質問者さんは、この私道部分に立ち入ることすらできません。

参考URL:http://www.city.mitaka.tokyo.jp/a002/p014/g07/d01400009.html

1.固定資産税の課税面から見た場合、私道には、土地所有者の「専用通路(=宅地)」と「公衆用道路」の2種類があります。

2.この私道が、土地所有者の「専用通路(=宅地)」であった場合、現況は道路のように見えても、宅地として課税されています。
 したがって、この私道部分は、宅地の一部であり、土地所有者に断りなく立ち入ることはできません(土地所有権の侵害になるから)。

3.一方、この私道部分が分筆されており、固定資産税の評価地目が「公衆用道路」であった場合(例え登記地目が宅...続きを読む

Q農道をコンクリート舗装したい。

当方の所有する田んぼの横を、県道が通りました。開通間もないのですが、田んぼへの重機(トラクターや、トラック等)を搬入する際の道を、付けて頂きました。ただ、現時点、土と砂利の道でして、先日、舗装をする為の許可を、県土木(管理事務所?)に提出しました。ここから当方の作業ですが、検索したところ、舗装に必要なコンクリートの厚みは、最低でも10cm以上との事のようです。さすがに、コンクリートが大量過ぎますので、下に生コン屋で貰えるテストピースを敷き詰めてやろうと思うのですが、先程のコンクリートの厚みに、テストピース分の嵩は、加えても問題ないですよね?一列で足りないなら、二列上下に敷くつもりですが?トラックも+トラクターですと、かなり重くなると思っています。

Aベストアンサー

>テストピース分の嵩は、加えても問題ないですよね?

テストピースを並べては駄目です。
生コンクリートのみで厚さ100mmを確保してください。
テストピースを並べても良い効果はありません。
もし横に並べると、生コンクリートの周りも悪くなります。
端部へ止め枠の代わりにテストピースを並べるのなら問題ありません。
素直に、十分締め固めた砕石路盤の上に配筋し、コンクリート打設が良いでしょう。

Q★以上・以下★

『30以下』って30も含みますか?
含むとなると、『30以上』も30を含みますよね?

『30未満』は30を含まないですよね?

未満の反対の言葉ってありますか?

すみません。ばかばかしい質問ですが、どなたかご回答ください

Aベストアンサー

「以下」「以上」はそれを含みます。
未満は含みません。
覚えやすいのは漢字の意味を考えたらいいですよ! (^-^)v
以上の以は「もって」という意味がありますよね。
だから「○○以下」は「○○を以て下」という意味。
「○○未満」は「未だ満たず」だから「○○に未だ満たず」で含まない。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報