柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

先日初めてニジマス等の管理釣り場へ行きました。
経験が無いので、どんなルアーが良いのか分からず、適当に用意した
スプーンやプラグではあまり釣れませんでした。
ベテラン風の方達の持っているルアーは明らかに私の持っている物とは
違う物でしたが、どのメーカーの、どんなルアーなのかがまったく分かりません。
管釣りで良く釣れるルアーを教えて下さい。

主に知りたいのは以下の事ですが、それ以外にも何かアドバイスが有れば
お願いします。
・メーカー
・ルアーの種類
・重さ(大きさ)
・色

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

一部の解答者様の文章を読んで笑ってしまいました。



「条件にもよる・・・」

これを言い出したら何にも答えが出ないことになってしまいます。経験者ならそういうロジックの中をさまようのも楽しいでしょうが初心者相手にハードル上げるだけの回答はただの害悪だと思うんですけどね。

私の回答はすべてに叶う真理などではありませんが、一定の基準になる考え方だと思います。
なので、参考にしていただいて結構ですがこれで即爆釣だとは考えないように。

そのつもりで聞いてください。

そろえるルアーは基本、スプーンからどうぞ。
初心者なら1~3gくらいのものが最初は使いやすいでしょう。

色はカラシ色・金・銀・黒・ 赤金・黒金・チャート色・ペレットカラー。
これらの色を2~3枚づつ。
初心者で「なくしちゃうかも」と思うなら多めに。

メーカーは好みのもので。どう揃えても自由ですが、同じメーカーで揃えると整理がしやすいかもです。

これらは中古釣り具店に行けば1枚200円程度で売ってますので徐々に揃えれば良いかと。

次にプラグ。

良いのかどうかは釣り場次第ですが、私が個人的に使用率が高いのは「つぶアン」「クラピー」「Kー1ミノー」。

渓流のプラグはシンキングミノーが流行ですが、これらは釣り人の腕も出ますし根掛かりが多いのでおいおいという事で。

前述のプラグはほぼただ巻きで釣れますので経験積むならこっちかなと。

まあこんな具合です。
スプーンのカラーをどう使い分けていくか等はWEBで「スプーンのカラーローテーション」とでも検索すればいくらでも出てきます。
プラグはとりあえず何色でもかまいません。自分で買って楽しい色で何個か揃えてみましょう。
水の澄んだ釣り場が多いので黄色や赤などの目立つ色でルアーの位置を確認しながら釣るのが楽しいし上達も早いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
仰るように、初心者故に大体の傾向を知りたいだけでした。
参考にさせて頂きたいと思います。

お礼日時:2014/07/11 22:51

自分が以前、管釣りや芦ノ湖でトラウト狙いの定番です。


正式名称はわかりませんが。
一番小さいサイズのレーベルのバッタ
色は地味目の黒、茶色、赤、他。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/11 22:50

条件によりますね。



その管理釣り場の規模、放流してある魚の大きさ・魚種、
持ってる竿やリールなどの大きさ、、、などなど。

腕のある人は、そこの釣り場で”定番”と言われているルアー以外の
種類や重さでも釣り上げます。

また常連が持っているルアーだから同じように釣れるとも
限りません。たぶん釣れない確率の方が高いです。

スプーンやプラグであまり釣れないってことはないでしょう。

もうここまで書けばお分かりだと思いますけど、
基本的に魚が反応しやすいカラーや形状はあったとしても
それがずっと続くわけではないですし、そこをいかに食わせるかが
釣り人の腕と知恵なんですよ。

管理釣り場だからといって「どこのメーカーの、どんなカラーの、どんな、、、、」で
ポンポン釣れるとは限りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/11 22:49

管理釣り場に限らず、自然河川や湖でも同じ事ですが、


その場所によって、季節や時間帯によって、
当たりルアーは異なります。

そんなピンポイントで狙っていなかったとしても、
概ねの傾向が知りたかっただけだとしても、
それは、やっぱり、同じ事であり、場所によって異なります。

よって、自分が行く先の管理釣り場の情報が知りたかったなら、
その管理事務所へ直接電話するなどして尋ねて下さい。
当たり傾向にあるルアーを教えてくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/11 22:49

 時と場合によりますが、


私が、1番 釣れたのは・・・

・メーカー:REBEL
名称:クリックホッパー
・ルアーの種類 プラグ
・重さ(大きさ)3/32oz
・色 その日によってですが・・・

ファイヤータイガー、ブラックは、定番でした。

http://www.fishingpopman.jp/item/pradoco/rebel_c …

 他に<タバコフィィルター>で作った
フライルアーなんかも割りと釣れました。
「管釣り用のお勧めルアーを教えて下さい。」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/11 22:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q管理釣り場で大物トラウトを釣るには?

管理釣り場で大物(60オーバー)を釣るコツを教えてください!!

(1)オススメの糸の太さ、強度、メーカー

(2)オススメの疑似餌(スプーン、ミノー、クランクベイト)

(3)ミノーのアクションのかけ方


身勝手な質問で恐縮ですが、どなたか教えてください!!
大きなトラウトを釣りたいんです。

トラウト釣りが上手い方教えてください。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

順序良く書いていきましょうか…

(1)お勧めラインの太さ・強度・メーカー
~ハッキリ言って、好みです。ナイロンでもフロロでもPEでも、好きなのを使って下さい。強度を言えば摩擦に強いを売りにしているサンヨーナイロン()製品が個人的にはお勧め、ですが問題はメーカーじゃないのです。
管理釣場のサカナのみならずすべからく大物を手にするならドラグの調整がとっても重要。海だとドラグチェッカーを使用して綿密にドラグ調整を行ってからキャストを始めますが、管理釣場だと30cm級(尺クラス)でジリッと動く程度に調整しておく、もしくはルアー交換などでラインを掴んでグイッと引っ張ると抵抗を感じながらもドラグが滑る程度に調整しておくとよろしいでしょう。つまり「ドラグ使いができる奴ほど釣りは上手い」というセオリーですね。まずドラグ調整をしてからキャストすることが何より肝心。

(2)お勧めの疑似餌
基本ルアーを疑似餌と考えているうちは大物が「偶然釣れちった」事があっても「狙って釣れた」経験は体験できません。何故ならlureとは『誘惑する』ものですから。
ミノーやクランクやスプーンの泳ぎを見て下さい。その動きの大小の違いはあるもののたいていはお尻フリフリ・クネクネ泳ぐでしょ?誘惑するものとして考えるとあなたはこのフリフリ・クネクネが大きいか小さいかでしか誘っていないのです。少ないと思いません?
そこでブルブル震えてキラキラ誘う「スピナー」を追加する事をお勧めします。スピナーベイトじゃないですよ。スピナーです。ミノーやクランクやスプーンで釣れない時にスピナーを使うと…フリフリ・クネクネに見飽きた(大物はイヤと言うほど見ている)所にブルブルが来るわけですから「なんか、辛抱たまらん」と食いついてきます。コレ本当。サカナは同じ刺激を繰り返し与えられると学習しちゃうので変化球を投げてやると一発なんです。

(3)ミノーのアクションの掛け方
コレはトラウトに限らすミノーを使う時の究極にして最強のアクションの掛け方です…『ただ引き』。以上!
これはからかっているのでもなんでもなく、ミノー自体にサカナを引き付けるフリフリとクネクネの泳ぎが詰まっているので下手にアクションを付けるより効果的なんです。が、時々追っかけてきたのに途中で反転しちゃうことがありますね。こういう時には追っかけてきてためらっている所にチャッとトィッチングを掛けてやると慌てて食いついてくる、と。コレも変化球ですね。
実は変化球を考える前に、例えばミノーなら5cmを使っていたら3cmや7cmに変えてやる。コレだけでフリフリ・クネクネ具合が代わってくるのでへっ下級を投げる必要はなくなってしまいます。


というわけでまずはドラグ調整を忘れずに行って、ルアー=疑似餌という考えを捨てて「どんな刺激を与えているか」を意識して釣りをすると大物のほうから食いついてくれます。なにしろより魅力的な刺激であれば大物は小物を蹴散らして食ってきますから。これ本当。

どうも、釣りバカです。

順序良く書いていきましょうか…

(1)お勧めラインの太さ・強度・メーカー
~ハッキリ言って、好みです。ナイロンでもフロロでもPEでも、好きなのを使って下さい。強度を言えば摩擦に強いを売りにしているサンヨーナイロン()製品が個人的にはお勧め、ですが問題はメーカーじゃないのです。
管理釣場のサカナのみならずすべからく大物を手にするならドラグの調整がとっても重要。海だとドラグチェッカーを使用して綿密にドラグ調整を行ってからキャストを始めますが、管理釣場だ...続きを読む

Q管理釣り場からの魚の持ち帰りかた

管理釣り場にてトラウト類を釣ったときに、燻製用に数匹持ち帰りをしています。
ただ、大抵の管理釣り場では、魚をさばく流し台などが1,2台しかなく、閉場時間まで遊んでいると流し台が混雑します。慌てて作業するときれいに裁けず、またあたりが暗くなったり、寒かったり結構しんどい状況です。
魚を家で落ち着いて魚を裁きたいのですが、家に持ち帰るために必要な最低の処理をおしえてください。
管理釣り場から家まで1時間ほどです。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

私の場合持ち帰る時は生き締めをします。
少々えげつない話になりますが、サカナのエラを取り払ってエラ口から鋭利なナイフで頚動脈(顔と胴体が繋がっている背骨の部分)を一思いに切ります。当然サカナは痙攣して大量の血が出ますが、この血抜きをしておかないと食べる時肉が生臭くなるし腐り始めるのも血からなので肉持ちが良くなります。管理釣場でありがちな40cmオーバーのサカナの場合尻尾にも切り込みを入れて頭と尾から血が出切るようにします。暗い場合はLEDライトを咥えながら手早く行います…一思いに手早くやらないとサカナはいつまでも苦しんでかわいそうなので飽くまでも手早く、が大原則です。南無。
で、少々余裕があるならハラワタも出してしまいます。血の次に腐り始めるのはハラワタですから。もっとも1時間で家にたどり着けるのならこの作業は省略しても構わないかも、です。

いずれにせよ血抜きをしたら新聞紙にくるんでクーラーに入れて氷をこれでもか、と入れます。新聞紙で包む事でサカナ表面の氷焼けを防ぐのです。

以上の手順は管理釣場のニジマスばかりでなく青物特に足の早いサバなどではごく当たり前に行われる方法です。手早く作業するために良く切れるナイフが必携である事は言うまでもありませんね。高ければよいというものではなく良く研いでいつでも良く切れるようにしておくのが命を頂く際の礼儀ですね。

どうも、釣りバカです。

私の場合持ち帰る時は生き締めをします。
少々えげつない話になりますが、サカナのエラを取り払ってエラ口から鋭利なナイフで頚動脈(顔と胴体が繋がっている背骨の部分)を一思いに切ります。当然サカナは痙攣して大量の血が出ますが、この血抜きをしておかないと食べる時肉が生臭くなるし腐り始めるのも血からなので肉持ちが良くなります。管理釣場でありがちな40cmオーバーのサカナの場合尻尾にも切り込みを入れて頭と尾から血が出切るようにします。暗い場合はLEDライトを咥え...続きを読む

Q管理釣り場でのPEラインとリーダーの結び方

前の質問が言葉不足だったので再質問です。

管理釣り場でトラウトを対象に釣りをしています。
今はナイロンライン直結で釣りをしていますが、マイクロスプーンや縦釣りの場合、敏感に当たりをとりたい場合は、PEライン+リーダーで釣りをする人がいると聞きます。

自分は今までPEラインや、リーダーを結ぶような釣りをしたことが無くどのように結ぶのかがわかりません。

スプーンは1g前後のものがメインの場合、どのような構成になるのでしょうか?

・PEラインの太さ(lbまたは号数)
・リーダーの種類(フライのリーダーで良いのか?またはその太さ)
・PEラインとリーダーを結ぶためのノット
・リーダーの長さ

その他必要なことなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

PEすなわちポリエチレンのラインはまるっきり伸びないラインなので引っ張られたらそのままロッドまで力が伝わる、アタリがあったらどんなに微弱なアタリでも手元までショックが伝わる、というわけ。さらにPEは吸水率がゼロと言う事で劣化が遅い、一旦巻いてしまえば半年や1年は使えてしまうというのも大きな特徴です。ここまでは釣り雑誌の特集記事レベルの話。

その他の利点としてはシルクラインのようにとてもしなやかだということ。しなやかだから巻き癖がつきにくいと言う事もありますが、1970年代にナイロンラインが開発されるまでは高価な絹を三つ編みにして(それ以前のラインは馬の尻尾の毛など)釣り用のラインを作っていたので、その当時に作られていたアブやミッチェルなどのクラシック・リール(カーディナル33等)との相性がとてもよろしいのです。
反面デメリットとして静電気を帯電しやすい縒り糸なので水面に浮いているゴミがよく絡む、引っ張られる力には強いが擦れや根ズレなどの横からの力には弱いのでラインに傷がつくと「パーン!」とあっけなく切れてしまいます。さらに表面がとても滑らか過ぎてラインを結んでも徐々にほどけてしまうので、接着剤を使用するかラインの先端をライターなどで炙ってコブを作って対応しないとすっぽ抜けます。

PEでリーダーをつける最大の目的はデメリットである「すっぽ抜けを防ぐ」「突然のラインブレイクを防ぐ」事が最大の目的です。残念ながら3ポンドだろうが2ポンドだろうが0.1ポンドだろうが、サカナにはラインは丸見えです。ラインを細くする目的は「どうだ、俺は2ポンドで60cmのトラウトを釣り上げたぜ!」と釣技の限界点を更新する(自己満足を満たす)事だったり、水の流れに影響を受けないようにするためだったりします。川に家の柱に使う角材と割り箸を突き刺すと柱に使う角材のほうがより水の抵抗を多く受けるでしょ?ラインでも太いより細いほうが流れの抵抗を受けずにルアーを引っ張ってこられる、というわけ。

釣技の限界点を更新するのであればラインはどんどん細くなって当然ですが、最初は1号のPEをメインに組み立てるとトラブルが少なくてよろしいでしょう。ゲーム・フィッシングの真髄は「己の釣技を磨く事」なので徐々に細くしていくのも構いませんが、リーダーが細いのですから最初はそんなに目くじら立てる必要もないでしょう。
リーダーの種類は、まずは扱いやすいナイロンラインがよろしいでしょう。フライ用のティペットでも構いませんが、アユの友釣り用ラインの次に高価な部類なので結構リッチな人の選択かも…基本的には銀鱗のような安価なハリスやルアー用のナイロンラインで充分です。もちろん「俺はフロロのほうが良い」であればフロロでもよろしいでしょう。尚フライ用のリーダーと言うとテーパーのついたラインになり、より高価になる反面使用する意味はまるでないのでよほどお金が唸るほど余っている人以外には無用の長物と言えるでしょう。
リーダーの太さは、まずは3ポンド前後で試してみるとよろしいでしょう…もちろんここもゲームフィッシングの真髄を追及していけばもっと細くなっていきますが、様子伺いを考慮すると最初は管理釣場でのナイロンの標準的な太さを選択するとよろしいでしょう。
結束(ノット)ですが、コレが少々厄介で電車結びでもオルブライトノットでもサージョンズでも良いはずなんですがすっぽ抜けるというデメリットを考えると結び目のPE側先端はライターで炙ってコブを作るかアロンアルファなどで固着する必要があります。お勧めなのが
http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm
↑ラインの結び目に塗る事を目的に作られたUVグルーは硬化してもゴムのように柔らかいのでとてもよろしい。ノットの段差もコレで緩和できますしね。
そしてリーダーの長さですが、頻繁にルアーを交換するスナップを使用しない人であれば、リーダーをちょん切ってルアー交換するわけですから、ひとヒロ(両方の手の人差し指でラインをつまんで両腕を横いっぱいに広げた長さ…その人の身長と比例する)~矢引き(片方の手の人差し指でラインをつまんで腕を伸ばし、鎖骨の真ん中あたりまで広げた長さ…その人の身長の半分と比例する)は欲しい所です。実際に釣りをしていると細かくちょん切って徐々に短くなってしまいますからね。スナップ等を使用する場合は矢引き~20cmもあれば充分です。

うっかりミスの典型としてドラグ調整があります…「PEを使ってるから、強いラインだから」とPE基準でドラグを締めてしまうオッチョコチョイが結構いますが、勝負の場所はリーダーにあるので結局ナイロンラインを巻いた時のドラグ調整と同じになるのです。
という事で「結構面倒臭い割にナイロンラインと同じセッティングかよ」となるので個人的にはアブやミッチェルなどのインナースプールのクラシック・リール以外ではナイロンを使っています。所詮釣堀の肥満マスが相手だし、結び目の段差がない分快適にキャストできるし、何より安いのでナイロンラインで充分、と戻ってしまいました。もちろん経験は宝、なので色々試してください。試すことは楽しいですからね。

どうも、釣りバカです。

PEすなわちポリエチレンのラインはまるっきり伸びないラインなので引っ張られたらそのままロッドまで力が伝わる、アタリがあったらどんなに微弱なアタリでも手元までショックが伝わる、というわけ。さらにPEは吸水率がゼロと言う事で劣化が遅い、一旦巻いてしまえば半年や1年は使えてしまうというのも大きな特徴です。ここまでは釣り雑誌の特集記事レベルの話。

その他の利点としてはシルクラインのようにとてもしなやかだということ。しなやかだから巻き癖がつきにくいと言う...続きを読む

Qトラウトをバラしてしまいます。コツをおしえてくださ

フッキング後、手前3mくらいまで引き寄せた際、よくバラしてしまいます。
理由はわかりませんが、ロッドの持ち方や、引き寄せ方にコツはあるのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問からはわかりませんが、たぶんルアーでのことでしょう。
ルアー前提でお話しします。

魚が掛かり手前3mくらいまでは寄せる事が出来るのですから
フックは問題なしと思います。

リールの巻き上げが速度が早いかな。
ルアーの場合、魚に対してライン等が強いため早く巻きすぎる傾向になります。
グイグイ寄せると、魚が疲れないまま寄ってきます、結果として水面近くで大暴れしてフックが外れます。
魚の引きを楽しみながら寄せましょう。

それと、魚が近くに寄ってくると、慎重にと思いロッドの先が下がるか、魚の方に向いていませんか?
ロッドは常に曲げて竿のしなりを有効に使いましょう。

ロッドエンドを腕に当ててリールを巻くと楽ですし、ロッドの先が下がるのを防げます。

Qルアーでニジマス&ヤマメ・・・・自分は釣れない!

はじめまして。

 私は神奈川に住んでいるのでニジマスやヤマメを釣りに芦ノ湖や丹沢(管理釣り場)によく行きます。
 ルアーで挑戦しているのですが、そのとき思うのは「あの人は釣れてるのに!」ということです。
管理釣り場では大抵なんとか2~3匹は釣れるのですがお隣を見ると次々と釣り上げている!なんてことがよくあります。
芦ノ湖にいたっては釣果0なんてこともよくあります。
 当然私のようにほとんど釣れない方も見かけるんですが、一方バンバン釣ってる方もいて・・・
 釣りをする方であればこういった経験はあるんじゃないでしょうか?

そこで、ズバリ!
ルアーでマス、ヤマメを釣るときにはどういったことに気をつければ沢山釣れるんでしょうか?コツやお勧めルアーなど是非教えてください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

魚の食い気をそそらないと ルアーではまず釣れないと思ってきましょう
 餌は食い気をその餌が演出して食わせてくれますが、ルアーは釣り人の考えや動きがすべてですよね
 「それはわかっている」っと言われるかも知れませんが、こういった疑問が頭に浮かぶと言うことは、まだまだ知り得ないいろいろなものがあると言うことです

 まずあげられるのが 色、サイズ、重さ、アクション、深さ、ポイント と大まかに言えばこういったところでしょう
 さて釣れないときにどれをまず、気にしますか?
 自分のパターンはほぼ ほとんど同じと思って間違いないと思います
 よく釣れないときのことを考えてみましょう
  釣れないから何をしたんでしょ?
 何が言いたいかというと、質問者様の行動が釣れない方程式をなぞっているのではないかと言うことです

 一度釣れないと思ったとき何を最初にしたかをなにかに書き込めておくとかしてみてはどうでしょう
 私が書いた物を並べて まずこれから 次にこれといった感じでパターンを変えてみてはどうでしょうか

 最後にちょっとヒント
 ルアーの大きさはほぼ同じで良いはず、動きもだいたい隣の釣れている方のルアーを見ると盗めますよね
 でも釣れない・・・ わかります?何が盗めないか
 それは見えないところにヒントがあります
  その土地の水温 気温 天気 時間 これで変化せざる終えない魚の習性 
 それは泳ぎに無理のかからない場所 わかりますか?
  そう深さです 
 面白いことに、魚は深さをすごく気にします
  たかだか2cm深く沈めたり表面をねらったりするだけで ちゃんと食いついてくるのです そこを見極める それこそ釣りが面白と言えるところです
 一度やってみてください 色も黄色 赤 緑 金 銀なんてのも大丈夫です 深場から浅瀬までねらえるルアーを用意して 再チャレンジしてみてください きっと何かつかめると思いますよ

魚の食い気をそそらないと ルアーではまず釣れないと思ってきましょう
 餌は食い気をその餌が演出して食わせてくれますが、ルアーは釣り人の考えや動きがすべてですよね
 「それはわかっている」っと言われるかも知れませんが、こういった疑問が頭に浮かぶと言うことは、まだまだ知り得ないいろいろなものがあると言うことです

 まずあげられるのが 色、サイズ、重さ、アクション、深さ、ポイント と大まかに言えばこういったところでしょう
 さて釣れないときにどれをまず、気にしますか?
 自分...続きを読む

Q管理釣場で色付きライン、直結びはNG?

マス等の管理釣場初心者です。
初めて行った時、3lbのピンク色のナイロンラインを使ったのですが、
スタッフの方に、色付きは魚に見えるので、透明のリーダーを使わないと
警戒して食わないよと言われました。
確かに水は完全に透明で水深も深い所でも3m程度しかないので、底まで見えています。
そんな状況の管理釣場なら見えて警戒されるのかな?と思うのですが、
使っていたラインは管釣りでは有名な村田さんプロデュースの物です。
そんな方がプロデュースしているラインって事は、むしろ魚には見えにくいラインって
事ではないのかと疑問に思います。
それに鯛の話ですが、ピンク色のラインが見え難いって事でサンラインからSV1
というハリスも販売されていますよね。
本当のところはどうなんでしょう、やはり透明なリーダーを使った方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

私も色付きライン使ってます。
リーダーなんて結びません。
それでも釣れる時はバンバン釣り上げますよ。

スタッフも誰かに言われて、もしくは色付きラインの下手な人見て
「色付きラインは釣れない」って刷り込みされてるだけですよ。

釣れない時はラインが問題じゃなく、
場の荒れだとか、時合いだとか、ルアーの選択ミス
だと思いますけどね。

確かに目立つ色のラインは魚も見えると思いますが、
それが「釣り糸で俺たち(魚)が釣られる」って
いう理解度は魚にはないと思います。
異物は異物なんでしょうけど、それを言っちゃうと
ルアーそのものが異物なんですよね。
異物だから釣れないっていうのは説明つきませんよね。

透明のラインやリーダーを使うことで
釣果が上がるっていうのを信じたい人は
信じれば良いと思います。

釣れないのはそこじゃないんだけどね。。

Q管理釣り場で食べる&持って帰る場合の道具

釣り初心者です。

渓流・池タイプの管理釣り場でのマスを釣って
その場で塩焼きで食べて、余った分は持って帰りたいです。
竿などは持ち込みとレンタルを利用するつもりですが、
釣った魚をどうしておけばいいのかよくわかりません。

必要となる道具はどんな物でしょうか?

管理釣り場によって違うとは思うのですが、
一般的な考え方や皆さんの経験を教えて下さい。

1.釣ったらどうするか?
釣ってから食べるか終わるまでの間、魚たちはどのように
しておけばよいのでしょうか?
ビクかクーラーボックスに入れるのでしょうか?
その場合、ビク・クーラーボックスは管理釣り場にあるのか、
自分で用意していく必要があるのかなど。
また、管理釣り場ではタモは必要ですか?

2.食べるにはどうするのか?
魚をさばくための場所、道具はあるのか?
焼くための場所や炭などはあるのか?
魚に刺す串や塩などはあるのか?など

3.持って帰る場合はどうするのか?
これは管理釣り場には頼れないと思うのですが、
皆さんはどのようにして持って帰りますか?
クーラーボックスなどでしょうか?

釣り初心者です。

渓流・池タイプの管理釣り場でのマスを釣って
その場で塩焼きで食べて、余った分は持って帰りたいです。
竿などは持ち込みとレンタルを利用するつもりですが、
釣った魚をどうしておけばいいのかよくわかりません。

必要となる道具はどんな物でしょうか?

管理釣り場によって違うとは思うのですが、
一般的な考え方や皆さんの経験を教えて下さい。

1.釣ったらどうするか?
釣ってから食べるか終わるまでの間、魚たちはどのように
しておけばよいのでしょうか?
ビクかクー...続きを読む

Aベストアンサー

管理釣り場によります
1.釣ったらどうするか?
ビクやバケツを貸してくれる所も有りますが
大体ビクは自分で持って行くものです 500円くらいの物や 玉ねぎ袋みたいなのは150円位で釣具やで売ってます。
釣れた魚は ビクに入れ 紐を岩や杭で固定し 川につけておきます。
食べる分だけ取り出し さばく 残りはビクに入れたまま川に
※ バケツに入れた場合 水温が上がり 魚が直ぐに弱り 最悪は腐ります 20分ごとに水の入れ替えが必要です。この時魚を逃がさない様に注意

クーラーBOXを貸してくれるところなんて 今のところ見たことありません 自分で用意するものです

タモ網も 貸してくれる所も有りますが 絶対数が足らないので 持って行った方が良いです 
針に掛かった魚を確実に 釣り上げるには必要です
子供の虫取り網で十分でしょう

2.たべるにはどうするのか
こちらも行かれる管理釣り場の方針によって様々
腹わた割いて 串さしまでして無料だったり
1匹100円有料で調理してくれたり 持ち帰り用 氷が有料・無料と様々です 

炊事場がある様な所には必ず 包丁と塩が置いてある事が多いです。
バーべキュー出来るか 設備はどんな感じか、燃料は何を使うか (薪なら現地購入 炭なら ホームセンターで事前購入が得)
行かれる管理釣り場へ問い合わせて下さい

包丁有ったとしても 混雑時は 待たされるし 切れ味が良いとは限らないので 
包丁(ナイフ)・塩・ビニール袋は用意して行った方が得策です。
食べるなら 紙皿・箸・醤油なども必要でしょう
虹鱒の場合 おなかの中に クレージソルトを振りかけ焼くと おいしいです。

飯盒でご飯炊き 焼肉バーベキューも一緒にやるのが通常です。

3.持って帰る場合はどうするか
内臓は必ず取る!!
腹わた取り 血抜きし 出来れば塩を軽く振り クーラーBOXで冷やし持ち帰る 保冷剤や氷が弱ったら
途中コンビに等で買い足足せば良いです。
クーラーBOXをお持ち無ければ 発泡スチロール製
のクーラーBOXが 安価で買いやすいでしょう
ホームセンターなどで事前に購入してきましょう
大きさによりますが 大きめで1500円位で買えると思います

渓流魚は人間が素手でえ触ると 「やけど状態」になり 弱り死にます 手を川に付け冷やしてから触るとか 手袋したり 濡れタオルで触ると良いです。
活きのよい魚をさばいて持ち帰れます。

管理釣り場によります
1.釣ったらどうするか?
ビクやバケツを貸してくれる所も有りますが
大体ビクは自分で持って行くものです 500円くらいの物や 玉ねぎ袋みたいなのは150円位で釣具やで売ってます。
釣れた魚は ビクに入れ 紐を岩や杭で固定し 川につけておきます。
食べる分だけ取り出し さばく 残りはビクに入れたまま川に
※ バケツに入れた場合 水温が上がり 魚が直ぐに弱り 最悪は腐ります 20分ごとに水の入れ替えが必要です。この時魚を逃がさない様に注意

クーラーBOX...続きを読む

Qエリアトラウトフィッシング

管理釣り場のトラウトフィッシングについて教えて下さい。バス釣りは長いことやっているのですが、トラウトは未経験です。ロッドは6フィートのウルトラライトアクションで、ナイロンライン3lb、ルアー1~4gをアベレージで使用したいとおもいます。
バランスはどうでしょうか?また、最低限持っていた方が良いスプーンの色などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

ULくらいだったら1g台のルアーはきついかも。使えないことは無いけどトラウト未経験ということですので、2g以上が使いやすいかと。
慣れてきた所でSULやXULのロッドで1g前後に挑戦した方が無難だと思いますよ。
リールの番手がわからないのでバランスってのは返答しかねますが、通常なら1000番、大きくても1500番ってとこですね。
ラインは3lbでいいと思います。2lbではULで未経験者ということを考えるとラインブレイク&ルアーロストの嵐で泣きを見ますよ(笑)
自分もバス→トラウトに転向したんですが、アワセの仕方がバスとは異なりますので注意です。

スプーンのカラーですが、日ごと時間ごとに変化しますので、それに対応できるだけの数は必要です。朝マズメ、夕マズメ、放流直後などの高活性時は派手目なカラー、低活性時は地味目なカラー、にごりの強いときはアピール系、クリアな時はナチュラル系ってのが一般に言われてるカラーセレクトですが、必ずしもそうとは限らないし、経験上あまりあてにならない気がします。#2さんが言うようにトラウトが好む色ってありますからね。
とりあえず2g台の気に入ったスプーンを全色集めて見ましょう。最低でも10色位は欲しいかな。
個人的に好きなカラーを挙げるとすれば、
通常時:ブラック、オリーブ、ブラウン、桜色、肌色、グレー、赤金
高活性時:ショッキングピンク、蛍光レッド、オレンジ
こんなトコですかね。

カラー選びも大事ですが、ルアーを引いてくるレンジ(タナ)の方が重要だと私はおもってます。いくら状況にマッチしたルアー使ってても、魚の居ないタナ引いてきたんじゃつれませんからね。
管釣りは意外と奥が深いジャンルですので色々試して自分のやり方見つけてください

ULくらいだったら1g台のルアーはきついかも。使えないことは無いけどトラウト未経験ということですので、2g以上が使いやすいかと。
慣れてきた所でSULやXULのロッドで1g前後に挑戦した方が無難だと思いますよ。
リールの番手がわからないのでバランスってのは返答しかねますが、通常なら1000番、大きくても1500番ってとこですね。
ラインは3lbでいいと思います。2lbではULで未経験者ということを考えるとラインブレイク&ルアーロストの嵐で泣きを見ますよ(笑)
自分もバス→トラウトに転...続きを読む

Q管釣り トラウトの見分け方

管釣りのトラウトの見分けがつきません。
普通のレインボーとドナルドソン。
ドナルドソンとスチールヘッド、あとサクラマスとか…。
どうやって見分けたらいいんでしょう?
どうしてもサクラマスを釣ってみたいのですが、見分けがつかないので知らないうちに釣ってたのかな…。と思って質問してみました。

ついでに、サクラマスの好むルアーってあるんでしょうか?
例えば、ブラウンはプラグ、ヤマメはシルバー系がいいなんて聞いたことあるんですが、サクラマスにもそういうのありますか?
皆様のアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカ#2再びです。

>これから経験つまないとこの判別は出来そうにないですね。
いえいえ、露骨に違うので意識していると良く分かりますよ。特に最近のトラウトロッドは感度が上がってますから。特にニジマスの「ゴンゴン…」という引きとサクラマスの「ブルルルル…」という引きの違いは露骨ですからね。サクラマス狙ってて川に立ち込んで「ゴンゴン…」と引かれると、正直がっかりしちゃうんだ。
>管理人の所まで持っていく間に魚が弱っちゃいますよね。そうなるとリリースできないし、目的の魚じゃなかった場合でも持ち帰りしなきゃならなくなるのが面倒なんです。
お気持ちお察しします。とても大事な事ですね。だから写メールという便利グッズを活用しちゃうんです。IXYみたいに本格的なデジカメだと尚よろし、ですが100万画素もあれば充分人に伝わりますからね。慣れてくれば30秒も頂ければ写真は撮り終わるので理想的でしょ?一番手軽でサカナに優しい釣果の持ち帰り方です。
撮るのは全身と上半身・下半身それにエラの辺り。ニジマスの仲間にはカットスロートと言って喉元(スロート)が鋭角になってナイフか何かできれいに切った(カット)ようなサカナがいますので撮っておいて損はない、というわけ。

写真を撮ったらついでにブログかなんかを開設して広くワールドワイドウェブ(www.)で聞いちゃうのも手ですね。多くのエキスパートさんからコメントを頂ければ魚の種類まで分かっちゃうしあなたの釣りの腕もあがっちゃう、うまくいけば友達もできちゃうし彼女もできちゃう…かも。

ついでにルアーの色ですが、ルアーはルアーでしか考えない、で釣りを進めていくと壁にぶち当たって訳わかんなくなってきます。そこで違う釣りを見てみると意外な所からヒントが得られる事が多々あります。
http://www.winfield.co.jp/catalog/product_info.php/cPath/10_287/products_id/546
↑ウェット・フライのロイヤル・コーチマンですが、アメリカのガイドさんなんかは「困った時のロイヤル・コーチマン」と言わんばかりにこのパターン(フライの場合パターンとは毛鉤の巻き方を指します)を流します。というのも「この色がマスを狂わせるんだよ」ということで、白・黒・茶・赤・黄・それに孔雀の毛の緑がマス族には辛抱たまらん色という事が分かりますね。
このパターンの変形・グリフィス・ナットはボディを赤一色にするのですが、これはどうした事かイワナばかりが食いついてきます。
http://www.winfield.co.jp/catalog/product_info.php/cPath/10_294/products_id/560
↑シルバー・マーチブラウンは「ヤマメに効く色」としてフライマンの間では知られていますが、これは見た通り白・黒・茶・銀ですね。
http://www.winfield.co.jp/catalog/product_info.php/cPath/10_1180/products_id/1960
↑ハーディーズ・フェイバレットはどうした事か大型のレインボーが連発するパターンで、見ての通り孔雀の毛の玉虫色のような緑が効いているようです。
http://www.winfield.co.jp/catalog/product_info.php/cPath/10_286/products_id/544
↑ブラック・ナットの白い羽を黒い羽に変えたブラック・エンジェルはどうした事かヤマメが狂ったように食いついてくるんです。
以上は私が一般渓流や管理釣場でガンガン使い倒して得た経験値なんです。特に最後のは教えたくなかったなぁ…ヤマメに効くのはサクラマスにも効果覿面ですからね。

…という事でルアーに目線を戻すと、フライで効く色がルアーで効かないわけがない、孔雀の羽のマジョーラっぽい輝きはアワビでも似たようなものが見えるでしょ?
意外な所にヒントがあって、これを活用したら、もう色選びは怖くありませんね。

どうも、釣りバカ#2再びです。

>これから経験つまないとこの判別は出来そうにないですね。
いえいえ、露骨に違うので意識していると良く分かりますよ。特に最近のトラウトロッドは感度が上がってますから。特にニジマスの「ゴンゴン…」という引きとサクラマスの「ブルルルル…」という引きの違いは露骨ですからね。サクラマス狙ってて川に立ち込んで「ゴンゴン…」と引かれると、正直がっかりしちゃうんだ。
>管理人の所まで持っていく間に魚が弱っちゃいますよね。そうなるとリリースできないし、目的の魚じゃ...続きを読む

Qフライ入門セットで悩んでます。フルーガーとキャップス

フライフィッシング入門セットを購入して始めたいのですが、フルーガーのコンボを輸入するか、キャップスのセット(ミルトレスが安売りしているので、それと別の安いリールでも良いです。)を購入するか又はティムコのユーフレックスインファンテのセットかで悩んでます。岡山に住んでいるので、歩いていける吉井川の隅っこでウグイやハヤなどを釣りたいです。また、たまにはもう少し魚の多いところでニジマスなども狙いたいと思っています。湖でも釣りができたらよいです。皆さんだったらどれを購入しますか。フルーガーのセットはレビューでいいことが書いてあるので、見た目もかっこよさそうで送料を入れても値段も安い(円高もあって)ので惹かれます。また他にも皆さんのおすすめセットやバラ売りでも安いものがありましたら教えてください。予算はラインが高いのでロッドとリール、ライン全部で15000円です。宜しくお願いします。

フルーガーのセット
http://www.basspro.com/webapp/wcs/stores/servlet/Product_10151_-1_10001_103317_175001000_175000000_175001000_175-1-0

キャップスのセット
http://www.naturum.co.jp/item/467751.html

ティムコのセット
http://www.naturum.co.jp/item/839212.html?itemrank=1

フライフィッシング入門セットを購入して始めたいのですが、フルーガーのコンボを輸入するか、キャップスのセット(ミルトレスが安売りしているので、それと別の安いリールでも良いです。)を購入するか又はティムコのユーフレックスインファンテのセットかで悩んでます。岡山に住んでいるので、歩いていける吉井川の隅っこでウグイやハヤなどを釣りたいです。また、たまにはもう少し魚の多いところでニジマスなども狙いたいと思っています。湖でも釣りができたらよいです。皆さんだったらどれを購入しますか。フル...続きを読む

Aベストアンサー

ロッド・ラインの番手がバラバラなんで、たぶんこれからフライフィッシングを始めようとしていらっしゃるのかな?と感じました。

フルーガーは5~6番となっていますから、川幅の広い大きな河川、湖沼用かな?
キャップスは3~4番で一般的には渓流用。川幅の狭い河川用。
ティムコは4番キャップスと同様かな?。

そんなに大きな河川でなければ、3~4番くらいの番手が使いやすいですよ。
ウグイやハヤに5番6番なんて使ったら、ヒットしても手応えも感じにくくて全然面白くないでしょうね。

ハヤだったら2~3番、ウグイでも3~4番でしょうね。面白いのは。

一般的には、日本の川には日本製のロッドが使いやすくできています。
河川のスケールがアメリカやニュージーランドとは(平均的に)違いますから、、、。

キャップスもティムコもちゃんとしたメーカーですから、どちらを選ばれても構わないとおもいます・・・・が、(以降質問に対する回答ではありません)

フライフィッシングだけはビギナーズラックは無いと思って下さい。
出来ることであれば、フライのショップを尋ねて、ちゃんと教えて貰った方が良いでしょうね。

ラインも特殊ですし、キャスティングが簡単では無い。
力任せでは飛距離はでませんし、かえってすぐにトラブルを招きます。

もちろん通販で買ったセットをショップに持ち込むなんて出来るはずもなく、そのショップで購入(たぶん高価)することになるんでしょうが、、、。
引き替えに自分だけでは得ることのできない、技術や情報を得ることが出来るでしょう。
質問者さんが本当のビギナーで、本当にフライフィッシングを楽しみたいなら通販はあまりお奨めではありません。

全然前に(遠くに)飛んでくれなくて、すぐに嫌になっちゃうと思います。
教えて貰っても簡単ではないかも、、、。
と、めんどくさい釣りでもあります。

追伸・・番手というのは、ラインの重さのことです。

ロッド・ラインの番手がバラバラなんで、たぶんこれからフライフィッシングを始めようとしていらっしゃるのかな?と感じました。

フルーガーは5~6番となっていますから、川幅の広い大きな河川、湖沼用かな?
キャップスは3~4番で一般的には渓流用。川幅の狭い河川用。
ティムコは4番キャップスと同様かな?。

そんなに大きな河川でなければ、3~4番くらいの番手が使いやすいですよ。
ウグイやハヤに5番6番なんて使ったら、ヒットしても手応えも感じにくくて全然面白くないでしょうね。

ハヤだったら...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報