Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

2002年、最後の世界ツアーと称され、日本にも来た。日本での最後のコンサートになろうことから、会場は満席。
そして11年後の2013年、再び世界ツアーが行われ、やはり最後の来日公演であろうと言われ、3個のドームは賑わった。ただ一人、私を除いて・・・

2014年5月、一年を待たずして来日し、東京・大阪の2都市で再々度、コンサートを行う事となっているポール・マッカートニー。
日本人嫌いの彼が、どうしてこれほどまでに執拗に日本に来るのか、その理由を、

好きでもないのに、松田聖子のコンサートに行ったことがある私に、誰か教えてください。

「なぜポール・マッカートニーは、執拗に来日」の質問画像

A 回答 (13件中1~10件)

>なぜポール・マッカートニーは、執拗に来日するのか?



ポール再公演の報道には、「日本愛」だの何だのと、取って付けた様な奇麗事が羅列されておりますが、彼ほどの大物アーチスト、並びに何万人もの聴衆を収容可能な箱物を、僅か一年余りで押さえられるかどうかに思いを致せば、今回の再公演は昨年行われた公演とセット、プロモーターとの契約の一部であった可能性が極めて高いでしょうね。

そりゃ昨年公演時に、来年の再公演の正式発表など出来ません。
それでなくとも通算5回目の来日公演ともなれば、有難味は薄れる一方でして、元ビートルズ・メンバーとしての後光・影響力も後退の一途。

ところで過去ポール・マッカートニーは、某国際環境団体に多額の寄付をした経歴を持ちます、ひょっとしたら彼は日本のイルカ漁・捕鯨の実態を探りに来たスパイかも知れません。

尚個人的には、最後の来日と噂された数年前の東京ドームで、いい歳した私を泣き叫ばせた現人神「サイモン&ガーファンクル」、彼らの再公演をこそ望みますが・・。

この回答への補足

次回の質問で、サイモン&ガーファンクルを載せます。気にしないでください。

補足日時:2014/04/08 00:47
    • good
    • 4
この回答へのお礼

サイモン&ガーファンクルって、いいですよね、落ち着きます。
私の好きなバンドはキッスです。去年10月ぐらいに日本公演をしましたが、私は行きませんでした。

反捕鯨団体に寄付するような人が、日本を好きなわけないですね。寄付金を取り戻そうと、躍起になっているのでしょうか。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/07 22:34

ふたたび登場です。


認めるにビートルズ時代が良いのはジョンのおかげです。
ソロはジョンの影響(ライバル心)がない分落ちていると思います。
しかーし、ポール・マッカートニーは偉大な音楽家です!
もはや日本が好きとか嫌いとかという問題ではありません。
好き嫌いはあるにせよ、音楽ジャンルを問わず、多くの音楽を愛する人々に受け入れられ、尊敬されているのは事実です。
アインシュタインを嫌いだからといって、彼の理論を否定することはできません。
100年後には、モーツァルトかピカソのような存在になっております。
あれだけの多種多様な楽曲、演奏、歌唱力、被カバー率、どれをとっても並みの人間を超越した宇宙的なパワーです。
働く必要がないのにむち打って働くのは、日本のファンに喜んでもらいたいという素朴な人間性(サービス精神)があるからです。
そんなポール・マッカートニーが大好きです!(原田真二も好きです)
これくらいでいいですか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御礼が遅くなり、申し訳ありません。ポールさんといい、原田真二といいポピュラー系がお好きなのはよくわかりました。

ビートルズは、メロディー作りのお手本のようなもので、その評価は不動だと思います。

近代音楽には、何度かの収縮がありました。ビートルズ的な音楽は、1970年代に一区切りがつきました。アメリカでも日本でも、洋楽レコードが売れない時代が来たんです。

それを打破し、新たな音楽ジャンルへシフトさせ、レコードが再び売れるようになったのは、クインシー・ジョーンズ&マイケル・ジャクソンのコンビのおかげです。

ビートルズにポール・マッカートニーがいなかったら、ビートルズになりません。だからといって、ビートルズの貢献度をポール・マッカートニーが独占することも、同時にできません。

同時代、それ以降、ポール・マッカートニーレベルの音楽家は、出現しています。それでも追いつけないのは、ひとえにビートルズの知名度によるものです。

虐げられたロックに哀悼の意を表します。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/09 22:36

 マイケル・ジャクソン?。

あんな軽率で衝動的で自尊心だけが高い人間に音楽を語る資格がありますかね 笑
私は大嫌いです。聴く気にもならない。あれならばダイアナ・ロスの方がスーパースターとしての評価は遙かに高い。
 ポール・マッカートニーがダメダメなのは、80年代にスティービー・ワンダーとの共演作『エボニー・アンド・アイボリー』などを手掛け、恰も慈善活動や人種問題に理解がありますよとの姿勢をマスコミ向けにアピールしただけです。
 『あの娘におせっかい』のどこが駄作ですかね、本当にアルバムを聞いたことがあるのでしょうか?。このアルバムが発売された当時、評論家はこぞって「売れない」とこき下ろしもしましたが、豈図らんやアルバムは殊の他に売れもしたことを憶えてはいませんか?。聴いていて「ビートルズらしくないサウンド」に「ミュージシャンとしてのポール」の出発を感じもしたのですよ、ファンは。だから評論家の決まり切った言葉などは何の意味も持たなかった。
 元々ビートルズはハードロックバンドを意識してなどもいません。元々アイドルバンドです。ですから『ラブ・ミー・ドゥ』なんぞのダサイタイトルを平然と付けてもいます。
 最初からハード・ロックを志向しているなら、ディープ・パープルのようなサウンドスタイルにもなるはずです。彼等の作品はシングルカットできないが、ビートルズサウンドは全てシングルカット可能な作品です。シングルカットできるということはアイドルバンドやシンガーと同じ志向であるとの結論になります。

この回答への補足

レコード販売不振を打破したのは、マイケルさんです。マイケルによって、音楽に新風が吹き、その後現在まで継承されているのですよ。

分からない人には永久に分からないことでしょうがね・・・

補足日時:2014/04/08 01:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんやかんや言って、ポールさんが好きなんでしょ?素直にそう言えばいいじゃないですか。

「あの娘におせっかい」シングルは聞いたことがあります。聞きたくなくてもラジオから勝手に流れてきましたので・・・

正直、
>「ミュージシャンとしてのポール」の出発を感じた・・・

私も同感いたします。もちろん悪い意味でです。何ぼかでもレコードが売れたのは、オヒネリですね。

明日早いので、もう寝ます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/08 01:13

 ご冗談でしょ?


>ポールさんは、レットイットビーで終わっています。ソロになってからのビッグヒットは、ゼロですから。

73年の『バンド・オン・ザ・ラン』75年の『ヴィーナ・アンド・マース』からは、「バンド・オン・ザ・ラン」「ジェット」そして「ヴィーナス・アンド・マース~ロックショウ」「ワインカラーの少女」「あの娘におせっかい」が
生まれてもいますよ。

 でも東京ドームならば、90年のストーンズ「スティール・ホイールズ~アーバン・ジャングル」同じく95年の「ヴードゥー・ラウンジ」98年の「ブリッジズ・トゥ・バビロン」そして今年の「ア・ビガー・バン」に加え、93年のサイモン&ガーファンクルが印象に残っています。
 ソロでのコンサートなら95年8月のNHKホールのライザ・ミネリですね。最後はあのホールの一階から三階の一番奥まで、オール・スタンディング・オベイションでした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

70年代のポール・ウイングスは、進化し続けるロックに取り残された、軽率なポップスで、時代を牽引する部分がありません。

ビートルズ解散後の最大のヒット曲は、マイケル・ジャクソンとのデュエット
「セイ・セイ・セイ」です。完全にマイケルに助けられています。

「あの娘におせっかい」など、邦題でアウトですし、ハードロックを意識しつつも、今いちロックになっていない「ジェット」なども、恥ずべきアイドルソングだと思います。

東京ドームなど、建物自体を見たことがない私ですが、10年後に金があれば行きたいと思います、キッスあたりで・・・
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/07 23:39

ポールの場合・・昨年の来日時にタップリと熟女達を賞味し、味を占めたのだろう・・「俺はまだまだヤルぜ!」といった具合に・・30も歳の

離れた女房を貰うと必然に熟女が欲しくなるのだろう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

30違いといっても、40過ぎのババアじゃないですか。威張れるほどのものじゃないですよ。みんなそれくらいの嫁さんを持ったことがあるはずです。

40代の女・・・誰か紹介してくれないかなぁ。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/07 22:53

ポールは、どこかから聞いて、日本では彼よりジョンのほうが人気があると知りました(少なくとも、OKWave/教えて!goo のユーザーの間ではそうです)。



これは、ビートルズ解散後、ヒット曲をたくさん作っているのはジョンであること。また、奥さんが日本人だったことなどが関係しているからだと思われます。

そこで、負けず嫌いなポールは、人気挽回のためにせっせと日本にやってくるのです。
 
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ポールさんは、死んで30数年たつジョンレノンと、いまだに戦ってるのですか。周りの誰かが教えてやるべきだと思いますね、
「死んでますよ」って。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/07 20:40

 そりゃ簡単です。

ポール・マッカートニーが日本を何度も訪れるのは、日本で「ビートルズメンバーのポール」とのイメージが未だに残っているからです。そういった背景もあって日本公演を行えば金儲けが簡単にできもしますから。僕は余り好きではありませんね、ビートルズは。
 逆にロック爺を自負するストーンズとミック・ジャガーに親近感も感じるな。ポールは『ヴィーナス・アンド・マース』で実質終わっているでしょ 笑
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ポールさんは、レットイットビーで終わっています。ソロになってからのビッグヒットは、ゼロですから。

私は音楽は広く浅く聴きます。カラオケを5年に1度ぐらいは歌います。「殿様キングス・夫婦鏡」を・・・
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/07 20:33

>どうしてこれほどまでに執拗に日本に来るのか



「安心して、金儲けが出来るから」です。
アジアで「外人コンプレックスがない国」は、日本など数カ国・地域だけなのです。
これは、芸能関係者だけの思いではありません。
米軍人でも、アジアに駐留する場合は「第一希望=日本」なのです。
※米軍人及び軍属は、韓国への駐留を一番嫌がります。まぁ、日本人でも韓国転勤は嫌ですが・・・。
発言・信条・思想・行動の自由があり、刑法を犯さない限り逮捕される事もないですからね。
円・台湾ドル・香港ドルを比較しても、一番稼げるのは円です。
その証拠に、反日活動家として有名なBoA・東方神起も「日本が大好きです!」と出稼ぎに来ますよね。
本当は、日本が好きなのでは鳴く円が好き!なだけです。
BoAなんか、祖国に帰ると反日活動団体に「毎年、5000万を寄付」しているので有名です。
この功績が認められて、数年前に名誉会員となりました。昇進です。まもなく、理事でしようか?
また、安重根が伊藤博文を暗殺する映画では「もっと、反日活動をしよう!」と呼びかけています。
東方神起は、「親日派を人民裁判後に竹槍で処刑して、日の丸を焼く反日ビデオに出演」。
「もっと愛国心を持て!」と、反日活動に勤しんでいます。
国賊・河○洋○親子も、反日活動に邁進中。そろそろ、韓国に亡命するかも?
そうそう。BoA・東方神起は、テロリスト安重根を義士として祭る記念館に別途各々5000万を寄付していますよね。
これも、「日本は大嫌い。日本円は大好き!」という韓国人らしい理由ですね。
ポール・マッカートニーの場合も、基本は同じでしよう。
背に腹は、代えられません。
但し・・・。
ポールの世代は、学生運動華やかな時代ですよね。
日本でも、東大・早稲田など学生運動で「反米運動」を繰り広げました。
が、当時の運動に参加した学生が今も反米とは限りません。
イギリスでも、「アジアを苦しめた日本は許せない!」という思想で学生時代を送った方も少なくありません。
当時のロック歌詞は、直訳は出来ませんよ。^^;
これは、反日だけではありません。
実は、「ゲット・バック」は反パキスタンの歌なのです。
※職を求めて大挙英国に来るパキスタン人を、追い出せ。そして、英国人に職を取り戻せ。
※元の曲名は「(Don't Dig) No Pakistanis」(パキスタン人は、要らない)
彼も、年齢と共に世界を平等に見る事が出来るようになったのでしよう。
また、心がまるく穏やかになった結果ですね。
ここが、某反日国家・在日と異なる点です。
BoA・東方神起などは、死ぬまで徹底的に反日を貫きます。
東京オリンピックボイコット準備も、その表れでしよう。
そうそう、オールマッカートニーの場合「大麻事件」のほとぼりが冷めた事も理由の一つです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大麻事件ねぇ、さすが元ビートルズ。堂々としたもんです。心が丸くなったのであれば、自己愛にばかり走らず、チャリティーにも前向きになれば良いのに、と悔やまれます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/07 20:22

昔は日本人のことをあまり理解していなかったので嫌いという言動もあったと思います。


しかし、今では日本人に対する理解も深まり、気に入っているものと思われます。
その証拠に、今回初の韓国公演が1日だけ入りましたが、日本は何度も来ているのに3日も入っています。
ファンの多さと来日時の「おもてなし」対応、礼儀の良さなど気に入らない要素はないものと思われますが如何でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仕事として好きなんでしょう。根っから好きなら、大金持ちなのですから、プライベートでもちょくちょく来るはずです。

あんまり来すぎると、値打ちも下がりますので、今度こそ最後であれば、と思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/07 20:13

angel25gtさんに会いたくて来るんじゃないでしょうかね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう思います。私を困らせるために、再々訪れているのに間違いありません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/07 18:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!