NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


メリットの部分は確かに多いですが、デメリットもその分デカいと思いませんか?ない方が日本は幸せに回ってたような感じがします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ネット社会になってからのメリットデメリット


皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


データーや系統だった分析ではありませんが、思い付く点をランダムに挙げると・・・
◇メリット
・瞬時に大量に多くの人と交信したり、多量のデーターや情報から検索できる。
・作成時に、容易に素早く書き換え、置き換え、コピーしたり添付したり、参照し引用が可能であり、保存や整理も容易に。
・匿名、非対面、同時に多くの人との受発信が可能な為に主導的に発信したりPRや連絡伝達が可能に成った。
・多くの場合は交信が無料であり、主目的以外の挨拶とか儀礼的な受け応えとか相づちが不要でズバリ本題が可能。
・文章や情報や画像等の記録・保存が大量に少スペース簡便に行え、取り出しや再利用も迅速に容易。

◇デメリット
・不特定多数、匿名、非対面と言うメリットは同時に無責任、虚偽、ナリスマシや憑依や荒らしや釣りのリスクを含んでいる。
・大量情報の中には虚偽、だまし、誇大、偏見な物も多く混在、利用者に取捨選択や読解力と言う見識とレベルも必要。
・犯罪&宣伝と同じで、一旦、謝りや被害が出ると広範囲に多くの人に影響し、対策とか救済が難しい。
・ウイルスや悪用する意図には、同時に瞬時に多くの人へ、人から人へ&メールからメールへ感染蔓延する。
・バーチャルなだけに無責任、過激、残酷にも、相手の気持ちやダメージを感じず、良心の呵責や倫理観を軽視放擲する。
・パクリ、無断転載が容易に行えるので、意図的or無意識にプライバシーや秘密情報を盗用したり流出の危険性がある。


>メリットの部分は確かに多いですが、デメリットもその分デカいと思いませんか?ない方が日本は幸せに回ってたような感じがします。

確かに、文明や技術の発展はメリットが大きく付加価値が高まり発展と普及をするのであろうし、多くの場合は便利に快適に効率アップに資するものが評価され発展していくのだと思う。
同時に、利害や感慨として、実社会やハード面ではデジタルが万能でアナログが捨てるべき、自然よりも高度機械化が優れているとは限らないし、視野視点と価値観で観方や受け止め方も異なる。
そのプライオリティや好悪や評価はシチュエーション&人それぞれ、物事の内容と程度で、変化し分かれると思います。
つまり、森羅万象すべてに於いて万人が一致した感性や価値観や歴史観を持っている訳でもないし、他から制約束縛を受けてコントロールされたくはないと思うので、幸せは人それぞれであり、最終的にはその人の心が決めるのだと思います。

この回答への補足

本当難しい問題ですよね。

メリットデメリットはまさにその通りだとおもいます。むちゃくちゃ便利な分やはり不便は付き物ですね。


ネットは凄い便利ですが、やはりその代償も相当デカいですね。

補足日時:2014/04/07 07:14
    • good
    • 56

情報元を使用者側が選択できるという認識がスタンダードになりました。


メリットデメリットは当人次第なので何とも言えない。包丁で怪我をする
子供もいるでしょう、それと同じ事です。

質問者はデメリットが多いという認識を持つならば、その根拠を示しましょうw
    • good
    • 29

>ない方が日本は幸せに回ってたような感じがします。


ネットが普及する直前の日本って、Windows95に端を発しますから、その数年で、
・バブル崩壊後の失われた10年のリストラ真っ最中で、銀行破綻しまくり
・阪神淡路大震災
・オウム真理教地下鉄サリン事件
・消費税が5%に
・酒鬼薔薇神戸連続児童殺傷事件
・アメリカ同時多発テロ事件
・携帯電話の普及

文化的にもエヴァンゲリオンとかマトリクスがもてはやされて、渋谷でチーマーやヤマンバギャルが若者文化とか。
なかなか今よりハードモードな世紀末の末法思想で、社会が全く幸せに回っていない情勢不安から、情報の共有・発信が必然的に普及したんですが。
あの頃のほうがよかったですか?今より正しい行動できてました?
    • good
    • 19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q情報化社会の問題点について

情報化社会における
人道的・倫理面での問題
物理的資源・インフラについての問題
についてレポートを書かなければいけないのですが、
どこから手をつけたらいいのかさっぱり分かりません。
どんな事でもいいので、教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

インターネット、Iモードなどの普及は、世界の人々と情報を交換したり、知識を共有できるといった素晴らしい面を生み出しました。
しかし、同時に多くの問題が出てきました。
情報化社会の問題点については次のようなことが挙げられます。
【情報操作】
画面から次から次と情報が入るが、ウワサ、デマの類のものもチェックなしで入ってきます。
掲示板で商品の欠陥のデマでも流されると大変な事になるでしょう。
実際、2chネットでデマを流されて訴えたこと歯科がありました。
株で嘘の情報を流して大儲けをたくらむとか、競争相手を蹴落とそうとする情報操作が行われやすくなります。

【個人、企業の情報の漏洩】
ネットで物を買って、クレジットカードで支払いうとカードのナンバーが漏れたり、
購入記録が外部に漏れて個人のプライバシーが犯されやすいですね。
企業においても、社用メールが外部に流出しやすくなります。
【ウィルスによる侵入】
ウィルスがハッカーによって作られ、ネットを通してパソコンに入りやすくなります。
2000年2月、政府のサイトにハッカーが侵入し、文章を削除、書き換えがなされ大混乱に陥りました。

【著作権が侵害】
音楽がネットを通して配信される時代となりましたが、
サーバーにアクセスして誰が欲しい曲を持っているか検索して、ダウンロードする方法【ナップスター】が開発され、米レコード協会は震撼しました。
こういうソフトが行き渡ると著作権が侵害されます。
ネットで本、ゲームもダウンロードできると著作権は成り立たなくなりますね。
DVD、パソコンソフトもコピーが簡単にできると、
創作者は利益を得る事ができなくなり、模倣したものが利益を得る事になりますね。
【サイバーテロ】
外部からサイバーテロを受けて、サーバーとアクセス不能という事態になれば、巨額な経済的損失が生じます。

第2次産業革命といわれる現在の情報化社会は、
一歩誤ると今までの知的財産まで失いかねない状態です。
キチンとした法整備、外部からの侵入を防ぐセキュリティ対策、ネット犯罪の摘発が必要です。

こんなように書かれたらいかがですか。

参考URL:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/cyber/cyber.htm,http://www.athome.co.jp/academy/culture/cul04.html

インターネット、Iモードなどの普及は、世界の人々と情報を交換したり、知識を共有できるといった素晴らしい面を生み出しました。
しかし、同時に多くの問題が出てきました。
情報化社会の問題点については次のようなことが挙げられます。
【情報操作】
画面から次から次と情報が入るが、ウワサ、デマの類のものもチェックなしで入ってきます。
掲示板で商品の欠陥のデマでも流されると大変な事になるでしょう。
実際、2chネットでデマを流されて訴えたこと歯科がありました。
株で嘘の情報を流して大儲...続きを読む

Q作文の添削をお願いします。「インターネットについて」

作文の添削をお願いします。「インターネットについて」
難しい表現などは必要ありませんが、さらっと説明出来る文をキープしながら、しかっかりとした内容にしたいのです。

文章を引用して訂正や加筆をよろしくお願いします。



===============
インターネットは、誰でも自由に情報発信できることという、これまでに無い特徴を持ったメディアであるため何かと話題になります。これは非常に便利な反面、危険な面も持ち合わせています。インターネットによって人と人との交流範囲が広がると同時に、インターネット社会におけるコミュニケーション上の問題や、インターネットの世界だけにのめり込んでしまって人間関係が希薄化するといった問題が起ります。
特に周囲の環境に適応する力の高い人に、低レベルな情報や刺激の強い情報を浴びせることは、将来の生き方や、人との付き合い方に大きな影響を与える可能性があります。 良いコミュニケーションについて考えて適切にインターネットを活用する姿勢を作る事が大切だと思います。今日先生方とお話していく上で、もっと自分の知識を良い方向へと向け、様々な視野を持って生活していかなければならないと感じました。今までの生活の中でも、自分の日常生活や交友関係などの視野が限られていたので、もっと色々な世界を知ることで、もう少し器も大きくなるはずです。プライドが高すぎたりジャンルを限定したりして、自分の価値観に合わないものを非難したり切り捨てたりもしていました。インターネットはこれからの時代、切っても切れない縁になります。今回の件も含め、今までインターネットに関連したトラブルは自他共に決して皆無ではありませんでした。その中で学んだ事を実社会に関連させて、より良い生活の質を考える事がこれからにおいて必要とされていると感じました。

作文の添削をお願いします。「インターネットについて」
難しい表現などは必要ありませんが、さらっと説明出来る文をキープしながら、しかっかりとした内容にしたいのです。

文章を引用して訂正や加筆をよろしくお願いします。



===============
インターネットは、誰でも自由に情報発信できることという、これまでに無い特徴を持ったメディアであるため何かと話題になります。これは非常に便利な反面、危険な面も持ち合わせています。インターネットによって人と人との交流範囲が広がると同時...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。この前のお方ですね。

1インターネットは、誰でも自由に情報発信できることという、これまでに無い特徴を持ったメディアであるため何かと話題になります。

2これは非常に便利な反面、危険な面も持ち合わせています。
 ⇒ 「危険な面」と呼ぶほどのことが以降の文章で一度も登場しないので、「危険な面も」を「不都合」などの言葉に替えましょう。

3インターネットによって人と人との交流範囲が広がると同時に、インターネット社会におけるコミュニケーション上の問題や、インターネットの世界だけにのめり込んでしまって人間関係が希薄化するといった問題が起ります。
 ⇒「Aと同時に」の後ろには「A」と類似の言葉を並べるのが普通です。
 また、「インターネット社会におけるコミュニケーション上の問題」と「インターネットの世界だけにのめり込んでしまって人間関係が希薄化する」の2つは列挙の関係になっていないので、まずいです。
 そこで一案としては、「インターネットによって人と人との交流範囲は広がりますが、問題も発生します。具体的には、特に、インターネットの世界だけにのめり込んでしまい、実社会での人間関係が希薄化するといった問題が起ります。」が考えられます。

4特に周囲の環境に適応する力の高い人に、低レベルな情報や刺激の強い情報を浴びせることは、将来の生き方や、人との付き合い方に大きな影響を与える可能性があります。
 ⇒ 「適応」を「順応」に替えましょう。意思が読者に正しく伝わります。

5良いコミュニケーションについて考えて適切にインターネットを活用する姿勢を作る事が大切だと思います。
 ⇒ あまりにも抽象的です。せめて「コミュニケーションの本来あるべき姿を念頭に置いた上で、適切にインターネットを活用する必要があると思います」ぐらいにしましょう。

6今日先生方とお話していく上で、もっと自分の知識を良い方向へと向け、様々な視野を持って生活していかなければならないと感じました。
 ⇒ 文全体が意味不明です。どういう機会に何の先生とどういう話をしたのかがわかりませんし、「もっと自分の知識を良い方向へと向け」を読者がストレートに受け止めると、従来は知識を悪事に利用していたが、これからは善行への利用に切り替えるという意味になります。

7今までの生活の中でも、自分の日常生活や交友関係などの視野が限られていたので、もっと色々な世界を知ることで、もう少し器も大きくなるはずです。
 ⇒「これまで日常生活や交友関係ではなかなか視野を広げることはできませんでしたが、インターネットを通じて従来自分が知らなかった世界を知ることで、もう少し器も大きくすることができるのではないかと考えています。」

8プライドが高すぎたりジャンルを限定したりして、自分の価値観に合わないものを非難したり切り捨てたりもしていました。
 ⇒「それは、高すぎるプライドと固定した価値観にによって、他人の思想や文化を受け入れていなかった自分への決別でもあります。

9インターネットはこれからの時代、切っても切れない縁になります。
 ⇒ 「切っても切れない」という言葉は「AとBは切っても切れない縁です」のように使いますので直しましょう。

10今回の件も含め、今までインターネットに関連したトラブルは自他共に決して皆無ではありませんでした。
 ⇒ 「今回の件」とは、「トラブル」とは何ですか? 事件でもありましたか?

11その中で学んだ事を実社会に関連させて、より良い生活の質を考える事がこれからにおいて必要とされていると感じました。
 ⇒ 上までの文章とのつながりが全くないので、削除するか全然違う文にするかです。

こんにちは。この前のお方ですね。

1インターネットは、誰でも自由に情報発信できることという、これまでに無い特徴を持ったメディアであるため何かと話題になります。

2これは非常に便利な反面、危険な面も持ち合わせています。
 ⇒ 「危険な面」と呼ぶほどのことが以降の文章で一度も登場しないので、「危険な面も」を「不都合」などの言葉に替えましょう。

3インターネットによって人と人との交流範囲が広がると同時に、インターネット社会におけるコミュニケーション上の問題や、インターネットの世界だけ...続きを読む

Qコンピュータ、情報ネットワークの利点欠点

コンピュータ、情報ネットワークの利点欠点を考えて来いって言われたんですけどあんまり思いつかなくて・・・。
なんでもいいんですけどどんなのがありますか?
欠点、特にお願いします。
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

あくまで個人的な意見ですが、

○利点
 ・ワープロとか表計算とか、使えるようになると便利。
 ・「情報の双方向性」が生まれる。自力で外に情報発信できる。テレビにCM出すのは金銭的に無理ですけど、ネットなら簡単。私はホームページ持ってませんけど…。
 ・「検索」を使いこなせば、色々な情報が手に入る(ローカル、ネットを問わず)。
 ・情報が、「空間」を超える。離れたところの人とでも、会話ができる(私はやったことないですけど…)。
 ・ネットショッピングなどに代表される、ネットサービスが便利。

○欠点
 ・情報の双方向性ゆえに、「検索の必要性」が生まれる。テレビだと、自分が何もしなくてもテレビ局が勝手に番組を用意してくれる。ネットの場合、自分で情報を探す必要がある。結構大変。
 ・情報が氾濫しているので、その真偽を見分けるのが大変。新聞のような校閲がないので…。でも、個々人の良心があるので、完全な無法地帯というわけでもない。
 ・データはすべてハードディスク(サーバー)に保存されるので、直接それに触れることができない。ゆえに、「データが消えたらどうしよう」という不安感が常につきまとう。そうした不安感が、人間にデータを有形物化させようとする(バックアップとして、紙に印刷したりする)のかもしれない。
 ・データを直接目で見ることができないので、「検索」を使わないと、うまく探せない。検索下手な人は大変。
 ・出会い系とか自殺系とか、ダークな面がある。でも、自殺系サイトを見た人が全員自殺するかというと、そうでもない。だから難しい…。
 ・デジタルデータは、ハードがなければ見ることができない(見るためには、紙に印刷したりする必要がある)。そういえば、漫画をデジタルデータ化しようという意見があった。しかし、そうした意見は市場では未だに受け入れられない。理由はよく分からないが、漫画をデジタル化すると、パソコンなしでは見られなくなるから なのかも。


こんな感じでしょうか? 「情報ネットワーク」からはほど遠いアドバイスのような気もしますが…。

あまり関係のないアドバイスを書いてしまって、すみませんでした。

あくまで個人的な意見ですが、

○利点
 ・ワープロとか表計算とか、使えるようになると便利。
 ・「情報の双方向性」が生まれる。自力で外に情報発信できる。テレビにCM出すのは金銭的に無理ですけど、ネットなら簡単。私はホームページ持ってませんけど…。
 ・「検索」を使いこなせば、色々な情報が手に入る(ローカル、ネットを問わず)。
 ・情報が、「空間」を超える。離れたところの人とでも、会話ができる(私はやったことないですけど…)。
 ・ネットショッピングなどに代表される、ネットサ...続きを読む

Qインターネットの欠点について!

今、インターネット利用者が増えていて多くの人は情報を入手するために
インターネットをつかいます!
このインターンネットの欠点とみなさんが考えてることを教えてください!
例えば、ネットは新聞などと違い、規制がないためうその情報がでまわる可能性がありそれによって被害をこうむる場合があるなど。
こんなかたくるしくなくていいんですが、教えてください!!!

Aベストアンサー

1.双方向での情報交換が出来ることによって、誹謗中傷が始まり、強いては事件にまでつながる場合がある。

2.ネット詐欺、メールによる勧誘・商品販売メールがこちらの意思に関係なく送られる。

3.ダイヤルQ2、国際電話自動接続によるトラブル。

4.ウィルス感染問題。個人情報の保護問題。

5.インターネットには国を超えたルールが無いために、自国では違反な内容であったとしても、外国のHPを見ることが出来る。

Q情報化社会について。

今倫理の授業で情報化社会のレポートをかいています。
情報化社会について良いURLなどコメントがありましたら教えて下さい。
私が知りたいのは、
・情報化社会とは何か?
・現在の日本の情報化はどのようにすすんでいるか(世界ではどうか等)
・オンラインシステムによる情報伝達の良い点、悪い点
・情報化社会の課題、問題点
・最近あった情報化社会が原因によるニュース、事件
・これからのマルチメディアはどうなるか?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんばんは。私は今、大学で情報教育を主に学んでいます。
私自身が学んだことなので、いい情報とは言い切れませんが、私なりの回答をさせていただきます。

>情報化社会とは何か?
 いきなり、パッと言われても難しい問題ですね。あなたは「情報化」と聞いて、どんなことをイメージしますか?インターネットやパソコンのことでしょうか?情報化社会というのはパソコンを使って行なうことだけではありません。私が思うに、情報化社会では、あらゆる人があらゆる情報の中から、自分自身の必要な情報を選択・破棄などができ、また、あらゆる人自身が情報の発信・受信者になり得る社会のことではないでしょうか。

>現在の日本の情報化はどのようにすすんでいるか(世界ではどうか等)
 日本の現在のパソコン普及率は約52%です。先述したように、パソコンが情報化社会のすべてではありませんが、情報発信・受信はパソコン、それもインターネットで行なうことが中心になっていると考えると、パソコンの普及率は考えてもいい問題ですね。日本では、確実に情報化は進んでいます。いい例として、高校の教科に新しく「情報」という科目が登場したり、学校にパソコンを設置したりして、情報化社会に対応できる人材を育成しようと国や自治体もいろいろな対策を行なっていますよね。日常生活の中にいつのまにか溶け込んでいるように思えます。
 一方、世界ではどうかというと、日本のような先進国では同じような状況が起きていると言えるでしょう。中国でもすさまじい勢いで情報化が進んでいるといいます。しかし、発展途上国と呼ばれている国々を見てください。それらの国々の多くは、インターネットの接続どころか、電話の普及もままなりません。今日をどう生き延びるかということしか考えられない国もあるでしょう。世界で情報化が進んでいると言われている一方で、そのような国々があることも忘れてはいけません。

>・オンラインシステムによる情報伝達の良い点、悪い点
・情報化社会の課題、問題点
 情報化社会はあらゆる人が情報の発信・受信をできる社会だといいました。また、自分自身で情報を選択・破棄しなくてはいけません。つまり、自分自身で情報を見極める力をやしなっていかなければ、生き残れないということです。
 
>最近あった情報化社会が原因によるニュース、事件
 よく聞くのは、携帯へ送られる迷惑メールですね。それらの多くは出会い系サイトですので、未成年者の売春などが心配されることでしょうか。
 私は他に思いつかないのですが、新聞社のサイトを覗いて、サイト内検索をかけてみてはいかかでしょう。過去10年分ほどのニュースはピックアップできますよ。

>これからのマルチメディアはどうなるか?
 マルチメディアはどうなるのか・・・漠然とした質問ですね。まずあなたが「マルチメディア」をどういったものととらえるかです。漠然としているので、あなた自身でよく考えてみてはいかかでしょう。

 私もまだまだ勉強中の身でありますので、これが必ずしも正しい答えだとは限りません。また、私の意見だけでなく多くの人の意見も取り入れて、あなたなりの「情報化社会」を見つけてください。

 たいした回答ができなくて、すみません。
 がんばってください。
 下記のサイトも覗いてみてください。

参考URL:http://www.glocom.ac.jp

こんばんは。私は今、大学で情報教育を主に学んでいます。
私自身が学んだことなので、いい情報とは言い切れませんが、私なりの回答をさせていただきます。

>情報化社会とは何か?
 いきなり、パッと言われても難しい問題ですね。あなたは「情報化」と聞いて、どんなことをイメージしますか?インターネットやパソコンのことでしょうか?情報化社会というのはパソコンを使って行なうことだけではありません。私が思うに、情報化社会では、あらゆる人があらゆる情報の中から、自分自身の必要な情報を選択・...続きを読む

Q科学技術の進歩は必ずしも人間を幸せにしないのではないか?

暇人の質問をお許しください。

私は、今、数学や物理学、機械製図の勉強をしている者ですが、最近、人間の幸せは科学の進歩とはイコールではないのではないかと強く思っています。

1、例えば、自動車を開発して人間はA地点からB地点 まで早く移動する事が可能になったはずですが、排気 ガス、交通事故、車社会のために子供たちが外でのび のびと遊ぶ自由を奪ってしまったなど考えられないで しょうか。

2、また、パソコンの開発により、人間は大量の仕事を 効率よく短時間で処理する事が可能になった。本来な らば、その余った時間は自分の時間を得られるはずな のに、逆に仕事量が増え、トータルで考えれば、以前 より仕事量は変わらないか、以前より増えたのではな いか?

3、イネの品種改良で、害虫や寒さに強いイネを作り出 して、以前より人間の飢えなくなったことは多分幸せ な事だと思いますが、その結果、人口爆発によって地 球上の人類全員分の食糧を供給できないのでは?

4、僕はイヌ、ネコの方が人間より幸せそうに見えるの ですが、だとしたら人間が作り出した科学技術や哲学 や文明は何の為だったのでしょうか。

科学技術の進歩で幸せになるのならば、21世紀より20世紀の人間の方が不幸であり、20世紀より19世紀の人間の方が不幸だったのですか?そんな事は無いと思います。

科学技術の進化は功罪いずれもありますが、功<罪ではないかとの思いにとらわれています。
しかし、今、僕が利用しているインターネットも科学技術ですよね。

長文すみません。
僕は、気楽に哲学や科学を語れる友達がいないのです。

皆さんの率直なご意見、ご批判を是非お聞かせください!

暇人の質問をお許しください。

私は、今、数学や物理学、機械製図の勉強をしている者ですが、最近、人間の幸せは科学の進歩とはイコールではないのではないかと強く思っています。

1、例えば、自動車を開発して人間はA地点からB地点 まで早く移動する事が可能になったはずですが、排気 ガス、交通事故、車社会のために子供たちが外でのび のびと遊ぶ自由を奪ってしまったなど考えられないで しょうか。

2、また、パソコンの開発により、人間は大量の仕事を 効率よく短時間で処理する事が可能に...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。

 人間の幸せは科学技術の発展とイコールではないのではないか、ということですが、もちろんつながりません。正確には、第1に、物質的豊かさは満たされることは、精神的豊かさを満たすことにはならないということです。
 第2に、科学技術の進歩には、たえずマイナスの要素がつきまといます。具体的側面でも、思想的側面でもそうです。こういうのを専門的には、「逆機能」と呼びます(社会学)。

1、例えば、自動車を開発して人間はA地点からB地点 まで早く移動する事が可能になったはずですが、排気 ガス、交通事故、車社会のために子供たちが外でのび のびと遊ぶ自由を奪ってしまったなど考えられないで しょうか。

 自動車の開発によって、移動が効率的にできるだけでなく、ヒトとモノの輸送がスムーズにおこなえるようになった結果、経済的発展だけでなく、人々の可能性が拡大されている。これは順機能です(つまりメリット)。
 しかし、みなが便利さを追求した結果、車は大衆化し、大量の排気ガスをはき出しました。結果はご存じのように、環境破壊・交通事故など人災を創造するなど、逆機能(デメリット)をもたらしています。


2、また、パソコンの開発により、人間は大量の仕事を 効率よく短時間で処理する事が可能になった。本来な らば、その余った時間は自分の時間を得られるはずな のに、逆に仕事量が増え、トータルで考えれば、以前 より仕事量は変わらないか、以前より増えたのではな いか?

 このことは情報社会化と名付けられた現象です。順機能はあなたのおっしゃる通り。結果的には、経済・政治・文化的領域において、さまざまなメリットがもたらされています。インターネットのネットワークの力は、国家や企業などが有力な情報を独占していた事態から救っただけでなく、さまざまな世界市民が結びつき大きな勢力となっているというのは事実としてあります。
 逆機能については、説明はいらないでしょう。いろいろ思いつくはずですから。


3、イネの品種改良で、害虫や寒さに強いイネを作り出 して、以前より人間の飢えなくなったことは多分幸せ な事だと思いますが、その結果、人口爆発によって地 球上の人類全員分の食糧を供給できないのでは?

 これは農業の産業化と関わっています。品種改良という市場は、いまや大企業のものです。
 農業系企業は、品種改良しては地元の農家へと売り込み、必死に営業しています。基本的には、ファッションのブランド戦略と何ら変わりないと思います(笑)
 品種改良の重点は、たしかに育てやすさ(害虫などに
強い)という点もありますが、もう1つは「おいしさ」にあります。企業では、トマトであれば、トマトの甘さを数倍にすることで、おいしいトマトを作り上げてしまいます。正直なところ、人間の舌の感覚でおいしいものに作り上げているので、普通のトマトはこれにかないません。ですから、歯止めはききません。
 ただ食糧供給危機は、すでに発生しているといえるでしょう。とりわけアフリカではそうです。品種改良の問題は、遺伝子組み換え大豆がそうであったように、元々自然であったものを改変するわけですから、健康上の害を及ぼすような逆機能は生じるでしょう。
 とはいえ、この場合は明らかにわれわれの感覚では、順機能が大きいですね。


4、僕はイヌ、ネコの方が人間より幸せそうに見えるの ですが、だとしたら人間が作り出した科学技術や哲学 や文明は何の為だったのでしょうか。

 極端な動物学者たちは、イヌ・ネコをはじめ、動物園という存在を忌み嫌っています。それは、本来動物たちには動物たちが生きるべき空間の広さというのが、あるはずだからです。大草原をかけめぐるべきトラは、檻のなかに閉じこめられ、彼らの身体に影響を及ぼしていないはずがない…と。
 実は、人間もこれと似たような状況です。人間自身もおのおのが生きるべき空間や時間というものがあったはずです。しかし、人間をはじめ動物には、高い適応能力があります。少々の環境の変化には動じないというものです。
 科学技術の発展は、人間の社会的環境をめまぐるしく変化させました。かつての哲学者・科学者は、進歩という「大きな物語meta-narrtive」に大きな夢を抱き、その可能性を信じていました。しかし、そうしたhumanism(人間中心主義)は、たとえば「環境」という視点に欠如していました。結果はご存じのとおり。
 こういうことを、かのカール・マルクス(社会主義思想の根本的提唱者)は「疎外」と呼びました。疎外とはいくつか意味がありますが、その1つは、「人間自身は、自らの生み出したものに対して対立する」ということです。
 たとえば、核爆弾です。これは、人類と科学技術が生み出した最強の兵器です。いまや人類を崩壊させかねないものを、人間自身が生み出してしまったのです。核に関しては、ご存じのとおり日本においては悲しい歴史があります。人間が人間自身が生み出したものによって、自滅する。なんともバカらしい話です。
 

→ 科学技術の進歩で幸せになるのならば、21世紀より20世紀の人間の方が不幸であり、20世紀より19世紀の人間の方が不幸だったのですか?そんな事は無いと思います。

 こうした観点は、さまざまな呼び名がありますが、一般的にはダーウィン思想を起点として「進歩史観」といいます。つまり、「野蛮から文明」へ、「宗教から科学」へ、などなど、世界が悪いものから、より良き方向へと移っていくという考え方です。
 今では、これはほぼ否定されていますが、ほんの少し前まで、過去においてはこれはきわめて有力な発想でした。マルクスは封建制→資本主義→社会主義という時代のパラダイム転換があると本気で考えていました。しかし、マルクスは産業化がもつ多大な影響力を十分に分かっていなかったのです。つまり、科学技術の進歩。
 それは無理もなく、20世紀以降の急激な科学技術の進展など誰も予想していなかったといういうべきでしょう。
 また日本においても、福沢諭吉は日本は野蛮から脱して、西欧の文明化へと早急に到らなければならないと述べています。これは植民地化されることへの懸念でもありました。
 ある意味で、科学技術の世界的進歩は、自衛の強制でもあったかもしれませんね。
 こうした進歩史観は、今ではほぼまったく否定されるか、改変されています。


 時代は、「科学技術の進歩」という大きな夢を抱くときから、「いかに科学技術をもちいるか」という再考のときへと移っています。
 世界は、近代への反省を求められ、修正せざるをえなくなっています。功罪はありますが、だからといって基本的に科学技術を捨てることはできないのが現状です。
 
 ある論者は、科学の進歩は、人間の進歩を意味するのではなく、退化であるとしています。というのは、かつての全生活を担っていた人間のほうが、肉体的にも精神的にも高い能力をもっていたからです。今われわれが用いている科学技術のなかで、どこか人間は進化したように見えるのですが、実際はより高度な人工物が溢れているだけです。

 科学技術を捨てることができないのは、われわれが退化したがゆえであるともいえます。社会は、いまや巨大な科学技術とそれに基づいた市場なくして、生きられないのです。都市が突然機能停止するなら、人間は暴走し収奪しあうでしょう。彼らには、作物を育てる技術も、木の実をとる技術も、火をおこす技術もありません。

 とすれば、やはり科学技術の放棄ではなく、科学技術の利用について、より正しい方向性を考え、導いていくほかないといえます。

 こんにちは。

 人間の幸せは科学技術の発展とイコールではないのではないか、ということですが、もちろんつながりません。正確には、第1に、物質的豊かさは満たされることは、精神的豊かさを満たすことにはならないということです。
 第2に、科学技術の進歩には、たえずマイナスの要素がつきまといます。具体的側面でも、思想的側面でもそうです。こういうのを専門的には、「逆機能」と呼びます(社会学)。

1、例えば、自動車を開発して人間はA地点からB地点 まで早く移動する事が可能になった...続きを読む

Qインターネットの良い所・悪い所は??(体験でもOK)

今度卒業レポートで、インターネットについて書きます。
それで質問です。


1、貴方がこれまでインターネットを利用して、良かった事、悪かった事(嫌だった事)はなんですか?(良い所・悪い所)

もしよければもう一つ・・・(答えなくても良いです)

2、最近ネットで問題になっている事や事件はなんだと思いますか??


例として私は
1、良かったことは、オークションなど、買い物ができる事。
チャットで出会った友達と2年たった今でも仲良くなれた事。
嫌だった事は、荒らしとかする人や、いろんな人の言葉使いに嫌気がさすことがある点。


この質問は個人的にも気になってたりします。簡単にでいいのでお願いします。多くの人に答えて貰えるとうれしいです。

Aベストアンサー

1・インターネットを利用して良かった事。
1.店舗で探してもなかなか手に入らなかった商品が、あっさり安く手に入った事。
2.引越し前に家財のほとんどをオークションで出品したら引越し費用が浮いた事。
3.辞書代りに便利、調べたい事の多くが書籍を購入しなくてもネット上にある事。
4.市井のギャラリースペースを借りなくてもネット上で専用のギャラリーを作って世界に自分の作品を公開出来る事。

・インターネットを利用して悪かった事。
買いたい物が簡単に見つかるので出費がかさむ事もある事。


2・最近ネットで問題になっている事
最近って事もないけれど、自分の手に負えない所までわざわざ入り込んで勝手に火傷する人が後を絶たない事。
日本人に多いのか海外旅行でもそうなのですけれど 『行く先の勉強くらいはしようよ』 という事です。
簡単に利用出来るから、無知なままでトンデモナイ所に迷い込んでしまう人が多すぎますね。
実生活なら絶対危なくて近寄らない所にも、ネット上なら怖いもの見たさで手を出しやすいようです。
無知なインターネットユーザが一番危険。
ネット上で自分を守ってくれる人なんか居ないんだって事は、最低限知っておかなきゃいけないと思います。

1・インターネットを利用して良かった事。
1.店舗で探してもなかなか手に入らなかった商品が、あっさり安く手に入った事。
2.引越し前に家財のほとんどをオークションで出品したら引越し費用が浮いた事。
3.辞書代りに便利、調べたい事の多くが書籍を購入しなくてもネット上にある事。
4.市井のギャラリースペースを借りなくてもネット上で専用のギャラリーを作って世界に自分の作品を公開出来る事。

・インターネットを利用して悪かった事。
買いたい物が簡単に見つかるので出費がかさむ事もある事。

...続きを読む

Qインターネットの発明が社会に与える影響力は、以前の発明と比べても強力か?

以前に発明された鉄道・自動車・飛行機・電話・テレビに比べて、
インターネットの発明が社会に与える影響力のほうが強力か?
それとも同じ程度か?
よく考えても私には分かりません。

Aベストアンサー

インターネットの発明自体は鉄道・自動車・飛行機・電話・テレビと同じ程度だと思います。電話もその前に電信があり、電話が無くてもインフラとしては電話と同等のことができましたので、電話のインパクトがインターネットを上回ることはないと思います。

ネットはたしかに「双方向」という多大な影響力がありますが、テレビができた当時は「映像を含む多量な情報を沢山の人に同時に送れる」ということに色めき立ちました。テレビカメラさえあれば、人が行かなくても多量な情報を得られる、というのはそれだけで驚きでしたし、同時に多くの人たちに情報を送れる、と言うのもものすごい利点でした。

鉄道も実はその前に「道路」という発明があってのことです。自動車のほうが前提として道路が必要だ思う人も多いですが、自動車は馬と同じである程度まで道がなくても進めます。砂漠なんて走り放題でしょう。
 
 道路を始めて戦略的に活用したのはローマ人だといわれていますが、かれらは道路を規格化し大量の軍隊と物資を早く確実に運ぶ方法を編み出したといえます。つまり物流の基礎を作ったわけですが、その「物流をより効率的に行う」ために発明されたのが鉄道です。嫌な例ですが、ドイツ敗戦後、シベリア鉄道はソ連軍兵士を対日本戦の準備のために大量に輸送しました。これができたからロシアはシベリアをいまでも維持できるわけです。

インターネットもこれらの技術の土台の上にある技術という点では、それぞれの発明のインパクトと同等であるといえます。
ただインターネットを使った様々な発明まで入れると、かなり大きなインパクトがあるといえるかもしれません。

たとえば、AirbnbやUberなどは既存の業態を破壊する可能性を秘めています。宿泊に関してはローマ人が道路を作り宿を整備して以来「ホテル」の形式は2000年間進化はしても革命的な変化はありませんでしたし、タクシーについても世界中のタクシー会社が危機感をもつぐらいの変化を起こしています。

鉄道なども駅ができてそこに町が生まれるとか、鉄道線にそって電信(のちに電話)を引くなど、大きな変化を帯び起こしましたが、インターネットの与える変化は早く・広く・そして根源的です。

インターネットの発明は蒸気機関の発明による産業革命に比類する、とよく言われますが、たしかにそういう側面はあり、200年後ぐらいの時代からみたときには、はっきりとインターネット以前と以後に時代区分が分かれるでしょう。

インターネットの発明自体は鉄道・自動車・飛行機・電話・テレビと同じ程度だと思います。電話もその前に電信があり、電話が無くてもインフラとしては電話と同等のことができましたので、電話のインパクトがインターネットを上回ることはないと思います。

ネットはたしかに「双方向」という多大な影響力がありますが、テレビができた当時は「映像を含む多量な情報を沢山の人に同時に送れる」ということに色めき立ちました。テレビカメラさえあれば、人が行かなくても多量な情報を得られる、というのはそれだけで...続きを読む

Q情報格差(デジタルデバイド)の具体例を教えてください

情報化社会の中におけるPCなどを使える者と使えない者の格差。ということまでは分るのですが、具体的にはどのようなことでしょうか?

Aベストアンサー

たとえば、社員採用をインターネットでしか募集しない会社、なんてのもあります。

デジタルディバイドのもっとも深刻な部分は、受け手もそうですが、負けず劣らず発信者のほうの問題があります。インターネットでしか得られない情報、というのがぼつぼつと、生じているのです。これは、発信側がネット以外でも情報を発信すればよいだけなのですが、ネットは非常に低コストで大量に情報を発信できるので、ついそれ以外がおろそかになるわけです。

商取引等も、インターネットだけで行うほうがはるかに安価で、大量に取引できます。その結果、「おいしいところ」だけを、ネット取引に持ってゆかれ、従来の商取引はコスト高となり、その差がますます開く、という悪循環が言われています。

事実どうなのか、というのはおいておくとして、「デジタルディバイド」というのはそういうものです。

Q人間関係が希薄になってきているとはどういうことですか?

平成生まれです。
よく「昔(昭和後期)と比べて人間とのかかわりが希薄になっている」とか、「地域のコミュニティが機能していた」という昭和生まれの人の声を聞きます。原因としてネットなどがあげられ、引きこもりやニート、不登校を作る社会背景がよく問題にされますが、私は、人間関係が希薄になっていると感じたことは無く、なぜそのようなことが言われているのかわかりません。
もし、人間関係が希薄になりつつある状況に耐えられない人々が大勢いるのであれば、時代がどう流れたところで、希薄化する方向には向かわないと思うのです。
単に昔を美化しているようにも聞こえますし、人間関係が実際に希薄になっているのだとしたら、人々が互いに面倒な部分を少しずつ切り捨てているということだからいいのでは、と思ってしまいます。

人間関係が希薄になっているというのはどんなことですか。
また、なぜそのように考えるのか教えてください。
そのように思わない方は、理由も教えてください。

Aベストアンサー

昭和生まれです。

単に村社会や長屋や集合住宅からから、隣人も知れぬマンション化したり都市型社会に移ったりしたこととか・・・、
男も女も労働者として遅くまで社会で働き、
町会やPTA、昼間に機能している専業主婦同士のネットワークがすくなくなり、訪ねようにも昼間は家は誰もいてないとか。(地域間の社会性の低迷)
家族内の人数も減り、大家族から核家族化したこと。両親共働き化(家族間の社会性の低迷)
少子化により兄弟間による摩擦など。(兄弟間の社会性の低迷)
ちなみに今の出生率は1.37。昭和中期は4.54。

第二次ベビーブーム以降、日本人の絶対数が減ってきてるのですから
否が応でも人間関係が希薄化してきたと言うことでしょう。

一人遊びするにも今ではネットやゲームもあげられますが、
昔は家にそんなものもなく、、一人で家に篭るのも退屈でしかたがないもので娯楽も少なく外で皆と遊ぶしかなかったんです。
今では
リアルで人付き合いやコミュニケーションが取れなくても、ネットで自己表現もバーチャルな人間関係を作ることもできます。良し悪しは別として方向性が昔と違ってきているということでしょう。中には篭ってオンラインゲームばかりしてネットの友達で誕生日を祝ってもらってたりして、リアルで子供に友達が少ないと(リアルで充実して欲しいと)嘆いている親御さんもいます。

かといって昔がいいというと良い面もあったでしょうが、濃密な人間関係は鬱陶しい面もあったことはたしかです。物事には良い面も悪い面も付きまといます。地域のコミュニティが機能していたのもいいことでしょうが、周りが皆顔見知りの大人ばかりだと監視も行き届いて悪いこともおちおちできません。

希薄化した人間関係は人付き合いの煩わしさもなくなってきてるのだからいいというのもたしかですが、それに伴って失うものもあります。
何を失ったかは今を生きる若者にはどうでもいいことです。
昔を経験することはできませんからわからなくて当然です。話を聞いたりして推し量ることしかできません。
昔と違うんですから。今は今。昔は昔です。
だから質問者さんは人間関係が希薄だと感じなくてもいいと思います。
単に
昭和後期なら今で30歳ぐらい平成生まれなら今で20歳
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2000/kihon1/00/00.htm
昔(昭和後期)はおよそ1.25倍ほど人が多くて、否が応でもコミットする機会が多く人間関係も今よりちょっぴり濃密だったのかもしれません。小学校だって今では1クラスでも昔は4クラスもありました。

あえて人間関係の希薄さを言うのならコミュニケーション能力でしょうか。ネットなどの情報の豊富さなどインプットの量は昔に対して増しましたが、今では人口減、携帯メールやネット普及などで対人関係の中で実際にアウトプットする機会は減ってきています。でもそんなもの個人差もあるし、人の中で磨けばどうとでもなるものです。
別に最近の人がすべて希薄になっているとか、昭和の人がすべてが濃密な人間関係を送っていたというわけでもありません。

でも数年前の新聞の調査(http://sakura4987.exblog.jp/3616257/)でも人付き合いや人間関係が希薄になりつつあると思っている人は多いそうですよ。それが良い事か悪いことかわかりませんが。

時代が変わってきてるということでしょうか。

ご参考までに。

昭和生まれです。

単に村社会や長屋や集合住宅からから、隣人も知れぬマンション化したり都市型社会に移ったりしたこととか・・・、
男も女も労働者として遅くまで社会で働き、
町会やPTA、昼間に機能している専業主婦同士のネットワークがすくなくなり、訪ねようにも昼間は家は誰もいてないとか。(地域間の社会性の低迷)
家族内の人数も減り、大家族から核家族化したこと。両親共働き化(家族間の社会性の低迷)
少子化により兄弟間による摩擦など。(兄弟間の社会性の低迷)
ちなみに今の出生率は...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング