自転車のかごで、金属にビニールコーティングがされたタイプのもの。
まだ新車なのですが、強風で倒れてしまいかごの一部が傷ついてはげてしまいました。
ほっておくとさびたり、はげたところが元になってコーティングがパリパリとはがれてきますよね。
(よくそのようになっている自転車を見かけるので)
そうならないように補修する方法があれば、教えてくださいませんか?

あまり難しくなく、新しいかごを買うよりは遥かに安く済む方法を探しています。
ホームセンターの自転車担当者には、ビニールテープを貼る?と言われましたが・・・。
試したことのある方や、補修にお詳しい方
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは



100きんのマニキュアを何回か塗っておく

以上ご参考までに
    • good
    • 0

費用を抑えたければ、ビニローゼと呼ばれる塩化ビニル系塗料を塗っておきます。

他のと量に比較して塗膜が柔らかく塩ビや鉄になじみも良いです。
ビニローゼ - Google 検索( https://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%83%93% … )
 車用のタッチアップやアクリル、ラッカー系は硬すぎて、そのような変形しやすい素材にはすぐひび割れてしまいます。
    • good
    • 0

カーコーナーにタッチアップタイプの錆止めがあると思います。


色のラインナップはそれほどありませんが。
希望の色が無ければ近い色のタッチアップペンを買われると良いと思います。
    • good
    • 1

ビニールテープを巻き付けておくのが一番いいです。


業務用のテープなら幅がいろいろあるし、耐候性もいいです。
    • good
    • 0

本当ならビニール(ゴム)になる液体があるのですが高価です。


http://item.rakuten.co.jp/brico/c/0000001316/



で、最も簡単で安い方法は塗装します。

100円ショップでカゴと同じ色の水性塗料と筆を買います。
中身をよく混ぜて、薄めずに原液を垂れる程に塗ります。
乾いたら塗るを繰り返します。
今の季節ならすぐ乾くでしょう。

適当な塗膜になったら、あとは本格的に乾くまで乾燥します。
塗膜が厚いので中まで乾燥するのに2日はみておきましょう。

色がなかったら透明(クリア)だけど、それもなかったら
ちょっと値が張りますがホームセンタで買うしかないでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車のパンク修理

今、自転車のパンク修理に来たのですが、交換なしのパンク修理で1200円と言われました。これってボッタクリですか?

Aベストアンサー

安いと思います!!
店によってかなり違うみたいですね。
私は確か1本2000円くらいだったから。

Qビニールコーティング塗料

ビニール被覆ワイヤー(針金)のようなコーティングまたは塗装を自分でやることも可能でしょうか?
太めの鉄線で自作したラックをビニールコーティングしたいのですが、コーティング剤をご紹介頂きたいと思い投稿しました。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

ペンチの柄に塗るなら このプラスティディップ なるものですね。東急ハンズのカタログ本に載ってました。429ml で 3800円となっています。

参考URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~ecodyne/ECODYNE-PlastiDip.htm

Q自転車屋さんはパンク修理が嫌い?

自転車で通勤しているのですが、今日の朝、前輪の空気が急に抜けてしまい走れなくなり駅のそばに置いて電車で出勤して、帰りに自転車を家の近くの駒沢通り沿いの自転車屋さんにもって行ってパンク修理をお願いしました。
「パンク修理お願いまします。」
「修理の受付は2時までです」(今は午後8時)
「時間かかってもいいですから明日の夜取りに来ます」
「作業スペースが狭いので預かりはしていません」
といわれてあきらめて押して帰ってきました。
パンク修理って自転車屋さんにとってはやりたくない仕事なんでしょうか?
それともそのお店で買った自転車しか修理してくれないのでしょうか?
パンクしている人はまさに困っているので何とかしてほしいのに...

Aベストアンサー

快く引き受けてくれる店もまだまだありますよ。

ただ、「スーパーで安く買っておいて、面倒な修理だけ押しつける」という雰囲気もあるようです。買ったお店に持ち込めるなら、それに越したことはありません。

あと、最近の中国製自転車のタイヤなどは、ディスカウントのために耐久性を相当に軽視した作りになっており、修理してももちが悪いとか聞きました。

Qコンクリート壁のコーティング、補修について教えてください。

レストランやブティックなどでよく見るのですが、
コンクリート壁のコーティング(触ればツルツルしているような状態)は
どのような業者にお願いすれば良いのでしょうか?

また、補修なども考えていますが、誰にお願いすればいいのか困っています。

コーティングなどはスプレーなどで自分でもできそうな感じはしますが、
どこでどんな材料買えば良いのか・・・・

できれば関西方面の業者をご存知の方、方法をご存知の方、
お教えいただければ幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

狭い範囲内でしたら、あなたでも出来ると思います。
ただ、打放コンクリートの表面をコーティングする方法は、樹脂塗装で行うか、水ガラス系溶液を塗るかで、雰囲気は変わります。
一度、「打放コンクリート+コーティング+樹脂塗装」と「打放コンクリート+コーティング+水ガラス」とを検索に掛けて、各メーカーのHPから出来栄えを確認して見て下さい。そして、想像していたものから使う材料が決まったら、大きなホームセンターか、近所の建材屋さんで相談すると、自力で出来るか、リホーム店や工務店を紹介してくれるかを含めて教えてくれると思います。
ただし、打放コンクリートの表面処理(経年変化をしているものは表面を削る作業が必要です)は、結構、技術が要りますので、部屋の壁一面以上なら専門家にお願いした方が無難です。ちいちゃい面積なら紙やすりの番目を変えて丁寧に表面がつるつるになるまで磨けば、どうにかなるでしょう。ただ、水ガラス系は非常に表面が美しくなりますが、材質特有の強度から下地処理が難しいかもしれません。

Q自転車パンク修理に詳しい方

近所の自転車にパンク修理に行くと「チューブの交換です」と言われ¥2800とられました(パンク修理なら¥1000)。さてまたパンクしたので行くとまたチューブの交換と言う事で¥2800取られました(変に思い他の方の自転車もチューブの交換をしている感じでした、実際こんなにチューブ交換ってあるんでしょうか、それともこの自転車屋はぼったくっているのでしょうか。

Aベストアンサー

どうしてパンク修理でなくてチューブ交換になるのか説明してくれませんでしたか?
説明しない自転車店が多いのですが親切な店とはとても言えません。
親切な所ではチューブの状態を見せて「パンクした状態で乗ったようでチューブが傷だらけになっているので交換以外に修理方法がありません」等と了解を取った上で交換することが当たり前でしょう。
何も説明しないで交換するような店ではボッタクリと思われてもしかたないですし、今後もタイヤ交換時に余計な所まで交換されて多額の金額を請求される恐れがありますから、このような店に修理を依頼することは避けた方が良いでしょう。
今の時代に消費者に疑念を持たれる様な店は早くつぶれた方が良いです。

Qビニールカーテンみたいな材質のビニールシートはありませんか?

仕事場の箱(屋外においてあります)にカバーをかけようと思っているんですが、ビニールシートでは薄っぺらいし、音がうるさいです。

音というのは、深夜に働いていて、頻繁にそのカバーを外しますので、ビニールシートだと近隣の方に結構迷惑がかかります。

それで、思いついたのですが、よく製造業の倉庫とかにあるビニールカーテン(ビニール製の厚手のやつです)だと、音もあまりしないし、雨よけにもなります。おまけに厚手もあるので、重みもありそうでちょうどいいです。

でも、ビニールカーテン自体だと結構、万単位の金額がします(ネットで調べました)。ですので、あのような材質の単なるビニールシートみたいのをご存知の方がいらしたら、どこで買えるか教えていただけるとありがたいです。ネット上でも買えるんでしょうか・・・ なにしろDIYの方面は詳しくないので、自力で解決できません。。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ビニール屋さんって地元にありませんか??テント屋となっている場合もある。
 ちょっとした規模の町ならあるはずです。店舗のテントとか・・

なお、
>ビニールシートでは薄っぺらいし、音がうるさいです。
 は、【ビニールではなく】、ポリプロピレンです。いわゆるPP。水に浮かぶくらい軽いもので、工事現場のトラロープも同じ材質。欠点は紫外線に弱くて屋外ではぼろぼろになる。
>ビニールカーテン(ビニール製の厚手のやつです)
 こちらは、塩化ビニール(塩化ビニル)で、PVC(リサイクルマークではV)です。こちらは、塩素を含んでいるため重い。
 ちなみにレジ袋やポリ袋は、PEでポリエチレンです。

 塩化ビニールは、比較的耐候性もあるので、農業用シート・雨具などでもよく使用されますが、欠点は燃えると塩化水素ガスを発生すること。燃やすとダイオキシンが発生するといわれているもの。

 地元のビニール/テント屋で作ってもらうのが一番です。

Q自転車のパンク修理は家でやっちゃいますか?

今日も午前中、かみさんの自転車の後輪パンク修理してました。(--;)
しゃがんでやるので結構疲れますよね。
自転車のパンク修理は、ご自分または、ご家族がやりますか?
自転車屋さんに持って行くと、1500円~3000円位とられるみたいです。
節約するなら、自分でやるしかないでよね

でね・・・パンクはまだ良いのですが・・・
後輪タイヤ交換とかはスプロケットからチェーンょ外さなければならないので最悪です 汗

お気軽ご回答くださいませ(^_^)/

Aベストアンサー

こんにちわ☆

一応サイクリストでもあるので、パンク修理は基本中の基本です。でも今年の初めに街乗り用の自転車で海沿いの道を走っていた時、釣り針が刺さってパンクしました(笑)。サイクリングの時は修理キットを持っていくのですが、その時は油断して持っていかなかった為近くの自転車屋さんに持ち込んで直してもらいました。800円でやってくれましたよ。さすがにプロは手際がいいな、って思いながら作業を見てました。

Q自転車のサビ補修

自転車を購入して1年半程です。
ただ自分が過食で30キロも太ってしまい
太る前に2回程乗っただけでカバーをしてそのままでした。
体重も少し減ったので久しぶりに乗ろうとしたら
あちこちがサビていました・・・

色がシルバーなので余計に目立つのかもしれません。
(長年使っている母の自転車の方はサビはある物の黒のせいか目立ちません)
特に後ろの椅子が酷く放っておいたらサビで
折れてしまうのではないかと心配しています。

補修に必要な道具や補修方法、だいたいの予算が
わかりましたら教えてください。
とても不器用なので簡単な方法がいいです。
ご指導よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

クレ556http://www.kure.com/line_up/556/detail/contents2.html
等の防錆剤を薄く塗布するか、ミシンオイル等の機械油を薄く布などで塗布してください。塗装面以外の錆は食用油を含む油とアルミホイルで擦れば大抵落ちます。布ヤスリ、紙やすり、他金属研磨剤(粉末セメントも研磨剤に成ります)が、身近な油とアルミホイルが意外に効果的です。一度綺麗に拭いてから防錆剤を塗布してください。

Q自転車のチューブ交換かパンク修理か素人が判断する場合

自転車のパンク修理を自分でするのは初めてでチューブを取り出してみました。遠目で見てもわかるくらいの5ミリ四方の大きな穴が開いており、パンク修理セットで修理しました。一応元通りになったと喜んでいるとしばらくしてまた凹んだので見てみると、見えない穴が2,3個開いているようです。チューブ交換する工具がなく、パンク修理ならかろうじてできます。かなり大きな穴でもパッチで完全に覆えば大丈夫だと他人から聞きましたが、複数個でも大丈夫なものなのでしょうか?チューブ交換なら自転車屋に頼もうと思うのですが、このままパンク修理のパッチを4個も付けて走行に支障ないのでしょうか?割と遠くへ買い物に行ったりする(重いものを載せる)ので、途中でどうにかならないかという心配もあります。買ったのは4,5年前で一度チューブ交換したような気がするのですが覚えていません。通勤に毎日使っています。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

プロはパンクの状態を注意深く見てパンクの原因を見極めてから修理します。
5ミリ四方の大きな穴と言うことは通常のパンクではあり得ません。
タイヤがどこか裂けていませんか?
タイヤが3ミリ以上裂けているとパンク修理しても再び間もなくパンクします。
タイヤ交換以外修理方法は無い思います。

Q金属と金属をくっつける強力な接着剤は?

金属と金属をくっつける強力な接着剤を教えてもらえませんか?耐熱温度 1500度以上で、金属板とアイプレート
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%B3-%EF%BD%BD%EF%BE%83%EF%BE%9D%EF%BE%9A%EF%BD%BD%E8%A3%BD-%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88-EA638BE-9/dp/B002OGB5XY/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1303616924&sr=8-1
をくっつけてひっぱっても100kg以上の重さに耐えるような接着剤がいいです。

Aベストアンサー

火炎の最大温度とそのバーナーに使われる金属の温度とはまったく違いますよ。
通常のガスバーナーで加熱できる程度の温度での使用なら、普通に溶接すれば問題ないでしょう。火炎の先端温度が1400℃あってもその温度まで加熱できるということではないですからね。まぁ、それでも接着剤では無理ですし、ロウ付けも無理ですね。

URLのようなガスバーナー(ブンゼンバーナー)では炎の最も温度の高い部分はバーナーに触れていませんし、点火する前の燃料と外気によって冷却されているので、バーナー自体はそれほど高温に放っていません。ガス溶接や切断に使うアセチレンと酸素の混合ガスでは温度が3000℃にもなりますが、ガスバーナーの火口自体は特殊な耐熱合金などは使われていません。火炎自体は火口から出て混合されたガスが燃えているのであって、火口に直接触れてはいないからです。3000℃などという温度に耐えられる金属はありませんので、もし直接触れていればあっという間に溶けてしまいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報