gooID利用規約 改定のお知らせ

やっておきたい英語長文300が読めない!
質問は、タイトルの通りです。
高3です。
結構焦っています。
文中にでてくる、単語や熟語は分かるのが多いのですが、
文章としてだと、読めません。
やておきの、6番ぐらいまで取り敢えず進めましたが、不正解と正解がまちまちって感じです。

自分でも、英文解釈の力が足りないのだろうと思っているのですが、
基本はここだ!は2周ほどして、書いてあることは大分理解したつもりです。
ですが、いざ長文となると読めません。
英文解釈の勉強法が合ってないのでしょうか?

基本はここだをやっているときは、例文を読めるか確かめる→読めないやつだけ印を付けて、やり直す。
という感じで、2周目以降はやっています。
基本はここだ!だけじゃ、やておき300が読めないのが当たり前なんでしょうか?(もちろん500などは無理だと分かっていますが)
もっと、英文解釈の勉強をしてからがいいでしょうか?
一応、基礎英文解釈の技術70を持っていて、それも今日から進め始めましたが、基本はここだ→基礎英文解釈の技術100
が、理想だとネットで見ました。
如何せん、時間がないので、正直70の方をやっている時間があるのかな?と思っています。

回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

論理的繋がりの方は判りかねます。


Thank you!を、....感謝する......あなたに、と訳すのと、ありがとう、と訳せるのとでは違います。
簡単な一文を、ぽんっと一掴みにできるかどうかで実際読める文章が変わります。
一つ一つ単語や文法を追っている段階なら、平易な文章も読めないのは普通です。
一スイング毎、、一足毎に、フォームを確認しているうちは、試合にならないのと同じです。
また、単語の意味の幅をどれだけ正確に取れるかでも変わるでしょう。
まずは同じ長文を繰り返し読んで、長文や、文章のリズムに慣れることでしょう。
初見の文章を、主語や主語の句に関係代名詞が続くなら、関係代名詞節が終わったその次に唐突に動詞句が来るはずだ、なんて予測しながら読めるようになると、また変わってくるでしょう。

70は、読んで、あれも知らないこれも知らないなら、通過せざるを得ないでしょう。
あれも知ってるこれも知ってるなら飛ばすべきです。
ただ、今回の原因がその辺りにあるなら、読めるところはスラスラ読めるが、ポイントになりそうなところで躓く、なんてことになりそうな気が。
文が二つあれば、一々繋がらない、ということにはならないような。
それに、基礎100が終われば、解釈についてだけならMARCH合格レベルということは。
世の中そんなに甘いかな。
桐原の「基礎」名はあてにならないし。駿台もZ会もだけれど。難関大学入試の基礎であることが多くて。

基本はここだ、は、スポーツで言うなら、柔軟だとか体幹だとかインナーマッスルだとか、そんなイメージでは。
ま、トライアンドエラーなんで、基本はここだで読めないなら次をやる、ってだけです。
学校で他に積み上げてある人なら、それで読めるようになることもあるし、それが無い人ならまだ読めないのも不思議ではないし。だからトライアンドエラー。
無駄にはならないでしょう。
一冊に載っているのは一冊分のことに過ぎませんし。練習メニューのうちの一つでできることには限りがあるはずです。
中学高校と勉強漬けだったのに、まだ何冊も仕上げなければならないんでしょうか?という悩みは無いでしょ?
私もそうだったけれど、前だけ向いていれば良いんで、気が楽です。
    • good
    • 0

英語って日本語の助詞に相当するものが無くて、語順が大きな意味を持ってくるんですよね。

だから、単語だけ、熟語だけわかっても、それがどういう関連付けされているのかがわからない=>文章として意味がわからない・・んじゃないかと感じましたがどうでしょう?

そのあたりで躓いているようでしたら、もう一回おさらいの意味で「ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力」あたりをパラパラっと眺めて、「英語の気持ち」が分かると理解しやすくなるんじゃないかと思いますよ。
なるほど、そういう気分で並べてるんだなっていうことが分かってくると、何となく霧が晴れたような感じがすると思います。
    • good
    • 0

元塾講師です。



 私自身の経験も踏まえて書きます。
 あなたの書かれている内容から察するに、「1文そのものの意味がわかり、各々の文を1文ずつでは理解できるが、その2以上の文をまとめて文章とし、その文章の意味するところ(何を言いたいのか)がわからない」という状態ではないでしょうか?
 実はこうしたことで困っている人は多く(もしくはそれが原因と分からずに得点が伸びずに悩んでいる)効果的な方法を教えてくれる塾・予備校も少ないのが実情です(塾・予備校がそうした対処をしない理由は最後にあります)。英文(現代文でもですが)で複数の文がまとまった場合は「文と文の関係」というものを意識しないと正しく読めません。それを日本の教育では「1文ずつがしっかり読めると、複数文の理解もできる」と思い込んでいる教える側が多いためもあって、その部分の教育がないという事実があります。

 私自身も、同じような経験をし多くの長文対策の本を読みましたが効果があったのは、横山雅彦さんの「ロジカルリーディング(絶版・実況中継)」だけです。これには文章の本質が書かれており、入試でも重文つようするものでした。現在は絶版になっており、中継出版の「横山雅彦の英語長文がロジカルに読めるようになる本(中経出版)」がお勧めです。構文内容も多いですが、文がどうまとまっているかなども理解できるようになるでしょう。他の参考書を見ても「なんか本質ついてないな~」と感じていたのが、これでは「そうなのか~」な感じです。横山先生の本を見た後に他の本を見ると、筆者の言いたいこともわかりますが、それは「文章理解の周辺部分であり本質を理解した人が読んで能力がアップするもの」であり、文章の本質がわかっていない人には無意味なものになります。
 長文に関しては、この本質が生まれつき備わっている人もいます。そうした人は、「英文を読む」ということに慣れさえすれば、長文も読めるようになりますが、そうでないならいつまでたっても読めるようにはなりません。

 また、大学受験といっても、傾向などが大きく違います(今回の内容は全学部・国私立に使えますが)。できれば志望の大学名や学部や志望大学のレベルなどを書かれた方がいいです。そこまで難しくない大学では、長文対策はそこそこで単語・熟語・文法を一生懸命した方がいい場合もあります。

 ちなみに、塾・予備校でそうしたことを教えない理由は主に3つあると考えています。
 (1)講師にそれを教えられる能力がない
 (2)自身の経験からそれを教えるという発想がない
 (3)それを教えるにはかなりのスキルが必要でできないか、時間がかかりビジネス的に無理と判断している 

 (1)当たり前ですが、「自分で理解できる」と「それを教えられる」ということには難しさの面でかなりの隔たりがあります。自身が受験生の時に聞いて出来ても教えられない場合があります。
 (2)昔の入試英語は、単語・熟語や文法・構文の暗記だけで克服できる場合があり、長文そのものを理解するという思考回路がない講師もいます。仮に理解していても受験生という状況でどのように理解していくかが理解できず、教えられないというパターンです。 
 (3)これが一番多い理由で、長文の理解というのは、授業で学んだあとにかなりの自己練習が必要です。しかし、ほとんどの受講生はそうした練習をせずに受講しますから、結果「分かりにくい授業」となり、受講者数が減り講座自体がなくなっていきます。塾・予備校もビジネスなので採算が取れない授業はしにくく、実績を稼ぎ出す特待生クラスでは実施していることもあります。
ご参考までに。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q進研模試の平均点はどうしてあんなに低いのですか?

進研模試の平均点は、どうしてあんなに低いのですか?
どういう人が下げているのですか?

誰にも解けない難問など殆どなく、出題傾向も安定しています。

受ける前から、誤差を±20点ぐらい認めるとして、点数の予測はつく模試です。

ということは、平均点を下げている人たちは、最初から半分も解けないことを知って受けるわけですよね?
はなから半分も正解する気がないテストを受ける意味はあるのでしょうか。

殆ど記述の数学はともかく、記号問題の多い英語で3割未満と言ったら、記号問題を勘と雰囲気と確率の問題で当てたレベルの気がします。
実際、私も何一つ解らないテストは難易度にかかわらず、取り敢えず空欄を埋めますがだいたい30点台です。

そして、そんなテストを受けても満点と自分の間にレベルの差がありすぎて、見直したところで時間ばかりかかって効率も悪く、殆ど力になりません。
運と勘でもぎ取った30点の結果叩き出された合格判定などさらに無意味です。


半分も解く気がないのに、学校単位で、模試を受ける意味が解りません。
それなのにどうして、受けるんでしょうか。
3000円近くするんですよ?

進研模試の平均点を下げている人たちは、何者で、何を思って模試を受け、受けさせられているのですか?

進研模試の平均点は、どうしてあんなに低いのですか?
どういう人が下げているのですか?

誰にも解けない難問など殆どなく、出題傾向も安定しています。

受ける前から、誤差を±20点ぐらい認めるとして、点数の予測はつく模試です。

ということは、平均点を下げている人たちは、最初から半分も解けないことを知って受けるわけですよね?
はなから半分も正解する気がないテストを受ける意味はあるのでしょうか。

殆ど記述の数学はともかく、記号問題の多い英語で3割未満と言ったら、記号問題を勘と雰囲気と確率...続きを読む

Aベストアンサー

ベネッセは元は福武書店と言います。福武書店は岡山県で創業されました。
高度成長期に全国に大学が増え進学希望者も増え始めた時期のことです。
岡山県の新設校が名門校と学力比較をしたいと希望したことから、福武書店と岡山の高校教師が共同で模擬試験を行った関西模試というものが実施されました。問題は高校教師が作成しました。
この関西模試を全国的に展開していったものが進研模試です。
つまり、元々高校との結びつきが強い模試ということです。

学校単位で進研模試を受ける経緯は上記の通りです。

> 進研模試の平均点を下げている人たちは、何者で、何を思って模試を受け、受けさせられているのですか?

受験者は現役高校生です。高校生とは勉強するために学校に通っています。大学受験を希望するかどうかは関係ありません。難関校だろうが非進学校だろうが高校生は高校生です。高校生が自身の達成度を知りたいと思うのは(本人が実際にどう思っているかはさておいて)、決して不可思議なことではありません。ましてや高校教師にしてみれば自分の教育の是非を知る直接的機会と言っても良いでしょうし、カイゼンのきっかけにもなるでしょう。

確かに難関校の生徒にとっては低偏差値校生徒との比較は意義を感じないでしょう。
ですが、経緯からもお判りのように進研模試の主役はどちらかといえば低偏差値校生徒です。
質問者さんの質問内容はそっくりそのまま真逆の立場からも言えることだということです。

ベネッセは元は福武書店と言います。福武書店は岡山県で創業されました。
高度成長期に全国に大学が増え進学希望者も増え始めた時期のことです。
岡山県の新設校が名門校と学力比較をしたいと希望したことから、福武書店と岡山の高校教師が共同で模擬試験を行った関西模試というものが実施されました。問題は高校教師が作成しました。
この関西模試を全国的に展開していったものが進研模試です。
つまり、元々高校との結びつきが強い模試ということです。

学校単位で進研模試を受ける経緯は上記の通りです。

> ...続きを読む

Q英単語って一日に何個くらい覚えるのがベストなのでしょうか?

もちろん個人差はあると思いますが、1日に300個くらいがベストでしょうか?
一週間以内に単語帳を一通り終えて、何度も繰り返す方法が良さそうですね。

Aベストアンサー

完璧にしたつもりでも数週間もすれば忘れますよ。だから反復練習です。章と品詞別に分かれているものであれば、1週間ずつ1章の動詞、名詞、形容詞、2章の動詞、名詞、形容詞……というようにやってみて、しばらくしたらもとに戻る。これを繰り返してみればいかがでしょうか?覚えたつもりでも本当に時間が経つと忘れてしまうので注意してください。後、単語が見た瞬間に意味が出てくるくらいの領域まで持って行きましょう。試験本番では一つの単語に1秒も掛けないですからね。

Q世界史の勉強方法について教えてください

以前にも世界史のことで質問させてもらった者です。

もう夏休みも半分が過ぎてしまったのですが、世界史の受験勉強が全然進んでいません…

使っている教材は
山川の教科書、用語集、一問一答です。

今やっている勉強方法は教科書を読んでから用語集を見て言葉の意味をひたすらノートに書いてます。

これじゃあ時間がかかるし、効率が悪すぎるなと感じています。

教材はこのまま使っていくつもりなんですが、もっと効率の良い賢い勉強方法はありますか?

アドバイスいただけたら嬉しいです

Aベストアンサー

世界史選択の者です。偏差値は常に70以上ありました。
僕は落ちこぼれな上に世界史のスタートが高3の6月ぐらいだったのですが世界史は不安は無かったです。
理由は好きだったからです。
選択科目ぐらいは好きなものを選んで欲しいし、好きじゃないならやったらいかんと思います。全部嫌いだとするとうーん・・・ですけど。
参考書、問題集は1問1答式を薦める人が多いけど僕は合わなかったのでやんなかったですね。マンガで「3000年間の流れ」を2日で形だけ掴んじゃって、あとは時代ごと、テーマごとに問題集やらを好きにやってましたね。で、時代やテーマをくっつける。なんかプラモデルとかジクソーパズルみたいな感じですかね。僕はモエタンみたいに表紙がオタクっぽいのも嫌いでした。参考書にも好き嫌いってあると思うので、自分の目で見て自分に合ったものを選べばいいと思いますよ。山川が何で好きじゃないのかは分かんない。けど受験生は選ぶ権利はあるんだから、しっかり選んで選んだからには活用して欲しいですね。

僕はインテリ高校生に人気のウィリアム・H. マクニールの「世界史」はダメでした。文章とかの感じが。代わりジャレト・ダイアモンドの銃・病原菌・鉄は好きでしたね。
「30日完成スピードマスター」とか斎藤整さんのやつとかサクサク読んで解いてってやってましたよ。
センター過去問題集も割と解けちゃうので初期から解きまくってた気がします。

入りで言えばマンガ、アニメの「キングダム」とか歴史マンガは凄くいいですよ。
僕にとって世界史はマンガのキングダムの延長でしか無いし、キングダムの内容を覚えているように世界史を覚えてますよ。
「メインでここ」ってのはあるけど変に手抜きするのは凄く覚えづらいです。
ドラゴンボールだって全体の流れや感情をイメージ出来るから読者は「ああだった、そうだった」と共感もできるわけでしょう?(あなたがマンガ好きで共感して頂けるのであれば良いのですが)
ただ文字を追っかけるだけでは共感はできないし、共感できない以上、記憶力も悪くなります。
そういう意味では用語集とかはどうなんだろ、って気はしますね。
例えば今はwikiもグーグルアースもありますよね。
あれで見ればメッカやメディナはサウジアラビアにあるのが分かりますよね。
地図見ればスペインの後ウマイヤ朝がどうの、ウサマビンラディンの9.11テロがどうの、イスラエルとの対立がどうの、と言う前にその背景が何となくデモ分かるじゃないですか?
シナイ半島でスタートしたイスラム教が咽元のイスラエルとユダヤ教がウザいことも分かるし、イスラムがエジプトに行けば、当然その後はスペインに進んで行くのが分かるし、南に下がればアフリカに広まるのが分かる。
そういう周辺知識が増えれば増えるほど「間違った答え」を消去しやすくなって正答率も増えるわけでしょう。その辺が分かってれば、後ウマイヤ朝がムハンマド以前の時代のわけがないって分かるし、その後キリスト教勢力に駆逐されるとか、十字軍の背景も読める。
全然間違えてもいいのでいちいち「へー」ってなってって感動したらいいと思う。

選択科目で稼げる人は大なり小なりそういう学習法だと思います。
僕はそのずっと以前に井上靖の「蒼き狼」とか読んでるイタい子だったんですけど、そういうくだらない小説の知識?とかが事前にあるだけで大いに助かるわけです。
実際、慶応とかの難関私大ほど「アイルランドの歴史」とか糞マイナーな問題を出しまくるわけですがオタクやってれば、ドンピシャで分かるし他の受験者と差別化できるから凄くオトクなんですよね。
歴史ってのは要するに知ってるかどうかだから覚えちゃえばオシマイなんですよね。
だから1つ1つマニアックに覚えてることと、あとはその流れを漠然とでも分かってて連結させる事。
実際、模試の直前に周辺部位を覚えるなんて無駄は出来ないけど今の時期なら幾らでも出来るでしょう?


僕は時間数で言えばあんまりやってなかった(英語とかメインだった)ので「こうしろ」ってのは言えません。
ただ全然知識のない段階でも20テーマぐあいの問題集、500年分ぐらいは1日で出来ました。時間は4-6時間でしょうか。
4日で世界の歴史は終わっちゃいましたねww
最初は漠然としてるでしょうが、同範囲を3,4周すれば大体なんとなくは分かっちゃう感じです。
あとは随時問題集を解いたり、模試の前後で復習をする感じですね。


山川でいいとは思うんですけど、足してくより連結させるべきでは?
今はヨコの知識、例えばコロンブスの時代に日本で○がXやってたか?とか中国では誰がナニしてた?みたいな問題が多いですよね。
1問1答式だと答え切れない事無いですか?あるいはそのたびにイチイチ覚えるのも時間がかかる。
だから世界史で点数を稼ぎたいなら変に効率性を求めるより丸々全部覚えるぐらいの方が効率はいいと思います。
全体の流れを把握しつつ、毎回好きな偉人の一生を追いかける感じのがいいですよ。「俺はナポレオンの親族よりナポレオンに詳しい」みたいになれれば1番良いです。毎回潰してく感じになりますけど興味を持ってオタっぽく取り組めば記憶の定着がとてもいいです。
機械的に覚えるしかないとすれば歴史は単調だし暗記量も多いですからこれほど苦しい学問はないでしょうね。
http://www.youtube.com/watch?v=SA63_CZUVSY
歴史はこんなもんですよ。常にもう1回覚えたい、もっと知りたいと思えるように仕組んでいく学問です。「これだけやったらいいですか?」と言う頭では取れるのは苦労してもせいぜい平均点です。

世界史選択の者です。偏差値は常に70以上ありました。
僕は落ちこぼれな上に世界史のスタートが高3の6月ぐらいだったのですが世界史は不安は無かったです。
理由は好きだったからです。
選択科目ぐらいは好きなものを選んで欲しいし、好きじゃないならやったらいかんと思います。全部嫌いだとするとうーん・・・ですけど。
参考書、問題集は1問1答式を薦める人が多いけど僕は合わなかったのでやんなかったですね。マンガで「3000年間の流れ」を2日で形だけ掴んじゃって、あとは時代ごと、テーマごとに問題集やらを...続きを読む

Q一科目集中型、多科目分散型

勉強する際に、丸一日とか1週間とか
まとまった期間をかけて、
一つの科目を勉強するのと、
一日に3科目くらい1時間ずつにわけてやるのと
どっちがいいと思いますか。

同じ科目をたてつづけだと、大きなまとまり
として、ある程度の知識が、関連づいてまとまって
定着します。忘れそうになりそうな時も、必要以上
間隔を長くおかずに一定期間内に
集中的にたたくことができます。でも、
同じ科目をたてつづけだとえらくてしんどく
なってきます。たいぎくもなってきて、
気分転換に他の科目へ
という風にも考えたくなります。

でも、科目を変えると各科目によって、やり方や
方法が違うので、急に変えると、頭がついていかなく
なってしまいそうです。器用に適用できる人には、
出来ると思います。今まで、バスケットのシュートの
練習してた人が、急にバッティングの練習をすると、
ぎこちなかったり、勝手が違って、上手くやりこなせない
といった感じです。

皆さんどのように考えていたり、実践されてますか。
ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たぶん一つの教科に自信がつくまでは「一極集中」というスタイルでやってもいいと思います。 
というか、私は浪人の夏に数学を1日9時間・他の教科を1日2時間の配分で30日続けて、数学を得意科目にしました。さすがに黄色チャートの数学(3)・Cを2回やったので、力がついたようです。

高校に入ってから参考書や教材を完全にやりきったのは初めてだったので、あの達成感は今でも覚えています。まぁ、東大に入れるような能力の高い人だったら、3日ぐらいで終わるのかもしれませんけどね、、。

結局は自分の性格と考え方との相談だと思います。
私は「数学が一番成績が上がりやすいし、点数の差をつけれる教科だ。」という確信があったので数学をしました。 
英語は「力がついた!」と実感できるのに3ヶ月以上かかる教科だとわかっていたので、夏まで遊んでいた私には、英語をする気にはならなかっただけなんですけどね、、。
とりあえず、3科目1時間ずつで急激に力をつけたないのなら、絶対的に時間が足りないと思います。3科目3時間ずつなら配分して勉強する意味もあるでしょう。  現在、高校に通っていて予習・復習に追われていて、自分なりの勉強をする時間をとれないというのであれば、「宿題以外は、自分が重点的に強化したい科目を3時間以上やる」というスタイルでいいと思います。

まぁ、一つの科目だけ予備校に行くとか塾に行くとか、家庭教師をつけて強制的に勉強する時間をつくる、という方法もあります。

たぶん一つの教科に自信がつくまでは「一極集中」というスタイルでやってもいいと思います。 
というか、私は浪人の夏に数学を1日9時間・他の教科を1日2時間の配分で30日続けて、数学を得意科目にしました。さすがに黄色チャートの数学(3)・Cを2回やったので、力がついたようです。

高校に入ってから参考書や教材を完全にやりきったのは初めてだったので、あの達成感は今でも覚えています。まぁ、東大に入れるような能力の高い人だったら、3日ぐらいで終わるのかもしれませんけどね、、。

結局は自分...続きを読む

Q模試の英語の偏差値が42でした(高2文系)

この前模試の結果が返却されました。
河合塾の全統模試(記述)です。
英語の偏差値が42でした。
非常にマズいとは思っているのですが、具体的にどうすれば良いのでしょうか...
英単語と英熟語は毎日やっています。
ちなみに、単語はシス単で、熟語は速読英熟語です。
この偏差値を見てから、文法も毎日勉強し始めました。

今は偏差値50前半の高校に通っていて、正直授業は期待できないので、
ほぼ内職してます。
目標はMARCHなのですが、とても受かる気がしません。
次の模試(確か2月?)までに偏差値50にしたいのですが、厳しいでしょうか?
部活をやっていて、平日は取れて2~3時間。
休日は日にもよるのですが、↑の2倍ぐらいです。

模試の結果を見てみると、
長文などは大体平均点ぐらいでしたが、文法と会話表現がかなり低いです。
↑の状況を解消するには、やはり参考書を使ってやっていくべきですか?

回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

単語と熟語は当然装備するとして、文法が固まっていないのであれば長文だって読めていないはずです。

長文の部分がだいたい平均点、なんていったって、なんとなくカンで読んで、ざっくりのイメージで読んでのマグレ当たりってもこともあるはずです。

文法を固めずして長文対策も何もあったものではありません。
そして、学校の授業に期待できないといいますが、現状のあなたが言えた立場ではありません。
こういうことをナイガシロにしてはいけません。

あなたの学校の偏差値は50前半でも、そこで教鞭をとる英語教師に関して言えば、
少なくとも英語に関してだけは偏差値50の人々ではありません。
今のあなたよりも何倍も知識があるわけで、英語だけならマーチの試験は解いて合格ラインを達成できる人々のはずです。
であればそういう先生方を使わない手はありません。

具体策としては、単語熟語は常に強化を図っていくこと。
会話表現だってある意味では知ってるか知らんかだけの違い。つまり熟語と同じ。

時間がないといいますが、スキマ時間の活用を図ること。
通学の電車内とか、トイレ内とか、風呂だって使えます。工夫次第。
チャリ通だっていうんなら、単語集のCDをiPodにでも入れて聞きながら走ればいい。
休日の4~6時間以外には何に使っているのでしょうかね。さすがに本気ならもう少し捻出できませんかね。

文法は今のうちに(=高3に入る前に)、学校での文法の教科書とかそれに準じたものを一周させましょう。
仮定法とか分詞構文とか時制とか、手こずる部分が出てくると思います。
不明点は頻繁に学校の英語教師を捕まえてつぶしておくことです。
これらは例文を丸ごと暗記してしまうのが近道です。

文法(=英語のルール)を学んでおかねば読み方は絶対に分からないし、いつまでも現状のなんとなくスッキリしない個所が残る読み方から脱却できません。

文法が一通り固まったら長文読解訓練です。当然その間も並行して単語と熟語は積み上げ。
そして多くの長文に触れて、多くのパターンに慣れることです。
構文のパターンもいくつかありますから、実戦で慣れていく。

その際も英語は英語のまま、いちいち和訳を頭の中に作らないようにして理解する(ように努力する)。
そうするとスピードもついてきます。

厳しいかどうかはあなた次第です。1年あるのです。あなた次第でどうにでもなります。
「できるでしょうか」ではなく、「誰が何と言おうとやり遂げる」んです。
こういうメンタル面の強さも受験では大事です。
「誰が何と言おうと俺はxx大学に入るんだ」という強い信念を持ち、自己暗示を掛けながらこの先1年過ごすのと、
「受かる気がしません。でも何とか頑張ります」という気持ちで取り組むのとでは結果が正反対となります。

根性論だけでは解決しませんが、根性がないと通らないのも事実です。頑張ってください。

単語と熟語は当然装備するとして、文法が固まっていないのであれば長文だって読めていないはずです。

長文の部分がだいたい平均点、なんていったって、なんとなくカンで読んで、ざっくりのイメージで読んでのマグレ当たりってもこともあるはずです。

文法を固めずして長文対策も何もあったものではありません。
そして、学校の授業に期待できないといいますが、現状のあなたが言えた立場ではありません。
こういうことをナイガシロにしてはいけません。

あなたの学校の偏差値は50前半でも、そこで教鞭をとる英...続きを読む

Qターゲット1900 例文、派生語の覚え方

ターゲット1900の単語を、600単語まで覚えました。1900個すべての単語をやってから派生語をやっていこうと思っていたのですが、予備校の先生に聞いてみたところ、
1セクション(100単語)ごとに全て潰していく(派生語、例文などすべて)ほうがいいという事なので、派生語など、どのように覚えると効率がいいか、アドバイス頂けると嬉しいです。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

最初に、『ターゲット1900』は、覚えるのに大変ですか?それとも、楽ですか?
それによって変わってくると思います。

旺文社の『ターゲット』は、古いタイプの単語帳で、これでじっくりと覚えるという種類のものではなくて、単語を確認していくというスタイルのものです。だから、受験生の中では、1~2ヶ月ぐらいで終わってしまう人がほとんどだと思います。

『ターゲット』を批判をしている人もいますが、アルクの「キクタン」やZ会の「速単」や駿台の「シス単」と並んで人気が高い理由は、『ターゲット』は、隙間時間でやるのに適しているからです。『ターゲット』の本来のコンセプトは、本来の単語の暗記のスタイルに基づいたもので、

「しょせん、英単語は英単語でしかない、意味を覚えたらそれで終わりだ」という所にあるように思います。それをことさら応用していく必要もない、というところなのです。この書籍が目指す所は、『ターゲット1900』を全部終えて5,000~6,000語レベルだ思われます。

私の考えでは、『ターゲット』が優れているのは、その受験に特化した出題範囲が多いということです。

ただ、『ターゲット1900』に向いていない人たちもいることは否定できません。
もし、それが、楽でないなら、背伸びなどしないで、ランクを下げて『ターゲット1400』ぐらいのほうがよいのです。

http://www.tcp-ip.or.jp/~shim/j_level/j8level.cgi
この、Level 3000が通るか通らないか、試してみるとよいです。(大学英語教育学会 英語語彙研究会-JACETによるもの)

あまり質のよい問題ではありませんが、大学側からの受験生に出す試験のレベルを考慮しているので、こんなレベル分けができたかもしれません。たぶん、Level 4000 は、無理だと思います。4000が通るなら、もう単語の勉強は不要だと思います。もちろん、『ターゲット1900』を終えても、Level 4000には届かないとは思います。(Level4000というのは、一般的には6000語+αクラスです。)

>1900個すべての単語をやってから
どのようにして覚えてしまうかにもよりますが、派生語を後回しにするという考え方に、一定の評価をします。その理由を書かせていただきます。

英単語の記憶のコツは、最初に覚える時には、英単語と日本語を1対1で覚えるというのが鉄則です。なんであれ、似た情報としてでも、雑音が入れば入るほど、その記憶が曖昧になっていくものだと思ってください。東大式の語呂合わせなんて、とんでもありません。まず、発音を耳から覚え、次に、意味を覚えるという順序がよいのです。まったく書く必要もないとは言わないけれども、必要以上に、書いて覚える必要などはありません。私個人は、膝の上に書いています。

そして、派生語は、覚えてしばらく経った段階で、必要なら別の意味も覚えていくのです。それは、一つの単語を覚えると、それが核となって、それに付け足すことが可能なのですが、きちんと種まきされて、芽も生えていない場合は、どちらも根付かないのです。

ただし、『ターゲット』の派生語は、単発で出ているだけです。

例文もありませんから、これで覚えた所で、何の役にも立たないような気がしています。私は、基本的に派生語で覚えるようなことは、絶対にしません。派生語ではなく、ひとつの立派な単語として扱います。そして、例文を付けておきます。
受験生にとって、そのような作業が面倒なら、無視してしまってよいと思います。そのような作業は、かなり大変なことですから、お勧めはしません。

また、派生語は別の単語だと思って、別に出てきた時に覚えるほうがずっと効率的で覚えやすいのです。

例を出しますと、

受験単語では、"considerable"(かなりの), "consideration" (考慮/配慮)これらは、別の単語と思ってしまってよいということです。
 consider →から、consideration
のように派生するのではなく、consideration という一つの別の単語だと思うことです。必ず、やっていれば出会います。欲張ってはダメなのです。

単語の派生語(接尾辞の変化)でも、優先順位があって、片方はほとんど使わなかったり、派生語が、慣用的にかなり意味が違ってしまうことがあります。では、派生語が分からないのではないかと思われるかもしれませんが、そんなことはないのです。

受験問題では、おなじみかもしれませんが、industrial(工業の) と industrious( 勤勉な) は、覚えたつもりがなくても、自然と区分けができています。なぜなら、ここに優先順位があるからです。"industrial field"(工業分野)という用語が、定番なのだからです。受験などでは、industrious はめったに出てきません。

classic(第1級の,名詞形では、古典)と"classical"(古典の)も、いっしょにしないほうがよいでしょう。

また、受験単語帳には、-rupt の語幹を集めた単語をリストにしているものがあります。例:"bankrupt"(破産する)、corrupt (堕落する)、erupt(噴火する)、abrupt(突然)

このような、接頭語に関しては、一緒に覚えるようなものではありませんし、例文でしっかりと覚えるもので、やはり別々に扱ったほうがよいと思います。知っている人には記憶の整理ができても、そうでない人には邪魔な存在なのです。

執筆者は、知っているからこそ、こういうのを加えたらどうだろう、教えたら得だろうと思うかもしれませんが、知らない人にとって、一つのことに対して、あれもこれも覚えさせられるのは、混乱を招くだけです。

派生語に、例文があれば違いますが、なければ、特に必ず覚えるという必要はありません。

また、別な例を出します。

"effectiveness"(有効性)と、efficiency(効率性)
(受験では、effective とefficient )
とてもよく似ています。私は、これについて、よく喩え話をするのですが、双子の1人をよく知ることによって、もう1人のほうとの違いがよく分かるようになるけれども、双子を同時に紹介されても、よく見分けが付かないのと同じだ、と言っています。前者のほうが、圧倒的利用度が高いです。

なお、" "で括っているのは、一応、受験の単語だという認識の元で書いています。

話を『ターゲット1900』に戻しすと、完璧さを求めても意味ありません。最終的には2割が失われると思ったほうがよいです。

また、一般的なアクセス数(その単語帳の単語に当たる回数)はどのぐらいしたらよいかというと、だいたい10回~20回、ワンクール数(ターゲットの場合は100語単位)を、最初はだいたい1週間で終え、次が2週間後、1か月後というようにして、10代の方でしたら、平均的に5クールぐらいで覚えるはずです。(実際は、40代~50代ぐらいまでは、可能だと思います。)

それから、かつて、ここの英語カテゴリでも、英和辞書に挑戦している方がいましたが、並大抵のことではないですから、『ターゲット1900』のレベルでは、手を出さないほうがよいでしょう。英語の辞書へのアクセス数にもよりますが、同じ単語を10回以上、日・時を開けてアクセスできるなら、覚えられるはずです。私の恩師は大学受験前に、三省堂の高校生用の英和辞書を例文ともに覚えてしまったそうです。大学の授業の時に、先生がその記憶を披露して見せました。また、語学の達人と呼ばれる人たちの中は、分厚い辞書を例文と共に暗唱できるそうですが、私の調べた結果は、彼らの記憶力は特殊なのだと思います。私たちはには真似はできません。

こんにちは。

最初に、『ターゲット1900』は、覚えるのに大変ですか?それとも、楽ですか?
それによって変わってくると思います。

旺文社の『ターゲット』は、古いタイプの単語帳で、これでじっくりと覚えるという種類のものではなくて、単語を確認していくというスタイルのものです。だから、受験生の中では、1~2ヶ月ぐらいで終わってしまう人がほとんどだと思います。

『ターゲット』を批判をしている人もいますが、アルクの「キクタン」やZ会の「速単」や駿台の「シス単」と並んで人気が高い理由は...続きを読む

Q赤本と黒本どっちがいいの?

質問はタイトルの通りですが補足をします。
現在センター用の赤本を2冊(数学と英語)持っているのですが、他のサイトなどを見ると赤本よりも黒本の方が解説などが質がよい(詳しい)というような意見が結構ありました。
これから他の教科を買い足す場合、このまま赤本を買ったほうがよいのか、やはり黒本にしたほうがよいのか教えてください。
またその理由も教えてください。

Aベストアンサー

私の場合、センター対策は黒本を使い私大・国立対策は赤本を使っていました。黒本は全教科買って持っていましたが、あれってかなり重くて
たまに予備校で自習する時に持っていかずに塾で赤本を借りたりしていました。
同じ年度の解説を比べてみると、やっぱり黒本のほうが丁寧な気はします。
私は河合生だったのですが、在籍中に先生に黒本の解説は河合の先生が書いている、ということを伺いました。
まぁ、そんな理由から黒本を愛用していました。
でもそれぞれの好みはあると思うので、一度本屋さんで同じ年度のものを見比べてみてはいかがでしょうか。

Q現代文、出口参考書はダメだと言う根拠は?

こんにちは。
偏差値30くらいの本当に馬鹿な受験生です。
現代文の参考書を探しているのですが、
一番有名?な出口参考書はダメなのでしょうか?
インターネットで色々調べたのですが、
カナリ評価は低いように感じました。
あれだけ有名なのに何故評価が低いのでしょうか。
具体的にどこがダメなのか教えて頂きたいです。
後、皆さんが本当にお勧めできる著者は誰ですか?
気軽に回答お願いします。

Aベストアンサー

世の中いろいろな考えを持った人がいますから、批判する人も、良いと言う人もいますよ。
現代文と言えば、やはり出口さんが有名でしょう。
評価が低いというのはどこの情報かは知りませんが、ネット上で得た知識を鵜呑みにするのは良くないと思いますよ。
彼らはなんでも批判したがるものなんですよ。。
そもそも何をもって良書というのか、というのも疑問ですよね。。
実際に、その本を使って偏差値が上がったら良書なんですかね。。
私も「出口のシステム現代文」という本を持っていますが、悪いとは感じませんでした。
解説がかなり詳しいです。
「この解説は結果論であって、こじつけではないか。」と感じる部分もありましたが。。
私の周りにも出口さんの本を使っていた人はたくさんいますよ。
ほとんどの人が良かったと言っていますし、それで実際に成績が上がったという人もいますよ。
私は、出口さんの本は良書であると考えています。

その他のお勧めの本は、河合出版の「入試現代文へのアクセス」という本ですかね。
著者は河合塾の講師4人くらいだったと思います。

参考書は、自分に合うものと合わないものがあると思うので、本屋さんで立ち読みをして、
自分に合うものを選ぶと良いと思いますよ。

世の中いろいろな考えを持った人がいますから、批判する人も、良いと言う人もいますよ。
現代文と言えば、やはり出口さんが有名でしょう。
評価が低いというのはどこの情報かは知りませんが、ネット上で得た知識を鵜呑みにするのは良くないと思いますよ。
彼らはなんでも批判したがるものなんですよ。。
そもそも何をもって良書というのか、というのも疑問ですよね。。
実際に、その本を使って偏差値が上がったら良書なんですかね。。
私も「出口のシステム現代文」という本を持っていますが、悪いとは感じ...続きを読む

Qセンター 過去問で点上がる理由。 上がる点数

自分は現役生でまだセンター本番を一回も受けてないのですが、
よくセンター試験は過去問演習が一番だと言われますが
いまいちよく分かりません。。。
その理由を教えてください!;

前提として偏差値50はあったとして…
過去問をやる事によって時間配分や傾向・弱点などがはっきりするのは理解できますが
例えば数学の場合、センターに出た20年分の問題を完璧にしたところで、全範囲が完全に網羅される訳でもないですよね。
英語は言わずもがな。
そもそも過去問をやってだいたいどのくらい上がるものなんでしょうか?
初めて過去問をやった段階で 
5割→でしたらいかがでしょう。
はたまた7割→でしたらどうでしょう。


また過去問演習はどのようなやり方が 時間:点数 の効率いいと思いますか?
地理B
英語
現代文(過去問であがるのかな^^;)
数学
等についてしりたいでーす

Aベストアンサー

過去問がいいのは同じ問題が出るからです。
まったく同じじゃなくても数字やロジックをひねっただけで同様の問題がたくさん出ています。
「そんな馬鹿な」と思われるかもしれないけど事実です。
まず範囲が狭い。あなたが思ってる以上に狭く、まず大学レベルの問題は1問も出ないのです。
範囲外で出したら大問題になりますし、出題者は責任を問われるでしょう。高校3年間の範囲内と言うのが試験を作る際の条件なのだから。

これは実は東大2次でさえそうですし、センターは特にそうです。
3年分の範囲を出すわけですから5年前だろうか、10年前だろうか範囲は基本的には変わらないんですね。
また出題者は大きく変わらないようで「癖」があったりします。本人がいかに変えてるつもりでも「癖」があり、知らないはずの問題も、なんとなく解けてしまうんですね。

>完璧にしたところで、全範囲が完全に網羅される訳でもないですよ

こういうのもよく言う人がいるんだけど、50%とか70%とかなら網羅されるじゃないですか。
それでいいじゃないですか。
あーだこーだ論じて50%、60%しかできないより、さっさと解いて70%の範囲をカバーできれば最高じゃないですか。
そもそも70%さえ網羅できてない受験生が多い。網羅してるつもりで、できてない人は凄く多い。過去問題を数年することによって、形式上であっても、一応は網羅できます。
そもそも100%、つまり100点を取る必要がない。仮に知らない問題、難問、奇問があってもそこを捨てたところでなんてことにはならない。それで80%90%しか取れなくても殆どの大学には受かるから別にいいじゃないですか。

また「俺は文1理3を目指す」って人で95%ぐらい欲しくても、
まずは過去問題で80%ぐらい確保して、あとは残り15%を独自に潰してった方がいい。それより効率の良い方法があればそれをとればいいですけどね。

過去問は最初なら、答えを見つつ、音読でもしてればいいです。
ある程度知識を得てからなら、
時間をきっちり測って自己採点するべきですね。
それを3周以上が基本と言われています。
20年分やるべきかどうかは分からないけど、3年分ぐらいはやるべきだと思う。
ジョギングと同じで、最初は少量でもきついけど、やってく中でそうでもなくなってくる。スピードもどんどんついて来るし。

確かに「過去問題をたくさん解く」ことにも穴があるだろう。
で、結局代わりに何か良い方法があるだろうか。

僕は分からないし、多くの勉強法の本でも、演習問題、特に過去問題をやれって書いてるのにそれをやらない意味が分からない。

旧司法試験でも、「答練」ってのを毎日曜に受けるのが普通。
これは本番とまったく同じような問題を本番と同じ時間(数時間)かけて受けるもの。
だから受験までそれこそ50回100回と模試を受けるようなもの。つまり模試になるし、過去問題になる。
受けた回数で受かるかどうか決まると言われてるけど
最初は誰が受けてもまったく解けない。
そんな状態が何ヶ月も続く。でもそれが続く中で徐々に分かってくる。

そりゃあなたが中学レベルも成ってないってんなら大急ぎでまず基礎を潰した方がいいでしょうけど、そうじゃないなら過去問と思う。
過去問やっても現代文は上がらんみたいに書いてたけど、
それじゃ代わりに何をやれば上がるのか?
そんな方法があれば、個人的には凄く知りたい。

過去問がいいのは同じ問題が出るからです。
まったく同じじゃなくても数字やロジックをひねっただけで同様の問題がたくさん出ています。
「そんな馬鹿な」と思われるかもしれないけど事実です。
まず範囲が狭い。あなたが思ってる以上に狭く、まず大学レベルの問題は1問も出ないのです。
範囲外で出したら大問題になりますし、出題者は責任を問われるでしょう。高校3年間の範囲内と言うのが試験を作る際の条件なのだから。

これは実は東大2次でさえそうですし、センターは特にそうです。
3年分の範囲を出...続きを読む

Q日本大学を考えているものですが英語が思ってた以上に

日本大学を考えているものですが英語が思ってた以上に難しいように感じます

日本大学の英語はどのぐらいのレベルなんでしょうか?

まあ、自分が英語があまり得意ではないというのもあると思うんですが…

Aベストアンサー

まずはあなたの実力に対してどうなのか、です。難しい、という情報が得られましたね。
一般的にどうか、は、教材選びや勉強の方針を立てるときには考えた方が良いことですがね。
私も学力が無かった頃だと、今の日大の問題ですら難しかっただろうと思います。
私の学力に対してはそう。
学校の授業のレベルからすれば、たぶん四つに組めなければならなかったんだろうと思います。
これは今までやってきた「はず」のことや周囲の「本来の」レベル、環境に対してそうだということです。
一般的には基礎レベル、おそらくはセンターレベルかちょい上でしょうから(出題傾向は相当違うでしょうね)、教材選び等々はその辺りも考慮する必要がありそうです。
例えば、日大の過去問が難しいのであれば、MARCHレベルの教材ばかりやっても力は付かないのです。
あなたの学習到達地点はどこなのか。
センターレベルの英単語が全部身に付いているのか。
基礎的な英文法が理解できているのか。
基礎的な解釈や読解はどうなっているのか。
では長文はどうなのか。
今、どういう状態で、それに対して何をすべきなのか。当面、何をしなければならないのか。

まずはあなたの実力に対してどうなのか、です。難しい、という情報が得られましたね。
一般的にどうか、は、教材選びや勉強の方針を立てるときには考えた方が良いことですがね。
私も学力が無かった頃だと、今の日大の問題ですら難しかっただろうと思います。
私の学力に対してはそう。
学校の授業のレベルからすれば、たぶん四つに組めなければならなかったんだろうと思います。
これは今までやってきた「はず」のことや周囲の「本来の」レベル、環境に対してそうだということです。
一般的には基礎レベル、おそ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報