何方かご存知の方がいましたら、教えて下さい。

仏壇に置いてある、御綸?というのかな?お椀みたいな鐘の事です。

長年手入れをしていなかったことにより、黒褐色に変色してしまいました。

以前に、ピカールという金属磨きで、手磨きしましたが、効果があまり有りませんでした。

以前のような、金色色を取り戻したいのですが、何か良い研磨剤を教えて下さい。

今回は電ドリに柔らかいバフをつけて、磨いてみる予定です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あれは「おりん」(お鈴)と言います。



「おりん 磨き」と検索すると色々と出てきます。

一例

http://butudan-pikapika.com/index.php?%E4%BB%8F% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

サイトまで教えて頂き感謝します。

検討してみます。

ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/31 11:49

手の暇かけなくても。

此方のクロスで磨くだけで綺麗になります。

真鍮製品の仕事上使用しています。

仏壇の真鍮のおりんも綺麗になります。

ウエブサイトで・ポリマールと検索してください。

www.koyo-sha.co.jp
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、申し訳ありません。

ありがとうございます。

楽天にて購買を検討します。

お礼日時:2014/05/31 11:47

酸性の溶液で磨くとよいです。


1、トイレのサンポール(使用条件により強力過ぎるかも)
2、クエン酸
3、食用の酢
頑固なサビや汚れなら、
上記の物に塩を足して磨き砂の代わりにできます。
(台所のクリームクレンザーなども)
磨くには、布・スポンジ・歯ブラシ・など品物に応じて使い分けてください

事前に溶液に浸しておいてもよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼が遅くなり、申し訳ありません。

酸で磨くのですか?

検討してみます。

お礼日時:2014/05/31 11:52

こんにちは



シルバーの磨き布で
傷がつかないように優しく磨いてみてください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/31 11:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抜けないお椀

先日食後洗い物をしていて、木製のお椀(丼)の中に陶器の器を重ねたら、しっかりとハマってしまって取れなくなりました。
お湯に浸したり洗剤をかけたりしてみましたが、固まって取れません。
なにか良い方法は無いでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

内側の食器のを冷やし(中に氷を入れるなど)、外側の食器を温める(お湯につけるなど)と、温めた方は膨張し、冷やした方は縮んで、取れることが多いです!

テレフォンカードのような、薄くてやや硬い物を差し込めたら、それでもいいかもしれません。

Qお椀の置き方の理由

今、お椀は右側に置くものだと習いました。
ところが、どうしても納得がいきません。

理由は、私自身がお味噌汁のお椀をごはんの左側に置いていて、とても食べやすいからです。ごはんは左側に置くので、少し遠めの左側に置くことになります。右側では、奥の皿に手を伸ばすときに、手が引っ掛かってこぼさないか気になって食事どころではなくなってしまいます。ちなみに私は、左右バランスのよい利き腕ですが、お箸は右です。
魚など、お箸を伸ばして食べるものならともかく、お味噌汁は、お椀を左手で持って食べるのだから、左上あたりが妥当かなぁ、と理解していたのですが、どうして間違っているのかわかりません。

いろいろ検索したのですが、「そんなことも知らないの?」というような「上から目線」で「お椀は右側に決まってる」と書かれてはいるのですが、その根拠については述べられていませんでした。

たった1つ、「上位のものを左に置く」と解説したサイトがありましたが、どうして御飯が上位でお味噌汁が下位なのか、わかりません。
単に「主食」かどうか、という意味なのでしょうか?

どなたかご存知の方がいらっしゃったなら、教えていただければ幸いです。
子供レベルの素朴な疑問ですが、真剣に悩んでいます。お叱りはご容赦ください。

今、お椀は右側に置くものだと習いました。
ところが、どうしても納得がいきません。

理由は、私自身がお味噌汁のお椀をごはんの左側に置いていて、とても食べやすいからです。ごはんは左側に置くので、少し遠めの左側に置くことになります。右側では、奥の皿に手を伸ばすときに、手が引っ掛かってこぼさないか気になって食事どころではなくなってしまいます。ちなみに私は、左右バランスのよい利き腕ですが、お箸は右です。
魚など、お箸を伸ばして食べるものならともかく、お味噌汁は、お椀を左手で持って...続きを読む

Aベストアンサー

うちのばあちゃんに子供の頃に習ったのですが、仏様へのお供えをする時に、こちらから向かって左にごはん、右にお椀を置くのだそうです。
つまり仏様は右にごはん、左にお椀を置いてることになるわけで、生きてるモノは仏様とは反対にするもんだ!とよく言われました。
着物の襟も「左右間違えると仏様だ!ちゃんと覚えておくんだよ!!」と口を酸っぱくして言われたのを覚えてます。

Q食べ終わったお吸い物のお椀の【フタ】は、元のままかぶせますか?

料理屋さんで食事をした場合のことです。
食べ終わったお吸い物のお椀の【フタ】は、お椀が運ばれた時のようにふたをするのが作法でしょうか?
それとも、フタをひっくり返して、指でつまむ部分がお椀の中に入るようにかぶせるのが作法でしょうか?

私は、60代の人5人と鰻屋さんに入り、肝すいもいただきました。その時、私以外の方は全員食べ終わったお椀のフタをひっくり返した状態でおわんにかぶせていました。

作法としては、食べ終わったお椀は、どのような状態にして下げてもらうべきなのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 作法としては、
「お椀の「ふた」は食卓に(又はお膳)に上がった状態と同じようにする。」
だそうです。
理由は2つあって、ひとつは逆さにすると
「この料理は不味かった」
という昔お偉いさんの無言の感想ということ。
美味しかったのに、不味い・・・本当に美味しくなかったら別ですが。
もう1つは、お椀の柄を傷つけないため。
というのは、このおわんが高級なものだったり、瀬戸物だった場合、傷ついたり、かけたりしたらもう使えれません。
と聞いたことがありますが、一般には「傷つけないように」が理由で、食卓に上がった時と同じようにするそうです。

Q昭和28年購入の朱色の椀

築150年の古い蔵を掃除していると朱の椀が出てきました。木箱に入っており、同じものが50個くらいあるので傷んだもの割ってみると木で出来ていました。輪島塗は布で補強してあり木目から透けるほど薄削られていると聞きますが、この椀は結構分厚く布の補強は無かったです。この時代だと国産の漆塗りで価値があるのかと想像しています。昭和28年以前に購入したことは記録にあるようですがこの時代に漆の代替のウレタン塗料で塗られた安価な木椀というものはあったのでしょうか?それともある程度価値のある漆器の可能性が高いでしょうか?

Aベストアンサー

ウレタンなどの塗料が開発されたのは概ね昭和36年頃の話です。
ですから昭和28年以前に購入ならまず間違いなく漆塗りです。

Q木製のお椀に入ったひびの修理法

漆が塗ってない木製のお椀に細いひびが入ってしまいました。できれば修理して使ってみたいのですが、素人でも簡単にできる方法はあるでしょうか。

Aベストアンサー

湿気を利用できませんか。
水に長くつけておいたら、くっつきませんか?

私は北海道に行った時、「わけあり」と書いた熊の置物が土産物屋にありました。
店員に聞くと、後ろを見せられ「割れているから、半額です」と言われました。

私は「後ろは見ないから」とそれを買って帰ったのです。
家に帰って開いてみると、何ともないのです。
狐につままれた思いでいると、湿度の違いで「傷が現れたりふさいだりしている」ことがわかりました。
私は傷が開いているときに「木工ボンド」を塗りったくりました。

もう開かなくなりました。1万円はもうかりました。

参考になりますか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報