◆1;有形固定資産等明細表の減価償却累計額の項目には何があるのでしょうか?
◆2;フリーキャッシュフローを算出する際に必要な、減価償却費は、ファイナンシャルシートで開示されるところのどこの項目を合計すればよいでしょうか?
販売費および一般管理費の明細や製造原価明細で見かける減価償却費や◆1;に含まれる項目の合計なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1について


簡単にいうと、減価償却累計額というのは有形固定資産の貸借対照表計上額と簿価と差です。よってここには、これまでどのくらい減価償却費として費用化したかが示されています。経営分析上重要なのは、この償却累計額ではなく当期の減価償却実施額です。

2について
フリー・キャッシュ・フローというのは、簡単にいうと投資額控除後の資金の余剰を示す言葉です。したがって、フリー・キャッシュ・フローを算出する際に使われるのは、費用として原価や一般管理費に含まれている減価償却額の合計です。これは、有形固定資産等明細表に示されている当期償却額やキャッシュ・フロー計算書に示されている減価償却費として示されている金額です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有価証券と投資有価証券の違い

経理初心者ですが、有価証券と投資有価証券の違いがわかりません。わかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

「流動資産」の中にある科目で預貯金のうちの定期性預金を除けば、手元資金をリスクのある資産として保有しているものになります。
手元資金を有価証券に換えて保有しているわけですから、流動性の高い資産、つまり短期(会計上で1年以内)に処分し得る資産として流動資産に区分されます。

一方、投資有価証券は、長期的な投資目的で保有するものですから、短期で市場が値上がりしたからといって処分することはありません。
非上場の株式なんかは、その典型です。

流動資産に区分された有価証券だって投資の一種ではないか、という気がしますが、#1の方がおっしゃっているように、会計特有のワンイヤールールという長期か短期かを区分する基準があって、これにもそれが適用されるということです。

もちろん、「有価証券」を1年以内に処分しなかったからといって、「投資」に区分しなおすということではありません。あくまでも、短期で処分をし得るものとして保有しているのかどうかという分け方です。

そして、有価証券の処分損益は経常損益のうちの営業外損益に計上されますが、投資有価証券を処分した時は特別損益に計上されます。

「流動資産」の中にある科目で預貯金のうちの定期性預金を除けば、手元資金をリスクのある資産として保有しているものになります。
手元資金を有価証券に換えて保有しているわけですから、流動性の高い資産、つまり短期(会計上で1年以内)に処分し得る資産として流動資産に区分されます。

一方、投資有価証券は、長期的な投資目的で保有するものですから、短期で市場が値上がりしたからといって処分することはありません。
非上場の株式なんかは、その典型です。

流動資産に区分された有価証券だって投...続きを読む

Q自動車リサイクル料の勘定科目について

こんばんは 私は個人事業主で青色申告です

100%業務用に使用している車輌の
車検時における自動車リサイクル料の支払いがありました
リサイクル料、情報管理料、資金管理量と内訳がありますが、これらは別々に仕訳するのでしょうか?
それともまとめてするのでしょうか?
前者の場合も後者の場合も仕訳の勘定科目は何でしょうか?
廃車まで使用すれば経費になりそうですが、売却などしたら仮払金扱いになる感じもしますし
よろしくお願いします

Aベストアンサー

最初のサイトにもありますように、資金管理料については経費処理で間違いありません。
資金管理料については、支払った者が負担すべきもので、預けるものではありませんので、経費処理できるものです。
参考となるサイトを掲げておきます。
http://www.jars.gr.jp/faq/exfq0330.html#q1_2
(自動車リサイクルシステムそのもののサイトですので、間違いありません。)

見ていたら、過去ログも見つかりましたので、掲げておきます。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q_id=1491499

Q減価償却費と減価償却累計額について

現在簿記3級の勉強をしております。
固定資産の売却の仕訳と勘定記入(間接法)の問題を解いておりますが
どうして減価償却累計額は貸方に記入して
減価償却費は借方の方に記入するのでしょうか?
できるだけわかりやすく教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簿記の3級ということでしたら、仕訳の対象については、
・収益
・費用
・資産
・負債
・資本
この5つが発生したり、増減したりするものだという
ところまではわかっていますよね。

仕訳で

減価償却費 / 減価償却累計額

というのは、借方で「減価償却費」という費用が発生し、
貸方で「減価償却累計額」という負債の増加を示したものです。

減価償却費は、固定資産を1年間使い、1年分使い古した
費用のことです。それに伴い、資産取得してから、累計で、
これだけ資産の価値が目減りしてきてますよというのが、
減価償却累計額のことです。


人気Q&Aランキング