◆1;有形固定資産等明細表の減価償却累計額の項目には何があるのでしょうか?
◆2;フリーキャッシュフローを算出する際に必要な、減価償却費は、ファイナンシャルシートで開示されるところのどこの項目を合計すればよいでしょうか?
販売費および一般管理費の明細や製造原価明細で見かける減価償却費や◆1;に含まれる項目の合計なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1について


簡単にいうと、減価償却累計額というのは有形固定資産の貸借対照表計上額と簿価と差です。よってここには、これまでどのくらい減価償却費として費用化したかが示されています。経営分析上重要なのは、この償却累計額ではなく当期の減価償却実施額です。

2について
フリー・キャッシュ・フローというのは、簡単にいうと投資額控除後の資金の余剰を示す言葉です。したがって、フリー・キャッシュ・フローを算出する際に使われるのは、費用として原価や一般管理費に含まれている減価償却額の合計です。これは、有形固定資産等明細表に示されている当期償却額やキャッシュ・フロー計算書に示されている減価償却費として示されている金額です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新生児のしっしんについて

生後2か月の新生児の母です。子供の顔に脂漏性しっしんと診断された白いぼつぼつが消え、赤いぼつぼつが出てきました。お医者さんは乳児しっしんと言われましたが、私は小さい頃アトピーだったため、アトピーかどうか心配です。アトピーとの見分け方はありますか?

Aベストアンサー

一歳の娘をもつ主婦です。
私もアトピーでした。
大人になるにつれだんだん良くなってきましたが。
娘が1ヶ月になる頃に同じように湿疹ができ皮膚科へ行きました。
皮膚科ではまだアトピーかどうかは判断がつかないと言われました。
脂漏性湿疹はしばらくすると良くなったのですが、
4~5ヶ月頃に耳付け根辺りににアトピーのようなただれたカサカサが
出来てきました。
ずっと寝ている赤ちゃんのの耳は涙やヨダレの受け皿になるようで、
何かあるたびにかいてしまい、毎日薬を塗る生活が続きました。
そんな状態でも、皮膚科の先生はアトピーとは判断しがたいと言っていました。乳幼児は皮膚が薄く影響を受けやすいそうです。

しばらくすると脂漏性湿疹も良くなってくるでしょうから、その後の状態で判断されてはいかがでしょうか。

月齢が進むにつれ赤ちゃんの皮膚も変化してくるそうです。
皮膚科の先生曰く、月齢によってのお風呂での洗い方があるそうです。

今、1歳3ヶ月ですが耳の周りはなんともありません。
最近は背中の汗疹に悩まされています。

Q減価償却費を償却率にする方法を教えて下さい。 減価償却費=166,667 の償却率が、0.167 な

減価償却費を償却率にする方法を教えて下さい。
減価償却費=166,667 の償却率が、0.167 なのですが、その算出方法がよく分かりません…。

※ちなみに、取得原価=100万円、残存価額=0円 でした。

Aベストアンサー

取得原価を償却年数で割ると年度毎の減価償却費が出てきます。

質問の内容では、 1000000÷166667=5.999 となり、6年償却が
分かります。

償却率は、1÷償却年数で算出しますから、

1÷6=0.166666666  となり、償却率 0.167 です。

参考までに。

Q急にしっしんが・・・!!!

 一週間ほど前に風邪をひき、微熱が続きめまいもしたので2日ほど寝込んでいました。そして頭がかゆいなと思って触ったところ、ぶつぶつがたくさんできていました。鏡を見ると顔にもしっしんがあり、体にもありました。ただし、体は全部にあるのではなく、下半身と腕にはなく、腹・胸(と多分背中)にのみありました。みずぼうそうかと思い皮膚科に行ったところ、「みずぼうそうではない。しっしんですね。体のはにきびかな?」と言われ薬を塗ってもらい、飲み薬と塗り薬を処方していただきました。
 その日帰ると夜中に高熱が出ました。頭や脇を冷やしたおかげか、朝になると熱は下がっていましたがしっしんは少し増えていました。私は学生なので学校に行けるのかどうかばかりが気になり「感染するものではないですか?」とばかり聞き、その心配はないといわれたものの、原因を聞くのを忘れてしまいました。今のところ熱も出ませんし、しっしんも増えもせず減りもせず、といった感じです。次に病院に来るように言われているのは今週の金曜日です。このまま薬を飲んでいるだけで大丈夫なのでしょうか?すごく不安です。どなたか似たような経験をお持ちのかた、アドバイス下さい。お願いします。

 一週間ほど前に風邪をひき、微熱が続きめまいもしたので2日ほど寝込んでいました。そして頭がかゆいなと思って触ったところ、ぶつぶつがたくさんできていました。鏡を見ると顔にもしっしんがあり、体にもありました。ただし、体は全部にあるのではなく、下半身と腕にはなく、腹・胸(と多分背中)にのみありました。みずぼうそうかと思い皮膚科に行ったところ、「みずぼうそうではない。しっしんですね。体のはにきびかな?」と言われ薬を塗ってもらい、飲み薬と塗り薬を処方していただきました。
 その日帰...続きを読む

Aベストアンサー

私も風邪の薬を飲んで湿疹が出たことありますよ
病院に行ったら薬にまけたのでしょう  と言われました
風邪で体が弱ってるから薬が合わないと出る人も
いるって医者に言われましたよ  
元々アレルギーでたまにブツブツと湿疹て言うか
蕁麻疹って言うかが出るのでまたかとも思いましたが・・・

Q有形減価償却資産の定額法による償却について

当社(3月決算法人)では、2007年度より有形減価償却資産の
償却方法を定率法から定額法に変更しました。

そこで1点質問です。

2006年度以前に取得した有形減価償却資産で、
2007年度期首時点において、取得価額の10~5%の間まで
償却した資産の2007年度の減価償却費について教えて下さい。
(例:取得価額1,000,000円の資産で、期首帳簿価額が70,000円)

2006年度以前に取得している有形原価償却資産の定額法による
減価償却費の算出方法は、
(期首帳簿価額-取得価額の10%)×償却率
と認識しています。

しかし、上記の式に当てはめてみると、今回のようなケースでは、
「期首帳簿価額-取得価額の10%」は0円以下となり、
それに償却率をかけた減価償却費も負(マイナス)の金額と
なってしまいます。

(例)
取得価額:1,000,000
期首時点での償却累計額:930,000
償却方法:定額法
法定耐用年数:5年(償却率:0.2)

(70,000-100,000)×0.2=▲6,000

今回のようなケースでは今年度の減価償却費としてはいくらまで
計上可能となるのでしょうか。

ご教授頂ければと思います。

当社(3月決算法人)では、2007年度より有形減価償却資産の
償却方法を定率法から定額法に変更しました。

そこで1点質問です。

2006年度以前に取得した有形減価償却資産で、
2007年度期首時点において、取得価額の10~5%の間まで
償却した資産の2007年度の減価償却費について教えて下さい。
(例:取得価額1,000,000円の資産で、期首帳簿価額が70,000円)

2006年度以前に取得している有形原価償却資産の定額法による
減価償却費の算出方法は、
(期首帳簿価額-取得価額の10%)×償却率
と認識していま...続きを読む

Aベストアンサー

このような場合は、次のようにしていました。
変更した事業年度開始の日の帳簿価額を取得価額(70,000)
実際の取得価額の5%を残存価額(50,000)とし
耐用年数を法定耐用年数または2年とします。
(旧基通204の3)
19年の改正でさらに、償却可能限度額(50,000)に達した翌事業年度からさらに5年間で残存価額を償却することとなります。

Q毎日、午後7時を過ぎるとしっしんが出ます。一体なんで?

 こんにちは。質問させてください。
3週間くらい前から、毎日、夜になるとしっしんが出ます。出る場所は、首の周り・うなじ・腰に近い背中・うで・ふともも・ひじ・ひざの裏・あし・・・ほとんど全身です。おなかには今のところ、出ません。しかし、翌朝には何事も無かったかのようになくなっているんです。昼間(職場)は出ないので家が原因(アレルギー物質?)なのかと思っていたのですが、先週末丸々2日間家にいたところ、やはり昼間は出なくて、夜に出てきました。昨日は、午後8時ごろまで会社で仕事をしていたのですが、しっしんが出てきました・・・。まずは、小さな丸から始まり、それが地図状に広がっていきます。今は、掻くか、ムヒ等を塗ってその場をしのいでいます。他の体調はすこぶるいいので内科なのか皮膚科なのか、それもわからないため、病院に行きたいですが行けません。ましてや、病院に行く時間帯はしっしんが出ていないのです。これは一体なんなのですか?とても悩んでいます。毎日夜が来るのが怖いです・・・。どなたかご助言ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ほとんど同じ症状で加えて特に風呂上がりがきつかったです。
医者に行く頃には収まっていますので、症状が出ているときに、デジカメ等で何枚も写真を撮り、専門の医師の診断を仰いだところ、私の場合は蕁麻疹と診断され、花粉症等にもきく、アレロックという薬を処方され、しばらく飲み続けたら軽快しました。
専門の皮膚科(虫、カビ、細菌等)か内科医(蕁麻疹)に見て貰った方が良いと思います。

Q減価償却費を備品や減価償却累計額に入れちゃダメ?

こういう問題がありました。
10月31日に備品を60000円で売却し、現金で受け取った。
定額法で計算。
残存価値は取得原価の10%、耐用年数5年。
決算日は12月31日。
直接法と間接法で答えよ。


直接法の答えは
現金   60000 備品     64000
減価償却費15000 固定資産売却益11000

ぼくは
現金60000 備品     49000
        固定資産売却益11000
でもいいのでは?と思いました。

備品を計算するうえで過去の減価償却費を計算に入れているのに、なぜ今期(といっても過去は過去)の減価償却費はわけるのか?

間接法についても同様。

正解は
現金60000          備品100000
減価償却累計額36000固定資産売却益11000
減価償却費15000

これだって、
減価償却累計額を51000円にしてはダメなのか
と疑問です。
だって、10月31日の時点では減価償却の累計は36000+15000ですから。

なぜ分けなければならないのか、
ご教授いただけると幸いです。

Aベストアンサー

これは受験簿記の世界では「期中取引」と「決算取引」が明確に区分されていて、その守備範囲も明確に定められているということを理解していないと分からない問題です。しかもこれは暗黙のルールなのでしょうか、簿記書でもズバリ解説されているのを見たことがありません。

「期中取引(原初認識)」とは、日常の現預金の出入り、売掛金や買掛金の計上など外部との債権債務の発生などです。

これに対して「決算取引(決算認識)」とは、減価償却費の計上、引当金の計上、前払費用など経過勘定の整理諸々外部との取引に基づかない帳簿整理をいいます。

ところでその問題は、期中である10月31日に備品を売却したわけですから、当期の減価償却費はそれまでにまだ計上されていないことが大前提となっているのです。

したがって、直接法、間接法とも、減価償却費15000を計上することになります。

Qしっしんについて

清潔にしているのに原因不明のしっしんが腕を中心に出ます。
一度皮膚科に言って診断してもらったのですがその時はアトピーといわれ塗り薬を貰って直ったのですがそれから1ヶ月後にはまたなってしまいます。
何か理由は考えられますか?
教えてください。

Aベストアンサー

私も昨年から腕に湿疹が出てかゆくなっていました。
私の場合も一度皮膚科に行って薬をもらい、塗るとよくなりましたが、疲れたりストレスを感じると出るような感じがしました。
薬が無くなったので市販の薬を塗ってみると、かゆみはおさまりますが全くよくなりません。
また皮膚科に行ってみると、乾燥が原因だといわれました。
皮膚科でもらった薬をつけるとすぐによくなったので、質問者さんも治ってからも薬を塗り続けてみてはどうでしょう。
私の場合に似ているようですが、痛い、かゆいなどの症状で全く違うものかもしれませんので、治らないようでしたらまた皮膚科に行くのがいちばんいいと思います。
セカンドオピニオンもあるので、別の病院に行ってみるのもいいと思います。

Q一括償却資産の減価償却累計額

一括償却資産の減価償却累計額について教えていただけると幸いです。

当社は10~20万の一括償却資産の減価償却を「間接法」で処理しているため、
3年の償却が終わったあとも 器具備品と 減価償却累計額 が残ってしまっています。

間接法で処理している場合、一括償却資産は3年たって償却が終わったら 
「減価償却累計額○○○、器具備品○○○」という仕訳をして消して良いのでしょうか?
消すべきなのでしょうか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一括償却減価償却資産は、あたかも残存価額0円で3年均等償却をすることにより、実務上の負担を軽減させるものです。

「残存価額0円」ですから、「消すべき」です。

Q出産後 手にしっしんが出来ました

こんにちは。
出産して3週半がたちました。先週あたりから、手に豆のようなものが出来て、今では、手のひら全体にしっしんが出来ました。すごくかゆいです。両手です。
病院に行っても原因がわからない、と言われてしまいました。薬局の人が、「出産すると、体質が変わるし、そんなけ体力も落ちているから、今まで使ってなかった筋肉を使うことで、(しっしんが)たまに出る人はいるみたいです。」って言ってました。
病院でもらった薬を塗っても駄目で、薬局の人がくれた保湿剤も駄目でした・・・。

私と同じような症状が出た方っていらっしゃいますか?
どのくらい続きましたか?どうやって治しましたか?
アドバイスお願いします!

Aベストアンサー

2人の子どもがいます。
私も同じ症状でした。
それまでは、荒れ知らずで、皮膚は強い方だと思っていましたが、1人目出産後から手があれるようになりました。
やっぱり、私も病院で「出産で体質が変わったから」と言われました。
ちなみに出産してもうすぐ4年たちますが、まだ治ってません。良くなったり、悪くなったりを繰り返しています。
私も、病院の薬はきかなかったので、産院から授乳中に傷ついた乳首の為に処方してもらっていた軟膏、「ザーネクリーム」(薬局でも売ってます)を水仕事や風呂上りなどに塗る様にしたら症状はずいぶん治まりました。私には病院の薬より、そちらの方があっていたようです。

水仕事などで手が濡れた時はきちんと水分をふき取るようにしてください。手についた水分が蒸発する時に手の中の水分も一緒に蒸発してしまうと聞いたことがあります。
乾燥が一番いけないと病院でも言われましたので、こまめに軟膏やハンドクリームを塗るようにしたほうが良いと思います。

Q減価償却資産に要した改修費(修繕費)の償却方法について

お世話になります。
例えば、600万円のエレベータがあって、既に償却期間が経過し、5%の残存価格になっております。償却期間は17年間でした。
このエレベータの改修工事費として600万円を要し資本的支出として減価償却資産計上するとした場合に、具体的な減価償却方法について教えてください。

いま、私なりに調べているところでは、改修前の取得価格の600万円+改修工事費600円=1,200万円とし、その17年で減価償却していけると解釈できる解説もありましたがいかがでしょうか。
ちなみに、職場において現行の処理は、別々に減価償却しております。つまり、合算償却していないのですが、この合算償却?について教えていただきたいのです。
上手く質問できなくてお恥ずかしいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

全額資本的支出を前提にしますが。

当期に資本的支出をした結果、取得価額は、1,200万円になりますので、帳簿価額600,000万円に達するまで、減価償却を行うことが出来ます。

(1)本体部分の償却
300,000×0.127×12/12

(2)資本的支出分の償却
6,000,000×0.127×(支出した月から期末までの月数÷12)

(3)当期償却費
(1)+(2)

になります。

来期(以降)は、償却限度額に注意いただいた上で、
(300,000+6,000,000-(3))の当期末未償却残高を基礎に、償却費を計上していくことになります。「合算償却」とおっしゃるのは、この形だと思いますが。

今期は、期中での支出であるため、本体部分は12ヶ月、資本的支出部分は支出以後、という償却になるため、「二本立て」で計算することになります。

法人税基本通達7-4-14
http://www.jfast1.net/~nzeiri/syokyaku/tutatu/ki7-4-14.htm

こんにちは。

全額資本的支出を前提にしますが。

当期に資本的支出をした結果、取得価額は、1,200万円になりますので、帳簿価額600,000万円に達するまで、減価償却を行うことが出来ます。

(1)本体部分の償却
300,000×0.127×12/12

(2)資本的支出分の償却
6,000,000×0.127×(支出した月から期末までの月数÷12)

(3)当期償却費
(1)+(2)

になります。

来期(以降)は、償却限度額に注意いただいた上で、
(300,000+6,000,000-(3...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報