OSをUSBメモリに入れて、そこから起動はできるのでしょうか?

出来たとしても、パソコンに入ってる元々のOSは消えたりしないのでしょうか?

また、そのUSBメモリを別PCにさしたりしても、USB OSデータは変わらずに、
そのパソコンで起動できるものなのでしょうか?


すみません、調べてみましたが、サイトによって情報が異なっていて正確な情報がつかめません。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

DVDドライブのないパソコンを使用している場合は、USBメモリを用いてインストールメモリを作ることができるみたいですね。



・Tech TIPS:Windows 7/8/8.1のインストールUSBメモリを作る(diskpart編) (1/2) - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1305/20/n …

A 回答 (6件)

1.まず、パソコンがUSBメモリからの起動(boot)に対応している必要が有ります。


 (かなり古いパソコンですと対応してません)

2.パソコンの内蔵HDD、内蔵SDDに格納されているOSを故意に消さない限り消えません。

3.USBメモリ上のOSまたは使用者がOSを書き換えない限り、再度の起動は可能(通常は起動可能と考えてよい)
    • good
    • 8
この回答へのお礼

すばやい回答、ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/11 01:22

皆さんが書いているように一定条件下で、USBメモリからのOS起動は可能です。



1.PCがUSBメモリBootが可能なこと

2.OSインストール時にUSBメモリがディスクドライブとして認識すること

3.OSインストールデータの2倍の容量があるUSBメモリであること

4.インストール可能OSは、Linux系・Windows系です。(Macは試していないです)

以上の条件をクリアすると、結構簡単です。
経験から・・・
CFをカードリーダーでUSB接続して、WindowsXPをインストールできました。
ただ、USB2.0のカードリーダーではデータ転送スピードが遅いので、メンテナンスなどの緊急用としてしか使い物になりませんでした。
今なら、USB3.0のUSBメモリがあるので、データ転送スピードを心配する必要はないと思います。

Linux系だと、もっとインストールは簡単なんですが、その後の設定等が結構めんどくさいです。
Windows系のディスクフォーマットを認識させるのに、初心者は必ずと言って良いほどつまづきます。(特にNTFS)

WindowsPEを紹介されている方もいますが、WindowsPEはほぼメンテナンス用に開発されたOSなので、すべてのアプリやユーティリティはサポートしていません。(一部のみ)

100%お好みのアプリやユーティリティを使うには、Win2000やWinXPの方が良いでしょう。


>出来たとしても、パソコンに入ってる元々のOSは消えたりしないのでしょうか?
消えることはありません。 心配ならUSBメモリにOSをインストールするときだけ、HDDを外しておきましょう。

>また、そのUSBメモリを別PCにさしたりしても、USB OSデータは変わらずに、そのパソコンで起動できるものなのでしょうか?
マザーボードの型番が同じなら問題なく動きます。
メーカーや型番が違っても、マザーボードに搭載しているチップセットが同じなら動きます。

     
    • good
    • 5
この回答へのお礼

分かりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/11 01:19

既出の回答以外の情報を・・・


USB起動の機能の無い、古いパソコンでも、USB Bootが出来るようになる、
ソフトがあります。
Plop Boot Manager
http://www.plop.at/en/bootmanager/download.html
・フロッピィデスクから、USB Bootする。
・CD-Rから、USB Bootする。
・MBRに追記して、USB Bootする。
の3通りの方法でUSB Bootが出来るように、なります。

私は、MBRに追記する方法で、色々なLinux OSを起動してます。
Windowsは試してないので、USB Bootの可否は解かりません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

色々な方法でBootできるのですね。
こんどAndroidをUSB Bootしてみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/11 01:20

"USBメモリで起動可能なOS"で検索したら下記がヒットしました。


http://ja.wikipedia.org/wiki/Live_USB

これを見る限り起動できるOSは、結構沢山あるようですね。ただし、実装にはちょっと手間が掛かるようです。わたしは、UbuntuをUSBメモリに入れて起動できるようにしています。1CDブートと同じようにHDDに入っているOSには影響せずに起動することが可能です。1CDよりはUSBメモリブートの方がスピード的に早いですし、USBメモリ自体にデータの保存ができますので、使い勝手は良いでしょう。

OSの入ったUSBメモリを他のパソコンでも起動できますが、起動できるかどうかはそのパソコンの仕様によります。古いパソコンでは、USBブートの対応していない可能性があるで、BIOSを調べてください。
http://www.kirala21.com/veg/manual/gppro/cur/abs …

下記は、WindowsPEです。
http://uiuicy.cs.land.to/winpe06.html
Ubuntuは下記です。
http://www11.ocn.ne.jp/~ksoft/ubuntu.html
LinuxLive USB Creator です。
http://www.gigafree.net/system/os/linuxliveusbcr …
他にも沢山あるので検索してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色々、調べてくださってありがとうございました。
あとは自力で検索してみます。大いに参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/11 01:25

USBから起動するためには、PCの根幹となるマザーボード(M/B)に


USBから起動する機能が必須となります。

具体的には、M/Bにファームウェアとして組み込まれている
BIOSやUEFIに、そういった機能があり
ハードウェア(ファームウェア)が起動デバイスからOSが起動するために
USB機器から、ブートローダー(あるいはブートマネージャー)を読み込み
それが、OS本体を読み込んでいく仕組みになります。

ですから、HDDに入っているOSのブートローダー等は無関係に
USB機器に入っているOSが起動するわけです。

その後、起動デバイスを含むストレージ装置は
BIOS等の管理を離れ、ロードされたデバイスドライバーによってアクセスされるようになります。
こうすることで、高度なデバイス管理が実現するわけですが…
そのためには、まずBIOSのようなローレベルの機能が
USB機器に対応している必要があるわけです。

同様に、拡張カード型のSATAカードやネットワークカードも
そのためのファームウェア(BIOS)を備えているものとそうでないものがあり
起動に使えるものとそうでないものがあります。


USB起動は、代表的なのはUSB接続のCD-ROMドライブなどの光学ドライブです。

次いでUSBメモリーや外付けHDDからも起動できるようになってきました。

反面、WindowsがUSB起動に公式に対応したのは時期が遅く
ごく一部の人が、特殊な用途で用いたり
単なるインストール用ディスクとして利用したりします。

ほとんどのユーザーはWindowsをPCの付属品として購入しているため
USBメモリーに導入できても、それを別のPCで使うことが許されず
USBメモリーから起動できるメリットは、あまり生かせないのです。
(光学ドライブ無しのノートPCが増えたことで活躍する場面もあります)


WindowsよりもUSB起動で先行したLinux系OSでは、まずLiveCDといった形式から始まり
CD-R,DVD-Rなどから起動してある程度の作業ができるようになったのが10年くらい昔。

USB起動が扱いやすくなったのはUNetbootinがリリースされた2007年くらいからでしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/UNetbootin

もっともUNetbootinでUSBメモリーから起動できるようにしたLinux系OSは
本質的にはLiveDVDなどと同等なので、実用を考えると、通常のインストール手順で
インストール先をUSBメモリーにすることで、どのPCでも利用できるOS環境として使えます。
(ただし正常に起動しないPCもありますし、速度面で困ることもあります)


軽量版のXubuntu14.04LTSというLinux系OSを、高速なUSBメモリーにインストールしていますが…
2006年発売のCore Duo搭載のノートPCで試してみると、PC側がUSB2.0にも関わらず
ブートローダー読み込みから、35秒で起動し、さらに10秒後にはFirefoxが起動してウェブが見られる状態になります。

限定的なPCのメンテナンスや動作検証にも使えますし
動画データやVLCメディアプレーヤーなどを入れておいて
外出先に持ち出せる動画再生環境としても利用できますし
Linux系OSでも動くLibreOfficeなどを追加して持ち歩いてもいいかもしれません。

とはいえ、ネットカフェなどでは、USB起動を禁じてあって、使えなかったりもすると思いますが…



また、USBメモリーからのOS起動で、直接的にHDDのOSが破壊されることはありませんが
通常HDDから起動したOSは、HDDへのアクセスに一定の制限が生じ
致命的なシステムの破壊は起こりにくくなっています。
(もっともマルウェアや誤動作などで壊れることはあります)

対して、USBから別のOSを起動すれば、内蔵HDDへのアクセスは
とりたてて障壁となるものがありません。ですから意図せず、誤った操作で
HDDのOSやデータを破壊してしまうことはありえます。
これはOSの種類に関わらず起きるもので
OSが本来持つ"ハードウェアを管理する能力そのもの"の誤った運用の結果です。

OSには一般的にそれ自身をアンインストールする機能がありませんが
ほぼ普遍的に、OS環境を消し去る機能を持っています。


特に、USBメモリーにXubuntuをインストールしようとした場合
最終的にブートマネージャーを書き込む場所を指定する際に
誤ってHDDを指定することによって、内蔵HDDのOSが
正常に起動しなくなる場合があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色々な仕組み、例と注意を教えて下さり、ありがとうございました。
大いに参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/11 01:22

追加です。

全てのOSがUSBメモリが可能なわけでは有りません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

補足までして教えてくださってありがとうございました。
確認してから、やってみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/11 01:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUSBメモリーにXPをインストール

ジャンクのPCを買ったのですがHDDが1GBのflashdiskでした。
そこでUSBにXPをインストールしてそこから起動しようと思ったのですが、いろいろ調べてみたところBOOT革命というソフトを買わないといけないようです。
これを使わずにタダでXPをUSBにインストールすることはできますか?
ちなみにXPのディスクは持っています。

また、できないのであれば1GBのSSDにインストールできて快適(ネット閲覧くらい)につかえるlinuxのディストリビューションはありますか?
教えていただきたいです

Aベストアンサー

USBメモリーは、Windowsの場合は扱いが内蔵HDDとは違うせいか
USBメモリーにWindowsを入れても、実用的な速度で動かないなんて話がありますね。

ただ、現在のUSB3.0対応の高速なものを使えば
USB2.0でも、それなりの速度が得られるのかもしれないとは思います。

それでも、価格面の問題と、USBメモリーの耐久性を考えると
安いHDDを探してくるほうが堅実だと思います。

1GBのフラッシュROMのストレージだと
SSDブームの少し前に、ゼロスピンドルと称して流行ったものの名残りだと思います。
コンパクトフラッシュを使うのが主流だったと思いますが
製品によっては、ブート用に使えないものもあるという話で
変換アダプターとの相性もあって、いろいろ面倒だったような記憶があります。

というわけで、大容量のコンパクトフラッシュに換装するのは、今どきオススメしません。
むしろ、ATA接続のSSDを検討するほうが現実的だと思います。

どちらにしても、SSDのアライメント問題などがXPでは起こりえるので、今更感を感じます。


Linux系OSであればUSB起動が手軽にできるので、そこそこ速いUSBメモリーが余っていれば
それなりに実用的な環境を作ることができると思います。

Linux系OSは、非常に自由度が高く、USBメモリーも内蔵HDDも
同等のSCSIストレージ互換の装置として扱うようになっています。

ですから、Linuxを導入しても、メモリー不足のための仮想メモリーを
USBメモリー相手に稼働させたりしなければ、USBメモリーでも実用的な場合があります。

これは、OSがこっそり、バックグラウンドでストレージに保存する情報の量が
Windowsよりも大幅に少ないためだとも言われています。プチフリもLinuxでは問題視されませんでした。


それを踏まえて、内蔵済の1GBのストレージのみで稼働するなら
Puppy Linuxが代表的な軽量OSだと言えます。

Puppy LinuxはCD一枚の中にシステムを収納し
CDに保存されているRAMディスクイメージを
小さなRAMディスクの中に複製して、そのRAMディスクをシステムディスクとして稼働します。
ですから、1GBでも充分ですし
低速な光学ドライブやUSBメモリーから起動しても、軽快に動くという利点があります。

反面、メモリーの一部をRAMディスクにすることはマイナス要因になる場合もあります。


軽量なLinux系OSはいくつもありますが、プロジェクトの継続性を含む信頼性は
Puppyに及ぶものは限られます。

UbuntuベースのXubuntuやLubuntuも軽量ですが、Puppyほど軽量ではありません。
ただ、Ubuntuとしての管理システムを継承する部分が多く、特殊性は低くなります。
PuppyはPuppy特有の要素が多く、正直私は常用していませんし、充分に理解も検証もしていません。

Pentium4の第二世代にあたるNorthwoodコアのCeleron2.0GHzのPCに
Xubuntu12.04LTSを入れてみたものがありますが、ぎりぎり実用的だけど
YouTubeなどはCPU性能不足で360pでも無理があるという感じでした。

このレベルだとPuppyのほうが軽快でしょうが
YouTubeについては、結局大差無い結果になると思います。

NVIDIAのFX5200を使い、NVIDIA製ドライバーを組み込むと
YouTubeの再生品質は改善しましたが、まだ難がありました。
この設定の作業は、PuppyよりもXubuntuのほうが簡便になっています。

ですから、Pentium4後期,PentiumM世代なら
Xubuntu12.04LTSをオススメします。

Linux系OSの上でVirtualBoxを動かして
その上でXPを動かしたりすることもできますし
PCの固有の機能の活用といった点で
より柔軟に運用できるのはPuppyではなくXubuntuなどだと思います。

Xubuntuには、Lubuntuには無いLTSがあり
半年や1年で、バージョンアップにふりまわされることなく使えます。
Linux系OSのほとんどは無償でバージョンアップできるのが普通となっていて
同じバージョンを長く使ってもらうような体制をとらないのが普通です。

しかし、新機能を取り込むためには、半年ごとのリリースは効果的で
Fedora,Ubuntuがそういった体制を続けています。
たとえば、XPに無いSATA対応インストールディスク,GPT対応,サウンド機能の高度な分配などを
Ubuntuは採用していき、軽量版のXubuntuなどにもその恩恵があります。

その体制の中で、二年に一度LTSをリリースし
半年ごとでは面倒臭いという人に支持を受けています。


しかし、XubuntuやLubuntuでは、1GBのストレージにはインストールできないのです。
ですから、手軽に解決できるのは、USBメモリーからの起動だと思います。

SDカードスロットがついたノートPCみたいなものであれば
内蔵HDDの代わりとなっている1GBのストレージと
SDカードを組み合わせてシステムをインストールすることもできます。

ストレージ管理の概念が、UNIX系OSとWindowsでは大きな差があり
WindowsではC:ドライブに入れざるを得ないOSそのものに対して
Linux系OSでは、OSそのものを、複数のストレージに分けて導入できます。
まぁ、面倒くさいから、今どき、あまりやらないんですけどね。


なお、USBメモリーへのLinuxの導入には二つの方法があります。
ひとつは、Unetbootinを使って、起動CD互換の仕組みで
USBメモリーから起動するという方法です。

これは基本的にCDと同じで、動作に制限が生じます。


Linux系OSではUSBメモリーもSCSI互換ストレージとして、内蔵HDDと同等に扱えるので
CDやUSBメモリーから起動したインストールシステムで
インストール先としてUSBメモリーを指定すれば
内蔵HDDに準ずる構成でインストールすることができます。

この場合特有の問題は
USB起動対応のPCである必要がある。
USB2.0は遅い。USB3.0はLinux非対応のチップがある気がする。
USBメモリーは書き換え回数の寿命問題が、SSDよりも顕著。
(USBメモリーでは仮想メモリー機能は使うべきじゃない)
などです。


メモリーが512MB程度だと、Firefoxなどを使っているうちに
メモリー不足になりやすいとは思います。

CPU性能がそれなりにあれば、zram機能を使うことで
メモリー不足が緩和される場合もありますが、微妙な場合もあります。

USBメモリーは、Windowsの場合は扱いが内蔵HDDとは違うせいか
USBメモリーにWindowsを入れても、実用的な速度で動かないなんて話がありますね。

ただ、現在のUSB3.0対応の高速なものを使えば
USB2.0でも、それなりの速度が得られるのかもしれないとは思います。

それでも、価格面の問題と、USBメモリーの耐久性を考えると
安いHDDを探してくるほうが堅実だと思います。

1GBのフラッシュROMのストレージだと
SSDブームの少し前に、ゼロスピンドルと称して流行ったものの名残りだと思います。
コンパクトフラッシ...続きを読む

Q外付けUSBHDDからWindows起動するには

デスクトップ、Windows7です。
下記の内容で外付けUSB接続HDD(HDD-2)からOSブートする方法お願いします。
(BIOSのブート順位をUSB-HDDトップにしてやってみたがHDD内蔵のOSの方しか起動しませんでした)

HDD-1:内蔵HDD、SATA接続
HDD-2:外付けHDD、SATAのUSB変換でPC接続。PC購入時に内蔵されてたOSプリインストールHDDで6月頃に診断ツールで”代替え済セクタ数233”注意となったのでHDD-1と交換。それまで問題無く使用してた。
HDD-1のOSは2のシステムイメージで復元したもの。 

Aベストアンサー

下記サイトのように対応すれば外付けUSB HDDからブートできます。
内容はWin8になっていますがWin7でも同じです。
自分の環境に合った方法を試してみてください。
これから新規に試す場合は「5. install.wim をUSB-HDDに展開してWin8をインストールする。」がおすすめです。(作業がシンプルなので解りやすい)
「usb-hdd」
http://hrn25.sakura.ne.jp/win/usb-hdd/usb-hdd.html

QUSB HDDからブートする方法

「USB HDD」からブートしたいと思い、「EASEUS Partition Master」でUSB接続の空のHDDにクローンコピーを取り、BIOSでBOOTを「USB HDD」に合わせまして起動しましたが、エラーが出て起動ができませんでした。
どこに問題があるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

当たり前ですがUSB-HDDに通常のインストールを行なった場合は、USB-HDDから起動できていることを確認した環境であるものとします。
---
クローンコピーしたりpartitionコピーしただけではダメでしょう。
次のことを試していなければ作業してみてはどうでしょうか。
普通のコマンド処理ですので説明は各コマンドのヘルプまたはマイクロソフトのWebサイトのコマンドリファレンスを読んでください。
クローンコピーするぐらいですので、質問者さんのスキルは十分なはずなので要点だけ書きました。
※ツールはコマンドプロンプトのみで十分です。
使用するコマンドはdiskpart、dir、tree、bcdboot、regeditだけで十分でしょう。
※記述内のパラメータは作業中の環境に合わせて応用してください。
---
1. Windows外部からUSB-HDDを操作しますのでWin7DVD起動にてコマンドプロンプトを起動します。
2. 作業中の環境のUSB-HDDの状況を確認します。
system partitionのドライブレターおよびbootフラグがactiveであること。
boot partitionにwindowsフォルダがあり、フォルダ内のサブフォルダ、ファイルも正しくコピーできていること。
ここではsystem partition、boot partitionともドライブ:c と確認できたものとします。
3. USB-HDDにboot情報を作成します。
bcdboot c:\windows /l ja-JP /s c:
この段階でWin7DVDを取り出してコマンドプロンプトを終了させPC再起動させます。
※ここで「5」を行なっておいて再起動しても構いません。
4. Win7が正常に起動すればOKですが、
Win7は起動するが「デスクトップを更新しています」の段階で失敗する場合は「5」の処理が必要になります。
※今回はboot partitionの移動を行なったわけではないので、「5」の作業は必要ないはずですが、念のため書きました。
5. Win7DVD起動にてregeditで
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\MountedDevices
の「名前」に
\DosDevices\C:
\DosDevices\D:
・・・
のようなレコードが有る場合は
不要な名前のレコードを削除し、bootさせたいデバイスの「名前」のドライブレターを変更します。
※レコードはバックアップして作業してください。
renameして作業すればいいでしょう。
※たとえば上記だけであるものとした場合は
\DosDevices\C: を削除し
\DosDevices\D: を \DosDevices\C: と名前変更することになります。
---以上です。
成功を祈ります。

当たり前ですがUSB-HDDに通常のインストールを行なった場合は、USB-HDDから起動できていることを確認した環境であるものとします。
---
クローンコピーしたりpartitionコピーしただけではダメでしょう。
次のことを試していなければ作業してみてはどうでしょうか。
普通のコマンド処理ですので説明は各コマンドのヘルプまたはマイクロソフトのWebサイトのコマンドリファレンスを読んでください。
クローンコピーするぐらいですので、質問者さんのスキルは十分なはずなので要点だけ書きました。
※ツールはコマンド...続きを読む

Qwindows7が無料でダウンロードできるサイトを教えてください

サイトでダウンロードしたあとにUSBにそのまま書き込んでいいですか

Aベストアンサー

Windows の OS を無料でダウンロードできるサイトは、Microsoft にあるようです。
http://tipstour.net/microsoft-official-windows-download-link

ただし、無料ですがプロダクトキーが必要です。ダウンロードする場合か、インストールする場合に、プロダクトキーが必要になりますね。検証目的で、プロダクトキー(ライセンス)はあるけれどメディアが無い場合は、これらを利用できます。

下記が、Windows7 のダウンロードサイトです。プロダクトキーが無い場合は、利用できません。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows7 ← 「この製品をダウンロードするには、ライセンス認証用の有効なプロダクト キーが必要です。」

また、ダウンロードしたファイルは USBメモリにそのまま書き込むことはできますが、インストール作業をしなければ起動できるシステムにはなりません。もし、USBメモリから起動できるのかと言う質問でしたら、できません。Microsoft は基本的にUSB接続の媒体からの OS の起動は許していません。従って、Mac のように外部の USB 機器からの起動はできません。(※例外はありますけれど)

Windows の OS を無料でダウンロードできるサイトは、Microsoft にあるようです。
http://tipstour.net/microsoft-official-windows-download-link

ただし、無料ですがプロダクトキーが必要です。ダウンロードする場合か、インストールする場合に、プロダクトキーが必要になりますね。検証目的で、プロダクトキー(ライセンス)はあるけれどメディアが無い場合は、これらを利用できます。

下記が、Windows7 のダウンロードサイトです。プロダクトキーが無い場合は、利用できません。
https://www.microsoft....続きを読む

Q外付けHDDにOSをインストールし、そこから起動したい。

またまた質問です。(質問ばっか;;)

外付けのHDDを購入しました、ちゃんと動作してます。
フォーマット形式はNTFS、容量は74.5GB、接続はUSBです。

外付けHDDからOSを起動させるソフトに、BOOT革命というのがありますが、こちら(海外在住)からは購入出来ませんので、他にいいソフト(できればフリーウェア)またはその方法を詳しく教えて頂きたいです。

すばやい回答をおまちしております;;

Aベストアンサー

私の過去レスから
-----------------------------------------------
せっかくですからフリーソフトでやってみましょう。
まずパソコン本体がUSB起動をサポートしているかどうか。
BIOS画面を起動して、起動順位にUSBデバイスがあるかどうか。
無ければ、SCSIかS-ATAということになります。
USB起動が可能であれば、BootCDを作ってインストールします。
WindowsXPのCDを用意、SP1がよいです、無印ならSP1にして作れますが、SP2は今回は不可。
CDから全てのファイルをHDD(BootCDを作るだけなので内蔵でも可)にコピーし、それからi386フォルダーから「TXTSETUP.sif、USB.in_、USBPORT.in_、USBSTOR.in_、DOSNET.inf」の5つを別に保存。
MSサイトからCab SDKをDLして「USB.in_、USBPORT.in_、USBSTOR.in_」の3つのファイルをコマンドラインで解凍。
「C:\123\bin\cabarc x c:\usb\usb.in_」
「C:\123\bin\cabarc x c:\usb\usbport.in_」
「C:\123\bin\cabarc x c:\usb\usbstor.in_」
 (Cドライブの123フォルダーに解凍すると仮定して)

さてこれで揃ったので、テキストファイルで開いて

​http://orz.kakiko.com/kaeru/usbboot.html​

このページの「WindowsXP」以下のように書き換える。
usbboot.infはネットで拾ってもよいかも。

以上できたファイルを再度「in_」ファイルに変換。
「C:\123\bin\cabarc n usb.in_ c:\usb.inf」
「C:\123\bin\cabarc n usbport.in_c\usb\usbport.inf」
「C:\123\bin\cabarc n usbstor.in_ c:\usb\usbstor.inf」

以上6つのファイルをコピーしておいたi386へ入れる。
ISOファールとしてCDに焼く。
CDブートできるかテスト。
出来たらフォーマットしたHDDを繋いで、インストール。

---------------------------------------------
雑誌のやり方を見てやりましたが、詳細は去年のことなので忘れました。

http://orz.kakiko.com/kaeru/usbboot.html

ここのページではUSBメモリを紹介していますけど、何回か起動させると駄目になると聴いたことがありますので、HDDがよいですよ。
HDDはセルフパワー(外部電源あり)のものでないと起動しません。

私の過去レスから
-----------------------------------------------
せっかくですからフリーソフトでやってみましょう。
まずパソコン本体がUSB起動をサポートしているかどうか。
BIOS画面を起動して、起動順位にUSBデバイスがあるかどうか。
無ければ、SCSIかS-ATAということになります。
USB起動が可能であれば、BootCDを作ってインストールします。
WindowsXPのCDを用意、SP1がよいです、無印ならSP1にして作れますが、SP2は今回は不可。
CDから全てのファイルをHDD(BootCDを作るだけなので内蔵でも可...続きを読む

QSDカードをHDDとして認識させて起動ディスクとすることは可能でしょうか?

調べていたのですが、決定的な情報が手に入らず、質問させてください。

OSはWindowsXP(ProまたはHome) SPは最新という前提です。

SDカードが4GBを超えるものが出てきていますので、光学ドライブもHDDが付いていないPCを、SDカードから起動できる様にしたいと思っています。

使い方は、
・受付でカードを受け取り、作業場所でそのカードにより起動したPCを使用(閉鎖されたLAN内)
・作業終了後、受付にてカードを返却する。
という感じです。

使用されるPCには1つのカードスロットとネットワークコネクタ以外の接続コネクタが存在しないようにし、場合によっては毎回まっさらなOSで使用する可能性もありです。

機械台数は結構な数となるので、カードはイメージからの復元などですぐに元に戻せるようにしておきたいところです。

現在使用しているバックアップソフトはAcronis True Imageですが、このソフトではリムーバルメディアのイメージは作成できません。

質問は、

1.SDカードをHDDとして認識し、起動ドライブとすることが可能か?

2.通常のXP上でSDカードをHDDとして認識させて使用することは可能か?

の2点になります。

過去にSD-IDE変換のアダプタがあったのは見つけたのですが、メーカーがなくなってしまっていました。

よろしくお願いします。

調べていたのですが、決定的な情報が手に入らず、質問させてください。

OSはWindowsXP(ProまたはHome) SPは最新という前提です。

SDカードが4GBを超えるものが出てきていますので、光学ドライブもHDDが付いていないPCを、SDカードから起動できる様にしたいと思っています。

使い方は、
・受付でカードを受け取り、作業場所でそのカードにより起動したPCを使用(閉鎖されたLAN内)
・作業終了後、受付にてカードを返却する。
という感じです。

使用されるPCには1つのカードスロットとネットワー...続きを読む

Aベストアンサー

下記のような製品を使用することで、市販のSDカードをHDDとして認識させることはできます。
http://www.century.co.jp/products/suto/sdb25sd.html

QUSBブート可能かの判別方法は?

USBブート対応のHDDを使用してバックアップを取り、故障時は、その外付けHDDから起動しようと考えています。

 ここで問題になるのは、私のノートPCが、USBブートに対応しているかどうか。

 機種=「HP社 nx9005」で、起動時に<F2>to enter setupと<F12>to boot LANと出ます。
 どう、キー操作すれば、確認及び設定できますでしょうか?

 また、USBブート可能になってきたのは何年頃のPCからかも分かれば教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

USBブートに対応しているかどうかはF2でsetup画面に
入って起動デバイスを見ればわかると思います。

ところで

>故障時は、その外付けHDDから起動しようと考えています。

ですが, 内蔵HDDが壊れたときに, 外付けHDDで運用しよう
というお考えなら, 現実的ではありません。

うちのMeプリインストールの省スペースデスクトップ
(2002年頃のモデル?)で, 外付けHDDからWindows95を
起動してみたことがありますが, USB1.1では実用的な
速度は得られませんでした。

お使いのPCもUSBは1.1のようなので, WindowsXpが起動するのに20分,
それからアプリを起動するのにまた10分ということになりかねません。

Q新品のHDDにOSがインストールできない

自作PC初挑戦で、困ったことが起きています。どうかご教授願います。

以下主な使用パーツ(全て新品)

【CPU】 AthlonII X2 260
【M/B】 GA-880GM-USB3 REV.1.0
【メモリ】 W3U1333Q-1G×2
【HDD】 HDS721010C
【OS】 Windows7HP

パーツを組み立て、光学ドライブにインストールディスクを入れ、電源を入れて、BIOSで1stBOOTをCD-ROMにして、Windows7の画面が立ちあがって・・・と、ここまでは順調に来たのですが、いざ規約に同意してインストールしようとしても、HDDが読み込まれず、『ドライバーをセットして下さい』と言われます。何度再スキャンをしても結果は同じ。「まさか配線がダメなんじゃ・・」と思い、以前から使っていた3.5インチHDD(150G)を接続して再スキャンするとすんなり読み込んでくれます。古いHDDにはXPが入っているのですがインストールディスクがアップグレード版ではありませんし、こちらにはインストールするつもりはありません。

どうすれば新しいHDDが認識され、OSをインストールすることが出来るのでしょうか??
どうか教えて下さい。。。

ちなみに上記の事以外は何もしておりません。(BIOSの細かい設定とか?)

自作PC初挑戦で、困ったことが起きています。どうかご教授願います。

以下主な使用パーツ(全て新品)

【CPU】 AthlonII X2 260
【M/B】 GA-880GM-USB3 REV.1.0
【メモリ】 W3U1333Q-1G×2
【HDD】 HDS721010C
【OS】 Windows7HP

パーツを組み立て、光学ドライブにインストールディスクを入れ、電源を入れて、BIOSで1stBOOTをCD-ROMにして、Windows7の画面が立ちあがって・・・と、ここまでは順調に来たのですが、いざ規約に同意してインストールしようとしても、HDDが読み込まれず、『ドライバ...続きを読む

Aベストアンサー

No.5 の補足です。
念のためHDDのMBRをクリーンにしてみる必要があります。
次のことを試してください。
※書いてある通りに実行してください。
※簡単な操作ですので失敗するとは思えませんが、失敗したら初めからやり直せばいいです。
※仮に入力ミスしてもHDDには何も影響しません。
1. HDDはHDS721010Cを1台だけ接続した環境で作業する。
2. Win7インストールDVD起動でPC起動し、最初に表示される「インストール言語」選択画面で「Shift + F10」を押してコマンド入力画面にする。
3. diskpart と入力し、DISKPART> 入力状態にする。
4. list disk と入力し ディスク 0 が表示されていることを確認。
5. select disk 0 と入力し disk 0 を選択する。
6. clean と入力する。処理はすぐ終了します。
7. exit と入力し diskpart を終了させる。
8. exit と入力し コマンド入力を終了させる。
9. 「1」の「インストール言語」選択画面に戻りますので、インストールを続ける。
これ以降は普通のインストールを行なってください。

No.5 の補足です。
念のためHDDのMBRをクリーンにしてみる必要があります。
次のことを試してください。
※書いてある通りに実行してください。
※簡単な操作ですので失敗するとは思えませんが、失敗したら初めからやり直せばいいです。
※仮に入力ミスしてもHDDには何も影響しません。
1. HDDはHDS721010Cを1台だけ接続した環境で作業する。
2. Win7インストールDVD起動でPC起動し、最初に表示される「インストール言語」選択画面で「Shift + F10」を押してコマンド入力画面にする。
3. diskpart と入力し、DISKPART...続きを読む

Q外付けHDDにOSはインストール出来ますか?

外付けHDDにWindows7をインストールして起動メニューで外付けHDDを指定してWindows7を使用することは可能ですか?

Aベストアンサー

現在の状態で外付けHDDを取り付け、BIOSの設定(パソコンを起動してすぐのメーカーのロゴが出る画面でF2(メーカーによって異なる場合あり)を押す)を見るか、起動デバイスの選択画面(パソコンを起動してすぐのメーカーのロゴが出る画面でF12(メーカーによって異なる場合あり)を押す)を見てください。BIOSが外付けHDDを起動デバイスとして認識できれば、OSの起動は可能です。インストールできない場合は内蔵HDDと外付けHDDの中のHDDを入れ替えた状態でインストールし、インストール後にまた入れ替えます。ただし、内蔵HDDと外付けHDDの中のHDDの規格が合わない場合はBOOT革命などの専用ソフトが必要ですが、まだWindows 7には対応していないみたいです。

QUSBからWindowsを起動することはできますか

HDDのCからではなく、USBにWindows7をインストールしたとして、BIOSの設定でUSBを1番に読み込ませうまくやればできるのでしょうか?

Aベストアンサー

USBってインターフェースですが
インターフェースにどうやってOSを入れることが出来るのですか?記憶することは出来ませんよ

Windows8以降のEnterpriseなら、Windows To Goに対応しているのでUSBメモリなどにインストールすることができて、ブートは可能

Windows7以前は、USBメモリや外付けHDDからブート出来ない仕様

一部の鯖で、BIOSでUSBメモリを内蔵HDDとして認識させることが出来るが出来る機種があるので、それなら出来る可能性はあるが、ただUSB2.0だと遅くて使い物にならない


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報