「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

現在、中高の教員を目指している者です。
特に私立中高一貫校を中心に考えており、私立の中高一貫校だと
ミッション系が多く、ミッション系の学校の教員募集にも応募したいと
考えております。
私自身は無宗教なのですが、ミッション系の学校の方が校風が
落ち着いているところも多く、また教育的な観点においても、
核となるものがある方がいいと考えており、そのような点でも
ミッション系の学校に魅力を感じております。

そこで、ミッション系の学校に通われていた方や教職員の方に
お聞きしたいのですが、ミッション系の学校の教職員は、
やはりクリスチャンの方が多いのでしょうか。
その割合なども分かればお教えいただけますでしょうか。

また、ミッション系の学校に勤務されている教職員の方がいらしたら、
是非お教えいただきたいのですが、
募集要項に、「キリスト教信者」または「キリスト教教育に熱意がある者」や
「キリスト教教育に理解のある者」という記載が必ずありますが、
私のような無宗教の者が応募しても、そもそも採用される可能性は
低いのでしょうか。
また、運良く就職できたとして、洗礼を受けることを勧められたり、
洗礼を受けないことで居づらくなったりということはありますでしょうか。

もちろん、それぞれも学校によって、強弱もあると思いますが、
一般的な印象でも構いませんし、通われている(勤務されている)学校に
限ったことでも構いませんので、ご回答をお願いいたします。

どうぞ宜しくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

洗礼名」に関するQ&A: 洗礼名

A 回答 (6件)

伯母が某クリスチャン系女子校のシスターをやっていました。


数年前に定年退職するまでずっと独身でした。

中学校から大学まで一貫の学校で、純粋培養されたような人です。
卒業時に、成績のいい人に声がかかるようです。
なので、基本的には卒業生から先生を出したいというのがまずあると思います。
シスターですから当然洗礼も受けていますしもちろん生粋のキリスト教信者です。

そもそも、人材の募集があるということは人手が足りないから外部の方にもお会いしてみようということなんだと思います。書類を送ってみて書類で通るようなら、向こうは会ってみたいということなんじゃないですか?今はまだですが、今後、洗礼を受け・・・みたいな話に持って行ければOKなんじゃないでしょうか。採用となれば当然洗礼などは受けることになるでしょうね。シスターなのに洗礼名がないなんておかしいですから。
    • good
    • 0

■教職員にクリスチャンが多いか、その割合



多めです。学校によって違います。割合はわかりません。

■クリスチャン以外は採用確率が低いか

おなじ条件であれば、クリスチャンを採用しているな、というかんじはします。
ただ、クリスチャンでない教職員もいるところは
ありますので、優秀だと宗教は関係ないんだろうとも思います。

■受洗をすすめられるか、受洗しないと居づらいか

すすめるかどうかは、学校によるでしょうね。
居づらいかは、、、他の方の書かれるように、あなたの気持ちでしょうが。
ただ、受洗じたいというより、キリスト教そのものの知識がかなりないと、居にくいはずです。
その意味で、友人に、クリスチャンじゃないのにミッション系の
中高とか、大学で働いているのが多いですけれども
全員、知識はまあ日本人にしては、かなりあります。
    • good
    • 0

私も子供たちも中学からミッション系の学校でした。


募集要項にそういう記述があるなら、やはりそういう方を優先的に採用すると思います。
実際教員の多くは、同じ系列の大学の卒業生や、ミッション系の大学を出た方でした。
もちろんそうでない先生もいらっしゃいました。
ミサの時信者は御聖体拝領を受けるので、どの先生が信者かわかります。
でも洗礼は強制されたり、いきなり勧められることはありません。
特に昔と比べ、ミッション系の学校でも宗教色は薄くなってきています。
ただ宗教の授業もあるし、キリスト教に関わる学校行事が数多くありますので、
教師のキリスト教の勉強会みたいなものがあるところが多いようです。
その結果、キリスト教に興味を持ち、自ら洗礼を受けたいと申し出る先生は
いるかもしれません。
    • good
    • 0

補足。



>「無宗教」は口にしてはいけません。

欧米では,首相がどういう宗教・宗派(カソリックやプロテスタント)を信じているかが,民衆に意識されることがあります。政教分離の日本に住み,「こんどの総理大臣は真言宗か臨済宗か」などと決して問うことがないぼくらには,想像を絶する現象です。ミッションスクールは,日本国内に局所的に存在する欧米であるという認識(用心)は,必要かと思います。

感性的に「校風が落ち着いている」などと答弁することも,面接試験者(信者の教職員や理事,聖職者も当然にまじるはず)に「つっこみ材料」を与えるかもしれませんね。
    • good
    • 0

ミッション系の「大学」でしか教えたことしかありませんが,非常勤講師であればなにも問われませんでしたね。

学内で礼拝や聖書勉強会,クリスマスなどもしていたようですが,「もろびとこぞりて」の雰囲気は感じませんでした。常勤職員なら,またちがうかもしれません。

なお,採用の面接試験(あるいは外国旅行)で,「無宗教」は口にしてはいけません。「おれにゃ道徳観や倫理観がない」という意味になりますので。ぼくがあえて答えるなら,「原始神道」に近いだろうな。今週末にはおふくろの命日で寺に行くけれども,ぼく個人は「骨は火葬場で捨てちまえ。いっさいの宗教儀式をするな」と遺言している。
    • good
    • 0

 ミッション系の学校に通ってもいないし、教職員でもありませんが、回答します。




 >ミッション系の学校の教職員は、やはりクリスチャンの方が多いのでしょうか。

 それなりにいる。


 >その割合なども分かればお教えいただけますでしょうか。

 不明。


 >私のような無宗教の者が応募しても、そもそも採用される可能性は低いのでしょうか。

 建前上は、無関係。だけど、希望者多数の中にクリスチャンがいれば、そっちを採用するのでは。これは雇用者側の心理を考慮すれば、想像に難くない。


 >また、運良く就職できたとして、洗礼を受けることを勧められたり、洗礼を受けないことで居づらくなったりということはありますでしょうか。

 勧められることはあるかもしれんが、その度合いは分からない。居づらくなることはないと思うが、あなたの意識する度合いにもよると思う。


 いちおう、分離する原則がどこかに書いてあったと思う。職業選択の自由とか、学校法人指定を受けるための条件みたいなもののどこかに(うろ覚え)。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

洗礼名」に関するQ&A: ミドルネームって何?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教職員採用における「キリスト教教育に理解がある者」「賛同する者」の持つ意味について

とある学校法人の教職員の募集に応募を検討しております。そちらはキリスト教系のミッションスクールに位置づけられるものですが、応募条件の一つに
「キリスト教教育に理解のある者」「キリスト教教育に賛同する者」
という記述があります。

率直な状況を申しますと、私は特定の信仰を持っておらず、キリスト教に反発を覚えることもないのですが、現時点での知識はほとんどありません。もしそちらに勤務をすることができるならば、それを機会に理解を深めていこうという姿勢は持っているつもりです。

このような姿勢を持つものとして、以下のような疑問を持っております。よろしければご教示いただければ幸いです。

1. キリスト教を否定しないという意味で当該の応募条件はクリアできる、と理解してもいいのでしょうか。
2. 採用試験において、キリスト教(およびその学校法人が属する伝道団体や教派、教会)への信仰が厚い方から優先される可能性があるものでしょうか。
3. 幸いにして採用されたのち、キリスト教への理解の証として洗礼を受けるなど具体的な信仰を要求されるものなのでしょうか。


また、そもそも当該の応募条件について、その意味するところ・含んでいるものなどを解説していただくか、解説されているサイトなどをご紹介いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

とある学校法人の教職員の募集に応募を検討しております。そちらはキリスト教系のミッションスクールに位置づけられるものですが、応募条件の一つに
「キリスト教教育に理解のある者」「キリスト教教育に賛同する者」
という記述があります。

率直な状況を申しますと、私は特定の信仰を持っておらず、キリスト教に反発を覚えることもないのですが、現時点での知識はほとんどありません。もしそちらに勤務をすることができるならば、それを機会に理解を深めていこうという姿勢は持っているつもりです。

こ...続きを読む

Aベストアンサー

信仰の自由が保障されているので
>「キリスト教教育に理解のある者」「キリスト教教育に賛同する者」
という緩い記述しか出せないのです

学校法人が属する伝道団体や教派、教会への信仰が厚い方が優先されるに決まっていますがそのパイがないのであれば、変に他信教にかかわっていないほうがましともいえます

>具体的な信仰を要求
>特定の信仰を持っておらず
職員であればどうにかなるでしょうが教員ならばそれなりに覚悟が必要です

毎日ミサをやっているでしょうし、日曜には教会にも行かされるでしょう(授業の一環として生徒の出席を管理するため)
そういう環境での、心地のいい救いの御言葉の前では誰でも進んで宗教にはまってしまうのです
いまはやりの癒しの何倍もの効果があるので誰もあがなえなくなるのです、
またそういうことを実践する学校なので、長く勤める気ならばよほどしっかりしてなければ避けられないと思います

Q私立高校の教員採用

私の友人で私立高校の教員を志望している人がいるのですが,
その人の体験では採用に際して,かなり学歴というか出身大学のレベルが
関係していると言っておりました.

公立では採用試験の成績によって決まると思うので,
ほとんど学歴は重視されていないように思うのですが,
私立の場合はやはり学歴は大事なのでしょうか??

Aベストアンサー

地域差・学校間格差の影響が大きいので、ひとくくりには回答が難しい問題です。

大都市部・難関大学をめざす学校
 ある程度「ブランド力」のある大卒が有利に働くでしょうね。
 ※生徒の志望校よりも明らかに入り易い大学卒だったら、生徒の信頼を得ることが大変ですから・・・。

地方都市・公立の補完校(要するに地元の公立高校に入れなかった生徒を主体とする学校)
 生徒の学力の幅があるので、カウンセリングマインドをもった人が重宝されます。面接重視になると思われます。

いわゆる「底辺校」
 「威圧系」が優位です。武道の有段者や、体育会での実績・経験がある人が有利です。

私立校は「卒業生」を採るところ、公立校退職者(元校長級)を採るところ、公立校採用試験志願者を一時的に使うところ、などがあります。
ある私立校は3年間「講師」として任用し、問題がなければ「教諭」に切り替えているそうです。
職員の退職金のこともあり、「教諭」を極力減らし、「講師」の比重を増やす学校もあります。

整理しますと、希望する任地、希望する校種(難関進学校、普通校、底辺校など)に因りますね。

地域差・学校間格差の影響が大きいので、ひとくくりには回答が難しい問題です。

大都市部・難関大学をめざす学校
 ある程度「ブランド力」のある大卒が有利に働くでしょうね。
 ※生徒の志望校よりも明らかに入り易い大学卒だったら、生徒の信頼を得ることが大変ですから・・・。

地方都市・公立の補完校(要するに地元の公立高校に入れなかった生徒を主体とする学校)
 生徒の学力の幅があるので、カウンセリングマインドをもった人が重宝されます。面接重視になると思われます。

いわゆる「底辺校...続きを読む

Q私立の中学か高校の教員として採用される方法

私は今月大学を卒業をし、

通信大学で1年間で中高の英語の教員になります。

でも、いつどのように就職活動をしたらいいのかさっぱりわかりません。

国公立なら試験に合格したらいいだけですけど・・・

私は私立にこだわっています。

私立には教員登録制度があるようですが、それ以外ではいい方法はないのですか?

みなさんの情報、経験を教えてください。

Aベストアンサー

私学の教員です。

私学は早・慶や立命館などのように大学が大きくてしっかりしているところは別格で、ほとんどがいわゆる「中小企業」と同じです。

専任が少なく常勤講師が担任を持っている割合の方が多いとか、持ち時間が多いなど、労働条件が悪い(=教育条件も悪い)学校は少なくありません。

経営者(理事長)がワンマンで、組合攻撃が激しい学校もあります。ある程度身分や賃金が保障されている公立学校と同じように考えていると失敗しますよ。

私立だけではなく、公立の採用試験も受ける(対策する)ことをお勧めします。

参考URL:http://www.shikyoren.or.jp/

Q私立高の教員になるには

 こんにちは。私は公立大学の文学部4年の者です。
私は来年、私立の高校に就職したいと考えているのですが、どのようにすればいいんでしょうか?
具体的には私学適性検査を行っていない県においての採用方法が知りたいです。
又、私学適性検査を行っている県の場合、過去問題はいつ、どこで手に入るものなのでしょうか?
 私的な質問で申し訳ありません。
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

非常勤講師の話が出ましたので,少し補足を。
特に最近は少子化が進んでいることもあり,あまり先生を増やそうとしなかったり,非常勤でまかなおうというところがよくあります。

もともと,学校というところはなかなか教職員の定数を増やさないものです。公立では法律で決まっていますし,私立でも附属中を開設するなどして生徒数が増えないと教職員も増えないのが普通です。
となると,専任の教員が定年などで退職した時が狙い目ということになります。
ところで,たいていの私立では,専任の先生は定年後も5年間ぐらい講師として残ります。これは特別講師などと呼ばれ,給与も一般の非常勤よりはかなりいいのが普通です。そうはいっても講師ですから,専任のポストは1人分あいたわけです。そこでどうするか,ここに学校の姿勢が現れます。

たいていの学校では各教科ごとに専任のほかに非常勤の先生がいます。非常勤の先生とはいえ何年も勤めていて,その学校の校風や教育方針や生徒の特徴などを熟知している先生もいます。もちろん種々の事務的な手続きもわかっています。生徒たちにも慕われていたりします。そういう非常勤の先生を改めて専任として採用すれば,授業にせよそれ以外にせよスムーズに新年度を迎えることができます。
しかし,こういう学校はかなり少ないです(あることはある)。

多くの学校では,実際には,専任のポストが空くと,新たに大学の新卒を対象に教員を募集します。今いる非常勤はどうなるかというと,追い出されるわけです。もちろん,法的には今いる非常勤の人が改めて公募に応じてもいいのですが,どうかすると公募していることを非常勤には黙っていて,新採用者が決まってから教えたりします。
あるいは,教えることは教えるが,いったん本校の非常勤になった人は専任にはなれないという不文律があったりして,いずれにせよ長年なれ親しんだ学校を去らざるを得ないことになります。
なぜそんなことをするかというと,要するに非常勤を専任にすると,今までの経験年数が上乗せされるので,高い水準から給与をスタートしなければならないからです。
教育という観点からいうと,非常勤を格上げしたほうがいろいろメリットはあるのですが,それを犠牲にしてでも経済的な理由を優先している学校が多いようです。
このような学校の非常勤になった場合は,何年勤めていてもいつかは追い出されるので,教えながらも就職活動をしなくてはなりません。

こういったことを調べるのは非常に困難ですが,もしその学校に特に親しい知り合いの先生がいるような場合はたずねてみるとよいでしょう。
教員採用はなかなか厳しいので,とりあえず非常勤としてスタートする人が多いのですが,後者のような学校に当たるリスクもあるということは気に留めておいてよいと思います。
(長文になってしまってすみませんでした。)

非常勤講師の話が出ましたので,少し補足を。
特に最近は少子化が進んでいることもあり,あまり先生を増やそうとしなかったり,非常勤でまかなおうというところがよくあります。

もともと,学校というところはなかなか教職員の定数を増やさないものです。公立では法律で決まっていますし,私立でも附属中を開設するなどして生徒数が増えないと教職員も増えないのが普通です。
となると,専任の教員が定年などで退職した時が狙い目ということになります。
ところで,たいていの私立では,専任の先生は定年後...続きを読む

Qミッション系スクールの宗教の時間はどんなことするの?

宗教には興味ないんだけど。ミッション系の宗教の授業ってどんなことするのか教えて。みんな聖書持ってるの??十字架とか??実際どんなことするんですか??教えてください。

Aベストアンサー

#3です。

お祈り当番のことですが、当番のコは大体一回に4人くらいで、当番が回ってきたら、先ずお花を用意し、お御堂のマリア様の像がある前に置いてある花瓶に備えます。で、みんなが集まり、当番のお祈りの時間になったら、像の前にマイクがあるので、そこで、「ここ最近の出来事」などを踏まえてお祈りの言葉を述べます。
例えば、「明日から期末テストです。生徒一人ひとりが精一杯力を出せるようにお見守りください」とかでもいいわけです。もちろん「最近幼児虐待のニュースをよく見かけます。とても心が痛いです。一日も早くこのような事件がなくなり、子供達の心の休まる日が来ますように」というようなお祈りもあるのです。そして、そのお祈りの言葉の後、他の周りの生徒はいっせいに「主よ、私たちの祈りを聞き入れてください」と唱えます。
このような感じです。

Q私学教員の待遇

都内大学院2年生です。地方公立高採用試験に失敗し、都内大学(偏差値48)付属高(偏差値64:都内国立大30名、早慶上理等有名私大100名以上の進学校)の常勤講師に内定を貰い、手続きまであと一週間しかありません。

1,講師から教員の格上げ採用に1~3年とありますが、教員格上げ採  用を口実にずっと、講師のままでは(あるいは契約中断)と不安で  す。
2、私学特有の実績偏重主義があるやに聴きます。進学校ゆえ、対外模  試成績の校内教科間教師の比較、進学実績の比較競争ってあるので  しょうか?。
3、研究日なく土曜日も開校です。残業手当もありません。こんな状態  でクラス担任、部活担任が1年目の常勤講師から持たされます。

私学教員では普通でしょうか?地方公高志望だったのでその差にとまどっています。学校間格差はあるとは思いますが、何でもいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

私立高校の教員です。

1.については学校次第なので何とも言えません。但し実際にずっと講師のままに留め置く学校があると聞いたことはあります(私は最初から専任なのでこういう経験はありませんが)。一般的に私立は専任に空きができたときに採用しますから,空きができないと採用は先延ばしになるかもしれません。

2.私学は進学実績を残さないと生徒が来なくなります。校内でも実績を残さないと他教科から嫌味を言われることがあります。また,他校と実績を比較するのは当然あることです。個人的には実績偏重は教育的ではないと思いますが私立は私企業と同じですからやむを得ません。

3.土曜も開校なのは進学校では当たり前のようにあります。担任が1年目なのも不思議なことはありません(私も1年目からでした)。他に日曜に模試監督や放課後に講習などがあり,さらに部活動もあればほとんど休めません(年に数日程度でしょう)。残業手当がないのはどこでも当然です(月給の4%の教職調整給を支払えば残業手当を払わなくてもいい)。研究日もなくて普通です。

Q中学高校の非常勤講師の生活実態と将来性は?

こんにちは

30歳の男です。都内で生活し、独身です。
20代後半に教員を目指そうとして
大学卒業後中学高校の一種数学の免許をとりました。
そのご、いくつか採用試験受けたのですが、
公立、私学含め正職員にはなれませんでした。
生活のため、しかたなく普通の情報系エンジニアしてます。
1週1コマだと月1万2千前後が給料の相場みたいです。
これだとちょっと不安ですよね。

非常勤を専業にしてらっしゃる方、あるは経験者に質問ですが、

非常勤から正職員への任用のチャンスの可能性の高さと
将来、正教員への任用、非常勤のみの生活の
金銭的な状況や、非常勤の校内での立場など
教えてくださると助かります。

経験者からの話だと、5年くらい非常勤生活で
いろんなバイト掛け持ちで大変だったそうです。
たまたま空きがあって、やっと正職員任用されたと
ききました。

いろいろな方に聞きたいのでしばらくこの質問は閉じないでいます。

Aベストアンサー

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を新規にとるという学校も中にはあります)、将来は非常に不安定ではあります。私の勤務校にも30代後半~40歳代前半で独身という非常勤が何人かいます(女性も男性も)。質問者さんは30歳ということですが、数学を教えた経験がないと、生徒の多くが進学を前提とする学校でいきなり専任としての採用は難しいかもしれません(就職する生徒の多い学校であれば事情は違うと思いますが)。そういう意味では数年間は非常勤講師生活を覚悟する必要はあると思います。あと、有名校で非常勤をやっていると、勤務していない学校からでも専任として新規採用されやすいです。非常勤講師の生活ですが、普通は週16~20コマくらいを持たせるので(少ない場合は2校掛け持ちしてもせいぜい24,5コマが限度)、非常勤だけだと月収20~25万程度で一人暮らしだとかなりギリギリです。国民年金と国民健康保険の支払いもありますし。

あと、校内の立場、これはどういったことを言ってるのかわかりませんが、非常勤講師の人柄や勤務校の校風によって、ビジネスライクに授業だけやって即帰ってしまう人から、専任並みに生徒や同僚とかかわる人まで様々です。私の勤務校では講師の方と若い専任は仲がよくて飲みにいくことも多いです。

採用側から見ても、年齢が高く(つまり中高の勉強から離れて長い)、教壇に立った経験のない人物をいきなり専任教諭として採用するのは勇気が要ります。30歳だとそろそろ教員未経験では採用されづらいのではないでしょうか。数学だと、システム管理やサーバ管理ができる人、情報科の免許も持っている人、などは教員未経験でも歓迎されることがあります(情報科免許だけだとやや弱いかも)。最近は公立の中高でも採用枠に社会人の特別枠を作っている自治体もありますし、定年退職も増えてチャンスは増えてるとは思いますが…。30歳から非常勤をやって35歳でまたエンジニアに戻る可能性、一生非常勤講師の可能性なども含めて、生活と夢を踏まえた後悔のない選択をしてください。30歳なら若いですから今ならまだチャレンジができる年齢ですよ。

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を...続きを読む

Q私立高校の採用・勤務について

ネットで私立高校教諭の求人一覧を見ました。私立高校での採用や勤務について、教えてください。非常勤ではなく、常勤・正規教諭としての採用を想定しています。


1)一般に、募集〆切期日前でも、誰か内定者が出たら募集は打ち切られるのか

2)内定をもらってからあとで内定を辞退するのは、超顰蹙か。あるいは、よくあることなのか。(一般の就職活動のように、複数の就職希望先を回っていた場合、複数から内定をもらったら、一部、辞退する必要も出てくる)

3)待遇面(とくに給与や昇給など)を具体的に問い合わせるのは顰蹙か。昇給などは、景気の影響を受けやすい方か。一般的には、教育公務員より低めの待遇と思っていた方が良いか。

4)勤務しながら、公立の教員採用を目指している人は普通にいるのか。すなわち、公立に採用されたら退職するという人は普通にいて、採用する側もそういった可能性は常に想定済みなのか。

5)教諭から上の職位にあがれる可能性はあるのか。

6)不景気や少子化傾向を鑑みた場合、私学でもできるだけ伝統校や進学率の高い学校を選ぶ方が安全か。

以上です。

ネットで私立高校教諭の求人一覧を見ました。私立高校での採用や勤務について、教えてください。非常勤ではなく、常勤・正規教諭としての採用を想定しています。


1)一般に、募集〆切期日前でも、誰か内定者が出たら募集は打ち切られるのか

2)内定をもらってからあとで内定を辞退するのは、超顰蹙か。あるいは、よくあることなのか。(一般の就職活動のように、複数の就職希望先を回っていた場合、複数から内定をもらったら、一部、辞退する必要も出てくる)

3)待遇面(とくに給与や昇給など)を...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。No.3で回答した者です。

1)出来レース
> 三月の下旬まで募集しているような学校は、人が集まりにくい学校と言うことなのでしょうか。
たぶん、そうだと思います。私の勤務校だと空きがでる(=定年退職)のがわかっている場合は、2年ぐらい前から声をかけているようです。私の場合もそうでした。ただし、芸術などの講師の場合は別ですが。

> 難関大にコンスタントに合格者を出しているような私立校は、公募は形だけと思っていた方が良いのでしょうか。
すべてがそうだとは思いませんが、多くはそうでしょう。そのような私立の進学校は新任や未経験者を採用するということはまずないようです。

3)引き抜きって、やっぱり教員同士の口コミとか客観的な実績とかで評判が立った人たちに白羽の矢が立つ感じなのでしょうか。
私の場合も私の同僚の場合も、先に引き抜かれた先生の紹介です。来年度(4月)から来る予定の数学の先生は私の推薦で来る方です。やはり、同僚から見て信頼できる人が間違いないと思っているみたいですし、推薦した人も推薦された人も、そういう意識を持って働くので、期待はずれに終わることはないようです。

> 引き抜きされる場合ですと、当然?公立の給料より高めを提示されますよね。
はい。それはもちろんです。私の場合は年収で約1.5倍になりました。昇級については、はっきりとはわからないのですが、12月にあった昇級では1.5万円/月ほど増えました。ただ基本給が公立のときよりもだいぶ高いので、この先、昇級なしでも公立のときよりはずっと収入はいいです。退職金についてはそのときの経営状況にもよるでしょうが、私の勤務校の場合は公立からの引き抜きばかりですので、そのあたりをいじって変なことをすると、それこそ屋台骨が傾くと思いますので、それほど心配していません。昨年退職した方の話では公立で退職してもらう退職金よりも1000万近く多くもらえたと言っていました。

5)公立ですと、教頭、学校長以外にも、指導主事、○○教育センターなど、学校以外の部署にも上がるケースがありますが、私学ですとあまりそういった感じのものはないということでしょうか。
公立でも管理職になる方が少数ですよ。高校の場合は多数は教諭で退職します。私の勤務校でも教諭で退職し、その後は非常勤講師という形が一般的です。生徒と接することの少ない管理職になりたいという人が少ないみたいです。教諭でもそれなりの収入があるので、それほど出世志向がないのかもしれません。

> 私立で管理職といったら、その学校の古株教員で占められている感じなのでしょうか。
私の勤務校の場合は、学年主任を経験しない人は管理職にはなれないという暗黙の了解があります。学年主任は教師の推薦で選ばれる制度になっています。ですので、古参というだけでは管理職にはなれません。私の勤務校の現在の副校長は、転勤してきてから10年も立っていない人です。

なお、各学校によって事情がことなると思いますので、あくまで一つの参考にして下さい。

こんにちは。No.3で回答した者です。

1)出来レース
> 三月の下旬まで募集しているような学校は、人が集まりにくい学校と言うことなのでしょうか。
たぶん、そうだと思います。私の勤務校だと空きがでる(=定年退職)のがわかっている場合は、2年ぐらい前から声をかけているようです。私の場合もそうでした。ただし、芸術などの講師の場合は別ですが。

> 難関大にコンスタントに合格者を出しているような私立校は、公募は形だけと思っていた方が良いのでしょうか。
すべてがそうだとは思いませんが、多...続きを読む

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q非常勤講師の労働時間と給料に関して

4月から講師希望で自治体に登録していたところ、昨日非常勤で1年間中学校での講師依頼が来ました。条件は、週24時間勤務で、時給は約3000円ほどだとのこと。詳しくは後日(月曜日)ということで詳細は把握していませんが、当然週に24時間分教科指導をするということではなさそうで、一部生活指導等も行うのでしょう。

そこで質問したいのですが、1ヶ月、祝日等がないと仮定して働くと、週当たり72000円、×4週分で単純計算で約29万円になります。校長先生ももう一度そのあたりは調べますと仰っていましたが、この金額だと、余裕で新任教諭の初任給を上回ってしまいます。こんなことは有り得るのでしょうか?形としては準常勤講師(?)みたいな感じですね。

詳細はもちろん後日自分で調べますが、一応気になったのでよろしければ参考にしたいので、ご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

臨時教職員の呼び方は、自治体によってかなり違いがあるようなのですが、一般に「非常勤講師」とは、授業のみを担当し、勤務時間も自分の授業がある時間、給料は時給で、お書きになっているように1時間につき3000円弱ですね。
ただ、ちょっと気になるのは、24時間という時間数。
一日6時間で週5日だと週に30時間(ロングホームルームなど含む)が一週間の授業時間ですから、非常勤で24時間ということはあまり考えられません。通常、非常勤は、正規の先生で授業を割り振った際に出る「端数」の授業時間や、初任研などで該当の先生の授業時間を減らす場合の授業時間を担当しますから、多くても週に12~3時間程度のことが多いのです。
同一校で週に24時間の授業というと、教諭(臨時的任用)あるいは常勤講師という形で、勤務時間も正規の先生と同じ、持ち時間(授業をする時間)が24コマ、という方が一般的だと思うのですが。


人気Q&Aランキング