見守り電球またはGPS端末が特価中!

パリ条約がいくつもあるのはどうしてなのでしょうか?


解る方いらっしゃったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ルイ14世以降、パリはヨーロッパの中心として国際性を増し、国際紛争にかかわる多くの条約がパリで締結されたためです。



パリ条約 (1763年):1763年に七年戦争を終結させた条約。
パリ条約 (1783年):1783年にアメリカ独立戦争を終結させた条約。
パリ条約 (1810年):1810年にフランス帝国とスウェーデン王国との戦争を終結させた条約。
パリ条約 (1814年):1814年にフランス帝国と第六次対仏大同盟諸国との戦争を終結させた条約。第一次パリ条約とも。
パリ条約 (1815年):1815年にワーテルローの戦いの後に締結され、ナポレオン戦争を終結させた条約。第二次パリ条約とも。
パリ条約 (1856年):1856年にパリで開かれたクリミア戦争の講和会議で締結。
パリ条約 (1857年):1857年にパリで開かれたアングロ・ペルシア戦争の講和会議で締結。
パリ条約 (1898年):1898年に締結され、米西戦争を終結させた条約。
パリ条約 (1919年):1919年に締結された国際航空体制に関する条約。シカゴ条約によって廃棄された。
パリ条約 (1920年):1920年にベッサラビアとルーマニアの統一を宣言した条約。
不戦条約:1928年に締結された条約。パリ条約あるいはパリ不戦条約とも呼ばれる。
パリ条約 (1947年):1947年にドイツを除くヨーロッパの旧枢軸国と旧連合国の間で結ばれた講和条約。
パリ条約 (1951年):1951年に西欧6カ国で締結された欧州石炭鉄鋼共同体(ECSC)を設立する条約。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
メモらせていただきます。

パリ○○条約と言う風に名前を変えてほしいものです(*´д`*)

お礼日時:2014/06/29 19:40

国際会議などを主催するためにはホスト国としてある程度以上の国力がもとめられるので


(会議場の提供、治安、それこそ通訳の手配まで含めれば)
国際社会のリーダーシップをとる事の出来る国の都市の会議で成立した条約は当然多くなります。
それで同名の○○条約と言うことになります。
パリ条約も多いですがロンドン条約も多いです。
その他でもジュネーブ条約、今話題のハーグ条約(これを陸戦に関する条約ととるか、国際結婚破綻後の子どもの連れ去りに関する条約と取るかで年がわかる?)、ワシントン条約なども多いです。

まあ、文脈でパンダの話なら絶滅を危惧される野生動物に関するワシントン条約、主力艦を5対5対3の歴史的話題なら軍縮条約と、実用としてはなんとか話が通じるので不便ながらこんなもんです。

ふと気がついて東京条約は?とググってみたら、パリやロンドンに比べるとどうも少ないようで、少し寂しいと感じたところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうことだったんですね。
パリ条約が何度も参考書に出てきますが、その理由が書いてなくて困っていました。
ご返答ありがとうございます。

お礼日時:2014/06/29 19:37

単純に、正式に言おうとすると、



「千九百年十二月十四日にブラッセルで、千九百十一年六月二日にワシントンで、千九百二十五年十一月六日にヘーグで、千九百三十四年六月二日にロンドンで、千九百五十八年十月三十一日にリスボンで及び千九百六十七年七月十四日にストックホルムで改正された工業所有権の保護に関する千八百八十三年三月二十日のパリ条約」

が、さらに改正されたもの、とかずらずらと題名が長くなってくるので、

もう各分野で重複してなければ「パリ条約」といえば「工業所有権の保護に関するパリ条約」のこと、とか判別できるだろ!、と割り切った結果です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

年数と内容が鍵になってくるのですね(^_^;)

いまから覚えようと思います
ありがとうございます。

お礼日時:2014/06/29 19:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q円を直線で分割すると・・・?

円を直線で分割するとします。1本の直線なら円を
2分割できます。2本ならば最大で4分割できます。
では、直線が3本の場合は、最大何分割できますか?
また、直線が6本の場合は、最大何分割できますか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1本の時=2分割
2本の時=4分割
3本の時=7分割
4本の時=11分割
5本の時=16分割
6本の時=22分割
7本の時=29分割
8本の時=37分割
9本の時=46分割

直線の数をNとします
N本の線で分割できる最大の数をF(N)とすると

F(0)=1
F(N)=F(N-1)+N

だと思いますよ
線を追加する際に
他の線と必ず交差して
尚且つ既存の交点を通過しない様にすれば
最大の数になる様な気がします
ですからこの様に線を追加すれば
分割した数は「既存の線の数+1」増える

因みに
100本の時=5051分割
1000本の時=500501分割
10000本の時=50005001分割

----

以上であっていると思いますが
もし間違いがあればご指摘下さい

QDNAとRNAの違いについて

親戚の高校生が生物の勉強でどうしてもDNAとRNAの違いがわからないらしく、たまたま訪れていた私に説明を求められましたが教科書を読んでもすっかり「???」でした。
どなたか、分かりやすく説明できる方いらっしゃいませんか?自信をつけて説明できるようにしてください!!
ちなみにサイト等で見てみましたが二人とも???の状態でした。
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

DNAとRNAで困っていると言うことですから、暗記的な情報や教科書的な情報は逆に困ってしまうかも知れませんね。
と言う観点で、「感覚的」な回答をしたいと思います。
----------
DNAとは、普通、遺伝子と呼ばれているモノと思ってください。顔が丸いとか、血液型がB型だとか、小指の長さとか、、、、親と子供が似てるとか似てないとかって話をする時の「遺伝子」です。だから、DNAとは、自分が人間である特徴、肌の色の特徴などなどの記録が書き込まれている部分なのです。パソコンで言えば、書き込まれた内容が変更できないCD-ROMというところでしょうか。
CD-ROMが有るだけでは、中のデータを見ることはできませんよね。それといっしょで、DNAがあるだけでは、その中の情報を見ることも使うこともできません。
そこで、活躍するのがRNA達です。
「達」と言ったのは、3種のRNAがいるからです。DNA・CD-ROMは、核の中に保管されていています。そのDNAから体を作る材料であるタンパク質を作る場所が「r君(リボーソームRNA)」の庭になります。
このr君の庭まで、DNAのデータをコピーして持ってくる役目を「m君(メッセンジャーRNA)」が果たします。タンパク質を作るr君の庭に、DNAのコピーを持ってm君がやってくる。最後に、このコピーを元にタンパク質のパーツを運んでくるのが「t君(トランスファーRNA)」です。
DNAは、体を作る情報を保管する記憶媒体(CD-ROM)で、
RNAは、その情報から体を作る作業を担当する3人の小人 ですね。
----------
以上あくまでも、おおざっぱな話ですので、細かい部分は触れていません。(例えば、DNAが核以外の葉緑体やミトコンドリアなどの細胞小器官部にもある話や、真核生物と原核生物の違い(ここでは、われわれヒトが含まれる真核生物の話に特化してます)などには触れません。)

DNAとRNAで困っていると言うことですから、暗記的な情報や教科書的な情報は逆に困ってしまうかも知れませんね。
と言う観点で、「感覚的」な回答をしたいと思います。
----------
DNAとは、普通、遺伝子と呼ばれているモノと思ってください。顔が丸いとか、血液型がB型だとか、小指の長さとか、、、、親と子供が似てるとか似てないとかって話をする時の「遺伝子」です。だから、DNAとは、自分が人間である特徴、肌の色の特徴などなどの記録が書き込まれている部分なのです。パソコンで言えば、書き込まれた内容...続きを読む

Q民主政と共和政の違いがよく分かりません。

 タイトルのとおりです。民主政と共和政の違いがよく分かりません。教えてください。

Aベストアンサー

民主政
政治の決定が、選挙か選挙を通じた議会によるもの。

共和政
元首が君主でない。
選挙で元首が選ばれても独裁制を敷いてしまえば、民主政でない共和政ができあがる。

Q台湾の国連脱退と常任理事国について

 1971年にニクソンが訪中したことにより、米中関係が改善され、中華人民共和国が正式な中国代表となりました。また通称アルバニア決議により常任理事国のイスも手に入れました。
 疑問なのは、それまで中国代表として常任理事国だった中華民国(台湾)がなぜ追放されたかということです。
 常任理事国なら、仮にアメリカが裏切っても、拒否権を発動すればよかったはずです。また国連を脱退する必要もないはずです。
 自分でも調べてみましたが、この事件が詳しく述べられている文献が見つかりませんでした。
 台湾が、拒否権を持つ常任理事国であるにもかかわらず、アメリカの政治判断だけでその地位を追われた理由を教えてください。

Aベストアンサー

>常任理事国なら、仮にアメリカが裏切っても、拒否権を発動すればよかったはずです。

 台湾政府は、拒否権を行使することが出来ないプロセスで、国連から追放されたました。

 不必要な混乱を避けるため、中華人民共和国を北京政府、中華民国を台湾政府と記します。

 まず、拒否権は安保理でのみ使用可能です(国連憲章第27条3項)。総会等他では使えません。
 
 この問題を、北京政府の新規加盟(4条)や、台湾政府の除名(6条)という問題にしてしまえば、安保理の勧告が必要です。そのため、常任理事国である台湾政府やアメリカは、拒否権行使が可能です。
 しかしそれを考慮してか、北京政府を支持する国々は、この問題を、安保理の勧告が必要な加盟や除名の問題とはしませんでした。中国代表権の移行という問題にしたのです。こうすることにより、安保理を迂回させることが出来ました。
 北京政府を支持する国々が用いたのが、総会の決定という手段です。
総会の決定は、国連内部に対しては拘束力を持つため、台湾政府は従わざるをえません。
 
 1971年10月25日総会において、「北京政府の権利を回復すること、北京政府を唯一合法な政府であることを承認すること、蒋介石の代表を追い出すこと、を決定する」(A/RES/2758)という決議が採択されました。これにより、台湾政府は、拒否権を行使することが出来ないプロセスで、国連から追放されたのです。

>アメリカの政治判断だけでその地位を追われた理由を教えてください。

明石康「国際連合」岩波新書、1985年(黄版127-132ページ)をみると、国連会議場でアメリカ、日本が最後まで台湾政府追放に反対したが、その他多くの国によって可決されてしまった様子が描かれています。

>常任理事国なら、仮にアメリカが裏切っても、拒否権を発動すればよかったはずです。

 台湾政府は、拒否権を行使することが出来ないプロセスで、国連から追放されたました。

 不必要な混乱を避けるため、中華人民共和国を北京政府、中華民国を台湾政府と記します。

 まず、拒否権は安保理でのみ使用可能です(国連憲章第27条3項)。総会等他では使えません。
 
 この問題を、北京政府の新規加盟(4条)や、台湾政府の除名(6条)という問題にしてしまえば、安保理の勧告が必要です。そのため、常...続きを読む

Q大学の偏差値60とはどのくらい難しいものなのでしょ

大学の偏差値60とはどのくらい難しいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

河合全統レベルの母集団(進学にそこそこ本気の集団)で、ざっくりセンター8割くらいの得点力と考えておけばいいようです。

1教科でも3教科でも5教科でも8割なら60。科目数が多くなるほど母集団の質が連動して上がり、高い値が出にくくなる。

と考えておけば私立国立や科目数の差もだいたい説明できます。

例)3教科で60の目安はMARCH文系クラス、5教科で60だと地方旧帝大クラスになるが、MARCH文系の受験生は理数を混ぜると8割に届かず、旧帝大のほうが総合難易度は上。

なお、理系のほうが高い値が出にくいのは上位層が理系に偏在するせいだと言われています。

得意科目と苦手科目をひとつずつ、センター過去問を解いてみれば、多くの科目でバランス良く高得点を揃えることの難しさが実感できるでしょう。

Q世界史の勉強方法について教えてください

以前にも世界史のことで質問させてもらった者です。

もう夏休みも半分が過ぎてしまったのですが、世界史の受験勉強が全然進んでいません…

使っている教材は
山川の教科書、用語集、一問一答です。

今やっている勉強方法は教科書を読んでから用語集を見て言葉の意味をひたすらノートに書いてます。

これじゃあ時間がかかるし、効率が悪すぎるなと感じています。

教材はこのまま使っていくつもりなんですが、もっと効率の良い賢い勉強方法はありますか?

アドバイスいただけたら嬉しいです

Aベストアンサー

世界史選択の者です。偏差値は常に70以上ありました。
僕は落ちこぼれな上に世界史のスタートが高3の6月ぐらいだったのですが世界史は不安は無かったです。
理由は好きだったからです。
選択科目ぐらいは好きなものを選んで欲しいし、好きじゃないならやったらいかんと思います。全部嫌いだとするとうーん・・・ですけど。
参考書、問題集は1問1答式を薦める人が多いけど僕は合わなかったのでやんなかったですね。マンガで「3000年間の流れ」を2日で形だけ掴んじゃって、あとは時代ごと、テーマごとに問題集やらを好きにやってましたね。で、時代やテーマをくっつける。なんかプラモデルとかジクソーパズルみたいな感じですかね。僕はモエタンみたいに表紙がオタクっぽいのも嫌いでした。参考書にも好き嫌いってあると思うので、自分の目で見て自分に合ったものを選べばいいと思いますよ。山川が何で好きじゃないのかは分かんない。けど受験生は選ぶ権利はあるんだから、しっかり選んで選んだからには活用して欲しいですね。

僕はインテリ高校生に人気のウィリアム・H. マクニールの「世界史」はダメでした。文章とかの感じが。代わりジャレト・ダイアモンドの銃・病原菌・鉄は好きでしたね。
「30日完成スピードマスター」とか斎藤整さんのやつとかサクサク読んで解いてってやってましたよ。
センター過去問題集も割と解けちゃうので初期から解きまくってた気がします。

入りで言えばマンガ、アニメの「キングダム」とか歴史マンガは凄くいいですよ。
僕にとって世界史はマンガのキングダムの延長でしか無いし、キングダムの内容を覚えているように世界史を覚えてますよ。
「メインでここ」ってのはあるけど変に手抜きするのは凄く覚えづらいです。
ドラゴンボールだって全体の流れや感情をイメージ出来るから読者は「ああだった、そうだった」と共感もできるわけでしょう?(あなたがマンガ好きで共感して頂けるのであれば良いのですが)
ただ文字を追っかけるだけでは共感はできないし、共感できない以上、記憶力も悪くなります。
そういう意味では用語集とかはどうなんだろ、って気はしますね。
例えば今はwikiもグーグルアースもありますよね。
あれで見ればメッカやメディナはサウジアラビアにあるのが分かりますよね。
地図見ればスペインの後ウマイヤ朝がどうの、ウサマビンラディンの9.11テロがどうの、イスラエルとの対立がどうの、と言う前にその背景が何となくデモ分かるじゃないですか?
シナイ半島でスタートしたイスラム教が咽元のイスラエルとユダヤ教がウザいことも分かるし、イスラムがエジプトに行けば、当然その後はスペインに進んで行くのが分かるし、南に下がればアフリカに広まるのが分かる。
そういう周辺知識が増えれば増えるほど「間違った答え」を消去しやすくなって正答率も増えるわけでしょう。その辺が分かってれば、後ウマイヤ朝がムハンマド以前の時代のわけがないって分かるし、その後キリスト教勢力に駆逐されるとか、十字軍の背景も読める。
全然間違えてもいいのでいちいち「へー」ってなってって感動したらいいと思う。

選択科目で稼げる人は大なり小なりそういう学習法だと思います。
僕はそのずっと以前に井上靖の「蒼き狼」とか読んでるイタい子だったんですけど、そういうくだらない小説の知識?とかが事前にあるだけで大いに助かるわけです。
実際、慶応とかの難関私大ほど「アイルランドの歴史」とか糞マイナーな問題を出しまくるわけですがオタクやってれば、ドンピシャで分かるし他の受験者と差別化できるから凄くオトクなんですよね。
歴史ってのは要するに知ってるかどうかだから覚えちゃえばオシマイなんですよね。
だから1つ1つマニアックに覚えてることと、あとはその流れを漠然とでも分かってて連結させる事。
実際、模試の直前に周辺部位を覚えるなんて無駄は出来ないけど今の時期なら幾らでも出来るでしょう?


僕は時間数で言えばあんまりやってなかった(英語とかメインだった)ので「こうしろ」ってのは言えません。
ただ全然知識のない段階でも20テーマぐあいの問題集、500年分ぐらいは1日で出来ました。時間は4-6時間でしょうか。
4日で世界の歴史は終わっちゃいましたねww
最初は漠然としてるでしょうが、同範囲を3,4周すれば大体なんとなくは分かっちゃう感じです。
あとは随時問題集を解いたり、模試の前後で復習をする感じですね。


山川でいいとは思うんですけど、足してくより連結させるべきでは?
今はヨコの知識、例えばコロンブスの時代に日本で○がXやってたか?とか中国では誰がナニしてた?みたいな問題が多いですよね。
1問1答式だと答え切れない事無いですか?あるいはそのたびにイチイチ覚えるのも時間がかかる。
だから世界史で点数を稼ぎたいなら変に効率性を求めるより丸々全部覚えるぐらいの方が効率はいいと思います。
全体の流れを把握しつつ、毎回好きな偉人の一生を追いかける感じのがいいですよ。「俺はナポレオンの親族よりナポレオンに詳しい」みたいになれれば1番良いです。毎回潰してく感じになりますけど興味を持ってオタっぽく取り組めば記憶の定着がとてもいいです。
機械的に覚えるしかないとすれば歴史は単調だし暗記量も多いですからこれほど苦しい学問はないでしょうね。
http://www.youtube.com/watch?v=SA63_CZUVSY
歴史はこんなもんですよ。常にもう1回覚えたい、もっと知りたいと思えるように仕組んでいく学問です。「これだけやったらいいですか?」と言う頭では取れるのは苦労してもせいぜい平均点です。

世界史選択の者です。偏差値は常に70以上ありました。
僕は落ちこぼれな上に世界史のスタートが高3の6月ぐらいだったのですが世界史は不安は無かったです。
理由は好きだったからです。
選択科目ぐらいは好きなものを選んで欲しいし、好きじゃないならやったらいかんと思います。全部嫌いだとするとうーん・・・ですけど。
参考書、問題集は1問1答式を薦める人が多いけど僕は合わなかったのでやんなかったですね。マンガで「3000年間の流れ」を2日で形だけ掴んじゃって、あとは時代ごと、テーマごとに問題集やらを...続きを読む


人気Q&Aランキング