介護福祉士養成校で第一段階の1回目の介護実習があるのですが、本日の目標というのを12日間毎日考え書くことが要求されるのですが、どんな目標がいいかわかる人いたらアドバイスがほしいのですが。
第一段階の1回の施設特別養護老人ホーム行くのですがどんなんがいいのでしょうかね・・・・?1回目はコミュ二ケーションとかでしょうかね・・・?介護系はじっさいにあまりやらないとか・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

コミュニケーションとか自ら進んで行動するとか職員さんの動きをよく観察する(動きを覚える)とかですかね…。

    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第7回介護支援専門員の試験結果について

主人が今回受験しました。両親の介護もあり引っ越しもあったので以前の職を去年の年末で辞めて勉強に打ち込んできました。発表が12月9日前後ということで現在身動き取れない状態が続いています。試験から試験発表までの期間がこんなに空くのを調べていなかった落ち度があると思うのですが何とかそれまでに合格・不合格を調べる手段はないのでしょうか?ちなみに試験後、出入り口で配布していた解答速報(有料)で調べたところ7割いくかいかないかくらいだったそうです。試験結果によっては就職活動も変わってきますし合格していたなら研修までの間の仕事を探さないといけません。ものすごい田舎なのでなかなか仕事もなく家族も私と子供を養わなくてはいけないのです。私が働こうにも主人の段取りによって(つまり試験結果によって)時間や勤務場所なども変わってきますので動くに動けない状況です。有料でもいいので何とか調べられる方法はないのでしょうか?また以前受験された方は合格発表までのこの期間をどうやって過ごされてきたのでしょうか?勝手なお願いだと思うのですがよろしくおねがいします

Aベストアンサー

残念ながら発表前に合否を知る術はありません。

ケアマネを受験できると言うことは基礎資格と実務経験がそれなりにあるわけですから、資格取得見込みでも雇ってくれる先を探すのが現実的だと思われます。
求人募集の情報を集めて、直接チャレンジするか、ハローワークで実情を話して就職支援を受ける手もあるでしょう。ケアマネ資格もだぶつき気味ですので、ケアマネの資格があれば余裕で就職できる、というわけではありません。ので、早めの活動が吉かと。

あるいは短期的なアルバイトで食いつなぐか、でしょうね。

ありきたりの返答ですが、じっと待っていても結果は出ませんので行動に移すしかないないのではないかと思います。

Q介護4なのですがオムツを介護保険とかの

祖母が介護4なのですがオムツを介護保険とかで助成金が出るサービスというのはないのでしょうか?
負担がかなりおおきいのですが。

Aベストアンサー

こんばんは。

私の住んでいる京都市なら、要介護4か5で、非課税世帯なら、おむつなどの介護用品が支給される制度があります。
家族介護用品給付事業とお住まいの地域で検索すれば、質問者さんの地域でも出てくるのではないでしょうか。

ちなみに。
必要な書類は、介護保険被保険者証と、世帯全員が非課税であることを証明するものです。

制度は難しいですが、うまく使えば強い味方です。
担当のケアマネージャーにも相談できるといいですね。

Q療養型病院での介護職の場合は、介護を施す対象は老人だけではないですか? 老健とかは老人だけですよね?

療養型病院での介護職の場合は、介護を施す対象は老人だけではないですか?

老健とかは老人だけですよね?

Aベストアンサー

療養型病院では精神や身体障害をお持ちの方に介護(介助)をするので、ご老人だけではないです。

老健は、もちろんご老人だけです。

Q施設介護を行う際に、介護者(介護士)が個々の介護行為(おむつを交換する

施設介護を行う際に、介護者(介護士)が個々の介護行為(おむつを交換するなど)を行う時感じる負担感について質問があります。もし、得られたデータから介護行為それぞれの負担度の変動が特定の要因(高齢者の状態など)によってどの程度変動するか特定できた場合、現在の介護報酬の算定について何かアプローチできることはあるのでしょうか?また、逆に介護報酬の算定について施設介護士の個々の介護行為の負担感という観点からアプローチをするとした場合、負担度の変動をこの要因で見るべきであるという変数があれば教えていただきたいです。
介護報酬の算定基準とあわせて詳しく教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

仮に、「困難なオムツ介助というようなものがこの世に存在するとして」
それに対して、段階的に点数で重みをつけたとすれば、

介護を受ける側にとって、オムツ介助の困難さによって、
一部負担金が増えたりしますよね。

一般人から見て、そういった発想は、あまり、好ましくないと感じます。
介護の困難さは、介護認定に反映されているという認識です。

Q【介護問題・介護人材政策】介護有資格は380万人いるのに実際に介護の現場で労働しているのは30万人。

【介護問題・介護人材政策】介護有資格は380万人いるのに実際に介護の現場で労働しているのは30万人。

国の補助を受けて無償か格安で資格を得て介護の現場で働かずに資格だけ持逃げする人が後を絶ちません。

全て税金で賄われており、物凄く税金の無駄遣いだと思います。

既婚者女性が多く、タダで資格が貰えて、しかも国から受講中はお金が支給されるので遊びに来ているのが現状です。

なぜ本当に働く気がある若い男の子に受講資格を与えずに専業主婦の遊びと小遣い稼ぎに国は出資するのでしょう?

受講後に働かないのが目に見えて分かっているのに女性ばかりが受講資格を与えてきたので当たり前の結果だと言えます。

2025年には350万人が資格だけ持っているのにも関わらず38万人の介護職員不足が予想されています。

国の介護人材確保の政策自体が失敗している中でどう介護人材政策を変えていくべきだと思いますか?

Aベストアンサー

介護士の就業条件の改善ですね。低い給与を上げて、職場環境、働きやすさの向上を図る。一般的にイメージが悪く、離職率も高いと言われているらしいですね。どうやら人間関係が悪い所が多いらしいです。個人個人の悩み相談をできる体制を整えて、閉塞感の無い明るく安心できる職場というイメージにするのも大事だと思います、ネガティブなイメージを払拭して。
かつては3Kと言われた看護師だってだいぶ改善されて、今は比較的高給の人気職業になりましたよね。
まあ、看護師は歴史が長いから、介護士はまだまだこれからでしょうけど、これから需要も増大するので、誇りとやりがいを持てる職業として、求職者が増えると良いですね。。。というかそれが政府の喫緊の課題だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報