あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

先日、国民年金の特別催告状が届きました。
現在21歳6ヶ月なんですが、20歳丁度から8ヶ月分の国民年金の未納分があります。
その未納分の催促の手紙でした。
2年を過ぎれば時効になると聞いて、できればこのまま2ヶ月過ぎるのを待ち、時効になるのならなってほしいと思っています。
が、手紙のほうには
・期日までに納付または免除の申請がないと、法的処分を開始する。
・配偶者や世帯主の財産、給料の差し押さえになることになる。
と記載されています。
国民年金の未納は前までは、国民年金支給年齢になった時に支給金額が未納分減りますよって話で聞いていたのですが違うのでしょうか?
私としては、多少年金の支給額が減ってもいいので、このままスルーしてしまいたいです。
ですが、スルーすると手紙の記載通りに差し押さえになるのか
それとも、2ヶ月過ぎるのを待てば時効になるのか
どちらなんでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

Q_A_…です。


触れていない点がありましたので補足です。

>国民年金の未納は前までは、国民年金支給年齢になった時に支給金額が未納分減りますよって話で聞いていたのですが違うのでしょうか?

いえ、おっしゃるとおり、以下のような計算で支給額が変わるルールに変更はありません。

・老齢基礎年金(満額)×「(480月-未納月数)÷480月」=支給額

『老齢基礎年金の受給要件・支給開始時期・計算方法』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …

なお、「老齢【厚生】年金」は、「老齢【基礎】年金を受給できる人に上乗せされる年金」ですから、(受給できるのであれば)「国民年金保険料の未納」は影響しません。

『老齢厚生年金|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?i …

---
ちなみに、「障害年金」や「遺族年金」は、もともと受給要件が異なりますので、「未納月数分減る」ということはありません。

『障害年金|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …
『年金の受給(遺族年金)|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …
    • good
    • 9
この回答へのお礼

大変詳しくありがとうございました。
知りたいこと知れました!
ありがとうございます!!

お礼日時:2014/07/07 13:53

長いですがよろしければご覧ください。



>スルーすると手紙の記載通りに差し押さえになるのかそれとも、2ヶ月過ぎるのを待てば時効になるのかどちらなんでしょう。

結論から申し上げますと、「ケースバイケース」ということになりますので、残念ながら「○○です。」というはっきりした回答ができません。

---
(詳しい解説)

「2年を過ぎれば時効になる」というのは、おっしゃるとおりで、それ以降は「(国が)徴収する」ことも「(国民が)行き違いで納め過ぎた保険料を還付してもらう」こともできないルールになっています。

とはいえ、「日本年金機構」は、国から保険料の徴収をまかされていますので、「時効まで黙って見過ごす」のは「職務怠慢」になってしまいます。

『日本年金機構について|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/info/
>>国(厚生労働大臣)から委任・委託を受け、公的年金に係る一連の運営業務(適用・徴収・記録管理・相談・決定・給付など) を担う。

つまり、【保険料を徴収しなければいけない】【未納を放っておくことができない】立場なので、「保険料を未納のままにしている人」には、「滞納処分(財産の差押え)をしないといけなくなるのでなるべく早く払ってください」とか「経済的に苦しい場合は免除や猶予の申請をしてみてください」というように働きかけています。

※ちなみに、【最初の】「督促状」には「時効」を(1回だけ)中断(リセット)させる効果があります。

しかし、「働きかけても反応がない人」のすべてに「滞納処分(財産の差押え)」を実施できるほど「日本年金機構」の人員は豊富ではありません。

※未納者約300万人に対して、正規・准職員合わせても約1万2千人しかいません。
しかも、「国民年金保険料の徴収」だけ行っているわけでもありません。

また、「差押えしようとしたら財産が何もなかった」では、経費と手間の無駄遣いですから、事前に「財産調査」を行って「差押えできる財産があるかどうか」をチェックしてから行動に移しています。

実際の滞納処分に関するデータは、以下の資料で確認できます。

『厚生労働省>国民年金保険料の納付率について(月次)』
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/nenk …
>>「平成26年3月」の資料から
>>25 年4 月~平成26 年3 月分
>>最終催告状:78,030件
>>督促状:46,274件
>>財産差押:10,476件
---
>>※最終催告状…前年所得等を基に選定した強制徴収の対象者に対し、納付書とともに送付する催告文書。記載した指定期限までに納付を求め、指定期限までに納付されない場合は、滞納処分(財産差押え)を開始することを明記している。
>>※督促状………最終催告状送付後、指定期限までに納付されない者に対し納付を督促する文書(国税通則法)。督促状の指定期限までに納付されない場合は、滞納処分が開始され、延滞金が課せられるほか、滞納者だけでなく連帯納付義務者(滞納者の世帯主や配偶者)の財産差押えが実施される。(国税徴収法)

「前年所得等を基に選定」となっていますが、「具体的な数字」は状況に合わせて変わっていくことになります。

現在の納付率から考えて「これから厳しくなっていく」ことはあってもその逆はないだろうと思います。

---
※上記のような流れを経て「結果的に強制徴収の対象にならなかった保険料」が順次時効にかかることになります。

*****
(その他、参照したサイト・参考サイトなど)

『[PDF]報道関係者 各位「国民年金保険料の強制徴収の取組強化」について(平成26年1月24日)』
http://www.nenkin.go.jp/n/data/service/000001681 …
『所得金額の計算|新潟市』
https://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/zei/sirab …
---
『第1号被保険者|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?i …
>>…国民年金の保険料は本人または保険料連帯納付義務者である世帯主・配偶者のいずれかが納めます。…
『~年金が「2階建て」といわれる理由|厚生年金・国民年金web』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
---
『国民年金法』
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S34/S34HO141.html
>>(時効)
>>第百二条
>>4 保険料その他この法律の規定による徴収金を徴収し、又はその還付を受ける権利及び死亡一時金を受ける権利は、二年を経過したときは、時効によつて消滅する。
---
『Q.年金の受給資格期間を25年から10年に短縮する年金機能強化法が成立したと聞きました。後納保険料の納付申込みを検討していますが、年金の受給資格期間の短縮などについて詳しく知りたいのですが、どうすればいいですか。』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id= …
---
『Q.後納制度による保険料を納付した期間に発生した障害についての取扱いはどうなりますか。|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id= …
『なぜ障害年金の請求漏れやもらい損ねが起きるのか?|藤澤労務行政事務所』
http://www.fujisawa-office.com/shogai1.html
---
『保険料を納めることが、経済的に難しいとき|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は日本年金機構に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください
    • good
    • 12

東京在住です。


私の住む区では、普通預金を差し押さえます。
時効は貴方が満65才の月の翌月から2年待たないと、全額時効に
ならないです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
けどすみません、いまいちピンときません。

お礼日時:2014/07/07 13:51

因みに、強制徴収は



納付督励 ⇒ 最終催告 ⇒ 督促状の発行 ⇒ 差押予告 ⇒ 財産差押

の順で行われます。その際「督促状の発行」により、時効がリセットされます。

保険事務所が、2年以内にこまめに「督促状の発行」をしてくると、何十年前の未納分であろうが「時効が来ない」ですから、もし仮に15年分を放置してたら「月額1万5千円くらいなので、15年分、180ヶ月分で270万円になります。270万円差し押さえします」になります。

つ~訳で「場合によっては、永久に時効が来ない」ですから「時効を使う」などと言う甘い考えは通用しません。

あと、年金ってのは「自分の将来の為に払う物」ではなくて「今受給できる権利を持っている高齢者の為に払う物」ですから「自分の支給額が減っても良いから払わない」と言う性質の物ではありません。

だから、制度的に「たとえ貰える資格が無くなっても、払わないといけない」のです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

二度に渡り詳しく回答ありがとうございます。
年金は20歳から支払い義務がありますよね(´Д` )
しってるよーしってるけど、6万の支払いは痛くて。
おもわくば!っていう汚い思いがでてしまいました。
はい、真摯に受け止めます。

お礼日時:2014/07/07 13:10

時効になるのは「2年過ぎた分だけ」ですよ。



「過去2年以内の分は時効にならない」ですから、スルーし続けると「強制徴収の対象」になります。

1ヶ月経つと、二年を過ぎた1ヶ月分は時効になりますが、今月分が新しく未納になるので「過去2年以内の分は絶対に時効にならない」です。

強制徴収の対象は「世帯主(両親や配偶者)の所得が400万円以上で、13ヶ月以上の滞納」ですから、強制徴収の対象(差し押さえの対象)になると

----

「下記の滞納保険料を徴収するため、あなたの財産の滞納処分(差押、公売)に着手することとなりましたので、予告します。」

※滞納保険料を納付する意思があるときは、この文書を持参の上、下記社会保険事務所の国民年金窓口へ下記期限までに申し出てください。窓口に来ることができない場合は至急ご連絡ください。

----

と書かれたハガキが来ます。

>私としては、多少年金の支給額が減ってもいいので、このままスルーしてしまいたいです。

減るならまだ良いですが、満40才まで一度も払わないで居ると、受給資格を得られなくなるので、貰える年金額は0円になります。

受給資格を失って、貰える額が0円になったとしても「強制徴収の対象者である事には変わりが無い」ので、最後は「取られるだけ取られて、何も貰えない」になります。

>それとも、2ヶ月過ぎるのを待てば時効になるのか

「直近2年分は絶対に時効にならない」ので、試してみると良いです。差し押さえを経験しても「若気の至り」で社会的に許されるのは今の若いうちですから、経験してみると良いでしょう。40歳近くでやられたら社会的に恥ずかしくて表を歩けなくなりますからね。
    • good
    • 7

年金は1ヶ月ごとに払うものですから、時効も1ヶ月ごとです。


また、現在21才6ヶ月ですから、20才0ヶ月の時効が到達するのはあと半年ですね。2ヶ月とは?
今は何かの年金へ入っているのでしょうか?
当時も現在もそれなりに収入がある場合、催告されても払わないのは悪質として差し押さえの対象になります。半年あれば充分ですから、今来ているのでしょう。当時、収入がなかったのなら免除申請して下さい。
もちろん、逃げ回って時効になってしまえば加入期間に入らないだけの事ですが。

この回答への補足

すみません、21歳と10ヶ月でした。
そのつもりで2ヶ月と書きました。
今現在は厚生年金に加入しています。
回答ありがとうございます!

補足日時:2014/07/07 12:47
    • good
    • 6

 


催告状ならまだ良いが、督促状が来ると時効はリセットされます
もし、来月に催告状がくればそれから2年先が時効になります
だから、2ヶ月待てば時効になる保証はありません
時効を望むなら、催告状が出されない事を祈るだけですね
 
    • good
    • 6
この回答へのお礼

そうですよね、保証はありませんよね。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2014/07/07 12:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年金未納分の支払いは必須ですか、任意なんですか。

年金未納分の支払いは必須ですか、任意なんですか。

年金未納分の支払いについてです。
2010/03-2012/05の約二年間未納期間があります。
これから分割で一ヶ月ずつ支払いをしようか、もう少し楽になるまで待ってもらえるのか、はたまた給付金が多少減ることを覚悟すれば、支払わなくてもいいのか、迷っています。そこで 何点か教えてください。

まず私のこれまでの年金に対する認識ですが、基本的には納めるべきものだが、納めなくても給付金が多少減るだけ、二年以上経過したものについては催促もなし、後納も不可。そこで、過去の分まで支払うのは苦しいので給付金が多少減ることは諦めて今後は滞らないようにしようと思っていました。

先日過去十年分の未納金を納めることができる旨の案内が届きました。そこには二年以内の未納分は別途納めるようにといった文言がありました。つまりもし支払う場合、十年以内分の後納と並行して、二年以内の未納分を支払わなくてはならないということでしょうか。それとも、二年以内の未納分も併せて、過去の分から一ヶ月ずつ、納められるのでしょうか。

また時効というのは、催促もこなくなるということではないのですか。今回二年から十年に変更されたというのは、過去の未納金を納めることができるようになったと同時に、催促される期間も長くなったということですか?
年金というのは本来支払わなくてはならないものですよね?その割に、後納を希望されない方は手続きの必要はありませんと書かれているのは、まるで支払いが任意のような言い方ではないですか?

また二年経っても催促状が出されれば、催促の期間が延長されるといったことを聞くのですが、それは本当ですか?それなら催促は永久に続くということですか。また、利息もつくということですが、それは払うまで加算され続けるのでしょうか。差し押さえ等も二年以上経過してからでも行われるのでしょうか。
このまま催促され続け、利息も加算され続け、差し押さえも考えられるようであれば、苦しくても、分割で納めようか迷っています。

質問ばかりで分りづらいかと思いますがぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。

年金未納分の支払いは必須ですか、任意なんですか。

年金未納分の支払いについてです。
2010/03-2012/05の約二年間未納期間があります。
これから分割で一ヶ月ずつ支払いをしようか、もう少し楽になるまで待ってもらえるのか、はたまた給付金が多少減ることを覚悟すれば、支払わなくてもいいのか、迷っています。そこで 何点か教えてください。

まず私のこれまでの年金に対する認識ですが、基本的には納めるべきものだが、納めなくても給付金が多少減るだけ、二年以上経過したものについては催促もなし、後納も...続きを読む

Aベストアンサー

2年を経過していない分と、している分を分けて考える必要があります。

・2年を経過していない分は督促の対象になります。具体的には催告(郵便や電話連絡)によって納付を促し、それにも応じないで保険料を支払わない人のうち、一定の条件の人が督促の対象となります。

ここで言う一定の条件とは、具体的には本人及び連帯納付義務者(世帯主及び配偶者)の所得です。つまり相談者さん、もしくは連帯納付義務者の所得が一定額以上の場合、督促の対象となります。一定額がいくらかは、都度変わっているようです。
督促されれば時効が中断して、時効までの期間が督促時から2年間延びるので、時効成立前に督促を繰り返せば永遠に時効にならないことになり延滞金(年14.6%)もどんどん加算されていきます。但し実際にはそんなことになる前に、督促状ある納付期限まで納めなければ、その後ほどなくして強制執行(財産の差押)が行われます。

従って、保険料の納付は2年を経過していない分を優先してください。通常の納付用紙を使って金融機関とで納付することができます。



・2年が経過していて、かつ、督促が行われていない分については、時効によって、逆に保険料を納めることができませんが、平成27年9月までは特例的に10年以内であれば、後納制度によって保険料を納めることができます。
この制度を活用して保険料を納めるかどうかは完全に任意です。
保険料納付要件を満たすことができずに年金がもらえなくならないか心配な人や、年金額を増やしたい人は積極的にこの制度を利用すべきですが、そうでなければ気にしなくてもよいと思います。

2年を経過していない分と、している分を分けて考える必要があります。

・2年を経過していない分は督促の対象になります。具体的には催告(郵便や電話連絡)によって納付を促し、それにも応じないで保険料を支払わない人のうち、一定の条件の人が督促の対象となります。

ここで言う一定の条件とは、具体的には本人及び連帯納付義務者(世帯主及び配偶者)の所得です。つまり相談者さん、もしくは連帯納付義務者の所得が一定額以上の場合、督促の対象となります。一定額がいくらかは、都度変わっているようです...続きを読む

Q国民年金の特別催告状について

閲覧ありがとうございます。
深刻な悩みで、長文になりますが、よろしくお願いします。

今日、私宛に封書が届きました。

年金の催告状で5月末までに未納になっている保険料を
収めなかったら財産を差し押さえします。と書いている紙でした。

私は現在、30代後半で
年金を納めたことがあると記憶してるのは2年くらいです。10年以上前。

自分の正体不明の病気から65まで生きる可能性は低いと思っていることと、
年収が少ないことで、今まで払う気になってないのですが

催告状が来たので払わないといけないようです。 が
「未納分を払わないと」と記載されているのですが
どれだけ払わされるのでしょうか?

20歳~今に至るまで2年しか払ってなく、つまり15年分くらい払うのでしょうか?
それとも年金は最低で25年なので、これから毎月分収めて
60歳まで毎月払っても3年前後分はローンで払えばちょうど25年に・・
っていうやり方でも、可能でしょうか?

ネットで年金 催告状 で検索すると

今年の4月から、制度が変わって、催告状を通知するようになったとか。
で、年収400万以上の人が対象と書いてるのですが
私は年収 今年は会社が倒産しなければ230万程度です。
去年は60万程度で、その前の4年は収入0だったのですが

滞納期間が長すぎで送られてきたのでしょうか?

ただ、今月末までに未納分払え っていうのははっきり言って無理です。

年金の時効は2年と書いてましたが、2年分としても36万円くらいですか、
私は病気や、安定していない職であることもあり、
なるべく貯金はしています、36万は払えますが
何かあったときに、ないと困るお金なので払うのは嫌です。


滞納してた自分が悪いの自覚してますが。

先月、市役所で世帯分離を行っているので、
世帯主は今、私になってるので
親の財産の差し押さえはできないと思いますがどうでしょう?


今年の4月から なので全国の滞納者に送られていると思われる催告状。

それに従う人ってどれくらいいるのでしょうか。

差し押さえとか国からの脅迫状に見えます。
怖くなってきました。
私は犯罪者なのでしょうか。


住居 実家
家族 独身
収入 月16万円(社会保険なし)昇給賞与なし
病気 月1度 精神科(不眠症など) 
    内科(呼吸器関係の不明な病気) 整形外科(骨の病気)に通院
支払い 親に家賃代わりで月2万円
     食費(朝200円 昼400円) 飲み物(1日300円前後)
     その他
酒 タバコ ギャンブル 女遊びは一切なしです。


国民健康保険の料金は今月下旬に決定するそうなので額が不明です。

家庭の事情で、一人暮らしの予定があります。
というより、あと1、2年もすれば親は年金生活になりますのでどのみち
実家を出るか、両親を養っていくかの2択です。

年金と健康保険料金を払うと収入が少なすぎて
一人暮らしができるか難しくなります。困ります。

社会保険があるところに転職するべきなんでしょうけど
転職は採用されない限り永遠に無理なので、今考えることではないです。

こんな状況でも、過去の滞納分は払わないといけないのでしょうか?

また、年金は最低でも25年払わなければならないとあるようですが
25年分払った後は滞納しても催告状は来ないのでしょうか?

それでこういうルールを作っていながら、
なんで17時までしかあいてないんですか?事務所

さて 私はどうしたらいいのでしょうか?

未納分 15年分くらいで270万円
2年分なら36万円
それとも今月分だけ?

全国の社会保険に加入していないフリーターや無職の人に
催告状が送られて年金事務所の電話回線は混雑してるかもしれないです。

今日は土曜なので、催告状に、後日届く支払い書で~と
記載があるので、月曜以降に届く支払い書の額面が気になりますが・・
どのみち年金事務所に行かなければならないのですよね

どう思いますか?

アドバイスや、みんなはこうしているなど教えてください。
よろしくおねがいします。

閲覧ありがとうございます。
深刻な悩みで、長文になりますが、よろしくお願いします。

今日、私宛に封書が届きました。

年金の催告状で5月末までに未納になっている保険料を
収めなかったら財産を差し押さえします。と書いている紙でした。

私は現在、30代後半で
年金を納めたことがあると記憶してるのは2年くらいです。10年以上前。

自分の正体不明の病気から65まで生きる可能性は低いと思っていることと、
年収が少ないことで、今まで払う気になってないのですが

催告状が来たので払わないといけないよ...続きを読む

Aベストアンサー

>「未納分を払わないと」と記載されているのですが
>どれだけ払わされるのでしょうか?

時効になっていない分です。今までに請求が無いのなら2年で時効になります。

>今年の4月から、制度が変わって、催告状を通知するようになったとか。
>で、年収400万以上の人が対象と書いてるのですが
よく誤解があるのですが、それは徴収がより強化される人です。その人は特別催告状でなくて最終催告状が最初に来るのです。
それに該当しない人ははじめに特別催告状が来ます。それを無視すると最終催告状に変わります。
ですから、年収が少ないからといって見逃されるわけではありません。

>世帯主は今、私になってるので
>親の財産の差し押さえはできないと思いますがどうでしょう?
今ではなく滞納していた時に世帯がどうだったかです。その時に親も連帯納付義務者だったら親も差し押さえの対象になります。

何だかんだ言っても特別催告状が来たなら無視はできません。
特別催告状に納付の期限があると思いますが、その期限のまえに相談に行くことです(よく仕事があるからと理由を挙げる人がいますが最優先で行くことです。期限に遅れると印象は悪くなります)。特別催告状のうちなら分納などの相談にも乗ってもらえますから。
とにかく誠意を見せることが大事です。

特別催告状の後は最終催告状、そして督促状になります。督促状になると延滞金がつくようになりますので、そうなる前に手を打つ方が良いです。

また、病気がちであれば障害年金を貰う事も考えておかないといけません。そのためにも納付は大事です。

>「未納分を払わないと」と記載されているのですが
>どれだけ払わされるのでしょうか?

時効になっていない分です。今までに請求が無いのなら2年で時効になります。

>今年の4月から、制度が変わって、催告状を通知するようになったとか。
>で、年収400万以上の人が対象と書いてるのですが
よく誤解があるのですが、それは徴収がより強化される人です。その人は特別催告状でなくて最終催告状が最初に来るのです。
それに該当しない人ははじめに特別催告状が来ます。それを無視すると最終催告状に変わります。
で...続きを読む

Qずっと年金を払ってきていないのですが・・・

質問自体がおかしいことは百も承知で質問させていただいきます。

これまでの状態を何とかしたくて、お力を貸していただければと思います。
当方現在33歳・女です。


私は高校を中退してからずっと働いてきました。
普通にアルバイトをしていた時期もありますが、主に夜の仕事で生計を立ててきました。

20歳の時、年金手帳というものが送られてきてたはずなのですが、今はもうどこかへいってなくしてしまいました。

途中で年金だか保険料だかの「免除」の手続きをしたのは覚えています。でもどちらだったかは覚えていません。

簡単に言うと、「何がなんだかわからず、めんどくさくなってそのままにしてきた」状態です。


最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。


現在サラリーマンの方と6年くらい同棲をしています。一応結婚予定はあります。

サラリーマンと結婚した場合、専業主婦もしくは働いていたとして年間130万円以上稼がなければ、夫の扶養に入っていた場合、妻が年金を払っていなくても年金がもらえるというのはつい最近知りました。(ただし25年扶養もしくは払っていないともらえませんが)。

その場合、もらえる金額は過去の支払いなどに応じた金額になるのでしょうか?

それをあてにしてるわけではありません。

ただ今から年金をきちんと納めたとしても、納めた金額より少ない金額しか支給されないのなら、自分で貯金をしていったほうがいいのではないか・・・と現実問題として思ってしまいます。

結婚したとしても、相手に負担をかけないように考えると自分の場合、どうすることが1番ベストなのかを教えていただければと思います。

年金の係りの方に相談しても結局は「払った方がいい」的なことしかいわれません。


今までいい加減にやってきたことのツケが回ってきたんだとはわかっています。
でもなんとかしたいんです。
力を貸してください。よろしくお願いします。

真剣に質問しているので、冷やかし的な意見はご遠慮願います。

質問自体がおかしいことは百も承知で質問させていただいきます。

これまでの状態を何とかしたくて、お力を貸していただければと思います。
当方現在33歳・女です。


私は高校を中退してからずっと働いてきました。
普通にアルバイトをしていた時期もありますが、主に夜の仕事で生計を立ててきました。

20歳の時、年金手帳というものが送られてきてたはずなのですが、今はもうどこかへいってなくしてしまいました。

途中で年金だか保険料だかの「免除」の手続きをしたのは覚えています。でもどちらだったか...続きを読む

Aベストアンサー

>最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。

嘘です。
国民年金は40年払って満額で、
65才以降年額で約79万(月額66000円)貰えます。
年金は払った月数に比例です。
25年だと、年額約50万円(月額42000円)。


夫の扶養になった場合。
国民年金を払ったのと同じ恩恵を受けます。
たとえば、
自分で年金を10年払った。
その後結婚で扶養になり15年。
合計でですので25年、年額で50万円貰えます。

今33歳で、すぐに結婚して扶養になった場合(自分では年金は払ったことがない場合。
後、25年扶養になるか、あるいは、
扶養期間と、自分で払った期間の合計が25年以上必要です。
(扶養期間中に、別途自分で年金を払っても、2ヶ月分にはなりません、当たり前ですね)。

ちなみに扶養になっても、旦那さんの給料から天引きされる保険料は変りません。
それでいて、あなたは毎月保険料を払っているのと、同じ恩恵を受けられる。
サラリーマンの妻の特権です。

一見、奥さんのいない独身者、
また、夫婦でそれぞれで保険料を払っている自営業者から見ると、
不公平で昔、国会で問題になりましたが。


損得計算。
年金は元を取るのには約10年かかります。
65才から10年で75歳。
75歳以上生きる自信があるなら、
払ったほうが得です。
これは、自分で払う場合で、扶養なら自分で一銭も払わなくていいので、
大得でしょう。

最後に国民年金は65才まで払うことが出来ます。
強制で払うのは60才までですが、支払い期間が25年に達しない場合は、
65才まで払えます。

>最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。

嘘です。
国民年金は40年払って満額で、
65才以降年額で約79万(月額66000円)貰えます。
年金は払った月数に比例です。
25年だと、年額約50万円(月額42000円)。


夫の扶養になった場合。
国民年金を払ったのと同じ恩恵を受けます。
たとえば、
...続きを読む

Q国民年金1か月分のみ未払いの場合

29日に会社をやめ、4日後の翌2日に再就職しました。すると、1か月分の13300円の国民年金の支払い催促の手紙が頻繁に来ますが、これは払わないとどうなりますでしょうか?4日間だけのブランクのために1か月分も払わなければならないのでしょうか?もちろん現在では厚生年金を天引きされております。この1か月分を払わないと将来1年分年金がもらえなくなるとか聞いたこともありますが・・。実際1か月分を払わないと、将来いくら損するかも具体的にわかりません。将来13300円分損するなら、自業自得でしょうがないですが。

Aベストアンサー

年金と健康保険の仕組みを説明しますね。

社会保険の年金や健康保険の保険料は一月単位で支払うようになっています。
加入や脱退は一日単位ですが、保険料だけは一月単位なのです。
では、そのギャップをどう埋めるかというと、毎月の最終日に加入している保険・年金に保険料を支払うという仕組みになっています。
ではたとえば、7/29に今までの年金・保険(これをAとします)を脱退し、7/30に次の年金・保険(これをBとします)に加入した場合はどうなるかというと、

7/1~7/29の期間はAに加入していて、かつ健康保険などは利用していたとしても、7/1~29までの保険料は取られません。
その代わり次の7/30からの年金・保険のBに保険料を支払います。
つまりBにとっては数日で一月分の保険料をもらえるのですが、Aにとっては29日分の保険料は手に入らないと言うことです。

このようにして二重に保険料を支払わずにすむとともに、一月単位の保険料にすることで、事務が簡単になるのです。
(もし29日までの給料から一月分引かれていた場合は、それは前月の分の保険料です。会社によって多少異なりますが、基本はその月の保険料を翌月支払うという制度になっているためです)

ですから、ご質問者の場合、29日に会社を辞めたと言うことは、その月の保険料を支払っていないのです。
このまま国民年金・国民健康保険に加入せずに次の月の4日に次の会社の社会保険に加入すると、まるまる一月分の保険料が浮くという計算になります。
4日のブランクのために保険料を支払うのではなく一月分の為に支払うのです。

さて、年金については減額があることはご存じのようですね。金額的には1/480だけ少ない金額になります。(不支給になるのではなく毎月の受給額自体が減額されます)
損になる総額はご質問者が何歳まで生きるかによりますが、男性の平均寿命までいきると保険料の2倍以上損することになると思われます。

それほど巨額でありませんが、払える物なら払った方がよいですよ。
あと、健康保険も国民健康保険に加入しないと行けないのですが、もし30日~1日の間に病院に掛かっていないのであれば、そのまま放置してかまいません。
本当は加入しないと行けませんが、既に社会保険の健康保険に加入しているので、昔のことは昔と水に流してもらえます。

年金と健康保険の仕組みを説明しますね。

社会保険の年金や健康保険の保険料は一月単位で支払うようになっています。
加入や脱退は一日単位ですが、保険料だけは一月単位なのです。
では、そのギャップをどう埋めるかというと、毎月の最終日に加入している保険・年金に保険料を支払うという仕組みになっています。
ではたとえば、7/29に今までの年金・保険(これをAとします)を脱退し、7/30に次の年金・保険(これをBとします)に加入した場合はどうなるかというと、

7/1~7/29の期間...続きを読む

Q年金未納の場合、どのくらいで催告がくるのでしょうか?

今月末で、4月分の国民年金納付期限がきてしまいますが、期限内に払えそうにありません。(ちなみにそれ以前のものはきっちりと払ってあります)

年金を未納にすると、催告状というものが送られて来るということですが、

4月分を今月までに支払わなかった場合、6月に入るとすぐに未納分を催告されてしまうのでしょうか?それとも数ヶ月程は静かに待ってくれるものなのでしょうか?
自分なりに調べては見たのですが、わかりませんでした。


本当に情けない質問で大変申し訳ありませんが、御回答をいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

お手元に納付書はございますか?

あれば、その納付書にも書かれていると思いますが
「納付期限」と「使用期限」が書かれています。

保険料の納付期限は法令によって、毎月の保険料は
翌月末日までに納付しなければならない事になって
います。よって、納付期限の所には4月分でしたら
5月末日が印刷されていると思います。
使用期限と言うのは、その納付書が金融機関等で
使用出来る期限の事です。

>年金を未納にすると催告状というものが送られて来るということですが

送られて来ますが、すぐすぐ納めなさい!と言う
主旨の物ではないと考えて宜しいです。ハガキで
送られて来ると思いますが、○月分が未納です…と
印刷されたものです。法令によって確かに翌月末が
納付期限なのですが、国民年金は2年以内でしたら
納める事が出来ますので(納付書に書かれていると
思いますが、使用期限の事です)その使用期限内に
納めればいいです。

しかし、先ほども申しました通り、催告状だったり
社会保険事務所から電話があったり国民年金推進員
による訪問があったりしますが、それがいつ来るか
等は決まっていません。もしも電話や推進員の方が
来ても納める意志があれば、納める意志があります
と言えば大丈夫です。そうは言っても鬱陶しいです
よね。なので早めに納めた方がいいですね。

催告状も届くと何だか…って言う気分になりますが
逆を言えば、まだ納める事が出来るものの案内だと
思えば有りがたくも感じますね。

長々と書きましたが、お解りになられましたでしょうか?
説明が下手でごめんなさいね。

お手元に納付書はございますか?

あれば、その納付書にも書かれていると思いますが
「納付期限」と「使用期限」が書かれています。

保険料の納付期限は法令によって、毎月の保険料は
翌月末日までに納付しなければならない事になって
います。よって、納付期限の所には4月分でしたら
5月末日が印刷されていると思います。
使用期限と言うのは、その納付書が金融機関等で
使用出来る期限の事です。

>年金を未納にすると催告状というものが送られて来るということですが

送られて来ますが、すぐ...続きを読む

Qずっと年金未納だった旦那との今後。みなさんならどうしますか?老後が不安です。

誰にも言えずにずっと悩んでいることがあります。
皆さんならどうするかの意見がききたいです。

旦那は現在43歳(職人)。私33歳(パート)。子供6歳と4歳です。結婚7年目。
旦那は20歳前から大工として働き毎月の国民年金は今までに数ヶ月しか払っておらず私と結婚しました。旦那が年金未加入だったこともしらなかったです。結婚当初は私も若かったこともあり年金なんてまったく考えておらず、旦那が年金なんて払っても将来的にはもらえないんだ。払ってるやつは馬鹿だ。みたいなことをいってました。私もいけないのですがその言葉を鵜呑みにしていました。年金問題がとり立たされるようになってから老後のことをかんがえるようになったら、旦那の未納の事は、とんでもないことだと知り老後のことを考えるとゾッとしました。それから、私と旦那の分は毎月今までにやっと1年半はらうようになりました。そして、旦那の分だけは2年前の分までしか払えませんでしたが、遡ってはらいこみました。そして、だんなは現在43歳にして、年金の支払いは1年半と2年ですので、足して3年半しか払っていません。
最低25年の支払い条件ですので、あと22年半払うつもりでいますが、旦那が65歳になって、ようやく25年ぶんです。40年支払った人とはもらえる支給額がまったく下がります。たとえ65歳でもらったとしても多分月平均3万程度だと思います。
65歳以上たっても旦那には働いてもらって年金を払い続けてもらう予定はしてもはたして、健康で仕事先があれば払えるかもしれませんがそんな保障はどこにもありません。旦那は2年前のぶんを私が遡って払った(35万くらいだったかな?)ことにたいして、すごく馬鹿にしてきます。普通そんなものに払うか?なんて、うちの親にも言ってます。馬鹿です。旦那は。私が2年前のを遡って払ったことはそんなにいけなかったのでしょうか?貯金をはたいて払い込みました。旦那は老後の生活はどうやって生活していこうかなんってまったく考えてません。なんとかなる。先のことはまったく考えてません。
もう、こんな老後の不安もまったくしないでいる旦那にうんざりしています。離婚も考えましたが旦那は婿養子です。世間体もあるし今は旦那はよく働き、ギャンブルもしなければ、浮気もしませんし、暴力もありません。借金もありません。仕事が大好きなひとなのが、まだ救いです。同居の私の両親ともけんかや、もめごともありません。老後のことを考えると私は、体がゾッとしてすごく不安なんです。離婚も何回も考えました。でも経済的に無理です。

ちなみに私は33歳の地点で厚生年金4年。国民年金1年半です。
月平均大体42万ほど稼いできてれます。

皆さんはこんな老後不安な旦那とこれからも結婚生活つづけますか?それとも離婚しますか?みなさんの意見をきかせてください。おねがいします。

誰にも言えずにずっと悩んでいることがあります。
皆さんならどうするかの意見がききたいです。

旦那は現在43歳(職人)。私33歳(パート)。子供6歳と4歳です。結婚7年目。
旦那は20歳前から大工として働き毎月の国民年金は今までに数ヶ月しか払っておらず私と結婚しました。旦那が年金未加入だったこともしらなかったです。結婚当初は私も若かったこともあり年金なんてまったく考えておらず、旦那が年金なんて払っても将来的にはもらえないんだ。払ってるやつは馬鹿だ。みたいなことをいってました...続きを読む

Aベストアンサー

国民年金なんてあってないようなものですよ~。
会社員の場合は、国民年金じゃ小遣い程度にしかならないので、厚生年金と退職金で生活してるはずです。

実は、ウチの義父も職人だったんですが、国民年金には入ってませんでした。しかも、持ち家はなくずっと借家住まい。
家賃10万円の借家に住んでいます。
それが年金もなしにどうやって暮らしてきたか?というと、義父が70歳まで現役で仕事をしていたから。
義父には糖尿病があったのですが、義母がずっと食事管理をしていました。
しかも、義母の方も60歳までずっとパートで働き続けました。
雇い主が厚生年金をかけていてくれたそうで、おかげで厚生年金をもらっています。
しかも、義母は65歳を過ぎた現在も清掃の仕事をしているんですよ・・。

そのバイタリティーにはほんとに頭が下がります。
夫婦ってほんと、二人三脚なんだと思いますよ。
あと、ご参考までに。
国民年金は入っていなかったので、何かあった時のためにと、医療保険と生命保険には、比較的高額な商品に入っていたそうです。
おかげで、歳をとってからの入院や手術費はほとんど保険でまかなえていると聞きました。

なので、国民年金をあてにするよりは、貯蓄を増やすことや保険に加入することを御考えになった方が良いと思いますよ。

国民年金なんてあってないようなものですよ~。
会社員の場合は、国民年金じゃ小遣い程度にしかならないので、厚生年金と退職金で生活してるはずです。

実は、ウチの義父も職人だったんですが、国民年金には入ってませんでした。しかも、持ち家はなくずっと借家住まい。
家賃10万円の借家に住んでいます。
それが年金もなしにどうやって暮らしてきたか?というと、義父が70歳まで現役で仕事をしていたから。
義父には糖尿病があったのですが、義母がずっと食事管理をしていました。
しかも、義母の方...続きを読む

Q国民年金未納3か月分払うべきか迷っています

平成15年度の12月、1月、2月の国民年金が未納になっているのですが、10年以内であれば後納可能になりましたというようなお知らせが日本年金機構からきました。

1か月分の保険料額1万4720円×3か月分で4万4160円です。

払えない額ではないですが、後納保険料を1か月納めるごとに増額される老齢基礎年金の目安は年額1638円だそうです。

3か月分で年額4914円、ひと月だと400円ちょっとです・・・。

43歳独身女性です、21歳からずっと厚生年金でしたが、平成15年頃、一年ぐらい休職してて、国民年金半年ぐらいは払いましたが、三か月分抜けていました。

厚生年金といっても低収入なので、もらえる年金も少ないと思います、それにあと2~3年したら自営業をするかもしれないので、また国民年金になるかもしれません。

多分、一生独身だと思います。

少しでももらえる年金は多い方がいいかと思いますが、本当に少額で迷います。

この場合、65歳からもらえると考えて74歳まで生きて元がとれる計算です。

なんだかそれまで生きないような気もします。

それでもやっぱり払っておいた方がいいかなとも思います。

自分で決める事ですが、払うべきですかね?

平成15年度の12月、1月、2月の国民年金が未納になっているのですが、10年以内であれば後納可能になりましたというようなお知らせが日本年金機構からきました。

1か月分の保険料額1万4720円×3か月分で4万4160円です。

払えない額ではないですが、後納保険料を1か月納めるごとに増額される老齢基礎年金の目安は年額1638円だそうです。

3か月分で年額4914円、ひと月だと400円ちょっとです・・・。

43歳独身女性です、21歳からずっと厚生年金でしたが、平成15年頃、一年ぐらい休職してて、国民年金半年ぐら...続きを読む

Aベストアンサー

>払うべきですかね?

障害年金にも影響しませんし、本当に「本人次第」です。

もともと、年金も保険の一種ですから、障害者にもならず、65歳になる前に死んでしまえば、(遺族年金はありますが)払い損ですし、そういう人を計算に入れているからこそ保険は成り立つわけです。(「国民年金」が保険料だけで成り立っていないのはまた別の問題です。)

つまり、「74歳までに絶対に死ぬ自信がある」なら払わないほうが得ということです。
なお、年金は定額ではなくて、「物価スライド」と言って変動します。

『物価スライド』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3245

ちなみに、今回の後納制度は「年金なんかどうせ破綻する」「自分で積み立てたほうがマシ」「なんとなく放置していた」…etc.→「気がついたら無年金確定になっていた」→「やっぱり老後が不安」という人たちの【救済】が主な目的なので、「数ヶ月未納だがどうしようか?」という人にはあまり関係がありません。

もっとも、納めれば確実に年金額は増えますし、納めた保険料は全額「社会保険料控除」の対象になるので、少しは税金も安くなります。

(参考)

『老齢基礎年金の受給要件・支給開始時期・計算方法』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3222

『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『第1号被保険者』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152

『国民年金保険料の後納制度』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=6221
『Q.後納制度による保険料を納付した期間に発生した障害についての取扱いはどうなりますか。』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id=6249&faq_genre=154
『「ねんきんネット」サービス』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/n_net/index.jsp
『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp
---
『所得税・住民税簡易計算機』
http://www.zeikin5.com/calc/
※「収入が【給与のみ】」の場合の目安です。
※「【給与所得の】源泉徴収票」の「支払金額」を「給与収入」欄に入力します。
『No.1130 社会保険料控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

>払うべきですかね?

障害年金にも影響しませんし、本当に「本人次第」です。

もともと、年金も保険の一種ですから、障害者にもならず、65歳になる前に死んでしまえば、(遺族年金はありますが)払い損ですし、そういう人を計算に入れているからこそ保険は成り立つわけです。(「国民年金」が保険料だけで成り立っていないのはまた別の問題です。)

つまり、「74歳までに絶対に死ぬ自信がある」なら払わないほうが得ということです。
なお、年金は定額ではなくて、「物価スライド」と言って変動します。

『物...続きを読む

Q日本年金機構から特別催告状が来ました。 どのように

以前は会社員で現在日雇いの仕事をしていますが、年金を昨年の11月分から払っていませんでした。
ちなみに1月位から体調を崩し、6月まではだましだまし少し仕事をしていました。現在も病院に通院しながら仕事をしています。
少しは払えるようになってきたので先ほど昨年の11月分を払いました。これからは遅れいていますが1ヶ月に一回は払いたいと思います。
特別催告状には上記期日までに保険料の納付または免除等の申請が無い場合、納付意思が無いものとみなし、法に定める滞納処分を開始
いたしますと書いてありました。滞納処分が開始されると配偶者や世帯主の財産を差し押さえるこになりますとと書いてありました。
現状全額は払えないので一ヶ月ずつ払っていきたいと思うのですが、全額払わないと差し押さえされてしまうのでしょうか?

ちなみに31歳で実家暮らしです。体調が完璧に治ったら正社員を目指し、払っていない分を払いたいと思うのですが。

振り込めない場合27日から31日までに年金事務所に来いとあるので行きたいと思いますが。

さらにいくつかの質問があるので答えてください。

1・実家暮らしでも納付免除は出来るのでしょうか?
2・現状一か月分ずつ払っていく場合、今まで滞納した分を払っていくのか、これからの分を払っていく
 のかどちらが良いのでしょうか?
3・仮にこれから一か月分ずつ払っていった場合、特別催告状のリストから抜けることは出来るので
 しょうか?
4・例えばこれから1ヶ月分ずつ払って行き、多く払えるときや正社員になったときだけ2ヶ月分払うと 
 か出来るのでしょうか?

払っていなかったのが悪いのは分かっていますが八ヶ月滞納しただけで特別催告状が来たのに正直驚いています。

以前は会社員で現在日雇いの仕事をしていますが、年金を昨年の11月分から払っていませんでした。
ちなみに1月位から体調を崩し、6月まではだましだまし少し仕事をしていました。現在も病院に通院しながら仕事をしています。
少しは払えるようになってきたので先ほど昨年の11月分を払いました。これからは遅れいていますが1ヶ月に一回は払いたいと思います。
特別催告状には上記期日までに保険料の納付または免除等の申請が無い場合、納付意思が無いものとみなし、法に定める滞納処分を開始
いたしますと書いてあり...続きを読む

Aベストアンサー

無職の期間に2ヵ月滞納したことがある者です。実家な両親と住んでいました。

1、納付免除は厳しいと思います。
当時、世帯が同じになっている場合、本人が払えないなら支払い義務が世帯主にも及ぶと言われました。親が収入があれば、全員の世帯収入で考えられる為、減額にすらならず、当然免除対象にはならないとのこと。

2、どちらから払っていっても同じです。
過去の分も、一応支払い期限が2年付いて支払い用紙がきていると思いますが、1ヵ月でも滞納があれば督促状がなくなる訳ではないので、変わりません。
まあ過去の分からはらってた方が自分が把握しやすいのではと思います。

3、督促状リストからは消えません。
1ヵ月でも滞納があれば、督促状や電話がきます。私も仕事に就く目処がついて、来月にまとめて払うと窓口で話し、確認していましたが、給料がでるまでの2ヵ月の期間に2回電話、新たな振り込み用紙が郵送されました。1回目に再度電話をした際にリストからは消える訳ではないので、と言われました。

4、払えます。
振り込み用紙でいつでも払えます。分割にしてくれたらと相談した際、私の県では分割は1ヵ月ずつと言われました。なので、用紙は月毎に郵送されているはずです。

数年前より、各自治体が督促業務を外部に委託している為、役所に行っても無駄足です。委託業者の督促にも問題がでてきている自治体も多くあるようですが、払うことになっているので仕方ありませんよね。
私も当時、たった2ヵ月。数年払っていない人と同じ扱いなんだと沸々する気持ちはありました。取れるところからとるんですよ。

ひとまずは送られてきた封書の年金機構に出向き、払う意思があることを伝えることがすべき行動です。
連絡し、出向き、1ヵ月ずつでも支払いをしていれば差し押さえまではないと思います。
各自治体によって業者が違うので一概に言えませんが、参考まで。
早く回復して、お仕事につけると良いですね。

無職の期間に2ヵ月滞納したことがある者です。実家な両親と住んでいました。

1、納付免除は厳しいと思います。
当時、世帯が同じになっている場合、本人が払えないなら支払い義務が世帯主にも及ぶと言われました。親が収入があれば、全員の世帯収入で考えられる為、減額にすらならず、当然免除対象にはならないとのこと。

2、どちらから払っていっても同じです。
過去の分も、一応支払い期限が2年付いて支払い用紙がきていると思いますが、1ヵ月でも滞納があれば督促状がなくなる訳ではないので、変わ...続きを読む

Q国民年金の払い込み期限2年間の意味は?

来年3月までの国民年金払い込み用紙を一括して送ってもらいました。
よく見ると毎月それぞれ「使用期限」が2年間となっていますが、

・それぞれ最長、2年以内に払い込めばいいのでしょうか?

・もし、未払い状態が2年を過ぎるようなことがあると(時効になる?)将来年金はもらえないのでしょうか?(仮に最低25年間の納付期間をクリヤーしてても)
それとも受給額に支障を来たしますか?

・このまま未払い状態が来年3月まで続いたとして、その後の4月から先の払いの請求も待ったなしで来るのでしょうか?

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

国民年金保険料の納期限は翌月末日です。(10月分は11月30日納期限)
20歳以上60歳に達するまで毎月分が翌月末日納期で保険料を納付します。

この納期を過ぎると未納となります、
そして、保険料その他国民年金法の規定による徴収金を徴収し・・・略・・・2年を経過したときは、時効によって消滅する。
を根拠条文に、政府が納付を受けることができなくなります。

未納部分の納付は納付であって追納とはいいません。
追納は、各種保険料免除制度(納付特例、納付猶予)を受けた者が法定期間内(10年)に、免除されていた期間の保険料を納付することを言います。

2年の時効消滅にかかるまでは政府は納付を受け付けますが、未納の事実が消えるわけではないんです。

老齢基礎年金の計算の基礎としての受給資格期間(300ヶ月)と年金額計算では通常に納付したことと同じように計算されますので老齢基礎年金受給の有利不利は発生しません。

しかし、遺族基礎年金や障害基礎年金を受給する際に長期要件を満たしていない場合(被保険者期間の2/3以上の保険料納付済期間+保険料免除期間+合算対象期間)は泣きを見ることになります。
長期要件を満たしていなくても、短期要件(初診日もしくは死亡日の属する月の前々月までの1年間に未納期間が無いこと、に抵触します。
つまり後納付はダメなんです。

例えば、今日事故に遭った。1週間は持たないと思われる場合に、明日、2年分の未納分を納付して遺族基礎年金をもらおう!

このような考え方を防止する意味もあります。

遺族基礎年金や障害基礎年金には何ヶ月以上といった資格期間がありません20歳前に障害を負っても20歳前傷病による障害基礎年金が支給されます。

これは、善良な国民が毎月こつこつと納付した保険料と税金で助け合いましょうとという意味です。
上記のような例がまかり通るとすれば、自分が困ったときだけ得をしようというような人たちに社会保険庁批判や、役人批判をする権利は無いでしょう?

結局、自分に跳ね返ってくるだけでなしに家族にも迷惑を欠けることになりますので未納もしないほうがいいです。

納付困難な場合は保険料免除制度を利用してください。

国民年金保険料の納期限は翌月末日です。(10月分は11月30日納期限)
20歳以上60歳に達するまで毎月分が翌月末日納期で保険料を納付します。

この納期を過ぎると未納となります、
そして、保険料その他国民年金法の規定による徴収金を徴収し・・・略・・・2年を経過したときは、時効によって消滅する。
を根拠条文に、政府が納付を受けることができなくなります。

未納部分の納付は納付であって追納とはいいません。
追納は、各種保険料免除制度(納付特例、納付猶予)を受けた者が法定期間内(10年)に、免除...続きを読む

Q未納で2年過ぎてしまった年金が1ヶ月分あります・・

生活が苦しく、年金が払えなかった時期の未納分の年金が1ヶ月分あります。
もう2年以上経ってしまい、払えなくなってしまったのですが、
年金受給の際、どんな事になるのでしょうか?
調べてみたのですがよくわかりませんでした・・・
また、60歳以降で任意で加入できる年金があって、そこで
未納分を納める事ができると聞いたのですが、本当でしょうか?
もしそこで納める事ができた場合、ずっと年金を納めてた人と同じ
待遇を受ける事ができますか?
質問が多くてすみません。
ご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

回答がバラバラになって申し訳ありません。

そういう訳で、1ヶ月足りない人は、貰える額が年に1650円くらい減ります。

一方、月額の保険料は「1ヶ月で15020円」ですから、15020÷1650=約9.1で、モトを取るには「9年以上、年金を貰わないとならない」のです。

もし、年金を5年もらった段階で寿命を迎えると、15020円も払ったのに8250円しか貰ってない段階で死んじゃうので、6770円損します。

そういう訳で、足りない1ヶ月分を追加で払うつもりなら「年金の受給を開始してから、9年以上は生きててやる」と言う堅い意思と健康が必要です。

もちろん、9年目以降は「15020円払って、15020円以上を貰える」ので、9年目以降の分は「お得」になります。

そういう訳で、60歳になった時点で、自分の健康具合を考え、以下のように決めて下さい。

・年金の受給開始から9年も生きるのは無理そうで、早死にしそうだ。と思うなら足りない1ヶ月は放置

・年金の受給開始から9年以上は生きれるだろう。長生きしそうだ。と思うなら足りない1ヶ月を任意加入

ま、自分が何歳まで生きれるかは、誰にも判りませんので、ある意味「賭け」になります。早死にしそうだと思ったら長生きしたり、長生きしそうだと思っててポックリ逝っちゃうのが人生ですからね。

回答がバラバラになって申し訳ありません。

そういう訳で、1ヶ月足りない人は、貰える額が年に1650円くらい減ります。

一方、月額の保険料は「1ヶ月で15020円」ですから、15020÷1650=約9.1で、モトを取るには「9年以上、年金を貰わないとならない」のです。

もし、年金を5年もらった段階で寿命を迎えると、15020円も払ったのに8250円しか貰ってない段階で死んじゃうので、6770円損します。

そういう訳で、足りない1ヶ月分を追加で払うつもりなら「年金の受給を開始してから、9年以上は生きててやる」と...続きを読む


人気Q&Aランキング