いつでも医師に相談、gooドクター

昨日起こったことなので質問させてもらいます。

私は福岡市内に住んでいるのですが、昨日(2014年7月8日(火))の午後7時半頃の話です。

日中は晴れていたのですが、夕方になるにつれ雲が出てきはじめており、ちょうど月がかすむくらいの天気でした。
大体6時半~7時くらいに夕暮れが見える時間帯なのですが、昨日はすでに西の空は暗くなり始めていました。
そんな時、ふと東の空を見ると、なぜか夕暮れのように明るくなっていました。
正確には北東から南東にかけての空だったと思います。
福岡県出身の人ならわかると思いますが、篠栗方面~空港方面です。
(博多駅周辺からみたカンジですが)
ちょうど雲に夕暮れが反射するような形でオレンジ色の雲が広がっていました。


通常、夕方~夜にかけてはいくら雲が厚くても、西側の空に夕暮れの光が反射してオレンジ色の空になることはあると思いますが、東側の空だけが明るくなることなんて見たことありません。


どうして夕方に東側の空だけが明るくなっていたのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (3件)

<可能性1>



夜光雲といって、ある地点で、日の出前や日没後の地上が暗くなっている時間帯に、上空の高い位置にある雲だけが、地球のヘリをかすめて届いた太陽光に照らされ、光ることがあります。

【Wikipedia : 夜光雲】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9C%E5%85%89% …

このとき届いた光が、ギリギリ大気層の中を通ってきて散乱されていると、夕焼けや朝焼けの光と同じに、淡く赤っぽくなった光がその雲を照らすことになるでしょう。
それより手前(西側)は、ちょうど太陽との間にある雲に遮られしまい、偶然、仰る場所の雲だけが赤く光った、という可能性はあると思います。


<可能性2>

これも、特定の条件が重なったためだと考えられますが。
単純に、その光っていた雲の真下の街灯りに、雲が照らされて光っていた、というものです。
例えば、
 (人様のツイートより。)
  https://twitter.com/sarajyu_m/status/47528147950 …

 (人様のプログより。街灯りが雲に反射して光っている。)
  http://sun.ap.teacup.com/vibstation/495.html
   (その写真への直接リンク)
   http://sun.ap.teacup.com/vibstation/img/11858245 …
   http://sun.ap.teacup.com/vibstation/img/11858248 …

 (人様のブログ。ご本人も原因不明と仰っているが、動いているのは、雲の形などの条件が変わっているからであって、きっと街灯りではないかと思います。)
  http://mooncats.hatenablog.com/entry/20120313/13 …

何れも、いつも見られるというものではなく、様々な気象条件が偶然に重なった結果なのではないでしょうか。
    • good
    • 4

はじめまして。



同じく福岡に住む者で地形マニアです。(専門家ではなく、あくまで趣味です)

同じ頃、私も外出しておりましたが、まったく気がつきませんでした。


明確な科学的根拠はないのですが、恐らくあなた様が目撃されたのは「地震雲」かもしれません。

一般的に言われる「地震雲」というのは、地震が発生する前兆で、その数週間前~直前・直後において、空の大部分が赤く染まったり、普段あまり見られない異形雲等が目撃されたりする現象のことです。

事実、先日2014年7月8日(火)午後6時5分頃、北海道石狩地方(福岡から見て東方)で震度5弱の地震が発生しています。
以下はNHKニュースより引用です。

NHKニュース【北海道で震度5弱 1週間程度は余震注意 7月8日22時07分】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140708/t100158 …


========================================

8日午後6時すぎ、北海道の太平洋側で震度5弱の揺れを観測する地震がありました。
気象庁は、今後1週間程度は震度4程度の余震が起きるおそれがあるとして注意を呼びかけています。

8日午後6時5分ごろ、北海道石狩地方南部を震源とする地震があり、北海道白老町で震度5弱の揺れを観測しました。
また、震度4を観測したのは、苫小牧市と千歳市、それに伊達市で、札幌市白石区や南区、登別市、函館市、それに青森県東通村などで震度3の揺れを観測しました。

このほか、北海道と青森県、それに岩手県の各地で震度2や1の揺れを観測しました。
気象庁の観測によりますと、震源地は北海道石狩地方南部で、気象庁は観測データを分析した結果、地震の規模を示すマグニチュードを5.8から5.6に、「ごく浅い」としていた震源の深さを3キロにそれぞれ修正しました。

この地震による津波はありませんでした。
気象庁は、今後1週間程度は震度4程度の余震が起きるおそれがあるとして、注意を呼びかけています。

========================================


北海道近辺で発生した地震雲が、福岡で距離的に見えるのかという疑問もあるかと思いますが、今年4月に発生したチリ地震との関連があると思われる地震雲が、日本各地で目撃されています。

実際に、当時のTwitterに「空が赤い!」等のツイートが多く寄せられています。


↓現象と目撃情報について、詳しいまとめサイトがありましたので、併せてご参照下さい。
NAVER - まとめ【巨大地震の前兆?生Twitterで見る!ハッシュタグ 地震雲【#地震雲】】http://matome.naver.jp/odai/2136283802008599901


私も色々と書いてはいますが、実際に目撃したことがないのでぜひ一度見てみたかったです(笑)

意外と記憶にのこる貴重な体験をされたのかもしれませんね。

台風、集中豪雨、地震等、自然災害が多くなっていますので、十分にご注意ください。
    • good
    • 0

あなたの見たのとは違うが 大体の理由は分かります



光の反射角で起こる現象です 

蜃気楼と同じですね
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング