単一粒子の自由沈降速度の問題で。
次の領域における球形粒子の終末速度Utの式を導いて欲しいんです!!

ストークス領域:Re<2
アレン領域:2<re<5x10の2乗
ニュートン領域:5x10の2乗<Re<10の5乗

導くUtの式はわかってるんですが、どう書き込んでいいか。。。
これじゃぁー答えようがないですかねぇ。。。
よろしくお願いします!

A 回答 (1件)

抵抗力の定義はOKでしょうか?



つまり流体中に粒子が存在し、粒子と流体の相対速度がvとし、
粒子の投影断面積をA、流体の密度をρ(ロー)、抵抗係数をC_Dとすると
抵抗力は
F=1/2C_DAρUt^2
で表されます。

で、このC_DはReによって近似され、層流領域(Re<2)で、C_D=24/Re
遷移領域(2<re<5×10^2)でC=10/(Re)^(1/2)(…ややこしくなった
10÷レイノルズ数のルート)乱流領域(5×10^2<Re<10^5)のとき
C_D=0.44になります。

ところで粒子が流体中を落下する時にかかる力は重力と抵抗力です。
つまり重力は一定(粒子の密度と流体の密度の差からくるので、
空気がうすいくらいの高さから落下すると一定ではないけど)で、
抵抗力は粒子の相対速度が速くなればなるほど大きくなります。
よって終末速度とはこれらの力がつりあった時の速度のことです。

よって粒子径をdとすると
1/6πd^3(ρ_p-ρ)g=F
ところでρ_pは粒子の密度、gは重力加速度です。

よってこれらC_Dのままをといて(Ut=の式にして)、最後に
C_Dをそれぞれの領域の近似式を代入すればOKです。

^上付き _下付き
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q回線速度測定について

いまNTTのフレッツ光を使ってます。

ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。
しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、
【あなたの回線速度は94.034M】

どっちが正しいですか?
その理由も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、【あなたの回線速度は94.034M】

NTTの顧客情報サービスサイドとは、正しい名称は、NTT東(西)の「サービス情報サイト」で、旧「フレッツスクウェア」のことですね。(名称が変更になったと、画面に出ています)
こちらの測定サイトは、プロバイダの混み具合も、プロバイダへの接続回線等々も、「含んでいない」測定サイトです。
この測定サイトはNTT東(西)のフレッツ網内での測定サイト、プロバイダや回線等の混み具合に影響されません。

なお、この、NTT東(西)の「サービス情報サイト」(旧フレッツスクウェア)は、NTT東(西)のフレッツ契約のインタネット回線だけに無料で接続できるサイトです。
フレッツ契約以外のインタネット回線は、接続出来ません。
フレッツ契約なのに、NTT東(西)の「サービス情報サイト」へ接続出来ないかたは、接続用の設定が出来ていないと思われます。

フレッツ契約かどうかを確認するには、NTT東(西)からの請求書・契約書等のインタネット回線にフレッツと付いているなら、フレッツ契約です。
または、プロバイダとの請求書・契約書等の料金プラン名に、やはり、「フレッツ」、または、「FOR フレッツ」と付いているなら、フレッツ対応のインタネット回線です。

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線...続きを読む

Q二次粒子 一次粒子 バルク

焼成品を分析しているのですが、
粉体物性の検討で二次粒子のバルク(二次粒子の隙間?)
を測定しないといけなくなってしまいました。

いろいろ調べてはいるのですが、
どのような評価をしていいかわからないのが現状です。
比表面積や真密度測定、XRDでわからないですか?

また他の分析方法があれば教えてもらえないでしょうか?
漠然とした質問で申し訳ありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まだ何を知りたいのかが判然としませんが,一般的に多孔体の評価 (主に孔径に対する細孔容量の分布 = 細孔径分布曲線) には,二つの方法が使われます.
第一は水銀圧入法で,試料を金属水銀に浸し,圧力をかけて細孔の内部にまで水銀を押し込んでいく方法です.圧力を上げるほどより小さな穴の中にまで水銀が進入するようになり,孔径と圧力の関係はその試料に対する水銀の接触角からほぼ決定できます.またその圧力で試料中に圧入された水銀体積から,細孔容量も測定できます.この方法は,接触角が物理的な意味を持つと考えられる,メソポアレベルまでの細孔までしか定量的な解析ができないことと,たいがいの試料は水銀に対する濡れ性が悪いので (それが水銀を使うひとつの理由でもあるのですが),かなりの圧力をかける測定になるため,凝集体や柔らかい試料では細孔構造自体が変化する可能性を否定できないことです.
第二は分子吸着法で,凝縮性の気体の吸着等温線 (通常は脱着線を使いますが) を解析して細孔分布曲線を得るものです.吸着は,液体窒素温度での窒素ガス吸着や,常温近辺での水蒸気吸着などが多用されます.この方法は凝集体でも凝集構造を壊しにくいことは利点ですが,一般的にメソポア以下の小さな孔の解析しかできません.それは飽和蒸気圧近辺での吸着等温線を正確に測定することが難しいことが最大の理由です.また,ミクロポアやウルトラミクロポアのレベルでは,凝縮相が巨視的な液体と近似できなくなるため,機械的な解析結果を鵜呑みにすることはできません.
いずれの方法も専用の機械があり (数百万円レベル),解析も機械に付属のソフトウェアがやってくれるでしょうが,前提条件や限界を理解していないと意味がありません.水蒸気吸着法は自分でもやったことがありますが,専用装置がなくても工夫すれば測定も解析も可能ではあります.ただしカーボンのように疎水性の強いものは水蒸気ではうまくいかないでしょう.比表面積が測れる機械があるなら,液体窒素温度での窒素吸着等温線も取れるかもしれません.装置のマニュアルなりオペレータに確認するといいでしょう.吸着等温線は可能な限り飽和蒸気圧に近いところまで,さらに脱着線も取って,できれば解析には脱着線を使うべきでしょう.

XRD は事実上役に立ちません.素材の真密度と嵩密度から空隙率は求められますが,それで役に立つ情報になるのかは知るよしもありませんが.真密度をどうやって見積もるのかという問題もありますし (X線的な結晶構造データから計算すると格子欠陥等が参入されないため,粉体のような微細多結晶体や無定形体では無視できない程度の誤差を生むことになることが多い).

まだ何を知りたいのかが判然としませんが,一般的に多孔体の評価 (主に孔径に対する細孔容量の分布 = 細孔径分布曲線) には,二つの方法が使われます.
第一は水銀圧入法で,試料を金属水銀に浸し,圧力をかけて細孔の内部にまで水銀を押し込んでいく方法です.圧力を上げるほどより小さな穴の中にまで水銀が進入するようになり,孔径と圧力の関係はその試料に対する水銀の接触角からほぼ決定できます.またその圧力で試料中に圧入された水銀体積から,細孔容量も測定できます.この方法は,接触角が物理的な意味...続きを読む

Qネットワーク(家庭内LAN)内の通信速度測定について

ネットワーク(家庭内LAN)内の通信速度測定について

jperfを使ってPC間の通信速度を測定することはできるのですが、ルータとPCの通信速度を測定する方法を教えてもらえますか。また、jperfではルータとPC間の通信速度は測定できないのでしょうか。

Aベストアンサー

jperfはTCPコネクション、あるいはUDPパケットの通信速度を測るもののようですね。

PC⇔ルータ間は、レイヤ3(IPレベル)の通信ですので、
jperfで測定する対象にはならないかと思います。

Qナノ粒子、マイクロ粒子について

ナノ粒子、マイクロ粒子について質問があります。
写真等で、ナノサイズの粒子等を見かけますが、あれは肉眼では絶対に見えない大きさですよね。でも実際にナノ粒子、マイクロ粒子等を見てみますと、肉眼でもわかるくらい粒々してます。これはいったいどういうことなのでしょう?同じ内容で、溶液中で均一になる等の特性があると思うのですが、これもよく目を凝らすと、粒が見えるような気がします。
例えば、肉眼で見える粒子は、ナノ粒子等が凝集したものだとすれば、結局それが実際に振る舞える大きさということですか?
回答の程、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

肉眼で見えるのは凝集体です.
まあ,分子は見えなくても液体の水は見えますね.そういう感じでしょう.
溶液中で粒が見えるような気がするのは,気のせいか,ちゃんと分散していない分が見えているのでしょう.

>結局それが実際に振る舞える大きさということですか?

それとこれとは別の話ですね.
液体の水が,分子個々の性質を示せないわけではないのと同じで.
まあ,「振る舞い」としてどのようなものを考えているかにもよるのでしょうけど.

Q複数の速度測定で結果バラバラ

光回線の開通により速度測定をしてみたのですが
サイトによってえらく差があるのですが・・・。

使用回線:NTT西 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
------------------------------------------------------------
測定条件 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線 速度:86.34Mbps (10.79MByte/sec) 測定品質:99.5
上り回線 速度:36.18Mbps (4.523MByte/sec) 測定品質:98.9
測定サーバー:東京-WebARENA
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/


■速度.jp スピードテスト 高機能版 回線速度測定結果
http://zx.sokudo.jp/ v3.0.0

回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows XP/
サービス/ISP:光プレミアム ファミリータイプ/その他
サーバ1[N] 16.1Mbps
サーバ2[S] 17.1Mbps
下り受信速度: 17Mbps(17.1Mbps,2.13MByte/s)
上り送信速度: 32Mbps(32.1Mbps,4.0MByte/s)
診断コメント: 光プレミアム ファミリータイプの下り平均速度は
31Mbpsなので、あなたの速度は少し遅い方ですが、
もし無線LANを使用している場合は問題ありません。(下位から30%tile)

PCはバイオノート ペンティアム4 2.4G メモリ1Gです。
この測定ってどのように判断すればいいのですか?
下の測定が正しいならちょっと遅いような気がしますが・・・。
何か設定があるのでしょうか??

光回線の開通により速度測定をしてみたのですが
サイトによってえらく差があるのですが・・・。

使用回線:NTT西 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
------------------------------------------------------------
測定条件 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線 速度:86.34Mbps (10.79MByte/sec) 測定品質:99.5
上り回線 速度:36.18Mbps (4.523MByte/sec) 測定品質:98.9
測定サーバー:東京-WebARENA
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/


■速度.jp スピードテスト 高機能版...続きを読む

Aベストアンサー

速度測定サイトの中で正確なところであれば、そのサイトのある環境とユーザーの環境の間の速度を測ります。
ですから、速度測定サイトが違う場所にあれば、結果は当然変わってきます。
ある意味どの測定結果も本当です。

ただ、2つほどよくある原因で正確ではない結果が出ることがあり、1つは速度測定サイトの負担が高すぎて回線に余裕があるのに速度が低めに出る場合、もう1つは速度を測るユーザーのPCの性能など、環境が悪く速度が遅めに出る場合です。

しかし、速度測定をするのはたいていの場合、最大速度を知るためであるため、遠く離れた海外のサイトで速度を測って、遅いなぁという結果が出てもあまり意味はありません。
ですから、自分の回線からより近く、太い線でつながっている信頼できる速度測定サイトの結果を信用するのがよいと思います。

フレッツの場合、フレッツスクエアに速度を測る場所があり、ここで計るとインターネットのバックボーンの影響を受けずに正確な数値が得られます。
http://flets.com/customer/tec/square/speed/speed1.html など
フレッツ以外でも例えばeoなどのプロバイダは、自己のネットワーク内に独自の速度測定サイトを持っているのでそう言ったところを利用するのも方法です。

それらが無い場合は、インターネット上のサイトを利用するしかありませんが http://netspeed.studio-radish.com/ などが正確な結果を出しているように思います。
ある程度混雑の影響を受けるため、正確な結果を得たいのなら、最も空いている平日の午前4時頃に利用すると良いかと思います。

注意しなければならないのは、これらの方法で計った言わば最高速度はネット上では出ない場合がほとんどという事です。
ネット上では相手までの回線全てが影響しますから、最適な環境で測った速度はほとんどアテになりません。
最高速度を測るのは、問題のない環境で接続できているかの確認、他の人と比べて早いかどうかといった事に使われることが大抵です。

お使いになっている環境を見る限りPCの性能は不足していないと思いますよ。
上りがやや遅いですが、これはAFDの設定で改善できるかもしれません。
Nettuneを使用すれば簡単に設定できます。
あるいは、無線LANを使っているならそれくらいで妥当だと思います。

速度測定サイトの中で正確なところであれば、そのサイトのある環境とユーザーの環境の間の速度を測ります。
ですから、速度測定サイトが違う場所にあれば、結果は当然変わってきます。
ある意味どの測定結果も本当です。

ただ、2つほどよくある原因で正確ではない結果が出ることがあり、1つは速度測定サイトの負担が高すぎて回線に余裕があるのに速度が低めに出る場合、もう1つは速度を測るユーザーのPCの性能など、環境が悪く速度が遅めに出る場合です。

しかし、速度測定をするのはたいていの場合、最大...続きを読む

Q1次粒子、2次粒子、結晶子

1次粒子と結晶子の違いがよく分かりません。
2次粒子を構成するのが1次粒子であり、1次粒子と結晶子は同じ意味で使われているのか疑問に思っています。
結晶子は単結晶とみなせる最大の集まりであると定義されていますが、1次粒子も結晶子で構成されているのでしょうか?
知識のある方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1次粒子と結晶子は別の概念です.
1次粒子が複数の結晶子からなることはごく普通のことです.
もちろん,一つの粒子が事実上単結晶であるような場合もあります.

Q覆面パトカーの速度測定機?について

覆面パトカーなどが、スピード違反車を取り締まる時、
速度を測定に何秒間くらいかかるのでしょうか?
また、一定時間測定し、その時間内に一番速かった速度?
が違反速度として出てしまうのでしょうか?
それともその測定時間内の速度の平均速度が違反速度としてでてしまうのでしょうか?
詳しいかたご教授お願いいたします.

Aベストアンサー

一定時間ではなく一定車間で一定距離を追尾した後に
赤切符手前の速度でメーターを止めるようですね。
悪質だとこの限りではないようですが…
ちなみに速度を計っている最中は前面にある
赤いライトを点滅させているはずなので
もしその状況になったらエンブレで速度を落としましょう。
そうしないとメータを止められてしまいます。

Q1モル炭素12gの中に入ってる粒子の数が、6.02×10の34乗というアボガドロ定数のことですが、

1モル炭素12gの中に入ってる粒子の数が、6.02×10の34乗というアボガドロ定数のことですが、
その粒子とは原子の数ですか?
陽子・中性子・電子の合計の数ですか?
素粒子も含めての数ですか?

Aベストアンサー

モルの定義は、学校できちんと学んだはずです。
「1モル炭素12gの中に入ってる粒子の数が、6.02×10の34乗というアボガドロ定数のこと」
は正確ではありません。
【引用】____________ここから
1. モルは、0.012 キログラム(12グラム)の炭素12[¹²C]の中に存在する原子の数と等しい要素粒子を含む系の物質量である。
2. モルを用いるとき、要素粒子を指定する必要があるが、それは原子、分子、イオン、電子その他の粒子、またはこれらの粒子の集合体であって良い。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ここまで[モル - Wikipedia( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%AB )]より
2項目をセットで理解しましょう。

 丸暗記するくらい、徹底的に理解しておきましょう。化学で最も重要といってもよい。私は、この定義は書かせて読ませてテストにも何度も出して徹底して理解させる。

★ その個数を計測してみたら、6.022140857(74)×10²³ mol⁻¹ であった。ということで、その個数を1モルとしたのではない。12を1ダースというのとは意味が逆。

 この定義で分かるように「要素粒子を指定する必要があ」ります。

すなわち、
> その粒子とは原子の数ですか?
>陽子・中性子・電子の合計の数ですか?
>素粒子も含めての数ですか?
 ということにはならない。

それは、言葉を置き換えると・・
「人を数えるときは人数をつかいます。」
> 人とは、人間ですか?
> それとも男ですか?女ですか?
> 赤ん坊も含めてですか?
 いえいえ、何の人数化を指定しないと・・

 長さ、時間、重さ、電流、明るさ、絶対温度と同様に[物質量]も物理量、SI基本単位( https://ja.wikipedia.org/wiki/SI%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E5%8D%98%E4%BD%8D )です。
  m   s  kg  A  cd    K
物質量 - Wikipedia( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A9%E8%B3%AA%E9%87%8F )

[例]
 水1モルには、2モルの水素原子と1モルの酸素原子があります。
 水1モルを電気分解すると、1モルの水素と1/2モルの酸素が発生する。
   ↑この時の水素酸素は、物質!!
 水分子1モルには、電子は10モルある。
   ..
 H:O:H と酸素の内殻の2個 
   ̈
 マンガじゃなく、絵のない本をたくさん読んで、書かれていること話されていることを正確に理解する言語力(国語力)を身につけましょう。理数科目にとって、国語力は文系科目より重要なのですよ。

モルの定義は、学校できちんと学んだはずです。
「1モル炭素12gの中に入ってる粒子の数が、6.02×10の34乗というアボガドロ定数のこと」
は正確ではありません。
【引用】____________ここから
1. モルは、0.012 キログラム(12グラム)の炭素12[¹²C]の中に存在する原子の数と等しい要素粒子を含む系の物質量である。
2. モルを用いるとき、要素粒子を指定する必要があるが、それは原子、分子、イオン、電子その他の粒子、またはこれらの粒子の集合体であって良い。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ここま...続きを読む

Qリンク速度の測定方法は

windows2000
NTT 西日本
フレッツADSL

リンク速度(可能な最高速度で通常80%迄行きます)とは何のスピードですか。

ブロードバンドスピード測定サイトで測定したスループットとは違いますよね。

また、リンク速度はどのようにして測定するのですか?

Aベストアンサー

リンク速度とはモデムとNTT局とのあいだでどれだけの速度でつながっているかを表しています。

わかり易くご説明いたしますと、ADSLモデムは、各周波数ごとにモデムが並列につながって一つの
モデムになっていると考えてよいかと思います。接続するときに各周波数ごとに使えるモデムと
ノイズ等により使えないモデムをチェックします。使えるモデムだけを集めると通信できる総帯域が
でるかと思いますがそれがリンク速度となります。

水道で言ったら最後の蛇口に相当するでしょうか。
ですので、インターネット内でどれだけ速くても最終的に、スループットはリンク速度以下になります。

リンク速度の調べ方はモデムによっても違いますが最近のモデムでは設定画面や保守画面で見ることが
できると思います。下記参考URLにも調べ方が載っていますが具体的な機種名を補足していただくと
知っている方が教えてくれるかもしれません

参考URL:http://baseband.ne.jp/free/bff188-20030630.html

Q(水素イオン半径<)He原子半径<リチウムイオン半径 (フッ素イオン半径<)Ne原子半径<ナトリウム

(水素イオン半径<)He原子半径<リチウムイオン半径

(フッ素イオン半径<)Ne原子半径<ナトリウムイオン半径


こうなるのはなぜですか?

HeとLi、FとNaのイオン半径は、
「ある希ガス原子と同一の電子配置をもつイオンは、原子番号の大きいものほど中心の原子核の正電荷がより強く電子を引きつけるため、イオン半径は小さくなる。」
という性質があるので、理解できますが、

希ガス原子半径が最大とならないことが、理解できません。


自分は、希ガス原子半径は、周期表でその希ガス元素の隣にある元素がイオンになった時のイオン半径よりも、大きくなるはずだと思います。
なぜならば、電子配置は同じであり、半径を決めるのは原子番号すなわち陽子の数であるはずだからです。
しかし実際は違います。
専門の範囲でしょうか…説明をお願いします。

Aベストアンサー

イオン半径は色々なイオン化合物の格子定数をX線回折の測定などを元に、
この元素のイオンの半径はこれくらいだろうと算定したものですね。
各種元素の色々なイオン化合物の測定値を元に、1927年ライナス・ポーリングが算定したものが多く使われています。
化合物によって、イオン結合性が強かったり共有結合性が強かったり、相手の元素との関わりもあってイオンの半径は同じ元素のイオンでも実際は大小があります。

希ガス元素の原子半径ですが、通常は化合物をつくりませんから液体や固体になるまで冷却し、
そこから、これ以上原子が近寄らないファンデルワールス半径を求め、それを原子半径としています。他の原子半径もありますね。

イオン半径と原子半径は、測定方法と条件が違うこと、原子の状態(イオンか単原子分子)が違うこと、があり、
半径の定義の仕方も違うので、単純な比較は本来は出来ないです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報