自分のお店を開く時の心構えとは? >>

歯科医院はコンビニよりも多いと思います 保険診療の部分入れ歯はプラスティックの本体に金属の留め金がついており、分厚く、口の違和感があり、口の中が痛いです=プラステックの部分を軽い強い金属(チタンなど)にすると保険では通らないと聞きました では、価格はどうやって決めるのですか/文字通り、自由に決めて患者が納得すればいくらでもよいのですか・・・チタンは高いと言うがゴルフクラブの歴史を見たら一目瞭然、30年前ミズノが売り出したチタンドライバーは25万円、2014の今、技術的な進歩が大きく、19800円であります 材料費が高いはウソです 加工技術と言えばドライバーは同じボリュウムでありながらスィートスポット以外は極力薄くなっています 仕方ないので初診料をムダにしても家から10分以内に7件あるので見積もり目的でコンビニ受診しようと思ってはいけませんか ご意見をおきかせ下さい/現役歯科医さんのお話も大歓迎します・・・追伸:上は両端2本がありません 下は両側3本ずつがありません

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

簡単な話ですよ。


数の理論ですよ。
例に上げたドライバーですが、かなりの本数を売り上げていることでしょう。

入れ歯に健康保険の適用がなくて、
日本人で入れ歯を希望する人が全てチタン製の入れ歯を作れば、
多分数分の1あるいは10分の1の金額になるでしょう。

ある意味日本の健康保険の弊害です。
健康保険が最低限の材料を使用し安く押さえているのが元凶です。
それゆえ、技工所さんも健康保険はディスカウントして、
その代わり保険外については高額の技工料をとります。
歯科医院側もやはり数があまりでないので、上乗せするのも事実です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとう 確かに病院へ行くと、歯抜けが目立つオジイサンが多いです 加齢で食欲が減るよりも噛めないで食べない=昔、橋本首相が全歯連から1億円の小切手を受け取った?事件があったが、歯科医師あまりの2014の今、歯科治療は貴金属以外の治療皆保険がお爺さん達の健康寿命延ばしに一番でしょうか

お礼日時:2014/07/31 12:44

相談で金取るような歯医者なら行かない事です。

初期の有る程度の相談なら無料というところも多いと思います。自費診療では型取りからセットまで一括というところも多いと思うので、電話で聞けばある程度わかると思いますよ。

自費診療の費用は歯科医院が個別で決めなければならないと法で決まっているんです。自分で決めるにしてもある程度周辺の費用は気になるでしょう。或いは独自の方法で高くする、安くすることはあるでしょう。でも基本は自分で決めるんです。あとはそれを患者さんが了承するかどうかだけです。

歯科で使用する金属とゴルフ用具とどうレベルで比較されても困りますね。ぜんぜん別物ですから。
例えば純金といわれるものは99.99%となっています。0.01%の不純物が入っているんです。しかし装飾品の純金と歯科や精密機器で使う純金は0.01%が何かで全く別物なんです。チタンも同様。ゴルフクラブでいいのなら安価なだけの歯医者を探してください。プラス、クラブは大量生産。入れ歯はすべてフルオーダーです。アオキやコナカで買うスーツが2万だからと同じ生地でフルオーダーも2万で作れって言ったらどうなるか想像してください。

混合診療になれば一部を保険で出来たり、ネットや県への問い合わせで費用の比較が出来ると言うことも可能になるんですけどね(既に金属総義歯で実施されている)現段階では自分でコツコツと聞いて廻るしかありません。
(混合診療になれば競争も激しくなって安くなると思いますけどね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう 常識通り、自分の足でコンビニ受診をして、納得するしかありませんか

お礼日時:2014/07/31 12:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング