コンピュータの最も根幹
の部分とはなんでしょう?

A 回答 (6件)

コンピュータが他の自動機械と異なるのは、自己プログラミング能力を有するという点です。


プログラムによってプログラムを生成し、そのプログラムによって自らの動作を変える。ということが出来ないと、コンピュータとは呼べません。

ってことで、書き換え可能な記憶装置(メモリ)とそれを参照して動作し、かつ、それを書き換えることの出来る装置(CPU)がコンピュータの根幹であるといえます。

モニタもマウスもキーボードも、コンピュータにとっては必要不可欠なものではないですが、演算装置と記憶装置だけは、どうしても必要なものです。

ドンブリ一杯のトランジスタとか、ソフトウェア単体とかだけでは、コンピュータとは言えません。
    • good
    • 0

条件処理分岐 AND OR NOT XOR トランジスタの集合体です。



これはそのままプログラミングにも関わります。
    • good
    • 0

C/C++のカテゴリーなんで


ユーザーインターフェースってことかな?
    • good
    • 0

ハード的な根幹ですか?機構的な根幹ですか?



ハード的には、CPU,VGA,マザーボード 最低限これがないと話になりません。とりあえず動くだけで何にも使えませんが・・・(^^;

機構的には、「データ入力」→「計算(加減算)」→「データ出力」だと思います。
    • good
    • 0

やっぱり一番大切なのは、電気でしょう(^^)


後は、コンデンサと抵抗かな?

普通に考えると、計算するCPU、プログラムを保持するメモリ、各機器を制御するチップセット、それらを配置結合するマザーボード。とりあえずこれだけあればコンピュータは動きます。
    • good
    • 0

根幹の意味にもよると思いますが、


例えば、人間の最も根幹の部分って何ですか?
脳?心臓?骨?DNA?
クラゲの場合は?

「中央」処理装置というくらいですから、CPUでしょうか?
あるいは、その中の ALU でしょうか?
はたまたペースメーカーであるクロックジェネレータでしょうか?
なんでも記憶するメモリでしょうか?ハードディスクでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報