最新閲覧日:

先日乳癌で全摘手術を受けました。19年前からアフラックのスーパーがん保険に入っておりますが、非浸潤癌の場合保険はおりないのでしょうか? 乳癌と診断され入院して手術も受けているのに、給付金はともかく入院すら出ないなんて本当でしょうか? 何のための保険なのでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

スーパーがん保険(新がん保険B型)ですよね?


私も平成4年から入っています。

確か、「上皮内新生物」の話題が持ち上がった頃に、この保険は完治したり、早期発見で治療できるがんには使えないから変更しなさいと言われました。
だから、この保険は「もうダメだ、どうしよう。もっと早くに・・・」となった時に使うことになるのかなぁと思い、一種のお守りにしています。

「非浸潤癌」という言葉自体を知らなかったのですが、乳腺の切除で完治するようですね。手術も治療も大変苦しい事でしょうけど、完治を目指して十分に治療されて下さい。

社会保険や国民健康保険の、「高額療養費制度」をご存じですか?
窓口で支払う医療費を一定額以下に抑える制度があって(月8万円までしか払わない)、もし利用されてなければ後から払い戻しも出来ますので、調べられたらいいと思いますよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報