人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

コンクリートブロック塀(高さ1.5m)を支えるために、
幅2mごと程度に縦にL型鋼材(またはH型)を設置しようかと思っています。

ちなみに下地はコンクリートです。

ブロック塀とコンクリート下地とを鋼材で接合する場合、
どのような方法があるのでしょうか?

ブロック塀×鋼材はアンカー?
コンクリート下地×鋼材は埋め込みまたはアンカー?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

倒壊防止でしたら、控壁(

https://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%83%96% … )でないとまったく意味ないどころか、かえって危険になります。
 地震などで崩れるのではなく一緒に全部がまとまって倒壊してしまいます。

 あくまで控壁か、鋼材を使って筋交い形の補強をします。
https://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%83%96% …

 新設時でしたら鉄筋に効かす事ができますが、既設ブロック塀の場合はブロックに強固にアンカーを施工する事はできません。そのために貫通させて挟む必要があります。上記リンクに様々な例が書かれています。

 ブロック塀に貫通穴をあけて両サイドからボルトではさみます。一方から施工できるターンナットもありますが・・

>ちなみに下地はコンクリートです。
 床・基礎はコンクリートと言う事ですが、そのために作られたコンクリート床でない場合、ほとんど効果はありません。床がはがれて一緒に倒壊する。
 あくまで、基礎工事は必要です。

 ブロック塀は
【引用】____________ここから
控え壁
 控え壁(控柱)は、塀が風や地震で倒れないようにするものです。塀高さが1.2mを超えるときは、長さ3.4m以内ごとに基礎と塀と一緒につくってください。(下図:控え壁の間隔参照)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ここまで[安全なブロック塀とは | ブロック塀大事典( http://www.jcba-jp.com/daijiten/c02/ )]より

 これがされていない場合、いわゆる古いブロック塀の場合は、改めて作り直したほうが安くできると思います。
    • good
    • 0

既存のブロック塀の補強工事ですか。

鋼材の埋め込みは基礎のベースのコンクリ―ト有りますが大丈夫ですか?
    • good
    • 0

>コンクリート下地×鋼材は埋め込みまたはアンカー?



ホールインアンカーが手頃

>ブロック塀×鋼材はアンカー?

こちらはもろいブロック塀なんで、
プラグアンカー。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブロックの穴あけ

ブロックの上に、アンカーボルトを打ちたいのですが、ブロックが割れないように、下穴をあけるには
どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

ブロックのどういう場所かわかりませんが、ハンマードリルの振動で割れるくらいの位置ですと、アンカーを叩き込んだ時の拡張(しないと利きません)でブロックが割れます。積んでいるブロックの天端でしょうか?通常ですと最上段はY(横筋)なので、水平に鉄筋が通っています。これはハンマードリルの錐では切れませんし、ちょうどセンターに通っているとも限りません。以上の理由でブロックへのアンカーボルトの打ち込みは不向きです。
何かを固定するのですよね?ビスではダメですか?コンクリートビスでしたら、下穴は3.5mm前後ですので振動ドリルで十分ですし、ブロックのどの位置でも割れる心配はまずないですよ。
どうしてもアンカーボルトでないとダメなら、ケミカルアンカーという、アンカー自体が拡がるのではなく、薬剤で固定するアンカーもあります。
ブロックのセンター近くを狙ってハンマードリルで穴あけ、鉄筋に当たったら諦めて別の位置に…。

Qアンカーについて教えてください

コンクリートブロックを5段積みしようと考えています。幅は1600mmくらいです。
基礎は既存の基礎(側溝なので強度は強いと思います)があるので、その基礎に縦筋鉄筋を入れるのですが、アンカーはケミカルアンカーか差金アンカー(鉄筋アンカー)か迷っています。
ちなみに、縦筋の長さは5段なので1000mmくらい。ケミカルアンカーは1本物でいけると思うのですが、差金アンカー(鉄筋アンカー)は太さを考えなければ長い物もあるのですが、D10のアンカーなら450mmが普通かと。さすがに450mmの縦筋で5段のブロックは無理かと思います。差金アンカー(鉄筋アンカー)は短いので延長?と考えましたが、延長は強度的に弱くなるような。

まとめると
(1)ケミカルアンカーと差金アンカー(鉄筋アンカー)はどちらが強度的に強いか?
(2)差金アンカー(鉄筋アンカー)は延長しても大丈夫なのか?差金アンカー450mmを打ちつけてから1000mmの異型鉄鋼を針金で括り付けて延長でも大丈夫か。

迷っています。詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アンカーというものは打ち込むコンクリートの強度で決まります。
側溝の側壁コンクリートがしっかりした物なら大丈夫です。
5段のブロック積みの鉄筋はD10で十分です。
アンカーも差筋アンカーで大丈夫です。
鉄筋の長さが足りないときは径の30倍の長さをダブらせることで
元の強度以上の強度が維持できます。つまり、差筋アンカーを打って
30センチダブらせて鉄筋を継ぎ足せばOKということです。


人気Q&Aランキング