【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

敢えてこのカテで質問させていただきます。

皆さんはどのように考えられているのでしょうか?

私は高齢者で随分色々な人を見てきたつもりなんですが、頭の良い人、IQの高い人、商売で成功する人、会社内で昇進階段を上り詰める人、官僚としてトップになる人、知的・芸術世界で名を成す人、等それらに、どういう相関関係があるのか考えております。

というのは、私の周囲に卑近な例がいっぱいあるからなんです。

実は私はIQは相当平均より高いのですが(東大、京大に軽く入れる程度です)、現実社会では落ちぶれた生活を送っております。そして私と気の合う数人の人も、かなり頭は良いはずなのに社会的成功とは程遠い生活をしております。

私の肉親の一人は大阪で偏差値トップの高校から京都大学法学部に現役入学、その後丸紅に入社。エリート街道まっしぐらの感じだったのですが、突然退社してある新興宗教団体に入り、今はその宗教団体の幹部になっております。彼の受験勉強時代に彼の勉強部屋をのぞいたことがあるのですが、受験参考書以外にはジャンプの漫画しか並んでいなかったので、びっくりしました。

高校時代、私より相当成績の低かった男が、ある県立医大の院長をしております。

ある進学高校に入った男は官僚として出世し、最高裁の判事になって、悪徳判事の一人になっています。

現実社会で成功する要因は勿論色々あるし、私が何故成功しなかったのかは、分かっているつもりです。

学校での偏差値は、勿論、IQには正比例していないし、IQが高い人が高い道徳観を持っているとは限らないとも思います。

天才は総じてIQが高いようですが、ラファエロのように120の天才もいます。アインシュタインやゲーテは180もあったようです。

IQ、偏差値、社会的成功、等々にはどのような関係があると思われますか?

アメリカ社会はユダヤ人が牛耳っているようですが、ユダヤ人が世界人口に占める割合は僅少なのに、知的世界での成功者の割合はダントツで高いようです。ユダヤ人の平均IQも一般白人より若干高かったと思います。やはり、この社会はIQの高いものが牛耳っているのでしょうか?

日本社会を見渡すとそうでもないような気がします。IQはそこそこあるが、それよりも、以上に権力欲、金銭欲、名誉欲の強くて、道徳観のない日本人が日本社会を牛耳っているように見えます。少なくとも現在の日本は・・・

質問が散乱してしまいました。どの部分でも結構です。貴方が観て来て、私の質問に反応した部分を回答していただければ結構です。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

IQが高いのは、情報処理速度が速いのだろうと思います。


パソコンで言えば、CPUにあたりますが
CPUの速度が速いのは、条件としてリードしやすいでしょう。

HDDに入っている情報の質や、行動の選択は
意識の方向性によるものですから、処理速度が秀でたとしても
実を結ぶとは言い切れないと思います。

IQは、限られた条件の中だけの測定値ですから
生きることや成功することのような複雑な条件下で
正比例的な働きは望めないと思います。


>頭の良い人、IQの高い人、商売で成功する人、会社内で昇進階段を上り詰める人、官僚としてトップになる人、知的・芸術世界で名を成す人、等それらに、どういう相関関係があるのか考えております。

意識の方向性と持続力(継続力)の方を見た方が掴めると思います。
驕れるものは久からず、秀でたこと一歩リードなどに勘違いをしてしまいますと
何事も簡単に足元から崩れ去ります。

自分のできるペースで黙々と真摯にやり続ける人に、敵う術は無いと思います。
    • good
    • 36
この回答へのお礼

遅くなりました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/09/15 11:13

こんにちは。



僕の考えでは、頭の良さと社会的地位とは、全くの無関係だと思っています。

その理由をハッキリと説明することはできませんが、とりあえず、頭の良い人というのは、自分の能力をフルに活用できるような環境を好むのではないか、と思っています。

組織が腐敗し、能力のある人がねたまれ、成果を上げた人が孤立するような状態になっていけば、頭の良い人ならば、真っ先にその環境から抜け出すことでしょう。もちろん、腐敗した内部にとどまり、内部からの改革を目指す人もいるでしょうが、かなり苦労することになると思います。

おそらく腐敗した中央から抜け出た人は、いまだ人心の荒(すさ)みきっていない片田舎から、本当に社会に必要な仕事とは何かを模索し始めることでしょう。

人は自分が周りからどう思われているか、というのを、神経質なぐらい気にしますが、本当にやりがいのある仕事であれば、社会的評価がどうであろうと、それほど気にならないと思います。

このように考えていくと、本当に頭の良い人というのは、他人を傷つけない人間ではないか、と思います。

なぜなら、他人を傷つけない人というのは、どのような環境においても、自分の能力を発揮できる人であると思うからです。

どのような環境においても、組織に特有な、あの陰湿な腐敗を生み出さない人であるように思うからです。

ですから、頭の良さと社会的地位は無関係なだけでなく、おそらく、頭の良さと、IQ(知能指数)もまた、無関係なのではないか、と僕は思います。
    • good
    • 40
この回答へのお礼

遅くなりました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/09/15 11:01

IQに対するEQが足りないのでは?



『EQ~こころの知能指数』という本をおすすめします。

EQとは

・IQが主に知能の発達速度を示すのに対し、EQは仕事への取り組み姿勢や人間関係への関心の度合いなどを感情という視点から測定する

・社会で成功するためには、IQ よりも大事だと考えられる 「 EQ 」

・一方で、IQがいわゆる人生の成功に与える影響力はせいぜい20%程度であるとも言われています。そして、その他の能力、特に「EQ」は、IQと同等かそれ以上の影響力を持っていると言われているのです

・EQとは、自分の感情(Emotion)を上手にコントロールする能力

・分かりやすくいいますと、自分の気持ちを自覚・制御したり、他人の気持ちを推察して「その場に適した対応ができる力」と言っていい

・頭がいいのにパッとしなければ、「 EQ 」 が低いのかも・・

・社会に出てから活躍するのは 「 EQ 」 が必要とのことです

・"能力があるのに出世しない人は、「 EQ 」 が低いかもしれない"

・ビジネスで成功した人は、ほぼ例外なく対人関係能力に優れている

・「人間力」がない人には、だれもついていかない ※孤立しがちに

・ただし、今 「 EQ 」 が低くても、高くすることは可能・・・

以上「NAVERまとめより抜粋しました。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

遅くなりました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/09/15 11:01

0123gokudoさん おはようございます。



IQにこだわっていらしゃるようですが、ノーベル賞受賞者であるフランソワ・ジャコブが書いた生物哲学書である

「可能世界と現実世界 フランソワ・ジャコブ著 みすず書房」

にIQテストについて痛烈に批判がありました。

著作権侵害かもしれませんが、一部を書きます。

「IQテストの意味、それが何を測定するものなのか、文化に左右されないテストが可能なのか、こういった一切のことは今をもって激しい議論のテーマとなっている。(中略)いったいどのようにすれば、一般的な知能と普通呼ばれてるものを定量化できると思い込めるのだろう(中略)。世界像とその基礎となる力、多様な条件下での多様な状況への対応力、視野の広さ、状況のあらゆる構成要素をすばやく把握しそれに応じた決定を下すこと(中略)等々。50から150までの数字が直線的に並んだ単純な物差しを当てて定量化できるというのか?(中略)理論と実験の対話では、まず実験が優先されているとでもいうというかのようだ。科学においては作業着手するのは、つねに理論なのだ。理論の枠組みがあって、実験データが得られ、その意味を探ることができる。」

ですからIQにこだわりすぎるのもいかがなものだろうと思い、私はこだわっておりません。

最近の日経新聞のコラムに書いてましたが、イスラエルに行ったことがある人が、ユダヤ人から聞いたそうですが、ユダヤ人によると、我々は砂漠地帯に住んで資源となるものはない。このような環境で生きていくためには知恵をつけて生き延びるしかないとのこと。

受け売りばかりになってしまいましたが、日本の環境はどうでしょう。豊かな自然に恵まれ、時に自然が牙をむき、大震災が起こってしまう。しかし、日本人特有の協調性で絆として復興を頑張る。サッカーなどでも日本は個人芸ではなく組織力で外国と戦う。

私は、自分の能力など気にせず、人との交わりの中で幸せを感じておりますが、いかがでしょう。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

遅くなりました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/09/15 11:01

語彙などより推察し、IQが、平均から少し平均を下回る人を対象としたひとつの読み物として、拝読しました。



拝読しました、と言っても、特に質問への回答はございません。と、申し上げますのは、ご年配でいらっしゃるあなた様へお答えしようにも、私の立場や経験ではなんのお役にも立てないからです。
なぜならば私は平均的な知性や平凡な教養に納得しそれを愛す人々に囲まれて生きており、特殊な能力を大勢の人々から称賛されている方と友達になってもいないし、それに満足してもいるからです。
見栄を張って、「私line友に有名人の誰それがいますの」とか「Twitterのフォロワーが一万人越えてるざますの」とか言いたいんですが、嘘はよくないですしすぐバレますしw
ネットなので、嘘は別に嘘でもいいんですが、聞きたいことだけが相手に伝われば、って、私は思いますけどね。
で、頭のいい人特にIQの高い人にご関心がありそうですが、生物学的に見てどうか、という切り口でお考えになってみたら、楽しいかもしれないですね。
人間が社会性のある動物である限り、多少の病や障害をお持ちでも、社会的成功者というのは誰がなんと言おうと強者なのですよ。ホーキンス博士も乙武さんも。
逆に頑強な肉体と頭を以てしても社会の礎にしかならない弱者の方もたくさんいらっしゃいますよね。あれれ、生物学的に見てどうなんだろう、これは、と、お思いになりませんか?
夏の午睡の前にでも、うつらうつら頭に浮かべていただけたら、幸いに存じます。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

遅くなりました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/09/15 11:00

幼児、子供、には成長度、早熟、晩熟、などの差、が起こります。

しかし、知恵を会得する、可能性、能力に差はない。脳の構造とそれに付随す機能はみな同じなのです。記憶力や計算力差など優秀な者を千人集めても一円玉程度のICチップにも及ばないし、消費電力は、10円玉程度の太陽光発電で足りる事になるでしゃう。脳に付随する、その他の能力、を加えた総体としての知能は人間であるなら、いや、人間という枠を外しても、みな同じではないかと考えてられます、人間だけが、走るのが速いだの、体力があるだの、テストの成績がいいだのと競いたがりますが。誰もチ-タ-よりも早くは走れないし、象の鼻先ほどの力もないのです。また知恵が適応、能力とするなら、人類とは知恵を失った猿、ではないだろうか、とも考える者もいるほど、動物の、知恵=適応能力、は凄いと思わせるものがあるようです。
IQと言われような、知恵の素質に差があったとしても、知恵となるには、方法論、考え方、を会得しなければならない。それは、知恵がないとされる人々の、思い、とは質的に異なるはずであり。
アメリカ映画のヒ-ロ-、物理学者の如き知識と計算力、ゴリラの如きパワ-幼女の如き優しき心、を併せ持つ人格、とはならないはずです。
西洋の歴史に、知恵、は登場しない、と昔、落書きした事がありますが。東洋には、すくなくとも2人
皇太子という地位も、妻も子も捨て、心=執着 の対極にある、知恵、を求めた古代インドのブッダと呼ばれた人物。そして春秋戦国、という、権謀術数の渦巻く時代を、それらに関わることなく、生き、足跡を残すことなく消えた。老子、は、
過去の偉人英雄たちは、大衆に奉仕したのて゛あり、真理、に奉仕したわけではない、(ニ-チエ)を越えた
 IQ=知恵 を持っていたのでは。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

遅くなりました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/09/15 11:00

私と弟では子供の時に検査したIQが随分と違っていました。

私は父親に似て子供のころから勉強が出来て、弟は母親に似て勉強が出来ませんでした。父親は昔の中学校で一番だったと言っていましたが、私も中学校では一番でした。
私は弟の勉強もよく教えたのですが、記憶できる容量と速さが劣っていました。理解したと思って応用問題をさせると出来ませんでした。当然に進学する高校や大学もレベルが違っていました。私は一部上場企業の取締役になりましたが、弟は非上場企業の管理職にもなれませんでした。しかし、弟は人に好かれるのです。母親にも可愛がられました。私は直ぐに疑問を抱いて動揺するのですが、弟は肝が座っていて動揺しないのです。年を取るとうらやましくなります。
他人のIQを聞けるわけでもないのでよくわかりませんが、頭が良いのに惜しいなあと思うものが会社にもいました。考え方が個人主義的なのです。組織を束ねる能力が乏しいのです。支配欲も弱かったと思います。しかし、そのようなものは稀で頭の良い者はそれなりに偉くなったと思います。
IQの高さは遺伝子によって脳内物質の濃度が高いだけではないかと思っています。脳の働きが活発でその活発度合いを数値化したものではないか。道徳や正義や権力や競争や欲望などは関係がないと思います。そのようなものは別の行動遺伝子によってコントロールされていると思っています。IQが高くても別の行動遺伝子との噛み合わせが悪いと大成しません。
    • good
    • 30
この回答へのお礼

遅くなりました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/09/15 11:04

賢い人は、余計なことをしないのだと思います。

私はIQを測ったことはありませんが、多分80~90くらいの凡人でしょう。
社会でエリートになるには少なくともそこそこのIQのあることが前提と思われます。しかしそれは条件の一つであって、他のパラメータが幾つかあるのでしょう。(努力や人望など)
    • good
    • 7
この回答へのお礼

遅くなりました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/09/15 11:13

こんにちは 0123gokudo さん



私のIQは普通なのですが 考えてみました。

社会とは組織のことだと思います。
組織に於いて頂点に立つことが成功だとすると、多くの人々から信頼され、尊敬され、慕われなければならないと思います。
そうなるためには コミュケーション能力は必要です。経験を積んで実績を残して、名監督になることなのでしょう。

☆成功者とは 他人が認めることで成り立つ概念です。他人に素晴らしい人だと思わせなければ始まらないと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

遅くなりました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/09/15 11:04

どうも読んでいて虫唾が走るのですが、貴方は究極的な個人主義を振りかざしています。



その様に生んでくれた父母や育ててくれた社会への感謝が見えません。

何なら荒野の一軒家で一人で暮してみたらどうでしょう?


日本人ならば当然に収めているはずの道徳観を全くと言って良い程に有していません。

貴方はダウン症児に生まれた場合はどうだったのでしょう?


愚かです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

遅くなりました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/09/15 11:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIQが高いとどうなのですか?

 IQが高い人は何が違うのでしょうか?
ネットで調べ、ウィキペディアも読みましたが、具体性にかけているため
質問させて頂きました。
以下は質問サイトで過去のIQとはについての回答です。
以下でも納得しますが、他に教えて下さる方いらっしゃいましたら、どうか
お願い致します。

↓↓↓(過去の回答)
「物事の処理が正確で早い」のがIQの高い人です。つまり、学力が高い人、仕事が速い人です。

Aベストアンサー

こんばんは。

IQは標準化された知能テストによって測定され、知的能力の高い低いをあらわす指数です。

IQが高い人は、使用した知能テストの設問に早く正確な反応をしたと言うことです。

しかし知的能力は高い低いと言う切り口だけではなく、
どの分野に強いか、どの分野に弱いかと言う切り口も重要です。
この強い弱い=得意不得意のプロフィル(分布)を知能構造と言います。

その分野というのは記憶・認知・学習・論理性・社会的判断など色々に分類できます。

高IQの人が実生活でどうなのかと言うのは、その分野のどれに強いかによって違ってきます。
単純な記憶力は良いが、社会的判断は不得意な人も、その逆の人もいます。
同じ運動能力が高いと言っても、マラソンに強いのと体操に強いのとではまるで違うのと同じです。

しかし各分野に概ね平均して高い人であれば、記憶力が良く、複雑な論理も早く理解し、
色々な問題に直面したとき、早く正しい解決策に行きつける可能性の高い人と言うことになると思います。
また実生活での高い学習能力から、危険を早く察知して回避する能力が高くなる可能性もあるかも知れません。
会話では、IQの高い人は高度に抽象的論理的内容であっても、容易に理解して会話に「ついて」きます。会話がかみ合います。

IQが高いことそのものが、その人にとってデメリットになることはありません。
「考えすぎておかしくなりやすい」と言うのは全くの誤解、適切に考えられない人のことでしょう。

ただ、知能と性格を混同してはいけません。高知能でも自信がなくぐずぐずする人はいますし、
高知能でもあわて者でミスの多い人もいます。
選択肢をひろげ過ぎる等も高知能とは無関係です。

また知能テストは成人用も一般に使用されており、IQが小中学生のもの、あるいは知的障害者向きのもという事も事実に反します。

こんばんは。

IQは標準化された知能テストによって測定され、知的能力の高い低いをあらわす指数です。

IQが高い人は、使用した知能テストの設問に早く正確な反応をしたと言うことです。

しかし知的能力は高い低いと言う切り口だけではなく、
どの分野に強いか、どの分野に弱いかと言う切り口も重要です。
この強い弱い=得意不得意のプロフィル(分布)を知能構造と言います。

その分野というのは記憶・認知・学習・論理性・社会的判断など色々に分類できます。

高IQの人が実生活でどうなのかと言うの...続きを読む

Qこの問題が解けると IQ 120らしいです

知ってる人には知ってる有名な問題らしくて、解けるとIQ120らしいです。
私はダメ (>-<)でした。
ギブアップ!
どなたか、100円はどこに消えてしまったか、教えてください

----------------------------------------------------------------
出張先のサラリーマン3人が、旅館に泊まることになりました。

1部屋1泊3000円。

サラリーマン3人は各自1000円出して旅館のフロントマンに払い、

ちょっと窮屈ですが、同じ部屋に泊まりました。

ところが、後になって帳簿記録を見た旅館の支配人が、

その部屋は実は1泊2500円であることに気がつきました。

支配人「今すぐ500円、あの部屋のお客に返してきなさい」

フロントマンは500円を受け取ると、「3人客に500円返しても、ワリカンできないだろ」

と考え、200円をポケットに入れ300円だけ3人客に返しました。

じつはこのフロントマンは支配人のダメ息子だったそうです。

3人の客はそのままチェックアウトして、200円得してホクホク顔のフロントマンだけど

ふと妙なことに気がつきました。

「最初、サラリーマン3人で3000円を1人1000円ずつ払ったでしょ。
300円だけ返したから1人900円払ったことになる。計2700円。
でも今、自分は200円持ってる。2700+200=2900円
・・・あれ?残りの100円はどこ?」

知ってる人には知ってる有名な問題らしくて、解けるとIQ120らしいです。
私はダメ (>-<)でした。
ギブアップ!
どなたか、100円はどこに消えてしまったか、教えてください

----------------------------------------------------------------
出張先のサラリーマン3人が、旅館に泊まることになりました。

1部屋1泊3000円。

サラリーマン3人は各自1000円出して旅館のフロントマンに払い、

ちょっと窮屈ですが、同じ部屋に泊まりました。

ところが、後になって帳簿記録を見た旅館の支配人が、

その部屋は実は1...続きを読む

Aベストアンサー

有名なひっかけ問題ではありますね。
IQ120というよりも、融通の利かないタイプか、人をひっかけて面白がるタイプの人間がひっかからない問題だと思います。

2700に200を足すのがウソなんです。
サラリーマンは900円ずつ、つまり2700円払いました。
旅館は2500円受け取りました。
ダメ息子は200円をネコババしました。

つまり、最後に払った900×3=旅館代2500+ネコババ200とするか、
最初に払った1000*3=旅館代2500+返金300+ネコババ200なんですね。
サラリーマンが最後に払った2700円に、ネコババした200円も含まれているんです。

QIQが高いと何が違う?

コンドリーザ・ライスはIQが200あると言われていますが、200の彼女と80~120程度の一般人とでは具体的にどういう点が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

知人で200とまでは言わなくとも、IQが高い人がいます。
その人がどんな人かを答えます。
学生時代、授業を聞いただけで理解していたし、応用もききました。予習や復習もしませんし、ノートもとりません。しかし、成績はいいのです。
暗記物は確かに暗記しなくてはいけないけど、覚え方も要領よく、多くとも3回ほどの反復でマスターしました。
仕事の指示など、上司の説明がいらいらするみたい。
最終的にどうするかというのを言うだけでいいようです。逆に教えるのはうまいと思います。
細かい事は大体仕事の内容から考えられる筋で考えると、置き場所やらが予測できるようです。
ただ、意外だったのが、車の運転で、確かにすんなりと免許をとったのですが、
最初からものすごくうまい運転なのに、まだ慣れてないのなんて言っていました。
どうやらその時点では頭で運転していたようです。
あと、同じ作業をしていても目からうろこのような別のことを考えていることが多いです。
一般人には、ずいぶんあとになって、これのことかぁ、と驚くのです。まるで後ろにめがついているみたいです。
そして、本人いわく、そんな賢くないとも言う。でも記憶力はいい。自分自身の合格点がとても高いのでしょうね。

知人で200とまでは言わなくとも、IQが高い人がいます。
その人がどんな人かを答えます。
学生時代、授業を聞いただけで理解していたし、応用もききました。予習や復習もしませんし、ノートもとりません。しかし、成績はいいのです。
暗記物は確かに暗記しなくてはいけないけど、覚え方も要領よく、多くとも3回ほどの反復でマスターしました。
仕事の指示など、上司の説明がいらいらするみたい。
最終的にどうするかというのを言うだけでいいようです。逆に教えるのはうまいと思います。
細かい事は大体仕事...続きを読む

Q理解力のない友達と話すとイライラしてしまいます。

理解力がかなり乏しく、話しているとイライラしてしまう友達がいます。
イライラする事で、強い口調で訂正してしまったりする事がありますが、
理解力のなさは相手の能力の問題でしょうし(治せない本人の素質といいますか)
これって友達として成り立っていないという事でしょうか・・?

どのくらい理解力がないかというと、
・全ての会話に主語をつけないと、誰が、どうしたという部分がわからなくなる。
・1から10まで、ひとつひとつ段階を追って説明しないと、状況理解ができない。
のです。
また、語彙力や、知識も乏しい事が理解力のなさに拍車をかけていると思います。

よくIQが20以上離れていると会話が成り立たないといいますが、それに近いですか?
IQ高いほうが低いほうに噛み砕いて説明するべきと言っている人を見かけたことがありますが、
噛み砕いて話すために一つのエピソードを語るのに3倍近い労力を使うので、
いつもしゃべりつかれてしまいます。

ちなみに、その友達の事は好きですし、友達として付き合っていきたいです。
でも、話すといつも私が、だからーそうじゃなくって!と言ってしまう事が多いんです。
全て丁寧に噛み砕いて話すと、ここまで話してるんだから理解できるでしょうという気持ちになって、
疲れてしまって会話が面白くなくなったり。(会話ってテンポが必要ですから・・)
お互いを思いやる気持ちはあれど、楽しくいられないなら友達として成り立たないのかな。。

みなさまの経験談あれば教えて下さい。また、このような友達と上手く付き合っていく方法を教えて下さい。

理解力がかなり乏しく、話しているとイライラしてしまう友達がいます。
イライラする事で、強い口調で訂正してしまったりする事がありますが、
理解力のなさは相手の能力の問題でしょうし(治せない本人の素質といいますか)
これって友達として成り立っていないという事でしょうか・・?

どのくらい理解力がないかというと、
・全ての会話に主語をつけないと、誰が、どうしたという部分がわからなくなる。
・1から10まで、ひとつひとつ段階を追って説明しないと、状況理解ができない。
のです。
また、語彙力...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。女性です。

質問者さんの気持ち分かります(笑)
大変ですよね~
「だからそうじゃなくて」と何回言ったか。
私自身、他の人と話していてもちゃんと通じるし、なるべく細かく話すようにはしているのですが…
流石に、私にはその友達ほど「全てに主語」をつけるくらいの友達はいませんが、複数人と話していて「だからそうじゃなくて」と説明することが多々ある人がいます。

伝達能力がないから、と言われればそれまでかもしれませんが、他の人とも話していてもそうなるのですから、伝える側の努力だけではなく、理解する側もどうにかする努力はして欲しいと思います。
一番困るのは本人なんですし、どうにかしやすいのも本人なんですから。(病気かなにかでそうなのであれば仕方ないのですが、単に勉強不足だったり集中してなかったりといった本人がどうにかできることを放置しておくのは問題が違うと思いますので)

それで、私が思うそうなる原因は、いくつかあると思っています。

その友達は、質問者さんじゃない他の人との会話ではどうなのでしょうか?
全員にそのような状態が起こるのであれば、友達自身の問題だとは思いますが、一人でもそうでない場合、何かしらこちら側にも理由があって、通じないのだと思います。
例えば「口調」
ゆっくり話せば理解できるけど、そうでない場合、頭の中がついていかない。
「内容」
特に女性とかだと、話題・話のポイントがポンポン飛びます。
話している本人には自覚がないけれど、一つのことを話すのに、様々な情報が混ざって分かりづらくなっていることがあります。
友達というのは男性でしょうか?
もしそうなら、男性の「会話の仕方」と女性の「会話の仕方」が違うので、話していても着目・気にする部分が違うので、主語を使わないと「頭の中で思い浮かべるもの」が違ってくるので、通じにくくなります。
また、男性脳は同時に複数のことを処理することが難しい(女性より苦手)とのこと。
シンプル・単純な話を一つ一つ積み重ねていくような会話だと大丈夫かもしれません。
そういう意味では、友達は男性的な会話の仕方の傾向が強いのかも。
それだと女性的同士の話の仕方では難しいと思います。

誰と話しても同じようになる場合。
「聞いていない部分がある」
一つ前のことについて考えていたりして、次の言葉を聞いていない。
これはあるでしょう。
「発想が変わっている」
これもあるかもしれません。
周りが当たり前のように結びつける対象と、友達が結びつける対象が、そもそも違う。
話のポイントがずれているんですよね。
“イヤイヤ、注目して欲しいのはそこじゃないから”ってところに注目する。
これは仕方ないですね。
「文章の最初を忘れてしまう」
短期記憶がうまくできないのかも。
文章を短くすることで対処できるかも。

あ、あと、多分IQはあるかもしれません。
前に聞いたのでは、とても高いIQの人は、普通の人と会話してもつまらない?疲れるみたいです。
普通の人って「あれ何だっけ」とか忘れることあるでしょ?
IQが高い人からすれば「なんで忘れるんだろう?」となり、「普通(その人の中で)覚えてるでしょ?聞いたんだから。」とか「理解できるでしょ?丁寧に説明したんだから」となるみたいです。
だから、そういう高いIQの人達の集まりがあるとのこと。
必然的に同じ高いIQ同士で結婚することが多いとのこと。
きっと、これと同じような感じかもしれません。

友達を続けるなら、なるべく短文で丁寧に話していくしかないんじゃないでしょうか?
多少の改善はあるかもしれませんが、劇的に変わることはありませんし、友達は友達のままです。
イライラしそうな時は距離を取り「友達の個性」として、笑いにできる余裕のときに会っては?
程よく距離をとることも人付き合いには大切だと思いますよ?
私は職場の同僚で仕事の話をしなくてはいけない相手だったので、皆との会議は大変でした(汗)

がんばってくださいね!

こんにちは。女性です。

質問者さんの気持ち分かります(笑)
大変ですよね~
「だからそうじゃなくて」と何回言ったか。
私自身、他の人と話していてもちゃんと通じるし、なるべく細かく話すようにはしているのですが…
流石に、私にはその友達ほど「全てに主語」をつけるくらいの友達はいませんが、複数人と話していて「だからそうじゃなくて」と説明することが多々ある人がいます。

伝達能力がないから、と言われればそれまでかもしれませんが、他の人とも話していてもそうなるのですから、伝える側の努...続きを読む

Q小学校の知能テスト、結果は知らされる?

子供の学校で知能テストがあるのですが、それって知能指数を計るものなのでしょうか?IQいくつと通知がくるのですか?それとも結果は知りたくても教えてもらえないのでしょうか?
自分も子供の時知能テストを受けた記憶はありますが、結果は聞いてないような気がします。

Aベストアンサー

元教師です。多分どこも同じだと思いますが、知能テストの結果は教えてくれません。学力テストは、教えてくれるところもあります。同和教育の見地から、知能は公にされません。

昔はIQ(知能指数)でしたが、今は、知能偏差値で出ます。50が平均です。この知能と学力テストを比較して、知能に対する学力がどうなっているかという分析がなされ、知能の割に学力が低い子どもを学力不振児として、指導を強化したりします。

経験上、知能はそれほど深い意味がありません。平均くらいあれば、学習に置いて、なんの障害もありません。

QIQ150の友人について

IQ150の友人がいます。彼は、2ヶ月、一日1、2時間勉強した程度で、学校で真ん中(このときは全く勉強していなかった。一応私の学校は県下有数の進学校です。)から大阪大学理学部C判定、九州大学理学部B判定(国、数、英)がでました。本気で勉強すれば東大にも合格できそうですが親戚が阪大にいっているという理由で阪大が第一志望です。このような人の頭はどうなっているのでしょうか。凡人の私はとてもこんな人たちと競争して勝てそうにありません。また、IQ150を超えるような人は何%くらい受験生にいるのでしょうか。

Aベストアンサー

No.1の方が素晴らしい回答をしてくださいました。

私は中学1年生の時の頭脳テストというものでIQ167と伝えられたもの(37歳)です。
アメリカに行けだのNASAがどうのこうのだの親宛に教育委員会だかなんだかの人が訪ねてきたそうです。(つい最近、母親からその話を聞かされました)

そんなことはつゆ知らず公立の小学校、中学校、高専へと進みました。途中、ドイツ国へ留学したのですが、言語理解はおもしろいほど上達し、一時期はドイツ人のための文法書を読むだけで、5カ国語を話せるようになりました。

何かに気づいて集中すれば、ものすごい速度で上達するっていうことが利点だったくらいで、日々の生活にはなんら影響はありません。

こんな私は日本の大学すら出ていないのです。(高専は短大卒扱い)

知能指数の高い人にはどんな人がいるのかは存じませんが、暗記力に長けている人よりも理解力に長けている人の方が多いと思います。

日本の大学受験は暗記力がモノをいうとも思います。
なので、あまり心配なさらなくても・・・と思いました。

とにかく、何かを考えると、ものすごく疲れるのです。勉強だって長続きしません。時間が余ってしまうのです。

何の回答にもなっていないと思いますが、『このような人の頭はどうなっているのでしょうか』の回答のつもりで書き込みました。

私はIQを知らされずに今まで過ごせたことを幸せに思っています。

No.1の方が素晴らしい回答をしてくださいました。

私は中学1年生の時の頭脳テストというものでIQ167と伝えられたもの(37歳)です。
アメリカに行けだのNASAがどうのこうのだの親宛に教育委員会だかなんだかの人が訪ねてきたそうです。(つい最近、母親からその話を聞かされました)

そんなことはつゆ知らず公立の小学校、中学校、高専へと進みました。途中、ドイツ国へ留学したのですが、言語理解はおもしろいほど上達し、一時期はドイツ人のための文法書を読むだけで、5カ国語を話せるよう...続きを読む

QIQの値の分類について

 どのカテゴリで質問するか迷ったのですが。
 トリイ・ヘイデン「霧の中の子」早川書房を読んでいまして、p208に、受け持った4歳の子のIQについて、
「IQ130で、”正常な優秀さ”の上限に近い数値」
という記述がありました。IQの値によって、そのような分類があるとは知らなかったのですが、
・「正常な優秀さ」とは何か。
・その上限とはいくつか。
・その上限を超えたら、どんなカテゴリに入るのか。「正常な優秀さ」を超えたら、異常ってことになるのでしょうか?
・IQ140は、そのような分類で言えばどんなカテゴリに入るのか。
・他に値によってどんなカテゴリがあるのか、カテゴリの上限・下限の値
 などについて知りたく思っています。IQ関連のHPを検索しても、検索方法が悪いのか、よくわかりませんでした。お詳しい方の教えを請いたいと思います。もしくは、参考になるURLなどありましたら教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

最初の御質問ですが「正常な優秀さ」の定義を決めるのは難しいです。何を持って正常、異常とするかを決めるのが難しいからです。ただ心理学の世界では統計的に見て有意に少ない場合は「異常」(必ずしもネガティブな意味合いではない)とすることが多いです。
 知能検査ではIQ100が平均値とされていて70から130の間に約95%の人が収まるようになっています。130を超えると確かに上位5%に入るります。心理学では統計的に見て上位、下位5%の事象、現象、人間等々は「統計的に見て優位に珍しい」とされるので「上限に近い~」というのは上位5%にぎりぎり触れるという意味合いで使われているのでしょう。
 次に、カテゴリー分けですが知能検査の種類によってその基準はまちまちでカテゴリー分類しない知能検査も多いです。その四歳の子が受けた知能検査の名前が分かればはっきりするのですが、ご質問の文面からは残念ながらわかりません。(おそらくはWPPSI?か何かでしょう。)仮にウェクスラー式だとすると(WPPSIもそのひとつです。3~7歳向け)


非常に優れている 130以上 2.2%
優れている 120~129 6.7%
平均の上 110~119 16.1%
平均 90~109  50%
平均の下 80~89 16.1%
境界線 70~79 6.7%
知的障害 69以下 2.2%  (%は比率です。)

のような感じになります。140は確かに統計的に見ればきわめて少ないといえるので、その意味では「異常」といえるかもしれませんが、病的であるとか、社会生活に支障をきたしているかなどは分かりません。先ほども書きましたが異常、正常の区別は難しいです。例えば、「白い」ウサギは「黒っぽい」ねずみの突然変異種であるらしいです。遺伝子異常で体の色素が抜けて真っ白になっている個体を「アルビノ」といいます。そう考えるとウサギはアルビノという「異常」な種と考えることも出来ます。でも普通の人は、白いウサギを異常とは見ませんよね。 世間一般的には異常はネガティブなニュアンスで使われることが多いですが科学の世界では必ずしもネガティブな意味合いではなく、単に統計的に見て珍しいものを「異常」とすることが多いのです。
 ところで、個人的な経験では小さい子供に知能検査を行ってずば抜けて高い数値が出ることはたまにあるように思います。この年代の人間だと発達の個人差が大きいからです。四歳時にIQ130だからといって大人になっても130をキープできるかは分かりません。二十歳過ぎたらただの人。になっていることはごく普通にあります。ちなみにある五歳のこどもがIQ200をたたき出した場合、そのこどもは10歳児並の知能を持っていることになりますが、実際には10歳児の方が様々な面で優れているのが普通です。
 IQ関連でサイト検索するよりは「知能検査」で調べた方がヒットしやすいかもしれませんね。

最初の御質問ですが「正常な優秀さ」の定義を決めるのは難しいです。何を持って正常、異常とするかを決めるのが難しいからです。ただ心理学の世界では統計的に見て有意に少ない場合は「異常」(必ずしもネガティブな意味合いではない)とすることが多いです。
 知能検査ではIQ100が平均値とされていて70から130の間に約95%の人が収まるようになっています。130を超えると確かに上位5%に入るります。心理学では統計的に見て上位、下位5%の事象、現象、人間等々は「統計的に見て優位に珍しい...続きを読む

Q能力の低いバカな人への怒りの抑え方

私の夫は、何回も何回も同じことを言われても、覚えが悪く、同じことを繰り返します。その上、向上心はなく、愚鈍で、33歳のわりに社会常識や中身がなく、薄っぺらく、幼稚です。
私も未熟なところがあり、つい、かっ~となってしまい、夫は反省するどころか自分を正当化するため、いつも口論になります。でも、6年間見てきて、この人には、言っても無駄だと、ようやく悟りました。これからは、無駄なエネルギーは使わないように、怒りを抑えて、平常心で暮らせるように、修行の場だと思い、試練を乗り越えようと思います。
社会人時代には、夫のような、気が回らない、覚えが悪い、人に配慮ができない、要領が悪く、社会常識のない低能な若い男性社員がたくさん入ってきて、いかに怒りを抑えるかを課題にして働いていましたが、出産を機に会社を辞めて一年がたち、その時の感覚を忘れてしまい、自分の感情をコントロール出来ずにいます。確か、昔は、小学生が社会見学にインターンで来ていると想定しながら、優しく接するようにしていたような気もしますが。
いつかは、また社会復帰を考えているので、その時に役立つように、今は、怒りを抑えることをトレーニングしておこうと考えてます。短気な私に与えられた神様からの試練だと思ってますし、克服できた際には、子育てにも必ずいい影響があると信じています。
今、現在、職場や地域で、どうしようもない愚かな人間がいる方、どんな風に自分の中で消化して、対処されてますか?教えてください。

離婚した方がいいですよ、とか、そういう人生相談的な回答は、結構です。人生観、結婚感は、人それぞれですし、それは自分自身で、真剣に悩んで、自分で決めることですので、そのような内容で回答欄を使用しないでください。

私の夫は、何回も何回も同じことを言われても、覚えが悪く、同じことを繰り返します。その上、向上心はなく、愚鈍で、33歳のわりに社会常識や中身がなく、薄っぺらく、幼稚です。
私も未熟なところがあり、つい、かっ~となってしまい、夫は反省するどころか自分を正当化するため、いつも口論になります。でも、6年間見てきて、この人には、言っても無駄だと、ようやく悟りました。これからは、無駄なエネルギーは使わないように、怒りを抑えて、平常心で暮らせるように、修行の場だと思い、試練を乗り越えよう...続きを読む

Aベストアンサー

>今、現在、職場や地域で、どうしようもない愚かな人間がいる方、どんな風に自分の中で消化して、対処されてますか?教えてください。

どちらかというと私も質問者様と似たタイプ、即ち相手のレスポンスが悪いと直ぐにイラッとする短気な性格で、時折その事を反省はするのですが、悲しいかな人間の本質は中々変わらない。

さて入社以来20数年に及ぶ私の職場は所謂高学歴者のみで構成されており、その殆んどが最低でも早慶卒クラス(事務職の女性を除き)ですが、そのレベルでもどうしようもない(理解力が劣り、飲み込みが悪い)人々が存在するのも事実。
かつて私は何十人もの上司に仕えましたが、全体像の1割を述べただけで全てを理解してくれる有能な人もいれば、10割全てを語り・その背景・補足までを説明しても理解出来ない人もおりました。

自分がそれなりのステイタスを会社から与えられた現在、上司に対する対応と部下・後輩に対するそれを完全に分離しております。

即ち無能であるとこちらが認識した上司に対しては無駄なエネルギーの発散は極力控え、通り一遍の対応に終始し完全に見切ってしまう(宮仕えの身の悲しさで、当然相手の機嫌を損ねない様にですが)、その一方でさほど有能でない部下・後輩に対するスタンスは、貴女同様人間修養の場と割り切り極力叱る事を避けて相手が納得するまで気長に説明をする(頭の中の人事考課では当然採点しておりますが)事を心掛けております。

そして同期入社・肩書き的にほぼ同格と思われる同僚に対しては自然体で接している、つまり意識の中で上・同格・下とのカテゴリーを設定し、そこに合わせて対応を使い分けています。
多少ずるいのかも知れませんが、立場の上下が殆んど全てと言っていい一般社会に於いて、無能な上司に注ぐエネルギーは無駄に終わる場合が少なくない、依って保身とエコの観点からの使い分け、それが20数年に及ぶ社内遊泳で学んだ私なりの処世術。

質問者様の御主人が、貴女にとってどういった位置付けになるのか分かりませんが、先にも述べた通り人間の本質はそう簡単には変わらない、依って接する貴女の方がより自分にとって精神的なマイナスの少ない対応をなさるのが得策であると思われますが、如何でしょうか?

>今、現在、職場や地域で、どうしようもない愚かな人間がいる方、どんな風に自分の中で消化して、対処されてますか?教えてください。

どちらかというと私も質問者様と似たタイプ、即ち相手のレスポンスが悪いと直ぐにイラッとする短気な性格で、時折その事を反省はするのですが、悲しいかな人間の本質は中々変わらない。

さて入社以来20数年に及ぶ私の職場は所謂高学歴者のみで構成されており、その殆んどが最低でも早慶卒クラス(事務職の女性を除き)ですが、そのレベルでもどうしようもない(理解力が劣...続きを読む

Q「知的な人に限って、頭の回転だけが鈍い。」ように思えて仕方ありませんが。即ち"頭を使う"の定義が解りませんね。

賢さには幾つも類型はありますね。
では、前述の一例がこちらですがまあ御聞き下さいませ。
論旨の一つに「賢い人に限って、生き方上手にはなれない。」がありますが。

人には得意不得意があり、全ての面で賢くなるのは無理だと(絶対的な無理ではなく、経験したり努力するのには時間が足りないのですね。)最初から解っているつもりではありますが。

いつもこうではないかと思うのですが。


学生の場合でも。


内向的な優等生の場合。

・勉学優秀で、人と話さない分、いつも図書館で難しそうな本ばかりをよく読んでいる。思慮深い性格。
なのでよく端から見ている人からは「知的な人だ。」と囁かれたりしている。
実際、勤勉で勉強と読書は誰にも劣らず、思慮深く猜疑心も強く、物事を深く考察する事にも裏読みにも長けており、博学才穎で洞察力、分析力は抜群である。いつも落ち着いている。特に文学、哲学、人間科学、倫理等の分野には造詣が深い。

しかし、遊びや雑用とかの単純な細かい事を行う時には、ボンヤリして簡単な工夫も思い付かず、咄嗟に「もう少し頭使えよ。」とか「それぐらい考えりゃ解るだろう。」と、普通の人から言われて諭される事が少なくない。
特に、大勢の前に出るとボンヤリして頭が回らなくなったりもするし、勿論話術も無く口下手。
気苦労も多く、肝心な時にエネルギーが無かったりもする。
人と触れ合う機会も少なく、折角の豊富な知識を活かすのもそんなに上手とは言えない。
でも疑り深いから軽率な振る舞いもしないので誰からも「単純」とか「子供っぽい」、「軽い」、「能天気」等とは言われたりしない。
でもノイローゼとかになる危険性は、後者より圧倒的に高い為、天か地かになりがち。


逆に、いつも明朗快活な反面、軟派で浅薄でチャランポランで、勉強嫌いの読書嫌い。
しかし、よく周囲からは「アホだなあ。」とか「単純」、「幼稚(子供っぽい)」等と謗られるのはしょっちゅう。
そんな人に限り、何かする時に色々な事でチョイチョイと頭が働く。話術も巧み。
「明るさ」と「頭の回転」だけが取り柄ってところ。
だけれど、前者に比べて、ノイローゼや犯罪者になる危険性は低い、普通に働いて普通に稼いで食べれる無難な人間、標準偏差を保てやすいと思う。


「勉強出来ない人に限って、勉強以外の事ではやたら頭が働く。柔軟なので世間のどんな荒波にも打ち勝てる。」って皮肉なものですが。


では御願いします。
「賢い人は存在しない。」と言うより、
「全知万能な人は存在しない。そこまで成長は出来ない。」が正しいとは思いますが。

賢さには幾つも類型はありますね。
では、前述の一例がこちらですがまあ御聞き下さいませ。
論旨の一つに「賢い人に限って、生き方上手にはなれない。」がありますが。

人には得意不得意があり、全ての面で賢くなるのは無理だと(絶対的な無理ではなく、経験したり努力するのには時間が足りないのですね。)最初から解っているつもりではありますが。

いつもこうではないかと思うのですが。


学生の場合でも。


内向的な優等生の場合。

・勉学優秀で、人と話さない分、いつも図書館で難しそう...続きを読む

Aベストアンサー

脳が思考してる時は、人の心と自然の情緒との交流を、脳が遮断するので、心がストレスになります。脳が休むと、人の心と自然の情緒が交流するので、心が癒されます。情緒は、人を癒し、人を育て、社会を調和に導きます。人は、脳が万能だと思っていますが、人を育てるのは情緒です。脳の科学は、自然を破壊しました。脳の論理思考は、情緒を排除します。だから脳は不調和な存在です。だから天才は、脳の思考が自我が休んで、脳が無我になっています。

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む


人気Q&Aランキング