「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

社会人になっての抱負という題で作文を書いているのですが、全然書けません。文字数が全く足りません。
私は、笑顔を忘れないということと、挨拶、返事をしっかりするということについて書いています。
作文を書くコツやポイントを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 まず、段落を考えること、つまり、まとまりをいくつにするか。

やりやすさから考えると3段落でしょう。「はじめ・なか・おわり」という具合かな。「はじめ」から考えずになかを考えることです。「なか」ができれば、「はじめ」「おわり」はさして難しくありません。行数も「はじめ」「おわり」は多くなくていいと思います。
 故に、No.2の方もいっているように「一つに絞って掘り下げ、ふくらますことです。」ふくらますとは、自分の体験・経験談から考えて書くことが大事だと思います。また、No.2の方の引用すれば「笑顔を忘れないということ一つでも、なぜそうしようと思うのか、なぜ社会人になるにあたって笑顔なのか、笑顔を忘れないことでどんな効果を期待しているのか、どんなときにも笑顔を忘れない自信はあるのか」・・・・・・・を主にすればふくらますことはあまり苦にならないはずです。試験会場で書くのか、書いたものを提出するかにもよりますが、「なか」の部分を文献等の引用を使って考察をすることもできるかもしれません。(これは、提出のタイプだとできますが・・・・)これだと、小論文になりますかね。
 最後に、抱負の意味が「心の中にいだいている決意や志望・大志」とするならば、No.2の方と重複しますけど「笑顔の社会的な必要性(対人関係)」があるとするならば、志望・大志にどのように結びつけるか考えて掘り下げてみてはどうですか、頑張って下さい。
    • good
    • 0

作文を書くコツは、いろいろ盛り込んで字数をかせごうとするのではなく、一つに絞って掘り下げ、ふくらますことです。

いろいろ盛り込んだ作文にはまとまりがなく、何が言いたいのかわからないものになりがちです。言いたいことがいろいろあっても、敢えて一つに絞り掘り下げることで、まとまりと説得力のある作文が可能になるのです。笑顔を忘れないということ一つでも、なぜそうしようと思うのか、なぜ社会人になるにあたって笑顔なのか、笑顔を忘れないことでどんな効果を期待しているのか、どんなときにも笑顔を忘れない自信はあるのか、などといったように、いくらでも掘り下げ、ふくらますことができるはずです。
    • good
    • 0

笑顔を忘れないとかあいさつや返事をしっかりするとか、そんなことを「抱負」として書くべきではないでしょう。


「抱負」は一般的にはもっと「夢」や「目標」に近いものになります。たとえば高校生が野球部に入部して「今年の抱負」を発表するとしたら、「レギュラーになりたいです」とか「甲子園の予選でベンチ入りできるように頑張ります」などというのが考えられます。「先輩に挨拶するのを忘れないようにします」なんて言ったら「おいおいそりゃ抱負じゃなくて常識だよ」と言われてしまうでしょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q至急、作文の添削をお願いします。

高校3年生で、内定先の企業から「今後の抱負」をテーマに作文2枚ほど送られてきました。
一応作文を書いてみましたので、添削の方お願いします。
個人的には後半あたりがいまいちですが、上手に書けない。また、改行と句読点のつけ方が恥ずかしながらよく分からないので、そちらのほうも教えてくださると助かります。
もうひとつ質問があるのですが、下記に「インターンシップで職場体験こそさせてもらいましたが」の部分で内定先の企業でなく別の企業の職場体験だったのですが、書き方が内定先の企業で職場体験をしたというイメージが伝わりそうですがどうでしょうか。

 私はもう高校生としてではなく、これからは何事にも社会人として自覚を強めて生きたいです。しかし、自分の行動が全て大人の行動としての責任につながる社会の厳しさを考えたとき、やはり身の引き締まる思いがあります。
なぜなら、私はまだ高校生で、アルバイトもしたことがない状況です。インターンシップで職場体験こそさせてもらいましたが、その場合は「学生だし、初めてだから」で全てが通用したかもしれません。でもこれからは本当の社会人として生きていかなければならない私にとって、この先の仕事は全くの未知の世界です。そんな私に必要だと思うことは、どんなことにも立ち向かう勇気と根気、そして「絶対にできる」という信念です。
この信念を持って仕事をしていくために、目標を決めるときや結果を出すことに関しては、常に素人としてありたいと思います。なぜなら、「できない」、「絶対に無理だ」と考えるのは、そのことに関してのやる気や根性の問題もありますが、長く仕事をしていくと多くの経験を持ち、その経験上から「できない」と思ってくることもあると思います。そういった経験からの思い込みをなくしていき、「私は必ずできる」と常に思い込んでいきたいです。
また、自分自身のことだけではなく周りの人たちとのコミュニケーションをとることも必要です。社会に出れば、年齢性別が違う人たちと仕事をしていきます。そのような人たちとお互いに協力し、仕事をしていくためにも毎日の挨拶、言葉遣いに気をつけるなど、社会人としての常識やマナーを覚えていきたいです。
そして、これらのことを行っていくためにも1日1日を大切にして精一杯努力を続け、社会に貢献していきたいと思います。


よろしくお願いします。

高校3年生で、内定先の企業から「今後の抱負」をテーマに作文2枚ほど送られてきました。
一応作文を書いてみましたので、添削の方お願いします。
個人的には後半あたりがいまいちですが、上手に書けない。また、改行と句読点のつけ方が恥ずかしながらよく分からないので、そちらのほうも教えてくださると助かります。
もうひとつ質問があるのですが、下記に「インターンシップで職場体験こそさせてもらいましたが」の部分で内定先の企業でなく別の企業の職場体験だったのですが、書き方が内定先の企業で職場...続きを読む

Aベストアンサー

文字数を減らすために調整したところ、最初は逆に増えてしまったのは内緒です^^;

文字数を数えながら修正してみました
740文字ですが、原稿用紙で改行も入れるとこれ以上増やすことは難しいと考えます


私はもう高校生としてではなく、何事にも社会人として自覚を強めて生きていこうと考えております。しかし、社会に出ると自分の行動の全てが大人としての責任につながってしまう厳しさを考えたとき、身の引き締まる思いを感じます。
 私はまだ高校生でアルバイトすらしたことがありませんでした。以前、機会がありましたのでインターンシップを利用し、職場体験こそさせていただきましたが、そのときは「学生だし、初めてだから」という言い訳を心の中でしていたかもしれません。しかし、私にとって今後の生活や仕事は、大人として、また社会人として、全くの未知の世界となります。こんな私に必要だと考えることは、どんなことにも逃げずに立ち向かう勇気と根気、そして「絶対にやり遂げる」という信念です。
 この信念を常に持って仕事をしていくためにも、目標を決めるときや結果を出すときは、常に初心に返って客観的にこれから自分のすること、また自分のしたことを見つめ直していきます。そして仕事をしていく上で経験からの思い込みで「できない」と思うことをなくしていき、「私は必ずできる」と常に自分を信じ込ませてがんばっていきたいと考えております。
 また、自分自身のことだけではなく周りの人たちとのコミュニケーションをとることも必要だと考えております。社会に出れば、年齢や性別が違う方たちと一緒に仕事をしていくことになります。社会人としてみなさんと協力して仕事をしていくためにも毎日の挨拶、言葉遣いに気をつけるなど、学生気分は捨て、社会人としての常識やマナーを覚えていき、礼儀正しく、誰からも尊敬されるようにがんばりたいと考えております。
これらのことを行っていくためにも、一日一日を大切にし、精一杯努力を続け、社会に貢献していきたいと考えます。

文字数を減らすために調整したところ、最初は逆に増えてしまったのは内緒です^^;

文字数を数えながら修正してみました
740文字ですが、原稿用紙で改行も入れるとこれ以上増やすことは難しいと考えます


私はもう高校生としてではなく、何事にも社会人として自覚を強めて生きていこうと考えております。しかし、社会に出ると自分の行動の全てが大人としての責任につながってしまう厳しさを考えたとき、身の引き締まる思いを感じます。
 私はまだ高校生でアルバイトすらしたことがありませんでした...続きを読む

Q社会人になるにあたって?

私は高校生なのですが、来年には就職をします。
学校の課題で、「社会人になるにあたって」という作文をかかなければいけないのですが、
なんて書いて良いのかさっぱり分かりません。
時間を守ったり、挨拶をきちんとしたり、
返事をはっきりしたり、
報告・連絡・相談をするという
当たり前の事なら出てくるのですが、
それで良いのでしょうか??

Aベストアンサー

社会人としての将来像=理想像を想い描こうとすると、抽象的な紋きり型(「当たり前の事」)になりがちですよね。

作文の内容に具体性を持たせるために、poco111さんが普段生活している中で「ウザイ」「ダサッ!」などと思っていることを反面教師として、その逆を書けば良いと思います。

例えば、現在「バイト先の店長がいつも高圧的に命令口調でみんなに指示しているので、バイト仲間のやる気が低下している。この状況がすごく嫌だ」を裏返して想像すると、
将来「自分が上司や同僚に接するときは、いつも親しみを持って接し、周囲の雰囲気を明るくできるようになりたい」とか。

Q作文(長文)の書き方

高校三年生で、今年の春から新社会人となり、ある会社から内定を頂き入社予定です。
会社から、「今後の抱負」をテーマに800字程度を書かなければなりません。400字程度ぐらいの作文でもかなり時間がかかり、800字になるとどうすればいいか分かりません。
正直にいってしまうと、自分がどんな仕事をするのか分からずに悩んでます。というのも、入社して1年間ぐらいは研修を行い、そこから自分にあった配属先が決まるようになっているからです。
特にこんな仕事がしたいという希望がなく、未来の自分のビジョンが浮かんでこないのです。
自分自身では、したい仕事に希望がないので入社の1年間では、どんな仕事にも積極的にやっていき、そのうえで自分にあった仕事を見つけていきたいと思っています。また、海外の長期滞在もあるので英語を頑張りたいと思っています。
研修期間での自分探し?と英会話をできるようにすることを今後の抱負にしたいのですが、それだけで800字いけるか分かりません。それに、「仕事の希望がないからビジョンが浮かばない」と書いてもいいのでしょうか。
作文、長文の書き方のコツ。また、新社会人として他に書いたほうがいいことがあれば、教えてください。

高校三年生で、今年の春から新社会人となり、ある会社から内定を頂き入社予定です。
会社から、「今後の抱負」をテーマに800字程度を書かなければなりません。400字程度ぐらいの作文でもかなり時間がかかり、800字になるとどうすればいいか分かりません。
正直にいってしまうと、自分がどんな仕事をするのか分からずに悩んでます。というのも、入社して1年間ぐらいは研修を行い、そこから自分にあった配属先が決まるようになっているからです。
特にこんな仕事がしたいという希望がなく、未来の自分のビジョン...続きを読む

Aベストアンサー

原稿用紙2枚では全然長文ではありませんが。

頭に思い浮かぶ単語を書き出してください
・英会話
・仕事に対する考え方

なんでも良いです。

そこからスタートです。
思い浮かぶ単語について、頭の中にあることを文章化してください。
そうすれば各単語について短い文章がいくつか出来ます。

それを話が通るように800次以内にくっつけてみましょう。
話の流れ上、カットする単語が出てくるかもしれません。

Q800字の作文の書き方を教えてください。

800文字の作文を書いたことがないのでどういう構成で書けば良いのかわかりません。
私は普段400文字の作文を書く時は

(1)段落目→私が○○だと思う理由は2つあります、など前置きを書く
(2)段落目→(1)段落目に書いた「○○だと思う理由」の1つ目を書く
(3)段落目→(1)段落目に書いた「○○だと思う理由」の2つ目を書く
(4)段落目→すべての段落のまとめ。2、3段落目とほぼ同じような事を言葉を変えて書いて行を埋めます。

こんな感じで書いてギリギリ原稿用紙が埋まります。
400文字でギリギリなのにその倍を書かなくてはいけません。どういう構成で書けば800文字の原稿用紙を埋めることができるでしょうか?
ちなみにテーマは自分の理想の社会人像です。

Aベストアンサー

書き方が決まっているわけではありません。800字をどのように埋めるかは、いろいろな書き方があります。たとえば私なら次のように書くと、600字~1,000字で書けそうです。

自分の理想の社会人像

1.結論を先に書きます。どういう社会人が理想かを書きます。
2.どうしてそう考えるに至ったかを、書きます。つまり、理由です。2~3つぐらいあげるといいでしょう。また、それぞれの理由に具体例を入れると文章を長くすることができます。
3,自分自身はその理想的社会人になりたいーーそのためにはどうするかを書きます。
4.自分が理想的社会人になるための障害を書きます。
5.最後に自分の決意を書きます。

途中、自分が理想とするのと違うもの(似ているものとか逆のもの)を書き、それによって、自分の考えをはっきりというのも含めてもいいかもしれません。たとえば、そういう文章を2と3の間に入れます。

なお、結論を書いて、理由を書いて、同じ結論をくどくど最後に書くのがいいみたいなことを奨励する人がいますが、それには私は反対です。そういうくどいと思える書き方はマイナスで、もっと文章を練って、発展的に書くのがいいと思います。

以上、ご参考になればと思います。

書き方が決まっているわけではありません。800字をどのように埋めるかは、いろいろな書き方があります。たとえば私なら次のように書くと、600字~1,000字で書けそうです。

自分の理想の社会人像

1.結論を先に書きます。どういう社会人が理想かを書きます。
2.どうしてそう考えるに至ったかを、書きます。つまり、理由です。2~3つぐらいあげるといいでしょう。また、それぞれの理由に具体例を入れると文章を長くすることができます。
3,自分自身はその理想的社会人になりたいーーそのためにはどうするか...続きを読む


人気Q&Aランキング