コンビニ弁当が体に良くないという話はよく聞きますが、
パンってどうなんでしょうか?

パン屋さんで売ってるパンとコンビニのパンじゃ、コンビニパンは良くない成分が含まれたりしているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

コンビニ弁当が体に良くないのは栄養バランスがあまり良くないからです。


全体的に揚げ物が多く、野菜が少なめでしょう?
ですが、バランスの悪さは他で補えば良いだけのことです。
コンビニ弁当を食べたから体に悪い、ではなく、
1日あるいは1ヶ月といった全体の食事バランスとしてみるべきです。

「コンビニのパンに良くない成分が含まれている」などあり得ません。
そんなものは売ってはいけないと法律によって決まっています。

「食品添加物が体に悪い」というのは都市伝説ともいうべき、非科学的な説です。
臭素酸カリウムはKBrO3、ヒ素はAs4、全く持って異なります。
パンの臭素酸カリウムにまつわる欺瞞は次のページが参考になりますね。
http://www.foocom.net/fs/takou_old/1013/

それにイーストフードには臭素酸カリウムは使われません。
イーストフードって、yeast food=酵母の食べ物ですよ。
臭素酸カリウムなんて入れたら酵母が死んで発酵できません。

ちなみに「大企業は添加物をじゃんじゃん使う」など、常識で考えてあり得ません。
そんなコスト意識に掛けるやり方は行いません。
添加物だってタダじゃないですから、使えば使うほど原材料費が上がってしまいます。
ですから、必要最小限に抑えたいわけです。

コンビニ弁当にしてもパンにしても、無駄な原材料費を掛けたくない。
でもある程度の日持ちは必要。だから清潔な工場内で調理するのです。
    • good
    • 2

コンビニ業界最大手のセブンイレブンでは弁当やパンに添加物を出来る限り使わない方針を進めてます。

しかし商品が安全だとはまだまだ言い難いですね。
添加物の中でも1番危険なのがイーストフードです。イーストフードは猛毒のヒ素と同じモノだと思っても間違いないです。
イーストフードは13種類の合成添加物のうち4~5種類を混ぜて作られるものですが、この中の臭素酸カリウムが砒素と化学式が似ています。
コンビニパンを食べるのをやめるか、最低でもイーストフードが入っていないパンを買うかしかないと思います。
またパン屋のパンでもイーストフードを使ってたり使ってなかったりするので確認が必ず必要です。
    • good
    • 0

以前スーパーで働いておりましたが、かつてパンの仕入れをやっていた方は「某メーカーのパンは死んでも食べない」とおっしゃっていました。

理由は推して知るべし、です。
    • good
    • 5

どっちも添加物は一緒ですよ。


違うところは、パン屋のパンは埃や唾がついていて不衛生なとこ。
    • good
    • 1

別にそのようなことは聞いたことはないですし私も実際に食べていて何かあったということもありません。


ただ店に並んでいるのがいつも賞味期限が短いということは確かだと思いますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンビニのパンとパン屋のパン、カロリー高いのはどちらですか?

コンビニのパンとパン屋のパン、カロリー高いのはどちらですか?

コンビニのパン類にはカロリー表記がしてありますが、パン屋はないですよね。

良い匂いでおいしいパン屋のパンはバターがたくさん入っていそう…

袋に入っていて、冷めてもふっくら、風味を保っているコンビニのパンは…?


詳しい方おしえてください

Aベストアンサー

一概には断定できませんが、
コンビニで売られている菓子パンは、とんでもなくカロリーが高いです。
パン屋で売られているパンも、生クリームやバターを多く使用すれば
カロリーは高いですが、コンビニで売られている菓子パンは、
風味を長く保つ為の添加物が入っている分、
パン屋で売られているパンよりも、味や質は低く、カロリーは高いと思います。
その分、値段に違いがあるのでしょう。

Qスーパーやコンビニのお弁当、惣菜、おにぎりは体に悪いですか?

こんにちは。
タイトル通り、質問させて頂きます。
私は今、大学2年生で、中2の弟、共働きの両親と4人家族です。
食生活について問題があるのですが、
うちの母の職業が、家のリビングで英語教室をしている(リビングとキッチンは繋がっています)ため、母はまったく食事を作ってくれません。
私自身、小さい頃から今までキッチンに入ることを強く禁止されていたため、料理が出来ないのですが、
こんな状態なら私が食事を作りたいと思うのですが、夕方はほとんど家に英語教室の生徒さんがいらしてるので、キッチンに入ることすらできません。
また、朝は母がリビングで寝、私の出発後、弟の出発直前に起きるため、朝ご飯もありません。
だから私がキッチンに入ることの出来る時間はありません。
私たち姉弟は、昼食にいつもコンビニを利用しています。
そして夕飯には、母は、いつも私たちにスーパーやコンビニで惣菜、おにぎりを買ってきます。
母が食事を作るのは、日曜日の昼(朝はありません)のみです。
私が食事のことを指摘すると、「文句があるなら出ていけ」と言われます。
父は、借金をしているため家庭内別居中でほとんど家にいません。
弟は成長期でとても体が弱く、キレやすいです。

この食生活、どう思いますか?
やはり売ってる食品は危なかったり、将来ガンになったりするのですか?
回答よろしくお願いします。

こんにちは。
タイトル通り、質問させて頂きます。
私は今、大学2年生で、中2の弟、共働きの両親と4人家族です。
食生活について問題があるのですが、
うちの母の職業が、家のリビングで英語教室をしている(リビングとキッチンは繋がっています)ため、母はまったく食事を作ってくれません。
私自身、小さい頃から今までキッチンに入ることを強く禁止されていたため、料理が出来ないのですが、
こんな状態なら私が食事を作りたいと思うのですが、夕方はほとんど家に英語教室の生徒さんがいらしてるので、キッ...続きを読む

Aベストアンサー

発がん性のある添加物は食品に使わないように、厚生労働省が禁止しています。
売られている食品でも、安全です。しかし、コンビニのお弁当ぐらいでは、野菜は不足するようです。それに量も、家で自炊する時より少ないですね。
健康な生活をしたいなら、三食煮炊きするのが基本です。それにコンビニ程度で売られている食材は、高級品ではありません。おいしくはないでしょう。
お母さんはお金のために働いているそうですが、コンビニなどで食費をかけていると、結果として不経済です。
三食しっかり自炊して、外に何時間か働きに出たほうが、家族の生活も守れて、お金も貯まるでしょう。

Q中学生のお弁当はコンビニ弁当が主流?!

数日前の朝、仕事前にコンビニへ寄ったら、登校前の中学生がたくさんいました。
なにを買うのかと見ていると、みんなお弁当を買っています。
給食がない日なのか、運動会(そんな時期じゃないか…)なのか?
でも、学校のお弁当といったら母の味だと思うのですが…
それに栄養面でも心配なことってないのかなぁ?

そこで質問です。
コンビニ弁当のよい点、よくない点(栄養面や添加物)など、
特にとりすぎたりすると心配な添加物について、どんな影響があるのかなどを教えて下さい。
自分の息子には家庭でつくった弁当を持たせたいものです。

Aベストアンサー

わたしはまだまだ未熟な高校生なのでたいしたことは言えないのですが、
去年生物の授業で遺伝子組み替え食品や添加物についてやったので、少しでも
お役に立てたら、と思い、お答えしてみます。今ではもう改善されていることとか
だったらすみません!

―遺伝子組み替え食品について―
遺伝子組み替え食品の何がいけないのかはわからないのですが、遺伝子組み替え
食品の危険性が初めてあらわになったのは80年代末にアメリカで起きた「トリプト
ファン事件」で、遺伝子組み替え技術で作った健康食品によって多数の死者、
病人が発生したそうです。(大分昔のことなのでもう改善されているとおもいます
けどι)
また、「組換え作物に導入された遺伝子が野生生物に移行する」、「特定の
害虫を殺す作物が、益虫などの他の生物も殺してしまう」など、生態系への影響も
あるようです。
JAS法に基づいて2001年4月から遺伝子組み替え作物使用の表示義務を決めましたが、
表示対象になるのはわずかの食品に限られ、不十分だそうです。

―添加物について―
よく見る赤色3号や黄色5号などは発がん性の高いものが多く、
いくつかのこういった着色料はいくつかの国で使用禁止にまでされています。
以下、危険性のある食品添加物例を挙げておきます。
着色料例:赤色3号、赤色106号、黄色4号、黄色5号、青色1号、
          赤色102号、銅クロロフィリンナトリウム、
          コチニール色素、アナトー色素
甘味料例:甘草(多量)、ステビア
保存料例:ソルビン酸、ソルビン酸カリウム
結着剤例:リン酸塩、ピロリン酸四ナトリウム、ポリリン酸ナトリウム、
     りん酸ナトリウム
糊料(増粘剤)例:カゼインナトリウム、カラギーナン
凝固剤例:水酸化カルシウム
調味料例:アミノ酸等、グリシン、フマル酸ナトリウム
その他:イーストフード(臭素酸カリウムを使用した場合)、かんすい
合成添加物だけでなく、天然添加物でも危険性のあるものはあるようです。

配布されたプリントは何年か前の資料だったりするかもしれないのであくまでも参考程度にしてください(>_<)
なんか色々改正されてる可能性もかなり高いのでι
参考URLは生活クラブ事業連合生活協同組合連合会のホームページです。
参考文書も挙げておきますね。

『コンビニエンスストア 食べ物安全通信簿』 渡辺雄二著・光出版刊
『食べたいね 安全な食品』 いわさ恵美著・新日本出版社刊
『今「輸入食品」が危ない』 学習研究社刊
↓ほんとについでです。農作物も農薬とかで心配されているので…。
『農協の秘密』 三田誠一著・データハウス刊
『農業白書 平成六年度』 農林統計協会刊

少しでもお役に立てたら幸いです。

参考URL:http;//www.jca.ax.apc.org/seikatsu/

わたしはまだまだ未熟な高校生なのでたいしたことは言えないのですが、
去年生物の授業で遺伝子組み替え食品や添加物についてやったので、少しでも
お役に立てたら、と思い、お答えしてみます。今ではもう改善されていることとか
だったらすみません!

―遺伝子組み替え食品について―
遺伝子組み替え食品の何がいけないのかはわからないのですが、遺伝子組み替え
食品の危険性が初めてあらわになったのは80年代末にアメリカで起きた「トリプト
ファン事件」で、遺伝子組み替え技術で作った健康食品によっ...続きを読む

Qゼリー状の食べ物に含まれる成分は?

こんにちは!

私は好き嫌いが一切ないことが自慢なのですが
ひとつだけネックなことがあります

「ゼリー状のものを沢山食べると胃がムカムカしてしまう」ことなのです

ゼリー・杏仁豆腐・タピオカ・わらびもちなど
好きなのですが、1人前食べきる頃には胃がムカムカしてきます
(なので、私はスプーン3杯であきらめています。)

ゼラチンがダメというわけではありません
わらびもちも、ちゃんと蕨粉で作ってあるのもだめなんです
ちなみに確証はありませんが
私にとっては、どうやらワカメも同類みたいなんです


これらに《何か共通する成分があるのではないか》と思っているのですが
何か知識をお持ちの方いらっしゃったら教えてください!

Aベストアンサー

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「ゼリー形成要素」
◎http://www.nitta-gelatin.co.jp/gel-jiten/gairon/gairon9.html
(他のゲル化剤との比較)
⇒杏仁豆腐:寒天
質問に上げてある食品の中には「ゼラチン」はないと思いますが・・・?

タピオカ(澱粉)も(わらび)もちも澱粉(スターチ)です。
●http://www.nifty.ne.jp/forum/fryutsu/HPLIB/dennpun.htm
(澱粉の構造)
ここに記載があるように、澱粉(スターチ)にはアミロースとアミロペクチンが含まれており、その割合はそれぞれ異なってきます。例えば、もち米とうるち米(普通の米)では前者の方がアミロペクチンが多く、粘りがあります。
同様にジャガイモでも男爵いもとメークィーンでその割合は異なってます。

ワカメのメインはアルギン酸(ナトリウム)です。

⇒これらに共通のものは、食物繊維ということでしょうか・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.town.yamaoka.gifu.jp/kenkouhou.html

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「ゼリー形成要素」
◎http://www.nitta-gelatin.co.jp/gel-jiten/gairon/gairon9.html
(他のゲル化剤との比較)
⇒杏仁豆腐:寒天
質問に上げてある食品の中には「ゼラチン」はないと思いますが・・・?

タピオカ(澱粉)も(わらび)もちも澱粉(スターチ)です。
●http://www.nifty.ne.jp/forum/fryutsu/HPLIB/dennpun.htm
(澱粉の構造)
ここに記載があるように、澱粉(スターチ)にはアミロースとアミロペクチンが含まれており、その割合はそれぞれ異な...続きを読む

Q3年間 毎日ヘルシアを飲用しています。成分は、カテキンが含まれているた

3年間 毎日ヘルシアを飲用しています。成分は、カテキンが含まれているため、脂肪を燃焼しやすいということではじめました。カテキン=タンニンと言うことで、鉄分の吸収にはあまりよくないような気がするのですが?実際ここ3年間血液データで、貧血症状が少しづつ目だってきてます。
これは、関係あるのか誰か教えて頂けませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

僕は専門的に勉強したわけではないし、信憑性のない雑学程度にとどめて頂きたいのですが。

よくお茶と薬を一緒に飲んではいけないというのは、薬によっては、カテキンが薬の成分を吸着してしまうものがあるからです。鉄分も吸着しますから、特に貧血の人や、貧血の薬の場合はお茶を控えるべきだと言われていますね。ただし実際にお茶と水で服用させて比較する研究では吸収に差がなかったようなので、一般的な「お茶」なら、マユツバと考えてもいいのかもしれません。
しかしヘルシアはお茶の範囲を超えてカテキンが含まれています。そこをどう考えるかですね。一般化できるデータはありませんが、質問者さんご自身でヘルシアを控えて貧血が改善したら、その影響かもしれません。

まだ確実ではありませんが、鉄分不足は認知症の原因になるという説もありますね。アルツハイマー患者の脳からアルミニウムが検出されるようですが、鉄が不足すると、鉄と似た構造であるアルミニウムが体内に取り込まれやすくなるためで、だから貧血気味・鉄不足になる女性に認知症が多いとも言われています。そこも踏まえると、貧血ってのは何か対処しとくべきではあると思います。


殊ヘルシアについてはあまり良い話を聞きません。

肝機能障害との関連が指摘され、いくつかの国で発売禁止措置が取られているようですね。
http://www.mynewsjapan.com/reports/524%EF%BC%89My
このサイトは趣旨が趣旨なので、偏っている記事も多い。海外でどのような検査をしたのかは不明ですが、発がん性が指摘されつつも無視して「健康エコナ」を販売し続けた花王の商品ですから、また疑われても仕方がありません。エコナは昨年やっと販売自粛となりましたが、これは花王が自発的に動いたというより、第三者機関に告発されるのをいよいよ恐れてのことだろうと思います。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090916/biz0909161656009-n1.htm
ダイエット産業の経済効果は大きいですし、ヘルシアも主力商品ですから大変ですね。

http://www.kao.co.jp/healthya/catechin/index.html
花王のサイトにヘルシアの効果が載っています。確実に脂肪を落とす効果はあるようです。が、12週間飲んでたったコレだけなのか?と言うのが僕の正直な感想。また、12週間までのグラフしか載っていませんが、それ以降は効果が無いからでしょう。耐性ができないものというのはありませんから。カフェインなども脂肪燃焼を促進しますが、すぐ耐性ができます。もちろん、脂肪が落ちたのがヘルシアのおかげなら、やめたらまた太りるので悩ましいところです。

これ以上脂肪を落とす方法は他にいくらでもあることや、他の方法の場合は単に脂肪を落とすだけでない副産物も得られる場合が多いので、ヘルシアはコスト&未知のリスクと効果が釣り合わないというのが個人的な感想です。つまりちょっと運動して、ご飯を控えれば要らないのですよね。これも、やめたらまた太りますが、やめる必要が無いですからね。

僕は専門的に勉強したわけではないし、信憑性のない雑学程度にとどめて頂きたいのですが。

よくお茶と薬を一緒に飲んではいけないというのは、薬によっては、カテキンが薬の成分を吸着してしまうものがあるからです。鉄分も吸着しますから、特に貧血の人や、貧血の薬の場合はお茶を控えるべきだと言われていますね。ただし実際にお茶と水で服用させて比較する研究では吸収に差がなかったようなので、一般的な「お茶」なら、マユツバと考えてもいいのかもしれません。
しかしヘルシアはお茶の範囲を超えてカテキン...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報