新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

飛行機を遅らせてしまった原因となる個人が特定出来る場合
その飛行機が遅れたことで不利益を被った人がいた場合
(商談をふいにした,親の死に目に会えなかったetc)
損害賠償を請求されるというのは本当のことなんでしょうか?

・・・実は過去に搭乗口に出発時刻ぎりぎりに駆けつけたところ,その飛行機が
バスで搭乗口から飛行機まで送ってもらうタイプだったため,それがために
15分くらい遅らせたことがあるのですが,その話を友達にしたら
上記の話を言われたのです.

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

>損害賠償を請求されるというのは本当のことなんでしょうか?



そうしたいと思う人はいるかも知れませんが、弁護士から「裁判しても勝てない」と言われるでしょう。なぜなら遅れたのは航空会社の問題であり、その気であれば遅れた人を放っておいて出発もできたからです。航空券には「出発予定の〇分前までにカウンターへ来るように」と書いてあり、航空会社は定刻に出られるものを、自らの意志で遅延させたと考えられるからです。つまり航空機の遅れは遅れてきた人の責任ではないのです。

航空会社を訴えられるかというと、それも出来ません。航空機の発着時間はあくまで予定であり、乗客に保証はしていません(運送約款)。航空会社が保証しているのは出発地から目的地への輸送だけです。

但し、飛び立とうとしている航空機に係員の制止を振り切ってドアにしがみついて遅らせるなどの行為ならば、航空会社から賠償請求を食らうでしょう。飛行中の機内で「これは爆弾」などと冗談のつもりのウソを言って航空機を引きかえらせた結果、多額の弁償をさせられたケースもありました。(もちろん刑法でも処罰されます)

航空機に限らず、出発しようとする列車のドアをこじ開けて乗ろうとし、列車の運行を妨害しても、損害賠償を請求されることもあり得ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます.

とりあえず今回の件はほっとしたところです.
もちろん,だからといって遅らせていいわけではありませんので
以降こういうことはないようにしたいと思います.

「出発しようとする列車の~」のくだりありがとうございます.
ときどき「ドアがしまりかけている列車にダイブ」することがありますので
極力こういうことがないようにしたいと思います

お礼日時:2014/10/01 22:20

本当です、賠償請求して勝った事があります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2014/10/01 22:25

こんにちは。



ないですよ。
飛行機も、鉄道と同じく「公共交通機関」です。
遅延などは、起きて当然で、織り込み済みなのです。

絶対に遅れてはならない商談に、
たった15分の遅延で間に合わなくなるスケジュールを立てる人物が間違っていますよ。

ではでは!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2014/10/01 22:24

普通に飛んでても気流の関係などで到着が遅れますし、


着陸も他の路線の関係で待たされることもありますし
15分程度で商談に遅れるようなスケジュールに無理があるので
相手にされないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2014/10/01 22:24

あなたの場合は故意に飛行機の運航を遅らせたのではないので、損害賠償を請求されるということはありません。



飛行機の場合は、全員が搭乗したとしても、天候や、管制官からの支持がない限り離陸や着陸はできません。

損害賠償を請求される事案は、機内で迷惑行為をして搭乗者を危険にさらす恐れがあったり、飲酒しすぎて

乗務員の言うことを聞かなかったり、冗談でも「爆発物を持っている」や「爆発させてやる」など発言したりすると、

航空法に抵触し、逮捕されます。飛行機も出発地に戻り再度点検後出発となり、運行上多大な不利益を被れば

航空会社も損害賠償を請求できます。それとともに、同乗者で不利益を被った方も損害請求できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2014/10/01 22:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング