私の会社に交通費を着服している社員がいます。
入社して2年目になる社員がいるのですが、入社当時は実家から通勤していたのですが、1年ほど前に会社の近くに引っ越し、徒歩で通勤しています。
本人は引越しのことも秘密にしているようですが、一部の社員に触れまわっていたので、ある程度噂にはなっています。
しかし会社には片道2時間ほどかかる実家から通勤していると申請しており、その分の交通費を不正にもらっています。
実家からの通勤が困難で一人暮らしを始める場合、会社から補助金が出るのですが、彼女の交通費はその額よりも高額なようです。
正社員の他に派遣社員やパート、アルバイトもおり、従業員の給与に差がある環境で、このような不正は腹立たしく、許せることではありません。
匿名で、彼女の着服を告発するいい方法はないでしょうか。
また、社内、あるいは社外の、どこへ連絡すべきでしょうか。
知恵をお貸しください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

あんさん、一つ確認した方が宜しいで!


その別嬪はんの「住民票は何処か?」を!
実家のままやったら「手出しはでけん」でっせ!
不正とはちゃうさかいな!
それとやのぉ~、文句言う先は「会社の総務」でっせ!
交通費の事を社外で言っても意味ありまへん。
会社の温情で「交通費出したるで!」なんやさかい。
まっ!「実家から通勤出来る従業員の特権」っちゅう事でんな!
何処の会社にも居てまっせ!
交通費を「家賃」に充てて通勤するお方。
ところで・・・なんでそない目くじら立てるんでっか?
会社は「銭儲け」するところであって「学校やサークル」とは違うんでっせ!
    • good
    • 10

こんにちわ。

<<1年ほど前に会社の近くに引っ越し、徒歩で通勤しています。>>と書いていますが??

確かな証拠による、裏付けが有っての発言でしょうか??

誰かが言っていた??程度では、あなたの方が、名誉棄損になりますよ。


。。その人物が、本当に、引っ越しをして、住所も移転している事を、確認出来ているのですか?

ヘタに、調べると、プライバシーの侵害で、告訴されますよ。

。。

一年程前に、近くに、時々、寝泊まりをする、アパートを借りているだけかも知れませんよ。

時々、寝泊まり用に借りた、アパートに、ついつい、寝泊まりが、重なっただけだと、主張された場合に、どのように、対処されますか??

必ずしも、毎日、届け出、居住住所に、戻らなければならない、規定でもあるのですか??

届け出、居住住所以外に、別に、アパート等を、借りた場合は、会社に申し出る、社内規定でもあるのですか?


。。

あなたの、お気持ちは、理解できますが?? 

仮にも、同じ会社の、同僚を、不正、着服行為、呼ばわりするのですから、よくよく、思考の上での、行動をお勧めします。


    • good
    • 3

その社員がやっていることが事実なら不正です。


詐欺罪なんでしょうね。

総務部なり人事部なりに告発すべきだと思いますよ。
匿名である必要はありません。
(内部告発などでは匿名は基本的に証拠不十分とみなされる傾向です)

告発する際にはあなたなりの証拠は掴んでおいて、
ありのままを関係部署に報告すればいいんです。

交通費に限らず備品費用、出張経費など
厳正に審査されるべきですよ。自分の周りに野々村元議員のような
人がいたり、それを見て見ぬフリする会社なんて私は絶対嫌ですね。

その際に(自分が告発したことは)隠してほしいと
言えばいいんです。守秘義務はここにありますから。

こういうのがね、まかり通ると
この不正社員だけでなく、条件が整えば他にやる社員は
絶対出てきます。

会社の利益から出している交通費。馬鹿になりません。
こういうのが積もり積もって利益圧迫を生み出すのです。
    • good
    • 3

こんにちは。



住所について会社に虚偽の申告をし、会社を欺いて過大な通勤手当を受け取って利益を得ているのですから、詐欺罪が成立します。
「横領罪」ではないです。世間の人が気軽に横領といっている事象の半分くらいは詐欺に当たると思います。
質問者様の使っている「着服」という日本語も適当ではないですね。会社を所有するお金を直接盗んでいるわけではないので。

詐欺罪ということは、質問者様が正義感に駆られて刑事告発してもいいわけです。
証拠がないと話になりませんけども。
質問者様は、伝聞でもって同僚が近所に住んでいるらしいと聞いているだけですね。
家を突き止めて、毎日張り込みでもして写真でも撮らない限り証拠にはならないでしょう。
その前に、捜査機関が相手にしてくれるほど巨額のお金を同僚は不正に会社から引き出したのか、という程度の問題がありますが。

捜査機関でなく、今度は会社に告発する方法を考えてみましょう。
総務に匿名で申告してみましょう。そうするとどうなるか。
総務は張り込みをして証拠をつかむか。まあ、しないですよね。
本人に聞き取り調査はするかもしれません。本人が否定したらそこでおしまいです。所詮匿名ですし。
会社も、誰か同僚を陥れようとしている社員がいると思うだけのような気はします。匿名はそんなもの。
それでも、同僚に与えるプレッシャーにはなるでしょうけど。

まわりの人に話してしまっていて、本人が否定しきることもできない場合で、実際の落としどころとになりそうなのはこの程度。
「近くに住んでるって聞いたんだけど、ホント?」
「ええ、すみません。届け出がまだでした」
「じゃあ、すぐ出してね。あと、通勤手当はさすがに遡って返してもらうから」
会社が、従業員を警察に突き出すレベルではないですし、それどころかただの事務処理遅延として人事面の処分すらないかもしれない。

なんだかですね。この程度でしかない結論に比べまして、質問者様のお怒りの度合いがちょっと行き過ぎている気がするのです。

>正社員の他に派遣社員やパート、アルバイトもおり、従業員の給与に差がある環境で、このような不正は腹立たしく、許せることではありません。
従業員の給与に差があると、不正が見逃せなくなるのですか?
どんな環境でも不正をやる人はやります。待遇の差と関係ないでしょう? パートさんは絶対不正をしないのですか?

「あいつ通勤手当をちょろまかしやがってずるいな!」という感想で終わるのが健全な発想とまでは申しません。
ですが、現状に満足している人であれば、その程度の感想で終わったって別にいいと思うのです。
そう思えないのは、質問者様に、ご自分でも意識していない隠れた不満がいろいろあるのではないか、失礼ですがそんなことを思いました。
不正をしている人の追求をするなとはいいませんが、ご自身の隠れた不満のケアも大切にしましょう。
    • good
    • 0

交通費の申請は毎年一回とか決められています


ですから更新の時期に虚偽の申請すれば不正
ですけど、申請の時期無いとすれば制度が問題
であり、不正にはなりにくいですよ。
    • good
    • 3

住民登録を変更せずに実家にあるのなら


住民票の住所は実家で
書類上の辻褄はあっているので
問題にはならないと思います。
遠距離なので夜遅くなったときや朝早く出勤するために
自費で部屋を借りていますという答えを用意してあれば
それまででしょう。
部屋に立ち寄れば通勤申請しているルートから外れるので
以降の通勤労災は認められないと思いますが
それだけのことです。
    • good
    • 0

民間企業であれば、上司なり、総務なり経理が認めればOK。


気がつかなければそれなりです。
横領ではありますが、経営者が放っておく限り罪にはなりません。
naonao92 様のお好きな様に。

民間企業なんて、社員の申告に不自然さが無ければOKなのです。

ただし、公務員の場合は話が違ってきます。

警察にでもそのお役所でもどこでもつつけば逮捕できます。
業務上の横領+公金横領ですので。
    • good
    • 0

一般的に、会社のお金の横領などの不正は、



ワード文書で作成し、要件のみを書きます。封筒は、パソコンで宛先を印字し、裏面は架空の人物の名前や住所にします。

書き方とかでどうしても特定される可能性がありますので、今書かれてある文書の相談分を書く感じですね。

後は、複数作成しておき、代表権のある会社の社長とか常務とか数名に大きな駅とかにあるポストから投函して終わりです。宛名の下には親展と書いておけばよいでしょう。

親展というのは、代表取締役社長○○ ○○殿という風にした場合に、その人本人に開けて欲しいという意味です。これがないと秘書とかが開ける感じです。一般的に差出人が個人名で親展とか書かれてあると、「友人かなあ~」とか考え秘書とかが開けません。

後はその偉い人が何か調査を命じ、処分とかされるような気がします。

1度に同時にドンと郵送すると同じビルの同じ階に似たような文書が一斉に届きますので、できれば、(1)社長宛(2)副社長宛(3)常務宛などのように数回分けて送付する事をお勧めします。

尚、不正をチクるという場合、

自分の働く会社が法律に触れるような悪徳なことをやったという不正でも、それを告発する事を行った人が、なにか悪い事をしたかのような待遇を受けるという事もよくあります。

よって、あえて自分の名前では出さない。自筆文書とかは避ける。

などの自己防衛策は必要です。
    • good
    • 1

税務署に連絡すれば、脱税は当然、


ずさんな経理処理がすべて暴かれ、
追徴課税と社会的信用失墜で、倒産ってことも。
刑事告発もいいですが、税務署ににらまれると、
会社も、いろいろやりにくくなります。
    • good
    • 0

総務に連絡すればいいと思いますよ。

    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q立替交通費支払い時の勘定科目、源泉徴収(報酬)について質問です!

立替交通費支払い時の勘定科目、源泉徴収(報酬)について質問です!
法人経理担当をしています。個人デザイナーより海外ホテル代他立替交通費、請求書に対して支払いをします。勘定科目、源泉徴収金額について確認です。
 ・国内交通費(旅費交通費課税)¥3000
 ・国外ホテル代(旅費交通費非課税)¥10089
 ・国外交通費(旅費交通費非課税)¥3357
合計¥16446 その内、源泉徴収金額は¥1644でよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんの補足にもお書きのとおりですが、源泉徴収金額は¥1644が正解です。

所得税法基本通達204-4↓にあるように、源泉徴収しなくてもよいのは、「当該報酬又は料金の支払をする者から交通機関、ホテル、旅館等に直接支払われ、かつ、その金額がその費用として通常必要であると認められる範囲内のもの」に限られます。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/36/01.htm

勘定科目のお尋ねは、デザインの報酬としての科目又は旅費交通費のいずれが適切かという趣旨かと思います。デザイナーさんは独立自営業者ですから、業務に必要な費用はすべて自己負担が原則であり、実費相当額と称して発注者がこれを負担するのは契約料金の上乗せにすぎないと考えられるので、デザインの報酬の方が適切だと思います。

Q仕事の交通費の事です。 私の勤務先は、3ヶ月分の交通費を先に給料と一緒にまとめて支給されます。それは

仕事の交通費の事です。
私の勤務先は、3ヶ月分の交通費を先に給料と一緒にまとめて支給されます。それはいいのですが、給料日が過ぎたあと、娘の具合が悪くなり、今、会社に行けなくて休んでいます。(まだ1週間ちょっとですが)会社の規定らしく、4日以上休んだので診断書も会社に提出します。

9月分の給料日の時に、3ヶ月分の交通費も支給されたのですが、もし、このまま出社出来なかった場合は、交通費を返還するのでしょうか?もう、定期は3ヶ月分購入してしまっていて、もちろん休む前まで使用しています。なので、駅に問い合わせたら返金は出来ないと聞いたし、返還するお金は今、ありません。
研修で今、片道が、2時間かかる距離を通っていて、バスと電車合わせて3ヶ月分だと、10万近くかかります。もう、定期は1ヶ月以上使用しています。
このまま子供の容態が悪いと、仕事も辞めてしまわないといけないかもしれないです。
そうなったら、交通費は、3ヶ月まるまる使ってない=通勤してないって事で11月以降に休んだ日からの分の返還を求められてしまうのでしょうか?診断書を提出しても、それは関係ないんですか?だとしたら、何のために診断書は出すんですか?私が病人と言う訳じゃないのに。

仕事の交通費の事です。
私の勤務先は、3ヶ月分の交通費を先に給料と一緒にまとめて支給されます。それはいいのですが、給料日が過ぎたあと、娘の具合が悪くなり、今、会社に行けなくて休んでいます。(まだ1週間ちょっとですが)会社の規定らしく、4日以上休んだので診断書も会社に提出します。

9月分の給料日の時に、3ヶ月分の交通費も支給されたのですが、もし、このまま出社出来なかった場合は、交通費を返還するのでしょうか?もう、定期は3ヶ月分購入してしまっていて、もちろん休む前まで使用していま...続きを読む

Aベストアンサー

>出社出来なかった場合は、交通費を返還するの…

会社に聞いてください。
交通費も含めて、給与の支払い方はそれぞれの企業が独自に決めていることであり、法令類で統制されているわけでは決してありませんから、部外者にに聞かれても答えられません。

>定期は3ヶ月分購入してしまっていて…

鉄道会社も全国一社ではなく、どの社でも同じというわけではありませんが、一般的には未使用期間が 1ヶ月以上あれば、未使用分の払い戻しは可能です。

>何のために診断書は出すんですか…

それも会社に聞いてください。

では。

Q法人 謝金と交通費の仕訳について

経理初心者です。
仕訳について教えてください。

法人で講演の謝金と交通費を受け取りました。
講演後に講演料〇〇〇〇円と交通費△△△△円を振込で受け取りました。
会場へ行く交通費は当法人立て替えております。

その場合の仕訳はどのようになるのでしょうか?

1)預金/売上高   講演料
  預金/旅費交通費   交通費
2)預金/売上高   講演料・交通費

講演料と交通費を別々にした方が良いのか、合算にした方が良いのかどちらなのでしょうか。
それともどちらとも違いますか?

以上 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法人が建物ごと移動して、建物が講演をすることはできないので、誰か人間が講演したわけです。
その報酬として、講演先から「法人の口座に入金」がされてるのでしょう。
いくつかのケースが考えられます。
講演者への謝金支払い方法として、
1、直接、講師への支払い
2、一度、法人口座に支払ってもらって、法人が「受領代理人」として受領して、そのまま講師に現金あるいは振り込みで支払う。
3、講師が法人組織の人間であって、別途講師には法人から給与あるいは報酬を支払う。
 

2の場合には、振り込みがあった金額を、そのまま講師に支払いするだけです。支払い者からの支払い明細等が発行されてるならば、それも講師に渡します。

3(おそらく、ご質問のケース)
 全額法人の売り上げにします。
 実際の交通費と、相手方から支払いされる交通費の差額を考える必要はありません。
 交通費を「立て替えてる」と考えると、複雑化してしまいます。

 法人組織の講師の、講演会場までの交通費が実際いくらかかったかは、どうでも良いのです。
 講演費用を請求する際の「講義報酬」「交通費」を記載するさいに交通費を公共機関の実費を記載する場合もありますが、端数を切り上げて千円単位にしてしまうケースもあります。
 差額があろうとなかろうと「法人が出費する交通費」として処理します。

ここで「差額が出るんだけど、どう考える」です。
差額がプラスなら法人の益金です。儲けですね。
マイナスなら損金です。「損こいた」です。

決算で一年間の合計をして総額で判断しますので、個別に仕訳で「儲けた」「損こいた」を算出しなくても良いです。
別途台帳を作って「ここの仕事は交通費を余分にもらえる」「ここは交通費を削ってくる」という資料とするのは、自由です。

法人が建物ごと移動して、建物が講演をすることはできないので、誰か人間が講演したわけです。
その報酬として、講演先から「法人の口座に入金」がされてるのでしょう。
いくつかのケースが考えられます。
講演者への謝金支払い方法として、
1、直接、講師への支払い
2、一度、法人口座に支払ってもらって、法人が「受領代理人」として受領して、そのまま講師に現金あるいは振り込みで支払う。
3、講師が法人組織の人間であって、別途講師には法人から給与あるいは報酬を支払う。
 

2の場合には、振り込みが...続きを読む

Q10日で退職した社員がいます。 うちの会社は2つ会社があって、最初に入社した会社とは皆と合わなかった

10日で退職した社員がいます。
うちの会社は2つ会社があって、最初に入社した会社とは皆と合わなかったようで、あちらこちらの支店に回され、最後もうひとつの会社の方にやって来ました。

やはりクセのある方で結局そこもやめざるを得なくなったのですが…

その会社は私と彼女二人でした。私はその日(10日)休みだったので、月曜に話そうとおもっていたのですが、もうひとつの会社の方に任せてそのまま退職してしまいました。

もうひとつの会社では辞めるなんて話聞いてないのですが、タイムカードと名札を届けに来たとのこと。

その後しったのですが、勝手にパソコンとタブレットを持ち帰っていて、データや写真など全て削除してしまったんです。
しかもうちでお願いしている社労士に勝手に電話してそのもうひとつの会社の方に異動になったので、保険証を切り替えて欲しいと電話までしていたようです。

問題ばかり起こして辞めていただくしかなかったんですが、退職は本人からの申し出です。

その後のパソコンやタブレットの持ち出し、データ消去、社労士に誰の許可もなく勝手に異動したからと連絡する。

明日、定休日なので明後日連絡取って話がしたいと思っているのですが、通常そういうことをする方にどんなふうに話せばいいのかと…犯罪ではないでしょうけど、多分不当解雇と言って労基にも行くでしょうし、こちらがそういうことをネタ(言い方悪いですが)対策できるようなことってあるんでしょうか?

どこの支店でもいつも誰かを不快にさせて耐え切れず帰ってしまった社員もいるようです(私もその一人)
話をするにあたって対処?みたいなのってあるんですかね…

そんな人初めてですので、どうしたもんかと…

10日で退職した社員がいます。
うちの会社は2つ会社があって、最初に入社した会社とは皆と合わなかったようで、あちらこちらの支店に回され、最後もうひとつの会社の方にやって来ました。

やはりクセのある方で結局そこもやめざるを得なくなったのですが…

その会社は私と彼女二人でした。私はその日(10日)休みだったので、月曜に話そうとおもっていたのですが、もうひとつの会社の方に任せてそのまま退職してしまいました。

もうひとつの会社では辞めるなんて話聞いてないのですが、タイムカードと名札を届け...続きを読む

Aベストアンサー

特異な方はどこにでもいくらかの割合でおられるのではないでしょうか。
採用時に書いた誓約書みたいなもの書かせてませんか、公序良俗に照らし淡々と業務処理を進めて行かれるべきかと。
試用期間中のもめごとは、会社にも有利な場合があります。

その際、参考になるのは就業規則。なければ仕方ないが、社労士だって本人の言い分だけで書類を作るわけには行かないでしょう。
=どちらかというと会社側の責任者の判断がないと日付も決まりません。

自分から退職を願い出た証拠だけは、(本人への事情の聴取りと共に)残しておいてください。
業務が出来ないなかったことについては先に双方からの事情聴取があるべきで、
監督署が第三者の位置で判断してくれます。

Q交通費込みのバイト代は全額103万の壁の対象になるのか

給与明細に「交通費」の記載が無く「交通費込みで時給850円」のバイトをしている場合、交通費を自分で記録しておけばそれを引いた分が103万の壁の対象になるのでしょうか。

例えば、1年間にもらったお給料(交通費込み)が104万で、交通費が2万円かかったとしたら、給与明細に「交通費」としての記載が無くても2万円を交通費として引いて年収102万だから103万の壁に引っかからないと考えて良いのでしょうか。

もしだめだとしたら、交通費込みのバイトをするのは損ですよね…。


もしかしたら当たり前のことなのかも知れませんが、不安になったので質問させていただきました!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・給与+通勤交通費の様に支給されると、103万は給与だけで計算される(通勤交通費は入らない)
 (給与とは別に支給される、通勤交通費は税金がかからないので、103万には入らない)
・給与(通勤交通費込み)の様に支給されると、103万は給与だけで計算される(通勤交通費も入ってしまう)
 (通勤交通費も給与の中に入っているので、本来の通勤交通費は無いものとして、103万の中に入る)
>交通費込みのバイトをするのは損ですよね…
 ・かかる交通費の分、実際の時給が安くなると言うことだから・・そうなりますね

Q小売業の正社員の入社3年目のボーナスいくら?

小売業に勤務されている方の入社3年目の方のボーナスっていくらくらいなんでしょうか
夏と冬で教えて下さい

Aベストアンサー

自分は、医薬品原薬の小売(厳密には商社)ですが、入社年に関わらず一律で夏は給与の2か月分、冬は3ヶ月分です。

Q交通費は支給してもしなくても良いのですか?

今までの会社は交通費全額支給だったのですが、今度勤める会社は交通費も込みでの給料になっています。
この場合、交通費分は確定申告で取り戻せるのでしょうか?
また、交通費の支給・不支給は会社の自由なのでしょうか?

Aベストアンサー

交通費が給料込みですと、いわゆる生活給的な考えになりますね。交通費分だけ給料が多いと考え、課税対象になります。交通費として給料とは別に一定限度までなら、非課税の対象です。
確定申告で給料込み交通費の還付される制度はなく、還付は医療費と災害的損失などを受けた場合の雑損控除と指定団体への寄付金控除ぐらいでしょう。

Q2年半前に、一旦退社した会社に再入社しました。退職から再入社までの期間

2年半前に、一旦退社した会社に再入社しました。退職から再入社までの期間は3年間です。
退職時の役職は係長で退職し、再入社時も同様の係長待遇でた。
先月、課長試験があり合格しましたが、10月の人事では昇進はありませんでした。(内示があり)
やはり、再入社なので昇進などは難しいのでしょうか?
もし、昇進をあきらめなければならないのであれば、何を目標に仕事をすれば良いのか・・・。
ご意見きかせて下さい。

Aベストアンサー

日本の会社では多いケースかもしれませんが、

私が以前に勤めていた会社では、「新卒主義」みたいのがあり、再入社した人だけでなく、中途採用でも昇進は極端に不利でした。
特に、会社組織が大きい会社だとすると、なおさら、その傾向は強いと思っています。具体的なデータはしめせませんが。。。
私の勤めていた会社は、そこまで大きい会社ではありませんでしたが、社長がABC社系列の会社から独立された方で(ABCは仮です)、
ほとんど、明らかに、新卒採用orABC社OBから転職者または関係者という方が、優遇されていました。
中途採用者は、2倍ぐらいの功績を納めて、ようやく新卒採用組やABC関係者と、はじめて同じ土俵に立てるどうか??ぐらいでした。

これは、社風というか、社長の考え方による問題で、一概に、悪いとは言えないと思います。
新卒者および新卒でABC者に入社後転職してきた方というのは、純血であり、余計な知恵とか考え方を持ち合わせていため、
「会社とはこういうものだ」という常識(またの言い方は「決めつけ」とも言います)を植え付けられて、それが普通と認識します。

例えが悪いかもしれませんが、
ダニを瓶の中に入れて、30cmのところにフタをすると、飛んでも30cmのところで、弾き返されるので、
それを繰り返されるうちにダニは30cmが「この世の限界」だと思い、その後フタと外しても、本来飛べる1mを飛べなくなるそうです。


新卒採用者で純血で育てた人材に関しては、このような、効果が期待できるので、社長さんとしては、使いやすい人材になりやすい。
そして、そういう人材を周りにおいておくと、経営が楽に行える、と言えます。


これは、日本社会では特に顕著な傾向だと思います。(まだまだ終身雇用制度が残る社会のため)


というわけで、
000724さんには、まず、本当に、再入社だから昇進できなかったのかどうか?を確認することが先決なのは言うまでもないですが、
おそらく聞いたところで、「再入社が問題ではない」と言われるでしょう。#面と向かって、再入社の問題とは言えませんので。

なので、一応、聞くだけ聞いて、その際の、聞いた相手、おそらく既に昇進している方と思いますので、
その方の、表情や、態度から、実際のところ、ご自身で判断してください。


そして、その上で、初めて、今後、どうするか?を検討すれば良いと思います。


ちなみに、私は、その会社は辞めました。やってられないので。。。


ただ、その会社での経験が無駄だったのか?というと、そんなことはなく、そこで条件悪い中でもがんばる、
そしてがんばってもダメ、だからもっとがんばる、というような生活を続けていると、仕事の上の実績も出来るので
それはそれで、次の転職へ役立つ面もあったりします。


また、よくよく考えてみると、
もし000724さんが国家公務員になっとしたら、おそらく、東大を出ているどうか?は
非常に重要なファクターになっているでしょうし、
その他にも、企業によっては、学歴や出身地で差別されて、出世に影響あることもあるでしょう。

ちまに、私は、今、外資系で働いていますが、正直言って、なんだかんだいっても、その外資の国の国籍の方で
その母国語で話せる方には、出世の優位度ではかないません。(ただ、それは想定済みなので不満対象ではないです)


というわけで、昇進には、色々な要素が影響されると思います。
000724さんの個人的な努力とかそういうことは昇進に及ぼす影響において、MAX50%ぐらいに思っておけばいいと思います。
そして、おそらく、どこの会社に勤めたとしても、このMAX50%程度ということは変わらないと思います。


なので、まず、「世の中、そういうものである」という認識を持つところからスタートするのがいいと思います。


そして、質問「何を目標にすれば良いのか?」へのお答えですが、
私も修行のみですので、えらそうなことは言えませんが、今のところ言えるのは、

人生の目標とは、

・楽しく生きること
・幸せになること
・周囲の方に笑顔で接すること
・今の自分に起きている課題は、自分の魂を磨くために、自分自身が生まれる前に神様と約束して決めてきたこと、と思うこと
・そして、その課題を通して、人の痛みが分かる人間に成長して、今度は自分が同じようなことで苦しんでいる方に対して、励ませるようになる


というようなことと、思っております


000724さんも、今の悩みは、きっと一切無駄にはなりません。
それを、人の役に立てられるような日が、きっと来ると思います。

日本の会社では多いケースかもしれませんが、

私が以前に勤めていた会社では、「新卒主義」みたいのがあり、再入社した人だけでなく、中途採用でも昇進は極端に不利でした。
特に、会社組織が大きい会社だとすると、なおさら、その傾向は強いと思っています。具体的なデータはしめせませんが。。。
私の勤めていた会社は、そこまで大きい会社ではありませんでしたが、社長がABC社系列の会社から独立された方で(ABCは仮です)、
ほとんど、明らかに、新卒採用orABC社OBから転職者または関係者という方が、優遇さ...続きを読む

Q交通費の仕訳と勘定科目

株式会社A の業務代行をしており、その業務にかかる交通費はいったん弊社株式会社B で立て替え、1ヵ月分をまとめて、代行料金+交通費実費として請求しております。

この場合、交通費は弊社ですべて旅費交通費として計上し、実費交通費を含む代行料金を売上として計上するという処理で問題ないでしょうか。

例)

5月1日交通費1000円かけて業務を代行

旅費交通費   現金
1000円  / 1000円

5月31日代行料金50000円と交通費1000円を請求

売掛金      売上高
51000円 / 51000円

6月30日に株式会社A より51000円入金

普通預金    売掛金
51000円 / 51000円

Aベストアンサー

どちらにしても所得は同じですから問題ではありません。

消費税も、交通費も売上でも課税取引ですから合算でしても別にしても端数処理の誤差しかないですね。

従って実務上の影響はどちらでも同じということです。お好きな方法でどうぞということですね。

Q入社一年目の社員には健康診断は必要?

入社一年目の社員には健康診断は必要ですか?

例えば、入社時に健康診断書を提出してもらっておりますが、その2ヶ月後に社の健康診断があるとします。

そういった場合には、会社としてはその社員にも健康診断を受けさせる義務があるのでしょうか?詳しい方お教えください。

※ただ、興味での質問です。実際には受けさせます。

Aベストアンサー

労働安全衛生規則44条に規定があります。

会社は1年以内に1度以上健康診断を受けさせなければなりませんし、労働者も受診する義務があります。

ただ、時期はいつでも良いですし、集団で受診する必要はありません。試用期間で、やめる可能性があるので、見送りたいというのであれば、とりあえずは見送っても可。
ただし、次回を待つと1年を超えてしまうというのであれば、1年以内に個別に受診させる必要(当然、会社都合で受診させなかったのですから、費用は会社負担)があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング