今までFTP TransporterとFFFTPの両方を使ってHPのファイル転送をしていました。(更新内容によって使い分けてたのですが)
サーバーも2つありそれぞれちゃんと転送できてたのですが、
PCのトラブルで修理をしてもらい(本体の中にあるサウンドの部品が壊れてて
音声が鳴らなくなったので取り替えてもらいました)家に持って帰ったところ、サウンドは直ったのですがFTPの転送がおかしくなってしまいました。
「更新されたファイルだけアップロードする」の設定にしても
なぜか更新してないファイルまで一緒にアップしてしまうのです。(多分全部のファイル)
1度FTPソフト2つとも削除してもう1度入れなおしてみましたが同じです。
両方のサーバーともそうなのでサーバーと関係あるとは考えられません。
修理も関係あるのか分かりませんが、原因として考えられる事があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

FTP 削除」に関するQ&A: FTPの削除

A 回答 (1件)

パソコンの時計が合っていないと思います。


コントロールパネルや、
タスクバーの時計を右クリックして直せます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます♪
今調べてみたところ、3月10日になってました。
6月10日に直してFTP転送してみたところバッチリになりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/10 10:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFTPサーバーソフトの違いによる、転送速度の格差について

現在、光回線を使用し、サーバー運営を行っています。

いくつかの異なった光回線を数本使用し、その通信業者による速度の違い、というのは重々理解しているのですが、
サーバーで使用するサーバーソフトウェアの違いで、極端な速度の差がでることは当然ありうることなのでしょうか?

たとえば、同じケイ・オプティコムの回線を使用している、きわめて距離の近い二拠点にWindows 2000 Advanced Serverがそれぞれ稼働しています。

片方は、FTPサーバーとしてOS標準のIISのFTPサーバーを、もう片方のサーバーはIpswitch社のWS FTP Serverという海外製の商用FTPサーバーソフトを使用しています。

IISを利用しているサーバーは、Celeron1.2Ghzで、もう片方はPentium4 2.5GhzのPCをサーバーとして使用しています。

IPアドレスも一つ違いという極めて回線状況などは似通った二カ所のサーバー間で、FTPを使いファイルを転送テスト行うと、IISからダウンロードする速度は30M近い速度でダウンロードすることが出来るのに対し、WS FTP Serverを使用しているサーバーは良くて10M程度しか速度がでません。

Networkカードにしても、WS FTP Server側はIntel Pro 1000/MTをつかい、ルーターもマイクロ研究所のOPT90を使用しています。

一方、IISを使用しているサーバーは、NetworkカードはIntel Pro/100、ルーターはマイクロ研究所のOPT50と、ハード構成全体を見ても、劣っていると思われるサーバーの方が、圧倒的な早さでFTPファイルの転送を行っています。

これは、使用しているFTPサーバーの性能の違いだと判断しても、間違いはないのでしょうか? また、IIS以外のFTPサーバーソフトウェアで、高速通信に耐えうる、マウントポイントを設定できるようなソフトウェアはあるのでしょうか?

現在、光回線を使用し、サーバー運営を行っています。

いくつかの異なった光回線を数本使用し、その通信業者による速度の違い、というのは重々理解しているのですが、
サーバーで使用するサーバーソフトウェアの違いで、極端な速度の差がでることは当然ありうることなのでしょうか?

たとえば、同じケイ・オプティコムの回線を使用している、きわめて距離の近い二拠点にWindows 2000 Advanced Serverがそれぞれ稼働しています。

片方は、FTPサーバーとしてOS標準のIISのFTPサーバーを、もう片方のサーバ...続きを読む

Aベストアンサー

前にFTPサーバを構築したことがあるのですが、FTPサーバ
の処理自体により、転送速度に影響があることもあると
思います。実際のファイル転送処理にしてもTCP/IPの
プロトコルによる転送処理であったりするので、どれくら
いのデータを一度のクライアントに転送しているかにより
変わるかと思います。
また、クライアントソフトでも変わることもあると思います。
FTPのやりとり自体は、FTPのセッション内のキャラクタ
メッセージでのやりとりがあり、クライアントソフト、
サーバソフトのバージョンによりサポートしているメッセージの種類なども変わってくるからです。

まだ、一度しか開発していないので、もしかしたらこの情報
も専門的に開発している人からみれば間違っているかもしれ
ませんので、そのときはごめんなさいということで。
ちなみに、私はUNIXのFTPサーバデーモンのソースを参考に
開発したので、あまちずれていないと思いますが、FTPでは
サーバ上でのディスクアクセスの速度も関係してくるので
あしからず。

QFTP転送にてファイルgetができない。

とても初歩的な質問で申し訳ございませんm(_ _)m
FTPを使用して、データ転送を行おうとしているのですが、転送ができません。
WindowsNTserverを使用して、クライアントPC(Windows2000)から転送処理を行おうとしたところ、user cannot loginという状態になります。
userには「anonymous」を使用しており、IISの設定では、匿名の接続を許可しております。
先月の頭くらいまではできていたのですが、今月に入ってからできなくなってしまいました。
この間、ネットワークの変更はなかったのですが、先月のウィルス対策で、サービスパックをあてました。
これが影響してしまったのでしょうか!?
お手数ですが、お教えいただけれると幸いです。
よろしくお願い致します(^0^)

Aベストアンサー

サーバー環境が下記の通りであれば、セキュリティーパッチ(823803)が原因の可能性が高いです。

当方、WinNT4.0sp6a & IIS3.0 にて、上記セキュリティパッチをあてたところ、wwwサービスへの匿名ログオンができなくなりました。
いろいろ調べたところセキュリティパッチの再起動以降ログオンできなくなりましたので、このセキュリティパッチを削除したところ問題なくログオンできるようになりました。

また、セキュリティパッチ 823803 には オリジナル リリース版 (2003/07/24) と 更新版(2003/08/14) があります。
更新版のセキュリティパッチであれば問題なく動作しています。

この現象は、IIS4.0以降では起こらないようです。
IIS3.0のサポートは 2003/06/30 で終了しているみたいなので、IIS4.0以降にアップグレードしておいたほうが良いかもしれません。
この場合、Option Pack を適用し IIS 4.0 にアップグレードして、再度 Windows NT 4.0 SP6a を適用する必要があります。

サーバー環境が下記の通りであれば、セキュリティーパッチ(823803)が原因の可能性が高いです。

当方、WinNT4.0sp6a & IIS3.0 にて、上記セキュリティパッチをあてたところ、wwwサービスへの匿名ログオンができなくなりました。
いろいろ調べたところセキュリティパッチの再起動以降ログオンできなくなりましたので、このセキュリティパッチを削除したところ問題なくログオンできるようになりました。

また、セキュリティパッチ 823803 には オリジナル リリース版 (2003/07/24) と 更新版...続きを読む

Q大容量のファイルを転送できるftpソフト

3GB以上の大容量のファイルを転送できるftpソフトって何かありませんか?

Aベストアンサー

put の場合は基本的に一つのファイルしか転送できません.
面倒な時は
mput を使いますが,ファイルが変わるたびにyes or no を聞いてくるのでファイル数が多い場合はかなり面倒です.
一度に転送したい時は tar で一つのファイルに固めるとか zip, lzh で圧縮したりすれば問題ありません.

Qファイルを更新するとエクスプローラー上で更新したファイルが一番下に並び替えられるのをやめたい!!

windows2000 SP4 を使用しています。

エクスプローラー上で例えば何かファイルを
更新すると、そのファイルが並び替えが一番
下に勝手に移動してしまうのです。

それを止めるには何か方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

思いっきり外してるかもしれませんが
右クリック→アイコンの整列→更新日時を
別の物に変えてみるとか・・・・・

Qファイルを「送る」で転送する場合転送先をつくるには?

作成したファイルを右クリックの「送る」機能で転送したいが、右クリックで出るリストに、転送したい機器(外付けHDDなど(E)がない。リストに周辺機器名をいれるには、
どうすればよいか。

Aベストアンサー

「SendTo」ファルダに転送先ドライブのショートカットを追加してください。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報