大人二人暮らしです。

現在灯油ボイラーで給湯しているのですが古くなってきましたので
次期の給湯方法を検討しています。

トータル的に見て
ガス、灯油ボイラー、電気温水器のうち一番安上がりなのはどれでしょうか。
ガスはプロパンガスボンベになります。

お風呂は一日おきであんまりお湯は使わないので
安い機器で結構です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

使用量・地域などで変化しますが、一般的な2人暮らしで湯使用量少なめであれば灯油が安いと思います。



現行設備が利用可能。使用しない場合は基本料燃料費等はかからない(待機電力は除く)。機器種類・値段も色々揃っているので出来るだけ安くとか、ランニングコスト重視など選べます。

都市ガス地域であればガスも結構安いかも知れませんが、プロパンは少し高めです。
電気もエコキュート等は安いですが、初期コストがかかりますし、万が一の故障時も結構割高かも。
(時間帯別契約では昼間の電気代が高くなるし、使用しない分も沸かしてしまうので少量であれば無駄が多い)

このほか、太陽熱温水器を併用する等の方法もありますが、地域・設置条件等わかりませんので省略。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

とても参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/24 10:54

トータル的に見て、と言うと灯油ボイラーがベストでしょうね。



灯油の単価が高いと言われますが同じように電力単価も上がります。電力については再生可能エネ(太陽光/風力等)買取り価格の負担が今後も続きますし。

エコキュートを奨める人が多いですが
・配管の改造が必要であったり、設備費が灯油の倍くらいしたり。
・エコキュート用の深夜電力単価が安くなると逆に昼間単価がアップします。お風呂(深夜電力)は1日置きにしか使わないですが昼間電力(エアコン/冷蔵庫/洗濯機/照明等)は毎日使います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/24 10:56

>大人二人暮らしです。



御二方、何歳くらいでしょう?
あくまでも個人的な意見として、
お若い(40歳未満)なら、電気(エコキュート)でオール電化にしてしまう。
年配(60歳以上)なら、ガスもしくは灯油でしょうかねー。

回答の根拠は、「あと何年間、その給湯設備を使うのか?」という点からです。
初期投資が高くても、ランニングコストが安いなら、使用年数が長いほど安上がりですが、逆に使用年数が短いと、そこまで設備投資で初期費用を掛けるよりは、多少ランニングコストがかさむ方が安いですから。

今、我が家ではオール電化(太陽光発電無し)でエコキュートを使用しています。
電気は家には絶対必要ですからね。ガスは無くても生活できます。
そういう意味でも、基本料金が無くて、明細も1つで済ませられる電気は便利です。
個人的に。。。
子供(小学生2人)含めて、夏は最低5,000円台、
冬の最高額で2万行くかどうかという電気代です。
(暖房器具は、エアコンとこたつがメイン)
もちろん、お風呂は毎日入ってますよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/24 10:54

>一番お金のかからない給湯方法は何でしょう。



     ↓
前提と成る、設置場所・電力会社との契約状況・現在の給湯に要してるコスト・本体と工事代の初期投資費用優先か維持費コストの節減優先か、ソーラーシステム(太陽風呂or自然循環型温水器)は検討対象外でしょうか?
等の希望や条件設定でお答えも変化します。

また、電気温水器の場合の最寄りの電力会社での深夜電力料金制度による差異、さらには電気温水器プラスヒーポン給湯器という機能のエコキュートがあり、オール電化や深夜電力(時間帯別料金制度)の経済メリットや地区でエコキュートの推奨割引特典を実施しておれば、熱源別(石油・ガス・電気)の給湯プランや商品選びに際しての比較検討に影響します。

詳細は電力会社の営業部サービス課(電力会社によって故障や担当部署が異なる)に、経済的な給湯プランについての相談をされるかor給湯冷熱業者やリフォーム会社・住宅設備機器会社等に相談したり相見積を実施、その時に給湯プラン別の光熱費シュミレーションを提出させ、ご希望条件に叶う熱源・機器を決められますことをお勧めします。

◇例えば:石油給湯器とエコキュートの比較
エコキュートは貯湯タンクにお湯をためておくのでしょうから、2,3日に1度しかお湯を使わないなら不経済ですよね?        
電気代の値上がり、石油(白灯油)の価格推移や他に暖房器具等で燃料として石油の外部タンクや保管ポリ缶、消防法の定める燃焼スペースや耐火空間の有無や安全面の改造等が不可欠かどうかの問題があると思います。
給湯だけの為に、燃料としての石油を購入保管備蓄は手間・場所・安全性の面から解消したいものです。

また、エコキュートは深夜電力料金制度を利用し、さらにヒートポンプ(空気熱回収)原理を利用しており、簡単に言えば、エネルギー消費係数COP(仕事量kwh/その時の消費電力量kwh)が通常の電気製品ならば1.0以下(効率や熱ロス分が下がる)ですが、エコキュートは3~4程度と非常に効率・経済性に優れてます。

言い方を変えると同じ仕事量(同一量&同一湯温上昇のお湯を沸かす)なら、電気代が約1/3~1/4の消費電力量に成り、さらに電気料金単価が昼間料金の約1/3である事と合わせると、安全・クリーンな電気熱源を利用しながら電気代(ランニングコスト)は電気製品の凡そ1/5~1/6となり石油機器と比べても約1/3程度だと思います。
<詳細は、電力会社やエコキュートの販売業者さんに具体的な商品でシミュレーション見積りをしてもらってください>

また、貯湯量の問題や週に2~3日の使用という特殊条件を考慮しますと、貯湯タンクの容量は小型で良く、使用しない日の停止ボタン機能や深夜運転専用の機能の利用が望ましく機種選定と商品特長の選択をされます事をお勧めします。

それは、約85~90度のお湯を毎日湧き上げ-使用して保温を繰り返すのではなく、貯湯量の小型タイプを選ぶ、湧きあげ温度の調節・深々夜時間のみの通電設定・停止機能(使用しない日を運転OFFに)・緊急時の追い炊き機能付きetc。

<私見>

本格的に買い替え・更新されるならエコキュートまたはソーラー温水器がお薦めです。

A:エコキュートをお勧めします。<私自身は10年位の使用体験>
ソーラー温水器は屋根の形状や方位によって設置が難しかったり、天候次第で給湯温度が不足したりしますので、あくまでも節約重視の方策であり、必ず補助設備(ガス給湯器や風呂釜)で追い炊き出来る機器が必要です。

さらに、選定に3つのポイントがあります。
(1)オール電化(冷暖房・給湯・厨房)にされるのかどうか?
(2)ランニングコストの燃費比較に加え、設備費のイニシャルコストも含めたトータルコストでの判断
(3)燃費・設備費・設置スペース・操作性・安全安心・メンテナンス・商品寿命のプライオリティ

家庭のエネルギー源は究極は電気に収斂(電力は石油やガスや自然エネルギーで発電)していくと思います。
それは、安全・安心・操作性・技術開発余地・メーカー数・温暖化対策の面からの優位性です。
そのオール電化のサービス内容は、全国10電力会社別に異なりますので、正確には、お住まいの地域、現在の光熱費、オール電化以降後の生活パターン(電気製品の使用時間や設定モード)によって、個別ケース(家庭の契約内容)で、石油給湯器との燃費の比較は変化します。
また、オール電化の適用は家庭内の熱源を全て電気系統にする事を条件にしておりますので、ガス(閉栓する)&石油機器も原則不使用となると思いますので、厨房&暖房等の志向も判断材料です。

簡単に言えば、オール電化はエコキュート(給湯器)が経済メリットのポイントであり、各電化製品の使い方と使用時間帯(深夜と昼間の使用頻度)で節減ギャップ(光熱費の差)が出て来ます。
商品+工事費で初期費用は高額になりますので、光熱費の節約分の予想から償却年数を求め、安全安心使い勝手等を考慮して3~5年程度なら、エコキュートがお薦めだと思います。
ただし、初期投資が大き過ぎるとお考えor給湯の設備選定や光熱費節約がメインなら、深夜電力利用電気温水器や灯油ボイラーの買い替え更新で良いと思います。

少し、専門的な用語や要素も出て来ますので、機器の構造やヒートポンプの原理等は省き説明します。
詳細は最寄の電力会社のホームページ又は営業部サービス課等(領収書に記載の連絡先)に確認・相談される事をお薦めします。

前提
◇家庭内の光熱費は一般的には、
給湯関連 :40%
冷暖房  :20%(エアコン台数と使用時間、省エネ性能で変化)
冷蔵庫  :20%
調理・厨房:10%
その他家電品及び照明・待機電力:10%

◇オール電化(時間帯別電気料金制度)・・・我が家の場合(関西電力、用語やサービス内容は契約にて異なる)
※KWhあたりの料金単価(1KWを1時間使用)

ナイトタイム:約7円  →夜11時から翌朝7時
リビングタイム:約17円→朝夕のナイトタイムとデイタイム除く時間
デイタイム :約23円 →当日の10時から午後5時まで
その他に、マイコン割引・季節調整・深深夜割引料金等のサービスあり

◇経済性の目安
オール電化移行前の光熱費=電気・ガス・石油の年間合計額
以降後の光熱=年間電気代
∴移行前の光熱費-以降後の電気代=プラスorマイナスで評価

そこに、オール電化に移行する際の機器の購入費や設置費用(償却年数は暫定10年位として)判断される。
従って、オール電化による安全・安心・操作性や、ガス&石油の燃料補給(保管)の手間は除外してのランニングコストの変化、節減メリットは上記の算式で試算は出来ます。

結論的に申し上げると、オール電化は時間帯別料金制度の利用と光熱費に占めるウエートの高い給湯(エコキュートまたは深夜電力温水器)の利用、なるべく消費電力の大きい機器(エアコンや洗濯乾燥機・食器洗い機)は夜間に利用する等の工夫で、さらなる大きな光熱費節減メリット(電気代の節約とガスや石油のゼロ化)が出来ます。

例えば、洗濯や食器洗い、蓄熱暖房等の使用時間を深夜時間帯にシフトしたりタイマー運転の設定や利用をすると同じ仕事量で電気代には大きな差が生まれるのです。
光熱費(熱効率、深夜料金制度の優遇策を利用)の観点からは、石油(燃料用灯油)は徐々に高騰の傾向にあり、しかもオイルタンクやボイラーのスペース、それに火災予防上の空間が不可欠です。
また、火災の心配や燃料供給の煩わしさ(外部タンクへの充填)も給湯器だけの為なら億劫な事です。

オール電化&エコキュートにする最大のメリットは燃費の良さ(省エネ志向)と安全性・操作性・エコライフ(環境への優しさ)です。
蛇口を捻れば、いつでもタップリのクリーンなお湯のあるホットライフは快適・便利です。
さらに、オール電化にすれば、暖房や調理(IH調理器・食洗機・炊飯器他)も含めて、家計<光熱費>の節減に一層の効果があります。
ただし、初期費用(機器プラス工事代-助成金)が高い事と設置スペースが大きい点のデメリットもあります。

同じ電気熱源でも、エコキュートは単純な電気ヒーター通電と違いヒートポンプ(空気熱回収)技術で効率(エネルギー消費効率:COP)が約3~4倍高く、その消費電力当たりの電気代(kwh)が深夜時間帯料金(昼間料金の約1/3)ですから、石油やガスと比べても燃費(ランニングコスト:円)は約半分から1/3以下になります。
※実際には、石油給湯器の性能やエコキュートの追い炊き機能の利用や残湯の保温性能、運転停止機能の活用状況で節約度合いは変化します。


ご参考URL

http://nc-copo.co.jp/f-alldenka.htm

https://www.google.co.jp/webhp?tab=ww&ei=-9IRU97 …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/24 10:52

給湯だけで考えるならば、天日をメインに追い炊き機能として灯油ボイラーがいいと思います。



光熱費全体でみるならば、オール電化でしょう(初期費用は別に考えるとして)。
夜間の電気使用(エアコンなど)が極端に安くなります。
来年の3月末までなら電気代1割引の契約ができ、それがずっと続きます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/24 10:58

こうでんな


ガス>灯油ボイラー>電気温水器
ついでに・・・
ガスコンロを「電磁調理器」に変えれば?
プロパン ムチャ高いでっしゃろ。
    • good
    • 2

ガスと灯油ボイラーの比較サイトです。


参考にしてみてはどうですか?

http://kushiro-gas.co.jp/touyu_simulation
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/24 10:57

灯油ボイラーです。

    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/24 10:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給湯器はガスと灯油どっちがいいの?

関東地区に居住するものです。
現在はガス給湯器を使用しております。
更新時期が近い為、教えてください。
経済的にはどちらの方が得なのでしょうか?
・購入時の費用
・燃料代やメンテナンス費用
 (燃料代は灯油が安いと聞きますが?)
・燃料代は、どの位違うのでしょうか?
又、
・使い勝手
・灯油補給の手間
等、トータル的にどちらがお勧めですか?
詳しい方、教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

関東地方のどこであるかが重要です。

・・というのも燃焼音でいうと灯油の給湯器の方が大きく隣の家が近い首都圏近郊なんかは燃費ウンヌンの前にそちらの方が重要であるようです。

また、灯油のタンクも場所をとりますので首都圏の家には不向きとなります。

さらに液体を燃やす灯油給湯器に比べガス体を燃やすガス給湯器を比べると燃焼筒やバーナーの汚れ具合は灯油給湯器の方が多いのでメンテナンス費用も余分にかかると考えてよいでしょう・・

ガス給湯器の宣伝になっちゃいましたが

燃費は断然灯油給湯器です。
タンクを置けるスペースがあり、お隣に迷惑がかからないとなると灯油給湯器でキマリですね。

実際売れる種類を地域的にみても上記のような傾向があります。
器具問屋で働くものより・・

Q電気給湯器と灯油ボイラー、どちらが経済的?

現在、キッチンはガス、室内は夏はエアコン・冬は石油ストーブ、給湯は灯油です。
石油代が高騰してから値上がりor停滞で、一向に落ちる気配はないのですが、
それでも給湯は灯油の方が経済的でしょうか?
電気代が将来必ず値上がりするから、必要ない!と夫に言われるのですが、
実際のところはどうなのでしょうか?
夫の意見は、所詮電力も石油を使って作っているから値上がりは同時、とのこと。
それなら新システム導入代の分高くつく、という考え方です。
私は、石油はいつか枯渇するし、当分値下がりも期待できず。
新エネルギーの開発も期待できるので、電力の方が望みがあると思ってるのですが…。

実家は数年前エコキュートにし、電気代は安くなったと言っています。
(それまではガス給湯器でしたが、キッチンはガスコンロのままで、
ガスの基本料金の分安くなった、という意味ではないです)
日中は祖母と母がいて生活していても、それでも高くはなっていないそうなので…。

我が家の場合は、家族構成は義父母、私達夫婦、保育園児2人。
日中家にいるのは同居の義母のみ、
私達夫婦と義父は仕事などで日中不在、子ども達は保育園なので、
深夜電力利用時間の方が多いのかな?とは思います。
(子どもの就寝が21時なので、子どもに深夜電力時間帯はかぶりませんが、
 夏場の夜のエアコンがかなり大きいと思っています)
灯油は、暖房未使用時(お風呂とキッチンの給湯のみ)は、1ヵ月60L前後です。
冬場は石油ストーブでもエアコンでも、その時コストが安い方を選択すればいいので、
暖房に関しては迷うことはないと思っています。
エコキュートのセールスの電話はたびたびありますが、
セールスは良い点しか言わないのであまり頭から信用できず…
一応詳しく話を聞いた中では、今かかっている灯油の値段を足した電気代と、
エコキュート設置の月々の支払い+毎月の電気代は、ほぼ一緒…とのことでした。

原発のからみで電気代が値上がりするとも言われていますが、これも実際どうなのでしょうか。
間違いなく値上がりはすると思ってますが、多少ならば電気代の方が安いのかな…と。
太陽光発電システムは興味がありますが、
自治体の補助がまだないのと、値段そのものが高いこと、
元をとれるようになるまでの年数が長いことから、まだ検討までには至っていません。
これを考慮すると、また違ってくるのでしょうが…
詳しい方、実体験のある方いらっしゃったら、ご教授下さい<(_^_)>

現在、キッチンはガス、室内は夏はエアコン・冬は石油ストーブ、給湯は灯油です。
石油代が高騰してから値上がりor停滞で、一向に落ちる気配はないのですが、
それでも給湯は灯油の方が経済的でしょうか?
電気代が将来必ず値上がりするから、必要ない!と夫に言われるのですが、
実際のところはどうなのでしょうか?
夫の意見は、所詮電力も石油を使って作っているから値上がりは同時、とのこと。
それなら新システム導入代の分高くつく、という考え方です。
私は、石油はいつか枯渇するし、当分値下がりも期待...続きを読む

Aベストアンサー

太陽光パネルと同じでエコキュートにすれば
いつかは損益分岐点がきます。すなわち電気
のが安いと思います。

さらに不思議なことに初期投資したお金は忘
れて月付きのランニングコストばかり目が行く
んですよね(><)

だから、高いお金払ってでも燃費が良い車に
買い替えるとか・・・・。

将来もとが取れるといっても、月付きいくら
安くなったからといって貯金できるものでは
ないんです。
やっぱりお金を貯めるには使わない事です。

エコキュート高いですよーーー。
ほんと高いです。

それでも俺はエコキュートにします。
やっぱり、全て電気という斬新な生活スタイル
が好きなんです。お金を投資する価値がありま
す。
個人的にはもう火の時代は終わったような気が
します。
電気だけの生活、快適ですよ(^^)

損得だけで考えるなら高価なエコキュートなど
買わないで、灯油代として残しておいたほうが
ぜったいにいいです。

エコキュート代金100万近くを灯油で使うには
いったい何年分の灯油代になるか・・・・
損得勘定でいうなら灯油のがいいと思います(^^)

さらに、オール電化であればオール電化の
割引きが適用されますが、t-r-mamaさん宅は
ガスを使っているのでそういうのも利用できないし。

太陽光パネルと同じでエコキュートにすれば
いつかは損益分岐点がきます。すなわち電気
のが安いと思います。

さらに不思議なことに初期投資したお金は忘
れて月付きのランニングコストばかり目が行く
んですよね(><)

だから、高いお金払ってでも燃費が良い車に
買い替えるとか・・・・。

将来もとが取れるといっても、月付きいくら
安くなったからといって貯金できるものでは
ないんです。
やっぱりお金を貯めるには使わない事です。

エコキュート高いですよーーー。
ほんと高いです。

それでも俺はエコ...続きを読む

Qガス・灯油・電気温水器どれが良い?

新築を考えているのですが、急湯をガスボイラー、灯油ボイラー、電気温水器のどれにしたらいいのかわかりません。ランニングコストや設備費・工事費などなるべく安く、かつ使い勝手がいいものはどれかとか、それぞれの長所短所など是非アドバイスをください!

Aベストアンサー

#1です。

おぉ、山形でしたか?家内の実家もです。(笑)
そこは、周りが田んぼ(実家も農家)なのでほとんどが灯油ボイラーです。
結局ランニングコストが一番安いからでしょう。
給油の手間も、電話一本で軽トラが灯油タンクに横付けして給油してくれます。
田舎だからでしょうか?
少なくとも、プロパンという選択は無さそうです。

電気温水器の場合、寒冷地だとすぐに冷めてしまうという話を
聞いたことがあります。

ボイラーは、音や臭いの問題もあります。使っている側は気にしませんが
住宅街の場合、隣近所に気を使うこともありますよね。

実は、我が家も数年前にプロパン給湯器が壊れた機会にボイラーにしました。(埼玉県、ライオンズの街)
今シーズンはは灯油が高かったのでちょっとつらかったですが、それでもプロパンよりは安いです。

Q灯油ボイラーかエコキュートかの選択肢

こんにちは。

以前同じようなご質問があったかとは存じますが、ケースバイケースという事を念頭に置いて質問させていただきます。

近いうちに新築予定の家についてです。

当初、オール電化という提案もあり、エコキュートを勧められましたが料理でガスコンロを使用したいと思いオール電化という選択肢は消えました。

ですがお風呂などの給湯に関してはどうすべきか迷っております。

料理はガスコンロにしてエコキュートを給湯に使用するか、それとも給湯及びお風呂は灯油ボイラーでやるか、という二つの選択肢で悩んでおります。

どちらにしても普段、電力は使用する為、灯油ボイラーを給湯システムとして選択した場合は一年を通してガスと電気と灯油の三つのエネルギーを使うことになります。

比較意見を聞いたりすると「エコキュートでは意味がないのでそれでいいのでは」というのが割と多いのですが、果たして自分たちの生活パターン(ほぼ日中は不在)ではそれがいいのだろうか、と疑問があったりします。

かといってエコキュートを選択した場合は、オール電化でない以上、あまりメリットがない...と聞いたりしますし、もしかして電気でお湯を沸かすと結構なコストになるのでは、と思ったりもします。

皆さんの経験上のご意見、そして何か参考になるアドバイスをいただけたら幸いです。

地域としては冬の積雪がある山間部の都市の住宅地。
当方は40代夫婦二人暮らし。子供はおりません。
一週間を通してほぼ日中は不在。
なのでガスも給湯システムも休日以外は18時以降~24時くらいまでの間で使用すると思います。
ガスはプロパンガス。

どうぞ宜しくお願いします。

こんにちは。

以前同じようなご質問があったかとは存じますが、ケースバイケースという事を念頭に置いて質問させていただきます。

近いうちに新築予定の家についてです。

当初、オール電化という提案もあり、エコキュートを勧められましたが料理でガスコンロを使用したいと思いオール電化という選択肢は消えました。

ですがお風呂などの給湯に関してはどうすべきか迷っております。

料理はガスコンロにしてエコキュートを給湯に使用するか、それとも給湯及びお風呂は灯油ボイラーでやるか、という二つの選択...続きを読む

Aベストアンサー

最初に整理しておきたいこと=地区の電力会社によって料金メニューはかなり異なります。
それ故、【毎月届く電気の検針票】を全て持参すれば良いのですが、無い場合は該当の電力会社で
相談されれば、シミュレーションしてくれると思います。
 ※場合によっては個人情報の関係で身分証提示有り

◆東電管内の場合、【電化上手】【ナイト8】【深夜電力】の3種類でシミュレしてもらうと良いでしょう。

◆エコキュート導入の際は、【寒冷地仕様+脚カバー】・容量は【370L】か、ご家族が絶対に増えないの
 であれば【300L】で。【180L】のハーフサイズも有ります。
・お二人限定でしたら売れ筋【フルオート】でなく、【給湯専用】か【セミオート】で良いかも知れません。
  ※寒冷地仕様ですと、タイプが限定されるかも知れません。
  ※私の家・家族2人の場合、・沸かすのを「深夜のみ」の設定ですので【セミオート】で充分でした。

◆ランニングコストは・東電管内・電化上手・家族4人で平均的な使用で・風呂・シャワー・台所と洗面所
 への【給湯全てで1ヶ月平均1,100円位】ですので、コスト的には圧倒的に有利。仮に9/1より夜間料金
 も値上げになりますが、まだ優位性は有るでしょう。
 ただ、質問者さんの所は気温が低い所でしょうから3割位は高くなるでしょう。

・耐久性は、エアコンや冷蔵庫と同様コンプレッサー使用タイプは、ガスや灯油などの燃焼器具に比べ
 まして長持ちと言えます。
 ただし、発売からまだ11年しか経っていませんので統計的には不明ですが、根本の部分が×になった
 ことは殆ど聞きません。

◇エコキュートの最大の長所を3つ
【お湯のなめらかさ】です。タンク内で1晩寝かすからでしょうか、塩素が抜けると言われます。
 もう、ガスや灯油の風呂には絶対戻れませんね。 全然違います。
 ただ、感覚的なことですので、かなり個人差が有ります。感じない方も結構いらっしゃいます。

◇特に真冬など寒い時でも浴槽への給湯時間は一定で13分とかなり早いこと。半分の時間です。
◇空気が乾燥する1~2月も背中などのかゆみが無くなった。

ということで、私はエコキュートをお勧めします。

最初に整理しておきたいこと=地区の電力会社によって料金メニューはかなり異なります。
それ故、【毎月届く電気の検針票】を全て持参すれば良いのですが、無い場合は該当の電力会社で
相談されれば、シミュレーションしてくれると思います。
 ※場合によっては個人情報の関係で身分証提示有り

◆東電管内の場合、【電化上手】【ナイト8】【深夜電力】の3種類でシミュレしてもらうと良いでしょう。

◆エコキュート導入の際は、【寒冷地仕様+脚カバー】・容量は【370L】か、ご家族が絶対に増えないの
 であれば...続きを読む

Qガスと灯油どちらがお得ですか?

お風呂と台所のお湯を沸かすボイラーがどうやら寿命のようなので買い換えを考えています。

現在は灯油のボイラーなのですが、灯油価格も高騰してきたコトですし、ガスへの乗り換えも考えて相談したいと思った次第です。
よろしくお願いします。

以前のこちら、教えてgooの回答を少し検索したところ、ガスと灯油ではボイラー本体の値段に10万円程の差がありますが、ランニングコストで灯油の方がお安いので5年ほどで初期投資分を取り戻せます。と言うような意見があったと思いますが、灯油価格もガス価格も高騰しているので今でもこのくらいの認識でよろしいのでしょうか?

実際にガスと灯油のボイラーを扱っているホームセンターで教えてもらったところ、確かに本体価格は10万円程の差があるようです。
それから、現在は灯油ボイラー使用の為、ガスに乗り換える場合は別にガス会社に配管工事をしてもらう必要があるようです。

おおよその使用料ですが、冬場で60リットルタンク満タンを約2ヶ月ほど、夏場で3ヶ月ほどで使い切るくらいです。

Aベストアンサー

以前は、灯油が安かったですが、灯油は価格が上昇しているので、今では灯油と都市ガスは同等程度のコストです。
このURLは、暖房のコスト比較ですが、灯油と都市ガスは効率100%で比較しているので、給湯のコスト差も同等程度だと思います。
http://www.tepco-switch.com/life/labo/qa/answer/qa013-j.html

ちなみにガスには、エコジョーズがありますが、灯油には、エコフィールという給湯器があり、もうすぐ発売されます。

高効率石油給湯器 エコフィール
http://www.eneos.co.jp/lande/product/touyu/ecofeel/index.html

参考URLは、灯油の価格推移が見られるページです。
最近になって、少しずつ灯油価格が下がってきました。

参考URL:http://oil-info.ieej.or.jp/cgi-bin/index.cgi

Q石油給湯器の灯油代は1か月いくらくらいですか?

石油給湯器を購入予定です。
地域、季節、家族構成にもよりますが、ひと月の灯油代はいくらですか?

Aベストアンサー

下記webが参考になるでしょう。

石油ボイラーとガス給湯器の燃料代計算方法
http://www.actv.ne.jp/~h2943701/karori-keisann.html

一ヶ月平均で約90Lの灯油を使うとすると、あとは灯油の価格を掛けるだけです。
参考 http://oil-info.ieej.or.jp/price/price_ippan_kyuyujo_syuji.html
ざくっと1Lで90円(18Lで1620円)とすると、8100円。
ANo.1の回答者様の回答値とほぼ同一ですね。

以上、ご参考まで。

Q石油ボイラーで風呂を沸かすと1回いくら?

一般的な住宅に設置されている石油ボイラーで風呂を沸かすと(普通の風呂というと200~300リットルくらいでしょうか?)、1回あたりどれくらいの石油が消費されるのでしょうか。

Aベストアンサー

>普通の風呂というと200~300リットルくらいでしょうか?)、1回あたりどれくらいの石油が消費されるのでしょうか。
●水の温度12℃、風呂の温度42℃、水量250L、ボイラー効率80%、浴槽などでの熱損失10%で計算します。
●必要熱量=(42-12)*250÷0.8*1.1=10300Kcal
●灯油の発熱量 8200Kcal/L
●灯油の必要量 1.26L

まとめ 1.2~1.3L程度と成ります、追い炊き、シャワーなど使えば更に増えますが、 300Lとすれば約1.5L必要です。

Q太陽熱温水器は、得か損か?

いつもお世話になっています。

太陽熱温水器を屋根の上に取り付けようと思っているのですが、
以下の条件でもやっぱり損でしょうか?(採算が取れない?)
・過去にも同様の温水器(京セラ)を屋根上に取り付けていて、家屋
には悪影響は特になかった(瓦の交換程度)
・過去に使った温水器は15年ほど持ち、劣化などによる清掃(クリーニング)や配管変更は必要なかった
・今回は他メーカー(朝日ソーラー)になるが、コストは30万円
ということで、前向きに考えています。

一回の風呂に使うガス代(400リットルで45度として)200円~300円程度のようなのですが、
これなら、月に\200×30日=\6000、年8ヶ月間太陽光で賄えるとして\6000×8ヶ月=約\50.000 也。
初期投資が30万ですから、設置後のケアーや家屋の痛みなどを考えない場合、
6年ほどで償却できると思います。
(過去の温水器では年8ヶ月ほど、全く追い炊きせずに風呂が張れました。)
このQ&Aサイトの過去の質問を見る限り、「やめといた方がいい」「割に合わない」というご意見が多いですが、
それは「建物の劣化や温水器の能力の低下などを考慮に入れた場合」ということでしょうか?

よろしくお願いします。(他に情報が必要な場合は、補足要求を書いてください。)

いつもお世話になっています。

太陽熱温水器を屋根の上に取り付けようと思っているのですが、
以下の条件でもやっぱり損でしょうか?(採算が取れない?)
・過去にも同様の温水器(京セラ)を屋根上に取り付けていて、家屋
には悪影響は特になかった(瓦の交換程度)
・過去に使った温水器は15年ほど持ち、劣化などによる清掃(クリーニング)や配管変更は必要なかった
・今回は他メーカー(朝日ソーラー)になるが、コストは30万円
ということで、前向きに考えています。

一回の風呂に使うガス...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして

結論としてコスト的には微妙です。
(地球環境を考えた時には、有効と考えます。)

検討されているのは200リットルの、このタイプですか?
http://www.asahisolar.co.jp/goods/on-asn230.html

>コストは30万円
は、太陽熱温水器の価格で補助給湯器の価格は入っていませんよね。
(現在使用中のものが、ガス給湯器であれば下記Q11を確認願います。)

http://www.asahisolar.co.jp/contact/qa-solar.html#q11

導入時のコスト比較においては、システム効率を40%相当としてはいかがでしょうか?
(メーカーのカタログでは、300リットル使用でシステム効率65%ですが、低めに見積もって)

http://www.ssda.or.jp/energy/merit.html

上記URLでシステム効率を40%、都市ガスでの節約額は27千円/年程度と試算されています。
(温水器規模と使用量で変わりますが、ひとつの目安です)

300千円÷27千円=11.1年で償却可能です。
(ソーラー対応の給湯器への交換が必要であればさらにかかる)
(給湯器の寿命は、太陽熱温水器より短いと推測される)
(メンテナンス費用は、含まない)

参考までに・・・

はじめまして

結論としてコスト的には微妙です。
(地球環境を考えた時には、有効と考えます。)

検討されているのは200リットルの、このタイプですか?
http://www.asahisolar.co.jp/goods/on-asn230.html

>コストは30万円
は、太陽熱温水器の価格で補助給湯器の価格は入っていませんよね。
(現在使用中のものが、ガス給湯器であれば下記Q11を確認願います。)

http://www.asahisolar.co.jp/contact/qa-solar.html#q11

導入時のコスト比較においては、システム効率を40%相当として...続きを読む

Qガス給湯器と電気給湯器、どちらがおすすめですか?

こんにちは。

今度、家を新築します。
色々と検討した結果、電気とガスの併用にしたいと考えています。
ちなみにキッチンはガスコンロ、暖房は蓄熱暖房機を導入したいと思っています。

そこで、最後に迷ってしまったのが給湯器です。
・ガス給湯器
・電気給湯器
の二つが候補に挙がっています。
(エコキュートはイニシャルコストが高いことや実績が浅いことから、候補からはずしました。
エコジョーズも、暖房が電気なので候補外かなと。)

あとは使い勝手や、実際に使ってみてのランニングコストなど、
なにぶん素人なもので助言をいただけたらと思って質問しました。

家族構成は、夫婦+幼児が(いまのところ)一人です。
関東に住んでいます。

現在妻は仕事をしていませんが、数年後にはフルタイムで仕事をする予定です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昨年、北東北に新築した者です。

少々気が付いた点を述べさせて頂きます。

>エコジョーズも、暖房が電気なので候補外かなと。)

エコジョーズは、簡単に言うと少々効率の良いガス給湯器です
ので、通常のガス給湯器を候補に上げているなら、エコジョーズ
も候補になるかと思いますよ。

今ではガス給湯器を買われる方で普通のガス給湯器を入れられる
方は珍しいのではないでしょうか?暖房云々は特に問題にならない
と思います。

また、通常の電気温水器を入れるようであれば、イニシャルコスト
は割高ですが、ランニングコストに勝るエコキュートにした方が
良いと思います。暖房も蓄暖ということですし。。。

都市ガス地域にお住いという前提でお話ししますと、給湯と暖房を
ガスと電気に分けるというのは経済的には効率が悪くなります。

経済性以外に、災害時のリスク分散や使い勝手をお考えで分ける
ということであればこの限りではありません。

数年後にはフルタイムで家を空けるということですが、その場合、
蓄暖は少々効率が悪いと思いますよ。家に人がいなくても暖め
続けますから。。。

関東であればエアコンでも十分でないでしょうか?

検討、大変かと思いますががんばってください。

昨年、北東北に新築した者です。

少々気が付いた点を述べさせて頂きます。

>エコジョーズも、暖房が電気なので候補外かなと。)

エコジョーズは、簡単に言うと少々効率の良いガス給湯器です
ので、通常のガス給湯器を候補に上げているなら、エコジョーズ
も候補になるかと思いますよ。

今ではガス給湯器を買われる方で普通のガス給湯器を入れられる
方は珍しいのではないでしょうか?暖房云々は特に問題にならない
と思います。

また、通常の電気温水器を入れるようであれば、イニシャルコス...続きを読む

Q石油給湯器か都市ガス給湯器か

現在、石油給湯器を使用してますが不具合があり交換を考えてます。
そこで、ランニングコスト面で両者、どちらにするか決めかねてます。

今でも冬場ではL100円になってます。
我が家は2人家族で、冬場は約5缶程度。多くても6ぐらいでしょうか。
それで、都市ガス会社いわく、1万5千円は超えると・・

この試算は本当なのか?と考えてしまいました。ちなみにガス1m3あたり約180円ちょいです。
これに、今までどおり台所のガス料金を加えると、2人家族で1万8千円!

みなさんのご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

http://adollc.blog136.fc2.com/blog-entry-85.html

この内容の単価を現在の 灯油100円 ガス180円 に置き換えると

冬に家庭用の風呂の浴槽(250L)に湯張り(0℃→40℃に昇温)を10日間した場合位の燃料費は

灯油   12L X 100円/L       =1200円 
都市ガス 10m3×180円/m3       =1,800円

と成りますね

参考URL:http://adollc.blog136.fc2.com/blog-entry-85.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報