諸事象によりクラブ一式買い替えを検討しております。
TaylorMade
ROCKET BALLZ stage2 DRIVER 10.5°TM1-213 フレックスS
ROCKET BALLZ stage2 FAIRWAYWOODS #3 15°TM1-213 フレックスS
ROCKET BALLZ stage2 FAIRWAYWOODS #5 19°TM1-213 フレックスS
TaylorMade ROCKET BALLZ stage2 RESCUE #4 22°TM5-113 フレックスS
TaylorMade ROCKET BALLZ stage2 RESCUE #5 25°TM5-113 フレックスS
ROCKET BLADEZ IRONS #6 26.5° #7 30.5° #8 35 ° #9 40 ° PW 45°AW 50°SW 55° KBS C-Taper 90フレックスS
上記の分で考えておりますが・・・
(1)ユーティリティは#4と#5で良いか
(2)ユーティリティのシャフトはTM5-113かKBS C-Taper90のどちらにするか
(3)#5ウッドを抜いて#3ユーティリティを入れる
の(3)点が気になっております。
みなさまでしたら、どのようにクラブセッティングされるか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大変恐縮なのですが、腕前にも寄るのではないでしょうか?


失礼ながらハンディはいかほどで?

おっしゃるセットを使いこなすには
次の条件が必要です。

ハンディが片手以下
実際にラウンドでドライバーを打ってヘッドスピードが45m以上。

素振りで45出てもボール置くと42に下がります。
練習場でボール置いて42なら、コースでラウンド中は38になります。

この二つともクリヤーしていなければこのセットはやめておいたほうがいいです。
クラブヘッドはいいとしても
シャフトが硬すぎる。

それから、ドライバーを除く長いクラブ、3番ウッド、5番ウッドのことなんか
どうだっていいです。
これを使ってグリーンに乗せたことありますか?
ロングの第二打でナイスショット出たにしてもまぁそこそこ前行っただけでしょ?

だいたい3番ウッドなんて素人は必要ありません。
プロになってからでいいんです。
5番からあれば十分!
3番ウッド入れるくらいなら7番ウッドか9番ウッド入れたほうが
どれだけスコアが伸びるか!

言ってみれば素人がドライバーを除いて180ヤード以上飛ぶクラブなんていらないんです。
どーせ乗りゃしないでしょ?
どんなに良い3番ウッド使おうが5使おうが、
グリーンのそばには行くけど乗ることはまずないでしょ?

どーせアプローチするんです。

5番アイアンで乗ることが一日に何回ありますか?
いや、数ラウンドに1回しかないじゃないですか。

つまりフェアウェイウッドなんかなんでも良いってことなんです。
どっち道グリーンのそばにはいくし、でも乗らないんですよ。

ユーティリティーも短いほうで十分!
両方持つことなんてナンセンスです。
4と5で迷っているなら迷わず5!
4と5を使い分けられる人なんてプロでも少ないです。
5持ってりゃ十分。

あなたのセットを見ているとほんとに上手になろうとしてるの?
ほんとにスコアをよくしたいと思ってるの?
と言いたくなります。
そりゃどんなクラブを使おうが個人の自由ですから
結構ですが、
私が見る限りまぁ、見栄だけ張ってるセットとしか言いようがありません。

まぁ8割のアマチュアがオーバースペックを使い
いらないクラブを最低3本はキャディーバッグに入れてます。

逆に必要なクラブを入れていない。

大変辛らつな意見で恐縮です、私も少々腕に覚えがあるもので(JGAハンディで2です)
上から目線で申し訳ありませんが
上手になりたかったら
上記の条件を満たしていない限りRシャフトで十分です。

またFWは5、7だけあればOK
譲っても4と7ですね。
3は片手シングルでない限り間違いなく必要ありません。
ユーティリティーは5だけあれば問題なし、むしろ他のクラブ入れるから
ゴルフが難しくなり、スコアを崩すんです。
だいたい練習もしないクラブで本コースで打てるはずないでしょ?

ゴルフうまくなりたいんだったら
D、5W 7W 5U 6~9I P 52度 58度 パター
の12本で回ることをお勧めします。

下手に3番ウッドなんか持ってるから残り260ヤードの第二打をこれで打ちたくなるんです。
結果チョロで50ヤードしか飛ばずまた200以上残るんです。
これを7ウッドでかるーく190も飛ばしておけばいいんです。
残り80を52度でスリークウォーターショットで打てばパーオンするんです。
ゴルフなんてかんたんなんです。
380ヤード(白ティーなら長いほうでしょ、バックティーでやらない限り420ヤードのパー4なんてないでしょ?)
でドライバー240、残り140、7番で軽く打てば乗っちゃうんですよ。

では420のパー4と仮定しましょうか?
ドライバー 本一!よっしゃー!で250飛んだとしましょう。
残り170、ほれ、乗らないでしょ?
170を乗せられる人なんかシングルでもない限りいませんよ。

素人でもグリーンの近くには行きます。そこからが勝負!
つまり、アマチュアはアプローチ勝負なんですよ。

よく練習場で7番アイアンで打ち込んでる人いますよね?
ドライバーを数多く打つ人は論外です。
あんなもん練習場では打たないほうがうまくなります。

考えてみて下さい。
一日のラウンドのうち7番アイアンを使うのは全ショット(スコア)のうち何パーセントでしょう?
多分2パーセントから5パーセントの間ですよ。
90回で回る人なら5回も使えばあいつは7番しか使わん!とまで言われるほどです。

たった2パーセントのために練習場で汗かいているんです。
ここで練習の方法をちょっと解説しますが
闇雲に懸命に打ってる人、課題を持って修正しながら打ってる人、どちらがうまくなると思いますか?

残念ながらどちらもうまくなりません。

練習は3分割して、
(1)スイング作り(いわゆる基本)を徹底して打つ。
これは5番アイアンだけで行います。
5番で打てれば他のクラブ全部打てるようになります。、

(2)実践を想定して打ちます。この時ドライバーも使います。
その実践もいろんな打ち方で打つんです。
猫背で打ってみたり、肘まげて打ってみたり、スタンスを極端なオープンにして打ってみたり
いろんな打ち方で遊びながら実践想定するんです。
ドライバーを実践を想定して前方に見える柱から柱までをフェアウエイと想定して打つんです。

曲がってラフのようなら200残ったと思ってもラフを想定してるんですから
8番アイアンで短く持って打つんです。
すると100ヤード進みます。
残り100、ピッチングか52度でポイントを探して打つんです。
乗ってなさそうならアプローチするんです。

(3)最後はアプローチの練習、これを2分割して徹底して30ヤードを打ち込み
後半はこれも実践を想定
あのかご、と決めたら一発勝負で打ってみる。
2球同じショットは打たない!
1球1球目標と距離を変えてどれも一発勝負で打ってみるんです。
乗らないと思ったら、アプローチの目標を変えてもっと短い距離を打つ
これも一発だけ。

という具合にやると、めきめき腕を上げていきます。

話はそれましたが、(1)の基本練習のときだけ5番を徹底的に打ちますので
他のクラブは実践想定練習のときだけしか使わなくていいんです。

実践ではライが様々なところから打たされます。
いろいろな打ち方をやっておくと対応できるようになります。
一見、猫背て打つのとどう関係があるんだ?
片目つぶって打つことなんかコースではないぞ!
となりますがどういうわけかどんなライでもうまく打てるようになるんです。
つまり、球ギワに強くなるんです。

てなわけで、180残ればお手上げなんですから
ゴルフがうまくなりたければそれ以上距離を稼ぐクラブは持っていかないことです。

だんだんスコアが良くなって来たら増やせばいいんです。

80前半で回れるようになったら14本にしても差し支えありませんが
90以上でまわる人なら長いクラブなど一切要りません。

ちなみに私はすべてRシャフトで D、5W、7W、5~9I、P、52、56、60 パター
13本です。 
Uなどいりません。
だって、始めたころはUなどなかったし、なくても片手シングルだったからです。
これでバックティーでも十分70台で回れます。

長いクラブなんてどっかーんと打つだけでしょ?
そんなに微妙なライや距離なんてないでしょ?

それに引き換えアプローチは微妙に違うでしょ?
低い球、高い球、スピン効かせる、足を使う、ラフから、フェアウェイから、
ディボット跡から、ラフがきつい、軽い、
グリーンが手前、奥、攻める、守る、と状況が微妙にしかも様々な場合が出てきます。
ゆえに、
どうしても良いクラブが必要なのはアプローチとパター、それにドライバー
この3種だけです。
この3種に長けていればハンディ2にもなれます。
あとは何だってかまいません。たいていのクラブならかわりゃしません。

全ショットのうちパターが約半分です。まぁ素人ですから36回としましょうか
ドライバーが14回。これで50回。

で、アイアンショットが12回ほど。
フェアウェイウッドが4回かな。

これで66回

ここまでは95回の人も80回前半の人もそう変りません。
まぁ95回の人はチョロもあるでしょうから
アイアン、FWの数が3回~5回ほど余計にたたくくらいです。

残りはアプローチなんですよ。
80回の人でもアプローチを14回することになるんです。
95回の人はなんと25~29回もすることになるんですよ。

パターの次に使うのはアプローチ!
7番アイアンなんて3回使うか使わないかでしょ?
白マークならパー4はだいたい89Pの3本でいけちゃいます。

ウッドにしてもUにしてもアイアンにしても長いのなんか4回しか使わんのに
なんで354U5Uと4本もいれとかにゃいかんの?しかもそんなに細かい微妙な違いのものを。
入れても5.7.5Uでいけちゃうでしょ。
5Wさえいらないかもしれませんよ。
入れるから使う、使うから下手打つんですよ。

まぁ、悪いことは言いません!
うまくなりたいのならRのシャフト!
しかも12本!

1回12本で回ってみたらいかがですか?
きっといつもよりスコアいいはずですよ。
    • good
    • 10

60代後半 HC12です。


ここ3年でアイアンセット、DW、3Wを買いました。
アイアンセットを買い換えて、9Wが不要になりました。
9WとUT9を持っていましたが、物置入りです。
DWを買い換えて10Y飛距離が伸び、3Wもと思い
買い換えたところ15Y飛距離が伸びました。
今は、DW、3W新、3W旧、5W、7W、5I~です。
7Wと5Iはほぼ同じ飛距離です。高い球で攻める時は
7W、ランが欲しいときは5Iを使います。
打ち上げの砲台が多いときはUT9を入れたりします。
在庫20本あまりから14本をセッティングしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

OldHelper様
御回答ありがとうございます。
7Wは、検討から除外しておりましたが試打致しまして、検討したいと思います。
在庫20本からのセッティングとはすごいですね。

お礼日時:2014/11/05 09:32

こんばんわ^^


ご本人さんのデーターがないので詳細までアドバイスできませんが、1案として聞いて下さい

(1)好みによりますが私なら5番はアイアンにします(HS45です)ライが悪い時のことを考えてです

(2)22°のレスキューですね。迷わずKBSですね。私はロイコレのTRC21°NS950FWのSを入れてますが、曲がりません。飛距離は少しカーボンより落ちますが、安定感があります。
200y付近に置きにいけます

(3)これ難しいですが19°となると飛距離が欲しいのでカーボンかな。19°以下のロフトになれば、ユーティリティは難しいと聞きます

1案となれば・・・
しかし羨ましい限りですw
    • good
    • 1
この回答へのお礼

maxball様
御回答ありがとうございます。
(1)5番はアイアンは、ヘッド素材が違うので選択から除外しておりました。
(2)TM5-113で、ほぼ決めておりましたが『迷わずKBS』との事ですので選択に入れてみます。
(3)確かに19°は難しいと聞きます。私も21°までしか使用した事がありません。
テーラーメイドのアウトレット店にて、型落ちで比較的安価にて出ておりましたので、次回鳥かごですが5番アイアン・ユーティリティTM5-113KBSとC-Taper90を試打してみます。

お礼日時:2014/11/04 10:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q18度のユーティリティの難易度

H/S:46、Best:92、得意クラブ:8I、
丸ちゃんみたいな抑えたスイング(フェード~ストレート)をします。

現在、下記のセッティングをもくろんでいます。 ※番手(ロフト角)
1W(10.5) - 3W(15) - UT(18or21) - UT(24) - 5I(26) ※5Iで175Y前後

以前は、下記のセッティングでした。
1W(10.5) - 3W(15) - 5W(18) - 7W(21) - 4I(23) - 5I(26)

4Iのミート率が低く ※5Iもミート率はよくないです
長いパー4とか、ロングで4I以降のクラブ選びに迷っていました。

そこで、4Iの代わりにUT(24)を入れたところ、175Y~195Y ※叩いて195Y
飛びました。3Wで220Y~240Y ※叩いて240Y
欲しい距離は、この間の距離で、195Y~220Yです。

そこで、試算してみました。
UT(21) ⇒ 185Y~205Y
UT(18) ⇒ 195Y~215Y
なので、候補はUT(18)なのですが、
その前にUT(21)、UT(18)の2本を入れると何の問題も無いのですが、
PW以降、4本ウェッジを入れたいので、今はどちらかの購入を考えています。

問題は、UT(18) ⇒ 195Y~215Y の信ぴょう性です。
検討中以外のメーカのUT(19)を所持していますが、
これが高さがマチマチです。UT(24)だと、練習で高さが変わらないです。
腕の問題ですが、ロフト角が立っていることが、
上げようという意識にさせるのか、無意識にアッパーになっているのか、
でも、そんな精神的なことを含めて僕のゴルフなので、
UT(18)よりもUT(21)のほうが、
確実に自分が想定する距離を出す確率も上がるような気がするのですが、
いかがでしょうか?
よくオークションの出品で、スペックからアマチュアが使っていたと思われる
ユーティリティーを2本出品しているケースがあり、
U1,U2,U3,U4のラインナップがあるなら、U4,U2の2本組みとか、
ハードスペックなら、U1,U2の2本組みとか、
これは、ハードスペック=必ずしも上級者じゃないですけど、
U1,U2ようなロフトが立っているクラブの距離を打ち分けれるのは上級者
なのかなと思い、僕は初中級者の分類なので、U4,U3よりは、
U4,U2の組み合わせのほうがいいのかな?ただU2(18)がどれくらいの難易度
なのか?18度ということは昔でいう2Iぐらいのロフト角なので。。。
いかがでしょうか?アドバイスお願いします。

H/S:46、Best:92、得意クラブ:8I、
丸ちゃんみたいな抑えたスイング(フェード~ストレート)をします。

現在、下記のセッティングをもくろんでいます。 ※番手(ロフト角)
1W(10.5) - 3W(15) - UT(18or21) - UT(24) - 5I(26) ※5Iで175Y前後

以前は、下記のセッティングでした。
1W(10.5) - 3W(15) - 5W(18) - 7W(21) - 4I(23) - 5I(26)

4Iのミート率が低く ※5Iもミート率はよくないです
長いパー4とか、ロングで4I以降のクラブ選びに迷っていました。

そこで、4Iの代わりにUT(24)を入れたとこ...続きを読む

Aベストアンサー

>UT(18)よりもUT(21)のほうが、
確実に自分が想定する距離を出す確率も上がるような気がするのですが、

これが答えじゃないですか?
クラブ選びはいかに想定した距離が打てるかが最重要事項だとおもいます。
UT21を入れたときの問題は3wとの距離の差をどう埋めるかでしょう。3wを抜いて5Wを入れるなどの選択肢もあるかと思います。
ウェッジ4本いれはスコアメークには非常に有利ですので悩ましいですね。

私もウェッジ4本なので参考までに
1w、3w、5w、7w、UT23、6I・・・・
ノーマルショットでUT23と6Iのあいだ25Yありここは苦労しますね。
コースや気象条件によって5Iをいれて別のどれかを抜くこともあります。

Qフェアウェイウッドでどれが一番使わないの?

ゴルフコースを回るとして、
フェアウェイウッドで、下記3本のうち、2本だけ選ぶとしたらどれを選びますか?

3番 5番 7番

選ばなかった 番手についての説明もいただければ助かります。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
FWの番手選びですが、基本はコースの状況や自分の技量に合わせて選ぶべきと思います。
質問者様の技術レベルがわかりませんので、何とも言えませんが、2本を選ぶとしたら、5番、7番と思います。
3番は上級者の方でもフェアウェイから常にナイスショットするのは難しく、初級者レベルでしたら尚更です。ティーショットでの距離コントロール、方向性重視の際は使えますが。
とすれば、ミスの確率がより低い5番、7番を選択するのがベターでなはないでしょうか。3番と5番の飛距離差は上級者でないと出来にくいので、5番で3番の代用は充分可能とお思います。
ところで、疑問なのですが、なぜ3本使用ではなく、2本でのセッティングなのでしょうか?もし本数超過になるようでしたら、ロングアイアンを抜く方が実戦的なセッティングだと思います。

Q5Wと5Iの間、、、

ゴルフのクラブが古くなったので、買い換えようと思っている者です。まだ初心者の部類です。
ドライバーは購入済みで、あとは5I~9I,PW,SWと買いますが、FWとUTをどうしようか考えています。FWはあまり得意ではないのですが5W(19度)を入れるとして、UTは3U(22度)と4U(25度)のどちらがお勧めでしょうか?友人には4Uを進められたのですが、5Wと5Iの間をうめるものとしては3Uなのではないかな?と思い、少々悩んでいます。済みませんがアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

5Wと5Iの間に何がいいかという質問ですね。
Uか、7W、9Wでしょうね。
ユーティリティは、ロングアイアン(3I,4I)の代わりに入れると考えられるといいかと思います。 もし、ウッド好きな方だったら7W,9Wの方がいいかも知れません。

シャフトの長さは、W>U>I の順です。
ですから、ヘッドスピードが速い順にI>U>Wを考えられるのも選択のひとつです。

私が気になるのは、まずAWがないのが気になりました。
ですからAWを先に揃えることが優先すべきです。

次に7番ウッドを入れることをお勧めします。
7番ウッドは3番、5番ウッドより、やさしいですから、ロングホールの二打目に、3,5番ウッドの変わりに7番ウッド(21度)を使用されるとゴルフがやさしくなります。

結論としては、実際コースに出た場合に、使用する頻度を考えてクラブ選択をしましょう。

QクラブセッティングはFW or UTのどちらがいいでしょうか?

スコア120程の月一ゴルファーです。H/Sは40です。
現在のセッティングは1w、5I~SWです。
1Wが220~230y、5Iが180yのため、ロングのセカンドや長いショートで打つクラブが無く、200yが打てる1本を入れようと考えています。
元々は1Wが苦手だったので、その他のウッドの購入は考えていなかったのですが、NIKEのSUMO2に変えたところ、安定して参りましたので、同じSUMO2のFWもしくはUTを考えていますが、1本入れるとなると、どちらがよろしいでしょうか?
恐らく5WもしくはUT#3辺りかと思うのですが、間違っていますでしょうか?
出来るだけ、易しく打てて、かつ長く使えるクラブの方が良いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

kou000さん、こんにちは。
現在クラブは何本CBに入れているのでしょうか?(除くパター)
ご質問では1本入れたいとのことですが、出来れば、ルール上の制限内の本数を使って、打てる飛距離のギャップを埋めるようにしておくべきと思います。その方が飛距離のコントールを、力加減等によってする範囲が狭まり、楽にプレイが出来る様準備しおいた方が今後の役に立つと思います。
確かにドライバーの飛距離に比較して5Iの180Yは、H/S40mでは飛ぶ方と思いますのが、ドライバーも距離的には問題ないとは思います。この間を1本で埋めるのは厳しいのですが、1本ということであれば、私は5Wをお勧めします。多分に距離的には200Y程度と思います。(もちろんナイスショットで、キャリーベースですが)方向背性を要求されるティーショットにも使いやすと思います。但し5Wのロフトが18度程度の想定ですが。3Wは、フェアウェイなどの地面からのショットでは難易度が高くなってしますますので、現時点ではあまりお勧めしません。
さて、さらにもう1本入れることが可能でしたら、やさしい4Iをお勧めしますが(出来れば現在の使用されているアイアンと同じシャフトが装着されているば、ベストと思います。)、アイアンのモデルがわかりませんので、最近のの飛び系のアイアンと推測しますと、同じモデルの4Iではロフトが立ち過ぎて(少な過ぎて)難易度が高くなってしまいますので、ユーティリティがいいのかも知れません。アイアンに近い感覚で打てると思いますので、貴殿には打ちやすく感じると考えられます。ロフトは20~23度程度でいいと思います。(番手で言えないのは、各メーカーのブランドで表示が違いますので、ロフトで選ばれた方が失敗しないと思います。)現在使用中の5Iのロフトより少し少ないものでも、重心深度、重心距離、シャフトの長さでも飛距離の階段が出来るはずです。
FWでは7Wか9Wとなりますが、貴殿のショットのバックスピン量が多い場合(アイアンの方が得意な場合は、この傾向があります)は、バックスピン量が多過ぎて、上にばかり上がってかえって、コントロールが難しくなってしまう可能性がありまので、試打をして決めてはいかがでしょうか?
単純にドライバーの飛距離230Yと5Iの飛距離180Yのギャップ50Yを、1本で埋める場合はちょうど半分の200~210Yを打てるクラブとなり、その1本で210~180Yを打ち分ける事になります。2本でカバーする場合は、50Yの3分の1づつで210Y程度を打つクラブと195Y程度を打つクラブの2本でカバーする事になります。1本で打ち分ける距離の範囲が少ない方が、よりシンプルで易しいと私は思います。
今後もどんどん上手になるためにも、是非色々試打等で確認して、最適の1本(2本?)を手に入れられる様に願っています。
頑張って下さい。

kou000さん、こんにちは。
現在クラブは何本CBに入れているのでしょうか?(除くパター)
ご質問では1本入れたいとのことですが、出来れば、ルール上の制限内の本数を使って、打てる飛距離のギャップを埋めるようにしておくべきと思います。その方が飛距離のコントールを、力加減等によってする範囲が狭まり、楽にプレイが出来る様準備しおいた方が今後の役に立つと思います。
確かにドライバーの飛距離に比較して5Iの180Yは、H/S40mでは飛ぶ方と思いますのが、ドライバーも距離的には問...続きを読む

Qウエッジの角度について PW AW SW

ウエッジ(アプローチ用)の単品購入を考えています。

アイアンフルセットの中にPW、AW、SWは入っていたのですが、どうもアプローチが上達しないので道具のせいにしています。
使用しているアイアンは、テーラーメードのバーナーだったと思います。
そこでお聞きしたいのですが、通常フルセットに入っているウエッジ角度ってどのくらいあるんでしょうか?
また、単品で購入する場合は何度くらいの物を購入すれば良いでしょうか?
ちなみに当方がフルショットしての飛距離は、
PW-110Y
AW-100Y
SW- 85Y
ぐらいです。

残り40Y~60Yのアプローチが苦戦中です。

Aベストアンサー

フルセットに入っているウェッジはそのアイアンの性質で変わってくると思います。
アベレージモデルならストロングロフトのモデルが多くPW45度、AW51度、SW56度くらいが一般的ではないかと思います。

プロモデルならスタンダードロフトのモデルが多くPW48度、AW53度、SW58度と全体的に寝ている傾向があります。

ウェッジの買い換えはアイアンセットの流れを無視すると9番アイアンとのつながりが悪くなるのでロフト自体はあまり変えない方が良いと思います。

もし変えるならロフトが同じでソールの形状に着目すると良いと思います。
人によって好みがあるのですがソール幅が狭いモデルやバウンス(ソールの出っ張り)があまりないモデルなどもありますから友達のクラブなど借りていろいろ試してみる事をおすすめします。

僕が思うにショートアプローチが苦手な方は無意味にボール上げたがる方が多い様に感じます。短い距離のアプローチはミスしてもグリーンにだけは絶対乗せたいので僕はできるだけ地面からボールを離さないアプローチを多用します。

Qパターのヘッド重量が重過ぎると

スパイダーパターを使っています。
重りをかえることができるので
色々試しているのですが、気になることがあります。

よく重い方がストロークが安定するとか
慣性モーメントが増すなどといわれていますが、
それならパターを重くしたほうがいいのでしょうか?

ドライバーなどは重くしすぎると
ヘッドスピードがおちてしまいますが、
パターは飛ばす必要はありませんよね。

パターを重くしすぎた場合、どういった問題がおこるのでしょうか?

スパイダーは初期設定で4g×2個の重りがついています。
それを14g×2個にかえてみましたが、
重いとは思いますが、特に問題なかったです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>重すぎる
何を基準にされていますか?
個人差は非常に幅が広く、何がその方に適しているかは
判らないと言うのが正解かと思います

御使用のパターで、初期設定が4gX2で
14gX2に変えてみた
普通のパターに比較して見ないとどこが基準になるか見えません
総重量がどう変わるかでも目安になりますね

ところで私がゴルフを始めた際
Acushnetのかまぼこ型を頂きました
(残念ながら盗難に遭い手元にはありませんが)
これが普通のパターの2倍ほど重かったのを記憶しています
当時は他のパターを知らずそれが当たり前と思っていました

後に、いろいろなパターを知る事になりましたが
思い起こすと重さゆえに手首を使わずにパターの重さを利用して
腕全体を動かしていましたね
私のパッテイングの基礎はこの時に出来たと思います

現在、軽いパターを知った後で重いパターに変えたとき
打ち方が変わるために、手の微妙な感覚が
パッテイングに出ないのではないかと思っています
(長く慣れればまた変わるのでしょうが)

アドバイスまで

>重すぎる
何を基準にされていますか?
個人差は非常に幅が広く、何がその方に適しているかは
判らないと言うのが正解かと思います

御使用のパターで、初期設定が4gX2で
14gX2に変えてみた
普通のパターに比較して見ないとどこが基準になるか見えません
総重量がどう変わるかでも目安になりますね

ところで私がゴルフを始めた際
Acushnetのかまぼこ型を頂きました
(残念ながら盗難に遭い手元にはありませんが)
これが普通のパターの2倍ほど重かったのを記憶しています
当時...続きを読む

Qシャフトの短いFWがあっても

以前から漠然と抱いてた疑問です。
なぜシャフトがアイアンやUT並みに短いFWってないのでしょうか?
FW型のUTは結構ありますがシャフトが短いFWってのは存在しないですよね?
最近女子プロゴルファーやアマチュアの間ではロングアイアンの代わりにUTやFWをセットに入れる人が多いですが、UTやFWの最大のメリットはHSが遅い人でも比較的楽に球が上がる事だと思います。
UTとFWの関係で言えば重心深度の関係から同じロフトならFWの方がより高い球がでますよね。で例えば20度のロフトのUTで170Y飛ぶ人が居たとしてその人がそれと同種で同じ長さのシャフトを20度のFWにさして打った場合どのような現象が起きるのでしょうか?単純に考えてFWの方が重心深度が深い分球は高くあがるような気がしますが、それとシャフトが本来の長さより短くなったのとでその分球は飛ばなくなってしまいますかね?

つまり・・・
もし飛距離が落ちると仮定すると。
シャフトをUTと同じ長さのFWを作ると、UTと同じ飛距離を出すためにはロフトを立てなければいけない。
⇒つまりその分球は当然低くなる⇒結果的にUTと大して変わらなくなる⇒結論としてはシャフトの短いFWは特別な存在価値がない

って事でしょうか?
それともクラブの構造上シャフトを短くできない事情があるのでしょうか?

今市場に出回ってるFWはそれはそれでいいとして、中には短いタイプもあっていい様な気もするのです。UTより高い球が欲しくてかつ打ちやすさを求めてる人も結構いると思うので。

以前から漠然と抱いてた疑問です。
なぜシャフトがアイアンやUT並みに短いFWってないのでしょうか?
FW型のUTは結構ありますがシャフトが短いFWってのは存在しないですよね?
最近女子プロゴルファーやアマチュアの間ではロングアイアンの代わりにUTやFWをセットに入れる人が多いですが、UTやFWの最大のメリットはHSが遅い人でも比較的楽に球が上がる事だと思います。
UTとFWの関係で言えば重心深度の関係から同じロフトならFWの方がより高い球がでますよね。で例えば20度のロフトのUTで170Y飛ぶ人が居たとし...続きを読む

Aベストアンサー

昔、パーシモン時代の終盤にrenomaの社長がアイアンのPWに相当する距離をフルショットで打てるウッドまですべてをマグレガーでカスタムメイドで作らせたという記事を雑誌で読んだことがあります。(確か13番まで作らせたような記憶がありますね)
ではなぜそれが一般化しなかったかというと、グリーンで止まりにくいということに尽きる気がします。要は、実際はアイアンではかなりやりにくいことなんですが、アッパーブローで打った球が毎回出ると考えてください。止まる要素は地球の引力のみになる可能性が高いんですよ。(確かに出だしを含めてアイアンより上がりそうな気はしますね)あと耐久性も重要です。何もショットをするのはフェアウェイとラフとバンカーだけとは限りませんしね。(ラフでも相当抜けは悪いでしょう。自分にとっては昨今の大型ヘッドのアイアンでもラフからは自信がありません)ウッドクラブならハーフショットでもヘッドが飛んでいきそうなベアグラウンドでのショットの可能性だってゴルフには存在します。

歴史上はガッティにロングノーズクラブの時代ではほとんどが今でいうところのユーティリティーのようなクラブで打っていたようです。その当時はアイアンはライが悪いベアグラウンド用のエキストラクラブだったようです。当時は大して飛距離もスピードも出ませんから、その球の弱さで自然に止まっていたのでスコアさえ気にしなければ、ショット的には心理的に不満はなかったと思いますね。(当時のボギーは今のパーに相当するスコアと考えてください。パーが規定打数になったのは20世紀に入ってからです。しかもR&Aではなくアメリカでの話です)
ところが、だんだんスコアの欲が出始めると昔の人も飛距離に注目したようでゴムボールが出だします。そうなるとロングノーズクラブではすぐに傷だらけになるし、スピードがついて止まらない(傷つきにくい金属で同じような形状がユーティリティで復活するとは当時の人は思わなかったでしょう)のでエキストラだったアイアンクラブが発達したという素地があったんです。そういう意味では打つライの想定も込みだということもあるんですよ。

自分の考えでは35インチくらいの長さの小型ヘッド(でないとやはり抜けの問題が顔を出しますから)のウッド形状のアプローチエキストラクラブはあってもいいような気がしますね。慣性モーメントを考えれば、打点不揃いの方にとってはチッパーやジガーより寄りそうな気がします。(お助けクラブという意味では、上達の邪魔にはなりそうな気もしますが)

昔、パーシモン時代の終盤にrenomaの社長がアイアンのPWに相当する距離をフルショットで打てるウッドまですべてをマグレガーでカスタムメイドで作らせたという記事を雑誌で読んだことがあります。(確か13番まで作らせたような記憶がありますね)
ではなぜそれが一般化しなかったかというと、グリーンで止まりにくいということに尽きる気がします。要は、実際はアイアンではかなりやりにくいことなんですが、アッパーブローで打った球が毎回出ると考えてください。止まる要素は地球の引力のみになる可能性が高い...続きを読む

QSかRか悩んでます。

SかRか悩んでます。

ゴルフ初心者です。
アイアンセットを買おうと思っていますがシャフトがSかRかで悩んでます。

ショップに行き、気に入ったクラブ(ナイキのSQマッハスピード)で試打したところ7IのSスチールで150~160ヤードくらい飛んでました。
感触としては特に硬いイメージもなく普通に打てたと思います。
試打のRが置いてなかったので別のクラブのRを打ちましたが違いがわかりませんでした。

尚、HSは7Iで35前後。(ドライバーではHS38前後、持っているのはSR)
今のアイアンセットは15年ほど前のマルマンのRを使用してますが、これも特に違和感なく使ってます。

しかし、当方30代後半、ひ弱なほう。これから年齢による衰えと技術的な進歩のどちらが強いか。
衰えのほうが強ければR、技術進歩が強ければSかななんて軽く思ったりもしてますがどっちが勝つか読めません。
どうせなら長く使いたいので適正なクラブを使用したいです。

ちなみに2店舗で試打しました。
1店舗目はちょっと前のさらに初心者の頃でしたが、打ち終わった直後にRで十分ですと言われました。
今日行った2店舗目ではSでも行けると思いますが不安でしたらRでと。
悩みます・・・

みなさんのアドバイスお待ちしております。
よろしくお願い致します。

SかRか悩んでます。

ゴルフ初心者です。
アイアンセットを買おうと思っていますがシャフトがSかRかで悩んでます。

ショップに行き、気に入ったクラブ(ナイキのSQマッハスピード)で試打したところ7IのSスチールで150~160ヤードくらい飛んでました。
感触としては特に硬いイメージもなく普通に打てたと思います。
試打のRが置いてなかったので別のクラブのRを打ちましたが違いがわかりませんでした。

尚、HSは7Iで35前後。(ドライバーではHS38前後、持っているのはSR)
今のアイアンセットは15年ほど前のマル...続きを読む

Aベストアンサー

『お買い求めになられたいアイアンはスチールシャフト装着モデルでしょうか?』


スチールシャフトのアイアンなら正直どちらでも構わないと思いますよ。
カーボンのドライバーなんかと比較すると、まず長さが短く、スチールという素材自体元々硬い物ですから、カーボンシャフトのドライバーほどフレックスの違いが出難い物です。


現在お使いの"15年前"のアイアンがRフレックスとのことですが、カーボンシャフトのモデルでしょうか?
これくらい前の年式のモデルのカーボンシャフトは現在より重くて硬い物が多いです。技術の進歩でカーボンシャフトは薄く軽く作っても丈夫な物が作れるようになった関係で、年式が新しい物は昔の物に比べて軽量且つ軟らかくなっている傾向です。ということで昔のRフレックスのシャフトが現行モデルのSと同じような硬さなんてこともザラなんです。


スチールの場合大差無しということですが、やっぱりRよりSの方が硬いことは間違いありません。
初心者のうちは無理に力でシャフトをしならせるようなスイングを覚えるより、自然なタメでシャフトがしなってくれる方が望ましいという観点から言えばRがオススメです。
NSPRO950くらいの重量帯のシャフトでしたら、ドライバーのH/Sが40前後くらいでしたらR、42以上あるようであればSでも良いと思いますが、これは一般論なんで、H/Sが遅くても切り返しのタイミングやスイングのリズムが速い方は硬い方がタイミングを取りやすいと言われておりますし、逆もまたしかりです。


アイアンはクラブセッティングの軸になる物です。硬さもそうですが、重さにも注意してください。ドライバーが一番長くて軽いクラブでそこから徐々に短くなるごとに総重量が増えていき、SWが一番短く重いクラブになりますので、前後の番手間で重さが逆転するようなことがないようにフローさせていってください。


最後に・・・・新しい道具を手に入れることは初心者であってもけして悪いことでは無いと思います。なにより"やる気"になれることが一番の効果かと・・・・
自分の体力や力量にあった道具を使うことは大事なことで、初心者だからなんでも良いというのは間違っています。初心者のうちから上級者が好むようなクラブを使っていてスライスが直らないとか言うのは当たり前の話で、そんなことが理由でゴルフが面白くなくなるのは非常に残念極まりないことです。
ナイキのSQマッハスピードもどちらか言うと易しいクラブで良いと思いますよ。構えてみての第一印象や持った感じなんかがピタっとくるならそのクラブが自分に合っている可能性大です!ということで第一印象ってクラブ選びには結構大事なことなんですよ!バックフェースがカッコイイからとかでも全然OKです。重さだけキッチリ合わせてくださいね!

『お買い求めになられたいアイアンはスチールシャフト装着モデルでしょうか?』


スチールシャフトのアイアンなら正直どちらでも構わないと思いますよ。
カーボンのドライバーなんかと比較すると、まず長さが短く、スチールという素材自体元々硬い物ですから、カーボンシャフトのドライバーほどフレックスの違いが出難い物です。


現在お使いの"15年前"のアイアンがRフレックスとのことですが、カーボンシャフトのモデルでしょうか?
これくらい前の年式のモデルのカーボンシャフトは現在より重くて硬い物が多い...続きを読む

Q50ヤード以下のアプローチについて

当方、ゴルフ歴2年、アベレージ110の初心者ゴルファー
(30代前半 男性 HS41程度)です。

ここ数カ月、一念発起して週一練習(レッスン)、月一ラウンドと、
どうにかゴルフに触れ合う機会を増やしてきて、
ここ数回のラウンドはようやく110を切り始めました。

レッスンで繰り返し練習しているフルスイングについては、
ある程度自信を持って打っていけるので、許容範囲内の
飛距離と方向に収まってきましたが、
フルスイングができない、50ヤード以下のアプローチ、
特に30ヤード以下のアプローチでザックリやトップが連発する状況です。

皆様はこのぐらいのレベルの時期、アプローチはどのような練習をされましたか?

また、ボールからグリーンまでにハザードや高低差がない場合、
50、30、10ヤードでそれぞれ、どの番手でどういった打ち方をされますか?

 ・50ヤード以下は基本AWのピッチエンドランがファーストチョイス。
 ・80ヤード以下はSWしか持たない

など、軸にされているクラブがあればそれも教えていただけますと幸いです。


尚、現在のセッティングは下記の通りです。

Dr:Callaway RAZR X BLACK ドライバー 10.5° (フレックスSR)
5W:Callaway RAZR X BLACK ドライバー 19° (フレックスS)
5W:Callaway RAZR X BLACK ドライバー 21° (フレックスS)
アイアン:タイトリストAP1 710 N.S950GH (フレックスS)
AW:プロギア 50°
SW:プロギア 56°

当方、ゴルフ歴2年、アベレージ110の初心者ゴルファー
(30代前半 男性 HS41程度)です。

ここ数カ月、一念発起して週一練習(レッスン)、月一ラウンドと、
どうにかゴルフに触れ合う機会を増やしてきて、
ここ数回のラウンドはようやく110を切り始めました。

レッスンで繰り返し練習しているフルスイングについては、
ある程度自信を持って打っていけるので、許容範囲内の
飛距離と方向に収まってきましたが、
フルスイングができない、50ヤード以下のアプローチ、
特に30ヤード以下のアプロー...続きを読む

Aベストアンサー

100切りが見えてきて、ゴルフが楽しくなる時期ではないでしょうか。

私はショートアプローチは打席ではなく、アプローチショットが出来る練習グリーンで練習します。 打席では50Yのロブショットを重点的に打ち、落ちた後のボールの転がりを注視します。

クラブ選択の基準は、エッジに近かければ7Iで、そこから遠ざかるに連れて約2mごとに番手を下げて行き、グリーンにワンバウンド目が入るようになるクラブ選択をします。 グリーンにワンバウンド目をさせればイレギュラーバウンドを極力防げるからです。

転がしが使える状況であれば、なるべくザックリの可能性が大きいSWは使わず、テークバックが小さくて済むAWを多用します。テークバックが大きいほど緊張した場面ではミスが出易くなります。 もちろんピンの位置で変わりますが、SWを使うのはエッジまでの距離が20Y前後を越えてからで、もちろんバンスの小さいSWを使用します。 バンカーSWとフェアウェイSWの2本を入れて置きましょう。

基本的な考え方は全て同じで、グリーンでワンバウンド目をさせるイメージで打ちますが、出来るだけ両腕の三角形を崩さず打ち方を変えずに、番手と振り幅で距離を調整します。

もう一つ気を付けているのは、アプローチする距離以上には飛ばない構え方をするという事です。 大きな構え方をするとそれだけ距離が出てしまう可能性が高まるからです。

要するに、20Yであれば出来る限りコックを抑え、20Yの距離のテイクバックより、ヘッドがもう上がらない構えをする訳です。 この構え方で距離感が狂ったり、ザックリが出るのを防ぎます。 テイクバックの注意点はヘッドが大きく上がらないように右肘が体から離れないようにします。 

アプローチとパターが少し上達するだけで100切りは出来るので、健闘を祈ります。 

ご参考まで。

100切りが見えてきて、ゴルフが楽しくなる時期ではないでしょうか。

私はショートアプローチは打席ではなく、アプローチショットが出来る練習グリーンで練習します。 打席では50Yのロブショットを重点的に打ち、落ちた後のボールの転がりを注視します。

クラブ選択の基準は、エッジに近かければ7Iで、そこから遠ざかるに連れて約2mごとに番手を下げて行き、グリーンにワンバウンド目が入るようになるクラブ選択をします。 グリーンにワンバウンド目をさせればイレギュラーバウンドを極力防げるから...続きを読む

Qアイアンのシャフト。DG-S200について

よろしくおねがいします。
当方38歳、ゴルフ暦5年、HC17です。
クラブについては今まで無頓着で詳しくありません。

先日アイアンを買い換えようとゴルフ5に行ったところ、
シャフトDG-S200をすすめられました。
今までは上司のおさがりのカーボン製を使用していましたが
弾道にバラつきが出たり、吹けあがったりしていました。

HSは、7番アイアンでHS36~38くらい、
ドライバーで43~45くらいです。
いきなりDGではちょっと重たいのではないかと思っています。
体格は身長168cm、体重62kgといったところです。

先々考えると体で打てるようになりたいので
DGで練習したほうが良いと思うのですが、
やはりいきなりでは無謀でしょうか。
他の掲示板などを見ていると、
NSPRO950くらいからはじめたほうがよいのか悩んでいます。
よろしければ何かアドバイスをいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の体は良くも悪くも順応していきます。

 ただ、S-200ということなので、多少の注意は必要です。このシャフトは多くのクラブに装着されていて比較的やさしめのモデルからかなりハードなクラブにまで装着されているので、シャフトだけでそのクラブ自体の難しさが分からないのです。通常アイアンは、同じヘッドに複数のシャフトを用意しています。やさしめのクラブではその中でも「やさしめはカーボン、通常はNS、難しめでS-200」が多く、難しいクラブの中では「やさしめ・普通がs-200、難しめがx-100」等になっていることがあります。最近ではやさしめのクラブでs-200がない場合もありますが、シャフトだけでは何とも言えません。

 私自身、DGは(ヘッドは違いますが)sは200、300、400、X-100を使ってきました。たまにNSのクラブを使うと「頼りない感じがする。ただ最初は飛距離がいつもより出るが、(頼りないので)次第に手加減をし飛距離も落ちるのではないか」と感じます。両方を打ったことがある人には分かると思いますが、「NSはシャフトの金属部分が薄い気がする」という感覚があります(実際にはそんなことないと思いますが、感覚です)。これは、しなりが良くするためにそう感じるのだと思いますが、しなりが大きいために(薄い感覚と同時に)「ヘッドが走る」感覚もあります。ただ、ヘッドスピードに合わないと「走りすぎる」感覚になります。
 頼りない感じ・走りすぎる感じ(「クラブが仕事をしてくれる」とも言います)が少しでもあればDGをお勧めします。慣れればDGでもできますし、買う前からそれができるようであれば、力を抜く可能性が非常に高いです。いきなりs-200でも無謀ではありませんよ(私も初めて購入したクラブはs-200でした)。ただ、日ごろ練習しないでゴルフ場に行くようであればお助けのNSの方がスコアがいい場合も多いです(練習ができない日本のサラリーマンにはお勧めのシャフトです、特に筋トレ等をしていない人にです、筋トレ等をしていれば物足りないはずです)。

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング