はっきりと壊れているわけではないので何とも言い難く困っています。

ダイハツ ネイキッドのターボ車「L760S」という型式です。
高速道路を走行中、時速80キロ程度で走行している車は追い越すのですが、普段はアクセルを踏み込めばすんなり時速120キロぐらいまで加速して安心して追い越せます。

しかし、たまに踏み込んでもレスポンスが悪く、ちょっとのタイムラグの後にアクセルペダル越しにいつもは感じない振動を感じ、エンジンが急激に唸るばかりであまり加速しなくなる時があって焦ります。
その時はベタ踏みでも時速100キロに到達するまでなかなかの時間がかかります。
壊れたわけでもなく、しばらくするともとに戻ったりします。

正規ディーラーに持ち込みましたが、「何かがすぐに壊れるわけでもない。気になるなら駆動系総交換とかするけど、かなりの価格になる。」と言われました。

何かこう、症状の原因がよくわかる方はいらっしゃいますでしょうか?
教えていただけましたら幸いです…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

naked」に関するQ&A: 250㏄ 2st ネイキッド

A 回答 (5件)

ターボの加給不良・・・


ミッションのすべり・・・
は当然考えられます。

また、振動があるとの事なので、
点火系の不良も考えられます。

またまた、「いつもではなく」「唸るばかり」となると・・・
マフラーのどこかで詰まったりしてないか?とかも考えられます。
(大きな欠片がたまに蓋をしたりとか・・・)

やはり原因はしっかりとつかまないと、
修理費用ばかりかかって直らない。と言うことになります。

ディーラーの整備士といっても経験はマチマチです。
違うお店でセカンドオピニオンを受けることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

そうなんですよね…。

正規ディーラーに行っても安心感がイマイチなこともあります。

「大手のサラリーマン」って感じでプロ感をあまり感じられない方も多いようですし。

地元の昔ながらの自動車屋を同僚のツテであたってみるのもいいかもしれませんね。

参考にさせて頂きます!

お礼日時:2014/11/05 22:32

質問文をよく拝見すると



「MT車??」

と思ってしまうのですが
いかがでしょうか?
であれば滑りだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

いえいえ、昔ながらの4ATでございます。

CVTと違って基本の部分はMTなんでしょうかねこういうのって…。

変速ショックは普通にありますし。

お礼日時:2014/11/05 22:35

現物を見ていないので貴方が持ち込んだディーラーより詳しく答えられる人は居ないですよ、色々な原因を他の人が書き込まれたとしても全て想像です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご忠告ありがとうございます。

現物を見れない点も想像の域を出ることが不可能なことも勿論承知の上で、指針としてアドバイスをネットで乞うております。

無心で信じるわけではありませんが、あんまりトモダチがいない私にとってネットで質問することも意義のある手段ですね。

気をつけます。

お礼日時:2014/11/05 22:27

>エンジンが急激に唸るばかりであまり加速しなくなる時があって焦ります



この症状は、俗に言うクラッチの滑りです。
ATの場合、部分的な修理が可能か分かりません。
#ひょっとしたら、AT全交換になるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

う~ん、AT全交換ともなると費用も嵩みそうですが、ネイキッドはこれからも乗っていきたいです。

大事に乗りながらそこそこ安全運転でいきます!

お礼日時:2014/11/05 22:21

ターボが効かないんですかね。



ブースト計がついていれば過給されているかどうかわかるんですが・・・

ターボが原因かどうかわかれば解決しやすいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに加速しない時はターボの「ヒューン」という音が聞こえてないかもしれません。

ブースト計はつけてみたいですね!

参考にさせていただきます。

お礼日時:2014/11/05 22:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q加速しない、アイドリングは安定。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃料タンクが何となく「ペコッ」と音がした感じがして
 燃料ポンプへの影響を疑い、燃料を満タン状態にする、
 ポンプ、キャニスタ-関係かなとおもったりしたのですが、タンクにショックを
 与え、燃料満タン、この状態で丸一年無事乗ってきました。
○最近満タンにしていなく半分くらいの量で置いたままの状態でした。

今日の状態は下記の通りです。
○空ぶかしの状態では幾らでも回転数は上がる。
○実走行。アクセルを踏み込み2500回転位か「?」オ-トマ、加速出来ない。
 さらにアクセルを踏み込んでも返って減速する。(たまに順調に加速するときがある)
○アクセルを戻し再び踏み込む、加速する。(しないときもあるがほとんどがする感じ)
○アクセルふかす→減速→アクセル戻す→アクセルふかす、こんな状態で何とか
 帰ってきました。
 尚平地では何とか走行出来ていますが坂(付加がかかるところはしんどい感じです)
 平地では順調に行けば60キロ位の速度で順調に走行できる感じです。
 尚、エアコンを入れるとダウンする感じです。(アイドリング状態ではオッケイ)
○燃料満タン状態にしました。

深刻な常態かそうでないのか、何となくの回答で結構ですので
よろしくお教えお願いします。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃...続きを読む

Aベストアンサー

当方のH11アトレーバンカスタムターボ(S230V)も似たような感じが出たことあります。
(ただアイドリングで少しだけ不調な兆しがありましたが)

イグニッションコイルの劣化。(亀裂が入っており上手く火花が飛ばないときがあった。ならびにプラグ)

VSVバルブ劣化。その他ISVバルブ類の可能性も(ブースト圧がかからない為上り坂などではきつくなる。ブースト異常などでアトレーにはよくあるとの事。)

スロットルボデーやインジェクタなどの汚れ。センサー故障。


などが怪しいでしょうか・・・

踏み込んだときタービンの音は聞こえますか?
聞こえないならVSVやアクチュエーター・タービン劣化等が可能性高いかもしれませんね。
(エンジンの熱によりバルブが故障するみたいなので、さらに気温上昇などで同じ症状が出やすい可能性も)

参考URL:http://www51.tok2.com/home/kiroku/syuurisyo2/DAIHATU/S200-H14kouzou.pdf

Qダイハツ-ネイキッドってどうでしょうか?

ダイハツのネイキッドと言う車をご存じでしょうか?
軽自動車のなかでも比較的大きい車です。

ネイキッドなんですが、町中で見かけないんです。
人気がないのでしょうか?それとも欠陥があるのでしょうか?
個人的に形が好きで、購入しようと思うのですが中古車もなく、じっくり見れない次第です。あの四角さがたまらない。

なぜ、普及しないのでしょうか?

Aベストアンサー

ネイキッドって、はだか、っていう意味ですよね。
ユーザーに好きに使い方に応じたカスタマイズをしてもらおう、という発想だと思います。
私も新車発表の時には大いに興味をそそられたのですが、カスタムベース車としては価格の割安感がないですね。ミラジーノやムーブ、オプティーなどと価格差がない(場合によっては高い!)というのは納得しにくいものがあります。

また、外側からバラバラにされてしまいそうな外装に拒絶感を持つ人も少なくなかったのではないでしょうか。ツルリとしたボディーが主流の現在、あのデコボコプレスとネジを強調したような外装はすこし狙いすぎたのではないかと思います。内装の工夫などは面白いと思うのですが、外観の印象がとんがりすぎてて本来のコンセプトが理解されなかったところが大きいと思います。
同じエンジン性能で同程度の装備で、割安の価格設定、ということであればかなりウケたと思うのですが、逆にあの内外装にはお金がかかってしまったみたいですね。
ユーザーが独自に作り上げるベース車、というには価格が他車並みでは魅力半減だったのだと思います。

Qターボ付き軽自動車のトラブルをおしえてください

こんにちは、よろしくおねがいします。
中古車販売業者さんから、「ターボ付きの軽自動車は、とにかくターボ機構のトラブルが多いよ」と言われたんですが、具体的に知りたく、お詳しい方、または経験者様、「軽のターボにまつわるトラブルいろいろ」ということでおしえてください。

(1)どういう原因でどういうトラブルが起こるのか。
(消耗により不可抗力なものでも、メンテを怠った結果のものでも知りたいです。)
(2)その症状はどんなものか。
(3)それが起こってしまうと所有者は何をしないといけなくなるのか。
 (走行の可不可や、修理費用なども)

ちなみに私は、メンテがきっちりされてきた5万キロ走行くらいの
ターボ付き中古軽を買って、15万キロくらいまでしっかり乗りたいなと
考えているので、質問しました。

Aベストアンサー

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いていれば』問題ありませんが、手入れを怠ると意外ともろいのも事実です。具体的には既に回答にあるとおり『オイル管理不良に因る焼き付き』が最も多く、他に同じ原因で起こるセンターシールブローによる白煙吐き、インペラシャフトのガタ発生によるタービンのハウジング接触(異音、破損)などが代表的な症状となります。なのでオイルだけはそこそこ以上のモノを3000~5000kmに1回は必ず交換しましょう。また最近のタービンは水冷なので水漏れも致命的ですから発生したらすぐ修理しましょう。ちなみに先の回答にチラッと出ていました『アフターアイドル』ですがサーキットで使うのでない限り必要ありません。本当に必要でしたら車両メーカーがそうする様に最初から作ってます。

最後にタービン本体ではありませんがターボ車の不具合で一つ。
ターボ車はターボゆえにブースト圧が掛かります。 ターボ無しの車は負圧のみですのでバキュームホースは常にマニホールド負圧によって『引っ張られている』為に抜けにくいですがターボ車はブースト圧が掛かり始めると『ホースが押される』形になり、そこへ吹き返しのオイル等も加わってホースがふやけ、抜けてしまう事があります。するとエアフローメーターで測っている分以外の空気をそのホースから吸ってしまい、結果『ガスが薄い』状態となり最悪ピストンが溶け落ちます(経験者)。これは全開時ではなくゼロ発進でアクセル半開位の時にエンジンから『カリカリッ』と音が聞こえた次の瞬間にはもうピストンが逝ってしまっています。10万km近くなってきたらバキュームホースも総とっかえしましょう。

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いて...続きを読む

Qターボ車の加速異常!?

こちらのカテで再び皆様からのご助言を戴きたく質問を上げさせて頂きます。
 古い車で、いすゞのジェミニです。 前回の質問は↓
http://okwave.jp/qa4914031.html

今日は熱かったので今シーズン初めてエアコンスイッチを入れてみました。 その後アクセルをグイっと踏むと、接触不良でも有ったかのように、トルク感が断続的に落ちてしまう違和感に見舞われました。
 その後、数キロ走ってから、信号待ちが先頭になったので、フル加速を試みたら、1速はレッドまでスムーズに加速、2速で3000回転あたりでボコっと加速感が一度無くなり、すぐに復帰?して5000回転あたりでもう一度加速感が失われても、また復帰し、7000回転まで加速。 3速に入れたら、5000回転で加速感無くなり、アクセル踏んでるのに回転が上がる気配が無くなってしまいました(泣)
 すぐに5速に変速し、2000回転前後で30Km近い距離を帰ってきました。

一応、私もおばさんになったので、車も歳ですから、タービン壊れたのかなぁ? 大変だ! と思い、ネット検索したら、エンジンオイルでターボが壊れるみたいなサイトを発見し、オイルを点検してみました。

量はフル丁度に入っているのですが、白い不織布で拭うと 真っ黒け、、、

早急にオイルとオイルフィルター(エレメント?)の交換をGSに頼もうと思うのですが、そんな対処で良いのかどうか、詳しい方々からアドバイスをお願いしたいと思います。

できたら まだまだ乗りたい車です。

こちらのカテで再び皆様からのご助言を戴きたく質問を上げさせて頂きます。
 古い車で、いすゞのジェミニです。 前回の質問は↓
http://okwave.jp/qa4914031.html

今日は熱かったので今シーズン初めてエアコンスイッチを入れてみました。 その後アクセルをグイっと踏むと、接触不良でも有ったかのように、トルク感が断続的に落ちてしまう違和感に見舞われました。
 その後、数キロ走ってから、信号待ちが先頭になったので、フル加速を試みたら、1速はレッドまでスムーズに加速、2速で3000回転あた...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
Irm-R私も以前乗ってました。
この年式の車だと、何が壊れてもおかしくないので、
症状から壊れてそうなところを列挙しますと、
ターボ本体
過給圧センサ
ECUそのもの
インジェクタ
燃料ポンプ、プレッシャレギュレータ
点火系(イグニッションコイル、プラグコード、点火プラグ)
などです。

プラグコードはいつ交換しました?
交換していないなら、点火プラグと一緒にまずは交換!

後づけで、ターボメータをつけておけば、
常に過給圧チェックができます。
全開加速で0.7kg/cm^2くらいだったような気がします。

それでも治らないなら、車屋さんで燃圧のチェックをしてもらいましょう。


ちなみに、エンジンチェックランプはついていないのですよね?
私が乗ってた車は、しょっちゅうエンストする持病があったので、
エアコンは常にON(アイドルアップ状態)でした。
もちろん全開で加速しても、何の問題もないですよ。
(メーカーだってそれぐらいの耐久テストはしてますよ。)

エンジンオイルですが、古いターボ車なので、
10W30(40)のSJくらいがいいです。
間違っても、0W40などの省燃費オイルは入れないことです。

あと、いすゞ車に関しての質問は、
こんなところより、いすゞメーリングリストに入会して、
そこで聞いたほうがはるかによいです。
http://www.type760.com/isuzu/isuzuml/index.html

こんにちは。
Irm-R私も以前乗ってました。
この年式の車だと、何が壊れてもおかしくないので、
症状から壊れてそうなところを列挙しますと、
ターボ本体
過給圧センサ
ECUそのもの
インジェクタ
燃料ポンプ、プレッシャレギュレータ
点火系(イグニッションコイル、プラグコード、点火プラグ)
などです。

プラグコードはいつ交換しました?
交換していないなら、点火プラグと一緒にまずは交換!

後づけで、ターボメータをつけておけば、
常に過給圧チェックができます。
全開加速で0.7...続きを読む

Qダイハツ ネイキッド エンジン不良

約10日前にガソリンスタンドでオイル交換してからエンジンの調子が悪いです
2、3日は問題なく乗っていましたがそのうちエンジン音に違和感を感じるようになりました。
また、通勤途中にある急な坂はD3かD2にギアを下げないと登れなくなり、オートマですが変速の時もスムーズじゃなくなったと感じました
極めつけは今日の朝、5分程暖気したのですがその間中アイドリングが安定せず、1000~2000回転の間を行ったりきたりしていました(発進して少ししたら安定しました)


オイル交換などの簡単な作業の手違いでこのような症状が出るものでしょうか?
それとも単純に寿命が近いのでしょうか?(約8ヶ月前に中古で購入して現在走行距離は8万キロ弱です)
オイルの交換量が2リットルと少なかったのも気になります
車に詳しい方よろしくお願い致します

Aベストアンサー

どことどこをいじったのかな?

エンジンオイルなら レベルゲージで 適量入っているか エンジンが温まってる状態から 3分止以上止めたタイミングで チェックする。
エンジンOILは 2.4L位だと思います。 オイルエレメントを交換しなければ 2.0~2.2L位 オイル抜きを早く止めてしまうや 上抜きで パイプで念入りに吸い取らなければ 残るオイル量が多いので 充てん量は減ります。これかな


オイルの粘度 5W-30とかは 何を入れたか ネイキッドの取説に書かれた粘度を守り 入れているか?硬いオイル 10W-30や 5W-40 5W-50などを入れられると エンジンは重く感じます。

エンジンオイルより ATFを交換していませんか?
古いATF未交換を 交換すると 湯垢のような 汚れ沈殿物が アリの巣状になってる 湯路に詰まることがあります。 長期間未交換のATFは 交換しない方が良いのです。 ここが非常に怪しい
また ATFはメーカーにより数種類の規格があり GS等規格品を使用しても 車メーカーとの マッチングが合わない場合が 多いです。 基本ダイハツ純正ATFでの交換が基本です。

ガソリンスタンドで 今回の作業後に 不調が始待ったのですから 調子が悪くなった 旨を伝え
何の作業を行ったか 油脂は何を 何L使ったかを 詳しく追及し 原因を追究しましょう。
対策修理は ガソリンスタンドにやらせず ディーラーへ持ち込むこと 修理費用は 責任比率で
ガソリンスタンドへ請求です。
 
※ 会社の者が レガシィ2.2Lで ガススタで エンジンオイル交換し 店を出て2km程度でエンジン停止 ATFを抜けるだけ抜いて エンジンオイルを 4.2L充てんされた事件がありました。
AFTは不足 エンジンオイルは倍入っていて エンジン故障 エンジン載せ替え弁償させたようです。

ガススタは ガソリンだけ買うところ 大型カー用品店も アクセサリーや WAXなどを買うところ
エンジン関係は 触らせない事!!なんですよ

どことどこをいじったのかな?

エンジンオイルなら レベルゲージで 適量入っているか エンジンが温まってる状態から 3分止以上止めたタイミングで チェックする。
エンジンOILは 2.4L位だと思います。 オイルエレメントを交換しなければ 2.0~2.2L位 オイル抜きを早く止めてしまうや 上抜きで パイプで念入りに吸い取らなければ 残るオイル量が多いので 充てん量は減ります。これかな


オイルの粘度 5W-30とかは 何を入れたか ネイキッドの取説に書かれた粘度を守り 入れ...続きを読む

Q全開加速時に失速する原因は・・・?

直線でアクセル全開でのフル加速時に突然失速します。
息継ぎというよりは失火しているような感じです。(ガス欠寸前の状況のような感じです)
ターボ車ですが、アクセルを細かく少しずつ踏みながらブースト全開にすれば症状は出ません。
アクセルを30%→100%のように一気に踏み込むと症状が出ます。
車種はインプレッサでマフラーのみ交換してます。エアクリ類はノーマルのままです。
オーバーシュートをしている様子もありませんし、街乗り走行では特に異常はありません。

考えられる原因は何でしょうか?

Aベストアンサー

HKSプロショップ パワーライター店 セッティング担当です。


三次元で高過給時燃料カットマップがあります。

これにかかっているようです。

エンジンを守るセーフティネットなのでそのままでよいと思います。

それからあと一つだけ可能性があります。
それは
高過給によるプラグの「失火」です。

一度プラグの番手を新品で「2つ」上げてみて下さい。
(このときオイルも15W-50辺りに換えておいて下さい)
これで解消すればプラグ失火が原因だったと言えます。

ロギングなしに運転者がオーバーシュートを検知するのは
ちょっと困難と思います。

Qネイキッド乗り(MT)またはMTミッションに詳しい方

初めて質問します。よろしくお願いします。最近中古車屋にてダイハツネイキッドMT走行8万キロを購入して納車待ちなんですが、試乗したときにシフトの感触が異常にグニャグニャしていて柔らかく、ギヤが入っていても左右に3~5センチぐらぐら動くんです。車屋に一応言ってみるとこんなもんといわれましたが一応見てみるとのことでした。FFはワイヤーでミッションを操作してるからでしょうか? また故障だとしたらどこが怪しいでしょうか?もし直ってなかったら自分で改善できる方法や車屋に意見するときの参考にしたいのでネイキッド乗り、MTに詳しい方教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

4ですが


<そのカラーというものは自分で交換できる位簡単でしょうか? 

車によると思いますが、室内からワイヤーでコントロールしているのであれば、ミッションの所とシフトレバーの所と有ると思いますが、カラーの様な物を使用している車種だとその2カ所だと思います。

もし使用している車だとしたらシフトレバーの所は下に潜る必要が出てきますから、作業は簡単でもそれなりの所でないと出来ないでしょう。

ミッションの所は出来ると思いますが・・・

<またどこにいくらくらいで売ってますでしょうか? よろしくお願いします。

そのようなパーツを使っていれば純正パーツに成ります、一度ディーラーでパーツリストでも見せて貰えば良いのですが、そうすれば何カ所使っているか、値段も解りますし・・・

値段的には1個数100¥程度ではないかと思いますが、流石にエルフの時の値段も覚えていません・・・

もしこのようなプラスチックか塩ビか知りませんが使っていないと、レバーとワイヤーの取り付け部分ですり減って、がたがたに成ってくれば困るために(バイクのクラッチなどでもワイヤーのタイコ部分に使っています)

そのときはがたがたに成った部分の隙間を無くすのにカラーを交換です、それで対処できなくなっていればレバー本体の交換に成るかも知れません。

パーツの名前を記憶していないし、車種に寄れば使っていない可能性も有りますが、給油を出来ない稼働部分には良く使っています。

エルフの場合ですと割ピンで留めていましたから少し知っている方なら出来ますよ(割ピンなら交換の時に新しい割ピンが入ります)

買ったお店でそのようなパーツを使っていないか、聞いてみればいかがでしょう(高額ではないし)それで駄目ならダイハツのディーラーに行って聞いてみるしか無いと思います。
尚、ワイヤーなどの調整は気軽にしないで下さい、チェンジ操作に支障が出る可能性があります。
私もネイキッドのミッションを見ていないので一般的にあり得る可能性で答えていますが、現車を見ていないので違っていたらお許し下さい。

元々そのような車種も昔は有りましたし(ブルーバードの510何かがその典型)FRでしたけど・・・

4ですが


<そのカラーというものは自分で交換できる位簡単でしょうか? 

車によると思いますが、室内からワイヤーでコントロールしているのであれば、ミッションの所とシフトレバーの所と有ると思いますが、カラーの様な物を使用している車種だとその2カ所だと思います。

もし使用している車だとしたらシフトレバーの所は下に潜る必要が出てきますから、作業は簡単でもそれなりの所でないと出来ないでしょう。

ミッションの所は出来ると思いますが・・・

<またどこにいくらくらいで売ってま...続きを読む

Q加速しようとするとノックする

89年式のフォルクスワーゲン:ゴルフ5速MTです。
走行は12万km、車検は今年5月に通っています。

(平坦な道で)普通に加速しようとアクセルを踏むと”カクカク…”という感じでノックします。
2速や3速に入れていても発生します。
登りやカーブでは言うまでもありません。

なお、等速で走っているときは100km/hぐらいでも異常はありません。

原因として、どのようなことが考えられるかを教えて下さい。

Aベストアンサー

まず最初に”カクカク…”という感じでノックします。とのことですが、これは車体に振動を感じるなど加速のスムーズさを欠くと言うことでしょうか?それとも体感上は正常でエンジン部分から異音が発生していると言うことでしょうか?

前者の場合はノッキングではないと思われます。ノッキングとはエンジン内部で起こる異常燃焼の一種でカリカリとかキンキンという金属的な異音を伴いながらエンジンが回転する現象で、この状態に陥ると確かにトルクが急速に落ち込むので加速性などはかなり悪くなりますが、体感できるような振動やスムーズさを欠くような状態になることはまずありません。速度の低い状態で無理に高いギアでアクセルを踏み込んだり、エンジン内部に多量のカーボンが堆積していたり、点火プラグの熱価が不適当である場合に起こります。上記に照らし合わせて症状がノッキングであるならば、まずは点火プラグを外し点検してみてください。点火プラグの先端部分が黒く煤だらけになっていたり白っぽくなっている場合はプラグの熱価が不適正である可能性が大きいので、黒くすすけている場合は熱価の低い物に、白っぽくなっている場合は熱価の高いものに交換が必要です。正常な場合は食パンの耳の部分のような狐色になっているはずです。

ノッキング以外の症状である場合、アクセル操作に伴って起こると言うことですので、点火系統(ディストリビューターキャップおよびローター・プラグコード・点火プラグ)の異常がある状態でスロットルが深く踏み込まれるとエンジン内部での実圧縮比が定常回転時よりも大きくなり、点火火花が飛びにくくなります。この結果先に述べた点に絶縁の低下などがあると点火プラグ部分で火花が飛ばず、絶縁低下を起こした部分でリークを起こしてしまう場合があります。こうなると点火に失敗した部分ではエンジンは息をつくことになり体感できる振動や加速のスムーズさを欠くという状態になります。他には燃料噴射系統のトラブルで加速時の燃料噴射量の補正(一時的に定常状態より濃い混合気を作る)が正常に行われていない可能性があります。こちらの方は専門知識をもった上で無ければ点検も修理も不可能ですので、ディーラーなどで点検を受けることをお勧めします。

まず最初に”カクカク…”という感じでノックします。とのことですが、これは車体に振動を感じるなど加速のスムーズさを欠くと言うことでしょうか?それとも体感上は正常でエンジン部分から異音が発生していると言うことでしょうか?

前者の場合はノッキングではないと思われます。ノッキングとはエンジン内部で起こる異常燃焼の一種でカリカリとかキンキンという金属的な異音を伴いながらエンジンが回転する現象で、この状態に陥ると確かにトルクが急速に落ち込むので加速性などはかなり悪くなりますが、体感でき...続きを読む

Qダイハツ ムーブのアイドリング不調で悩んでます。

平成10年ダイハツ ムーブ
GF-L900S EF-VE 150,000Km

朝からの始動~水温が上がるまでは全く調子良いのですが(1200回転→800回転)
水温計が止まる位からアイドリングが ボソッボソボソッ と変な感じになります。
きれいに回っていない為に振動もガタガタしています。
回転数もばらつき始め、1200回転位まで上がったり止まってしまう位下がったりします。
走りは気になるほどの変化はありませんが、アイドリングが不調になりだすと
ブレーキの効きが悪くなります。サーボが効かなくなった感じです。
負圧不足と思いNレンジにして空ぶかししてやると元のタッチに戻り効くようになります。
マスターバックの破れの疑いもあるので良好だった部品取り車の物と交換しましたが変わらず。

プラグ交換とダイレクトコイルは中古で仮交換しましたが症状変わらず。
スロットルボディーも脱着洗浄、スロットル廻りのセンサーはコネクター外すと反応している感じです。
ECUリセットも実施。
一度症状が出るとまずその日は調子よくなりません。

手に負えないなぁとダイハツディーラーで見てもらったのですが 
「スロットルボディーの洗浄で一時的に回復しましたが交換しないとダメでしょうね。」と。
見積りを見ながら
「ここだけ直しても他にもガタが出てきているでしょうし・・。」と、交換はお勧めされませんでした。
洗浄(作業見てなかった)だけで帰り道はアイドリングしていたので、さすがだな と思ったのですが
翌日はまた同じ症状でした。

スロットルボディーがダメというのは本体自身がダメになる物なのでしょうか?
付随のセンサー類が不調になるためにアッセンブリーで交換なのでしょうか?
今回の場合、交換すれば治りそうな症状でしょうか?
ブレーキの効きに影響がある事も良くわかりません。マスターバックがまだ悪いでしょうか?
調子の良い時があるだけに何とか原因を見つけたいと思っています。

こんな場合はここを疑え、次はここを見てみよなど解決に繋がるようなアドアイスがありましたら
どうかよろしくお願い致します。

平成10年ダイハツ ムーブ
GF-L900S EF-VE 150,000Km

朝からの始動~水温が上がるまでは全く調子良いのですが(1200回転→800回転)
水温計が止まる位からアイドリングが ボソッボソボソッ と変な感じになります。
きれいに回っていない為に振動もガタガタしています。
回転数もばらつき始め、1200回転位まで上がったり止まってしまう位下がったりします。
走りは気になるほどの変化はありませんが、アイドリングが不調になりだすと
ブレーキの効きが悪くなります。サーボが効かなくなった感じです。
負圧不足...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
結構、お悩みですね。
私も、結構悩んだが解らずに、いい年して、走り屋をやめる為に、
似たような状態で売り逃げした事有ります。
ゴルフにはまり出してましたので、、、
マーク2のオッチャン車に変えました。
前置きは、ここまでで、、、、


所で、回答ですね。
スロットルボディー掃除済みでOKとの事。
意外と、多いのが、空気の吸入量を調べる
吸気センサーは確認済みですか?
意外と、ここの、センサーボケが有るとオートメカニックで読んだ事有ります。
Dジェトロ、Lジェトロ
どちらか、解りませんが一度、同形式から、交換して、コンピュターリセット
し試してみる必要も有ると思います。
結構大丈夫だけど、微妙にボケてる事  注意です。
後は、ゴムの、配管の、ヒビとか、チェックされてるでしょうか?
なかなか、難しい所ですが、平成10年式との事、
15年、無交換ならヒビから、空気が入り、コンピューターと誤差が発生して
ガソリンと、空気との空燃比がたまに、狂う事も考えられます。
一度、チェックして下さい。
参考に成れば幸いです。
また、気づく事有ったら、もう一度、回答させて頂きます。

こんばんは
結構、お悩みですね。
私も、結構悩んだが解らずに、いい年して、走り屋をやめる為に、
似たような状態で売り逃げした事有ります。
ゴルフにはまり出してましたので、、、
マーク2のオッチャン車に変えました。
前置きは、ここまでで、、、、


所で、回答ですね。
スロットルボディー掃除済みでOKとの事。
意外と、多いのが、空気の吸入量を調べる
吸気センサーは確認済みですか?
意外と、ここの、センサーボケが有るとオートメカニックで読んだ事有ります。
Dジェトロ、Lジェトロ
どちらか、解...続きを読む

Q高速でターボ車から白煙!部品交換で本当に大丈夫?

今年の7月末に中古車販売のガ○バーでテリオスキッド(中古車)を買いました。
買ってすぐの8月初旬、高速道路に乗って10分くらいたったところで、突然マフラーからすごい量の白煙を出し緊急停車。その後の調べで、ガ○バーの納車前の整備の際、オイルを入れすぎ(規定の倍量くらい)てオイルが漏れたことが原因と分かり、オイルフィルターの交換(+オイル交換)でその時は終わりました。
そして昨日、2度目の高速道路走行となり、30分くらいは快調に走っていたのですが、また白煙噴出で緊急停車。ダイハツによると今回はターボチャージャーが壊れているので一式交換しなければならない、ということでした。幸いガ○バーの1年保障期間中のため、部品代を含め費用約20万円は負担しなくていいことになりました。
なお、8月の時点ではそこまでの状況は確認できなかったとの事です。
とりあえず、一式交換すれば、今度は同じようになることはないので大丈夫、という話ですが、2度も恐ろしい思いをしたので、本音を言うとあの車で高速には乗りたくない。でも時々は遠出しますので実際は高速は利用します。びくびくしながら乗るのはもうごめんです。本当に今後は大丈夫と思われますか?安心したいので、今後の注意点も含めアドバイスをお願いします。

今年の7月末に中古車販売のガ○バーでテリオスキッド(中古車)を買いました。
買ってすぐの8月初旬、高速道路に乗って10分くらいたったところで、突然マフラーからすごい量の白煙を出し緊急停車。その後の調べで、ガ○バーの納車前の整備の際、オイルを入れすぎ(規定の倍量くらい)てオイルが漏れたことが原因と分かり、オイルフィルターの交換(+オイル交換)でその時は終わりました。
そして昨日、2度目の高速道路走行となり、30分くらいは快調に走っていたのですが、また白煙噴出で緊急停車。ダイハツによる...続きを読む

Aベストアンサー

この症状は、時々ありますよ。
私も過去3台ほど、タービン交換をしました。
ターボのタービンは、1分間に10万~20万回転もする部品なので、回転中のタービン回転軸が、金属同士の接触をしないようになっています。
どういう構造かと言うと、「タービンのシャフトをオイルで浮かせて」回転させているんです。
この潤滑方法を「全浮動」と言います。
オイルで浮かせているので「浮動」なわけです。
タービンを浮かせる為には、結構な油圧が必要となります。
その油圧に耐えながら、シャフトとオイルラインを仕切っているのがオイルシールです。
そのシールがへたったり、切れてしまうと、タービンシャフトのシールからオイル漏れを起こし、燃えてしまって、結構な量の白煙を噴いてしまうわけです。
この状況は、タービンがきちんと回り、油圧も掛かっている高回転時に発生する事が多いです。
記載されている「高速道路の走行中」は、この条件に当てはまります。
タービンシールの漏れの場合、低速走行時にはオイルが漏れない場合も良くあります。
その場合は、異常を発見する事すら難しいのが実情です。

マフラーの出口近辺に、オイルが付着するほどの多量の漏れですと心配ですが、白煙の発生だけでしたら、その部品交換で大丈夫だと思いますよ。
白煙の量に驚く人が多いのですが、それほど多くないオイル消費でも、かなり多い白煙が出るのが、この症状の特徴です。
症状を聞く限り「もう大丈夫」と言えると思います。

この症状は、時々ありますよ。
私も過去3台ほど、タービン交換をしました。
ターボのタービンは、1分間に10万~20万回転もする部品なので、回転中のタービン回転軸が、金属同士の接触をしないようになっています。
どういう構造かと言うと、「タービンのシャフトをオイルで浮かせて」回転させているんです。
この潤滑方法を「全浮動」と言います。
オイルで浮かせているので「浮動」なわけです。
タービンを浮かせる為には、結構な油圧が必要となります。
その油圧に耐えながら、シャフトとオイルラ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング