今年の始め父親が亡くなり、
季節にもなってきたので
年賀欠礼を出そうと思っていた矢先、
毎年、年賀状をやり取りしている
以前務めていた会社の人から喪中のハガキが届きました。

こちらからも喪中ハガキを出すのが礼儀ということなので
同じように送ろうと思います。

ただ、喪中ハガキを頂いた旨の内容に悩んでいます。
(先方が喪中ハガキが届いてないのか、と心配させない様に)


あと、通夜葬儀の時ではなかったのですが、
父親の兄の息子さんがお盆に来てくださり、
御霊前まで頂きました。

来てくださったとは言え、やはり
喪中のハガキは出そうと思うのですが
お礼の内容を含めた年賀欠礼というのは大丈夫なのでしょうか?

いずれにしても、良い文例が見つからずに困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

喪中欠礼は死亡のお知らせではなく、遺族であるあなたが正月に挨拶ができずご無礼いたしますよ、という挨拶です。


ハガキには「今年中賜りましたご厚情を深謝致しますと共に」などと謝辞がすでに書いてあるでしょうから、そこへ追加のお礼の文は不要です。

もし、どうしても以前勤めていた会社の人に一言付け加えたいなら「お互い寂しい正月ですね」とか親しさに合わせて書くくらいではないでしょうか。

>父親の兄の息子さん

あなたの従兄弟ですよね?故人から見ると甥ですよね。
初盆のお参りのお礼はその場で言ったでしょうから、繰り返してお礼を言うのは不要だと思います。
もし、従兄弟さんが通夜葬儀に参列できずにお盆に…ということなら近しい親族としては当然ですし。

ということで、以前勤めていた会社の人、従兄弟、ともに印刷されたハガキをそのまま出せばよいと思います。

蛇足ですが、今年の始めにお父さまを亡くされたのですよね?お盆に頂いたのはご霊前ではなくご仏前では?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>どうしても以前勤めていた会社の人に一言付け加えたいなら「お互い寂しい正月ですね」とか親しさに合わせて書くくらいではないでしょうか。
> 以前勤めていた会社の人、従兄弟、ともに印刷されたハガキをそのまま出せばよいと思います。

お礼などの特別な言葉は特に書かなくてもいいんですね。
参考になりました。

あと、「御霊前」は間違いでした。

お礼日時:2014/11/05 09:38

>お礼の内容を含めた年賀欠礼というのは大丈夫なのでしょうか?



ダメです。

お礼と通達は別にしなければいけません。

そもそも夏の会葬のお礼を12月に出す事が間違ってるんです。
常識の無い家だ、って思われますよ。


>(先方が喪中ハガキが届いてないのか、と心配させない様に)

心配なんてしませんって。
日本で郵便物が届かないなんて、めったな事ではおきないんですから
誰も心配なんてしません
    • good
    • 0

「自分が年賀を欠礼するお知らせ」であって、不幸の事実を知らせたりお礼をいうためのものではありません。



先方から同様のしらせが来ようがこまいが、あなたは年賀状を送らないという知らせをするだけのことです。
なので、普段年賀状のやり取りをしていない人にわざわざ送る必要もありません。

また、親戚関係なら当然不幸があったことは知っているでしょうが、普段年賀状のやり取りをしているなら儀礼上送るのは構わないと思います。

末尾に手書きでお礼の言葉を書く程度は、別に不自然ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
> 普段年賀状のやり取りをしていない人にわざわざ送る必要もありません。

毎年、年賀状のやり取りをしてますと最初に書きましたが・・・


> 末尾に手書きでお礼の言葉を書く程度は、別に不自然ではないと思います。
大丈夫ということで、ありがとうございます。

いろいろ言葉足らずで失礼しました。

お礼日時:2014/11/05 09:10

先方が喪中ハガキが届いてないのか、と心配させない様に>


心配するような人なら、貰った人全てが返事を出さないといけないことになっちゃいますよ。

あと、通夜葬儀の時ではなかったのですが、父親の兄の息子さんがお盆に来てくださり、 御霊前まで頂きました。
来てくださったとは言え、やはり喪中のハガキは出そうと思うのですがお礼の内容を含めた年賀欠礼というのは大丈夫なのでしょうか?>
お礼がしたいならその直後が普通ですので、なんかついでかなという感じがしなくもないです。喪中ハガキを出す状況でなければ、お礼はしないのかととられる人も居ないとも限らないかと(当然逆もある)。

なお、喪中ハガキを出すのはこちら側からは年賀状を出さないという知らせであり、逆に送られてくるのは問題ありません(来ないのは淋しいので、喪中でも欲しい人は居ます)。送れないので失礼しますという意味合いのものですので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ついでというか、この方とも毎年年賀状のやり取りしているので
父親が亡くなったことを知ってるとは言え、来る来ないに関わらず、
出した方が良いのかと思ったのです。

言葉足らずで失礼しました。

お礼日時:2014/11/05 08:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年賀欠礼の喪中ハガキが届いたがお悔やみの連絡を

年賀欠礼の喪中ハガキが届いたが年賀とは別にしてとりあえずお悔やみの連絡をしたほうがよいのでしょうか。喪主は懇意にしている方です。

Aベストアンサー

私だったらどうするか、と考えてみました。
欠礼がきても、年賀状を出すことは差し支えないそうですが。
年賀状の扱いは、出すとしたら寒中見舞いにします。

お悔やみの連絡ですが、亡くなってから今までどのくらいの期間かによって少し違うと思います。
もし49日を終えていない場合や、亡くなって半年以内くらいで相手(喪主)と関係が深い場合、私ならお菓子に一筆添えて送ります。亡くなった知らせが来ていないので、お金を送るとかえって気を遣わせるので2~3000円くらいのお菓子を「御霊前にお供えください」と。

あとは手紙を送るだけでも充分気持ちは伝わるのではないかと思います。電話をかけて会話に困らない関係であれば電話でも良いし、突然電話するのをためらう場合や目上の人には手紙のほうが良いのかなぁと。

今後の付き合いがそれほどでもない場合は、寒中見舞いハガキを出すか、次の年賀状を出す程度にします。
根拠はありません、すみません。

Q喪中の年賀状欠礼のハガキについて。

年賀状の欠礼のハガキは、毎年年賀状を出している人全員に出すものでしょうか?
年賀状を出すべき人、出したい人に、
「新年のご挨拶を失礼するから」という理由で出すものなので、
基本的に全員に出すという解釈でよいのだろうと思いますが…
出すべきでない相手もいるのでしょうか。

例えば親が亡くなった場合、
同じ状態である自分自身のきょうだいにも出すものでしょうか。
(亡くなったのがそれぞれ別の親族であれば出すのは当然とは思いますが、
同じ人が対象の喪中の場合…です。)
また、その亡くなった親が同居していた家族にも、欠礼ハガキを出すものですか?
その亡くなった人うちの家族で、あなたからうちが香典受け取ってますが…という形で、
何だかおかしな気もするのですが…(^^;
あくまで目的は年賀状を控える非礼であり、
誰が亡くなったかを伝えるものではないので(結果的には伝わりますが)、
そういうことは考えなくてもいいのでしょうか?
マナーなどのサイトを見て調べても書いてあるものが見つけれなかったので、
ちょっと疑問に思い質問させて頂きました。
ご経験ある方、マナーに詳しい方、お教え頂ければ幸いです。


またできれば加えてご意見伺えたらと思いますが…
義理の兄弟夫婦宅に、あげたい写真があったからと郵便を送るのは、
おかしいこと・余計なことでしょうか?(そんなことしたの…!?という言い方をされたので^^;)
もしおかしいなら、年賀状も出さないのが普通ですか?
自分が長男の嫁で実家住まい・送った先が義弟夫婦宅でした。
いつかは帰省するから、渡したいものは腐らないものならそれまで待って渡せばいい、
兄弟に年賀状や季節のハガキ、郵便などは不必要、という考え方が普通でしょうか。
私は結婚して所帯を持ったら男女関係なく別の家・家庭という認識だったので、
郵便やハガキもおかしいとは思っていませんでした…。

年賀状の欠礼のハガキは、毎年年賀状を出している人全員に出すものでしょうか?
年賀状を出すべき人、出したい人に、
「新年のご挨拶を失礼するから」という理由で出すものなので、
基本的に全員に出すという解釈でよいのだろうと思いますが…
出すべきでない相手もいるのでしょうか。

例えば親が亡くなった場合、
同じ状態である自分自身のきょうだいにも出すものでしょうか。
(亡くなったのがそれぞれ別の親族であれば出すのは当然とは思いますが、
同じ人が対象の喪中の場合…です。)
また、その亡くなった親が...続きを読む

Aベストアンサー

よっぽど事情がない限り、親兄弟等には出さない事の方が多いですね。

状況で判断になります。
通常、親兄弟であれば喪中であることは分かっている事ですからいらないと思います。

あまり親密でない、年賀状のやり取りしか交流がない親族には出すといいと思います。


写真の事ですが・・・なんの写真でしょうか。

写真に限らず、やはり状況(物)によりだと思います。

例えば故人の写真。
自分が「相手に持っていてもらいたいから」送るのが間違っていると思います。
自分の気持ちだけで判断しては良くないと思いますよ。

逆に、相手は持っていたいお写真なのでしょうか?・・・という事です。
そういうお写真であれば、一度聞いてから送るのが正しいと思います。

例えば、そのご夫婦が写っている写真なら、お手紙を添えられれば別におかしくないと思いますよ。
その写真をどうするか、自分達で判断できますから。

判断ができない物であれば、相手に聞いて送ってあげてはいかがでしょうか。

Q年賀状の欠礼状で、高齢のため年賀状を欠礼させていただきます、という事は

年賀状の欠礼状で、高齢のため年賀状を欠礼させていただきます、という事はありますか。

Aベストアンサー

ご本人ではなく家族の方から、ご高齢を理由にした欠礼を頂くことがあります。

最近はご病気で介護(養護)施設などに入所される際に、出されてるみたいですよ。

文面は喪中欠礼の内容を少し変え、「母も高齢となり」などとされてます。

ご参考までに^^

Q喪中ハガキ・年賀ハガキについて

喪中ハガキ・年賀ハガキについて


相手の方が喪中だと知って出してしまった場合、年賀ハガキに書かれている年賀・年賀くじを消して出してはいけないのでしょうか?
それとも、寒中見舞いとして出すのでしょうか?

Aベストアンサー

年賀状の欠礼は喪中側が出さないというだけなので,こちらから出すのはなんの問題もないですよ。(そもそも年賀くじを消すというのは理解できません。)

Q喪中欠礼はがきと寒中見舞いハガキ

父が9月末亡くなりました。
年賀ハガキが11月1日に発売されますので、出来ればそれまでに
出した方がいいかと思うのですが。
11月中ごろでもいいのでしょうか?
それから父宛ての今年の年賀状が何処にあるのかが未だ分からず
父の亡くなった事を知らない方から年賀状が来るのではと思います。
その時に寒中見舞いという形で出せばよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

欠礼はがきは「私からは送らないからね」という意味です。「あなたは出してだめよ」ではないのです。本来。

何かで聞いたことがあるのですが、年賀状の受付がたしか12月15日からでしたよね。それを過ぎると出してしまう人がいるので、欠礼はがきはそれまでに着くように、ということを聞きました。そうだと思います。ただ去年も12月の終わりになって欠礼はがきが来て「9月に」とあったので、準備の悪さにその方の家庭を考えてしまいました。それで年賀はがきを出してしまっても仕方がないです。
11月中なら全く問題ないと思いますよ。

なお私は義父が死んだときには欠礼はがきを出して、それと別に寒中見舞いを普段年賀はがきを出している方に出しました。
そのときには欠礼を出しているのでそのことには触れず、年賀はがきを受け取ってしまった方には(相手は最初に書いたように自分からは出してもよい、と思って出したのかもしれませんので)、事情を再度書いて「喪中につき失礼しました」と書きました。

こちらが「こういうものだ」と思っていても通じない方もいるので、しつこいくらいにやれば誰でも納得するだろう、という考えでしています。

とりあえず欠礼はがきは今から準備して投函が11月になってからでも全く相手が年賀はがきを出すのには間に合うので大丈夫です。

欠礼はがきは「私からは送らないからね」という意味です。「あなたは出してだめよ」ではないのです。本来。

何かで聞いたことがあるのですが、年賀状の受付がたしか12月15日からでしたよね。それを過ぎると出してしまう人がいるので、欠礼はがきはそれまでに着くように、ということを聞きました。そうだと思います。ただ去年も12月の終わりになって欠礼はがきが来て「9月に」とあったので、準備の悪さにその方の家庭を考えてしまいました。それで年賀はがきを出してしまっても仕方がないです。
11月...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報