ブリヂストンのアイアン、ツアーステージ X-BLADE CB(初代・2004年モデル)について教えてください。現在上記アイアン(シャフトはDGのS200)を使っているのですが、よりやさしいアイアンに買い替えようかと検討中です。
昔は年に数回、無理矢理会社のコンペに参加させられていただけのゴルファーでしたが、昨年からゴルフにはまり、練習を始めました。1年前までてスコアも100オーバーだったのが、最近では90前後(ベストは84)で回れるようになりました。しかし、アイアンショットの安定性を欠いてスコアがなかなか安定しません。2打目のアイアンショットの正確さを欠いています。最近のクラブの方がミスへの許容度も大きく、やさしい(簡単)のであれば買い替えてスコア安定・さらなる向上を目指したいと考えています。

そこで教えていただきたいのですが、そもそもこのアイアンて、どのレベル向けのものなのでしょうか?もともと、比較的簡単なアイアンなのでしょうか?昔、社会人になったときに知人に譲ってもらったものをそのまま使っており、あまりこのクラブについて知りません。

現在流行しているのハーフキャビティ・セミキャビティと比較して、やさしさで大して変わらないのであれば、買い替える意味も無いので、このまま使い続けようかと悩んでおります。

10年前のクラブのためあまりネットに情報も無いので、ご存知の方、よろしくお願いいたします。

※30歳後半・男性。ヘッドスピード45m/h、7番アイアン(ロフト34度)で飛距離145Y です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。



今お使いのクラブは、中級者から上級者向けのクラブですね。

わたしも使っていました。

シャフトはDGのR400で、S200よりやや軽めのスペックですが。

顔もよくとっても気に入って使っていました。

そんなに難しいクラブでもないすよね。

ただ、最近のクラブに比べると全然違うことに驚きです。

最近のクラブはオフヒット(芯を外す)してもそれなりに上がってくれるし

飛距離もロスしません。

ぜひ、試打してからの購入をおすすめします。
    • good
    • 3

そのクラブについての情報は持っていませんが、


そのクラブをショップに持参して相談するのが一番です。
下取り価格も教えてもらえます。(多分1本100円程度)
10年前のクラブと現在のクラブを比較すれば、
打ち易さ、飛距離、ミス対応など比較になりません。
ゴルフ○ートナーなどでは新品のほか型落ち品や下取り品を
廉価で買えますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古いゴルフクラブ(アイアン)の買い替えについて

ゴルフ歴2年の初心者です。
アイアンを買い換えるべきかについて悩んでいます。
アドバイスいただけませんでしょうか。
また、買い替えた方がよい場合、おすすめのクラブが
あれば、教えていただけると幸いです。

以下、長文失礼します。

父親にゴルフクラブのセット(DYKA)をもらったのを
きっかけにゴルフを楽しんでいます。
もらったアイアンが恐らく25年前とかのもので、
グリップがかなり磨り減っており、インパクトの時に、
フェースが左右にぶれてしまい、ショットが安定しない
ので、グリップを交換しようと考えておりました。

調べてみるとグリップの買い替えも1本1000円くらいは
するようなので、5I~9I、PW、SWを替えると7000円
以上かかることになります。
一方、DYKAのアイアンセットは中古で、1000円~
2000円くらいで売っているようで、このように安く販売
されているものにグリップ7000円以上かける価値が
あるのかを疑問に感じてきました。

また、ネット上で「アイアンは進化しており、古いアイアン
で上手く打てなくても、最近のものはある程度カバー
してくれるため、上達にはある程度新しいものを使用
した方がよい」との意見を見ました。
一方、会社の先輩は、古い(難しい)アイアンを使うと
上達すると言っていました。

そもそも私が使用しているアイアンが難しいものなのか
どうなのかが分かりません。
ネット上では、当時、初心者向けに用意されたクラブ
との情報がありましたので、ある程度扱いやすいクラブ
なのだと思うのですが、現代のものと比べてどうなのか
が把握できていません。

このような状況で、どのような決断にすべきかを悩んでいます。

以下の選択肢が考えられると思いますが、どう判断すべきでしょうか?
アドバイスいただきたく、よろしくお願い致します。

 (1)ある程度スイングが安定するまで我慢して今のクラブを使用する
   (グリップは交換する)
 (2)新しく購入する
   (いくら位が良いのかが全く検討つかず)

<情報>
ゴルフ歴:2年
通算ラウンド回数:5回
ベストスコア:111
現在使用しているアイアン:dyka SUPER SOLE

※ドライバー、ユーティリティ、パターは使い物にならなかったため、
 既に新しいものを購入済みです。

ゴルフ歴2年の初心者です。
アイアンを買い換えるべきかについて悩んでいます。
アドバイスいただけませんでしょうか。
また、買い替えた方がよい場合、おすすめのクラブが
あれば、教えていただけると幸いです。

以下、長文失礼します。

父親にゴルフクラブのセット(DYKA)をもらったのを
きっかけにゴルフを楽しんでいます。
もらったアイアンが恐らく25年前とかのもので、
グリップがかなり磨り減っており、インパクトの時に、
フェースが左右にぶれてしまい、ショットが安定しない
ので、グリップを交換し...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね、買い換えて気分よくゴルフがしたければ買い換えればいいし
オヤジの大事に使っていたものだからなぁ・・と思うならそのままお使いになったら
いかがですか?

私、少々腕には覚え(ハンディ2dす)があるもので上から目線で大変恐縮ですが
かなりの腕前の人でも実はアイアンによってスコアが変わるなんて事は
ほとんどないんです。

よーく考えてみてください。あるいは思い出してみてください。
アプローチを除くアイアンショットでグリーン乗る確率ってどのくらいありますか?
上手な人とも回ったことがあるでしょうけど
その人は万度ピンにくっつきますか?
かなり上手くたってグリーンに乗る確率など30パーセントくらいですよ。
バックティーなどからやれば素人などほぼ0パーセント
ショートホールでまかり間違って乗るくらいです。

乗らないけど結構ヘタッピーでもグリーンには近づきます。
上手い人も近づきます。
さーそこからが上手な人とヘタッピーの差になります。
そう!アプローチとパターの差なんですよ。

つまり、アイアンの精度なっていうのはアイアン変えたからって
上がるもんではないんです。
確かに打ちやすいアイアン、打ちにくいアイアン、というのはありますが
皆さんが考えるうち安いというのはどういうアイアンを行ってると思いますか?

実際いろんな人に違う種類のアイアンを打ってもらってどうでした?
と聞くと、ウンこっちは打ちやすかったけどこっちは打ちにくかったと
言います。では具体的にどこがどう差があるんですか?
と聞くと答えられないんです。
単純に10球打ってあまりミスがなかった、というほうを打ちやすいクラブといってます。

実は打ちやすいクラブというのは芯をはずしたときにミスする度合いの少ない
アイアンのことなんです。

軌道がしっかりしていて、フェースがきちっとスクエアにボールに当たって
びしっと芯を食えばどんなアイアンでもナイスショットなんです。
特に素人は。

逆に芯をはずしたとき5mしかぶれないのと20mぶれてしまうものとがあります。
これは人に合うとか合わないとかの話ではなくあくまでクラブの性能であり
俺には合うよ、とか俺には合わない、とか言う問題ではありません。
つまりきちんと芯に当てられるスイングが出来ればほとんど変わりなく
打てるということになります。

パーオン率から見ても打ちやすいか打ちにくいか、などを見ても
アイアンなんて素人が変える意味はスコア上では実はほとんどありません。
あくまで気分の問題。

気に入った「自分に合っている!」と思えるアイアンでラウンドしても
スコアなんてほぼ変わりません。

でも、気分よくゴルフが楽しめるのならそちらのほうがいいでしょ?
だから変えたかったら気分で変えましょう。ということなんです。
技術的にはなんの効果もないことだけは言っておきます。

タダ、確かに昔のクラブより断然打ちやすくなっています。
この「打ちやすい」は先に言った芯をはずしたときのミスの度合いが
少なくなったという意味です。

要は考え方次第です。
プラス思考かマイナス思考かです。
マイナス思考といっても悪いものではありません。

芯をはずさないように打てる自信があるなら、あるいは芯をはずしたらどの道同じだ!と
思うなら今までのクラブでもいいですし、
はずしたときに少しもでミスを少なくしようというなら変えたほうがいいでしょう。

お勧めは、
アイアンを変えるくらいならドライバー、パター、アプローチウェッジ、にこだわったほうが
よほどスコアに直結します。
変えて意味がほとんどないのはフェアウェーウッドです。

ドライバーはだいたい素人は14回使います。
これがとりあえずフェアウェーにボールが行かないと
スコアはどんどん崩れていきます。
ドライバーはシャフトによって大きく左右されます。
スライスしたりフックしたり、もちろんその原因はスイングプレーンによっても起きますが
シャフトの硬軟によっても起こる事象です。
なので素人にとってはドライバーは大事です。

それからパター、それこそタッチが出るパター、まっすぐ転がしやすいパター
それこそ自分に合ったパターを使わないと全然入りません。

ラウンドで3パット3回やる人と、ワンパット3回の人と6打も違ってしまいます。
一番スコアに直結するクラブです。

そのワンパット圏内に寄せるのがアプローチウェッジ。
これも自分の感性に合ったものでないとうまくいきません。
特にバランスやシャフトのしなり(硬さ)が重要です。
これもスコアにかなり影響します。

まったく影響ないのがフェアウェーウッド。
普段練習もしないし、練習しない癖して本番で良い球なんぞ打てるはずがありません。
まぁ、ナイスショッとしたところで残り230ヤードが乗るわけでもありません。
そこそこ当たってグリーンの近くに行けばいい程度です。
どんなFWでもだいたいは当たりますし、適当にグリーンに近づきます。

アイアンだって8番9番になれば素人でも乗せてこられるでしょうが
もう6番になったらハンディ15以上の人はお手上げです。
まず乗っかってきません。
私でさえ5番アイアンでグリーンねらって乗るなんてことは滅多にありません。
でもやはりグリーンに近づきます。

そこからが勝負です。
いかにアプローチを寄せるか、寄らなかったらいかにパットを上手く打つか
これがスコアを大きく左右します。

なので、アイアンを変えるのなんて最後の最後!
まずはパター、次にウェッジ、それからドライバーの順でこだわるべきかと
思います。

私はアイアンをもう18年変えていません。変える意味がほとんどないからです。
パターも15年変えていませんが、これは合っていると思うからです。
変えない理由はそれぞれ違います。
ウェッジはさまざま試した(ここ5年でも7セットくらい)挙句
キャロウェイのビッグダディーに落ち着いてます。
それほどウェッジは微妙なものです。

以上ご参考までに申しましたが、
腕前とアイアンの関係は素人の場合ほとんどない!
ということを再度申し添えておきたいと思います。

そうですね、買い換えて気分よくゴルフがしたければ買い換えればいいし
オヤジの大事に使っていたものだからなぁ・・と思うならそのままお使いになったら
いかがですか?

私、少々腕には覚え(ハンディ2dす)があるもので上から目線で大変恐縮ですが
かなりの腕前の人でも実はアイアンによってスコアが変わるなんて事は
ほとんどないんです。

よーく考えてみてください。あるいは思い出してみてください。
アプローチを除くアイアンショットでグリーン乗る確率ってどのくらいありますか?
上手な人とも回った...続きを読む

Qゴルフ中継でのアイアンショット

特に男子のゴルフ中継で感じるのですが、ウェッジも含めアイアンショットを後方から映した画だと、恐ろしいくらい右に出ているように見えるのですが、ホントに右からフックで回してるのでしょうか?
それとも、単に撮影角度による錯覚なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
人間の目で直に見た場合と、カメラの「目」による違いからくる錯覚と実際に曲がった球との両方だと思います。まずは錯覚からお話します。

ハンデイカメラで後方から撮った場合(プレーヤーの全身が画面の縦の領域の8割位のサイズに収まる画づらと仮定します。よくありがちな「画」ですね。deion021さんも恐らくこれ位を想定されているはずと想像します。)この想定が変わると、ボールの飛ぶ様子がかなり変わって見えますので留意して下さい。

プレーヤーが目標に一直線にストレートボールを打ち出した場合、テレビ画面上で真っ直ぐに見える為には、レンズの中心とアドレス時点のボール位置と目標(落下点)とが直線上に並ぶ必要があります。
説明の便宜上これからは「目標ライン」と表現します。

最初の前提が同じであればズームがどうかやプレーヤーとカメラとの距離がどうかは無関係です。カメラマンはなるべく目標ライン上にカメラを置こうとします。カメラの場合には目標ラインから少し外れた場合でも見え方が大きく変わるからです。カメラマンは目標ライン上にカメラを構えようと努力しているはずですが、常に適う訳ではありません。これはプレーヤーの要求というよりも、感覚で構える以上どうしても目標ラインとその若干右に立とうとします。左側に立つと目標がプレーヤーの陰に隠れやすいので、本能的に右に逸れるのだと思います。その証拠に、うちだしが大きく右に出るように見えることはあってもその逆はあまりないでしょう?

かなり後方からズームでプレーヤーを捉えた場合、その誤差は大きくなり目標ライン上に真っ直ぐ立つのがより困難になります。繰り返しますが、レーザー照準器等のハイテクノロジーで立つ位置を決めているわけではないからです。比較的離れた位置から「右にずれた」状態でプレーヤーを捉えた時に、より右に大きく打ち出したと見える事が多いはずです。

これはカメラマンの技量というよりも、カメラマンにはそもそもプレーヤーがどこを狙っているのか知り得ないので仕方ありません。ピンなのか?グリーンセンターなのか?
たまに真っ直ぐに見える時がありますが、

『キャディとの会話で目標が判った+プレーヤーが曲がりの「薄い」ボールを選択し+しかもナイスショットだった+目標ライン上にカメラを構えられた』

が重なった時です。ですから、真っ直ぐ見える方が圧倒的に少ない事が分かります。

本当に右に大きく打ち出す場合もあります。プロは基本的にストレートボールを求めません。必ずドローかフェードのどちらかの意図を持ってスイングしていきます。
普通はドローは左目に曲がるボールと思われがちですが、プロがここはドローで打つと決めた場合「絶対に右に外さない」という意味になります。「ドロー・フェードは曲がるもの」いうアマチュアの感覚とプロのそれとは大きく異なります。
ヘンな解説者が右に外したのをみて「ミスですね」と斬って捨てる事がありますが、選手がフックで狙って曲がりが少なく、結果として右に外した場合、選手の意図としては「ミスじゃない」でしょう。

カプルスやバッバ・ワトソンは毎回大きくどちらかに曲げて打っていますし、全盛期の田中秀道なんかは、右の林から左のフェアウエーなんてこともしょっちゅうで、ウエッジでも大きく左に曲がるボールを打っていました。
私の手許にある中嶋常幸の本には「右に打ち出して(フックで)戻ってくるが、落ち際にフェードしグリーン上ではフックラインを残すのが理想のボール」と言っています。
プロならではのスピンのよく効いた高いドローボールだと、意外にも落ち際に右に流れるのです。
最近PGAツアーの中継などで、弾道の軌跡をトレースする技術を駆使した映像を見せてくれますが、あれを見るとストレートに打つのが少ないのがよく分かります。

ゲーリー・プレーヤーが2010年2月号のチョイス誌で「プロはストレートボールを打たない目指さない)。」言っていますから、プロでもストレートを目指すのは困難なのでしょう。
最近のPGAツアーではフェースローテーションを大きく使う打ち手が増えていますから、実際に右に打ち出すケースも多いように感じます。

予断ですが、NHK・BSの佐渡充高さんはテレビ画面では明らかに右に出ているように見えるのに 「真っ直ぐですね」とか間違えずに解説されるのには驚きます。いくら慣れているとはいえ、いつも感心してしまいます。

こんばんは。
人間の目で直に見た場合と、カメラの「目」による違いからくる錯覚と実際に曲がった球との両方だと思います。まずは錯覚からお話します。

ハンデイカメラで後方から撮った場合(プレーヤーの全身が画面の縦の領域の8割位のサイズに収まる画づらと仮定します。よくありがちな「画」ですね。deion021さんも恐らくこれ位を想定されているはずと想像します。)この想定が変わると、ボールの飛ぶ様子がかなり変わって見えますので留意して下さい。

プレーヤーが目標に一直線にストレートボールを打ち出...続きを読む

Qアイアンショットでの微妙なトップ

最近、全ての番手でアイアンショットが微妙にトップし、当たりが薄いです。

本当に微妙なトップなので球も高く上がり方向性も悪くないのですが、軟鉄アイアンのため
打感がイマイチ、飛距離もイマイチ、スピンもイマイチ、音もイマイチです。

アイアンでのミスショットの8割がこの微妙なトップによるものです。(ダフリはほとんどありません)

トータルスコアに現れなくても、アイアンショットの度にすごくストレスがたまり何とも気持ちが悪いです。

今まであまりアイアンでこのようなミスは無かったのですが、最近この微妙なトップが起こる頻度が増えてきています。

当方、年齢43歳、HC5、ドライバーのヘッドスピードはHS47程度。

今まで何も考えずにゴルフをしてきて誰にも習ったことが無いため正しい修正法がわかりません。

どうか、(1)なぜ(原因)そうなるのか、(2)どうすれば(効果的なドリル)修正できるのかをご教授頂けませんでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
無限に原因がありそうな症状ですね。本来トップとダフリは同じ原因で起こるものなのですが、もし本当にダフリがないとすれば、質問者様の腕前からして、まずインパクト時の左腕とシャフトの角度を疑います。
上級者ほど後方から見たときにアドレス時に比べてこの角度が大きくなっているもの(左腕とシャフトが1直線に近い)ですが、この角度が小さくなると入射角が浅くなりターフが取れにくくなります。スイングは徐々に変化していくものですので、知らず知らずの内にこれが変化したのではないでしょうか。

切り返しから左手首が手のひら側に折れるとアイアンを厚く当てられるのですが、、これがほとんどトップ(アドレス時)と変化しないとこのような現象が起きます。

こうなる原因とすれば、切り返しでグリップが直線的に下りすぎていないかをチェックしてみてください。
クラブを短く持ち、トップの位置でグリップエンド壁に当て固定します。そこから手の力でなく、上体をカベ方向に倒すようなイメージでグリップエンドで壁を押します。

このドリルで切り返しの感覚を思い出したら、実際にスイングします。
下半身は左サイドに行こうとしますが、手のひら側におれた手首にテンションが感じられれば正しくクラブが引き下ろされるはずですし、インパクトまでタメも解けません。繰り返しますが、左手首の角度が変化していないといけませんよ。

もうひとつはグリップが体のセンター付近で構えるようなアドレスになっていませんか?これも払い打ちになる原因です。

もうひとつドリルを・・・
8アイアンでインパクトでヘッドを止めるイメージで打球してみてください。
厚い当たりで低いフェード気味のボールが出たら正解です。アイアンの調整にとてもよい練習で、私(HC0)も取り入れています。

>>打感がイマイチ、飛距離もイマイチ、スピンもイマイチ、音もイマイチです。

とのことですが、高さだけは十分に出ていますよね?

最近のツアープロのスイングとは左腕とシャフトの角度を直線的にせずに、アドレス時のそれと変わらないようなイメージで振る人が増えています。固いグリーンに対応させるため真上から落としたい訳なのですが、飛ばない打ち方です。ただ、スイートスポットの下で打ちますからスピンはまずまず掛かり安定はします。

マキロイやタイガー。あるいは東北高校出身の木戸愛世代の女子プロなどはこのような打ち方をしています。

「フィニッシュでグリップの位置が左肩レベル周辺で低く、なおかつ右肩が目標方向に強く押し込まれている。」

こういった選手はこのような打ち方をしています。

基本的には飛ばない打ち方なのですが、ドライバーのように撓り戻りを使う&フェースを体全体でターンさせるようにすると十分な距離は出ます(現にプロはドライバーでは飛ばしています)。従来のプロの打ち方とは、ミドルアイアン以下では撓り戻りをドライバーほど使わず(パワーロス)にロフトを立てることでアイアンの距離を出していたのですが、マキロイなどはアイアンをドライバー感覚で打っているように見受けられます。

壁当てドリルのように切り替えしが上手くいっていて、手首が手のひら側に折れるのが少ないと言うのであれば、打ち方としては悪くないと思います。確かに打感は悪いですが・・・

こんにちは。
無限に原因がありそうな症状ですね。本来トップとダフリは同じ原因で起こるものなのですが、もし本当にダフリがないとすれば、質問者様の腕前からして、まずインパクト時の左腕とシャフトの角度を疑います。
上級者ほど後方から見たときにアドレス時に比べてこの角度が大きくなっているもの(左腕とシャフトが1直線に近い)ですが、この角度が小さくなると入射角が浅くなりターフが取れにくくなります。スイングは徐々に変化していくものですので、知らず知らずの内にこれが変化したのではないでしょ...続きを読む

Qアイアンでのティーショット

ゴルフコースで、第一打をアイアンで打つ時もティーアップが必要なのでしょうか。

Aベストアンサー

ルール的にもマナー的にも全く自由で、ティ以外の物(砂を盛り上げるなど)を使うことも自由です。

私の場合距離のないホールでショートアイアンの時は、ティアップしないことが多いです。
autoro様も言われるように、フックになることが多いからです。
なお、ライが悪い場合はティマークより2クラブ以内で有れば下がって打つことも出来ますので、芝が削られた場所から無理に打つ必要は有りません。

Q幅広ソールアイアンでのバンカーショット

ゴルフ歴一年くらいです。

ナイキのスリングショットアイアンを使用しています。
最近やっとシャープに打ち込めようになってきました。

このアイアンの特徴が
「幅広ソールにより、ロングアイアンではボールが上がりやすく、ショートアイアンでは、上から打ち込んだり、ダフってもヘッドが滑りやすいので、どんなライでも簡単に、思い通りのショットを実現」

となっており、確かにスクエアに打つ場合はミスが軽減される初心者向きのいいアイアンだと思います。

ただ、バンカーショットなどでフェースを開いて打ちたい場合、
幅広ソールが邪魔になってどうもうまく開けません。

やはり、バンカーショットなどを考えると
SWはソールの薄いものがいいのでしょうか?

スリングショットを購入した当時は、
とりあえずまっすぐ打つことが目的だったので
そこまでは考えていませんでした。

何かおすすめのアイアン等があれば教えてほしいです(できればキャロウェイがいいです)。

よろしくお願いいたします。


私のデータ
**********************
平均スコア:100程度
H/S:46-48
身長:167cm
体重:56kg
年齢:20台後半
**********************

ゴルフ歴一年くらいです。

ナイキのスリングショットアイアンを使用しています。
最近やっとシャープに打ち込めようになってきました。

このアイアンの特徴が
「幅広ソールにより、ロングアイアンではボールが上がりやすく、ショートアイアンでは、上から打ち込んだり、ダフってもヘッドが滑りやすいので、どんなライでも簡単に、思い通りのショットを実現」

となっており、確かにスクエアに打つ場合はミスが軽減される初心者向きのいいアイアンだと思います。

ただ、バンカーショットなどでフェー...続きを読む

Aベストアンサー

>ソールが広いSWを開いて打ちたい
SWにはバウンス角がついています
バウンス角が小さいと最近流行のアプローチ用ウェッジとして
使用できるのですが
この角度が大きいとフェースを開いて使用するのは難しいですね
もう一本バウンス角の小さなSW(またはLW)を入手されるほうが
いいかと思います

ただし、バンカーでは余程砂が硬く(カチカチ)ない限りソールの幅は
邪魔にならないと思います
逆に、このソールの幅がボールを上げるのに役立つわけですから
広い方が楽になります

それから、お手持ちのSWを良く見てください
バウンスが張り出しているのはフェースの真ん中付近ですね
ヒール側はほとんどバウンスが無いに等しくなっていませんか?
私は古いですがLynxというブランドのソール幅の広いSWを
使用していますがフェースを開く時には
出来るだけヒール側を使用するつもりで
普段よりヒール側から砂に入れていきます(トウを浮かした感じで)
これならバウンスが多少大きく、ソールが広くても使えます

何事にも限度があります
条件に応じて適切な道具を選ぶのは「知恵」になります
色々と体験しながら
(他の方のクラブがいいなと思ったら拝借して試すのも)
ご自身の選択眼を養ってくださいね

アドバイスまで

>ソールが広いSWを開いて打ちたい
SWにはバウンス角がついています
バウンス角が小さいと最近流行のアプローチ用ウェッジとして
使用できるのですが
この角度が大きいとフェースを開いて使用するのは難しいですね
もう一本バウンス角の小さなSW(またはLW)を入手されるほうが
いいかと思います

ただし、バンカーでは余程砂が硬く(カチカチ)ない限りソールの幅は
邪魔にならないと思います
逆に、このソールの幅がボールを上げるのに役立つわけですから
広い方が楽になります

それから、お手持ち...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報