プロが教えるわが家の防犯対策術!

高校二年の女子です。

進路について考えたときに機械工学系に進みたいと思い、志望する大学も大体決まっています。
工学系の職業や資格について調べていた時に、『時計職人(独立時計師)』『時計修理技師』を知りました。
昔から時計や機械が好きだったのでとても気になっています。

ネットで調べていると専門学校に通うことを勧めていることが多いのですが、私自身ひとつのことを専門的にというよりもいろいろなことを学びたいと思っているので、専門学校ではなく大学に進学することを優先したいのですが、正直情報量が少なくどうすればいいのかわかりません。

『時計師』になるにはどうすればいいのでしょうか。

あと、時計のことが学べる大学があれば教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

時計の修理が学べる専門学校があるのならば当然、求人もそちらへ集中するでしょう。



一般的にカシオやセイコーなど大手に就職した場合、院卒は研究職、大卒は設計・開発職、専門卒は修理となります。

修理部門は元々、工業高校や専門卒の仕事ですから例え、大卒だとしてもスタートが高いだけで昇給が少なく生涯賃金は専門卒と変わりません。

職人の世界は厳しいですよ、怒鳴られて覚えろですからね。女性に務まるかどうか。

あと大学の機械工学科に女性はまず入ってきません。クラスに一人だけ女子なんてことも。男ばかりなのでセクハラも当然あります。

それらも踏まえた上で検討してみては。
    • good
    • 0

はじめまして。

拙い知見ですがよろしくお願いします。

>『時計職人(独立時計師)』『時計修理技師』を知りました。・・・『時計師』になるにはどうすればいいのでしょうか。

本来、『時計師』は組み立てや精度調整等仕上げの担当です。より現場の職人的な立ち位置。
とはいっても、独立時計師等上級者程ほど、機械工学の基礎はマスターされてると・・・。更に自分で機構や材料等様々な機械工学より応用し自ら設計できる技量すらあると存じます。

大学では機械工学でも様々な分野に分かれますし、専門科目として特に関係するのが機構学(歯車やカムといった作動をさせる機構全般)や材料力学関係等・・・。でも、これらは基礎的な部分だけです。より複雑は学術・机上から始まり、現代は特に時計師の分野で無く時計メーカーの設計・開発部門(エンジニア)となります。ここで一般の時計師と設計者の相違があると思います。

一方、独立時計師・特殊な時計に関する時計修理技師の場合は過去・現代の偉人たちを見ても例えばスイスの時計学校を卒業後に時計メーカーで実績を積んだり、古い時計(アンティークの腕時計・懐中時計)を修理・修復する事で、様々な機械のタイプ、そして複雑で特殊な機構のモデル(スプリットセコンド・クロノグラフやミニッツリピーターやトゥールビヨン、複雑カレンダー等)の勉強やメンテナンス等を実施し腕を磨いでます。これは机上だけでなく実際に触れて作業する技術に関わります。
ここで個人の機械に対する作業の適正が関わってきます。
(設計側の人でも組立の得手不得手・・・もありますしネ。組立などにはその適正にあってる方も学歴問わずあります)。

普通の時計修理技師さんになるだけでも主観、大変な経験と技量を要します。個人の使用状況によってコンディションが違う。その中で機械を痛めない、精度を出す、安定性を確保するなど、組立調整としてもムーブメントのレベルによっては非常に高度になってくると存じます。傷んでる時計の修復はなおさら技量を要します(集中力や根気、手先の器用さなどの素質、構造の理解や機械工学の基礎の部分も)。

スイスの様な専門的な学校は国内大学では無いと思います(狭量の知見です)。一般の時計専門学校でも卒業後にメーカーやそのメンテナンス部門、専門時計店への勤務などありますが、皆さんそこからさらに勉強や実務経験を重ね技術を上げてます。
もちろん国家資格もありますので、その習得もありますが、最後はいかに精度と安定性と長寿命を求めて組み上げられるか?です。

現代の時計師さんたちは、就職先によってはその決まったブランドの時計しか扱わない場合もあるし中でも分業化されてる。アンティークや一般時計全般の修理する工房や部署の場合は、世にある多々のメーカーや構造や特色を経験し学んでると存じます。
SEIKOしか知らない人に他のメーカーの時計修理・・・時計の機構構造や原理はある程度机上では周知や確立され勉強をなさっていても、それぞれの特異性、個性や専門もあります。こうした事を含め様々な時計の特に機械(ムーブメント)はメーカーや機能において、机上、そしてより実務経験が時計師として必要かと思います。経験値がとても重要になります。
(過去修理の時に時計師さんの経験が乏しく大変苦労した例もありました)

時計店によっては女性で専門学校卒業後にショップの修理工房に入社し様々なメーカーのムーブメント修理に携わってる時計修理技師もいらっしゃいました(3針・クロノグラフ他、ステップを踏んで従事。一人で分解から最終調整完了まで。分業化してない)。更に上級者等は組立調整だけでなく部品を作り出すこともあります(図面が描ける、材料選定や公差、加工に関する知識がある。ひとによっては自分で時計用の旋盤で部品を削り出す力量も)。
それと時計も現代と古いモデルでは造りが違います。現代は部品を修正するより交換が基本。それに対し古いアンティーク類は様々な調整によってバーツを生かす事も出来ます。設計の考え方や時代、合理化などの影響にもよって過去と現代では相違してます。(それで古い時計の修復による技術の話しも出てくる。もちろん現代も大変ですが)。

例えば、時計販売店や修理工房(現行、アンティーク)や、専門学校での案内や問い合わせ等も一手と思います。貴女の方向性からですが恐らく大学で機械工学の基礎を学び、設計者(または開発)の基礎やセンスを学び・・・ではと思います。最初から時計修理技師の道を選ぶにせよ・・・(これは私的なイメージですので話し以下)。

現代独立時計師になるにも、学術と実務の多々経験の積み重ねを無くしては難しいと思います。実際、特にムーブメントの基本構造や機構関係は時計師+エンジニアのペアです(スイス・世界最大のムーブメントメーカー:ETA社やその他の有数ムーブメントメーカーによる等)。ケースなども専門の企業があり分業化されている。文字盤やダイヤなど外装も全て、各専門の工房や企業によって成り立ち、独立時計師がデザイナーやコーディネーター・最終組立兼取り纏めとしてクライント(最終顧客・例えばハリーウィンストン等)に収める。極地の一例ですがアントワーヌ・プレジウソ等。ある意味広い見識や美的感性・デザイン力と共にマネージメント力も必要です。例えが凄すぎですが、この要素は何方も持たれ必要となってると思います。
ご存じと思いますが参考まで・・・

独立時計師たちの小宇宙・・・ 
http://cgi2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/in …


日本の独立時計師・・・菊野昌宏氏、浅岡肇氏・・・
http://matome.naver.jp/odai/2137726561413831401
http://www.hitachi-solutions.co.jp/column/samura …
http://seizougenba.com/node/3868

元エンジニア兼時計技師(書籍もいろいろ出されて、初歩の勉強になる)
http://www.ntv.co.jp/burari/010113/info07.html
(機械式時計大全)思想の一部があらわされている
http://rolex6098.exblog.jp/21752356/
http://www.amazon.co.jp/%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%BC …

進学の際、ご自身が機械が好き・興味がある・・・そこでどのようになるか?設計開発、又は生産技術や品質保証になるか?組み立て技術に特化する道を進むか?いろいろ変わってきます。進路の検討に際し将来も含め悩まれると思いますが、早いうちから悩んだり調べる方が良いです。私も今の仕事内容に関する学校・学部専攻は高校の時点で決まってました。それでも大学在学中に目的の分野から熟考して変えました(例えば材料力学関連の企業から流体力学関係の企業と言った感じ)。

素人趣味と一応理工系として、長文愚答ですが参考になれれば幸いです m(__)m
    • good
    • 3

それらだと、どうしても「マイスター」(修士号じゃないほうのマスター)のような職能に対する肩書きになってしまいますね。



ただ、21世紀に入っても、精密な機器というのは需要がますますあって、

・半導体のチップから樹脂で囲った外にあるハンダづけする端子まで金の配線をする装置
・半導体チップの半導体パターンを露光するための液浸対物レンズやノーベル化学賞2014年受賞の「超解像顕微鏡」のような波長の限界を超えての受像・露光装置の実現
・遠隔で実際の手の操作を縮小したロボットの手先で手術できる「da Vinci」(ダヴィンチ)

など、理論的には可能だが、加工精度などのために実物の作成=検証実験が行えないようなテーマというのは、工学に限らずにたくさん埋まっているのです。

そういう、「魔法のような装置を微細加工で実現する職人技」を専攻されて「最先端技術の装置」の開発のためにぜひ注いでいただければ幸いです。
    • good
    • 1

時計に関わる仕事をしている若い知人がいますが、


高専を出て大手時計メーカーに就職してます。
入社後数年の様子を聞くと、職人の養成過程そのものです。

「いろいろなことを学びたい」
という希望と職人仕事は基本的に相容れないし、
メーカーも職人仕事を大卒には求めないでしょう。
大学進学希望なら、志望再考をお勧めします。
    • good
    • 1

時計にこだわらずに、精密金属加工をはじめとする機械工学の学部を選んだらどうでしょうか。

大学のほうが時間的に余裕があるかと思います。時間を正確にきめる方法は必ずしも工学的なものでないものもあります。しかし機械的な時計はいろいろな意味で大切なものだと思います。釣りのリールで有名なアブ社の前身が時計メーカーであったことは知る人ぞ知るものです。大学生活の中で余裕があれば時計に関するあらゆることを学べば鬼に金棒でしょう。卒業後の経済的基盤の確保も大切であることは貴女は十分理解していると思います。
    • good
    • 0

職人を養成する大学は「ものつくり大学」はじめとしていくつかありますが、時計職人を養成するコースはなかったはずです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか…
ありがとうございました!

お礼日時:2014/11/07 08:37

機械系の先輩や友人が沢山います。


大学ですと、まず理論です。
いわゆる「職人」は養成するところが少ないです。

先端技術(たとえばクォーツとかでしょうか……)を学び、新しく正確な時計を作ろう、というのでしたら、大学が向いているでしょうが、アンティークの時計を修理する人になりたい、高価な時計の時刻合わせなどを任せられたい、のであれば、専門学校もしくは、高校から時計職人の人のところに直接弟子入りしたほうが良いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですか…もう少しじっくり考えてみます!
ありがとうございました!

お礼日時:2014/11/07 08:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q時計修理技能士になりたい

30代女性です。
転職を考え、時計修理技能士になりたいと思っています。手に職をつけたい、職人のような世界で働きたいという思いから興味を持ちました。社会人入学を考え、専門学校のパンフレットを取り寄せ、この仕事に就きたい、学びたいと改めて思いました。
入学希望の学校では、社会人を経験して入学される方も多いようです。私の場合、生活費をアルバイトで稼ぎながら学ぶ事になるので、かなり忙しい生活になる事は覚悟の上です。

おそらくパンフレットでは、良い面しか載っていないと思うので、実際の授業の雰囲気、卒業後の生活、詳しく知りたいです。
勤務環境、手取り、年収、将来性、福利厚生…などなど
熱意を持って踏み出したい一方で、
生活の為に現在のやりたくない仕事を続けていくのも一つの選択肢だと理解しています。少しでも後悔の無い選択をしたいです。
時計修理技能士の経験者の方がいらっしゃいましたら、現状を詳しく教えていただけませんでしょうか?良い点、悪い点、両方知りたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。拙い知見ですがよろしくお願いします。

>時計修理技能士になりたい

最短は仕事を通して経験を積むことと言う一般的な話ですが、じゃどこで?どれくらいの時間?は・・・。そのために学校があるのも実情と思います。ご自身で経験を積むにしても、未経験で初めてでこれからです!では、丁稚奉公を受け付けるお店でもない限り現実的でないでしょう。

私は実際学校にも行っていない素人なので不適切と思いましたが、趣味もあり過去(数年前)に専門学校(東京)で卒業後ショップのメンテナンスへ就職・勤務されたの話を聴いてます。その時の事から・・・

先ずご存知かと思ったのですが、ほぼ現実的な実情例です(見れない時は補足しますネ。でも数字はちょっとどうかな?結構現実厳しいです)
http://skill-style.com/license/kogyogijyutsusha/kogyo/tokei-shuuri.html

仕事を辞めて退職金とアルバイトと授業、更に自分でも独自に勉強したそうで、実質かなりハードだったそうです。適性を問われる部分もあるから(繊細な作業の得手不得手や、根気や集中力を求められる)。遊んでる暇なかったそうです。アルバイトもお金になる所から時計店(一般店ですが)を探して店についても勉強したそうです(販売や管理等お店に入ると色々あります)。

フルコースで予定通り卒業しました。でも就職先は確かに国内に設定されてる有名ブランド(R社やB社他)もあるのですが、現実は厳しくて国内前提として希望に見合った就職口や時計修理だけで成り立つ方は求められる条件も厳しいし難易度が高いです。
これらの方たちは成績も相当良かったらしく、ある種就職時の査定にもなっていたのでしょう。
他にも修理専門の一般時計工房や時計店のお抱えなど様々ですが、腕を見られてしまう部分もあるので実質は大変です。
ご本人は在学中にいろいろお店を歩き、時計修理の方向性(メーカー、時計店、現代、中古メンテナンス等の分野ごと)を模索して、最後就職が運よくできたと話していました。仕事としては一つの機械式時計を一人で全て完遂する内容で先輩たちに指導され日々勤務されてます。学校卒業は(運転免許を貰った程度)でその後の今は実技と勉強の連続と・・・。

実際、時計修理は経験と技量と勉強と根気次第(普通の会社勤めと一緒ですが細かい仕事なので)。場数や地道な技術習得や勉強の積み重ねと言います。正確にできるだけでなく、効率よく数をこなすのも求められます。30年以上メンテナンスで生きてる方は、資格を取る(時計修理技能士:1級、2級、3級やCMW)のは、肩書や経歴としても大事ですけど一つの通過点と仰っていました。普通の時計・・・3針やクロノや特殊な機構、超薄型等の様々なキャリバーがありその個体に応じた対処や技術・知見を求められるので、ある程度のベースがあり応用で対応されるとは言っても、特にメンテナンス・時計修理に関しては経験値と細かい調査(マニュアル、修理事例など)が重要になるとの事です。

メーカー勤務などでも個々でさらに教育があります。特定の自社時計を扱うにせよ、ノウハウは其々あります。また作業自体も分業化されていたりで仕事の内容は様々です。

ショップ勤務も修理専門もあれば販売と修理と両方の場合があります。お店の経営方針や指導方針によるので一概には言えませんが、修理担当の方は販売の会話も当然ですがより本業で追われることの方が多い様です。また修理部門にいても、対外(顧客)との電話やメールの受付や回答もありますので、そちらの技量も身に着けていく必要になります。
他の回答者さまも仰ってますが、就職時の条件に(日常会話程度の英語話せること)が含まれるケースを何度か見てます。また、大手によっては学歴も当然問われます。実際海外の時計(アンティークなどは特に)を扱う場合、買付や部品購入等の相手が日本人と限らないので、連絡だけでもそれなりに?と求められます(これはお世話になった経験の一例です)。
販売と修理受付をする方々は技術論と社交的部分の両方が必要でしょうネ。よって修理メインの時計師は案外通常は出てきません。修理の詳細等の確認やお店の方針で担当者が解説する場合はありますが・・・。

ショップや会社の給料や福利厚生は千差万別で落差もあります。まして独立で仕事されてる時計師さんは本当に忙しく苦労されているようです。一人で経理も営業もしますからネ(個人経営者ですから)

でも・・・この仕事、時計が好きだから・・・の意志が強い方に接する機会が多々ありました。大変な熱意とプロ意識でした。実際の日常はいろいろ抱えれているでしょうが・・・。
一方でこれも現実ですが、ある方は時計師を辞めました。理由は経済性と技量が及ばず向かないそうです。あの人が?・・・驚きましたけどね・・・。

それと就職後のケースでメンテナンスやアフター部門になる場合は使用経歴や個体差もあり一期一会。新品組む大変さ以上もあります。精度や安定性が出るか?が時計師の腕の見せ所なので、ある種特殊技能と思います(愚例で私は新規製作もアフターサービスも関わる仕事なのでどこも一緒ですが)。

長文愚文でございますが、入学時期やコースによって内容も様々ですし、その後の就職先の基本レベルも変ります。時計師の就職先は殆ど専門業界で決まりなので、入学検討と共に就職先の状況をご自身で調査する事をお勧めします。実際はご自身でお店を歩き確認も必須でしょう。
(どのような就職需要があるか?公募の傾向や要求事項、収支・福利厚生、修理士で生きるか、セールスエンジニア的に販売とある程度の技術論が出来る立場を目指すか・・・)。

趣味ですが今日までメジャーマイナー含め20社以上お世話になったり関わった機会の狭義と主観の経験でした。プロではないのですが、参考になれれば幸いです m(__)m

はじめまして。拙い知見ですがよろしくお願いします。

>時計修理技能士になりたい

最短は仕事を通して経験を積むことと言う一般的な話ですが、じゃどこで?どれくらいの時間?は・・・。そのために学校があるのも実情と思います。ご自身で経験を積むにしても、未経験で初めてでこれからです!では、丁稚奉公を受け付けるお店でもない限り現実的でないでしょう。

私は実際学校にも行っていない素人なので不適切と思いましたが、趣味もあり過去(数年前)に専門学校(東京)で卒業後ショップのメンテナンスへ就...続きを読む

Q時計修理技術者になりたい

手に職を付けたいので、時計修理技術者になりたいのです。

現在30代半ば。20代はずっと貿易実務をやっていました。

大学は英文科です。

最近、日経新聞の記事を見て、時計修理技術者の特集があり、興味を持ちました。

これだ、と思いました。

カッコよすぎる。

手先は器用な方だと思います。

粘り強く、打たれ強く、集中力はものすごいです。

一度作業に集中すると電話の音も聞こえなくなり、同僚にも「用事がある時は肩をバシバシたたいて

ください」と頼んでいました。

それから、自分は専門職で行った方が良いのではと思います。

こだわりもあり、頑固な性格です。

求人を見ると、目指したい人向けの求人もあります。

今から目指してみようと思いますが、どうでしょうか。

自分としては、もう、応募してみるしかない、と思いますが。

時計技術に詳しい方、アドバイス下さい。

Aベストアンサー

私は、時計技術者ではないのですが、職人さんを多く見る仕事をしていました。
いずれもその道を極めた人たちですが、決して手先が器用という人たちばかりではありません。
むしろ、言葉に顕せない事を感じ取れる感性の持ち主というのが正しいと思います。
目や音や触覚或いは味覚や臭覚まで使って、感じ取った何かから、どのようにして思いとおりの物を創り上げるのかを、創造できる感性の持ち主です。
時計は、今や斜陽産業です。
時計職人といっても、街の修理屋では、生活すらできないのが現状です。
誰にもできないような業を待っていても、それを使う場所すらないかもしれません。
貴方は、自らの腕で誰にも作れない、100万円で売れる時計を作る覚悟なら、今からでも遅くはないと思いますが、そのような覚悟がないのなら、今のお仕事を極められるのが良いように思います。

Qスーパーコピーの時計を購入した方

お世話になります。

スーパーコピーお腕時計を購入された方へ質問です。

ネットでの購入だと思いますので画像を見て購入されたと思うのですが、実際に手に取ってみて見た目はどうでしたか?

チープな感じは無いものでしょうか?

Aベストアンサー

6年ほど前にロレックスのスーパーコピーを買ったことがあります。
実際に腕に着けてみた感想ですが、よっぽど時計が好きな人でも分からないくらいです。パッと見の外見は(^^;
中を開いちゃうと駄目ですし、自動巻きって聞いてたのに手巻きだったりして結構アバウトです。
流石に5年も経過すると1日で5分は遅れます、オーバーホールも出来ませんしね。。
3年くらいなら普通に時計としては保てるんじゃないですかね。

そんな相手にこれナニナニだぜぇ~!どうだ!いいだろw みたいに間近で見せつけたりしなけりゃ~
腕もとにちらりと光る程度で好きな人には、あっ・・それ~~じゃね? みたいになるんで強引に見せびらかしたりけりゃ大丈夫ですよ。 ちなみに今も持ってます(^^ 若いうちだと高額の時計って買えませんしね~( ̄_ ̄;)
私が欲しい時計も本物なら8千万しますし。 8千万って・・・耐震免震さらにソーラーパネルの万全の家が買えますねw

Q国家公務員と地方公務員の違い(転勤の有無と給料の違い)

国家公務員と地方公務員ってどう違うのかわかりません。
国家公務員は省庁の本部が東京にあるから東京に転勤になる事が多いのですか?

地方公務員はその地方に配属されてるから転勤にはならないのでしょうか?

それから、給料はどちらが多いのですか?

ちなみに30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか?

Aベストアンサー

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備範囲は全国区となるので、各地方へ転勤する事も少なくありません。特に昇格(係長次席から係長、係長から課長補佐など)する前に、一旦約2年間地方の出先機関へ転勤し、戻ってくると1つ上の役職に昇格するというパターンが多くなっているようです。

 給料については、一般的には地方公務員の方が国家公務員に対してやや多い傾向にあると思いますが、省庁や配属先にもよるでしょう。

>30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか

 私は、約10年前(30代半ば)で家の事情により国家公務員を辞めましたが、その時の年収は税込みで約750万円でした。
 キャリア組や技術のある技官ならば、900万円ある人も多くはないでしょうが、いると思いますよ。

 余計なお世話かもしれませんが、お見合いということなら、地方公務員の方をおすすめします。
 理由は、国家公務員は、結構帰りが遅くなることが多いからです。これも人に(というより配属先)によりますが、国会開催中などは、待機が命ぜられることや、予算審議の時期になると、毎日終電で帰ることも珍しくありません。
 家庭を大事にし、子供とのふれあい等を重視するなら、国家公務員より地方公務員の方がいいと思います。

 ただし、重複しますが公務員といえども、地方も国家も定時に出勤・退勤できるところは少ないですし、世間で思われてるほど楽な仕事では無いということは事実です。

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備...続きを読む

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q時計修理の勉強をしたいです。

25歳男性です。
海外の実家が時計店の為、日本に時計の勉強をする為に来日しました。
現在は、埼玉県内の親戚の家にいます。

腕時計修理などの知識を学びたいのですが、周りに日本人の友人がいない為相談できません。

関東圏内または、一人暮らしも可能なので遠距離でも構いません。
ちなみに、私は外国人ですが日本語の読み書きに支障はありません。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは
http://hikohiko.jp/

こちらもあります

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q建築学部からの就職ってどんなのですか?

高3なんですが建築学部に行こうと思っています。はっきり言ってなりたいだけで中身がわかってないのですが、就職がどのようになってるかは知っとかないと思って質問しました。やはり親にお金出してもらうので。
一応事務はしたくないわけでありませんが、やはり夢は何か大きなものを立ててみたい。漠然ですみません。あと住宅の設計もしたいです。
こんな私はどんなところに就職したほうがいいのでしょうか?
そのための最低条件は何なんでしょうか?

はてなが多くてすみません。どんななことでもいいので書き込んでもらえるとありがたいです。お願いします。

Aベストアンサー

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井不動産、三菱地所など)
公務員(国土交通省、経済産業省、地方上級など)
が主なところではないでしょうか。

私の主観ですが上の業種は以下のような感じだと思います。
アトリエ・・・仕事に夢はあるが労働時間長く給料低いアルバイトのよう。
将来的に独立する人が多く、その中から有名建築家になる人もいる。
組織設計事務所・・・仕事に夢はあるが労働時間長め、給料は少し良いが福利厚生は△
ゼネコン・・・労働時間長めだが、給料は良い。福利厚生も◎。現場と設計でだいぶ違うらしい。
また担当する物件の種類(オフィス、マンション、工場など)によっても忙しさ、やりがいが異なる。
ハウスメーカー・・・生活にもっとも身近でやりがい◎、給料は普通。
火・水休みが一般的で他業種の友人とはあまり遊べない。福利厚生は◎。
ただし客商売なので売上が非常に重要。労働時間は客次第。
不動産業・・・労働時間は長めだが、給料、福利厚生は◎。やりがいもある。
しかし入社は最難関ですさまじい倍率+コネがないと厳しい企業も・・・。
公務員・・・一番安定しており、給料普通、福利厚生◎。国家公務員はかなり難関。
仕事内容は多種多様。知り合いはあまり夢はないと言っていたが定時帰り可だそう。

大学に入ってからも十分時間があるので講義を受けながら進みたい道を
決めるのが良いと思います。
就職の為の最低条件ですがある程度レベルの高い大学のほうが
就職しやすいのは事実です。
アトリエは才能次第ですが、組織設計事務所は旧帝大、早慶が多く、
ゼネコンでは旧帝大、早慶、MARCH、日大などが多いです。

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井...続きを読む

Q説明会でキャンセルをし忘れてしまいました・・

昨日、大変な失態を自分がしたことに気付きました!
実は、先月末に開催されたリクナビのイベントの合同企業説明会(3社)に、事前予約(必須)をしたのですが、そのまま胃腸炎になってしまったためか、キャンセルし忘れていることに今日リクナビのブックマークを久しぶりに見て気付きました(;_;)なぜノートに書いて、手帳に書いてなかったのかと自分を責めてしまいます。社会人として最低なことをしてしまったことと、他の聞きたかった就活生に大変な迷惑をかけたこと、そして心配なのが人事のブラックリストに私が載って各企業に回っているのではないかとノイローゼ気味です(T_T)人事の方に謝るメールを送るにも、一ヵ月前ということで…また迷惑になる場合もあるとのことで(泣)。これから就活が始まるというのに、早速つまずいてしまいました。一方で、八月の段階で取り越し苦労かな。。などとも思いもしますが、企業間でブラックリストが出回るなんてことはあるのでしょうか。そして、今後に影響などもあるのでしょうか。。割と心配性で、悔やんでも仕方ないと思いつつ落ち込んでます。。

Aベストアンサー

>企業間でブラックリストが出回るなんてことはあるのでしょうか。

まともな会社ならそんなことはしませんよ。
こういう企業における目的外利用こそ、個人情報保護法がきちんと守ってくれます。
#事前に「採用に関する情報を他社と共有します」って書いてありましたか?

逆にこんなブラックリストを作って他企業に回す企業であったなら、
「就職しなくてよかったね」
とアドバイスします。

どっちに転んでも、不安になる必要なありません。
#企業における個人情報保護の専門家です。

Q地銀とシチズン時計の内定を貰い、迷ってます

初めての質問になります。
私は現在大学4年生で、内定を2社から頂きとても迷っています。

1社は地元の上位地銀で、生活の安定はあります。ただ仕事内容と社風が自分に合うかが少し気がかりです。正直銀行業務にそこまでの興味を惹かれていないのです。
また家族は地元にいるのですが、大学は東京なので友人と離れることに寂しさも感じています。

もう一社はシチズン時計という会社です。
時計が好きなので自分のやりたいことに近いのですが、平均年齢が44歳で平均年収640という点で悩んでいます。。。
私は総合職で入るので、現場の方を含めた給料とは違うのかもしれないのですが、それにしても低いと感じています。

どなたか選択をするために、アドバイスや情報があれば宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私なら後者を選びますが。
最初からやりたいことがやれるのならそれに越したことはありません。

なお平均年収640万は新人から定年間際の全社員含めた数字ということに注意が必要です。おそらく若手は250~350万くらいではないでしょうか。
残業や手当の有無で変わりますが、月の手取りが20~25万くらいとして、普通の賃貸アパートで暮らすなら浪費しなければ普通に暮らせます。

確かに上場メーカーとしては高い年収ではないです。しかし老後の心配をするほど劣悪な条件とも思えません。
土地付き一戸建てをポンと買えるほど金を貯めたい、というなら別ですが。

どちらを選んでもそれなりの人生ですが、それでも入ってすぐ転職を考える、などということにならないようにお祈りいたします。


人気Q&Aランキング