医師からそれとなく手術の話があります。しかし、「最終的には、あなたが決めることです」と言われます。施術をすべきか否かのポイント、決め手のようなことがあれば、お教えください。
私は76歳。酒を飲みすぎ?で尿閉を3回、カテーテルで排尿してきました。最近は、「急性細菌性前立腺炎」で7日間入院しました。現在はハルナールを飲んでいます。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは


当方のブログです、今は他でお世話になっていますが・・・。
前立腺肥大症手術の際のことを事細かく書きつずった69歳の秋のお話です。

http://blog.livedoor.jp/gogowotanoshimu1/archive …

暫く その話が日記に出てくるかと思いますが、良ければ読んでやって下さい。

あれから1年たった今年の10月の一年検診 その前に6か月間は診察は無しでした。
ほんの少しでも検出されていた血尿が止まったとの報告が先生からありました。

今は、夜間1回だけのトイレで十分です。

お酒を飲んでも コーヒーを飲んでも驚くほど尿意は催しません。 また、尿意があっても我慢できます。
それまでの私は・・・

尿漏れも頻繁なほどの醜態が続きました。 トイレに行ってパンツどころかズボンまで濡らして・・・トイレットペーパーで何度も何度も拭き取った思い出もあります。
間に合わないのです トイレに駆け込む時間すら・・・

質問者さんと同じように、トイレの前でおしっこが出ない状況が最初に現れました。
暫くして ポタポタ・・・って感じで放出ではなく漏れ出る感じ・・・。
終わっても残尿感で・・・。
数分後にはまた・・・。
 
排尿を促す薬と、頻尿を抑える薬 と、相反する薬を数年間飲み続けました。

私の前立腺肥大症の状況は前立腺が縦に膨らんでいるとのことでした。
結果膀胱内に前立腺が押し上がってきているために 常時200ccほどの尿が膀胱に溜まったままで排出されていなかったと云うことが判りました。

このままだと「腎臓に負担がかかる」との判断で、医師の勧めもあり手術に踏み切りました。
ただ、手術は痛い苦痛を伴うと、それまでのかかり付けの総合病院の先生は 常に口に出していました。
が、ブログにある泌尿器科専門病院 原泌尿器科にはレーザーでの治療が行われることがその夏の新聞に出ていました。

もし その設備を備えた病院であれば、苦痛を心配されることは有りません。
本当に 先生と会話さえできるような環境で手術は進みます。

術後ですが、さすがにミカンの中身をくり抜いたような状況ですので、血尿は続きます。
その予防のために尿道から差し込んだパイプ(術後すぐに装着します)から常時排尿できるように入院期間中は切り傷に尿が触れないようにしています。
退院前に抜き取って・・・1日様子を見て退院です。

血尿は暫くすると目には見えなくなります。
しかし、ある時一気に今まで出来ていた瘡蓋(かさぶた)が尿道から黒い塊になって出てきます。
あたかも射精したかのような感覚です。

それも3回ほどで瘡蓋は出なくなりました。

ついでですが、射精は尿道から外部には出ません。
射精しても 一物の先から放出しないみじめな感覚は「赤い球が出たら終わり」と年齢を考えて諦めることです。

それは直接、膀胱内に排出されます。
その後 おしっこに混じって出るようです。
従来の尿道を刺激しての放出感は得る事が出来ない・・・ 
少し悲しい事態は仕方ないと 私は諦め半分思っています。
別の意味で「男の子でなくなった」のかも判りません。

一日も早く手術されて、日々快適な生活が送れるように願ってやみません。

長々と 失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日記も含めて、きめ細かいご報告とアドバイスを戴き、ありがとうございました。
私の場合、頻尿と尿漏れは貴殿程ではありません。しかし、手術のこと、術後の様子など大変参考になりました。
施術を決意して、病院に行きました。そこで尿の勢いの検査と残尿測定をしたところ良い結果でした。「これなら、少し様子を見ましょう」ということでした。その後、お酒は極々控えめにするなどの諸注意を守って、生活しています。ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/19 06:27

症状からさぞかしお困りのことと思います。


私は74歳です。 3年ほど病院通ったが尿閉などの症状は全くなかったです。 そして3年前の春に手術を
しました。 主な症状は頻尿のみでした。 思い切って手術をしてどれほどか良かったか言葉では言えない
程です。 私は酒やタバコは口にしないです。 特に酒は禁物(煙草も同様)と思いますよ。
海外旅行には尿漏れパンツ持参でした。 薬はハルナールのみでした。
貴方のように尿閉でカテーテルを使ったり、細菌の感染などをそのままにしておくのはおすすめしないです。
手術は医院でなくて大きな病院でするべきでしょう。 3か所をいろいろ比較して感じました。
そして方法は全身麻酔をお勧めします。 部分麻酔があるようですが、手術中にも苦労する人が多いです。
術後は10日間の入院でしたが、管を抜くまで袋に血尿が出ます。 薬も結構な量を服用します。
今、思うのはもっと早くすればよかったと言えます。
私の手術方法より一段と進んだものがあります。 私の場合は電気メスで焼いて掻き出す方法でした。
退院後3日目にドバッと血の塊が出てびっくりしました。 医師からは当たり前で心配ないと言われました。
術前もそうでしたが現在も時々は射精をします。 ただ量は減ったし飛ぶ距離もわずかです。 これらは年齢
だとあきらめています。 少しでもお役にたてばうれしいです。
    • good
    • 0

医師の勧めで手術し、それが失敗した時の逃げ口実で貴方に決断を任せたのでしょう。

もう人生を十分に楽しまれた様ですので、部外者の私の無責任なお答えですが、残る人生は諦めて医師に託されれば良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0

手術することによるメリットとデメリットを聞いて、


手術しないとき(現状)のメリット、デメリットと比較して
ご自分の考えを医師にぶつければいかがですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良いアドバイスありがとうございます。仰るとおりです。それぞれの発生確率が未定ですので悩んでいます。ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/19 06:16

履歴や現在の状態などを正確に主治医に話して決めたらどうでしょうか。

医師は医師からの誘導で手術をしたという形は好まないと思います。

この回答への補足

質問は主治医との会話です。よろしくお願いします。

補足日時:2014/12/04 17:27
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q排尿障害で前立腺肥大症と診断されクラビット錠(抗菌剤)も処方されました

排尿障害で前立腺肥大症と診断されクラビット錠(抗菌剤)も処方されました。

前立腺肥大でも抗菌剤を使うことはあるのでしょうか?
前立腺炎の間違いでしょうか?

Aベストアンサー

PSA値が4以下ならば前立腺炎だと思います、
また4-10の間ならぱ前立腺肥大症でしょう、
この場合前立腺がんも要検査になってきます
尿検査もしていると思いますし、クラビット錠の使用理由は医師でないと
分からないと思います

Qインフルエンザから脳梗塞併発ってありますか? 高齢者で、心肥大ありです。

インフルエンザから脳梗塞併発ってありますか? 高齢者で、心肥大ありです。

Aベストアンサー

先ず予備知識として、脳卒中や心臓病(心不全、心筋梗塞など)の人が通常の季節性インフルエンザになると重症化しやすく、その結果、入院や死亡の危険性が高い。また、脳卒中や心臓病の人が季節性インフルエンザにかかると、心筋梗塞や脳梗塞の新たな発作の引き金になる。慢性呼吸器疾患、糖尿病などの代謝性疾患、腎機能障害、ステロイド内服などによる免疫機能不全の人、妊婦、乳幼児、高齢者は重症化しやすい。

あなたの場合、心臓肥大だそうですが、それだけで直ちに「インフルエンザが問題」ではありません。それよりも心臓のどの部位 (たとえば心房/心室のいずれ)が大きいのかでも問題が変わりますので、気になるなら機会を見て心臓超音波検査で検査されたら如何でしょうか。先生が気にされないようなら、様子を見る手もありますが....
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/heart/pamph91.html

Q前立腺肥大について

父が前立腺肥大と診断されました。


そこで質問です。

この病気は命にかかわるものですか?

前立腺肥大が、前立腺がんを引き起こすこともありますか?

手術しなければいけない場合、費用はどのくらいかかりますか?

また、健康保険はつかえますか?

お願いいたします。

Aベストアンサー

 前立腺肥大から癌の発症は心配しなくて良いです。
膀胱のすぐ下部に尿道を包むような形で、栗の実大の臓器がありますが、それが前立腺です。前立腺の内腺が肥厚するのが前立腺肥大で、外線にできるのが前立腺がんです。どちらも尿道を圧迫するので、おしっこするのが困難になります。

 前立腺の役割は、精液の一部を生産することと、精子に勢いをつけるのが仕事です。男性も年を取ると生殖能力が落ちるのですが、それは、精嚢という臓器で作られる男性ホルモンの一種「テストステロン」が減り始めるので集中的にそれを前立腺に集めて、生殖能力の維持に努めようとするのです。
 集まったテストステロンが、酵素的にデヒドロテストステロンと云う物質に変化します。そうすると、細胞質におけるタンパク合成や、細胞分裂を誘発するたんぱく質の受け皿に張り付いて前立腺が肥大する原因と考えられています。
 つまりは、生殖能力維持のための代償性疾患が「前立腺肥大症」なのです。男は年を取っても頑張る生き物なのですよ。

 手術の必要はなく、薬物治療で治りますよ♪ もちろん保険適応です。ただ、α遮断剤で前立腺の筋肉を緩めておしっこをスムーズにする、抗男性ホルモン薬でデヒドロテストステロンの生産を抑える、などいろいろありますが、やはりそれぞれ副作用もあるようです。費用については解りかねます、悪しからず。

 他には、植物のエキスを用いて、副作用もなく、また副次効果として男性機能を高めながら、快適な生活を営めると云う抜本的治療なども盛んになり始めました。これは、保険適応外です。
 
 詳しくは、『栄養医学ガイドブック マリアクリニック院長 柏崎良子著  Gakken』 の258~265ページに詳しく解説、並びに栄養的治療法などが記されています。

 前立腺肥大から癌の発症は心配しなくて良いです。
膀胱のすぐ下部に尿道を包むような形で、栗の実大の臓器がありますが、それが前立腺です。前立腺の内腺が肥厚するのが前立腺肥大で、外線にできるのが前立腺がんです。どちらも尿道を圧迫するので、おしっこするのが困難になります。

 前立腺の役割は、精液の一部を生産することと、精子に勢いをつけるのが仕事です。男性も年を取ると生殖能力が落ちるのですが、それは、精嚢という臓器で作られる男性ホルモンの一種「テストステロン」が減り始めるので集中的...続きを読む

Q持家から賃貸への決断は?

50代の未亡人です。子供はいません。
夫が亡くなってから、持家に住んできましたが、
病気をしてから、急に心細くなり、兄弟のいる街の近くに住みたくなりました。
現在、病気は完治しましたが、気持ちは変わりません。
築25年の家を売って、犬を飼っている間、あと10年くらいは、
賃貸住宅に住み、その後は、老人ホームに移ろうかと考えています。

家の売却金は1000万円くらいですが、すべて家賃で消える計算で
老人ホームの入居金は、貯金から出そうと思っています。
周りの人に相談すると、家は売らずにリフォームして貸した方がいいとか
せっかくの資産をもったいないとか言われ決断が鈍ります。

私の決断は、正しいでしょうか?
これからは、身軽に生きていきたいのですが、ご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>私の決断は、正しいでしょうか?

正しいと思います。
賃貸には賃貸の面倒くささもありますが、所詮は他人の物。
持ち家ほどお金はかかりません。
出入りも自由。

また、リフォームして大家になると、修繕とか何かとお金がかかります。
知り合いはリフォームして、遠方に越したため、管理は不動産屋に委託。
やれ修繕費がどうの、何がどうのと・・利益が出る所か持ち出しとなりました。
何より、店子が良い店子ばかりとは限りません。
未払いや、居住権が生じるため、いざ家を手放す段になると、家賃収入よりも多い立ち退き料が発生したりします。

それも散々揉めたあげくに・・つまり時間がかかったあげくにです。


売れる内に売るのが良策と思います。

Q前立腺肥大の治療

家族が前立腺肥大と診断されました。
レーザー治療が主流と聞いておりますが、県内には対応している医療機関がありません。
前立腺肥大の良い医療機関や治療方法を教えてください

Aベストアンサー

> 前立腺肥大の良い医療機関や治療方法を教えてください
良い医療機関は分かりかねますが・・・
治療方法としては、尿道鏡(スコープ)を挿入して、
内部から削りとる方法があります。あとはホルモン療法があります。

Q私は、今56歳です。 28年度の中途募集で市営住宅にはいりたいと思っています。しかし募集は高齢者と一

私は、今56歳です。
28年度の中途募集で市営住宅にはいりたいと思っています。しかし募集は高齢者と一般世帯の募集。高齢者っていくつからですか?
また私は一人暮らしの障害者です。
障害といっても日常生活はおくれています。
仕事も嘱託として働けてます。
ただ将来の事を考えると⁇
精一杯生きていくつもりではいます。

Aベストアンサー

その辺は難しいところですね。
宝くじのようなものですから、ダメな場合も考えてチャンスを待つのみです。

Q前立腺肥大症治療に効果がある漢方薬はありますか?

前立腺肥大症でハルナールを服用して十数年です。
前立腺肥大症治療に漢方薬は有効ですか?
効果のある漢方薬があったら教えてください。
ノコギリヤシは使いましたが効果は実感できませんでした。

Aベストアンサー

治療、という定義が難しいのですが、漢方薬が意味が無いか?というと、それは大間違いです。
代表的な薬としては「八味地黄丸」がありますが、症状に応じて他の薬を使う場合もあります。
詳しくは漢方を専門的に扱っているような薬局や、造作が深いお医者さんへどうぞ。

放射線治療は主に「前立腺ガン」などの場合に使われますが、極めて患者の疲労度が高く、しかも「相対効果」についても疑問視されている部分がありますので、前立腺肥大などでは使われないと思います。

漢方薬で肥大が収まった、という劇的効果については私は知りませんが、肥大による症状を緩和する効果はあります。
漢方薬を使う場合、すぐに効果が出る場合もありますが、穏やかな効き目を示す場合が多いので、根気は必要かと思います。
また、場合によってはハルナールとの併用が出来ない場合も在るともいますので、お医者さんの許可を得てから服用してくださいね。

Q【2020年の東京五輪時には100歳以上の高齢者が全国で12万人になるという。しかし2017年現在の

【2020年の東京五輪時には100歳以上の高齢者が全国で12万人になるという。しかし2017年現在の100歳以上の高齢者は全国に6万人しかいない】


たった3年で100歳以上の高齢者が6万人から12万人の倍になる統計って合ってるんですか?

3年で倍になるってあり得る統計ですか?

国の税金が全て上がって行ってるけど3年で倍になるような高齢者の増加ペースだとこの税金の上げ方では間に合わないのでは?

日本政府はどうするつもりなの?

たった3年で高齢者が倍々ゲームで増えて行くって国民の大半は認識してませんよ?

こんな倍々に3年で増えて行くゲームが始まってるって認識してましたか?

Aベストアンサー

単に97歳以上の人がそこそこいるということだと推測しますが、・・で、高齢者の死亡率を計算したのだと思います。
税金は、かなり以前から間に合っていないはずです。

無理な政策や格差社会のデジタル化が生み出してる、経済国に陥りがちな少子高齢化現象です。少子も、高齢化社会も大半の人は知っています。

たとえるとすると、国債の発行ができない家計状況なのです。増税は物価を上げるだけなので、この傾向を確実に加速させます。政府は、国内の人口が急激に減ることを望んでいるのだと思ってます。

Q前立腺肥大と、前立腺がん

63歳の父親です。数年前から尿の出が悪く
前立腺肥大ということで通院しております。
2・3度病院を変え、現在は薬を飲み続け
どうしても排尿が困難なときには自宅用カテーテルを使っています。

手術はカンタンらしいので、したほうがいいのでは?と思いますが
医師は「まだ必要ないですよ」と仰っています。

「前立腺肥大」で通院しているのですが、前立腺がんの
可能性はないのでしょうか?

このまま、完治はしないものの薬でとうまく付き合い、
前立腺肥大とつきあっていくのだと思いますが、
がんの可能性はないのかなぁ…と心配です。

病院では「肥大」と「がん」の区別・検査はハッキリとなされて
いるものでしょうか?ご教示お願いします。


また、経験者様で前立腺肥大に良い食品などご存知でしたら
教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

前立腺肥大→良性の腫瘍
前立腺癌→悪性の腫瘍

医師が触ればすぐわかります。お尻から指を入れて触診するのですが癌の場合はゴルフボールのようにごつごつしています。
また、専門的には前立腺肥大の症状は第1期(膀胱刺激期),第2期(残尿発生期),第3期(慢性尿閉塞期)の3期に分けられます。

 第1期(膀胱刺激期)には(1)尿回数が増加。特に夜間に3回以上,(2)尿が間に合わない感じ(尿意切迫),(3)トイレにたどり着く前に尿が漏れてしまう(切迫性尿失禁),(4)軽度の排尿困難,(5)トイレに行ってもすぐに尿がでない(遷延性排尿),(6)尿をしている時間が長い(苒延性排尿)などがみられます。

 第2期(残尿発生期)には(1)お腹に力を入れないと尿が出ない,(2)残尿(50~100ml),(3)昼間の頻尿,(4)尿閉突然出現(お酒を飲んだあと,長時間座ったあと,極度に緊張したときに現れやすい)などがみられます。

 第3期(慢性尿閉塞期)には(1)膀胱の収縮力が低下し,排尿したり,尿意を催すことが低下する,(2)尿がだらだらもれる(溢流性尿失禁)などがみられます。

違いとしては前立腺肥大症は内腺に発生する良性腫瘍です。悪性腫瘍である前立腺がんとは異なり、周囲に広がったり、骨やほかの臓器に転移することはありません。また、前立腺肥大症から前立腺がんに進むことはないと考えられています。
前立腺が肥大していても症状がみられない人もいますが、前立腺肥大症は内腺(尿道を取り囲む部分:移行領域)で発生するため、尿道が圧迫され狭くなることで、尿がでにくい、トイレの回数が多くなる、尿をしたあとすっきりしない、などの自覚症状があらわれます。排尿に関連する症状があらわれるようになると日常生活に支障をきたすこともあるため、適切な治療が必要になります。
一方、前立腺がんは、主に外腺(尿道から離れた部分:辺縁領域)に発生するため、早期では自覚症状はあらわれません。がんが進行し、尿道や膀胱を圧迫するようになると、排尿時の症状や血尿などがあらわれるようになります。

前立腺肥大→良性の腫瘍
前立腺癌→悪性の腫瘍

医師が触ればすぐわかります。お尻から指を入れて触診するのですが癌の場合はゴルフボールのようにごつごつしています。
また、専門的には前立腺肥大の症状は第1期(膀胱刺激期),第2期(残尿発生期),第3期(慢性尿閉塞期)の3期に分けられます。

 第1期(膀胱刺激期)には(1)尿回数が増加。特に夜間に3回以上,(2)尿が間に合わない感じ(尿意切迫),(3)トイレにたどり着く前に尿が漏れてしまう(切迫性尿失禁),(4)軽度の排尿困難,...続きを読む

Q第二の人生、もう決めてますか?

退職後、まだ働く必要、または働きたい意思がある場合、もうどうするか決められていますか?

まったく新しい分野より、慣れた分野で経験を活かしますか?

それは知り合いなどの紹介ですか?それとも自分で探しますか?

子どもがまだ小さい方も、ご回答お待ちしています。

Aベストアンサー

経験を基にした 其の周辺事業が解り易い

全く新規に挑戦する 意欲体力気力が有れば別だが

知り合いと云うのも 同じ様にリタイアして行く

活動域は 新たに探さなければならないが

かと云って 大きな投資は後々負担になるし

其れも 投資家や仲間が居るのであれば別だが 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング