ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

最近、家の近くに病院が出来るようです。
看板に○○耳鼻咽喉科サージクリニックって書かれていまます。
サージクリニックってなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

耳鼻咽喉科」に関するQ&A: 耳鼻咽喉科

A 回答 (2件)

日帰り手術や短期入院手術が可能な医院のことです



参考URL:http://www.page.sannet.ne.jp/khryk/index-ent
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやい回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/12 18:43

日帰り手術や短期入院手術が可能な医院のことをサージクリニックと言います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやい回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/12 18:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUPSのサージフィルタ

雷サージ対応のUPSを探しています。
APCのSmartUPSを見るとサージフィルタの記載がありますが、
これは雷サージにも対応していると考えていいのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのように書いてあるけど。
http://www.apc.com/products/resource/include/techspec_index.cfm?base_sku=SUA500JB&tab=features&total_watts=50

Q耳鼻咽喉科で幼児虐待?

昨日10ヶ月の息子が耳鼻咽喉科で下記のような診療を受けました。幼児虐待?で訴える事は可能でしょうか。
1.診療時に診療台に動かず治療が出来るように、ネット状の物で拘束されていました。
2.他の患者の問い合わせで診療を中断(5~10分)した。
3.中断中、子供が泣き続けている状態を看護婦・医師は放置した。
診療中に、待てる大人を優先して、泣き叫ぶ子供を無視し中断した事について、法的解釈はどの様になっているのでしょうか。

Aベストアンサー

その診療所も、困ったものですね。
ただ、幼児虐待で訴える事は可能ですが弁護士の強力や勝訴はまず困難です。

状況
ネットでの拘束はしないと危険との判断です。
問い合わせはすぐ終わるつもりだったのかも知れませんし、急を要するものだったのかも知れません。6分前後の長さは返事ひとつ分としては妥当です。
観察せず放置したのであれば問題ですが、診察台の上であればモニタされていたと推測します。完全な放置とはunattendedのとき問題になります。

マナー
ただ、好かれるためのマナーとして、ダブルで要件を受けるのはよくないし、子供は診察台からいったん下ろしたほうがよかったのかも知れません。クレームの多い耳鼻科だったりするのかも知れません。緊急な要件なら、ごめんなさいね、実は、緊急な要件で、とかぐらいは、いってほしいですね。

幼児虐待
幼児虐待というのは、当然すべきこと:食事やケアをしない(ignorance(無視))、あるいは各種暴力です。この場合は待機ですので該当しません。ネットで覆うことが虐待なら、自分でじっとしていられない患者さんへの医療は成立しません(最近は拘束に関する同意を取るようにしていますが)。また、5~10分のこのような危険でない待機はいつでもほかの理由で発生しうることで、ignoranceにはならないです。

その診療所も、困ったものですね。
ただ、幼児虐待で訴える事は可能ですが弁護士の強力や勝訴はまず困難です。

状況
ネットでの拘束はしないと危険との判断です。
問い合わせはすぐ終わるつもりだったのかも知れませんし、急を要するものだったのかも知れません。6分前後の長さは返事ひとつ分としては妥当です。
観察せず放置したのであれば問題ですが、診察台の上であればモニタされていたと推測します。完全な放置とはunattendedのとき問題になります。

マナー
ただ、好かれるためのマナーとして、ダ...続きを読む

Q海外で使えるサージプロテクター

海外でホテルでは電圧が安定しないことが多いので
サージ電圧で機器が故障しないようにするため
サージプロテクターを購入したいと考えています。



http://www.amazon.co.jp/dp/B00008BB13

日本ではこれを使用しているのですが125Vまでしか対応していません。

240Vまで対応しているものを探しているのですが、検索しても

http://www.devicenet.co.jp/product/rw/rw51ex.html

このメガネプラグのケーブルしか見つかりませんでした。

どなたか240Vで使えるものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

最初のものはノイズフィルタ付きとは書いてありますが、サージプロテクタが付いているとは書いていないですね。

で、そもそも「海外でホテルでは電圧が安定しないことが多い」としても、それはサージプロテクタが必要ってことにはなりません。

サージプロテクタとは、開閉サージや雷サージから機器を保護するのが目的ですが、完全に雷サージから保護するのは無理です(雷サージのエネルギーは非常に大きいものがありますので、バリスタ程度では吹っ飛んでしまって防ぎきれません)。
それと、いまどきPSEマークのついている機器で開閉サージに耐えられないようなものはありません。

ですから、あまりそんなものには気を遣わなくていいと思いますよ。

Qクリニックや病院の○○会とは?

よく病院へ行くと、「○○会」と書いてありますが、あの団体は何でしょうか?よく聞く医師会と関係があるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q139874353?fr=rcmd_chie_detail


上記サイトによると、
行政が「医療法人の名称は医療法人社団(財団)○○会と指導」
とあります。
単なる医療法人の名称です。

Qサージ保護素子:バリスタについて教えて下さい

バリスタについて、基本的な事ですが、教えて下さい。

・バリスタは「一定以上の大きさの電圧が印加されると、インピーダンスを小さくし、電流を流す事によって電圧を制限する」とされています。何故、電流を流す事で、電圧を制限する事が出来るのでしょうか?(P=VIより、Pを一定と考え、理解すれば良いのでしょうか?)

・立ち上がり時間の早いサージに対しては、バリスタの持つインダクタンス成分の影響で反応しない(XL=wLでwが大きく、インピーダンスが低下しないとの考え?)という人と、単純に制限電圧がオーバーシュートして高くなるだけという人がいます。どちらが正しいのでしょうか?

・接触器接点には、火花消去対策として、接点と並列にバリスタが取り付けられる場合があります。接点サージによる電流がバリスタに流れた後、ラインに流れ、機器が破損する事は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

サージ電圧は一般に回路のインダクタンスにより発生します。
インダクタンスに流れている電流がIの場合、回路が開いて負荷抵抗がRになったとき、V=RIの電圧が発生します。従って、バリスタのような、電圧によって抵抗が変化する非線形素子をつなげば、サージ電圧を抑制できます。

立ち上がり時間については、リードインダクタンス成分の影響も出るし、バリスタの応答時間の影響も出るので、両方とも正しいと思います。

接点に1Aの電流が流れていて、それが開いたとき2000Vのサージ電圧が発生したとしても、そこに等価抵抗10Ωのバリスタをつなげば200Aのサージ電流が生じるなどということはありません。インダクタンスに流れる電流の大きさは連続するので、バリスタに流れる電流は1Aです。

こういう保護素子(バリスタに限らずダイオードなども)は、回路の電流がどのように流れ、回路が開いたとき電流がどのように迂回しようとするかを考える必要があります。それをしないと、まったく見当違いの場所に保護素子を入れてしまうことがあります。
また、インダクタンスについては、「逆起電力」という言葉がいまだによく用いられますが、この言葉の弊害はこれが電圧源であるかのような印象を与えることです。これで誤解している人がかなり多く見られます。

サージ電圧は一般に回路のインダクタンスにより発生します。
インダクタンスに流れている電流がIの場合、回路が開いて負荷抵抗がRになったとき、V=RIの電圧が発生します。従って、バリスタのような、電圧によって抵抗が変化する非線形素子をつなげば、サージ電圧を抑制できます。

立ち上がり時間については、リードインダクタンス成分の影響も出るし、バリスタの応答時間の影響も出るので、両方とも正しいと思います。

接点に1Aの電流が流れていて、それが開いたとき2000Vのサージ電圧が発生...続きを読む

Q耳鼻科で有名な病院探したいます。

喉の病気と口の渇きで地元にある個人病院は全部行ったんですが、なかなか治りません。
現在世話になっている耳鼻科の先生に紹介状を書いてもらって大きい病院で精密検査をしたいです。神奈川県で耳鼻科全体的に手術の実績が多く信頼できる病院をご存じ方は教えていただけませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。

神奈川県にお住いなら東京まで足伸ばせませんかね?
耳鼻咽喉科の老舗医療機関なら↓が一番です。

http://www.kamio.org/

お役に立てば幸いです。

Q熱帯魚ポンプが原因のTV画像の乱れの解消方法を教えてください。

熱帯魚のポンプ(エーハイム2226(90cm水槽用フィルター))が原因でテレビ(TV)の画像が乱れます。
テレビの右上と左下が、チカチカします。

別の部屋のコンセントから電源をとってもダメです。
モーターを消すと解消します。
家族の体調不良が、TVかもしれません。
何か良い方法は無いでしょうか?
是非教えてください。

効果のありそうな、サージ(ノイズ)フィルター等の具体的な商品名をあげていただけると助かります。

Aベストアンサー

モーターの漏洩磁界ですから、テレビとモーターの位置を離すのが先決。
製磁鋼鈑と言う特殊な鉄板が手に入ればそれで防ぐ事が出来ますが、離すのが簡単でしょう。

Q「○○病」「○○症候群」「○○症」「○○障害」の違い

タイトルのとおりです。
標記の4つ(もしかしたらもっと多くの分類があるのかもしれませんが)の違いは何でしょうか?

なんとなく、障害というのは完治しえない機能欠損で、症候群というのは長期にわたって反復してあらわれるような症状の集まりかな?という印象はもっているのですが、「病」「症」の違いなどいまひとつ区別がつきません。こういう基準で分かれている、ということをご存知の方がおられましたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

少々混乱されているようですが、本来これらの用語は同列に扱われるべきものではありません。確かに分かりにくいですが実は概念が全く異なっています。
少々長くなりますが目安として、以下のように考えるといいでしょう。

たとえば、ここにパーキンソン“病”と診断された患者さんがいるとします。この患者さんには手指の振戦や、筋の固縮、緩慢動作などパーキンソン病に特徴的な“症状”がみられます。では、これと同じ症状のある別の患者さんをみて、その人もパーキンソン病であると言っていいでしょうか。
そもそも、パーキンソン病とは脳の黒質と呼ばれる部分の神経線維が変性を起こしてしまう病気です。原因はまだ完全に解明されてはいませんが、少なくともすべての症状は黒質の神経線維が変性を起こして脱落してしまうことにより引き起こされるのです。逆にいうとパーキンソン病に似た症状があるからといってその人をパーキンソン病であると直ちに診断することはできません。厳密な意味でパーキンソン病を診断するにはあくまで中脳黒質の神経線維が変性していることを何らかの方法で証明しなければならないのです。
このように病気の原因、本態が明らかになっていて疾患概念として完全に確立しているものをXX病と名付けます。“パーキンソン病”のように発見者の人名を病名にしている場合が多いような気がします。

一方先ほどの、パーキンソン病によく似た症状を呈している患者さんについてはどうでしょう。すでに述べた通りこの患者さんをパーキンソン病だとは直ちには診断できません。あくまで“パーキンソン病に似た症状が複数ある状態”にしか過ぎないからです。このような場合、医師はカルテに「パーキンソン症候群あり」と記載します。もちろんもしこの患者さんにCT検査などで黒質変性所見が明らかに認められた場合、その患者さんはパーキンソン病であると診断することが可能です。
このように“症候群”とは、単なる“症状の集まり”を言っているに過ぎません。決してパーキンソン症候群という病気が存在する訳ではないのです。まして、質問者の方がお考えのような、症状が反復するかどうかということは症候群という言葉の意味とは全く関係がありません。あくまで、症状の集まりをそう呼ぶのです。
もうひとつ例を挙げましょう。糖尿病を長年患っている人は合併症として腎不全を引き起こすことがあります。腎不全の患者さんはさまざまな症状を呈します。これらの特徴的症状をひっくるめて“腎不全症候群”と呼びます。これは、あくまで症状の集合をそう呼んでいるに過ぎません。この場合の病名はあくまで“糖尿病”ということになります。(実はここでいう「腎不全」というのも厳密には病名にはなりません。腎不全とは単に腎臓機能が廃絶した状態を指しているにすぎないからです)

かぜ症候群というのも同じです。かぜというのはウイルスが感染しておこりますが、厳密に“あなたはかぜですよ”と診断するのは実はとっても難しいのです。原因ウイルスを何らかの方法で確定でもしない限り“かぜ”を診断することはできません。しかし、一方でかぜの人は皆似たような症状を呈します。そこで発熱、咳、くしゃみ、鼻水という典型的な症状があれば医師は“まあ、かぜでしょう”と言ってしまうのですが、これは厳密には“あなたは、かぜ症候群を呈しています。本当にかぜかどうかは分かりませんが、かぜだと考えて治療してみましょう”という意味なのです。

次にXX障害についてです。再びパーキンソン病を例にとります。典型的なパーキンソン病の患者さんには通常“歩行障害”が認められます。これは文字通り、歩行する機能が“障害”を受けているということに他なりません。一言に“歩行障害”といっても、原因はさまざまです。パーキンソン病かもしれないし、他の神経疾患かも知れません、あるいは交通事故で片足が麻痺してしまったのかもしれませんし、ただ単に怪我をしていて痛いだけかもしれません。
しかしそれらはすべて広義の“歩行障害”といえます。
ですからXX障害というのは特別な医学用語というよりはむしろ一般的な意味合いで、「何かの機能が障害されていること」と考えてください。もちろんこれも症候群と同じで病名ではありません。

最後にXX症についてです。
たとえば、人間が3日間飲まず食わずでいればだれでも“脱水症”になります。夏の炎天下で激しくスポーツをしたら誰でも“熱中症”になります。このように、XX症というのは人間の体がある特殊な状態に置かれていることをいいます。体の中に病原体が侵入すれば“感染症”ですし、過度の精神的ストレスが続くと“神経症”になります。どんなに健康な人でも異常な状況におかれれば皆同じような身体反応が症状として現れてしまいます。これをXX症と呼ぶのです。
もちろん、これは“病的”な状態には違いありませんが、先程から述べているXX病という概念には一致しないということはお分かりいただけると思います。

以上はあくまで目安です。実際の現場ではかなりの誤用や混同があることは事実です。ですからすべてにおいて今述べたような考え方が当てはまるわけではありません。あくまで基本的な考え方として理解してください。

少々混乱されているようですが、本来これらの用語は同列に扱われるべきものではありません。確かに分かりにくいですが実は概念が全く異なっています。
少々長くなりますが目安として、以下のように考えるといいでしょう。

たとえば、ここにパーキンソン“病”と診断された患者さんがいるとします。この患者さんには手指の振戦や、筋の固縮、緩慢動作などパーキンソン病に特徴的な“症状”がみられます。では、これと同じ症状のある別の患者さんをみて、その人もパーキンソン病であると言っていいでしょうか。
そ...続きを読む

Q雷サージプロテクタは全ての電化製品に備える必要がありますがいい方法は何ですか?

雷サージプロテクタは全ての電化製品に備える必要がありますがいい方法は何ですか?
全てのコンセントに雷サージプロテクタを付けるべきでしょうがもっと根本的な方法がありそうな気がします。又コンセントに備える場合でもいい製品は何ですか?
テレビはその他にアンテナからの雷サージの侵入の可能性、電話機やモデムなどは電話線からの雷サージの侵入の可能性がありますが備えるにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に雷サージは全部をガードするのではなくある部分から先だけです
つまりコンセントならそこに繋いでる機器までです
当然ながらPC以外もガードしたいならそれらの分も必要になります
こちらの商品にまとめて繋げば可能だと思います

http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0410/12/news053.html

Q耳鼻科での初診料について

耳鼻科で4ケ月前に初診で耳垢除去に行きました。
一度で取れずその後同月と翌月に2回通院し除去しましたが、
その際に医師から「次回は3ケ月後に除去に来て下さい」と言われ
前回から3ケ月と2日目の本日耳鼻科に行きましたが、領収証を見ると
再診ではなく初診料になっていました。
このような事はあるのでしょうか?
3ケ月を2日過ぎているからで3ケ月以内に行けば再診だったのでしょうか?
本日も医師から「ではまた3ケ月毎に来て下さい」と言われましたが、次回も初診になるのでしょうか?

Aベストアンサー

某総合病院の医療事務員です。
病院ごとの初診料算定のルールがあると思いますが、私の勤める病院では3か月間受信歴のない方は初診料を算定しています。例外は病気が治癒したときは3か月以内の受信歴でも初診料を算定します。あと外来フォローなどが半年後や1年後などに予約がある場合は治療が継続しているとみなして初診料は算定しません。
受信した病院のルールを確認されるか、2か月フォローなどが可能か先生に相談してみてはどうでしょうか。


人気Q&Aランキング