外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

はじめて徳島から投稿する25歳の奴です。至急回答お願いします。多分2ヶ月まえになるのですが自分の姉(26さい)と勢いでSEXをしてしまいました。姉とアパートで二人で暮らしてるのですが、その日 水道工事 のあるのを忘れていて自分が遅く風呂入っていたら仕事終わって帰ってきた姉が時間なく後から入ってきてその際姉の裸に勃起してしまい、姉に茶化され冗談で姉が誘ったのを、マジでしてしまいました。さすがに姉には、拒否されましたが彼女が何年もい無い自分は、我慢できず。その時確実に外に出したのですが、今日姉が健康診断でなぜか妊娠していると言われたらしいのです。確認したら姉は、もともと生理不順で生理ないのは、分かっていても妊娠とは思わず。しかも彼氏もい無いし、自分以外としてないとのこと実の姉と弟なんでいろいろマズイですよね。
徳島市民病院で健康診断で妊娠3ヶ月目ぐらいと言われたそうです。
中絶するとしたら間に合いますか?姉自身は、中絶に不安・恐怖があり、なにより自分にできた子供をおろすことに否定的なんです。
家族にも相談できづ真剣にどうしたら良いか回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

家族、姉弟などだと妊娠はまずいですね・・


染色異常等・・色々な面で出てきます(絶対ではないようですけど
手術を受けるならまだ間に合います。

ちなみに私は流産でしたが・・同じ処置(手術)を受けてます。
処置は全身麻酔なので、寝ている間に終わります。
でも目が覚め麻酔が切れたときの痛さは想像をはるかに超えます。
痛いと声を出さすにはいられないほど・・そしてお腹を抱え込むほど
痛みます・・。何度か経験したけど・・辛かったです。

なので手術後はかなり辛いので支えてあげてください。
痛みで返事は出来ないと思うけど側にいるだけで・・
やっぱり違いますよ。
手術を受けさせるなら・・そのくらいの支えはしてあげてください。
    • good
    • 1

難しい問題ですね。



中絶はまだ間に合いますが微妙な時期です。。
今の医学では手術に問題はないので不安や恐怖は抑えられると思います。しかし近親相姦ですよね。

DNDや染色体の問題等、また生まれた子供が真実を知ったら等々これから先の不安の方が大きいと思いますし、
お姉さんの心のケアも必要かと思います。
もちろんあなたも心情穏やかではないでしょう。

ご家族に相談しても時間が過ぎるばかりで、心が動くばかりかと思いますのでまず健診を受けた病院の先生にすぐ相談されることをおすすめします。
これは本当にゆゆしき問題です。悲しい結論になるにしても最良の解決を願っています。
勇気のある投稿でしたね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「姉」と「弟」 タブー

仲の良い姉と弟で(二十代と十代)ふざけてジャレアッテいるうちに、そういう関係になってしまったそうです。そういうことって頻繁にあるものでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

世間でタブー視されている近親相姦は表に出せない
関係ですから、一般に知られることなく・・・
ものすごい数、実際は存在するはずです。

恐らく、出生地から離れた土地で、普通の夫婦として
生活しているもの、妊娠してしまい、無理やり引き離され
益々恋心を募らせて心中するもの、中には出産までして
しまい、両親が養子として育てたり、中には婚姻届も
出生届も出せないまま、就学さえさせられずに家に
引きこもって生活しているものもいるのではないかと
推測します。

普通の男女間でも、それまで特に何も感じていなかったのが、
相手から好きだと告白されて急に意識し始め、その気になって
しまったカップルは沢山いるはずですが、元々仲が良かった
兄妹や姉弟の片方が、慕情を伝えたりすれば、ある確率で
片方もその気になってしまうことは考えられることです。

まあ、大半のきょうだいは、本能的なタブー意識が作動して
一種の嫌悪感を感じるとは思います。

話は少し逸れますが、ロボットを人間に似せていくと
あるレベルから突然、似て非なるものとして不気味に見える
「不気味の谷」という心理現象があります。

その谷を越えると、急激に人間として知覚されるようになる。

同様にきょうだいの間にも生理的に不気味、うーん、というより
嫌悪感、忌避感に近いものだと思いますが、そういう谷間が
あるのだと思うのです。 忌避感の谷。

でも、それは遺伝子が近似していることを感知する能力による
ものではなくて、一緒に「家族として暮らしてきた」記憶による
ものだと思われますので、恋人同志が実はきょうだいだということが
分かった悲恋物語は古今東西枚挙にいとまがないのです。

つまり、互いにきょうだいだと知らなければ、むしろ体や心の
共通部分によって惹かれ合うことは十分にあり得ることです。

忌避感の谷を越えたきょうだいの目には、最早、相手を肉親として
忌避感・生理的嫌悪感で見ることはなくなるのかも知れません。

私の身内にもいとこ同士の結婚は複数例ありますが、昭和の初め、
田舎であれば近隣の在のいとこなど、きょうだい同然に育った
いいなづけも沢山いました。

田舎の古い村落などでは、叔父が姪を、叔母が甥を、更には
親子、祖父と孫などの間でも半ば因習的な強制で婚姻関係や
男女関係を結ばされたという話も残っています。
特に、先の大戦で多くの男性が戦死し、子を産ませることは
一族や部落の存亡をかける必然性があったとする識者もいます。
おぞましい、といえば゛おぞましいのですが・・・。

ただ。

現実にそうなってしまったのならば、日陰者としての人生は
さけられないでしょう。

理屈で何を言っても、婚姻届も出せない、出生届も、下手すると
母子手帳さえもらうことが出来ない(知られるわけにはいかないからです)
その男女は社会システムから切り離されることを意味します。

最近は、婚姻届の意味なんてないだろうとか、愛し合っていれば
何でも大丈夫、などという無責任で幼稚極まりない欲望の正当化が
世の中に蔓延していますが、いざそうなった時に初めて、何も
考えていなかった巨大な失敗、背負ってしまった十字架の重さを
感じているのは当の本人たちでしょう。

そうなってからでなければ理解できる力がないからこそ、一線を
踏み越えて獣の道を歩き出したのでしょうから。

動物は、きょうだいや親子間でもセックスして仔を産むことが
あるそうです。 それで昔はケダモノと呼んで蔑み、忌み嫌ったのです。

もし、本当に近親相姦が増加しているのならば、その民族は
生物的に「退化」しているのではないか、という考え方も出来る
かも知れません。

もうすでに、かなりの近親相姦による出生という秘密を背負った
人々がいるのではないか、と推測します。

大変難しい、問題ですね。
少なくとも、生まれた子供には出来るだけ明るい人生を・・・
うーん。 難しいですね。

ただ、最後に。

許されない恋ほど燃え上がるものは無いと言われます。
きょうだいの男女関係ほど世間的に許されないものは
そのいばらの道の孤独感ゆえに、いつでも心中できる程の
物凄く強い慕情と絆で結ばれることなのかも知れません。

普通の男女と違って、一生きょうだいであることは
不変なのですから。 究極と言えば、言えるかもしれません。

愛欲に溺れたケダモノなのか、破滅的な究極の愛なのか。
どちらにしても、一時的なものも含めれば、千人単位で
存在するのではないでしょうか。

世間でタブー視されている近親相姦は表に出せない
関係ですから、一般に知られることなく・・・
ものすごい数、実際は存在するはずです。

恐らく、出生地から離れた土地で、普通の夫婦として
生活しているもの、妊娠してしまい、無理やり引き離され
益々恋心を募らせて心中するもの、中には出産までして
しまい、両親が養子として育てたり、中には婚姻届も
出生届も出せないまま、就学さえさせられずに家に
引きこもって生活しているものもいるのではないかと
推測します。

普通の男女間でも、それまで特に何も...続きを読む

Q亡き姉の夫と結婚10数年・・・覚悟していたのにつらくなってきました。

亡き姉の夫と結婚10数年・・・覚悟していたのにつらくなってきました。

私には約10歳年上の自慢の姉がいました。
美しく優秀、快活で、私立最難関大学を卒業後、バリバリ社会で活躍していました。
姉は30過ぎで、高校時代の同級生とおめでた婚をしました。
大学は別でしたが高校時代からの長い付き合い(彼が大卒後米国ロースクールに留学した際、一旦別れたようですが、帰国後暫くして復活)で、とてもお似合いのカップルでした。
彼は家庭に複雑な事情があり、ご実家からかなりの財産分与を受けてほぼ絶縁、私たちの家の近くに庭付きの家を建てて新婚生活をスタートしました。

ところが、娘がよちよち歩きを始めたころ、姉が他界してしまったのです。
あまりの悲劇に、残された義兄と私たち家族は本当に嘆き悲しみましたが、両親、二世帯住宅に住む兄夫婦、大学で幼児教育を学び幼稚園教諭になったばかりの私も、義兄の子育てを全面サポートする毎日が始まりました。

私は、思いを寄せてくれていた男性と友達以上恋人未満のお付き合いをしていたのですが、超多忙な仕事をこなしながらも懸命に子育てをする義兄に接するうち、それまでの憧れが真剣な恋愛感情に変わっていくのを止められませんでした。
もちろん義兄は姉のことを深く思い続けていて、私は義理の妹としか見てもらえていないのは明らかでした。

一周忌が過ぎると、義兄のもとにお見合い話が来るようになったようです。
三周忌の法要の後には、上司が私の両親に遠慮がちに言っていました。
「子供が物心つかないうちに新しい母親が出来たほうがよいし、優秀な彼にもっと思い切り仕事をさせたいと思っていろいろ薦めたのですが、やはり、奥さんが忘れられないようで、ことごとく断られましたよ。」

そのうち他の女性と再婚してしまうかも、可愛い姪を取られてしまうかも・・と、居ても立ってもいられなくなった私は、ボーイフレンドとの関係を清算して、義兄に
「○ちゃんのママになりたい。」
と言いました。
「それは○子は君に一番懐いているからありがたい申し出だけど、恋人もいるんだろう?こんなオジサンの犠牲になることはないよ。」
と言われ、私は嘘をつきました。
「恋人には振られた。もう男の人を愛することは多分できない。でも結婚して家族が欲しい。お義兄さんと○ちゃんの家族にして。」
「君はまだ若い。これからいい人がきっと現れるよ。」
という兄を説得しました。
・私なら本当に愛情をもって○ちゃんを育てられる
・義兄が姉のことを愛し続けていることを理解している。姉は私にとっても大切な存在、嫉妬せず仏壇やお墓も大事に守れる。他の人との再婚ではそうはいかない。

かくして結婚、娘は高校生、実の母娘と変わらず、その後生まれた息子も小学生になりました。
夫は仕事でますます大活躍、多忙な毎日ですが、家庭では良い夫であり、父親です。
でもやはり、心の中では姉の存在が大きいのだな・・と思います。
毎朝毎晩仏壇に手を合わせること、命日、誕生日、お彼岸などにお墓参りをすることは私も一緒にしていますが、結婚記念日にも一人でお墓に行っているようです。
家中に姉が選んだ家具や食器があり、姉の写真が飾られています。
私は姉の亡くなった歳をとうに超えました。
写真の姉はいつまでも若くて美しい、そして夫の心を捉えたままです。
(寝室にだけは写真は置いていませんし、姉と使っていたWベッドは客用寝室に移動しました。)
子供たちは仏壇の姉を「おかあさん」と、私を「ママ」と呼びます。
夫のことは「おとうさん」、、姉夫婦がペアですよね。

わかっていたことなのに、時々無性に悲しくなって、仏壇の姉に言ってしまいます。
「お姉ちゃん、もういいかげんに彼を私にちょうだい。」
でも、そんな自分に自己嫌悪、罪悪感も覚えるのです。
子供を残して逝かなければならない無念さは察するに余りあります。
自分で産んでよくわかります。
姉の大事な家族を盗り、姉が住むべき家で、姉の選んだ物に囲まれて当然のように暮らしている私のことを姉は怒っているかもしれません。

この頃この複雑な思いに捕らわれて、気分が不安定になっています。
まだまだ、子供たちにも私が必要だと思うのですが、、どうしようもなく落ち込んでしまうのです。
夫にこんな気持ちをぶつける訳にはいきません。
約束違反ですし、夫にも罪悪感を抱かせてしまうでしょうから。

長々と悩みや愚痴を綴ってしまいました。
自分で選んだ道なのに、今更何を・・と自分でも情けなくなります。
こんな状況で、どんな風に気持ちを切り替えて家庭生活を送っていったらよいか、亡き前妻を思い続ける夫とどう向き合って生きていったらよいか、アドバイスを頂けたら嬉しいです。

亡き姉の夫と結婚10数年・・・覚悟していたのにつらくなってきました。

私には約10歳年上の自慢の姉がいました。
美しく優秀、快活で、私立最難関大学を卒業後、バリバリ社会で活躍していました。
姉は30過ぎで、高校時代の同級生とおめでた婚をしました。
大学は別でしたが高校時代からの長い付き合い(彼が大卒後米国ロースクールに留学した際、一旦別れたようですが、帰国後暫くして復活)で、とてもお似合いのカップルでした。
彼は家庭に複雑な事情があり、ご実家からかなりの財産分与を受けてほぼ絶...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です。
三度、失礼致します。
私は、お姉様に対する罪悪感はあっても当たり前のように思います。
前妻が他人なら感じることはないかもしれませんが、これがお姉様だからこそ持つ罪悪感ではないでしょうか。
私の長男は突然交通事故で他界しましたが、息子に対しては今でも罪悪感がありますよ。
加害者に100%の過失があったので、私が悪いのではないことは十分承知しています。
でも、助けてあげられなかった自分を責め、生きていたときにもっとやってあげられたことはなかったのかという後悔に苛まれています。今でもそうです。
極端に言えば、自分だけが生きているという罪悪感があり、今でも人生を謳歌できていません。
メンタルクリニック通院、カウンセラーのお世話になったこともあります。
「亡くなった息子さんはどう思っているだろうか」と主治医に問われたとき、
「そんな感情は捨てて、自分の分まで精一杯生きて欲しいと思っているでしょう」と答えました。
自分でもわかっているのです。でも、どうしてもできません。
主治医にこのように言われました。
「そうでしょう。私もそう思います。
亡くなった人の気持ちなんて誰にもわかりません。
たとえ違ったとしても、そう思って生きた方が楽でしょう?
世の中には、物事を自分の都合の良い方にとらえて生きることができる人と、それができない人がいる、Pさんは後者ですね」

私のことを書いてごめんなさい。
でも、質問者様も後者ですよね。
私は質問者様のように優しくはありませんが、貴女は周囲の人に対して優しすぎるのだと思います。
亡くなったお姉さまに遠慮し気を遣いすぎている、それがご自分の首を絞めているように思えるのです。
亡くなった人の気持ちなんて誰にもわかりません。
生きている人間の気持ち、その生活を優先して当然のことです。

質問者様は罪悪感をなくそう、消してしまいたいと思っているから辛くなるのではないでしょうか。
質問者様の性格上、それは無理だと思うのです。
どろどろした辛い気持ち、罪悪感とともに生きていくしか方法はないと思うのです。
要領よく生きる人、自分の気持ち最優先で生きることができる人は、最初から罪悪感など持っていません。
いますよね、平気でよその男性と不倫して妻の座を奪ってしまう人が。
そういう人は、他人の気持ちなどお構いなしで行動するから罪悪感もないと思います。

そのお気持ちもご主人に話して受け止めてもらったらどうでしょう。
前の回答にも書きましたが、私はご主人もお姉様に対して、少なからず罪悪感を持っていると思います。
天寿を全うした人なら別ですが、若くして亡くなった大切な人に対しては、皆、何らかの罪悪感を持ちながら生きているのではないでしょうか。
ご主人も罪悪感をお持ちなら、その気持ちを共有できるはずです。
そうすればお互いにもっと楽になれると思いますが、いかがでしょう。

No.5です。
三度、失礼致します。
私は、お姉様に対する罪悪感はあっても当たり前のように思います。
前妻が他人なら感じることはないかもしれませんが、これがお姉様だからこそ持つ罪悪感ではないでしょうか。
私の長男は突然交通事故で他界しましたが、息子に対しては今でも罪悪感がありますよ。
加害者に100%の過失があったので、私が悪いのではないことは十分承知しています。
でも、助けてあげられなかった自分を責め、生きていたときにもっとやってあげられたことはなかったのかという後悔に苛まれて...続きを読む

Q姉弟で一緒にお風呂は変?

20代前半女性です。

10代後半の弟が居て、とても仲が良いです。

週末には一瞬にショッピングに出掛けることもあります。

毎日じゃないですが、よく弟と一緒にお風呂に入ります。

お風呂は1人で入るより雑談とかできて退屈じゃないので弟と入る方が好きです。

お互い体を洗い合ったりもします。

でも友達とかには変だって言われるんです。

父親と入るのは変だとは思いますが弟とでも変ですか?

皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

変じゃないですねー、仲の良い姉弟で
素晴らしいと思いますよ。
僕の友達は中学生くらいになっても
母親と平気で一緒にお風呂に入って
いました。
自分は、奥さんと一緒に入ってます。

Q姉弟のキスやセックス

興味本位でインターネット上で姉弟と検索したら、たくさん投稿記事が出てきました。中学時代や高校時代に姉と弟がキスはともかくセックスをした体験談とか・・・・・・

私には弟はいません。姉という存在は弟にとっては優しいものだと勝手に想像してしまいますが、実際姉と弟の、幼いころのふざけたキスではなく、発育後のキスやセックスって本当にあるのでしょうか?実際体験したお姉さんたちへ、その体験談を是非教えてください。

Aベストアンサー

弟がいる姉の立場です。

弟とキスやセックス?
うげー、気持ち悪い…って感じですけど。
お互い既婚で昔から仲良しです。
夜が明けるまでお喋りしたことも多々あります。

が、そんな性的なことは無理無理。あり得ない。
手を繋ぐとかもないです。

ネットの投稿記事ですか。
全くないとは言えないけど、あまり真に受けない方がいいですよ。
ネット投稿記事なんて、妄想、嘘八百、何でもありな世界ですから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング