ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

平成6年ホンダアクティHA4 4WD タウン 走行82000K です。
エンジンが冷えている時は低回転で若干かぶりぎみですが8000回転まで一気に吹き上がり問題ないのですが水温計が上がりだすとかぶりだし3000回転手前より上がらなくなり上り坂など負荷がかかると止まりそうになります。無理をしアクセルあけると止まります。必ずではないのですが周期といいますか機嫌が悪くなるとその様な症状がでます。
以前急にエンジンが止まってしまいフアンも回らなかったのでディラーでイグニションスイッチを交換しましたがこれ以降この様な症状に悩まされています。
ディラーに1日預けましたが原因不明との事。
同型式の箱バンと軽トラを持っていますので調子のよい箱バンの イグニションスイッチ プラグ 
プラグコード  デストリビューター  キャブ(エアベントカットソレノイド共) を1個ずつ
様子見ながら交換してまいりましたが変化なしでした。
その後日 アイドリング(ほとんど安定です)で40分程放置戻って来てみるとエンジンは止まっていませんでしたがオーバーヒートしておりレッドゾーンに 冷却水200CC程度吹きこぼれていました。
車検を受けて1ヶ月しかなりません。 自宅近くは道が狭くパワステなしですが短いホイルベースとコンパクトなボディが重宝しています。
解決策がありましたら教えてください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>イグニションスイッチ プラグ 


プラグコード  デストリビューター  キャブ(エアベントカットソレノイド共
デーラーで行ったのであれば、原因特定できないまま、思いつく部品を手当たりしだい交換、そうです素人の対応です。
かぶり?、本当にかぶり?つまり混合気の濃過ぎ、ならキャブの調整が先のはず。
かぶり、ではなく冷却水がシリンダー内にじゃじゃ漏れだと似た症状も考えられます、当然オーバーヒートの原因にもなります。
以前はオイル漏れのないホンダなんて・・・・といわれたこともありました、パッキン(ガスケット)の問題。
    • good
    • 3

原因の究明ができないディラーではしょうがないので


持ち込み先を換えるしかないのでは?
整備工場といわれるところのほうが良いように思います。
放置してオーバーヒートするのは異常なので冷却系統を調べて貰う
水温センサー、ラジエータ、ポンプなどの交換が必要かも
カブルというのは過濃混合気による症状ですが状態は過薄混合気かも。
COテスターぐらい使う整備でないと究明できないでしょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホンダ アクティ(HA4)のエンジンが吹けません

ホンダ・アクティ(HA4)のエンジン(E07A)が吹けなくて困っています。

【対象車】
・平成4年式ホンダアクティ(HA4)
・エンジン型式(E07A)
・走行距離約60,000キロです。
・5速マニュアル車、エアコンなし

【症状】
・中回転域までは普通に吹けるが、高回転が吹けない
・ある一定の回転数に達するとそれ以上回らない
 ある一定回転数以上になると燃料が行ってないというか
 リミッターがかかったような感じになってそれ以上吹けない。
・エンジンは一発始動。
・調子が悪くなる前はキッチリ吹け上がっていた。

【経緯】
・調子が悪くなる前はエンジン一発始動で、高回転もキッチリ吹けていた
・ある日突然エンジンがまったく始動しなくなった。
・近所の整備工場でエアーベントカットを新品に交換してもらった。
・エンジンは一発始動するようになったが高回転は吹けなくなった。

整備工場では原因不明なのでキャブを丸ごと交換するしかないと言われたが、
なるべく、最小限の部品で直せるものなら直したいと思って質問させていただきます。

Aベストアンサー

キャブレターの2次側ジェットが詰まっている可能性があります。
一番いい解決方法はキャブレターの分解掃除、但し手間が掛かるので
整備工場はやりたがらないです。(若い整備士の中には出来ない方も居ます。
分解掃除ではなく交換するのが当たり前と教えられているときもありますので。)

そこでキャブクリナー等のケミカル用品を使って見るのも良いでしょう。
同時にフューエルフィルタとエアクリーナーの掃除をすると良いでしょう。

キャブの分解掃除をしてくれる整備士さんを見つけるのが一番いいのですが。

QHA3 アクティT エンジンがかかりません

今朝出勤時に普段通りエンジンをかけ、家から200メートルほど走ったところで急にエンジンが止まってしまいました。
何度もセルを回しましたが全く始動しませんでした。

エンジンのヒューズの断線かと思ったのですが、メーターパネル内のワーニングランプが全く点灯しないのとセルは回るけどエンジンが始動しない以外は異常無くラジオも鳴るしヒーターファンも回ります。

昼間ホンダディーラーの方に聞いたところ、キースイッチの接点が焼けて接触不良になっているのでは と言われましたが、それならヒーターファンも回らないのではと思っています。

幸い明日から連休なので何とか自分で修理したいと思っています。
この場合どこの箇所が原因と思われるかご指導いただきたいです。

平成10年式 ホンダアクティトラック 形式HA3
タイミングベルトは去年4月に交換しました。

何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イグナイター不良は多いと思いますが、メーターパネルのワーニングランプが点かないと言うのが気になります。まずは点検灯か電圧計でイグニッションスイッチのハーネスの所でIGの位置で点検をしてみたらどうですか?

Qホンダアクティーアイドリング

ホンダアクティートラック(HA3)について
初期始動時のみアイドリングが安定しません。
朝一の1回又は2回だけです
始動すると1分以内に必ず止まります。
再度始動すると普通にかかり、エンジンが暖まると
すこぶる快調なのです
原因はなんでしょう?宜しく御願いいたします
毎日なので困っています
このところ寒いので症状が顕著なようです
夏の間は気にならなかったのでアイドルアップの関係か?
と思ってるのですが・・・・

Aベストアンサー

>あのオートチョークの構造は
>白い樹脂ギヤーとそれにつられて開閉されるアームに有ると
>思っているのですが・・・・
>で、そのエアーバルブと私が称しているのがつられて開閉される
>アームのことです。
多分ご理解は間違ってるんじゃないかな?。
樹脂ギヤはサーモワックス部のロッドの出入りによって動く歯付きアームで動かされます。
更に樹脂ギヤはスプリングを介してチョークバルブを動かします。
間にスプリングを介しているのは、ブレーカーやオープナーによりチョークバルブを単独で動かす為です。
スプリングなしで直結だと、チョークを動かすのにサーモワックス部のロッドまで動かさないといけません。

>実は私もダイヤフラムの破れ?と思い開けてみたのですが・・・
バキュームモーター部は多くの場合分解できません。
だからダイヤフラムは見ることはできないと思います。
(一部の車では可能だったと思います)
バキュームモーターは外形が 30mm 位の部品で、チョークバルブのすぐ近くにあり、バキュームホースがきています。

>一度バキューム回路を徹底的に見てみます
そうしてみて下さい。
エンジン始動中にバキュームが発生しているホースを直接繋いでの作動確認もできます。
或いは、モーター部のホースにバキュームが伝わっているかの確認でも良いでしょう。
バキュームタンクは上下で合わさった様な形状です。
その合わせ目からの漏れですから、目で見ての確認は無理です。
たまに、タンクの出口のオリフィスが詰まっているものもあります。

>あのオートチョークの構造は
>白い樹脂ギヤーとそれにつられて開閉されるアームに有ると
>思っているのですが・・・・
>で、そのエアーバルブと私が称しているのがつられて開閉される
>アームのことです。
多分ご理解は間違ってるんじゃないかな?。
樹脂ギヤはサーモワックス部のロッドの出入りによって動く歯付きアームで動かされます。
更に樹脂ギヤはスプリングを介してチョークバルブを動かします。
間にスプリングを介しているのは、ブレーカーやオープナーによりチョークバルブを単独で動かす為で...続きを読む

Qホンダのアクティ、エンジントラブル?

弟がホンダのアクティストリートに乗っています。
エンジントラブルなようなので、ここで質問させていただきます。

踏み込んでも回転数があがらず、ベタ踏みすると逆に回転数が下がってきてしまい、最終的にはエンストしてしまうようです。
アイドリングはちゃんとしているようです。ただ、踏み込んでも3000ぐらいまでしかあがらないようです。
走行距離23000km、平成4年式、MTです。

どのあたりがダメ(原因)なのかわかるかたいますか?

Aベストアンサー

 似た症状で原因の多くは燃料の供給不足ですが、エアクリーナーの異常な目詰まりも同じ症状が出ます。

QHONNDAアクティーの寒期のエンジン異常回転数

1997年度のアクティー走行距離99000キロです。

冬の早朝や夜にエンジンをかけてすぐに走行していると、アクセルペダルを戻しても、タコメーターが回転数が4000まで上がったまま、戻りません。スピードも踏んだままの状態の早さから戻りません。
アクセルペダルから足を離しているのに、この回転数のまま5~6秒はこんな状態で、危険な感じで走るのが不安です。

この状態がほぼ40分ほど走行中は続きます。

 今年初めての異常です。ディーラーに聞いても再現できなければ原因がわからないとのこと。しかし、ディーラーに着いた頃には気温が上がっており、症状が治まってしまい、ディーラーも原因が確認できず、困っています。

このまま走行を続けるのは、不安です。

Aベストアンサー

すでに他の皆さんも回答していますが、私もキャブが怪しいと思います。私が大昔に乗っていたシビックも丁度この位の走行距離の時にこの症状に見舞われました。(他にもあちこち壊れまくったので直さずに買い換えましたが…)

この時代のホンダ車の多くは上級グレードを除いてキャブ車が多かったモノですが、キャブ車の中でもシビックやアコードの中級グレードに採用されていたデュアルキャブではなく、ベーシックグレードや軽に採用されていたシングルキャブは年数が経つとアイドリングが上がりっぱなしになる傾向がありました。

エンジンが温まると落ち着くのであれば、初期段階の症状と思われます。さらに症状が進行すると温まってもアイドリングは上がりっぱなしになります。代車でこの手の車が来ると大抵アイドリングは高く、アクセルオフ時の反応が極めて鈍くなるのは“お約束”でした。(デュアルキャブでもシングルキャブ程ではないにしろよく出る症状でした)

その頃のホンダ車を整備しているメカニックなら“定番”の症状なので話は早いですが、最近の若いメカニックなら知らないって事はあり得る話ですねぇ。時代の流れを感じてしまいます。少し寂しいです(笑)

年配のメカニックや営業マンをつかまえて“とにかくキャブ周りを見てくれ”と頼んでみるのが話が早いかもしれません。

他社がとっくにインジェクション化してるのに何でキャブに拘るんだろう?と思いつつキャブ車の味もあれはあれで楽しかったと懐かしく思います。あの頃のホンダはホントに楽しかった。今のホンダはどうにも味気なくていかん。

すでに他の皆さんも回答していますが、私もキャブが怪しいと思います。私が大昔に乗っていたシビックも丁度この位の走行距離の時にこの症状に見舞われました。(他にもあちこち壊れまくったので直さずに買い換えましたが…)

この時代のホンダ車の多くは上級グレードを除いてキャブ車が多かったモノですが、キャブ車の中でもシビックやアコードの中級グレードに採用されていたデュアルキャブではなく、ベーシックグレードや軽に採用されていたシングルキャブは年数が経つとアイドリングが上がりっぱなしになる傾向...続きを読む

Qホンダの軽トラ、アクティのディストリビュータキャップの中に水が入ってし

ホンダの軽トラ、アクティのディストリビュータキャップの中に水が入ってしまい、
エンジンがかからなくなってしまいます。
平成7年車で、走行105000kmです。
具体的にはキャップの内側が結露しているみたいに濡れています。
乾かせば、暫くはまた普通に走ります。
キャップが古い為かと思い今まで2回交換してみましたが、
1年程で同じ症状が出てしまいます。
キャップを交換する際にパッキンも換えています。
気になるのは、
デスビ本体とキャップに何の為にあるのか解らないホースが付いていて、
ホースはパイプに繋がって、車体のフレームの中へ入っています。
このホースが怪しい気もするのですが、フレームの中なので見れません。
今年の2月にこのホースも2本交換してみたのですが、
先日また同じ症状になってしまいました。
もう車の寿命なんでしょうか?

Aベストアンサー

>ホースはパイプに繋がって、車体のフレームの中へ入っています
これはキャップ内が湿気らないように
フレーム内の水の入らない所の空気を吸う為です。
フレーム内でゴミが詰まっているかも・・・
一度エアーブローしてみては・・・・

ハイゼットで同様のトラブルがありました。
ゴムブーツでデスビを覆って水が入らないようにする
追加部品が出たことがあります。
同様に難燃性の素材で覆ってやると改善できると思います。

Q水温計警告灯点灯 ホンダアクティバン 2001

去年の9月頃アイドリングのまま下り坂に止めていたとき、15分くらいして車に戻るとラジエターのリザーブタンクからクーラントが溢れて大量に漏れていました
とりあえず水を補給し、車やに持って行き、クーラントの入れ替えとラジエターキャップの交換をしました
クーラントは比較的きれいだったそうです

その後ずーーっと順調

昨日1時間くらい連続走行していたら水温計の警告灯が点灯
すぐに車を止めて、5分くらいたってキャップを半開きにするとクーラントがリザーブタンクに逆流、溢れる寸前で止まり今度はエアーがボコボコ出てきてまた元の水位になりました

その後は警告なし

そして今日1時間くらいの走行でまたまた水温計の警告灯が点灯しました
昨日と同じようにエアーを抜いて走行
ちょっと気になりボンネットを開けてラジエターキャップを触ってみると冷たいのです
ラジエターの右上方に太いホースがつながってますがそれはアツアツです
どうもラジエターは右肩が熱く、キャップの方の左肩が冷たいのです

警告はエアーがかんでのことのようですが発生したエアーがキャップから抜けきれないような気がします

以上の状態です。何が悪いと予想できますか?

去年の9月頃アイドリングのまま下り坂に止めていたとき、15分くらいして車に戻るとラジエターのリザーブタンクからクーラントが溢れて大量に漏れていました
とりあえず水を補給し、車やに持って行き、クーラントの入れ替えとラジエターキャップの交換をしました
クーラントは比較的きれいだったそうです

その後ずーーっと順調

昨日1時間くらい連続走行していたら水温計の警告灯が点灯
すぐに車を止めて、5分くらいたってキャップを半開きにするとクーラントがリザーブタンクに逆流、溢れる寸前で止まり今...続きを読む

Aベストアンサー

>どうもラジエターは右肩が熱く、キャップの方の左肩が冷たいのです
冷却水が循環していない様ですね。
循環していれば全体に同じ温度になりますから。
源因は、サ-モスタットの不良の可能性が高いと思います。
完全に動かないのではなく、動きが悪くなって開ききらないのでしょう。
その為にオ-バ-ヒ-トしているのでは?

キャップを開けるとエアが出たとの事ですが、おそらくキャップを外した事により、圧力が低下して沸騰したのでは?
もしも冷却系統に漏れがあってエアが噛むなら、キャップを開けても圧力は掛かっていない筈です。
稀にヘッドガスケット不良で、燃焼ガスが冷却系統に入る事も有りますが、その場合はサブタンクやキャップに黒い油汚れが付くので、分かると思います。

Qエンジン始動不良

友人から平成7年のアクティ(HH3キャブ車)を譲ってもらたのですが、エンジンが冷えているときはかかりがよくて、しばらく乗ってエンジンが暖まった頃に再始動しようとするとかかりが悪いのです。どこが悪いのでしょうか??
タマにですがエンジンを切るときにキーをオフにした後にマフラーのあたりで「ブルブル」言っていることがあります。走行中にエンジンが止まるようなことは今のところはありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔の車にはチョークと言うノブがありそれを作動させることで始動時により濃い混合気をエンジンに供給していました。
しばらくしてそこを自動で行うよう改良されたものになり その後インジェクションに発展していきました。
キャブ車ということですから オートチョークの部品劣化により起きた始動不良の疑いが濃いと思います。
ただその後の症状については「ランオン」では説明がつきません。
ランオンではエンジンそのものが稼動状態にありマフラーの辺りだけに発生するものではありませんし 主にディーゼル車に起こる故障です。
もっとも常に混合気が濃い状態でシリンダー内にカーボンが溜まっていれば異常燃焼を起こしまともに乗っていられる状態ではありません。

Qホンダアクティー(軽トラック)のリアルタイム4WD

ホンダのアクティ(軽トラック)の最新モデルについての質問です。
リアルタイム4WDとの事なのですが、なぜか常に4WDモードになっているような感じで、小回りする際にブレーキング現象を感じます。いや、さほど小回りでなくとも感じます。
そこで、販売店に持ち込み、調べてもらったところ、直進時にはちゃんと2WDになっているとの事。
ハンドルを切ると、タイヤの回転差が生じ、4WDになるのだとか。
車内には4WDモードを確認するランプなどもなく、どのタイミングで4WDモードになっているのかわかりませんが、車庫入れの時にもブレーキング現象があり、少し、いらっとします。
こんな事ならパートタイム4WDの車種にすればよかったと後悔しています。
軽トラのリアルタイム4WDって、こんなものなのでしょうか?
ハンドルをきっただけで4WDモードになってしまうなんて、どうも釈然としないので、どなたか教えてください。  なお、2WDモードへの切り替えスイッチなどはありません。
よろしく、お願い致します。

Aベストアンサー

アクティの場合、乗用車用のリアルタイム4WDよりも四駆への切り替えが早いです。
とあるHPによると、ジャッキアップして後輪を浮かせた状態でアクセルオンすると、すぐさま前輪に動力が伝わって発進したとのことなので、常時ごくわずかに前輪にもトルクがかかっていると思われます。

確かにタイトコーナーブレーキング現象は発生しますね。
ただ、考えようによっては、コーナーの途中などで使いたいときにすぐ4WDに入らないパートタイム式と比べると、特に切り替え操作もなく4WDになるホンダのこの方式は理にかなっているようにも思います。
パートタイム式の場合、前後輪に回転差があると4WDに切り替わらないので、意外と不便です。

Q23万キロのホンダアクティ、エンジンがかからなくなってしまいました

セルはまわってますが、エンジンがかかりません。
キュルキュルキュルキュルキュル、ボフッ、キュルキュルキュルキュル、ボフッ、キュルキュルキュルキュルの状態です。プラグがかぶっていると思い磨きましたがだめでした。
どうすれば直るか教えてください。
素人でだめな場合、修理を頼むといくらくらいかかるかも教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年式と形式は?

キャブレター車?それともインジェクション車?
(プラグコードあり?なし?)

プラグの火花の確認
日向でも青白く見える火花が飛んでいますか?

プラグを外した際 プラグはガソリンで濡れていましたか?

以下キャブ車の場合
キャブレターは白いプラスチックの箱でカバーされていると思いますが、その箱とオルタネータとの間に緑色の配線がありませんか?

オルタネータの前方に黒いプラスチックで、ホースが2本接続されているの横長の箱がありますか?

キースイッチONの状態で、室内のヒーターファンは回りますか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング