ちょっと変わったマニアな作品が集結

VB.Netで開発をしています。

TextBoxにクリックするとブラウザが立ち上がるような
Webリンクを表示したいのですが、なにか方法はあるの
でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にしてみます!

お礼日時:2004/06/09 16:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSQLで特定の項目の重複のみを排除した全項目を取得する方法

私は仕事上でデータベースを扱っていて、タイトルのような処理を行う必要があるのですが、いかんせん方法がわからずネット上を検索しても同様だったためここで質問させていただきます。

質問点を簡単に説明いたしますと、
たとえばAというテーブルがあって、

項目名1 項目名2 項目名3 項目名4
 A    あ    ア    亜
 A    い    ア    以
 A    う    ア    宇
 B    え    イ    江
 B    お    イ    尾

上のような構造になっている場合に「項目名1」について重複している項目を排除し、結果として


項目名1 項目名2 項目名3 項目名4
 A    あ    ア    亜
 B    え    イ    江

上のようなデータを取得したいのです。
この時に、Aの重複を排除して取得するレコードは1~3行目のどれでもよいです。
また、データを取得する際には必ずそのレコードの「全項目」を取得したいのでDistinctはうまく使えませんでした。

どなたか詳しい方、方法を教えてくださると幸いです。回答お待ちしております。

私は仕事上でデータベースを扱っていて、タイトルのような処理を行う必要があるのですが、いかんせん方法がわからずネット上を検索しても同様だったためここで質問させていただきます。

質問点を簡単に説明いたしますと、
たとえばAというテーブルがあって、

項目名1 項目名2 項目名3 項目名4
 A    あ    ア    亜
 A    い    ア    以
 A    う    ア    宇
 B    え    イ    江
 B    お    イ    尾

上のよ...続きを読む

Aベストアンサー

比較可能で一意性のある値をもてる項目6をテーブルに追加して、

select T.* from T, (select Item1,min(Item6) as Item6 from T group by item1) W where T.item6=W.item6;

――ってやるのが、一番手っ取り早いと思います。
他のところに影響がでないのであればですが。
oracleならrowidを使うとか、レコードの更新時刻を突っ込むとか。

Q3つの表の外部結合

表A、B、Cの3つがあり、Aのすべての行を出力したいと考えています。
外部結合を用いるのだとは思うのですが、3つの表に対して行う場合の
書き方がわからず困っています。
ご教授いただけないでしょうか?
select * from a,b,c
where a.商品ID =b.商品ID (+) and b.商品ID (+) =c.商品ID (+)
としてみましたが、うまくいきませんでした。

Aベストアンサー

ansi構文の趣旨からいえば、結合条件と絞り込み条件は分けて書くので・・

select *
from a
left join b on (a.商品ID =b.商品ID)
left join c on (b.商品ID =c.商品ID)
where a.年月 = 任意の値

と書くのが一般的でしょうね。

QDataGridViewで指定したセルの値を取得

こんにちは。

VB2008のDataGridViewで指定したセルの値を取得をする方法がわかりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは.

 Dim Data As String
 Data = Me.DataGridView(0, 2).Value
 MsgBox(Data)

みたいな感じで取れないですかね???

QVB.NETで他のプロジェクトで作成したフォームを使う方法

こんにちは。
VB.NETのプロジェクトがぐちゃぐちゃで参照設定とかいろんなの呼んでしまっているので、新しく作成しなおしたいのですが、
新しいプロジェクトでプロジェクトを作成し、前のプロジェクトで必要なファイル(.vb、RESX)を新しいプロジェクトのフォルダにコピーしたのですが、
普通のモジュールは追加>新しい項目の追加でなんとか追加できたのですが、フォームの追加の仕方がわかりません><教えてくださいー

P.S. RESXファイルってフォームのデータが入ってるのでしょうか?そんな気がしてコピーしたのですが。

※VB6.0からVB.NETに以降した際にアップデート情報みたいなのがプログラム上にくっついてしまって.vbファイルも参照項目も増えまくってしまった

Aベストアンサー

ドラッグ&ドロップが使いやすい。
Windowsのエクスプローラでvbファイルをドラッグして、VS.NETのソリューションエクスプローラへドロップする。

QTextBoxでEnterキーを押すと、にあるButtonを押したのと同じ効果を出す方法

VB初心者です。
まだ、はじめたばかりなので、上手く質問を説明できませんが、よろしくお願いします。

環境はVisualBasic .net 2003です。

フォームにテキストボックス(TextBox)とボタン(Button)があります。
テキストボックス内でEnterキーを押すと、ボタン(Button)を押したのと同様の効果をだしたいのですが。
VC++6.0だと、SendMessage(WM_COMMAND , .....
のようなやり方でできたはずですが・・・
---------------------------
テキストボックスのコード
Private Sub txtTest_KeyDown(ByVal sender As Object, _
ByVal e As System.Windows.Forms.KeyEventArgs) Handles txtTest.KeyDown
If (e.KeyCode = Keys.Enter) Then
'★★★ここでどういうコードを書いてよいかわかりません。
End If
End Sub
----------------------------
ボタンを押したときのイベントハンドラ
Private Sub btnTest_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles btnTest.Click
    ボタンを押したら、このイベントハンドラを呼び出したい。
    もしくは、間接的に呼び出したい。
-------
どなたか、やり方をご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

VB初心者です。
まだ、はじめたばかりなので、上手く質問を説明できませんが、よろしくお願いします。

環境はVisualBasic .net 2003です。

フォームにテキストボックス(TextBox)とボタン(Button)があります。
テキストボックス内でEnterキーを押すと、ボタン(Button)を押したのと同様の効果をだしたいのですが。
VC++6.0だと、SendMessage(WM_COMMAND , .....
のようなやり方でできたはずですが・・・
---------------------------
テキストボックスのコード
Private Sub txtTest_KeyDown(ByVal ...続きを読む

Aベストアンサー

>SendMessage(WM_COMMAND
とは、多少意味合いが異なりますが。。。

btnTest.PerformClick()
と行うと、btnTestオブジェクトと関連付いたイベントハンドラが起動します。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1688744


また、エンターキーの動きに限るのであれば、フォームのAcceptButtonプロパティを利用すると、コーディングが不要です。ついでにエスケープにも動作を持たせたいのであれば、CancelButtonプロパティを利用するといいです。



どうしてもCと全く同様に、イベントを起こすのであれば、Cと同じ手続きでAPIで起こせばよいと思います。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=199357


Public Class Form1
  Inherits System.Windows.Forms.Form

  Private Declare Auto Function SendMessage Lib "user32" ( _
    ByVal hWnd As Integer, _
    ByVal wMsg As Integer, _
    ByVal wParam As Integer, _
    ByVal lParam As Integer _
  ) As Integer
  Private Declare Auto Function GetDlgCtrlID Lib "user32" ( _
    ByVal hWnd As Integer _
  ) As Integer

  Private Const WM_COMMAND As Integer = &H111
  Private Const BN_CLICKED As Integer = &H0

#Region " Windows フォーム デザイナで生成されたコード "
#End Region

  Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
    btnTest.PerformClick()
    SendMessage( _
      Me.Handle.ToInt32, _
      WM_COMMAND, _
      BN_CLICKED * GetDlgCtrlID(btnTest.Handle.ToInt32) * &H10000, _
      btnTest.Handle.ToInt32 _
    )
  End Sub
End Class

>SendMessage(WM_COMMAND
とは、多少意味合いが異なりますが。。。

btnTest.PerformClick()
と行うと、btnTestオブジェクトと関連付いたイベントハンドラが起動します。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1688744


また、エンターキーの動きに限るのであれば、フォームのAcceptButtonプロパティを利用すると、コーディングが不要です。ついでにエスケープにも動作を持たせたいのであれば、CancelButtonプロパティを利用するといいです。



どうしてもCと全く同様に、イベントを起こすのであれば、...続きを読む

QVB.NETのコンボボックスについて

VB6からVB.NETでプログラミングを始めました。
コンボボックスのクリアの仕方や設定の仕方、また
取り出し方等を教えて下さい。

色々とヘルプも見てみたのですが、よく解りません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

クリアだけだと思ってました。
追記します。

Itemを操作します


'登録
For i = 1 To 10
  Me.ComboBox1.Items.Add(i.ToString)
Next

'取得
For i = 0 To Me.ComboBox1.Items.Count - 1
  MsgBox(Me.ComboBox1.Items(i).ToString)
Next

'完全クリア
Me.ComboBox1.Items.Clear()

部分クリア
Me.ComboBox1.Items.RemoveAt(Index値)

QFunctionで戻り値を複数返す方法

Functionで戻り値を複数取得したいのですが
うまくいきません。(NULLの使い方が不正ですとエラー)

戻り値に配列を使う場合
呼び出し側はどのように記述すればいいでしょうか?

<呼び出し側>

Private Sub a()
wkkekka1 = 処理結果(Kensu, Houhou)(0) ⇒ ここでエラー
wkkekka2 = 処理結果(Kensu, Houhou)(1)
wkkekka3 = 処理結果(Kensu, Houhou)(2)

End Sub


<関数>
Public Function 処理結果(ByRef lngKensu As Long, ByRef strHouhou As String)

Dim kekka(3) As Double

If lngKensu = 1000 and strHouhou = aaaaaa then
kekka(0) =  0.1
kekka(1) =  2
  kekka(2) =  300
Else
↓ (省略)
    ↓
End If

処理結果 = kekka

End Function

Functionで戻り値を複数取得したいのですが
うまくいきません。(NULLの使い方が不正ですとエラー)

戻り値に配列を使う場合
呼び出し側はどのように記述すればいいでしょうか?

<呼び出し側>

Private Sub a()
wkkekka1 = 処理結果(Kensu, Houhou)(0) ⇒ ここでエラー
wkkekka2 = 処理結果(Kensu, Houhou)(1)
wkkekka3 = 処理結果(Kensu, Houhou)(2)

End Sub


<関数>
Public Function 処理結果(ByRef lngKensu As Long, ByRef strHouhou As String)

Dim kekka(3) As Double...続きを読む

Aベストアンサー

関数 処理結果の戻り型を As Double() と定義します
呼び出し元で
Dim arKekka as double()
arKekka = 処理結果(Kensu, Houhou)
で受け取り
wkekka1 = arKekka(0)
wkekka2 = arKekka(1)
wkekka3 = arKekka(2)
といった具合にして見ましょう

3個の結果を返すなら変数kekkaの宣言は
dim kekka(2) as Double
としましょう


人気Q&Aランキング