『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

2009年式のエブリィ ワゴン PZターボです。

中古で購入して初めての冬なのですが、これまで乗った車と比較してヒーターの効きが悪いように感じます。
いつも足元に温風が出るように設定しているのですが、温度設定を最大の32℃にしていますが温風は出るのですが他の車と比較して すいぶん温度が低いように感じられます。購入した車屋で点検してもらいましたが、冷却水のサーモスタットは正常に機能しているようです。(テスターでの点検にて)
またこのところの冷え込みで、エンジンが冷えた状態で車を始動し通常に走行後、水温計ランプが消えるまで10分前後しないとランプが消えません。すいぶん長い時間のように感じます。(太平洋側の冬でも温暖な地域での使用)
サーモスタット以外の原因なのでしょうか? それともこれが普通なのでしょうか? 
考えられる原因、対処法などがあれば教えて頂けないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

サーモ臭いんだけどねぇ・・・



私の経験だと、信号などで止まると暖かくなり、走り出すと温度が下がるという感じでした。
サーモスタットに、弁のゴムが挟まって閉じきらなかったのが原因でした。

あとは、冷却水の水路関係・・・
ヒーターコアの問題か、バルブの問題
ヒーターコアに入る温水の量をバルブで調整して、ブロアの空気と混ぜて温度を調節しています。
なので、ここが詰まっていたら、ヒーターは利きにくい。

当座しのぎとしては、ラジエーターの半分ぐらいを段ボールで塞いじゃう。
全部はダメですよ。オーバーヒートしちゃうから。
半分から1/3ぐらいで効果があると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはりサーモですかね。私も怪しいと思っているのですが車屋さんがサーモは問題ないと言っていたので。
先ほど車屋から連絡があり、一度 駄目もとでサーモを交換してくれることになりました。
これで直ると良いのですが。

ヒーターコアという所の詰まりも考えられるのですね。同時に車屋さんで見てもらうようにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/14 19:27

同車種の2008年式に乗っています。

当方には、そのような症状はこれまでにありません。
症状的には、サーモスタットが疑わしいですね。テスターでとありますが外してみたわけではないですよね。
サーモスタットは消耗品と考え交換をおすすめします。
その際には、ラジエター液の点検をあわせて行いましょう。
エブリワゴンは、水温計が単なるH/Cのランプ式なのでお勧めしませんが、応急処置的には
ラジエターの1/3程度を段ボールなどで塞ぐと、冷却効果が下がり水温が早めに上がります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはりサーモですかね。私も怪しいと思っているのですが車屋さんがサーモは問題ないと言っていたので。
先ほど車屋から連絡があり、一度駄目もとでサーモを交換してくれることになりました。
これで直ると良いのですが。
応急処置としてはラジエーターをダンボールで1/3程度塞ぐのですね。 ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/14 19:35

>冷却水のサーモスタットは正常に機能しているようです



中古車の場合は
前の方のメンテナンスが不明です

サーモスタット交換
ラジエター液交換をオススメ致します

下のURLの「逆の状態」の場合
温度により開きが早い状態では
水温が上がり難く
エンジンも燃費が悪く
ヒーターの効きも良くないです
http://minkara.carview.co.jp/userid/795162/car/7 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりサーモですかね。私も怪しいと思っているのですが車屋さんがサーモは問題ないと言っていたので。
先ほど車屋から連絡があり、一度駄目もとでサーモを交換してくれることになりました。
これで直ると良いのですが。ついでに燃費も良くなると嬉しいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/14 19:32

エブリーはエンジンが後ろにあります。


今までフロントにエンジンのある車に乗っていたなら、そう感じるかもしれません。

サーモスタットが完全に閉じていても、ヒーターへ循環する冷却水は全開です。
エンジンからヒーターへ行くパイプで多少冷めますので、ヒーターの効きは弱くなります。
エンジンの温度が上がるのも時間がかかります。

故障が気になるのだったら、エンジン温度を計ってみることをお勧めします。
普通の自動車屋さんだったら、非接触温度計くらい有りますよ。
「正常」ではなくて、何度?と聞いてください。
エンジン出口と、ヒーター入り口で計ればわかります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

以前も旧型のエブリィに乗っていたのですが、ヒーターの効きは完璧でしたので。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/14 19:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスズキ エブリイワゴンのヒューズボックスの場所

こんばんわ。
今回、車にETC(パナCY-ET809D)を付けようと思っています。
車はエブリイワゴン(平成17年式:GH-DA62W)です。

ヒューズ電源を使って、ETCを取付けをしようと思い、助手席下に
ヒューズボックスらしきものを見つけたんですが、ネットで載っている
ようなヒューズボックス(平型ヒューズが多数差しこんである)では
なく、30~50A位のヒューズ(平型ヒューズを2つ合わせたくらいの大
きさのヒューズ)しか差さっていませんでした。

常時電源やACC電源(10~20A)のヒューズボックスはこの車ですと、どこに
あるのでしょうか?
また、助手席下のヒューズボックスの蓋に英語で何とかFUSE_Onlyと記
されていたのでそこしかないのでしょうか?
どなたか分かる方いらっしゃいましたら、詳しく教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

運転席右下にあると思います。
(運転席に座って右ひざの前辺り)

Qブースト計の取付+純正ブローオフバルブの大気解放について (エブリィワゴン DA-62W 平成16年式)

平成16年式のエブリィワゴン(DA-62W)に乗っております。

1.ブースト計を取り付けるにあたって、エンジンルームから車内への配管の仕方に悩んでおります。
圧力を取る場所はわかっているのですが、そこからの配管の仕方を教えて下さい。

2.純正ブローオフバルブの大気解放をさせようと思っております。
社外品への交換も考えましたが、単に音だけ楽しもうと思っています。
大気解放させることによって車両に悪影響がありますか?

以上2点ですが、できるだけ、わかりやすく説明いただけると幸いです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

1. 配管ですから機械式ですね。圧力を取る場所はお分かりでしたら、あとはブースト計の配管をお好きな場所から室内にもってくればいいのではと思います。お好きな場所とは、エンジンルームのファイヤーウォール部のどこかに、すでにある穴が、何かプラスチックなどの蓋があったり、ワイヤリングハーネスが通っている部分などです。
こちらは電気式ですが↓
(http://www.nippon-seiki.co.jp/defi/product/meter/images/manual/dlink-manual06023jpn.pdf)
(http://www.nippon-seiki.co.jp/defi/product/meter/images/point.pdf)
しかし、取り付けが甘いですと、エアークリーナーを通さない砂埃混じりの空気をエンジンに吸わせてしまいますので、取り付けは専門ショップが良いのではと思います。


2. まあ、大気放出させても、ブローオフバルブから出てくるものは綺麗な空気ですから、とりあえずはそっちの方のものは環境への影響はなしとして(!排気ガスは環境に非常に悪くなりますが!)、No.1様(No.2様)がお教え下さる通り、お車への影響は非常に悪影響があります。
原理ですが、純正ブローオフバルブは、作動時は、エアークリーナー側(エアーフローセンサー)からの吸気は、アイドリング時と同じ量の吸気しか、しないようになっています。放出されない空気はタービンの前に戻して、ぐるぐる回しながらタービン自体の回転数も落ちないようにしています。
しかし、大気放出させてしまいますと、放出された分の空気は全てエアークリーナー側から吸気してしまうことになりますため、エアーフローセンサー(とコンピューター)はその分を全てエンジン自体が吸っているものと計算してしまい、そして燃調が狂うのです(No.1様ご説明のところ)。
具体的には、燃費はとんでもなく落ちます。環境にもエンジンにもとてもよくないことが起きます。あそこが融けます。(No.1様お言葉を借りますと、)狂うので激しくおすすめしません。

国際ラリー車などは、大気放出させる場合、全て全く別物のコンピュータープログラミングで計算させていますので、エンジンも壊れませんし、環境にも悪影響は与えないのです。(ブローオフバルブから出る空気はキレイですし。)

今回のご質問者様のお車では、改造純正ブローオフバルブ取り付けの方は、お車と地球環境のために、あきらめて頂く事が ご質問者様の最も利益になることと思いますので、

宜しくお願い致します。


当方は、過去に実際に(市販車で)やってみたことはありませんし、車関係のお仕事の者でもありませんため、そしたら、一般人にしておきましょうね。(当方、海外でラリーをドライバーとして楽しみ、エアロバティックスをパイロットとして楽しんでいるものです。エンジンのことやラリーのブローオフバルブについては、二次エアー供給ミスファイヤリングシステムも含めて知識のある者ですので、そこそこ信用して頂けますとありがたいです。)
.

こんにちは。

1. 配管ですから機械式ですね。圧力を取る場所はお分かりでしたら、あとはブースト計の配管をお好きな場所から室内にもってくればいいのではと思います。お好きな場所とは、エンジンルームのファイヤーウォール部のどこかに、すでにある穴が、何かプラスチックなどの蓋があったり、ワイヤリングハーネスが通っている部分などです。
こちらは電気式ですが↓
(http://www.nippon-seiki.co.jp/defi/product/meter/images/manual/dlink-manual06023jpn.pdf)
(http://www.nippon-seiki.co.jp/de...続きを読む

Qスズキ エブリ エアコンリレー

スズキ店に聞けば、教えてくれるかもしれませんが、その前に皆様方にお聞きしてみたいと思います

平成13年式エブリ 
型式 G D - D A 52V
原動機の型式 F 6 A
貨物 バン、なのですが

エアコン押しボタンスイッチおよび送風風量レバーを入れても、ヒューズ切れでない為、アイドリング上昇、エアコンランプ点灯、室内送風ファンとエンジン冷却水ファン、だけが回り、エアコンコンプレッサー電磁クラッチに12Vがこないため、コンプレッサーが回りません

フロントボンネットを開け、バンパーを外し、レシーバーを点検できる状態にして、圧力プレッシャースイッチをテスタにて同通確認したところ、同通がありました。ガス補充口をとがったもので押し、勢いのかなりあるガス噴出しを確認しました、ゲージがないため異常高圧かどうかは分かりません。

車体側とコンプレッサー電磁クラッチのコネクタを外し、シガーライタのプラス側12Vの電線をつなげましたら、クラッチが「ガッチン」と音がして入り、パイプも冷たくなり、室内も今までと同じくらい冷えました

コンプレッサーは入り切りの繰り返しで、ずっとまわすと他の場所が壊れてしまうので、10秒から15秒の確認を十数回、繰り返しました

操作回路の異常と思いましたので、助手席下のリレーボックス内点検、小型リレーに名前が無く番号のみで、1番、2番、3番を抜いてエアコンリレーを探しましたが分からず、リレーを抜いた場合エンジンの回転数が不安定になるだけでしたので、すぐ差し込みました。

またその3個のリレーを何回か入れ替えましたが、エンジン回転数正常のままで、エアコンの症状は改善しませんでした

対策としてエンジン冷却水ファンのプラス側、マイナス側に新設12Vリレーコイルをかませ、また夏場エアコンを使用しない時でも、水温95度くらいになるとエンジン冷却ファンが起動してしまうため、主回路のコンプレッサーに電源が行かないようにスイッチを設け、シガーライタのプラス側12Vとコンプレッサー電磁クラッチをそのリレーの接点につないで、何か異常が出ることも考えられますが、何とかエアコンを使っています

そこで質問させてください

回路図がないので分からないのですが、三菱車のようにスズキ車にも「オーバーヒートSW」があるのでしょうか?  

また、他にも保護SWがあるのでしょうか?

そして、エアコンリレーはどこに設置されているのでしょうか?

症状説明や質問が的を射てはいないかもしれませんが、アドバイス、関連事項等、ご回答いただければ幸いです

よろしくお願いします

スズキ店に聞けば、教えてくれるかもしれませんが、その前に皆様方にお聞きしてみたいと思います

平成13年式エブリ 
型式 G D - D A 52V
原動機の型式 F 6 A
貨物 バン、なのですが

エアコン押しボタンスイッチおよび送風風量レバーを入れても、ヒューズ切れでない為、アイドリング上昇、エアコンランプ点灯、室内送風ファンとエンジン冷却水ファン、だけが回り、エアコンコンプレッサー電磁クラッチに12Vがこないため、コンプレッサーが回りません

フロントボンネットを開け、バンパーを外し...続きを読む

Aベストアンサー

どなたの書き込みが無いようなので参考になるか解りませんが、私のF5A搭載車もクーラーには持病を持っています。

エンジンなら多少解るのですが電気は苦手なので一度ディーラーに出向いて配線図を貰い(サービスマニュアルは有るけど載ってない)調べてみましたが、ここだと言う疑いの有る箇所は有りました(結局修理せず)

記憶もおぼろですが私の車でもオーバーヒート防止は付いているはずで少し水温が高くなれば(オーバーヒート手前)コンプッサーは停止しますから付いているはず。

また私の場合は質問者と症状は違うので(冬場ACスイッチ入れなくてもヒーターにしていれば勝手にコンプレッサーが動くことが有り、室内温度が暖まるとその現象は無くなります)

代わりに夏場はほとんど異常なく使用できますが、使いたくないときに頻繁にコンプレッサーが起動停止を繰り返すのが嫌で色々と調べたけど、ディーラーではそのような例は有ったけど非常に難儀をしたとしか(直せなかった)
以前デリカでも経験していてその時は夏場にスイッチが入ったり入らなかったり、電送の専門店で調べたら有る程度知識が有るので自分で城と言われ(知り合い)サーミスタ等安い物から疑って最後にアンプに行き着いて、交換したら正常に成りました。

今回の現象もクーラーユニットの所に付いているアンプの端子部分がかなり無理が掛かっているので(さわっているときに症状がたまに出る)アンプに原因が有るのではないかと疑っていますが、ほとんど夏場でもクーラー使わないし頭に来ればコンプレッサーの配線引き抜くだけなのでそのまま(車も古いし)

質問者の場合もしここのアンプでは無いかと思いますが、調べるのに他のパーツに交換しか手がないかも・・・

私の物と違いそこにサーミスタの差し込みの有る物も同じスズキの車でも有りました(解体車から取ってきたけど使えなかった)アンプの中は確か基盤一枚です。

タバコくらいの黒いプラスチックのケースで裏からビスで分解は可能です、クーラーユニットの辺りにビス一本で取り付けている物が有るはず、10芯前後のカプラーが付いていると思います。

このアンプがトラブルを起こしているかも、また圧力センサーなどは規定の抵抗が有るか計ると正常かどうか解ると思いました(この部分も記憶がおぼろ)もし私の記憶が正しいと正常値の抵抗値が解らないと判断不能。

ただし上記すべてうろ覚えの者ですしパーツ名は私の判断する物ですから間違いが有る可能性も有ります(デリカのパーツ名はそれでパーツ屋に発注掛けたので有っていると思うけど)

多少とも参考になればと思いますが、私も経験しているだけで何の役にも立たないかも・・・

どなたの書き込みが無いようなので参考になるか解りませんが、私のF5A搭載車もクーラーには持病を持っています。

エンジンなら多少解るのですが電気は苦手なので一度ディーラーに出向いて配線図を貰い(サービスマニュアルは有るけど載ってない)調べてみましたが、ここだと言う疑いの有る箇所は有りました(結局修理せず)

記憶もおぼろですが私の車でもオーバーヒート防止は付いているはずで少し水温が高くなれば(オーバーヒート手前)コンプッサーは停止しますから付いているはず。

また私の場合...続きを読む

Q加速しない、アイドリングは安定。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃料タンクが何となく「ペコッ」と音がした感じがして
 燃料ポンプへの影響を疑い、燃料を満タン状態にする、
 ポンプ、キャニスタ-関係かなとおもったりしたのですが、タンクにショックを
 与え、燃料満タン、この状態で丸一年無事乗ってきました。
○最近満タンにしていなく半分くらいの量で置いたままの状態でした。

今日の状態は下記の通りです。
○空ぶかしの状態では幾らでも回転数は上がる。
○実走行。アクセルを踏み込み2500回転位か「?」オ-トマ、加速出来ない。
 さらにアクセルを踏み込んでも返って減速する。(たまに順調に加速するときがある)
○アクセルを戻し再び踏み込む、加速する。(しないときもあるがほとんどがする感じ)
○アクセルふかす→減速→アクセル戻す→アクセルふかす、こんな状態で何とか
 帰ってきました。
 尚平地では何とか走行出来ていますが坂(付加がかかるところはしんどい感じです)
 平地では順調に行けば60キロ位の速度で順調に走行できる感じです。
 尚、エアコンを入れるとダウンする感じです。(アイドリング状態ではオッケイ)
○燃料満タン状態にしました。

深刻な常態かそうでないのか、何となくの回答で結構ですので
よろしくお教えお願いします。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃...続きを読む

Aベストアンサー

当方のH11アトレーバンカスタムターボ(S230V)も似たような感じが出たことあります。
(ただアイドリングで少しだけ不調な兆しがありましたが)

イグニッションコイルの劣化。(亀裂が入っており上手く火花が飛ばないときがあった。ならびにプラグ)

VSVバルブ劣化。その他ISVバルブ類の可能性も(ブースト圧がかからない為上り坂などではきつくなる。ブースト異常などでアトレーにはよくあるとの事。)

スロットルボデーやインジェクタなどの汚れ。センサー故障。


などが怪しいでしょうか・・・

踏み込んだときタービンの音は聞こえますか?
聞こえないならVSVやアクチュエーター・タービン劣化等が可能性高いかもしれませんね。
(エンジンの熱によりバルブが故障するみたいなので、さらに気温上昇などで同じ症状が出やすい可能性も)

参考URL:http://www51.tok2.com/home/kiroku/syuurisyo2/DAIHATU/S200-H14kouzou.pdf

Qブーストメーター、水温計、電圧計を付けたい。

平成20年のエブリイワゴンにブーストメーター、水温計、電圧計を取り付けたいのですが、どのように配線をしたら良いのでしょうか?そのようなサイトはありますか?

Aベストアンサー

このあたりでどうぞ。
http://minkara.carview.co.jp/parts/category.aspx?mo=321

Qエブリイ DA64ターボのノーマルブースト圧は?

スズキ エブリィ DA64V ターボのブースト圧は何kかかりますか?

ブースト計を付けてみたら、最高で0.6kでした。
ノーマルってこんなもんですか?
簡単にブーストアップする方法ありませんか?

教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

機械式ブーストコントロールとして?
有名なのは
要するに「リリーフバルブ」をだまして
ウェストゲートバルブに行く
吸気パイプを
可動オリフィス(熱帯魚のエアコントロールに使われる)もので
絞ってやれば
いくらでもブーストアップはしますが・・・

それは、
ふつう。
オーバーシュートと呼ばれる故障状態で、
過給圧が高くなりすぎている「エンジン破損寸前状態」のことを差します。

これを電気的にオリフィスを絞ったり開けたりするようにしたのが
ちまたにあふれる?EVCエレクトリックブーストコントロ-ラーで
原理的には非常に簡単な代物です。

しかし。
仮に0.6で適正であるのを
1.0まであげてしまうと
即ち、
空気流入量おおすぎ=燃焼温度の異常増加=ピストンなど溶断=エンジンブローとなります。
適正な燃料噴射コントロールマッピングを追加しないと
エンジンが即ブローするのが
ターボ車の恐ろしいところです。

多少のオーバーシュートマップは持っていますので
0.6標準で、0.8くらいまでなら何とか
ブーストコントローラーで動かしてもかまわないレベルかも知れませんが・・・

とうぜん。
1.0とかまでいくと確実に燃焼温度あがりすぎになりますし
増大したエンジンパワーをコンロッドやシリンダーやクランクが受け止められるか?
軽自動車のエンジンには基本そんなマージンはありません。

0.6で普通ですよいまどきは。
0.8以上にあげる場合、

強化ヘッドやピストン
メタルガスケットや強化コンロッドなど
エンジンフルチューンとなりますし、
現車あわせの燃料マッピングが必須になります。
そうなると
総額安く見積もって50万円からですな。ってこと。

ただブーストアップするのは
単なる自殺行為。

まだ。
大気解放ブローオフつけて
ぷしゅぷしゅやっているほうが
かわいいくらい。

機械式ブーストコントロールとして?
有名なのは
要するに「リリーフバルブ」をだまして
ウェストゲートバルブに行く
吸気パイプを
可動オリフィス(熱帯魚のエアコントロールに使われる)もので
絞ってやれば
いくらでもブーストアップはしますが・・・

それは、
ふつう。
オーバーシュートと呼ばれる故障状態で、
過給圧が高くなりすぎている「エンジン破損寸前状態」のことを差します。

これを電気的にオリフィスを絞ったり開けたりするようにしたのが
ちまたにあふれる?EVCエレクトリックブーストコントロ...続きを読む

Qエブリィの10万キロ超えって?

エブリィの中古を探していますが金銭的に余裕がないので安いものを探しております。
よく10~16万キロの間ぐらいのが売られてるのですがタイミングチェーンだから安心とか、それってまだまだイケますよってことでしょうか?
また、ターボ車でその距離はエンジン的にヤバイでしょうか?
やっぱり安物買いの銭失いになりますか(;´д`)

Aベストアンサー

よくある話ですが『中古車は前オーナーの手放した理由が大事』です。

定期的に整備してきちんとパーツを交換していたものについては20万キロオーバーも視野に入れてよいと思いますが、
ずぼらしていた個体については要交換のパーツが山積みというケースが多いです。

前者の場合は突発的で車以外の理由(転職、家族構成の変化等)で手放したケースが多いと思われます。
特に軽ワンボックスは税金などが安く、人も荷物もたくさん入るので実用車の側面が強いため、流行とか飽きたとかの理由で手放すケースは他に比べて低いです。

後者は車が古くなった、ヘタったという理由が多くなります。さらにもうすぐ売り飛ばすのだから、と整備費用を極端にケチるケースも少なくないかと思います。


以上から中古車として出回っている10万キロ超の個体についてはその大半が要整備直前、ベース車だと思われます。

自分でメンテするのが苦にならない、中古や格安パーツが楽に手に入る、という人ならともかく
手間いらずの車が欲しい、という人には不向きでしょう

Q機械式ブーストメーターの取り付け方!

DA64Wのエブリィワゴンに機械式ブーストメーターを取り付けたいと思うのですが、エブリィワゴンのエンジンの写真付きで解説して頂ける方見えませんでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ここらあたり、どうでしょう?

参考URL:http://minkara.carview.co.jp/userid/253442/car/182628/note.aspx?page=2

Q軽貨物バンに乗用タイヤを履かせたい

4ナンバーの軽貨物バンに乗っていますが、滅多に荷物を載せない(載せてもたいした量ではない)ので
乗り心地とブレーキング性能を改善するべく乗用車用のタイヤを履かせたいと思っています。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5639434.html
↑のNo.2の回答で、タイヤの耐荷重能力が純正タイヤと同等なら車検に適合するとありますが、
145R12 6PR LTタイヤと同等以上の耐加重値を持った乗用車用タイヤはありますか?

また、インチアップも可能とありますが、タイヤの外径の変化はどの程度までが許容範囲ですか?

現在乗っている車の車両重量は980kgで、最大積載量は350kg(4名乗車時250kg)です。

Aベストアンサー

http://tyre.dunlop.co.jp/b_tyre/attention/shogen.html

この諸元表の中の、「 LIGHT TRUCK ○ 小型トラック用 」をご覧下さい。

145R12-6PRの最大負荷能力は 「450kg」 です。

一方、乗用車タイヤは、「 ロード・インデックス値 」で表されることが多いものです。

その ロード・インデックス値が 450kgの対荷重を満足するものは・・・

http://www.bridgestone.co.jp/tire/basic/ap_list.html#basic-ttl01

「 ロード・インデックス値 」が 「 80 」のものです。
この数値以上を持ったタイヤならば、どんなサイズであれ、現在の保安基準には適合します。

ただし、注意が必要です。

先の 「145~」の貨物用タイヤの 最大負荷能力は、「空気圧 350kPa」の時です。
乗用車タイヤのロード・インデックス値は、「 240kPa」を前提としてます。

ですので、今後購入された 「 ロード・インデックス 80以上 」のタイヤには、
必ず 「 240kPa」の空気圧を守らなければなりません。
その空気圧の時に、「 450kg 」の耐荷重能力が発揮できるのですから。
(ただ、軽貨物車で、350kPaなんて空気いれてるクルマに とんと出会いません。 当方、自動車修理工ですが。)

あと、ホイールの強度に関して。
もともと貨物を積むのが本来の「軽貨物車」ですので、タイヤのみならず、ホイールにも強度要求されます。
アルミホイールの場合、 「JWL」マークが付いてることが必要です。
(厳密に言えば、JWL-T ですが、そこまでは求めないかも。っていうか、このJWLでさえ認識されずに通っているのが現状です。)


質問者さんが どんな乗り方(滅多に荷物を載せない、載せてもたいした量ではない)されようとも、検査基準では、「 ロード・インデックス 80 」を満足していなければ、車検には通りません。

また、外径が変わるとスピードメータに誤差が生じます。
絶対に誤差があってはならない・・・というものでもありません。

プラス側に15%、マイナス側に10%まで許されてます。
(ほんのチョット前までは、マイナス側への誤差は一切ゆるされてませんでした。
いつも法がコロコロ変わるのには閉口してます!)

というわけで、タイヤサイズに関しては、

http://www.tiresize.net/rim/rim.htm

・・・なサイトを参考に、検討してみてください。

(空気圧、240kPa というのは、単純に1/100にして 「2.4キロ」と考えてくださって結構です。 350kPaも同様です。 「3.5キロ」と考えてください。厳密にはチョット違いますが、まあ、ザックリと。)
 

http://tyre.dunlop.co.jp/b_tyre/attention/shogen.html

この諸元表の中の、「 LIGHT TRUCK ○ 小型トラック用 」をご覧下さい。

145R12-6PRの最大負荷能力は 「450kg」 です。

一方、乗用車タイヤは、「 ロード・インデックス値 」で表されることが多いものです。

その ロード・インデックス値が 450kgの対荷重を満足するものは・・・

http://www.bridgestone.co.jp/tire/basic/ap_list.html#basic-ttl01

「 ロード・インデックス値 」が 「 80 」のものです。
この数...続きを読む

Qアイドリング・加速不安定の原因・対策について

エンジン(?)の不調原因が分らず、質問させていただきます。
知識経験をお持ちの方、何か原因なり対応策なり、さらに調べてみるべき事なり、何かヒントでも頂ければ幸いです。

車種:スズキ エブリィ バン Join ターボ無 5MT 11年式 走行14万km超

症状:

アイドリングが不安定で、スムーズに加速せず、酷い時にはガス欠寸前の時のような感じでギクシャクし、なかなか回転が上がりません。
多くの場合は、ある程度速度が乗ってしまうと、加減速含めてそのままスムーズに走れ、また停車して発進しようとするとギクシャクするという繰り返しです。
まれに酷い時には、速度が乗った後も加減速がスムーズにできません。
(その場合でも、一定の速度を保っていると特に問題なく走れます)
酷く不安定になった時でも、そのままエンストした事は一度も有りません。

オイル・オイルフィルターエレメント・エアクリーナーエレメント・プラグは交換してみました。
インジェクションクリーナー(ガソリン添加)を入れてみました。
これらでは症状に変化は有りませんでした。

症状は出る時と出ない時の差が激しく、一日中でない時、最初から出ている時、エンジンが温まるとおさまる時、逆にかなり時間が経ってから出る時、まったく一定ではありません。

追加情報:

かなり距離を走っている事もあり、オイル下がりやエンジンのオイル滲みが出ていました。
これらは、先日のオイル交換の際に添加剤を入れてみてから目に見えて改善しています。
ですが、上記の症状は一通りのことをやった後もまったく改善しておりません。

この症状が出る以前から、給油時にキャップを開けると、空気が通るプシューっという音がします。(車内にいる人にも聞こえるくらい大きな音)
関係ないかもしれませんが、何か燃料の流れが悪いなどの事があるのでしょうか…
(普通なのかもしれませんが、他の車では経験の無い事なので)


以上、情報不足はご指摘頂ければ適宜追記いたします。
お知恵を拝借出来れば幸いです。
よろしくお願いいたします。

エンジン(?)の不調原因が分らず、質問させていただきます。
知識経験をお持ちの方、何か原因なり対応策なり、さらに調べてみるべき事なり、何かヒントでも頂ければ幸いです。

車種:スズキ エブリィ バン Join ターボ無 5MT 11年式 走行14万km超

症状:

アイドリングが不安定で、スムーズに加速せず、酷い時にはガス欠寸前の時のような感じでギクシャクし、なかなか回転が上がりません。
多くの場合は、ある程度速度が乗ってしまうと、加減速含めてそのままスムーズに走れ、また停車して発進しようとする...続きを読む

Aベストアンサー

プラグコードを確認して見て下さい。老化するとその様な現象が起こります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング