親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

小学生に聞かせたい詩を探すことになったのですが、私は詩をあまり知らないのでこんな詩があるよ、というものがありましたら、教えてください。
作者等、教えてくだされば嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も、「金子みすず」いいと思います。


うちの子の小1の時の先生が、なにかにつけて「私と小鳥と鈴と」の「みんなちがって、みんないい。」という部分を言ってくれてました。

「鈴と、小鳥と、それから私、
   みんなちがって、みんないい。」
下記のHPに、詩が載ってました

星野富弘もとてもいいと思います。
大人が読んでも、心が洗われる気がします。

参考URL:http://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/misuzu0%2C.htm
    • good
    • 5
この回答へのお礼

URLまでつけていただき、どうもありがとうございました。とっても暖かいなって思いました。(自分がそのようなことで悩んでいた時期もあったからかもしれません。)他の詩も、なんか優しい感じがしますね。
星野富弘さん、私も好きです。

皆さん、良い詩を紹介していただきありがとうございました。ひとつひとつ読み、まずは自分が感じてみます。

お礼日時:2004/06/10 00:37

工藤直子さんの「てつがくのライオン」がおすすめです。

    • good
    • 8
この回答へのお礼

「てつがくのライオン」という題を見て、何なんだろう?どんな詩だろう?と興味がわいてきました。参考にさせていただきます。回答ありがとうございました!

お礼日時:2004/06/10 00:29

ズバリ、谷川俊太郎さんの詩がいいでしょう!


日本の詩人の第一人者です。

いま、CMでやっている「朝のリレー」も彼の作品です。
 カムチャツカの若者が
 きりんの夢を見ているとき
 メキシコの娘は
 朝もやの中でバスを待っている
から始まる詩です。

小学校のときに教科書にも載っていたような気がします。この詩以外にも、小学生がなじめるような詩がたくさんあります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

私もこの詩、大好きです。中1のときに授業で出会いました。谷川俊太郎さんの詩は確かに、皆になじめる詩ですね!ありがとうございました!!

お礼日時:2004/06/10 00:27

カール・プッセ作 上田 敏訳 「山のあなた」


含蓄があって好きです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!内にある深い意味を感じられるようになるのは…5,6年くらいでしょうか?自分も読んでみたくなりました。

お礼日時:2004/06/10 00:24

三好達治の「大阿蘇」


私自身は中学の教科書に載っていて習ったのですが、雄大な光景が目に浮かんで来たのが忘れられません。
小学生だと高学年限定ですね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!雄大な光景ですか、いいですね。どの学年向けかは自分で決めて良いので、参考にさせていただきます☆

お礼日時:2004/06/10 00:17

ありがちですが・・・



金子みすずの「私と小鳥と鈴と」他にもいい作品いっぱいありますがこれが一番好きです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!恥ずかしながら、金子みすずさんを知りませんでした。明日図書館へ行って探してみます!

お礼日時:2004/06/10 00:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q春がテーマの詩をご存知の方!

春がテーマの一部になっている詩をご存知の方いらっしゃいませんか?

現代詩で、作者は日本の詩人で探しています。
※宮澤賢治『春と修羅』、歌詞除く

出来ればサイト等で閲覧可能の詩が嬉しいのですが。。。

出来るだけ名の知れた人がいいのですが(受賞歴がある等)、有名無名に関わらず、春がテーマで素敵な詩をご存知の方教えていただけませんか?

Aベストアンサー

近代から現代にかけての詩の中からいくつか。
真っ先に思い浮かべるのが安西冬衛の次の一行詩の傑作です。
 
   春

 てふてふが一匹韃靼海峡を渡つて行つた。

http://uraaozora.jpn.org/poan2.html

宮沢賢治の詩「春と修羅」は私も大好きです。
これとテーマが似ていて、より直截的なのが室生犀星の「寂しき春」です。
http://uraaozora.jpn.org/pomuro2.html
また犀星には「春の寺」という、これまた有名な詩もあります。
終生の親友だった萩原朔太郎には「旅上」という、

 ふらんすへ行きたしと思へども
 ふらんすはあまりに遠し

と始まる、これも有名な詩です。
堀口大學は訳詩集『月下の一群』によって殊に有名です。
その中の一つ、ギー・シャルル・クロス「リュクサンブール公園で」は全詩引いてみましょう。
訳詩といいながら、これは創作詩と変わりないと思います。

 私は一人の小さな女の子を思ひ出す、
 それはリュクサンブール公園の五月の或る日のことだつた。
 私は一人で坐つてた。私はパイプを吹かしてた。
 すると女の子はじつと私を見つめてた。
 大きなマロニエの木陰には桃色の花がふつてゐた、
 女の子は音なしく遊びながらじつと私を見つめてた。
 女の子は私が言葉をかけてくれればいいがと思つてゐたのだ。
 彼女は私が幸福でないと感じたのだ、
 でも幼い彼女は私に言葉をかけることは出来なかつたのだ。
 榛(はしばみ)の実のやうに円い目をした女の子よ、やさしい心よ、
 お前ばかりが私の苦悩を察してくれたのだ、
 彼方(むかう)をお向き、どうして今のあんたに理解が出来ませう?
 彼方へ行つてお遊びなさい、姉さんが待つてゐます。
 ああ誰も治すことも慰めることも出来ないのだ。
 小さな女の子よ、何時かあんたにそれが分る日が来るでせう。
 その日、遠いやうで近いその日、あんたも今日の私のやうに、
 リュクサンブール公園へ、あんたの悲みを考へに来るでせう。

西脇順三郎「皿」も短い詩だし、大好きなので全詩引きます。

 黄色い菫(すみれ)が咲く頃の昔、
 海豚(いるか)は天にも海にも頭をもたげ
 尖った船に花が飾られ
 ディオニソスは夢みつつ航海する
 模様のある皿の中で顔を洗って
 宝石商人と一緒に地中海を渡った
 その少年の名は忘れられた
 麗(うららか)な忘却の朝

かなり難解なところのある詩ですが、前四行は皿の模様のことだと気がつけばわかりいいでしょう。
北海道生まれの伊藤整にも「雪解」とか「春夜」とか春の詩が多く目につきます。
丸山薫にも「白い自由画」「まんさくの花」など遅い北国の春の訪れをまんさくの花に託したいい詩がありました。
嵯峨信之「春雨」は抒情詩の典型のような詩です。

 ぼくが消えてしまうところが
 この地上のどこかにある
 死は時の小さな爆発にあって
 ふいに小鳥のようにそこに落ちてくるだろう

 その場所はどんな地図にも書いてない
 しかし誰かがすでにそこを通ったようにおもわれるのは
 その上に灰いろの空が重く垂れさがっていて
 ひとの顔のような大きな葉のある木が立っているからだ
 あなたは歩みを速めて木の下を通りかかる
 そしてなにかふしぎな恐れと温かな悲しみを感じる
 ぼくの死があなたの過去をゆるやかに横切っているのだろう

 春雨がしめやかに降りだした
 いますべての木の葉が泣きぬれた顔のように
 いつまでもじっとあなたを見おろしている

第二連最終行は詩特有の、かなり屈折した表現です。
ここで詩的ヴォルテージが最高潮に達しますが、春雨の詩にふさわしくあくまでしめやかです。

現代詩はいわゆる花鳥風月をほとんどうたわなくなっています。
なぜかというと、たぶん作るのがむつかしいからでしょう。詩は何より斬新さをもとめます。

近代から現代にかけての詩の中からいくつか。
真っ先に思い浮かべるのが安西冬衛の次の一行詩の傑作です。
 
   春

 てふてふが一匹韃靼海峡を渡つて行つた。

http://uraaozora.jpn.org/poan2.html

宮沢賢治の詩「春と修羅」は私も大好きです。
これとテーマが似ていて、より直截的なのが室生犀星の「寂しき春」です。
http://uraaozora.jpn.org/pomuro2.html
また犀星には「春の寺」という、これまた有名な詩もあります。
終生の親友だった萩原朔太郎には「旅上」という、

 ふらんすへ...続きを読む

Q皆様のお勧めの詩を教えてください。

私は今中学三年生で、近く卒業を控えています。
今日の学級会議で、私と私の友人ひとりが卒業文集の表紙の製作を請け負うことになったのですが、
写真のほかに、何か詩のようなものを掲載しようということになりました。
しかし、卒業文集に載せるものとしていざ考えてみると、なかなか考え付かないのです。
そこで、ここをご利用の皆様のお力をお借りできればと思い、質問させていただきました。
皆様の心に残る、お勧めの詩を教えていただけませんでしょうか。
詩の形式でなくても構いません。何か一言だけの名言や格言でも良いですし、なんでしたらご自分で考えられたものでも・・・。
お暇でしたら、ご回答いただけますと助かります。

Aベストアンサー

鳥いけり、静かに白き羽のして
       ゆうべ明るき海のあなたへ  牧水

 詩なら光太郎でしょうね。
 思い出に残る文集になりますように
私の大好きだった先生のお話に
 大きな靴に小さな足は喜劇であり
 小さな靴に大きな足は悲劇である。なんてのもありますが私は転任の折、さようならには又会おうの意味も込められているという言葉が印象的でした。
まだ「今日の日はさようなら・・・」の歌のなかった昔ですが。君は私には孫みたいな年齢です。
 

Q「友達」の詩を教えてください。

友達っていいなぁ。友達ってとても大切なものだよ。というたぐいの詩をさがしています。

書店などでさがしてみたのですが、恋愛関係や自己をみつめる詩は多くありますが、「友達」というテーマでの詩が見あたりません。

具体的な詩でも、抽象的な詩でもかまいませんので、ご存じの方教えてください。できれば、中学生程度でも理解できる詩がいいです。

Aベストアンサー

こんばんわ
またもや#2です。
今日、本屋で(入りびたりなんです)ぴったりの本を見つけました。
宇佐美 百合子 (著)『ずっと、大好きだよ』
参考URLにAmazonを貼っておきましたので、「出版社/著者からの内容紹介」のところを確認してみてください。
では、失礼しますε=ε=(┌ ・)┘

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569629407/qid%3D1062689481/249-5759778-5638732

Q小学校低学年向きの暗唱

幼稚園の年長と小学校低学年の子供たちに基礎を教えています。
子供の頭はとても柔軟なので教えると驚くほど早く覚えてくれるのですが、「暗唱」で検索するとほとんどが英語の暗唱になってしまいます。なにか日本語でこれを覚えるといい、というものがありましたら教えてください。
いま手元にあってやっているのは……
「寿限無寿限無」(落語)
「雨ニモマケズ」
「祇園精舎の鐘の声」(平家物語)の3個で、このあと「春はあけぼの」の四季の出だしをやろうと思っています。
韻を踏んだような、意味が分かりにくくても子供が喜びそうな暗唱ものをご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。
英語でもかまいませんが、文章がわかるURLを貼ってくださるとありがたいです。

Aベストアンサー

我が家の暗唱課題です。
3~4歳の頃からやらせてました。
ご参考にどうぞ。

*主の祈り(天にまします・・・ってアレ)
*いろは歌
*十二支
*寿限無
*犬棒カルタ
*あいうえおことわざカルタ
*漢字ことわざカルタ
*北原白秋「五十音」(あめんぼあかいな・・・)
*雨ニモ負ケズ
*島崎藤村「初恋」(第1連のみ)
*平家物語冒頭(祇園精舎の~偏に風の前の塵に同じ)
*枕草子冒頭(春はあけぼの~白き灰がちになりて、わろし)
*観阿弥清次「高砂」(高砂やこの浦舟に帆を上げて~相生の松風、颯々の声ぞ楽しむ)
*孟浩然「春暁」(春眠暁を覚えず・・・)
*春の七草(せりなずな、ごぎょうはこべらほとけのざ、すずなすずしろ、これぞ七草)
*秋の七草(萩の花、尾花、葛花、撫子の花、女郎花、また藤袴、あさがほの花・・・山上憶良)
*小倉百人一首(歌番号、歌、歌人、解釈全て)
*レオ・レオニ「スイミー」(訳者失念)
*おおきなかぶ(内田莉沙子訳)
*エリック・カール「はらぺこあおむし」(もりひさし訳)
*篠塚かをり「ちいさなくれよん」
他にも絵本を買ったり借りたりしたら、その都度、短いものなら暗唱させてました。
有名な短歌や俳句、格言などもその都度。

うちが暗唱物を子どもにやらせる目的は、大きく口を動かして、はきはきと物が言えるようにするための発声と発音の練習、そして、日本人として常識的に知っておきたい名文の習得です。
近世、近代の武士や富裕な家庭の子供は、論語の素読を「文初め」とされていました。
いろんな意味で、無駄にはならない、血の通った教育の一つだと思います。
漢詩なども良いです。
古典の名文や、近代の文学作品の冒頭部分なども、豊かで美しい日本語の素地になると思います。

我が家の暗唱課題です。
3~4歳の頃からやらせてました。
ご参考にどうぞ。

*主の祈り(天にまします・・・ってアレ)
*いろは歌
*十二支
*寿限無
*犬棒カルタ
*あいうえおことわざカルタ
*漢字ことわざカルタ
*北原白秋「五十音」(あめんぼあかいな・・・)
*雨ニモ負ケズ
*島崎藤村「初恋」(第1連のみ)
*平家物語冒頭(祇園精舎の~偏に風の前の塵に同じ)
*枕草子冒頭(春はあけぼの~白き灰がちになりて、わろし)
*観阿弥清次「高砂」(高砂やこの浦舟に帆を上げて~相...続きを読む

Q卒業シーズンに学校(小学校)で掲示できるような歌詞

お世話になっております。

質問させてください。
よろしくお願い致します。

小学校に勤めている者です。
校門にある学校掲示板の3月用の掲示物を作成しているのですが、
卒業シーズンということもあり、
6年生に贈る言葉、みたいなもので、
何か歌の歌詞を引用したいと思うのですが、
いろいろ探したけど、思い付かず、
こちらに投稿させて頂きました。

ワンフレーズでもかまいません。

別れ、感謝、未来、夢、希望、旅立ち、友情、きずななど
メッセージ性が強く、且つ小学生でも分かるような歌詞が
いいな、と思っております。

何かご存じの方、ご回答いただければ嬉しいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

昭和生まれの私からすると、卒業と言えば・・・
1:仰げば尊し
2:贈る言葉(海援隊)
3:卒業(尾崎豊)
4:いい日旅立ち(山口百恵)
って感じなんですが、最近の曲でいいなぁ~って思ったのは、
「ぷれぜんと」やなわらばー
http://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/302768/Y074782

Q小学校の授業でも歌えるような、ちょっといい歌?

小学校の授業でも歌えるような、ちょっといい歌をさがしています。
たとえば、「ビリーブ」「世界に一つだけの花」などです。

愛だの恋だのというような内容のものでなく、また、教科書にのっているような堅苦しいものでもなく、何かいい歌知りませんか?

個人的に好きな(素敵だなと思う)曲で結構です。
何か思いつく曲がありましたら、教えてください。
何曲でもOKです。(歌詞や楽譜についてもご存知でしたら、加えて教えてください。)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

・青春の1ページ
http://www.momo-mid.com/mu_title/seisyunno_ichi_page.htm
音が流れますー♪
ピアノは中(1)レベル・・・かな?
・大切なもの
http://momo-mid.com/mu_title/taisetsuna_mono.htm
すごく感動v的です(私は)
・旅立ちの時
http://momo-mid.com/mu_title/tabidachino_toki.htm
ちょっと難しいかもしれません。
・友達でいようね
http://momo-mid.com/mu_title/tomodachide_iyoune.htm
なんかいい感じ。

まだまだあります。さがしてみてください。↓で

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mount_midi.htm

Q子供向けの詩集でお勧めは?

もうすぐ、4歳になる息子がいます。
絵本だけでなく、詩も読んであげたいのですが、
お勧めのものは、ありますか?

Aベストアンサー

 くどうなおこ『のはらうた』はいかがでしょう?
(1)~(4)のシリーズで童話屋から出版されている小さな詩集です。小学校の国語の教科書にもよく掲載されています。

 「みのむしせつこ」「うさぎふたご」「こねずみしゅん」など、のはらのいきものたちのことばを工藤直子さんが“翻訳”した詩集で、ほんわかあたたかな気持ちになったり、くすっと笑って元気が出たり、忘れていたせつない気持ちがよみがえったり。やさしい言葉がつくるリズムは4歳のお子さんもお母様も楽しむことができると思います。威勢のいい「かまきりりゅうじ」くんの詩なんて、きっと男の子のお気に入りになりますよ。

 現在休止中ですが、出版社「童話屋」のHP内に「のはらうたホームページ」があります。詩がそのまま掲載されているわけではありませんが(数篇紹介されています)自然や季節にみみをすますいきものたちの声から『のはらうた』の雰囲気を感じることができます。

参考URL:http://www.noharauta.jp/index.html

Q笑える詩、ありますか?

笑える詩、ありますか?
面白い詩を探しています。
明日の学校の授業で詩を朗読することになったのですが、
私は今まであまり詩に対して興味がなかったので
どのような詩があるかよく分からないでいます。

どなたか面白い詩を知りませんか?
できれば皆が笑えるような詩がいいです。

ググレカスなどと言わずに笑える詩を教えてもらえると幸いです。

Aベストアンサー

工藤直子さんの『のはらうた』、いかがでしょう? シリーズになって何冊か出ています。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%82%89%E3%81%86%E3%81%9FI-1-%E5%B7%A5%E8%97%A4-%E7%9B%B4%E5%AD%90/dp/492468421X

学校図書館や、お近くの公共図書館でもたいてい見つかるかと思います。

Qおすすめの詩!!

今まで詩というのをあまり読んだ事がなかったのですが、
最近なんとなく詩が読みたくなりました。
なのでみなさんのおすすめの詩を教えてください!
元気になるとか感動するとかどんなものでもいいです!!
どんなものがあるのかよくわからないので;
よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

井上靖 「北国」
こころを動かされた小説をあげろ、といわれれば苦もなく、いくつも列挙することができる。でも、おなじことを詩について問われたとすると、とたんに、道に迷ったようにきょとんとしてしまう。
いい詩だな、くらいはわかる。でもそれ以上はわからない。
「がさつな性分だから、詩の繊細さは荷がかちすぎてるんだ」といささか卑下しておりました。

そんなわたしが、感動してしまったんですね。この詩集に。
うれしかったなあ。詩にも感動できるんだ!
詩の力、に目を剥くおもい。だって、小説以上の感動だったんですから。

散文詩です。

Q癒される詩・元気のでる詩・希望をくれる詩

癒される詩・元気のでる詩・希望をくれる詩
を教えてください。
宜しく、お願い申し上げます。

Aベストアンサー

Clementiaさん、こんにちは。

ドイツの精神科医で半分聖人、半分ルンペンとも呼ばれた、フレデリック・S・パールズ(Frederick S.Pearls)の詩から。


私は私のことをします。
ですから、
あなたはあなたのことをして下さい。
私は、あなたの期待に添うために
生きているのではありません。
そして、あなたもまた、
私の期待に添うために生きているのではありません。
あなたはあなた、私は私です。
でも、私たちの心が、
たまたま触れ合うことがあったのなら、
どんなに素敵なことでしょう。
でも、もしも心が通わなかったとしても、
それはそれで仕方のないことではないですか。
(何故なら、私とあなたは、
  独立した別の存在なのですから…)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング