「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

営業で、主に週3車、週2電車の割合で移動しています。
私は普通にマナーを守ってまっすぐ運転していますが、
2車線道路での中央線またぎ、1車線道路での中央線のはみ出し運転が非常に目に付きます。
マジで危ないです。
以前対向車がお互い内側を走りすぎてゴッツんこしてる事故現場見たことがあります。
また対向車線のはみ出し運転が原因の事故のニュースもよく見ます。
何であんなにフラフラ運転しているドライバーが多いのでしょうか?
私などはハンドルはほとんど手を添えている程度ですが、
無駄にハンドルを右に左に動かしてる人がとても多いように思えます。

また逆に異常に道路の端っこを走ってる車も目に付きます。
電柱やガードレールや路側帯などギリギリに走ってこれも非常に危ないです。
これも以前に端っこを走りすぎてガードレールに激突している事故現場見たことがあります。

前後の車と見比べたら自分の車のポジションが半分ぐらいズレていておかしいことに気付かないのでしょうか?
車間の異常な詰め過ぎと言うのもよく見ますし、前後、左右の距離感のないドライバーって多いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

事故 中央線」に関するQ&A: 交通事故の質問です。 中央に線のある、広めの優先道路を、走行中、左横の脇道から車が突っ込んで来ました

A 回答 (11件中1~10件)

 高速もふくめてほぼ毎日運転していますけれど、あんまりそういうのはみませんねえ。

地域性があるんでしょうか。
 たまに見るとしたらシャカリキになって前へ前へと出ようとしているVWのゴルフ(ユーザーの方ごめんなさい、うちの地域では本当に多いんです)か、シニアマークの高齢の方くらいでしょうか。

 こういう方でしたら、一様に前のめりになっている傾向はあるように思います。ドライビングスクールの訓練でもよく言われましたが、視点が近いとふらつき、側方感覚の欠如につながりやすいようですね。
    • good
    • 1

同様に私も感じます。



信号待ちで車が詰まり気味の時、対向車線の車が、右折レーンに入るために、センターラインを越えたり、
ゼブラを踏んで走る車にドキッとさせられます。

また、対面通行道路では、異様にセンターラインに寄って走る車がいますね。
スピードがある程度出ていると、すれ違いでこちらも怖い思いをする。

おそらく車両感覚がつかめていないのだと思います。(左に怖くて寄れない。)

車間距離を詰める車 これも増えましたね。

私は、今の速度が制限速度程度であれば、あえて、心持ち速度を落として応酬します。
みんながもっと ゆっくり走ればよいんですよ。

ただ、高速道路では長い時間右側車線は走りません。
怖いからです。

都市高速などで、右側から流出するときはとても怖い思いをします。
    • good
    • 3

片側2車線の道路での車線間のラインを超える車、片側1車線の中央線を超える車、時々いますね。

月に1,2回程度でしょうか?

こういう車の理由ですが、ひとつには車線変更したいけど変更先に車が多くてすぐにできないとき、でしょうか。変更したい気持ちでこういう運転になるのかな? と思ってしまいます。
あと、最近は減りましたが、左ハンドル車で右に寄りすぎている車もいましたね。まともに運転d系内なら左ハンドル車に乗るな、と言いたくなりますが。
最近、ふらふらしている車は、スマホをいじっていることが多いようにも思います。
    • good
    • 1

>2車線道路での中央線またぎ、1車線道路での中央線のはみ出し運転が非常に目に付きます。


そんな車、めったに見ませんよ。

前を見たいのでしょうね。前の車が大きくて、その前が見にくいからどうしてもそういう運転するのでしょう。前の車が、ゆっくり走っていればね。車間も詰まりますよね。

左に寄るのは。左ハンドルの車かな。
それと、自分自身が、道路の真ん中にいなければ落ち着かない人と、右側があたると怖いので左に寄せる。左があたっても関係ないと思ってるみたい。

こういう運転するのは、前に走ってる車にもよるかもしれませんね。
    • good
    • 2

どういう道によるかではないでしょうかね。

私は都内在住ですが、甲州街道などでセンターラインはみ出しなんて絶対やりません。やったら10秒後には事故でしょう。そんなことはわかっているから、そんな車は一台もいません。
しかし私も自宅近くの住宅街を走るときは、真ん中のやや左寄りといっていいくらいのところを走ります。もちろん中央線はまたいでいます。なぜそんな走り方をするのかというと、左側から子供や年寄りの飛び出しがあります。一番怖いのは、その家の住人が車で出て来ることです。
それが頭から出てくれば相手も気づくのでいいのですが、結構お尻から出て来る家が多いんですよね。おそらくその家の奥さんが「車庫入れできないから」とかだと思うのですけど。
左側からヌッと車がお尻から出てくることがあるので、左側に余裕を持たせたほうが「事故の確率は低い」です。対向車がくれば当然左に寄ります。来ない限りは中央線またぎです。

フラフラ運転は、そういう人がいるとしかいいようがないでしょうね。人間は基本的に目の動きと手の動きが連動するのですが、それがより連動する人がいるのでしょう。車を運転しているときは左右もチラチラ見るわけですが、そのときにハンドルに添えられた手も左右にチラチラ動いてしまうのでしょうね。
だいたい、歩いてる人だって酔ってるわけでもなさそうなのに左右にフラフラしながら歩いてる人もいます。

>車間の異常な詰め過ぎ

これ社用車が多いですよね。プロボックスばっかりです、そういう車は。事故ったところで会社の金だというのがあるからじゃないですかね。

質問者さんもよくご理解頂けると思いますが、運転って心理状態が不安定だと事故を起こしやすいです。イラついていたり、心配事があると事故を起こしかけます。私も心配事を抱えていてそれを考えながら運転していて危うく事故りそうになったことがあります。
だけどさ、上司に「子供の受験が不安で落ち着いて運転できないので車に乗りたくないです」なんてのは通じないじゃないですか。○時までに絶対に届けないといけないとか、親が危篤だとか、デートに遅刻しているとか、今日中に売上を出さないと地方に飛ばされるとか、そういう事情を抱えた人すべてが道路に出ているわけですから、「お前が気をつけろ」じゃなくて、「俺が気をつける」しかないんじゃないかと思います。
私も友人を途中から乗せて目的地に向かわないといけないのに、渋滞で遅刻したなんてなるとどうしても運転がいつもより荒くなりますからね。
    • good
    • 1

国道なら、国土交通省に連絡して、中央分離帯の設置希望出してください。

    • good
    • 1

それは「車両感覚をつかむ訓練」を、きちんとしてこなかったからですよ。



昔の車の場合は、サイドミラーというのは前タイヤの上の方に付いてました。
「フェンダーミラー」と言いますが、このミラーの利点は「車の側方が目視しやすい」ことでした。
前方にミラーがあるのですから、その後方が見えるということは、車体の側面の大部分が見えるということですよね?。
おまけにフロントガラス越しに確認が出来たというのも大きく、視線移動がドアミラー(現行のミラー)に比べて極めて小さくて済んだので、車体の位置を細かに知りながら走行が出来たのです。

昔のドライバーはフェンダーミラーに側方感覚を大いに委ねていた、といえます。
なので、ドアミラーに移行した時「側方感覚を何で確かめるか?」ということを「蔑ろにしたままで」走ってきた人が多いのです。
そういったドライバーが、老眼や視野狭窄が進んでいった結果、側方感覚を「取れないままに」走行しているという現実があります。
恐ろしい話ですが、これは事実です。
その結果、サイドラインを割り込んで走っていても、それに気づかない…もしくは、サイドミラーで確認してはいても、ずっとミラーを見て走るわけにはいかないので「ライン際を走ればいいのだ」という「恐ろしい判断」を下してしまうわけです。
よって、左ぎりぎり走行、右ギリギリ走行のドライバーが出来上がるという寸法です。
彼らは「車線のセンター」と「自車のセンター」を「合わせることが出来ないドライバー」なのです!。

最初からドアミラーに馴染んできた世代でも、やはりカラクリは同じで「センターがどこかわからない」ままで走行をしているんです。
半ばやけくそで。
極めて甘い考え方で、殺人機械になりかねない道具を操作してるんです!。
そういう方々ですからね。

何故センターがわかりづらいか?というと「車両の構造上の問題」があります。
…長くなりましたが続けます(汗)。

ボンネットが見えなくても、車両が車線のどこを走っているかは、ある程度は分かりますが、やはりボンネットが見えていないと不安感がありますね。
フェンダーミラーの時代は、ミラーだけでも見えていたし、確認も可能でした。
今はそれが出来ないので、リアルタイムでの確認が難しいのです。

何故そのような車体の作りになってしまったか?というと、ミラーに関しては「輸出産業としての自動車制作」という側面があって、ミラーがフェンダーにあると「運転しながら簡単にたためない」という問題があるわけです。
ドアミラーなら窓から畳むなり出来ます。
輸出する船には、車両をギリギリまで載せたいので、間隔を詰めて乗せるわけですが、この「手間」がドアミラーのほうが少なくて済むわけですね。
もちろん、輸入と国内販売車の差別化が必要なくなるので、コストダウンにも繋がります。

ボンネットが見えない(鼻が短い)になった理由は、やはり車両のコストダウン(原材料を使わない)を図りつつ、様々な問題を同時に解決するためです。
安全性を高くするため、いわゆる「Aピラー」(運転席の斜め横の柱)の傾斜が鋭角気味になってきました。
立っているほど衝撃には弱いわけですから、寝せたほうが都合がいいわけです。
それに衝突時に後方側にズレてくるエンジンからの「距離」を保たねばいけません。
その結果として、運転席は後ろ側に位置することになり、ダッシュボードの長さも長大になりました。
助手席エアバックを仕込まねばならないという都合もあります。
フロントガラス先端から、ドライバーは距離を取らされるようになった結果、エンジンの小型化も相まって短くなったボンネットは「見えなくなった」わけです。
…他にも理由は多々ありますが、これは他の機会で。

現在の車は「安全性を優先するあまりに」乗りにくい車に変わってきたわけですね。
死角も案外と多いまま(ミニバン化した影響で増えてもいる)なので、バックカメラとかを装備するようになりました。
車重は安全対策のせいで、かえって重くなりました。
あまりにブレーキを強化して重くしてしまうことも出来ないので、ABSなどという装備もつけました。
止まりづらくなり、運転技術は下落する一方なので、今度は「衝突防止システム」とやらを標準装備しようとしています。
どんどん車は高価になりますね。

ドライバーも悪いのですが、メーカーも悪いのです。
乗りづらい車を生産して、安全を吹聴して、ユーザーを安心させ、そして怠惰させ…マナーを悪くする原因を作り出している。
今の車は決して「乗り易いわけではない」のです。
それは長年運転している私の実感でもあります。

メーカーの安全神話を信じないようにしなければいけないと思います。
今は、それに疑いもせずに車を買い、わからぬままに乗り回しているというユーザーが屯しているわけです。
安全装備がマイナスになったというわけではないのですが、安全装備をつけないと「危ない」車なんて要らないはずなんです。
表立って見えることはないのですが…今の交通社会は危険度が高まっているのは間違いが無いですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
自分は左右のミラーから大体自分の位置把握出来てるつもりですけど。
そういうのしないドライバーって何考えながら運転してるんでしょうかね。

お礼日時:2015/01/18 21:53

要は「違反運転が多い」ってコトでしょ?



ってコトは、運転技術などに答えを求めるよりは、
・取締りが甘いか?
・罰則が緩いのか?
みたいな話じゃないでしょうか?

極論ですが、「ラインをまたいで10m以上運転したら死刑!」みたいな法律にして、徹底的に取締れば、誰もはみ出し運転などしないでしょうし。
技術や身体的に自信がなければ、運転そのものを避けるかと。

もし運転技術や身体的な問題とすれば、教習所での指導や、更新も含め、運転免許の認可基準が甘いのでしょうね。

尚、それらの問題ではないとすれば、運転者の知性やモラルの問題で。
端的に言えば、「暴走族はアホが多い」みたいな話です。

ただ、それでもやはり、「では、その暴走族をキチンと取締れ!」「そもそも免許を交付するな!」「クルマも売るな!」など、行政問題に帰着してしまうのではないですかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まあこういうの取り締まれって言い出したらキリがないですけど。
運転者のモラルはホント問題です・・・

お礼日時:2015/01/18 21:50

>2車線道路での中央線またぎ



車線変更がしやすいからでしょう。
タクシーに多いですね。

>1車線道路での中央線のはみ出し

左側からの飛び出しへの対応でしょう。

>フラフラ運転

目線が一定していないのだと思います。
また、教習所で教わる10時10分のハンドルの握り方だと脇が空くので、パワステのハンドルだとふらつくでしょうね。
それだけ、シート位置が後ろ過ぎるともいえますが。

>車間の異常な詰め過ぎ

急ブレーキをかけられることはないと思っているか、急ブレーキをかけられても自分はぶつからない、と考えているアホでしょう。

>前後、左右の距離感のないドライバー

多いとは思いませんが、「これで大丈夫なのか、いつか事故るんじゃないか」と思うクルマはいます。
近寄らないようにするだけですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
要は考え事をしながらの運転、ボーっとしながらの運転が多そうですけどね・・・

お礼日時:2015/01/18 21:44

そうなもんだと思いますよ。



線を踏むことだけに限らず信号無視や割り込みや一時停止などをまともにやってない車はいくらでもいますし本当にきっちりしているのは教習所に通っている時だけです。
免許を取ったらみんな交通ルールなんて守る気のないヤツばかりですよ。

そういうヤツらがいるからいつまでたっても事故が減らないのだと私は思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ホントルール守らない連中って多いですよね。
質問とはズレますが今日もペットボトル処理しに近所のスーパーに行ったら回収ボックス一杯で、結局4件ぐらいハシゴしました・・・
注意書きには「ラベルを取り、洗って、潰してください。」って書いてあるのにほとんど守られてません。
また、「卵のパックやトレーなどを入れないでください。」とも書いてあるのに思いっきり大量に入れられてたので強制排除してやりました・・・

お礼日時:2015/01/18 21:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなんでセンターラインに寄って走るんですか?

時々センターラインにわざと寄って走る車があります。別によける自転車も歩行者もいないのに、センターラインぎりぎりに走ってくる車がいて、対向車線の私はハンドルを左に切らざるをえません。

なんでそんなことするんですか?

実際に本人に質問すると包丁で刺されそうなので教えて下さい。
人に嫌がらせをして楽しいんですか?

Aベストアンサー

自分がバイクで走ってる時なんかはよく右後ろに張り付かれますよ。
あと2台がすれ違えるぎりぎりの道なんかでも
突っ込んでくる1BOXに乗ったヤンママとかにもやられます。
こっちがバイクだと左に寄ってもくれない場合も多いです。
親のセルシオなんか運転してるとそんなこと起こりませんがね(笑)

質問者を叩いてる方へ。
特別な理由やトラウマを持っているような人が好き勝手な運転をして、
普通に運転する人が迷惑をこうむるのが正しいのでしょうか?
対向車が寄ってきたらよけることこそ人間の心理であり、
対向車がいるのにそれでも右に寄るのはバカの心理であります。
左が危険そうなら減速をして走るのが当たり前です。
前方にいる左折中の車を中央線踏みながら追い越すのはバカです。
地方でしか嫌がらせされたことないんでしょうか?
東京では安全運転を続けるほうが難しいとは思いますが(笑)

回答:
そういうことをする人はバカです。
見るだけでイライラしますが我慢して安全運転しましょうよ。

Qカーブでセンターラインをはみ出す輩は何なの?

カーブでセンターラインをはみ出す下手糞腐れカスは何なの?
非常に危険だろうが。
事故るときは自害しろや。

皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

まー確かに下手くそには腹立つが、そのドライバーが必死にハンドル握って運転しているならまだ許せる

心底自損で死ねと思うのは、ナメた運転で周りに迷惑をかけるウ○コドライバーかな
タバコ、ケータイ、ふんぞり反って片手ハンドルのヤツがそんな行為をしていると…以下自粛

運転免許の更新で違反歴が二回以上ある、免停になったことがあるヤツは、最低限教習所の検定に受かる程度の技能を持たないと更新を許可しないとか、そんな制度になればいい

車が進化してドライバーは退化したと思う今日この頃

Qセンター寄りに走る車

1日に1台は遭遇するのですが、自分のすぐ後ろを走っている車が、やたらとセンター寄りに走ることがあります。運転席側のタイヤが、センターラインを踏むか踏まないかくらいに、センター寄りです。
センター寄りを走る理由て、何かあるのでしょうか?

私は普通に車線の中央あたりを走っていますし、流れにも乗って走っています。
特に問題がある運転はしていないつもりです。
急いでいる、煽っているのかなとも思いましたが、車間距離は十分に取ったり、追い越せるところでも追い越すこともしてきません。

車も、背が高いうえにスモークを張っていて、前(の状況)が見えないということは無いです。そういう車の場合は、私も若干センター寄りに走って、前の状況を見ることはありますが。

運転が下手で、知らず知らずにセンター寄りに走っているのかとも思ったのですが、対向車が来れば、きっちりと左に寄り、対向車が通り過ぎれば、またセンター寄りに走っています。

車種は、アトレーとエブリィか、1tくらいの会社名の書いていない小さいトラックがほとんどです。
運転手は、40~60代のおっさんです。

センター寄りに走る理由は、何でしょうか?

1日に1台は遭遇するのですが、自分のすぐ後ろを走っている車が、やたらとセンター寄りに走ることがあります。運転席側のタイヤが、センターラインを踏むか踏まないかくらいに、センター寄りです。
センター寄りを走る理由て、何かあるのでしょうか?

私は普通に車線の中央あたりを走っていますし、流れにも乗って走っています。
特に問題がある運転はしていないつもりです。
急いでいる、煽っているのかなとも思いましたが、車間距離は十分に取ったり、追い越せるところでも追い越すこともしてきません。

車も...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
そういう走り方の車、こちらの県内にもゴロゴロいます。
「センターライン寄り」どころか「センターライン超え」のまま角度のきついカーブを走り抜けていくさまは、まさに「勇猛な挑戦者」のそれで、私のような小心者には到底できることではなく、ただただ尊敬の眼差しを向けるばかりです。
反面、道路左側の路側帯のラインを「踏む」或いは「またぐ」などしないと走れない車もゴロゴロいますねぇ。
対向車が走りやすいように道を空けてる。
遠慮深いんでしょうねぇ。
ただこの場合も、センターライン寄りに走る車が対向車線に大型車が来た時左側に「移動」するように、道幅が狭くなったり歩道がなくて歩行者がいたりするたび右側に「移動」します。
それが過ぎればまた「定位置」に戻ります。
ちなみに上記の二者は大抵、右折専用車線のない片側一車線の道路の交差点で右折車がいた時、その左側に普通車が通れるほどの隙間があっても通り抜けられず、右折車の後ろに並んで待っています。
車は運転できるけど、片側一車線の道でもちょっとせまくなるとおっかなびっくり。
対向車が来る度にブレーキをガシガシ踏んで減速減速。
更にセンターラインすらない道路となったら、最善の対向車対策は停車。(←オイオイ)

車高のあるワンボックスだろうがでっかいセダンだろうが、それが自分の車である以上自分が一番自由に動かせなくてどうするよ!?と思うんですが。
大体車の幅や長さも分からないまま動かしてるなんてとてつもなく危険ではありませんか?
まかり間違えば人を殺してしまう鉄の塊なんですよ?
過去のFAQでも多々取り上げられていますが、車を運転することに伴う「多大な責任」について、意識が低いのは問題だと思います。
教習時に学んだこと、特に危険予知と交通ルールについて、多くは免許をもらうと同時に忘れてしまっているような気がします。

はじめまして。
そういう走り方の車、こちらの県内にもゴロゴロいます。
「センターライン寄り」どころか「センターライン超え」のまま角度のきついカーブを走り抜けていくさまは、まさに「勇猛な挑戦者」のそれで、私のような小心者には到底できることではなく、ただただ尊敬の眼差しを向けるばかりです。
反面、道路左側の路側帯のラインを「踏む」或いは「またぐ」などしないと走れない車もゴロゴロいますねぇ。
対向車が走りやすいように道を空けてる。
遠慮深いんでしょうねぇ。
ただこの場合も、セン...続きを読む

Q73歳の父の車の運転が変なんです。。

先日父の運転する車の助手席にのりました。
異常なほどセンターラインよりに運転するので、カーブのところで
もしも対向車がきたら正面衝突するところでした。
本人に自覚はなく、母親も感じていて、最近父の運転する車にのるたびに『道の真ん中によりすぎてるよ』と指摘をしていたそうです。
もしも両親の車が正面衝突でもして事故にあってしまったら。。
と心配でたまりません。。
父は目かなにか病気なのでしょうか???
田舎なので車を運転しなくては近所のビデオやさんとかマレットゴルフにもいかれなくなります。定年してそれだけが楽しみなんです。
でも危ないし、病気でなおるようなら病院にいくように説得します。
来年免許の書き換えの際はなにか検査があるそうなのですが、それまで
待てません。
どなたかどうかご助言お願いします。。。

Aベストアンサー

普段、運転している方が助手席に乗ると目線が変わるので車の位置がセンターよりにあると感じます。

教習所で教えるのはキープレフトですが実際の路上ではかならずしもそうとはいえませんね。比較的道幅があればサイドミラーを見ながら走行車線の真ん中になるようにしますし、センターラインがなくて対向車がいない場合は横道からの飛び出しに気をつけるために左側のスペースを多く取るときもあります。また二輪がいるときに左折するときは先に通すか左に寄って進路を塞いで巻き込みを防止するとか、経験的に調整していると思います。

飛び出しなどでひやっとした事があればセンター寄りに走る癖がつくかもしれません。歳を取ると動体視力が落ちますし、反射速度が遅れます。病気ではないと思いますので、十分に話し合ってから、必要なら教習所の自由教習を受けるとか一緒に乗った時に走行位置を確認させるとかしたらいいでしょう。

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Qなぜフラフラ運転するの?

営業で普段車で移動しています。(時々電車で、週に半々ぐらい)
私は普通にマナー守って運転してるのですが、
一車線道路での対向車線はみだしはもちろん、二車線道路で前の車が中央線をまたいでの走行、逆に路肩やガードレールにこすりそうなぐらい端っこを走ってるのがいつも気になります。
何でまっすぐ走れないのでしょうか?
前後の車とのポジション見たら自分の位置がおかしいのぐらい分かりそうなものと思うのですが。

トラックや大型車が後ろから追い越す時などはとても怖いですし、端っこを走り過ぎて電柱に当たりそうなのに気付いてない車もたまにいます。あまりにも危険そうなのはたまにクラクションを鳴らしてしまいます。
車線変更したいのは態度で分かるのですが、いつまでたっても隣の車線に行こうとせず、ずっと中央線寄りで走ってる優柔不断な車などは見ていてイライラします。

普通車のハンドルって手を添える程度に持ってる限りはまっすぐ走るのは当たり前です。
不必要に右に左にハンドル動かしてるからフラフラ走ってるわけで、なぜそんなに動かす必要があるのでしょうか?
これでよく事故が起こらないのが不思議です。
(対向車線のはみだしによる事故ってのはたまに聞きますが。)

あと角で曲がったり、お店等に入る時に膨らむクセのある人、前の車が左折するからってかわそうとして内側に入ってくる車も隣の車線の斜め後ろとか走ってたらムチャクチャ怖いです。
私は1回これでコツンとやられた事があります。
こういうクセのある人って怖い行為だって事気付かないのでしょうか?

営業で普段車で移動しています。(時々電車で、週に半々ぐらい)
私は普通にマナー守って運転してるのですが、
一車線道路での対向車線はみだしはもちろん、二車線道路で前の車が中央線をまたいでの走行、逆に路肩やガードレールにこすりそうなぐらい端っこを走ってるのがいつも気になります。
何でまっすぐ走れないのでしょうか?
前後の車とのポジション見たら自分の位置がおかしいのぐらい分かりそうなものと思うのですが。

トラックや大型車が後ろから追い越す時などはとても怖いですし、端っこを走り過ぎて電...続きを読む

Aベストアンサー

関東地方で路線バスの運転手をしている者です。
おっしゃられているような車、私もよく見ます。

しかしながら、質問者さんも私も警察官ではありませんのでこういった車を取り締まることはできませんし、たとえできたとしても何の権限もない者が注意をしても効果がありません。

イライラ運転をしているとご自身が事故を起こしてしまう危険性が増します。

こんな車を見かけたら、自己防衛を考えて距離を置き、離れることが肝要ではないかと思います。
今後も事故回避に努めてください。

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q路上教習中です、車幅感覚を教えてください

路上教習中ですが、車の幅の感覚がわからず困っています。気がつくと中央線に寄っていってしまったり、障害物を避けるときや狭い道では左をこすりそうになって注意されます。車をとめる時も路肩に入っていたり、もうどうしたらいいかわかりません。(教習車は日産ブルーバードです。)走行中もちゃんと走れているのかしらと気になってフラフラしだす始末です。車幅感覚ってどうやって身につくものなのでしょう。

Aベストアンサー

簡単なのは目印を造ること。
所内で左白線から10cmぐらいにタイヤが来るように停めて、車の先端から1-2m位前(もっと前でも良いです)の白線の右側とワイパーやボンネットの切れ目などがあるところを見つけます。
そこと白線右端が合えばキープレフトです。
フラフラするのは変な力が入っているから。
リラーックス、リラーークス。 ハンドルから手を離したらちゃんと真っ直ぐ進むんだよ。車って。

Qセンターラインをはみ出しての正面衝突 その予防法!?

先日、少年二人が乗った軽四がセンターラインをはみ出し、対向車に追突…。こういった事故を聞く度思うのは、何か予防法・予防策はないでしょうか?中央分離帯を全ての道路にでも造らない限り、防ぎようがないようにも思います。脇見運転はしないとか、自分自身の予防はできると思いますが、対向車が突っ込んでくる事までは予防できません。対向車に対し、対策はあるでしょうか?またどんな事に気を付けてられてるでしょうか?

Aベストアンサー

一般道である限り不可能です。
対向車をよく観察して、出来る限り早期に発見するしかありません。

ボンネットがちゃんとある普通車クラスのセダン・SUVに乗り、向かってくる対向車に対して正面から立ち向かえば、自身は助かる確率が高くなると思います。

避けようとして、自身側ドアに当てられてはひとたまりもありません。
正面衝突に持って行ければ、運が良ければ助かります。

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む


人気Q&Aランキング