どうすれば、無事に何の影響も誰にも及ぶことなく断れるか?
皆様のお知恵を拝借させてください。

相手は、ある企画の参加者を集めて場所を提供するオーナー。
こちらは、そこへの参加者。

先日、全く現実性のないプランを提案をされました。
遠回しにお断りしたところ、理由を聞かれ答えると
その答えから足をすくわれ、質問攻めにあったので
ハッキリと誠心誠意お断りしましたが、なんの効果もなく
何度も電話が続き、らちがあかない状態です。

ふと、こんな話術のビジネス本あった・・・似てると思いました。

交渉をしかける側が、自分の思い通りの結論を最初から決めておいて
こちらの答えを十手先まで予測して、一問一答で潰す。
水掛け論でドンドン追い込んでゆくのを、数回くり返し
それでも落ちなかったら、少し間をおいて再度攻め込み
それでもダメなら、誰もが普通は「はい」と答える質問をしかけ
「はい」とだけ答えさせ、ケムに撒いて引っ張る。

元の話と事情を知らない周囲には、
怖じ気づく人を勇気づけ説得している風にしか見えない
という、かなり手強い手法です。

留守電にしてスルーなど、ハッキリ態度に示す方法だと
当事者だけでなく共通の知人がトバッチリに遭う(お金を含む)
ケースが過去多くあるようで、対応が難しく困っています。

普段は明るく親分肌で、悪気のある方ではありません。

誰かに仲裁を頼むのも、迷惑をかけるので難しい状況。
しっかり者の目上の方々に対しても、同様な時はあるそうで
断りベタな人だけに向かってくる、という訳でもないようです。

無事に切り抜けた成功例やアドバイスなどを、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

 


相手の話に乗らなければ良いのです
「はい」としか答えられない質問に対して、それを無視して「○○の件はお断りします」と言えばよい
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

先回りして同じ土俵には立たない、ということですね。
ためになるご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/15 15:13

ハッキリと自分の考えを述べれば良いと思いますよ?


「私はうまくいくと思えません。思いません。何を言われても変わりません。」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
すでに実行済ですが、諦める様子は今のところナシ。
しかし、これが正論だと思うので繰返し頑張ってみます。

お礼日時:2015/01/16 19:15

>現実性のない理由も既に伝えましたが、ある!の一点張り。



そこも争うべき点が少し違うんですよ。「現実性があるかないか」は問うてはいけないのです。そうすると話が長くなります。「自分には感じられない」これが重要なのです。

例えば私が対応するならば、
「あなたが現実性があると思っていることは分かりました(分かったので同じ説明ならもうしなくて結構です)。また、実際に現実性があるかどうかはあなたと議論する気はありません。ただ、あなたの話をいくら聞いても、今までのレベルの説明では現実性を感じられないのです」とか

「あなたが自信があったとしても、私にはそうは感じられないのです。焼き魚が好きな人もいれば焼肉が好きな人もいるのです。また、焼き魚は食べられるけど焼肉は食べられないという人もいます。好みや価値観は人それぞれなのです。自分の価値観がこの世で絶対だと思い込んで私に押し付けないでください。」とか

「どうしたら分かってくれるんだ?」とか幼稚な問いかけをするようになってきたら、「それは私とあなたは別の人間だからじゃないですか?」と冷たく。


>つまり相手は、なんでもいいからGive me more money!ってことかと。

よく分かりませんけど、プランを一緒に実現させようというよりも、実現させるために金を出してくれといっているのですかね。それはあやしいですね。その点を攻めるならば

それが例えば総額が数百万レベルだったら「そもそもたったの数百万レベルの金も自分で用意できないようなレベルの人に、プランを実現させられるとは私には到底思えないのです」と、一蹴していいと思います。

総額が数千万~数億レベルだったら「とにかく私はお金は一切出せません。もしあなたが自分のプランがいいと思っていて人を説得できると思っているのなら、まず銀行であなたのプランを説明して5000万借りてきてください。それができたら、客観的に現実性があると評価し、何かしらの協力を考えてもいいですよ。ただし金は出しませんが」とか。


>一番の気がかりは、紹介者である友人はこの状況を知りません。
>ヘタに飛び火して、自分は助かり友人が痛い目にあったらどうしよう・・・

ここに関しては、今は気にしないようにしましょう。あなたへの勧誘を遠ざけることが最優先です。もしご友人に飛び火したとしてもあなたの責任ではありませんし、大半の人は自分で対処できるでしょう。うまく対処できなかったとしても、あなたが協力してその人への勧誘を遠ざければ特に問題はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「自分には感じられない」これが重要なのです。
確かに、あなたがどうこう、だと水掛け論になるだけですよね。

>プランを一緒に実現させようというよりも、
>実現させるために金を出してくれといっているのですかね
日頃から「お金大好き話」をオーナーがよくしているのと、
?企画に応じれば「アレしてあげるコレしてあげる」と豪語する割には
アレとかコレが実現しているのを、目にすることがないので
参加者には「実のない話=単なる金儲け」に感じるというだけです。
また、企画参加中の後出しジャンケンにより金銭問題が発生し、
断固拒否した方が口汚く罵られるなど、過去エピソードがあるので。
商売熱心で猪突猛進なところを誤解され易い、という見解の方もいます。

友人への心配も辞めました。ツケ入られる材料にも成りかねないですし。
アドバイスを参考に頑張って断るぞ!という勇気が湧いてきました。
何度もご丁寧なご回答を、本当にありがとうございました。

お礼日時:2015/01/16 05:13

※そもそも論ですが「プランを提案」というのが少しよく分かっていないので、もう少し一般的なサービスや商品の勧誘を前提としてお答えしますね。




具体的やり取りの提示ありがとうございます。あなたの断りに対する応酬がメインですがね…。本当は相手がどんな風に勧誘してくるかの例があるといいのですが、以下の内容でもかなり伝わりました。

まず、
>・忙しい→夢を実現したいんでしょう?
>・自身のスキル不足につき対応できません→やればできる!
>・お財布が淋しい→企画に参加して稼げばいい(現実にはない)

この辺に関して言うとかなり悪い断り文句だと思います。言い換えると営業に有利な断り文句といえます。

あなたの断り文句を見ると「あなたの勧める商品はいいものだと思う、価値があるものだと思う、金や時間があったらやりたい。でも金や時間がないからできない」といっているようなものです。

相手の勧める商品の価値は認め、自分の都合で利用できないのだと言おうとしている。これではぜんぜんダメです。むしろ言ってはいけないワードを連発していると言ってもいいくらいです。

もちろん、本当に相手の商品がいいものだと思っていて、「時間がないから今月はできない、来月なら」というくらいの意味だったらそれでもいいです。しかしそもそも相手の商品を利用する気がないのだったらダメです。

ではどうすればいいか…。


時間に関して言えば「例えどんなに暇でもやりません。時間の無駄に感じます。それをやっている時間分、お金をくれるのなら考えますが、そうでないのならタダでもやりません」というとか。

料金的な面で言えば商品に多少興味があるのだったら、「多少興味はあります。しかしあなたの説明を聞く限り、私がその商品に出せるお金は800円までです。あ、税込みでお願いします。801円以上ならやりません。それが私のあなたの商品に対する評価です。あなたは私にどうしてほしいのですか?商品を利用してほしいのですか?それとも金がほしいだけですか?利用してほしいという気持ち強いのだったら、800円で利用させてください」ついでにいうなら「もし利用してみて気に入ったら残りの分を払うかもしれませんし(実際に払う気はないけど)」とか。※「800円」の部分はあなたの考えに沿って変更してください。

完全に興味がないのだったら時間に時と同じように「あなたの商品に全く魅力を感じません。1円も出す価値は感じません。申し訳ありませんが人に勧めるのならもう少し魅力的な商品を持ってきてもらえませんか」とか。

それから「全く現実性のないプランを提案」ということですから、「あなたのプランは絵に描いたモチにしか感じません。夢を実現とかそういう問題ではなく、全く成功しそうにないものに協力したり時間を使ったりできません。特に3つの点でそう思う。…(現実性がないと思う理由を具体的に説明)…。人を誘うのならもう少し考えてから持ってきてください」とか、仮に成功しそうなプランだったとしても「それを成功させることと私の夢は一切関係ありません。あなたのプランを実現させても、私はなにも嬉しくも楽しくもありません。すみませんが関わりたくないので、今後このような勧誘はやめてもらえますか」とか。


とにかくあなたの場合は、自分の中の都合を根拠に断るのではなく、そもそも相手の提案に価値を感じないから断るというようにすればいいと思います。おそらく本質的にはそうですよね?魅力を感じないからやりたくないんですよね。「なんでもいいから断りの方向の言葉を並べる」という本質的ではないことをしていてもすぐに覆されてしまいます。

簡単に言えば、やりたくない理由を素直に言えばいいだけです。


…で、かなり伝わったと思いますが、もっとこんな場合はなんていえばいいのかとお聞きになりたければ、さらに具体例を挙げていただければまた答えさせていただきます。

あと、状況がイマイチ伝わっていないのですが、「周囲の人」がいる中で勧誘してくるのですか?普通そういう説得をする際には、邪魔が入らないよう個室とかで話すことが多いのですけどね。重要ではないかもしれませんが、あまり見かけない不思議な状況ですね…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。

現実性のない理由も既に伝えましたが、ある!の一点張り。
つまり相手は、なんでもいいからGive me more money!ってことかと。

>簡単に言えば、やりたくない理由を素直に言えばいいだけです。
素直に言った際に理由を言ったら、つき崩され失敗しました。
Je ne veux pas payer a toi, pour n'importe quelle raison !
と次回は訳のわからない言葉で叫んでみようかと思います。

>「周囲の人」がいる中で勧誘してくるのですか?
普段は他に人がいない時か、電話でしてきます。
現在は、相手の方がストレス過多の時期らしく(いつもと様子が違う)
すごくハイテンションで、次々に突拍子もないプランを思いつき
周囲に人がいてもお構い無しの、まさに不思議な状況です。
みんな似たような件で困惑しております。

状況がイマイチ解りづらくてスミマセン。
相手の方、もともとメディアに出られていた方なので
職業を特定できることを書けないのです。

断ることは何とかなりそうな気がしてきました。
一番の気がかりは、紹介者である友人はこの状況を知りません。
ヘタに飛び火して、自分は助かり友人が痛い目にあったらどうしよう・・・
ということだけです。

お礼日時:2015/01/15 22:44

客観的に見て、何故質問者様はその相手の方に付き合ってらっしゃるんですか?



何かお互い利害関係があるのでしょうか?

質問への補足等を読む限り、うさん臭い商法にあなたも足を突っ込んでいるようにも見えますが

あなたの人生にその相手が必要であれば参加すれば良いじゃないですか。

あなたの人生にその相手が必要なければ今すぐにでも縁を切るべきです。

その場だけ断れたとしても、この先、一生あなたを悩ます相手なのではないですか?

あなたの周りの知人と言われてる方々も同じです。

あまりにしつこいようならそれは迷惑行為です。しかるべき法的手段で弁護士に相談してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ご指摘のとおり、今後は付き合いやめると思いますが
現在は、進行中の企画に後だしジャンケンされ
別企画をもられそうな状況です。

お礼日時:2015/01/15 21:14

お礼ありがとうございます。


多少はお役に立った様で、なによりです。

> 今まで無意識でしたが、たまにこの方法で切り返すと
> 相手の方はうっかりポロリと本音が出てしまうタイプらしく、
> そういえば、一時退散していたことを思い出しました。

そうですね。
勧誘する相手が、自分のペースで話している間は良いのですが、そのペースを乱せば、「しどろもどろ」とか「支離滅裂」になったりしますよ。

言い換えますと、相手の手口やペースには乗らないことです。

私がしつこい勧誘電話などを撃退する手口も基本はソレで、相手のペースを乱す最高のテクニックは、「チェンジ要求」で・・・最強の必殺技は「では社長に代わってくれ!」などと言います。
私も一応は社長だし、相手が先に、その社長に電話に出ろと要求したのですから、コッチもそれを要求する権利がありますからね。
電話口ながら、相手が「ギョっ!」とした様相が手に取る様に判ります。(笑)

質問者さんの場合、相手がオーナーさんですから、これは難しいと思いますけど、逆に「私の一存では即答しかねるので、周囲と相談の上でお返事する」と言う、チェンジなども常套策ですね。
「相談の結果、現状ではご要求には応じられないとの結論に達した」と、最後通牒すれば良いかと思います。

まあしつこい相手は、それでも「なんで??」と食い下がってきますが、「コチラの財務面なども含めた、総合的な判断なので、申し訳ないですが、この決定は覆りません。」とでも言えば、どうしようもないでしょう。

これも私が良く使う手口で、株とか不動産投資,先物取引などの勧誘に対しては、「話はいくらでも聞いて上げますけど、そもそもおカネが無いので、無い袖は振れません。こんな私に時間をかけると、上司に叱られるヨ!」みたいな撃退もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>話はいくらでも聞いて上げますけど、
>そもそもおカネが無いので、無い袖は振れません。
>こんな私に時間をかけると、上司に叱られるヨ!

これも妙案ですね。似た様なことは言ってみたことはあります。
確かに少し反応が変わった気がします。(あえて軽く言うんですよね)

再度のご回答ありがとうございました。
だんだん、解決策が見えてきました。

お礼日時:2015/01/15 20:13

ご質問のケースは、割りと簡単です。



まず、相手の手口のタネ明かしをすれば、「主客転倒」の話術です。
そもそも、相手が質問者さんを勧誘しているワケで、すなわち質問者さんが「客」の立場でしょ?
それなら相手は、商品説明などをする立場で、それに対し質問などをするのは、本来は質問者さんと言うことですよ。

割と古典的な話術で、霊媒師とか占い師など、インチキくさい商売の人が用いる「コールド・リーディング」などと言われる手法の一種です。

それを用いれば、私も霊媒師や占い師っぽいことも出来ますよ。
本来は、占われるなどの相談者側が、「私の運命は?」と問うべき立場なのですが。
逆に占い師が、「ではまず、アナタは子供の頃、小さな動物を飼っていて、それを死なせてしまいませんでしたか?」などと問いかけます。

犬猫を飼ってたなんてのも珍しくないし、小鳥とか金魚すくいの金魚とか、自分じゃなくても兄弟とかまで含めりゃ、「小動物を飼ったことがない」なんて人の方が珍しく、それらが天寿を全うするのも珍しいので、まず当り・・・。

霊能者なら「それが祟ってます」とでも言い、占い師なら「アナタは根気がなく、それが原因で大事なモノを失ったりする」とでも言って、相手の信頼を得るワケですね。

勧誘なんてのも、基本はそんな感じの一般論を言い、相手にNo!を言わせず、相手を言いくるめます。

でも、手品のタネが判れば、そんなに難しくないでしょ?
本来の客の立場に戻り、質問する相手には、質問で返せば良いのですよ。

まず「アナタの言い分は判りました。いくつかは共感します。」とでも切り出して、「では、ここからは私の質問にお答え下さい。」と、切り替えしたらOKです。

実現性が無いと思うなら、収益プランを尋ねても良いし。
最後は「私の結論は、残念ながら『No!』です。」とでも判断を下し、相手が「どうして?」と食い下がっても、「理由が無いと、断ってはいけないのですか?」など、質問で返せば良いです。

繰り返しますが、質問者さんは質問される立場であって、また相手の質問に回答する義務を負う立場でさえありません。
むしろ相手が、勧誘する相手である質問者さんの疑義に、誠実に回答する義務を負う立場です。

また相手は、「○○でしょ?」みたいな、合意や共感を誘引する発言も多いかと思いますが、それらも「そうですかね?」などと疑問形で返したり。
「そのデータはありますか?」「法的根拠は?」など、もっと厳しい疑問をぶつけりゃ、相手は引っ込むか、「もういい!」と居直って、質問者さんから離れて行きます。

オマケで言っておきますと、勧誘なんてのは、「アナタにとってメリットがある!」的な内容でしょ?
早い話しが「絶対に儲かる!」「お得!」などと言ってるワケですよ。

私は会社経営に携わっており、しつこい勧誘などもよく受けるのですが、ヒドい営業と言いますか、アホな営業と言いますか、中には「サラ金で金を借りてでも買うべきです!」なんて言う営業マンもいますよ。

そういうのは、「それなら何で人に勧めるの?自分でやれば?」とか、「じゃあ、もっと貧乏人を誘ってやりなよ・・」などと突っ返し、終わりにしちゃいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「理由が無いと、断ってはいけないのですか?」
コレすごくいい案ですね、さっそく実行してみます。

質問に対し質問で切り返す、とは相手の戦法の裏返しですね。
今まで無意識でしたが、たまにこの方法で切り返すと
相手の方はうっかりポロリと本音が出てしまうタイプらしく、
そういえば、一時退散していたことを思い出しました。

スッキリできました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2015/01/15 18:12

No.3です



はっきり「参加者」って書いてありましたね^^;
勘違い失礼しました。

参加者なら遠慮いらないです。
「何度誘われても行きませんのでもう連絡しないでください」
くらいに強く言えばさすがに理解するのでは・・・

絶対来ないと解釈すれば他の人を誘った方が利口ってくらいは理解しているはずなので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
相手もそう理解してくれると助かるのですが、
それを実行してしまうと、関係ないはずの他人が痛い目に。
何ともトホホな状況です。

お礼日時:2015/01/15 18:48

どんなに誠心誠意を入れようが遠まわしにして、


いちいち理由攻めに対応するから面倒になるんですよ。

場所を提供し、その場所代を請求する人間で、
規格に必要な資金はあなたが参加者から回収、
その結果が赤字だろうが場所代だけ取るそのオーナーは関係なし
なんでしょ?

「私ではその企画に対して実現する能力はありませんのでお断りします。こちらも仕事ですので」
ときっぱり断ります。
でなんとか実行させようと具体的な事を言い出したら
「ではあなたがその企画を実現されてはいかがでしょう?その際はアルバイトとしてならお手伝いしますよ」と譲歩するような事を追加します。

一切の誤解が入らないはっきりした拒否の回答を出せばいいだけです。
出来ればメール等文章にするのが望ましいです。
それでしつこいのであれば正式な苦情も出せます。

スルーとかしちゃだめです「連絡が付かないので代わりに」と言う言い訳与えるだけなので。


まぁ「相手の話す日本語を理解できる能力」がある相手であることが前提なので、
それすら持たない相手であればどうにかするのは難しいですね^^;;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>場所を提供し、その場所代を請求する人間で、
>規格に必要な資金はあなたが参加者から回収、・・・

説明不足ですみません。
相手は自分で企画・人集めをして場所代を取る、ことを仕事にしてる方。
こちらはただの参加者であり、相手のお客の立場です。

>「相手の話す日本語を理解できる能力」・・・
自分も断り下手ですが、すでにアドバイス同様のことは実行済みです。
日本語への理解力が、日頃からあやしい方なので
この交渉法を使うのだと思います。

とにもかくにも、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/15 15:58

普通に断ればいいのです。


あなたは普通に断る力が足りていないだけでしょう。

抽象的な質問なので抽象的な回答になりますが、相手が手ごわいとあなたが感じるのは、あなたの話術や交渉能力が低いからです。ですのであなたが話術や交渉術をもう少し学べばいいだけの話だと思います。

あなたとその人でどういうやり取りがあったのか具体的に書けば、どこが悪いのか、どう言えばいいのかアドバイスも具体的にできると思いますよ。

この回答への補足

>相手が手ごわいと・・・あなたの話術や交渉能力が低いからです。
お察しの通りです。

具体例をあげるとこんな感じです。
・忙しい→夢を実現したいんでしょう?
・自身のスキル不足につき対応できません→やればできる!
・お財布が淋しい→企画に参加して稼げばいい(現実にはない)
・他人のモノは他人のモノ、自分のモノにはならないでしょう
 →いいじゃん!黙ってればバレないわよ
・他の方のご迷惑にもなりますので→みんな身内だから大丈夫
・辞めて頂けませんか→聞き流せ~!
・夢を実現したいんでしょう?(相手)
 →私はそんな夢は持っておりませんが、誰がお持ちなのでしょう(私)
 →ここで相手の本音がポロリと出て、一時退散。

しかし、また次なる手に移行してきます。
・同調してくれそうな味方を巻き込もうとする
 →周囲は大人なので当人が叱られます(助かります)
・HPに、こちらの知らない企画が勝手に掲載される
・目上の方から「それ犯罪」と注意されると、
 一時的にはおとなしくなるが、下記のように続く
・別件を装い、若くて人の良い方に強引な参加のお誘いと
 ありえない要求の連絡がいく
 →応援してくれる人を確保したとの理由で、
  こちらにもセット企画の参加に同意するよう連絡がくる
・丁重なお断りのメールを送信、上記の若い子と共に一緒に断る
 →一時相手は退散するが、蒸し返す

今のところ、私の件はパワーダウンしてきていますが
周囲の別の方々は、同様の別件で大ゲンカになり、飛び火がおきた様子。
こうならないように、何とかならないものかと。

補足日時:2015/01/15 17:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2015/01/15 18:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング