今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

まともな会社の正社員は普通の家庭で普通に勉強して普通に就職した普通の人だから、
元ヤンキーや暴走族で失うものがなくてその日暮らしの派遣や下請けの人たちと机を一緒に並べて働いたら、彼らのご機嫌を損ねてしまったとき、大切な人がいる場所に来られて威圧されて、でも目つきや表情だけで明確に何か言われてないなら犯罪でないから通報も困難だし。
そうなると階級が意味をなさなくなって会社の業務がまともにできなくなってしまう。
そういう状況を回避するために、そういう人たちを束ねられる「実力」を持つ下請け会社の「強い」社長が社会的に必要とされてるんですか。
この予想は当たってる部分はありますか。
ああいう存在が社会的に必要とされる理由で大きな要素を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

仕事は、たくさんある時期と、それほどない時期があります。


たくさんある時期の仕事量をまかなえる人数を正社員で
そろえると、仕事の少ない時期には多くの正社員が遊んで
しまいます。
これはどう考えても不合理ですので、少ない時期には
社員だけで処理できる人数に正社員をしておいて、
仕事の多いときには、派遣とか協力会社とかに仕事を
手伝ってもらうのです。

怖い人どうのという話とは関係ないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2015/01/19 08:55

奴隷がいると経営者が楽になるから。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2015/01/19 08:56

質問者様の疑問ですが、


「暴力団」の必要悪の部分(「社会不適合者」を野放しにするより統合して制御した方がマシ)を「派遣や下請け」会社とその社員にまで適用している為だと思います。


1:>まともな会社の正社員は普通の家庭で普通に勉強して普通に就職した普通の人だから、
元ヤンキーや暴走族で失うものがなくてその日暮らしの派遣や下請けの人たちと机を一緒に並べて働いたら、彼らのご機嫌を損ねてしまったとき、大切な人がいる場所に来られて威圧されて、でも目つきや表情だけで明確に何か言われてないなら犯罪でないから通報も困難だし。

↑ですが、前提となる 
【(下請けでない)まともな会社の正社員は普通の家庭で普通に勉強して普通に就職した普通の人】であり、
【いわゆる「派遣」や「下請け会社の社員」が「元ヤンキーや暴走族で失うものがなくてその日暮らしの人達」ばかりの「まともな会社」ではない】
という証明をお願いします。
《これが事実なら、いわゆる「下請法」(動画参照)の必要など無いと思います》

また、「下請けの人たちと机を一緒に並べて働く」という状況がそれほど頻繁にあるとも思えません。
派遣であっても、そのようなトラブルが起こった場合に、仰るような被害が元請に発生するとも思えません。

「大切な人がいる場所に来られて威圧した」場合、困ったことになるのは「彼ら」の方だと思います。
「何も言わずに目つきや表情だけの行為」であっても、退出を求められて拒否した場合、犯罪(又は命令違反)になります。


2:そういう状況を回避するために、そういう人たちを束ねられる「実力」を持つ下請け会社の「強い」社長が社会的に必要とされてるんですか。

回答2:前述の1への私の考察では、「まともな元請会社」と「まともな下請け会社(派遣含む)」の間では「そういう状況」は起こらないと思います。



質問の主旨は↓のA、Bでしょうか。

A:>この予想は当たってる部分はありますか。

回答A:前提となる部分(1~3)が事実とは思えないので、それに基づく「予想」については評価自体が不可能です。


B:>ああいう存在が社会的に必要とされる理由で大きな要素を教えてください。

この場合「こういう(こういった)存在」だと思います。

Bは「ああいう存在」が実在するという前提での質問ですが、
質問文中では、その証明がされていないので、Bは質問として成立していません。
(質問文は質問者様の「仮説」にすぎません)

    • good
    • 2
この回答へのお礼

>>退出を求められて拒否した場合、犯罪(又は命令違反)になります。

となるとそもそもアパートとかの敷地外の道路からにらみつけてるだけだと何の法律にも触れないんでしょうか。
そういう法律とか実際どのあたりからが公的に注意や警告を受ける対象なのかそういうことに詳しい人がいるんですね。
とても参考になりました。
ていねいなご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/19 08:55

当たっていない。



私が仕事で見た限りでは,(仕事は制御技術で工場の自動化で全国の工場渡り歩いた)

派遣社員を優遇している会社が多く見られました。

生産に対して,必要な社員不足部分を派遣でまかなう。

良くパナソニックの工場に行きました。パソニックの工場は100%請負派遣会社です。

工場の中に,事務所がありますが,派遣会社の社員だけでパナソニックの社員は一人もいません。

100%請負派遣会社のメリットは,いい製品が出来ること不良率0%になる事。

不良出しますと制裁金があります。社員だけの会社ですとどうしても不良が出ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2015/01/19 08:55

米国は戦争好きの国ですが、戦争が出来る為には


安い給料で命を賭けざるを得ない階層の存在が
必要になります。

だから、イラクにしろアフガンにしろ、戦争に行かされて
いるのは、プアホワイト、黒人、不法移民が多いのです。

先進国で、戦争が出来るためには、こういう階層が
必要なのです。

下請けとか派遣とかが必要視される根底にはこれと
似たような理由があります。

勿論、表向きの理由は、経費削減ですが、人のいやがる
仕事を低賃金でやる、という階層が必要なことは
確かです。

しかし、階層の存在は問題ではありません。
頑張った人が良い目を見るのは当然ですし、
そういう社会でないと国家が衰退してしまいます。

階層が固定化されて、下から上に登ることが出来なく
なることが問題なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2015/01/19 08:56

昔の肉体労働系の「日雇い」ってのは、やくざが絡むこともありましたし、今でも、そういう方が「手配師」的な仕事をしているかもしれません。


でも、下請け・派遣はそういうのではなく、基本的に経済原理と技術的原理で成立している面があります。

・今月は仕事が多いから人が100名必要だけど、来月は30名でいい。
・今回の仕事は、外国企業相手だから、英語のベテラン社員がこの契約が終わるまで必要になる。でも、それ以後は、英語のベテラン社員は不要。
・A社から製品の発注を請けたけど、あるパーツはうちの技術では作れない。だから技術力ある蒲田の町工場に、そのパーツだけ下請けに作ってもらう。

まあ、こういった理由で、暇になっても首にしずらい”正社員”を雇用せず、派遣、下請け、請負を使うようになってきたと思います。

日本の企業の95%以上は中小企業だといいます。多くの中小企業は、大手の下請け、派遣、請負ってことで生きているのが現実だと思います。


最近では、竹中平蔵氏が「正社員をなくしましょう」と言い出したりしています。

ちょっと前、仕事を派遣や請負社員に放り投げて、自分では働かない正社員が増えていた時期がありました。初期のころは、その正社員の方も以前は自分で仕事していたから、仕事面ではベテランだったと思います。つまり「働かないけど、やろうと思えば、経験・知識が豊富なベテラン正社員」ってことで、派遣の方も、「いばっているけど、正社員は実力はある人」と一目おいていたと思えます。

でも、その正社員もしばらくすれば、退職・転職などで居なくなります。その後継となる人はどうなるでしょう?
会社としては、「その仕事は派遣で十分じゃあないの?安上がりになるし・・・」なんてことで、正社員の抜けた穴を派遣で済まします。もしくは、何も知らない給料の安い新人の正社員を割り当てます。
となると、その仕事に必要な知識を持った人が会社に居なくなることになります。

まあ、ほとんどの場合、そういう状態でもうまくいくことが多いでしょうが、ちょっとしたトラブル、イレギュラが発生すると、お手上げになるでしょう。あるいは、些細なことから問題点を見つけ出して、それが大きくなるのを防いでいたベテランの智慧が失われ、大事故・大爆発にエスカレートすることを防げなくなるでしょう。


「仕事に必要な知識や技術は自腹で勉強して得ろよ!」という考え方もあります。でも、そのためには、20万~50万円といった研修費用や数週間の研修期間が必要なこともあります。
そういうお金をすべて「派遣社員の自腹で出せ!」ってことは、最低賃金に近い給料で働く人にとっては無理なことです。(派遣会社は、こういう高額な教育費用は出さない)

もし、竹中氏のいうように、「正社員がまったくいない社会」となったとき、未経験者をベテランに成長させるための教育投資は誰がするのでしょうか?
先を考えた賢い経営者なら、正社員を増やして、社員教育に費用をかけるでしょうけど、「できるだけ安く人を使って、短期利益を極大にする」と考える経営者が多い現実をみたら、「自社内も、労働市場も、新人、あるいは、ベテランといえないレベルの派遣社員、レベルが低い請負しかいない」というようになっていく可能性がありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2015/01/19 08:55

コストダウンの対策ですね。


しかし・・・人の部分もコストカットしていくと 世がぎすぎすしていきますね。

今の、派遣 外注拡大化の流れは天に唾を吐く行為のような気がしてなりません。

結局自分に唾が落ちてくるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2015/01/19 08:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険に入っていない人にも離職票?

小さな会社で総務・経理をしているものです。
社員が一人辞める際、「離職票がほしい」と言われました。
ただその人は雇用保険や健康保険に入っていないんです。
離職票は失業保険を受けるとき必要なものですよね?
必要ないのでは~と思ったのですが、私もあまり詳しくないのでどなたか教えてください。
その社員が明日退職のために会社に来るので、どうぞ宜しくお願いします!

Aベストアンサー

まずその社員は雇用保険に加入していないことを承知しているのでしょうか? 会社が雇用保険に加入していて本人が手続きミスなどで未加入だと遡って加入手続きさせることもあります。もちろん保険料は別途徴収します。
 本人が加入していると思って、失業給付ももらえると思っていると面倒です。

健康保険にも加入していないのならすでに国民健康保険に加入しているはずなのでそのことで役所に見せるためでもなさそうです。

ただ、退職した事実を証明するものが必要な場合がありますので、そのばあいは、任意の形式で、退職証明書のようなものを作って渡してあげればいいと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング