母親が75歳になって、今まで入っていた保険が満期になりました。
今のところはほぼ健康なのですが、これからどうなるかはわからないものです。
急に介護が必要になる場合が多いとか、亡くなったときの費用が想像以上にかかるとか書かれているのを読んだことがあります。
国の公的な保険があるので大きな保障は必要ないかもしれませんが、何か安くは入れる保険に入っておいたほうがいいのでしょうか?
保険市場などで私なりに調べてみたのですが、調べ方が悪いためか、あまり見つけることができませんでした。
どんな備えをしておいたらいいのでしょうか?
どんな保険があるでしょうか?
それとも必要ないでしょうか?
アドバイスをいただければありがたいです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一例


・生命保険:終身:満80歳まで加入可:金額は200万から
http://www.aflac.co.jp/syushin/life/
・医療保険:終身:
http://spon.metlife.co.jp/firstplace/products/me …
https://www.americanhome.co.jp/med/all_risk_s/
http://www.aflac.co.jp/iryo/cever/

・入院したときの為の医療保険・・長期だと意味が薄れますが
・亡くなった時のための生命保険・・葬儀代が全額カバー出来る金額で十分?
・保険料との相談でどの程度にするか
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いくつかはあるんですね。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2015/02/05 12:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険の比較サイトを教えてください

生命保険の見直しを考えています。
保険の比較サイトが数多くありますが、偏りを感じずにいられません。
まずは比較サイトを比較するところから始めたいと思うので、
皆さんがご存知の比較サイトを教えていただきたいです。
またこのようなサイトを使った場合のデメリットも教えてください。

Aベストアンサー

保険の資料を請求すると電話やDMがウザかったり(^^;
単なる資料請求サイトは避けたいですよね。

http://www.hoken-erabi.net/
http://www.bang.co.jp/
http://www.insweb.co.jp/
http://www.hokende.com/

Q満期生命保険を据え置きにしています。明治安田生命で満期の生命保険を据え

満期生命保険を据え置きにしています。明治安田生命で満期の生命保険を据え置きの形で預かってもらっています。金利がとても良いのでそのままにしておくつもりだったのですが、10月から何か規定の変更があったそうで”お勧めの商品”への乗換えを進められました。据え置きというのは預金のようなものだと思っていたのですが、違うのでしょうか?ほかに保険に加入しているのでこれ以上保険を増やすつもりも無いのですが?何かよいアドバイスをいただければ助かります。

Aベストアンサー

私は第一生命で?百万、満期過ぎて2年越えたものがありますが1年を超えたころから
手を変え品を変え、これを買えといろいろ宣伝に来るようになりました。
 最近保険が売れない上に回転資金が厳しいのでしょう。
 仕組み上保険商品はどの商品も最低3年以上置かないと定期預金より低いものばかりであるはずです。

 それを超えて使う見込みがない¥があるなら合う商品があるかも知れません。
 老後まで使う予定がない¥があるならいくつか銀行よりお得なものがあるはずです。
 ただ破綻騒ぎもあるますし、慎重に選択を。
 私は家を買う都合そろそろ引き戻します。

Q住宅保険の比較できるサイト

現在火災保険しか入っていませんが、
自然災害もカバーできる保険に入ろうと思います。
各保険会社の保険の内容や掛け金を比較できるサイトはありますでしょうか。

Aベストアンサー

火災保険で補償されるのは火災だけではありませんよ。
住宅火災保険であれば、火災・落雷・破裂(爆発)の他、風・雪・ひょう災もセットされています。
住宅総合保険ではさらに、水災、外来物との衝突、盗難、水漏れ、騒じょうによる損害も補償されます。
住宅火災保険や住宅総合保険は昔からある火災保険で、今となっては少し時代遅れです。
新しいタイプの火災保険は補償を自由に設定できますので、おすすすめです。

火災保険は非常にややこしい保険ですので、一般の方がサイトで比較するのは無理があります。
損保数社に見積りを依頼したほうが確かです。

Q今年の12月に20年満期の保険会社の一時払い養老保険が満期を迎えます。

今年の12月に20年満期の保険会社の一時払い養老保険が満期を迎えます。
保険金を受け取る時、一時所得という扱いになると、相当の税金が掛かることになります。この一時払い養老保険は私の老後の資金に使いたいと思っています。
そこで、税金が少なくなる受け取り方はありませんか。税金の額によっては今後の生活に影響しますので、教えていただきたく、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

税制では、利益分が50万円を超えた場合、その超えた分の半額が他の所
得と合算されて総合課税の対象になるということで、一般的には課税上
有利です。

参考URL
http://allabout.co.jp/glossary/g_money/w004771.htm

Q積立貯金と比較したいので学資保険の金利を導き出したい

皆さん、宜しくお願いします。

現在、学資保険の見直しを考えており、乗り換えの対象に積立貯金を考えております。
ただ、学資保険の年金利が分からず比較ができません。

そこで学資保険の年金利の導き方を教えて頂ければと思います。
学資保険で分かっているのは「年払いの金額」「支払期間」「支払総額」「受取総額」です。
これらからの計算方法を教えてください。

また、年金利以外でも比較できる方法があればそちらも教えて頂けるとありがたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「学資保険と積立貯金と比較したい」ならば、
「学資保険の金利」を計算するのではなく、
いくら払って、いくらもらえるかという
受け取りの率で比較されてはいかがですか?

金利は単純な加減乗除の計算では算出できません。
さらには、税金が異なるなど、金利が高ければ良いという
単純な問題ではありません。

さらには、学資保険の場合、中途解約の時期によって、戻り率が
ことなるという問題もあります。

税金
積立預金=利息に20%課税。
学資保険=一時所得として計算。
(受取金額)-(支払金額)-50万円がプラスならば、
その2分の1を他の所得と合算して課税。

ご参考になれば、幸いです。

Q現在65歳、75歳払込み終了の特別終身保険を続行か

昭和22年生まれ65歳女性、一人暮らし。保険の見直しのアドバイスをお願いします。
母のことで相談させてください。現在まで入院治療経験なし。
金銭的余裕はありません。
・県民共済---入院費用は1日5000円でる
・かんぽの特別終身保険---入院費用(4日以降)1日7500円でる
この2件しか保険は入っていません。
簡保は知人がいたので、付き合いで入ったそうで、その時は1日1万円前後出て、終身なら安心くらいに思っていたそうです。
昨年、96歳の祖母を見送ったのですが、半年入院しましたが入院費用がそんなに掛からなかったということで、簡保をやめて県民共済の口数を増やせば掛け金が安くなる、どうしようかと相談されました。
家が傷んできたので修理もしたくて、月額の負担を減らしたいようです。

ただ、長いこと払って来た保険をやめるのはもったいない気がすると思うのですが、この簡保を続行するメリットがあったら教えてください。
すっぱりやめた方がいいでしょうか。

他のいろんな保険があることはなんとなく知っていますが、自分も簡保と共済しか加入していません。たくさんありすぎてわからないので一番わかりやすい(+場所が近い)のに入っているという感じです。

------------------
特別終身保険 5倍型 死亡保険金 500万円 生存保険金 100万円
簡保加入  平成8年
払込み終了 平成35年
月額 19450円
------------------
 

昭和22年生まれ65歳女性、一人暮らし。保険の見直しのアドバイスをお願いします。
母のことで相談させてください。現在まで入院治療経験なし。
金銭的余裕はありません。
・県民共済---入院費用は1日5000円でる
・かんぽの特別終身保険---入院費用(4日以降)1日7500円でる
この2件しか保険は入っていません。
簡保は知人がいたので、付き合いで入ったそうで、その時は1日1万円前後出て、終身なら安心くらいに思っていたそうです。
昨年、96歳の祖母を見送ったのですが、半年入院しましたが入院費用がそんなに掛か...続きを読む

Aベストアンサー

>県民共済---入院費用は1日5000円でる

まず、これがわかりません。
65歳時点で、5000円でる……ということは、
過去は1万円の契約だったということですが、
それでよろしいのでしょうか?
(県民共済は、65歳以降に保障が半額になる)
80歳以降の病気保障はゼロになることをご存知でしょうか?

本当に必要なのは、入院保障なのでしょうか?
死亡時の保障なのでしょうか?
それとも、両方が必要なのでしょうか?

また、現在の保障内容を正確に把握されていないように思います。
この機会に、細部に至るまで、きちんと調べて、
理解してください。
まずは、そこからです。

Q保険商品の比較検討ってどうやっていますか?

保険に入ろうと思っていますが、膨大な商品の中から比較検討する必要がありますよね。

複数保険会社と契約している代理店の営業マン等にプラン計画を練ってもらうのもありかと思いますが、個人的にはもっと保険商品についての知識を得た上でならその方法もありかと思うのです。

皆様はどのようにして保険商品を比較検討・決定されたのでしょう?

また、保険商品に関して詳しくなる方法はありますか?
書籍等オススメあれば教えてください。

Aベストアンサー

外資の保険会社で働いてるものです。うちに限らず、外資はオーダーメイドという所が多いと思いますが、
うちの場合はオーダーメイドで設計する前に、保険に詳しくなってもらいます。オーダーメイドでオーダーしてもらう為です。

その時話す話として・・・
生命保険はシンプルに考えてもらいます。

・定期保険(掛け捨て)・・・小さな負担で大きな保証 でも期限付き
・養老保険(貯蓄保険)・・・貯金機能付き定期保険 (老後を養う)
・終身保険(色々便利)・・・保証は一生涯 キャッシュバリュー(貯蓄機能あり)

ちょっと雑な言い方ですが、生命保険は上記3種類しかありません。
この3つを色々組み合わせて設計します。

文章にすると長くなるので割愛しますが、要するに上記3つをまず知るところから始めてみては如何でしょうか?

保険商品個別でみたら、会社毎に多少の違いはあれほとんど変わりません。
一番の違いはその保険のセールスマンです。

保険は基本的に一生の付き合いになるものですから、本当に信頼できると思える人から入るのが一番なのは間違いないです。もしその保険を使う時が来てしまった時を考えてください。本当に困った時に力になってくれる、と思う人から入るべきだと思います。

外資の保険会社で働いてるものです。うちに限らず、外資はオーダーメイドという所が多いと思いますが、
うちの場合はオーダーメイドで設計する前に、保険に詳しくなってもらいます。オーダーメイドでオーダーしてもらう為です。

その時話す話として・・・
生命保険はシンプルに考えてもらいます。

・定期保険(掛け捨て)・・・小さな負担で大きな保証 でも期限付き
・養老保険(貯蓄保険)・・・貯金機能付き定期保険 (老後を養う)
・終身保険(色々便利)・・・保証は一生涯 キャッシュバリュー(貯蓄機...続きを読む

Q大人喘息になってしまいました。 最近、生命保険の担当の、おばちゃんに、喘息だと新しい生命保険は入れな

大人喘息になってしまいました。
最近、生命保険の担当の、おばちゃんに、喘息だと新しい生命保険は入れないと言われました。
小さい時から入ってる保険ですが、母親に対する不信感が強くなり、死亡受取人を弟にしたいと保険屋に言ったら、なんで?とか聞かれて、あまり言いたくなかったプライベートな事を、言ったのですが、しつこく聞いてきます。

母親には、昔から言葉の暴力を言われ続けてきて、その事を、保険屋に言ったのですが、わかってくれません。

保険屋が、親子関係の事とかプライベートな事を聞いてくるのって、普通なんでしょうか?

Aベストアンサー

外務員はどうしても聴きたがります。余りにもくどいと思うなら直接本社に電話してください。プライベートを聴いて来るはよくあることです。普通ではあまりプライベートにまで入りませんが、多分長いお付き合いだから聴いて来たと思われます。普通ではあまりありません。本社に電話したならすぐに手続きをしてくれます。いかんせん外務員も女性なんで。普通ではありません。

Q保険を比較したい

各社の保険を比較したいのですが、
全各社からパンフレットを請求したり、
全社の営業に設計書を作成してもらう以外に、
一目瞭然に比較検討できるものはないのでしょうか。

みなさんはどのように比較検討されているのでしょうか。

生命保険は住宅の次に大きな買い物といわれています。
そう簡単には決めたくはありませんが、
何ヶ月もかけて決めたくもありません。
生保の外交員の方でさえ自分の社の商品すら満足に理解していないという方もみえるとか…。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

前回の質問にお答えするのが遅くなり申し訳有りません 信頼できるライフプランナーの探し方ですがこればかりはアドバイスのしようが有りません 私自身が設計するもしくは私の知人の代理店の人間を紹介することなら出来ますがまったく面識の無い代理店をこの人は信頼できますよとお勧めする訳にもいきませんし前にも言いました通り会社に所属するライフプランナーは当たり前ですが自社商品を強く押してきます 単純に商品比較でしたら下に載せたサイトに現在販売されているほとんどのものが載っていますから参考にして下さい ただ一般の方の保険比較というとどうしても値段の比較になってしまいがちです 最近週刊誌に良く載っている保険診断や比較も明らかに素人が書いたと思われる極めてお粗末なものが多いです seihoさんがおっしゃられているように保険というのは大変大きな買い物です 保険料の安いものには安い理由が高いものには高い理由が必ず有りますのでそれも考慮した上でじっくりと比較検討なさって下さい

参考URL:http://www.hoken-de.com/products.htm

Q家族収入保険(定期保険特約付き普通養老保険)30年満期の保険が、あと2

家族収入保険(定期保険特約付き普通養老保険)30年満期の保険が、あと2年で満期を向かえますが、かけきった方がよいのでしょうか?

保険屋さんが、あと2年なら解約した方がよいですよ、と言われます。(解約をしても、保証は2年は続くというような話でしたが、、、)
満期保険金は150万円です。死亡保険金は3000万円のようです。
毎月の保険料は15000円程度です。
実際はどうすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

払済にした方が得……ということは、ありません。
払済にして戻りが105%なら、払済にせずに満期は107%
ということになります。
(例え話なので、数字は、適当です)

前回も申し上げたように、配当金というものがあるので、
満期保険金以上が戻ってくる可能性はあります。
ですが、配当金はそもそも非課税なのに、他のもの一緒に精算すると
課税対象となりますから、注意が必要です。

(Q)他の特約を減額して場合の保険料、解約返戻金はいくらか?
を保険屋さんに聞くとよいですよ、と言って見えましたが、
どうも意味はわかりませんでしたが、、、?
(A)保険料と言うのは、主契約、特約、それぞれをバラバラに計算して、
最後に合計しているだけのこと。
つまり、現在の表面上の保険料だけを見ていたのでは、内訳が見えません。
特約は、原則として「掛け捨て」ですが、長期の場合には、多少なりとも
解約払戻金がある場合があります。
それは、特約ごとに計算されているのですが、表面上には出てきません。
保険会社に問い合わせをするしかないのです。

つまり、現時点での主契約の解約払戻金、
特約ごとの解約払戻金をそれぞれ、保険会社に聞かなければ、
内訳がわからないのです。

それを聞いて、今、どうするのが一番、メリットがあるのかを判断するのが
良いと思います。

払済にした方が得……ということは、ありません。
払済にして戻りが105%なら、払済にせずに満期は107%
ということになります。
(例え話なので、数字は、適当です)

前回も申し上げたように、配当金というものがあるので、
満期保険金以上が戻ってくる可能性はあります。
ですが、配当金はそもそも非課税なのに、他のもの一緒に精算すると
課税対象となりますから、注意が必要です。

(Q)他の特約を減額して場合の保険料、解約返戻金はいくらか?
を保険屋さんに聞くとよいですよ、と言って見えましたが...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報