母親が75歳になって、今まで入っていた保険が満期になりました。
今のところはほぼ健康なのですが、これからどうなるかはわからないものです。
急に介護が必要になる場合が多いとか、亡くなったときの費用が想像以上にかかるとか書かれているのを読んだことがあります。
国の公的な保険があるので大きな保障は必要ないかもしれませんが、何か安くは入れる保険に入っておいたほうがいいのでしょうか?
保険市場などで私なりに調べてみたのですが、調べ方が悪いためか、あまり見つけることができませんでした。
どんな備えをしておいたらいいのでしょうか?
どんな保険があるでしょうか?
それとも必要ないでしょうか?
アドバイスをいただければありがたいです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一例


・生命保険:終身:満80歳まで加入可:金額は200万から
http://www.aflac.co.jp/syushin/life/
・医療保険:終身:
http://spon.metlife.co.jp/firstplace/products/me …
https://www.americanhome.co.jp/med/all_risk_s/
http://www.aflac.co.jp/iryo/cever/

・入院したときの為の医療保険・・長期だと意味が薄れますが
・亡くなった時のための生命保険・・葬儀代が全額カバー出来る金額で十分?
・保険料との相談でどの程度にするか
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いくつかはあるんですね。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2015/02/05 12:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q74歳の母の入れる保険

農協共済の養老保険が来年満期を迎えます。その後なんらかの生命、医療保障などの、高齢の母でも加入できる保険はあるでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

74歳のお母様ということですが、過去5年以内に大きなお病気をされたりしたことはありますか?
また、現在、何かお病気で通院されているということはありますでしょうか?
もし、特に健康上問題がなければ、まずは“誰でも入れる”無選択型ではなく、一般の終身保険、医療保険に加入できる可能性があります。
先の方が、マニュライフ生命のことを書かれていましたが、他にも
ソニー生命は85歳まで加入可能なはずですし、74歳ならまだ加入できるところはいくつかあるはずです。
無選択型は保険料の割には.....といったところがありますので、もし、健康上大きな問題がなければ、まずは通常の終身保険、医療保険をご検討なさった方がよろしいかと思います。
また、健康上の問題があってもも、程度によっては無条件で加入できたり、条件付で加入できる場合もあります。
参考までに条件付とは.......
特別保険料、部位不担保、削減などがあります。
特別保険料:文字通り一般健康体の人より程度に応じて割り増しで保険料を支払うこと
部位不担保:例えば、胃に疾患をお持ちの場合、胃だけ限定してそこに関する給付を行わないとすること
つまり、他の病気、怪我に関しては支払われるということ(これには1年の期間限定から全期間まで状態に応じて幅があります)
削減:期間を定めて、その間に支払い用件が発生した場合、保険金を決められた比率で削減して支払うこと
(状態により、1~5年)尚、通常医療保険にはこの削減は適用されないようです。

また、条件付契約は一般的に通販では、なされない場合が多く、イエスorノーのどちらかになるようなので、もしそのような心配があるようでしたら、きちんと相談できるところを選んで、よく説明を受けられることをお勧めします。

74歳のお母様ということですが、過去5年以内に大きなお病気をされたりしたことはありますか?
また、現在、何かお病気で通院されているということはありますでしょうか?
もし、特に健康上問題がなければ、まずは“誰でも入れる”無選択型ではなく、一般の終身保険、医療保険に加入できる可能性があります。
先の方が、マニュライフ生命のことを書かれていましたが、他にも
ソニー生命は85歳まで加入可能なはずですし、74歳ならまだ加入できるところはいくつかあるはずです。
無選択型は保険料の割には....続きを読む

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Qかんぽ生命保険!解約した方が良いでしょうか?

先日も、自分が契約している「郵便局」での「かんぽ生命保険」
詳しくは、保険種類として「普通養老保険」です。
今日、珍しく「郵便局」に行く時間がほんの少しできたので、詳細を聞いて来ました!
是非、アドバイスなどお願い致します!!!

平成17年に加入しました。
契約内容は 
※「入院時」→1日 4500円支払われる(ただし、5日以上の入院に限る)
※「手術時」→1日 4500円支払われるのだが
10倍~40倍までの金額が、手術の内容に応じて異なる。
(盲腸などでは10倍だそうです、その他色々な病気の種類で40倍まで、様々だそうです)
※「死亡時」
 これに関しては、変な書き方かも知れませんが、自分がいなくなってしまうので、あまり気にしてはいません。
(お金に関して、せこい意味ではなく、家族構成の問題からです)

★毎月 18420円支払っています。
★満期が「平成33年 3月」です
(自分の年齢から計算すると・・あと151ヶ月支払います)
★つまり、来月からの合計の「支払額」は
18420円×151ヶ月= 278万1420円です。
★満了時(積み立てなので300万返って来るそうです)
★ちなみに・・今、解約した場合は・・59万1808円戻るそうです。
★つまり・・満了まで支払う合計額と、今現在解約して戻る額を比べてきた場合「21万8580円」少ないのです。
この先、入院、手術をしたとしても、上記の金額しか保障が無いのであれば、また、がん保険は無いとの事なので、
自分としては「解約」して、自分に合った「保険」の自分に必要だと思われる「契約内容」「支払う金額」「保障される金額」を今一度考え、新たな保険に加入した方が良いと思うのですが・・。
どう思われますか?
ちなみに「三井生命」の保険にも入っているため、そちらの方の「契約内容」を今一度確認した上でのことなのですが・・。

どう思われますか?
是非、ご意見、アドバイスを頂ければ・・と思っています!
どうぞ、宜しくお願い致します!!

先日も、自分が契約している「郵便局」での「かんぽ生命保険」
詳しくは、保険種類として「普通養老保険」です。
今日、珍しく「郵便局」に行く時間がほんの少しできたので、詳細を聞いて来ました!
是非、アドバイスなどお願い致します!!!

平成17年に加入しました。
契約内容は 
※「入院時」→1日 4500円支払われる(ただし、5日以上の入院に限る)
※「手術時」→1日 4500円支払われるのだが
10倍~40倍までの金額が、手術の内容に応じて異なる。
(盲腸などでは10倍だそうです...続きを読む

Aベストアンサー

解約したほうが良いかは、それぞれ保険の特徴がありますので
差し控えますが、内容的には一般的な養老保険ですね。
17年からとの事ですが、養老保険とは生死混合保険といいまして
死亡したときにも、満期のときにも同じ金額を受け取ることが出来る
保険で、死亡の場合に払う可能性のある金額を準備する死亡保険料部分と満期に備える生存保険料部分に分かれ運用されていますが、年齢が若いうち、つまり入りたてのうちは生存保険料の割合が大きいので、今回のような差が生じます。また、医療保障部分ですが、死亡保障などの特約としてつける場合は、基本的に5日目からしか支給されません。
そのため、医療保障がご不安でしたら、医療保険単体の一日目から保障される保険のほうが安心ですし、死亡保険金を気にされていないなら
必ずしも養老保険という形態をとらずに、個人年金でも貯金でも良いと思います。現在では、解約返戻率が100%を超える終身保険も登場していますが、一定の時期までは低解約返戻期間として逆に通常の保険より損をすることもあります。貯蓄の流動性(すぐに現金として手元に戻せる)を考えれば貯蓄と保険を別個に考えられることも大切かもしれません。ただし、掛けかえるのであれば新しい保険が成立してから解約しましょう。

解約したほうが良いかは、それぞれ保険の特徴がありますので
差し控えますが、内容的には一般的な養老保険ですね。
17年からとの事ですが、養老保険とは生死混合保険といいまして
死亡したときにも、満期のときにも同じ金額を受け取ることが出来る
保険で、死亡の場合に払う可能性のある金額を準備する死亡保険料部分と満期に備える生存保険料部分に分かれ運用されていますが、年齢が若いうち、つまり入りたてのうちは生存保険料の割合が大きいので、今回のような差が生じます。また、医療保障部分ですが、...続きを読む

Q夫婦で年金受給者ですが、夫が死んだ場合、妻は?

夫婦で厚生年金をもらっています。
75歳と73歳です。
仮に夫が20万円、妻はが10万円もらっているとして、夫が死亡した場合、妻がもらえる年金は、いくらになりますか?
多い方を選べると聞いたのですが、本当でしょうか?
心配していますので、ぜひ、お願いします。

Aベストアンサー

>ちょっと質問ですが、なぜ夫の遺族年金は10万円なのでしょうか?
まず、国民年金の遺族基礎年金は18才到達年度未満の子(わかりやすく言うと高校生以下)のいる妻でなければ受け取れませんので、受け取るのは厚生年金部分のみとなります。
そして、遺族厚生年金は老齢厚生年金の3/4ですから、13.3万の3/4で約10万となります。

Q保証されるのは保険加入後いつから?

最近は医師による診査のいらない通信販売の保険って増えていますよね。会社によっては自己申告のところもあると聞いたのですが、いざ入ってみてすぐ、病気が見つかった場合というのは、保険はおりないのでしょうか?
保険に加入してどれくらいたったら保証っておりるものなのでしょうか?
自己申告だと、病気だとわかっていて加入して保険をもらうって事できちゃうような気がするのですが、そこら辺はどうなっているのでしょう?
保険会社であやしい人というのは、ちゃんと保険料おろす前に調べてくれているのでしょうかね。

Aベストアンサー

生命保険の保障は、
1・申し込み 2・診査(告知) 3・一回目の保険料入金
で、会社が契約を受け付けて成立した場合、上記の三点がそろった日付から
保障の責任開始をします。

保険に加入してからすぐに見つかった場合、すぐ保障されるかどうかは、保険の種類で変わってきます。(ガン保険と呼ばれるようなものはたいてい、免責がもうけられてて、一定期間内は保障されてません)
普通の入院の保険等などであれば、加入する時に本当に病気がなかったことがわかれば給付金はおりるはずですよ。

告知でもし、病気をかくして保険に加入した場合は、2年以内なら保険会社が契約を解除(なかったことにする)する権利を持ってます。
医師の診査ではない場合、告知が本当かどうかは調べないと思います。
2年以内に給付金を請求した場合、多少、給付金が降りるのがおそくなり、そこで病気を隠して加入していたことがわかると解除、ということになると思います。

Q70才過ぎの保険について

家族そろって健康なもので、保険関係とか無頓着でしたが、さすがに母が高齢になってきたので、心配になってきました。
70才過ぎの人がが入れる保険について、わかることありましたら教えてください。

おすすめがありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 以下は、ご質問者がまったくの初心者であることを前提に記しています。なので、お聞きになりたいこととは違う可能性があります。ご了承ください。
 また、特定の会社を批判しているつもりはありません。
 保険の内容に疑問がある場合、その内容そのものを批判しています。会社への批判ではありません。



入り口が広い保険は出口が狭いものです。

 高齢者が、審査もなしにだれでも入れるような保険では、実際に何か起こっても、定款(約款?)の中に書いてある細かい規定にはねられてお金が出ない、というケースが頻発しています。
 保険を使わないと10万円のボーナスなんて保険もよくありますけど、それがほしいがために、保険金の給付を我慢してしまうケースも多いそうです。それなら、何のための保険なんでしょう?
 掛け捨てが損だというような宣伝も良く見ますが、本当にそうでしょうか? 保険会社は配当金や無事故ボーナスの原資を、社員のポケットマネーから払っているんですか? 掛け捨てじゃない分、保険料が高くなっているだけだということに気づいていない人が多すぎます。



まずは、保険に関する考え方をしっかり持ってください。

●予定されている保険でカバーしようとしているリスクは、ほかの社会的制度や、現在の収入や貯蓄では絶対に補えないものですか?
 たとえば、70歳の方だと、国保などの制度により、外来の一部負担は3割から1割に減額されますね。さらに、仮に一月の医療費が何十万もかかるようだと、高額医療費の対象になるので、ほとんどの医療費は戻ってきますよ。
 それでもなお、高い保険料をお支払いになるおつもりでしょうか? その保険料を、毎月きちんと積み立てたほうがいいケースが多いと思うんですが。

 保険は、もし起こってしまったら耐えられないような出費に備えるために、初めてかけるべきものです。
 たとえば、自動車で人を死なせてしまったときは、何千万円かの賠償を要求される可能性があります。いま、私にはそれだけの貯蓄がないので、自動車保険には入っています。
 私(20代男性、既婚)が万一死んでしまったら、妻が苦しい生活を送ることになる懸念があります。それをカバーするには、いまの貯蓄だけではまかないきれません。だから、死亡したらその後、妻に毎月15万円の生活費が出る、という保険に入っています。医療保険がまったくセットされていないので、月7500円くらい。掛け捨てです。これも、同等の貯蓄ができたら、不要な気がしています。ただ、これくらい安いと全額、所得税・住民税の所得控除に参入されるので、税金が年間1万円くらい戻ってくる点はなかなか良いと思います。

 医療保険は、一切かけていません。会社がある程度の収入を保障してくれますし、そもそも、どれだけ重たい病気にかかったとしても、日本の医療保険制度は充実しているので、いろいろ、お金が戻ってくる制度があります。保険会社が煽り立てているような不安なことはなかなか起こらないからです。かなり高い確率で、貯蓄していたほうが有利になります。
 たとえば、医療保険に入っていないで10万円の医療費がかかったら、それはたしかに悲しいですが、貯蓄が10万円減るだけですよ。それだけ低い確率をカバーするために、100%確実に年間数万円ずつ取られていくというのも気前がいい話です。


 保険には、あたりまえですが保険会社のマージンが含まれています。ということは、保険に入らないで「しまった!」と思うリスクもあれど、なんだかわけわかんないうちに保険に入って、高い金を取られる、保険会社を養う羽目になるという「保険をかけるリスク」もあるんですよ。

 以下のURLは、こういった保険にまつわるウソみたいなものを暴いている、痛快な本です。私もこの本で、目を覚まして、それまで進めていた保険契約の話を全撤回でき、最も有利な保険を組むことができました。

●保険料を払う余裕があるなら、ぜひ、その分を貯蓄してください。そのほうがフリーハンドのお金が多く手元に残り、有利だと思います。保険に入ることを前提に議論するのは危険です。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478600406/249-5320633-1273145

 以下は、ご質問者がまったくの初心者であることを前提に記しています。なので、お聞きになりたいこととは違う可能性があります。ご了承ください。
 また、特定の会社を批判しているつもりはありません。
 保険の内容に疑問がある場合、その内容そのものを批判しています。会社への批判ではありません。



入り口が広い保険は出口が狭いものです。

 高齢者が、審査もなしにだれでも入れるような保険では、実際に何か起こっても、定款(約款?)の中に書いてある細かい規定にはねられてお金が出ない...続きを読む

Q76歳、義母の保険加入について相談です。

いつもお世話になっております。 
昨夜、母が某外資系保険会社の終身保険に加入しようと思うと言いました。
 何でも一つ入っている分の終身保険が200万円しかおりないので、自分のお葬式代に足りないのではないかと思ったそうです。
月々9千円の掛け金で、死亡時に100万円程下りる保険との事です。
どうなんでしょうか・・・
実際、加入するのであれば、入院の方に重点を置いたほうがいいような気がするのですが、、現在加入している保険で月々5千円の入院給付金があるようです。
70以上の入院料はどの位かかるのでしょう。
まったく検討がつかないので、大雑把でもよいですので、ご自分の経験などや、詳しい方のご意見を承りたいと思っています。

Aベストアンサー

お母様にしてみると“なるべく子供たちに迷惑かけたくない”というお気持ちなのでしょうね。

死亡保障に関しては、確かに200万円では葬儀費用には足りないと思います。でも、平均寿命まであと10年。月々9千円を10年積み立てれば利息ナシでも108万円。どうお考えになるかはお母様しだいですね。

医療保障に関しては、まず公的医療保険を考えてみましょう。70歳以上の医療費の自己負担割合は1割、1ヵ月の限度額も40,200円。(お母様が高額所得者なら違いますが・・・詳しくは参考URLで確認してください。)
それを考えると入院日額5千円は少なすぎるとは思いません。むしろ支払い限度日数はどうなっていますか?高齢になると一般的に治療・回復には時間がかかりますから、もし限度日数60日とかだとちょっと心配かもしれません。

要介護状態になった際の介護保障。これも公的介護保険だけでは不安ですが備えはありますか?

いずれにしても現在の年齢で新しく保険加入を考えると、商品も限られますし保険料も高いものになります。高い保険料を払っても必要な備えなのか…貯蓄したほうがいいのか…現在の家計状態や加入している保険の内容をしっかり把握してみてください。   

参考URL:http://health.nikkei.co.jp/ins/point/step01/13.cfm

お母様にしてみると“なるべく子供たちに迷惑かけたくない”というお気持ちなのでしょうね。

死亡保障に関しては、確かに200万円では葬儀費用には足りないと思います。でも、平均寿命まであと10年。月々9千円を10年積み立てれば利息ナシでも108万円。どうお考えになるかはお母様しだいですね。

医療保障に関しては、まず公的医療保険を考えてみましょう。70歳以上の医療費の自己負担割合は1割、1ヵ月の限度額も40,200円。(お母様が高額所得者なら違いますが・・・詳しくは参考URLで...続きを読む

Q高齢者が入れる生命保険

いつもこちらにお世話になってます。
今回は義両親でも入れる生命保険を探しています。
義父は72歳で高血圧だけ持病があります。
義母は71歳でこちらも高血圧持ちで昨年大腸がんで手術しています。

義母がガン保険に入っているのは昨年わかりました。
しかし、主人に死亡保険の確認をしてもらったところ、死亡保障はないそうです。
今更入れる保険はないと思ったんですが、詳しく知っている方に聞いてみたいと思いました。

因みに、義両親は貯金もなく、借金有りです。
私達で葬式代だけでも確保しておきたいため、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

生命保険というのは、普通より早く亡くなった場合に残された人が困らないようにするための相互扶助です(多くの人が保険料を払って、不幸が訪れた人に多くの保険金を支給する)。
高齢であれば近いうちに亡くなるわけですから、掛け金より多くの保険金を払っていては保険会社が成り立ちません。また、亡くなっても普通は困る人が居ないので、掛ける必要が普通はないからです。基本的に、その人の収入で生活している人が居る場合に入るのが生命(死亡)保険ですので。要は、少ない掛け金で借金もチャラ、葬式代も賄えるという慈善事業はないということです。あくまで保険料収入-儲け=保険金支払いという式が成り立たないといけないのです(運用利回りは無視)。

ということで、今からでは遅いかもしれませんが、毎月少しずつでも貯蓄していくしかないでしょう。借金については亡くなれば払う義務はなくなりますし、放置出来るならその方が良いかもしれません(延滞しても差し押さえられないのであれば)。ただし何か相続するものがある場合は、その借金も相続することになります。相殺してマイナスになるようなら、相続放棄をすれば借金を払う義務はなくなります。

生命保険というのは、普通より早く亡くなった場合に残された人が困らないようにするための相互扶助です(多くの人が保険料を払って、不幸が訪れた人に多くの保険金を支給する)。
高齢であれば近いうちに亡くなるわけですから、掛け金より多くの保険金を払っていては保険会社が成り立ちません。また、亡くなっても普通は困る人が居ないので、掛ける必要が普通はないからです。基本的に、その人の収入で生活している人が居る場合に入るのが生命(死亡)保険ですので。要は、少ない掛け金で借金もチャラ、葬式代も賄...続きを読む

Qガン告知後に入れる保険を教えてください。

義父が胃ガンと告知されました。手術を控えています。生命保険にはなにも入っていなかったらしく今になって、焦っています。
小さな保険でもいいので入れる保険を教えてくださいませんか??お願いいたします。

Aベストアンサー

アリコジャパンの『はいれます』と言う保険があります。
どなたでも加入できるのですが、ただ一つだけ条件があり
加入年齢が50歳から80歳までです。
ただし、この保険は死亡保障のみで入院保障はありません。
ただ、ガンの告知を受けられているとなると入院の加入は
できないですけど。

参考URL:http://www.alicojapan.com/servlet/Plan?BannerCode=00000001&ReqPage=CNT6


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報