『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

今月妹の結婚式があり、そこで使う機材を迷っており、みなさまのお知恵をお貸しいただきたいです。

・式場は名古屋港のリュクスガーデン http://www.arcenciel-g.jp/nagoya/
・花嫁お支度中の撮影はNGだがそれ以外はOK(花婿お支度・挙式・披露宴 ※挙式リハーサルは確認中)

所持機材
・NIKON D7100(メイン・自分の物)
・NIKON D5300(サブ・借り物、過去に5回ほど使用した経験あり)

・AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
・AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
・SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

・Yongnuo Speedlight YN560 III ×2個(対応ラジオスレーブも2個あり)
・ROGUE FlashBender M ソフトボックスキット ×1個

以上です。
安い機材ばかりでお恥ずかしいですが、すべて持っていったほうがいいでしょうか?
また、「自分ならこう使う!」というオススメの組み合わせを教えていただきたいです。

レンズ交換をしたくないのでボディは2台でいこうと思っています。
お金がないのでレンズは買い足しできませんがディフューザー等が必要なら買い足しも検討します。
新郎新婦、ゲスト、小物、料理、会場などをできる限りすべて撮るつもりです。

なおプロカメラマンさんが入りますので、わたしがメインで撮影するわけではありません。
ですが、なるべくたくさん撮ってあげたいです。(プロの邪魔にならないように気をつけます)
長い間写真を趣味にしていた高齢の祖父がおり、自分はもう撮影できないから代わりにたくさん撮っておいてほしいと頼まれました。

親族がたくさん撮影することについては新郎新婦、両家の親、式場の方には了解を得ています。
わたし(姉)の服装も動きやすいようにドレスではなくパンツスーツですがそれも了解を得ています。
ですので「姉が撮影で動き回るのはどうか」というようなマナーに対する回答はご遠慮ください。
単純に機材のみのご回答をいただきたいです。宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私ならと言う事で回答します。



アシスタントが付いてくれるなら、カメラ2台体制に多灯ストロボ調光もありですが、一人でこなすとなると、予備カメラとレンズは持参するにしても、本番は、D7100に17-50mm のみで臨みます。

ただ、内蔵ストロボを焚く場合、定常光メイン露光で、ストロボを補助光として扱うスローシンクロを駆使します。
なお、キャンドルサービスなど、その場の雰囲気を生かしたい場合、ストロボは焚きません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
D5300は予備として持っていくことにして身軽に撮影できるようにします。

お礼日時:2015/02/07 20:12

パンツスーツ着た姉がウロチョロするのって不謹慎ですね。


その道のプロならまだしも、ド素人なんだから、回りの人は怪訝な顔つきで見てるでしょう

NIKON D7100+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

スピードライトはニコン純正のを買い足しましょう
Yongnuoは、いつ壊れるか分かりませんから。

重さが苦にならないのであれば、NIKON D5300を持っていっても構いませんが、バックから出す事もなく終わるでしょう。

プロが撮るのなら、沢山撮る必要はありません
うろちょろしてること自体が邪魔です=プロに良い写真を残せなくする→妹さんに恨まれる
って事です。

姉ですから支度中も撮影できますよ(^_^)v
    • good
    • 0

フィルム時代から既に10組以上撮影してきました。


その経験から、私ならメインはD7100+SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMとし、サブはD5300+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VRでしょうか。
35mmレンズは、披露宴が始まる前の会場の様子を撮影するのであれば、あっても良いかと思いますが、矢継ぎ早にスケジュール進行する披露宴では、SIGMAのズームがメインとなり、35mmは使用しないかと思います。

心配なのは、ストロボがYongnuo Speedlight YN560 III ということでしょうか。
TTL非対応のマニュアルのストロボなので、撮影状況がコロコロ変わる披露宴で、発光量の設定を都度都度変える必要があり、その会場に慣れたプロカメラマンならマニュアル発光を使うでしょうか、そうでないと色々面倒かもしれません。
できれば純正のストロボ、最低限SB-700、理想はSB-910が欲しいところです。
    • good
    • 1

2台ならD7100にSIGMA 17-50mm、D5300にAF-S DX NIKKOR 18-140mmでしょうか。


逆でもいいのですが、F2.8通しのSIGMA 17-50mmに頼りたい場面のほうが多いだろうなと思いましたので、メイン機のほうにSIGMA 17-50mmとしました。

ところでYongnuoのストロボの扱いは大丈夫と考えてよろしいのですよね。
お持ちのストロボは光量の調整がマニュアルでしかできないので、決して速写向きではないのですよ。
カメラを三脚に据えてワンカットにじっくり時間をかけるような撮影なら、撮影しながらいい塩梅のところを探れるので問題ないのですが…
披露宴の撮影ではストロボはあったほうがいいので、この点の対応策ができているなら、お持ちのストロボを持って行きましょう。
もし自信がなければ、純正、もしくは社外品でNikonのTTL調光に対応しているストロボを用意されたほうがいいです。
資金的につらければレンタルもアリでしょうし、慣れない機材でとまどいそうと感じるなら、多少写真の見栄えに影響するかもしれないですけど、ノーフラッシュで撮影してもいいかと思います。

内蔵ストロボは… ないよりマシと考えたほうがいいのかもしれないですけど、他の回答にありますようにケラレるような気がしますし… 個人的には使わない方針で考えたいです。
    • good
    • 1

追記



17-50mm を付けて内蔵ストロボでケラれる場合は、外付けストロボを使って下さい。
この場合もスローシンクロです。

何れにしろ、沢山撮るには、身軽さが身上です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNikonの肌色再現はそんなにも酷いのですか?

質問失礼します。
以下のまとめサイトを見ていてこれはステマなんじゃ?と思ったのですが、(最終的にキャノンの宣伝だし)Nikonの肌色再現は本当にこんなにもひどいものですか?http://matome.naver.jp/m/odai/2137490225443752601

レンズや設定は同じもので撮り比べていないし、これはあまりにも酷く感じたのですが...

Nikonでもポートレートを撮られている写真家さんなどはいませんでしょうか?

Aベストアンサー

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入るCanon、ということですね。
実物より肌が綺麗に写るCanonの方が、撮られた人の側にしてみれば嬉しいのかもしれません。
ただ、それは「忠実に再現された色」というわけではないので、綺麗に撮れることを良し、とするか、忠実であることを良し、とするか、どちらが良いかは個人差あるでしょう。

まあ、例えば、人物を(実物以上に)より綺麗に撮りたいのであればCanon。
これは、広告やファッションなどの現場でのモデル撮影に向いているってことかもしれません。
Nikonの場合は、実物に対して忠実な再現力が高いと言うことなので、Nikonの場合はよりナチュラルで素朴な印象のポートレートになるかもしれません。
言い換えれば、Nikonはかなり、良くも悪くも「素人っぽく」見えるポートレート、Canonは良くも悪くもプロのカメラマンが撮ったみたいな「小綺麗に」見えるポートレート。
さらにもっと下衆っぽく例えると、Nikonは忠実な証明写真機、Canonは超高性能な画像補正が自動で行われるプリクラ、という感じ。

このNikonとCanonの違いは、どちらが優れているか、ということではなく、そもそも両社のカメラに対してユーザーが求めているものが異なるので、同じ土俵にあるようでいて、実はまったく同じ土俵では比べられないでしょうね。
ですので、Canonのような一見してナチュラルに見えるが実は高度に肌色を補正されている印象を好む写真家もいれば、画像補正を嫌う、または自分の手ですべて補正を行いたいからカメラは忠実な再現力があれば良い、と考える写真家はNikonを好む・・・という感じのように、撮りたい対象に合わせて、また撮りたい雰囲気(要するにカメラマンにおける「作風」)によって、異なるのです。

Nikonは、再現性を追い求め可能な限り現実に近づこうと苦心していますが、Canonは、現実とは異なったとしても人の目が見る理想を具現化しようと苦心しているのです。
Nikonの映す現実も、Canonの映す理想も、しかしどちらも、実際の現実とは異なり、写真は必ず嘘をつきます。

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入る...続きを読む


人気Q&Aランキング