グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

タイトルどおりの質問です。
趣味の車で、空いてるワインディングなどを走る分には、
MT車は楽しいのかもしれませんね。
でも、趣味と実用を兼ねた車としてMTを選んだ人は、
楽しいばかりでもないと思うのですが、そうでもないのでしょうか?

私、趣味と胸をはれるほどはまってはいませんが、自転車を少し。
あほみたいに峠を上ったり、100キロ以上の遠出をすることも。
そういう自転車は楽しいのですよ。
でもこれが通勤で自転車を使えということになると、しんどいので嫌です。

普段使いまで趣味にしてしまうことができるかどうかという、
言ってみれば思い入れの強さの問題なのかもしれませんが、
なんぼ思い入れが強くてもしんどいものはしんどいのではないかと。

しんどくても、楽しいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

MT、ATどちらも乗りましたが、


渋滞で楽しいという人はあまりいないと思うし、
しんどさは、MTも、ATも変わりません。
信号待ちも同じだけど、渋滞で止まっちゃえば、ニュートラルにしてサイド引くだけなので、
ブレーキ踏みっぱなしのATよりもMTのほうが楽かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>しんどさは、MTも、ATも変わりません。

そうですかー。
皆がそう思うならMTがこれほど廃れるわけはなかったと思いますが、
そこは個人差ですよね。
また、どれだけ渋滞を乗ってるかでも違ってくる気がします。

>信号待ちも同じだけど、渋滞で止まっちゃえば、ニュートラルにしてサイド引くだけなので、
>ブレーキ踏みっぱなしのATよりもMTのほうが楽かもしれません。

これはそうかもしれません。
たしかに、止まってる時はATの方がしんどいかも。
納得です。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/10 23:36

MTでもATでも渋滞のときに面倒な操作は必要ですよね。


MTはクラッチ+アクセル、ATならブレーキです。
MTが好きで乗る人はいちいちクラッチが面倒だとは思いませんので、
苦労は同じです。

むしろATに乗って思ったのは渋滞で
転がす⇒速度が足りない⇒アクセル踏む⇒過敏に加速⇒ブレーキ
というやり取りがうっとおしく感じます。
MTなら必要な分だけ加速できますので余計に気になりました。

どちらに乗っても結局足は疲れるので、両方疲れるだけ、ということですね。
ただ、急勾配で渋滞したときのMTは地獄です。。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
MTでもATでも、同じように楽しく、そしてしんどい
というご意見でしょうか。

お礼欄の文字数制限がありますので、
「MTでもATでも渋滞のときに面倒な操作・・・苦労は同じです。」について、
同じではないんじゃない?という点が詳しく書けませんが、

>転がす⇒速度が足りない⇒アクセル踏む⇒過敏に加速⇒ブレーキ

それは初心者の運転で、普通は「過敏に加速」しません。
うっかり過敏に加速させたとしても、
車間を取ってあればブレーキの必要はありません。
アクセルを離して、惰性で「転がせ」ばいいだけです。
また、おっしゃるように、急勾配で渋滞したときのMTは地獄です。
つまり、同じではないんじゃない?ということになります。

お礼日時:2015/02/10 23:36

多分楽しみの次元が違う気がします。


渋滞そのものがMTだろうがATだろうがたのしいどころか、不愉快ですね。
速く走るだけが能の人は別にして、例として、コップの水がこぼれないような運転も可能というような人にとっては、そういう運転操作をすることが楽しみでもあります、渋滞の中でも楽しみを見つけることができる人もいます。
ただの移動に便利な道具として乗り回しているが、本来は運転の適性面では疑問のある人には理解できないだけです。
忙中閑あり、チョイっと違うかな、閑を見つけることができる人とできない人との違いのようなもの。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに、忙中閑ありはかなり意味合いが違いますね。
でも、おっしゃりたいことは伝わってきますよ。

運転の楽しみは渋滞中でも見つけることはできますが、
それをMTの中に見つけられるか、そして、見つけても、
楽しいからしんどくないかというとそれは別の話しですよね。
しんどいと感じないとすれば、楽しさに没頭してるからでしょう。

あなたの例は渋滞中の話ではないでしょうが、コップの水を揺らさない運転。
頭文字Dじゃあるまいし、それを一般道で楽しむとすれば、
それこそ運転特性がないといわざるをえません。
そういうのはマンガか、ゲームの世界にしておくのが無難です。
とはいえ、若い頃はそうもいかないんですよね。
藤原君はかっこいい。無免許でも(笑)

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/10 12:55

自分の車がMTです。


ATは、せいぜいマイカーを整備に出したときの代車くらいにしか乗りません。
なので、「MTがつらい」という発想が元からないんです^^;
逆に言うこときかないATは運転中常に苛々しなきゃいけないというつらさが…
他人の運転するAT車でも乗せられていていらっとすることありますから。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど。
AT車の楽さをご存じない。
というか、AT車を楽だと思う人の感覚がわからないということですね。
例えれば、各駅停車の旅が楽しい人には、
特急に乗るなんてもったいない話ですものね。
おっしゃること、わかる気がします。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/10 09:54

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6865450.html)の No.19
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa7375561.html)の No.9
正しい操作法を知っていれば、渋滞こそMT車でしょう。ATで渋滞なんて地獄じゃん。

(MTならいつまでも楽しいけど。まあそれを言ったらATなんていつでも楽しくないけど。)


MTは渋滞が大変だなんて言っている人は、MTの運転が下手なんですよ。
漫然と乗っていればどんだけMT歴長くても運転下手な人は多いですよ。








なぜ私がこんな一見余計なことに見える回答をしているかというとね、
操作法をいまいち理解してないのにね、これから始めようとする人に「MTは渋滞キツイよ!」ってウソ話を吹聴するなよ、って、
思うことがよくあるから。


MT車楽しいから、気になる人はどんどん挑戦してね!
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5731104.html)の No.10





楽しいし、ワクワクするから。

これはさ、「MTは渋滞キツイよ!」と言っている人にとってもですよね。知らない事も試してみよう!先はまだある。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>楽しいし、ワクワクするから。

そうですか、渋滞も楽しんで乗っていますか。
そういう人もいるんだと参考になります。

MTは趣味としては楽しめる車と思いますよ。
車を道具じゃなくて機械として楽しむ人には特に。
でも、MTがATより楽だなんてことはないんじゃないでしょうかね。
「私はMTでもそれほどしんどいとは思えない」程度にとどめておくべきかと。

リンク先、ベストアンサーだけ見ましたけど、
要は断続クラッチが使えるかどうかってことでしょうかね?

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/10 09:53

>しんどくても、楽しいですか?


 しんどいのが楽しいとしたらマゾでしょ。
 なので「どれくらいの渋滞にハマるとしんどく感じるか」がボーダーラインかと。

 1-2時間の渋滞なら「別に何とも思わない」でしょう。

以前、お盆の東北道で岩槻→宇都宮90キロを
9時間かけてローで走り切りましたが、
この時、「次のクルマはATだ」と脳裏を横切り
依頼、AT車を乗り継いでいます。
もちろん、AT車でも同じ状況を走りたいとは思いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>1-2時間の渋滞なら「別に何とも思わない」でしょう。

うそ!
いや、お若い・・・。

40年くらい前ですけど、
ラッシュ時に松戸ー新宿を車で移動するのに4時間かかりました。
1週間続けましたが、たまらんので電車に切り替えました。
あの時は、、、AT車だったと思います。
MT車だったら3日で音を上げてただろうと。
昔から私、不精だったんですね、きっと。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/09 23:54

通勤でも自転車を乗ることが楽しいと感じる人なら、自転車通勤でも問題ないでしょう。

クルマも同じかと。MT車と言えど渋滞で乗れない訳じゃ無い。昔のクルマはみんなそうだった訳だし。
渋滞で乗って「こりゃきつい」と質問者が思うなら、通勤用にもう一台、1桁万円台で買える中古のAT軽かコンパクト買ってもいいんじゃないですか?2台なら趣味のクルマの消耗とかガソリン代も分散出来るので、「都会住まいで駐車場確保に難がある」という制約が無ければ悪い考えでは無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>通勤でも自転車を乗ることが楽しいと感じる人なら

私は楽しくないです。
ですから、趣味が自転車であっても、自転車で通勤はしません。
車が趣味という人でも同じじゃないでしょうかね。
と思って質問してみました。

コメントありがとうございました。

お礼日時:2015/02/09 23:54

昭和43年に(高校3年夏休み前)に、自動車免許所得した年代から言わせてもらうと、


当時はAT車もFF車も無く全部後輪駆動でした。
ぼちぼちAT車が出てきたんはS50年辺りかな、当時は身体障害者用でした。(時代が大変動)
だからクラッチ操作が何の苦痛にもなりません。
それよりも、たまに代車とかでAT車に乗ると、逆にイアラっときます。
何故か、ドライブシフトを勝手に変えられるのが一番気に食わないし、
半クラッチでのじわっと動かしたり、反動を使って駆動輪を空回りさせないで脱出する操作が不可。
とか、面白くないことばかりです。はっきり言ってAT車って、
自転車乗るより簡単だと思いませんか?(たまに小学生ものってる)
本当に俊敏な動作を要求される時は、話になりませんね。逆にしんどいですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>本当に俊敏な動作を要求される時は、話になりませんね。逆にしんどいですよ。

あります?本当に俊敏な動作を要求される時なんて。
免許取って40年弱ですけど、私は一度もありません。
3回ほど小さな事故をしていますが、MTだったら避けられたという事故ではないです。

私は回答者さんよりちょっと年下のようですが、似たような年代です。
でも、私が最初に買った車(中古)はATでした。
50年代初頭にはもうATの中古車がたくさん売られてましたよ。
ATが普及してたかどうかは、住んでた地域によるのかもしれませんね。

参考になりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/09 23:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q渋滞におけるMT車での安全で円滑な運転

MT車に乗っています。
今日、高速道路で事故渋滞に引っかかりました。
わずかに進んでは止まり進んでは止まりを繰り返す状況でした。
渋滞中はなるべくブレーキをかけない方がよいかと思って1速でトロトロ進んでいると、たまにアクセルの調節をミスしてガクンと急なエンジンブレーキがかかったりしていました。

それが何度かあって非常に申し訳ない気持ちでミラーを見ると、
後ろのフィットが有り得ないぐらい後方に・・・Σ(゜Д゜;)
他の車はギリギリの車間で進んでいる中、
私とその車は、乗用車4,5台分ぐらい開いていました (´・ω・`)
ほとんどの車がATの中、不穏な動きをする初心者マークの車に余程危険を感じたのでしょう (´;ω;`)

こういう状況ではどのような運転が望ましいのでしょうか?

【周りの車にあわせて進んでは止まり進んでは止まりを繰り返す】
こういう運転って渋滞を悪化させてしまうのでしょうか。

【なるべく車間をとって出来るだけブレーキを踏まないよう1速でアクセル操作のみでトロトロ進む】
車間を取りすぎるとなぜか他の車線から移ってくる車が・・・
変わらないのに・・・

【車間を少しだけ取って来るだけブレーキを踏まないよう1速でアクセル操作のみでトロトロ進む】
私はこの運転方法だったのですが、ミスして急なエンブレがかかると危ないですよね。
迷惑をかけられた後ろの車は余計疲れちゃいますし。
慣れればそういうミスも無くなるでしょうか・・・

【車間を少しだけ取って来るだけブレーキを踏まないよう断続クラッチでトロトロ進む】
これだとブレーキを踏む回数がかなり減りますが、乗用車のほとんどがAT車の中、前車のブレーキランプを見ながら運転してる人も多いでしょうから、ちょっと危険かも・・・

うーん・・・もっと書こうと思っていましたが、なんだかわけがわからなくなってきました。
(ブレーキを踏むことが渋滞を悪化させるとよく聞きますが、こういう状況では関係ないんですかね・・・)

渋滞時におけるMT車での安全性と円滑性の高い運転ってどういうものなのでしょうか?
渋滞と言っても色々あるかもしれませんが、わずかに進んでは止まる、止まったと思ったらすぐにまたわずかに進む、そういう状況での運転に関してです。

よろしくお願いします。

MT車に乗っています。
今日、高速道路で事故渋滞に引っかかりました。
わずかに進んでは止まり進んでは止まりを繰り返す状況でした。
渋滞中はなるべくブレーキをかけない方がよいかと思って1速でトロトロ進んでいると、たまにアクセルの調節をミスしてガクンと急なエンジンブレーキがかかったりしていました。

それが何度かあって非常に申し訳ない気持ちでミラーを見ると、
後ろのフィットが有り得ないぐらい後方に・・・Σ(゜Д゜;)
他の車はギリギリの車間で進んでいる中、
私とその車は、乗用車4,5台分ぐらい...続きを読む

Aベストアンサー

1速の、しかもクラッチを常に完全に繋いだ状態でのアクセルワークだけで全てを済ませようとしているところに問題があります。

例えば、1速の加速状態が終わったところでクラッチを完全に切ってしまい、あとは慣性で動いたって良いわけです。

(特に初期の初心者の頃の)マニュアル車というものは、何かおかしくなりそうな場合は即、クラッチを切っちゃえば良いのです。

例えばガクンと急なエンジンブレーキがかかるのなら、そのようになる前に事前にクラッチを切っておくのです。

もちろん、その後再びクラッチを繋ぐ時は、急激に戻すのではなく丁寧に繋いでやることは言うまでもありません。

これで、その程度の渋滞なら難なく走れるでしょう。


平地でのノロノロ渋滞なら、11~15km/hを上回ってきたら、2速へギアーチェンジできますし、
その2速での断続クラッチで、11km/h以下でも多少は状況に合わせて走れます。

平地ではなく多少でも上り坂なら、15km/h以下なら1速へシフトダウンさせたほうが良いでしょう。
というか、15km/h以上出てても2速から1速へのシフトダウンは簡単にできることも知っておくと運転が楽になります。
(車が ある程度の速度で動いている時に1速に入れるには、クラッチ踏んで、入り難い雰囲気を無理やり入れようとせずにその半分位の力で押し当て続けて待ってやるのです。そうすれば、ものの1~2秒でポンと簡単に1速へ入っていきます。)


尚、減速コントロールは全てフットブレーキで行うものです。

渋滞中はなるべくブレーキをかけない方がよいなんて話は、ありません。何かの聞き間違いでしょう。
(例えば、自然渋滞の発生メカニズム的な話とか?)






【 実践編 】

最初の頃は、

・停止状態からの発進&加速 → 通常の1速からの半クラッチから繋いでいく操作

・1速での定速走行に移る場合 → クラッチは完全に切っちゃう(当然アクセルオフ)(ガクッとくる前にクラッチを切る)

・速度が落ちてきて再びアクセル踏む必要が出たら or 速度をもっと上げる必要が出たら → アクセルを踏んでクラッチを再び繋ぐ

・減速時 → フットブレーキのみでコントロール(クラッチは切っておく)

1速の守備範囲程度のノロノロ渋滞は、こんな感じで最初の頃は乗ってみましょう。

そうすれば、定速走行中の再びクラッチを繋ぐ時に、この程度の速度になっていると1速ではなく2速の方がやり易いなとかいうのも把握できるようになるでしょうし、
2速の方がストレスなくクラッチを繋げる事ができる速度に達すれば、上記の定速走行時のクラッチ切ってる時にギアーチェンジして2速へしておけば良いのです。
最初にも書きましたが、2速から1速へは、車速がある程度出てても簡単にシフトダウンできますので、必要があればいつでも1速へ戻します。(注:2速から1速へ戻すのは、「1速でアクセル踏んで走るため」です。減速目的のシフトダウンは一切ありません。) そのまま停止するのなら、最後まで2速のままで良いです。減速は全てフットブレーキにて行います。

最初はこれで車を完全にコントロールしましょう。


そのうち、ぱかぱかとクラッチペダルを踏んでクラッチ切る必要がない場面があることも把握できてきます。そうしたら、その切らなくてもよいようなところではアクセルワークだけで済ませばよいわけです。無駄にクラッチ踏めばその回数分ダイアフラムスプリングを動かしている(長期的にみると、「消耗品クラッチカバー」の寿命を削っている)ことにもなりますし。

たしかにクラッチ踏む回数が増えればそれだけクラッチカバーの寿命に影響はありますが、もし、トラクションによって車を前後にガクガクさせてしまう場合にはその比ではなく、エンジンルーム内でエンジンはもの凄く揺さぶられてしまっています。ボンネットがあるから見えないだけで。
そのうち、マウント部がバキッというようなことになります。ドライブシャフト等にも悪いですし。

「半クラッチ」を無意味に恐れるのはナンセンスです。
クラッチというものは、半クラッチを何回使ったか?で寿命が決まるわけではありません。長時間半クラッチにして摩擦で無理な熱を与えることを多くやったか?で、寿命の差が結構出てくるのです。
正しい半クラッチ操作であれば、タクシーのMT車の様に相当な期間問題なく使えます。よって 必要な半クラッチ操作は、他の重要な部分を守るためにも ちゃんと使うべきです。


低速時の 加速⇔定速 を繰り返す時の、クラッチ切る場合とアクセルワークだけで済む場合との差の、ヒントとしては、
急な操作の場合には、一旦クラッチ切って、新たに半クラッチで繋ぎながら進めた方が良いですよね。
例えば1速で加速中に、急に加速をやめるような場合、アクセル戻すとガクッてなりますので、その時は必ずクラッチを事前に切るとか、
例えば1速でクラッチ完全に繋いで6km/hで定速走行時に、急に加速が必要になった場合には、そのまま直ぐアクセル踏み込むとガクッてなりますので、一旦クラッチ切ってからアクセル踏んで そこから半クラッチで繋いでいったほうがスムース且つポジティブな加速ができます。
マニュアル車ってものは、こうやって運転するものです。
もちろん、じんわりと加速の時やじんわりと定速走行に移行させることができるような 余裕がある時には、アクセルワークだけでも問題なくできたりしますよね。

車によっても個体差もありますので、あっちの車、こっちの車で運転操作も合わせてやらないといけないことも普通です。



【 まとめると、】
極低速時、クラッチ繋いでアクセル踏むなんてのは、加速状態の時のみの操作ですよね。
そして減速時は全てフットブレーキでコントロール。
1速や2速のエンジンブレーキなんてのは、邪魔なだけ。
邪魔な時には、その前にクラッチ切っておこうと。





まず、マニュアル車だからといって、周囲の乗用車と違った動きをするような甘えは通用しません。

それ以前の話として、
マニュアル車って、オートマ車以上に自由に意のままにコントロールできる車です。

例えば、コントロール技術上の話として、
停止中のオートマ車の後ろに着いて、オートマが発進したと同時に、ピッタリ付いて(まるで牽引バーに掛かっているかの様に)走るなんてこと簡単にできるのがマニュアル車です。(たとえ前のオートマ車がどんな走り方をしたとしても)
(注:操作技術上の例えですよ、公道で他人の車の後ろでこんなことするMT乗りはいませんので、間違っても他人の車の後ろでこんな練習しないように。)


渋滞中は、周囲の乗用車と全く同じように、車間距離を無駄に空けずに、ごく普通に周囲と同じく常識的な車間距離&挙動で走りましょう。

(大型トラックは、あれはその前が見えないからできること。「トラックの前も詰まっているのだろう」と思うから、後続車は怒らずにいるのです。)
(それが乗用車でその先も見える場合は? それは後続車は我慢できないでしょう。)






【 最後に 】

MT車は、AT車と全く同じ様に苦無く動かせる車ですよね。(しかもそれが楽しい)

渋滞の時でも全く苦になりません。(しかもそれが楽しい)

MTは渋滞がキツイなんて感じる場合は、まだまだその人がMT車乗り熟せていないだけの話です。

そして、こういう人が吹聴するもんだから、知らないAT乗りがさらにMT毛嫌いして、MTが売れなくなる悪循環が起きてしまっています。

これが現在の日本の状況!


本当にMT車が好きなら、絶対に、渋滞の時キツイとか言い出しません。
(そしてそれが、MT車文化を守っていくことにも繋がるんだとも思います。)


「MT車 渋滞の時きつくない」 ← これ ウソじゃないんですよね。

MT車に乗り熟せるようになっていれば、全くきつくない。むしろ楽しい。渋滞が。


実際、楽しいんです。渋滞が。


(渋滞が楽しいとは言ってません。AT車で渋滞に嵌まったらそれは“単なる時間の無駄”になっちゃいますが、MT車であればその時間マニュアル車で遊んでいるようなもんですので、渋滞が気にならなくなる。こういう人がMT車乗ってんじゃないの? ってことです。)

っていうか、以前はどんな人だってMT乗っていたんだし、実際たいして難しいことやってるわけじゃありません。

朝市なんかにくる農家のおばちゃんたちの軽トラも皆MT車でした。(軽トラのMTかATかなんてのは音で分かります。皆さん普通に乗り熟しています。乗り熟してるのも音で分かります。)


まずいのは、自称峠な方達の ブン ブン いわせながらシフトダウン減速するような運転ですね。

私は以前ラリーをやっていたので どんな運転が正しくどんなのがダメなのか位は簡単に分かります。

個人で楽しいからブンブンいわせてるのならそれは構いませんが、その運転法じゃなければダメだ的に初心者に指導されると、みんな初心者は嫌になってAT車に流れていってしまいます。
結局MT文化が廃れて自分達の首を締めるようなことになってしまいますので、「近所の誰でもが普通にMT車に乗っていた頃の、本当に正しいMT車運転法とは。」というものを確実に伝えていかないといけません。

プロの、MT車タクシーのような運転。教習所の教官のような運転。

1速の、しかもクラッチを常に完全に繋いだ状態でのアクセルワークだけで全てを済ませようとしているところに問題があります。

例えば、1速の加速状態が終わったところでクラッチを完全に切ってしまい、あとは慣性で動いたって良いわけです。

(特に初期の初心者の頃の)マニュアル車というものは、何かおかしくなりそうな場合は即、クラッチを切っちゃえば良いのです。

例えばガクンと急なエンジンブレーキがかかるのなら、そのようになる前に事前にクラッチを切っておくのです。

もちろん、その後再びクラ...続きを読む

QMT車の運転について質問です。

MT車の運転について質問です。

まずこの質問を見て下さりありがとうございます。
質問の内容は本文の最後にあります。最初に背景から説明させて頂きます。
タイトルの通りですが、マニュアル車(MT車)の運転で気になることがあります。
家族がMT車を購入しました。
私も久しぶりに運転してみたいので運転してみました。
→(免許取得から約13年間AT車を運転、その間MT車の運転は皆無に等しい)

教習所で習ったときの内容では以下の通り。(間違ってたらすみません)
1.エンジン始動→サイドブレーキ解除→クラッチを切る
2.Nから1速にギアを入れる
3.ゆっくりクラッチをつなぐ(半クラ)と少し車が動き出す
4.クラッチを完全につなぐ(クラッチペダルを外す)
  →アクセルを踏まなくても車は進む
6.アクセルはここで初めて踏む。

この通り(1~6)運転しようとしたら3~4の時点で車のガクガクし出して
そのままクラッチをつなごうとしたら(アクセルを踏まず)エンストしました。
因みに、3の時点でアクセルを踏みながら4に移るとエンストせず発進しました。

質問:教習所の車では確かアクセルを踏まずに発進できたように覚えているのですが、
   なぜ、新しく購入した車はそれができないのでしょうか?
   新しい車はパワーがあるから(ターボ車)、回転数を上げる必要があるから?
   それとも教習所の内容はわたしの記憶違いなのか?

なんともつまらない質問ですが、わかる方宜しくお願いします。
なんとかしてこの新車を乗りこなしたいので。

MT車の運転について質問です。

まずこの質問を見て下さりありがとうございます。
質問の内容は本文の最後にあります。最初に背景から説明させて頂きます。
タイトルの通りですが、マニュアル車(MT車)の運転で気になることがあります。
家族がMT車を購入しました。
私も久しぶりに運転してみたいので運転してみました。
→(免許取得から約13年間AT車を運転、その間MT車の運転は皆無に等しい)

教習所で習ったときの内容では以下の通り。(間違ってたらすみません)
1.エンジン始動→サイドブレー...続きを読む

Aベストアンサー

>この通り(1~6)運転しようとしたら3~4の時点で車のガクガクし出して
>そのままクラッチをつなごうとしたら(アクセルを踏まず)エンストしました。
>因みに、3の時点でアクセルを踏みながら4に移るとエンストせず発進しました。

正しいやり方は、
2と3との間で、アクセルを踏んで下さい。

3のクラッチミートさせた時点でアクセルを踏むよりも、2の後にアクセルを踏んでから3に移るのが正しい操作方法になります。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5600698.html)の No.15 ←たぶん、これが一番分かりやすいです。お読み頂けると、全て解決するかと思います。


【クラッチを先に繋ぎ始めることは、しないで下さい。】
 (暖機中で、まだエンジン回転数が高い場合のみ、先にアクセルを踏む必要はありません。)



慣れてくると、実際は、アクセル踏むのとクラッチ繋ぎ始めるのはほとんど「同時」になったりしてきますが、
それでも、実際は、「どちらがわずかに早いのか?」の話では、必ず、「アクセルのほうが早い」ということになります。

具体的例で言うと、アクセル踏んで、アイドリング回転数(700r.p.m.辺り)から1200r.p.m.に行こうとするところの、1000r.p.m.のところでクラッチが触れるような感じで、
あとは1000r.p.m.を維持しながら8.3km/hまで持っていく。と。

その後は1速で15km/hまでは走らせます。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4733007.html)の No.9
(http://oshiete.goo.ne.jp/search_goo/result/?MT=http%3A%2F%2Foshiete1.goo.ne.jp%2Fqa4733007.html&xMT=&from=shibo&mt_opt=a&qatype=qa&c=&st=all&sr=date&tfy=&tfm=&tfd=&tty=&ttm=&ttd=&tf=all&dc=10&order=&termselect=)


半クラッチの話は、これ↓も分かりやすいかな?
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5694264.html)の No.14 (と No.7 )
半クラッチのイメージの話 ですね。





>質問:教習所の車では確かアクセルを踏まずに発進できたように覚えているのですが、

それは、仮免前の、場内で終わらせるべき操作方法です。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5531844.html)の No.3 の 上から8行目



>   なぜ、新しく購入した車はそれができないのでしょうか?

一般的な車だから。

 (つまり、アイドリング回転数がいつまでたっても高い場合、停止中もずっと無駄にガソリンを消費する車になってしまうため、そのようにはなっていない。)



>   新しい車はパワーがあるから(ターボ車)、回転数を上げる必要があるから?

いや、NAのほうが、本来、エンストはしやすいですよ。
ターボは、T.D.C.時のスペースが広い(コンプレッションレシオが低い)ので、加給されてなければ本来はエンストし難いはずです。
が、エンジンの大きさに対する車体の大きさとかで、エンジンの大きなNAのV6スポーツ車とかと比べちゃうと、エンストしやすいでしょうけど、
あとは燃調とかあるので(アイドリングで燃料絞られちゃってるとエンストしやすい。燃費は良い。)、一概には言えませんが、

どんな車であっても、「アクセル踏むのが先」ということには変わりがありませんので、
先にアクセルを踏んで下さい。





マニュアル車、おもしろいでしょう?
ご質問者様も、次の車は、マニュアル車にしちゃったら?

>この通り(1~6)運転しようとしたら3~4の時点で車のガクガクし出して
>そのままクラッチをつなごうとしたら(アクセルを踏まず)エンストしました。
>因みに、3の時点でアクセルを踏みながら4に移るとエンストせず発進しました。

正しいやり方は、
2と3との間で、アクセルを踏んで下さい。

3のクラッチミートさせた時点でアクセルを踏むよりも、2の後にアクセルを踏んでから3に移るのが正しい操作方法になります。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5600698.html)の No.15 ←たぶん、...続きを読む

Q渋滞におけるMT車の運転

この間クラッチ交換を終え、今運転方法を見直しているところです(゜Д゜;)
道が混んでる時に低速で走行している場合の運転についてお聞きかせください。

2速で走っていて交通の流れの速度がスッと落ちたとします。
そこでクラッチを切ります。
止まるかと思いきや、1速にいれるにはちょっと速いかもしれない微妙な低速まで落ちた後に流れが元の速さにスッと戻ったとします。まだクラッチは切った状態です。

●まずお聞きしたいのは、この場合1速にいれるのか2速のまま繋ぐのかどちらがベターなのでしょうか?(゜Д゜;)
私は2速で繋ぎます(゜Д゜;)

●次に2速で繋ぐ場合について教えて下さい。
2速で繋ぐとして、私はちょっとゆっくり目にアクセルを踏み足していくと同時に
ちょっとゆっくり目にクラッチペダルを上げていきます。
半クラの位置で少し止めるというより、途中で足はほとんど止めずにぬぬーーっとペダルを上げます。
これでいいのでしょうか?もっとクラッチを摩耗させにくい運転方法はありますか?(ショックは出さずに)

●最後にクラッチの摩耗の度合いについてお聞かせ下さい。
今日高速を運転していて、流れが滞っていた時に何回も最初に書いたようなシチュエーションがありました。
ゆっくり目にペダルを上げるということはそれだけディスクを摩耗させてるわけで、不安になってしまいました。こういう時クラッチはよく減るものなのか、信号待ちからの通常の発進に比べればたいしたことはないのか、実際どうなのでしょうか?(゜Д゜;)

この間クラッチ交換を終え、今運転方法を見直しているところです(゜Д゜;)
道が混んでる時に低速で走行している場合の運転についてお聞きかせください。

2速で走っていて交通の流れの速度がスッと落ちたとします。
そこでクラッチを切ります。
止まるかと思いきや、1速にいれるにはちょっと速いかもしれない微妙な低速まで落ちた後に流れが元の速さにスッと戻ったとします。まだクラッチは切った状態です。

●まずお聞きしたいのは、この場合1速にいれるのか2速のまま繋ぐのかどちらがベターなのでしょうか?(゜Д...続きを読む

Aベストアンサー

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6865450.html)の No.19
( ↑ 1速か2速か?という話も書いてあるので、見てみて下さい。)



例えば、「半クラ」だの、「クラッチの摩耗」だの、そんなことばっか気にして、エンジンやトランスミッションを守る術すらすっぽかしていたら、意味無いですよね。

例えば、
「マニュアル車の上手な運転とは = クラッチを10万キロ持たせること」なんて考える人になってはいけません。

そもそも、クラッチの寿命なんて走行距離では決まりませんし。(高速道路をよく使い長距離移動を続けていればクラッチなんて減るわけないですし)

クラッチ交換なんて、エンジンやトランスミッションの修理と比べて安価なものですし、なぜ日本では皆「クラッチ、クラッチ」とそれしか連呼しないのか、逆に可笑しなくらいです。


誤解を恐れず言ってしまえば、クラッチなんて、メカニックから「あれ、ちょっと早い(短い)かな?」と思われる位の時期で摩耗させちゃっていいものです。
楽しみながらせかせかと正しいシフトチェンジをさせてれば、そう遅くない時期にダイアフラムスプリング(クラッチ交換の時に共に交換するもの)の方がダメになるかもしれませんし、そうなると、「何のためにクラッチディスクをばか丁寧に温存させてたのか」という話にしかならないでしょう。

(↑↑よって、「少しは安心して。」という意味です↑↑)



まず、
加速させる場合(アクセルを踏み込む場合)は、エンジン回転数が1000r.p.m.以下の時に クラッチをペタッと完全に繋いではいけません。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa7369644.html)の No.12
これは、1速でも2速でも同じことです。

よって、2速で行くなら 、15km/hまでは半クラッチです。


ここで例えば 2速 7km/hで クラッチをペタッと完全に繋いでしまって 500r.p.m.位でアクセルをパコッと踏み込んでしまうようなことは、決してしてはいけないのです。




ところで、

>止まるかと思いきや、1速にいれるにはちょっと速いかもしれない微妙な低速

って、時速何km位のことを指してますか?


例えば、「1速なんてのは、車がちょこっと動き出すまでのもの。」「歩く速度に達すれば 2速だべ。」とお思いなら、それは間違っています。

ゼロからのスタートなら 1速で、そのまま加速させるなら、最低でも15km/hまでは1速を使い切るべきです。


なぜか?
「せっかく1速に入っているのなら、それをそのまましっかり使おう。」ってことです。
2速の守備範囲は「15km/h~ 」です。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4733007.html)の No.9


(ノロノロ加速時に 逆に前後にガクガクと挙動が出てしまいそうな時には、クラッチ切っちゃって、そのまま2速へシフトチェンジさせてしまったりも実際はありますが。)
速度が出てくると、1速よりも、2速の半クラや断続クラッチの方が楽だったりするのですよね。

(まあ、こんな基本的な事は既にご存知でしたよね。すみません。)



★一番上のURLのものが結構上手く書けているので、詳しくはそちらを良く読んで研究してみて下さい。



---------------------------------------------------


僅かに動いているところからのスタート(再加速)の場合、時速15km以下の時 2速のまま行くなら 必ず半クラッチ(2速+半クラッチ)です。これだけのこと。


【時速15km以下の時、2速+半クラッチで行くことのメリット・デメリット】
・1速のシンクロメッシュを使わずに済む。その分ほんのちょこっとクラッチディスクに負担してもらう。

1速のシンクロメッシュとは、トランスミッション内部に有り、単に半クラッチ(2速+半クラッチ)だけで済むことなら、それで済ませて 1速のシンクロは休ませておきたい。ということになります。


【時速15km以下の時、1速に入れなおすことのメリット・デメリット】
・半クラッチの使用(意図的な半クラッチ使用)をゼロにできる。 1速のシンクロメッシュを使うが その後心置き無く1速が使い続けられるため、低速&高負荷時にエンジンを守ることができる。

高負荷時とは、例えば坂道(上り)、例えば大人数乗車。
万万が一 半クラ時のクラッチ部を気にして完全に繋いでしまうと、低速状態では1000r.p.m.あるいはアイドリング回転数を割り込んでしまい、ここでアクセルを踏むとあっさりノック領域に入りエンジンを傷める。

半クラッチの使用が長引くようだと、そのうちクラッチディスクから煙が出てきて、こうなると非常にまずいため、そういう状況になりそうな場合には、迷わず1速にしておきましょう。

(どの位で煙が出てくるか? ブレーキパッドと構造が一緒だから あれをイメージして。 時速100kmからのブレーキでも何も起きませんよね。 ただし、クラッチディスクの方は面積はあるがブレーキパッドより薄いし、ブレーキの方はベンチレーテッドだがクラッチは密閉されてるので、あれよりは短いと思っといた方が良い。)


実際の運用面では、
「2速+半クラッチで行く?」 or 「1速に入れなおす?」 で考えた場合、2速+半クラで一気に15km/hに行けそうなら2速+半クラで。一気に15km/hに行けそうもない あるいは高負荷で半クラ強め長めになりそうな場合には、1速に入れなおしましょう。 と、こいういことです。

走行時(50km/h以下時)の1速への入れ方は、「押したまましばらく待つ」です。
クラッチ切って、1速へ入れようとする時に、無理やりグイグイと押したり緩めたりしながら「やっぱ速度があると1速は入んないのかな」などと思わずに、
クラッチ切ったまま、1速へ入れる方向へシフトレバーを押し当て続けて下さい。先程の"無理やり"の半分位の力でも、ポンと簡単に入ります。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6063118.html)の No.9
このことを知っておけば、マニュアル車での渋滞が全く怖くなくなります。よって実際にやってみて体感しておき、自身の運転技術の一つとしておくと良いでしょう。
例えば、上り坂道で渋滞につかまった場合でも、ストレス無くポンポンと1速に入れながら、マニュアル車での渋滞坂道を存分に楽しんじゃって下さい。

※( 1速のシンクロを守るためには、なるべく低速で1速に入れた方が良いです。よって、「まだ速いうちから事前に入れておく」のではなくって、「使う直前に入れる」が正解。そのためにも、「入れたい時にはいつでも入れられる」という安心感が、運転の手助けにもなります。)



【まとめると】

・クラッチディスクなんて消耗品なのだから、エンジンやトランスミッション(シンクロ)を守ったり温存したりする目的で「2速+半クラッチ」で行っちゃう場合もある。

・上り坂道手前等で焦らないで済むために、「1速へは簡単に入る」という事を知っておくことも重要。

こういったことです。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6865450.html)の No.19
( ↑ 1速か2速か?という話も書いてあるので、見てみて下さい。)



例えば、「半クラ」だの、「クラッチの摩耗」だの、そんなことばっか気にして、エンジンやトランスミッションを守る術すらすっぽかしていたら、意味無いですよね。

例えば、
「マニュアル車の上手な運転とは = クラッチを10万キロ持たせること」なんて考える人になってはいけません。

そもそも、クラッチの寿命なんて走行距離では決まりませんし。(高速道路をよく使い長距離移動を...続きを読む

QMT車で、上り坂でジリジリと前進するコツ

RX-7(FD)に乗り始めて4ヶ月ほどの者です。マニュアル車の運転は初めてです。
最初の頃に比べるとシフトチェンジやクラッチ操作も徐々に慣れてきましたが、緩やかな上り坂で、ジリジリと少しずつ前進しないといけないような所での操作が苦手です。例えば、見通しの悪い十字路で、左右から車が来ないか少しずつ前進しながら確認しないといけないときなどです。ミラーがあっても、交差している道がカーブしてるので非常に確認しづらいのです。平地でもジリジリと前進するのは苦手ですが、これが上り坂となるとさらに・・・。何かコツはありますか?やっぱり半クラにしておくのですよね?
もう一つ質問があって、特に半クラを多用したときに、焦げる臭いがします。ロータリーは仕方ないことだと言われましたが、問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロントブレーキ)の時間の連続使用なら、問題が無い。」とも言えます。
(厳密には、クラッチのほうは、密閉された中で起きることですし、クラッチ版自体がブレーキパッドより薄いので、フットブレーキ比でもう少し繊細に考えてやる必要はありますが。)

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3151568.html)の ANo.6



☆【 緩やかな上り坂を、静々と進んでみる方法。】

・アクセルペダルを踏む右足は、必ずかかとを床に付けっぱなしにして下さい。

・クラッチペダルを踏む左足は、必ずかかとは上げたままにして下さい。


クラッチ切って1速に入れて、ハンドブレーキで車を止めたまま右手はハンドブレーキを引いたままの状態(リリースボタンは押したまま)。から始めますね。

1. アクセルペダルを踏んで、アイドリング回転数の 1.5倍程度の回転数にして、右足は固定します。

2. 右足は固定したまま、クラッチペダルを半クラッチに付けたと同時に、ハンドブレーキは解除して、

3. クラッチペダルのみで車速をコントロールします。


この時、エンジン回転数は、アイドリング回転数の1.2~1.4倍程度でキープできていると良いですね。

目安は、平地では1.2倍。 緩い(わずかな)上り坂は、1.3倍~。 急な上り坂になれば、1.4倍は超えて、それこそもっと高い回転数が必要な場合もよく出てきます。


半クラッチは、軽く繋がっている程度で良いと思います。車が下がってしまわないギリギリのところで繋いで、ペダルを0.5ミリ手前に戻せば(繋げば)前進してくれる程度。(坂が急なら、アクセルはもっと踏み込んで、クラッチはもっと繋ぐ必要が出てきます。)


半クラッチは、実は、熱くならないように、5~7秒ごとに、完全に切ってクラッチペダルを床までいっぱいに踏んでやって、冷ましてやる必要があります。

切るのは素早くやります。

この時、もし車が速度ゼロになったら、ハンドブレーキかフットブレーキか、どちらかやり易いほうで止めて下がることを防ぐことは忘れないようにして下さい。

止まる必要が無い場合は、普通は、車速が落ちる前に再び半クラッチで繋いで(弱く薄く繋ぐ)、上記の3.を繰り返しながら進みます。


つまり、冷ますためにクラッチを切る場合も、可能な限り素早く一気に切り、1秒冷まして、再び繋ぐ時も、半クラッチの始まるところの手前までは、一気にクラッチペダルを戻す必要があります。

クラッチペダルの、半クラッチが始まるところの手前の位置は、左足に覚えこませておく必要はあります。

7秒-1秒-7秒-1秒-7秒 では、完全に、冷ます時間が足りな過ぎますので、断続クラッチをする場合は、3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒 といった配分にしてやる必要があります。

上記の5~7秒というのは、「その後、クラッチは完全に繋いで発進できるような場合。」や、「坂自体が相当緩やか、しかも、断続は2回程度で済みそう。」な場合のみ。です。



まずは何よりも先に、平地での練習ですね。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3691782.html)の ANo.9


平地でこれができるようになっていれば、あとは、上り坂での操作は、この延長上の操作でしかありません。発進のときにハンドブレーキを使い、必要な時(止まってしまい 下がってしまいそうな時)にはハンドブレーキで止める。これだけです。


「焦ったら必ずクラッチは完全に切る」 これだけを自分に言い聞かせておけば、急発進で失敗することも無いでしょう。


クラッチは、焼いてしまうほど長々繋いではいけませんが、だからといって、「早く完全に繋いで半クラッチ状態を脱しないと」と不要に焦ってしまう必要は無いです。



ロータリーエンジンゆえに、エンジン回転数の低い時にはエンストしてしまいそうな場合は、
上記より、気持ちエンジン回転数は高めに設定し、クラッチを気持ち弱く薄く繋げば (この場合の繋いでおく時間は、気持ち短めに。)、
スムースにできるかと思います。


 

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロント...続きを読む

Q安くて運転していて楽しいMT車は何だと思いますか?

社会人になりもう少しで1年経とうとしている者です。

現在はヴィッツ 1.3 CVTと大型オートバイに乗っております。

貯金が50万円ほど貯まり兼ねておりMTの車に乗り換えたいと考えておりました。

買い替えの理由としてはCVTのもっさり感が好みではなく、CVT・ATでは運転が楽しいと思えないからです。

従兄弟がスイフトスポーツの6MTを所持しており一度だけ運転させてもらったのですが両手・両足を常に使っている運転はオートバイを運転している時のように楽しめたためMTの車絞りで買い替えを検討しております。

そこで皆様がおすすめする楽しいMTの車はどのような車でしょうか?

スイフトスポーツもいいと思うのですが出来ればリア駆動の車のほうが好みではあります。

一番欲しいのはRX-8なのですが・・・ 雪も降る地域ですので辞めといたほうがいいでしょうか?維持費もすごそうですね。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大型バイクを持っているなら、車は実用的なほうがいい。(バイクのことなんか何にも知らないけど)
と、個人的には考えるので、5ドアハッチがいいんじゃないかしら。

で、個人的な好みを押し付けるならルノーのカングー2を推薦します。
ヨーロッパで主流の小排気量ターボ(1.2L)を6MTで粛々と運転するのは、とてもとても楽しいものです。想像以上に速くて驚きます。
静かで乗り心地もよく、荷室は巨大なのでトランポの代用にもなるかもしれません。

カングーに限らず、ルノーやプジョーのMT、新車中古車ともに試乗してみてください。とっても楽しいです。
新しい世界が広がるかもしれませんよ。

QMTでギアをガリガリやるのはどれぐらい車に悪いの?

MTを運転されている方の多くは、
シフトレバーの操作が完全に終わっていない状態でクラッチを離してしまい、
ガリガリ!というすさまじい音を聞いてはっと驚いた、
なんて経験をされていると思います。
実は私、けっこうそれをやる頻度が高くて、
1~2ヵ月に1回ぐらいのペースでガリガリやってたりします。
(現在の車も新車で購入後8ヵ月で既に5~6回ガリガリやっています)
音から察するに車のどこかに少なからずダメージがありそうだというのはわかりますが、
その程度がどれほどのものか、興味として知りたいと思いました。
ということで、ガリガリやってしまったときに、
・具体的にどの部位にダメージがあるか
・どれぐらい車を傷めるか(またはどれぐらいやると壊れるか)
についてお教え下さい。

Aベストアンサー

#4の方が言われるスリーブとはシャフト上を移動できるようになっているもので、このスリーブにあるスプライン(周囲がギザギザになってる部分)とギアのスプラインが噛合う事によって、ギアとシャフトがロックされるようになっています。シフトレバーはシフトフォークと呼ばれる先が二股に分かれたレバーを介して、このスリーブを移動させ、必要なギアのみをシャフトとつなげるようになっています。このスリーブのギアと噛合う部分は先端が斜めにカットされていて、容易にギア側のスプラインと噛合うようにできていますが、この部分が当たった状態の時にクラッチを離してしまうと、噛合いそうになっていたスプラインがはじかれたガリガリと音を立てるのです。

QMT車 坂道発進の恐怖・・・

昨年12月にMT免許を取りました。
一応全ての項目を一発合格で取れました。
3ヶ月ブランクがありましたが、今自宅の車(レガシィB4、MT)で練習をしています。

が、実際の道路の坂道発進でまごついてしまい、落ち込んでいます。
今日は車で15分くらいの私の実家へ行ってみたのですが、実家まで結構な坂道がわんさかあります。信号で止まった時は準備時間があるので、ハンドブレーキ+ローギヤで半クラにし、アクセルを軽く踏み、ハンドブレーキをゆっくり解除しながら発進しました。それでもテキパキ操作できないので後ろからクラクションの嵐でした・・。二度目の信号待ちでは、クラクションとエンストや後退が怖くて、感覚のみで少し早めに操作すると一応うまくいったのですが、かなり緊張していたので自分がどういう操作をしたのかさえよく解らなかったような状態でした。
更に最悪なのは坂道の片側一車線Y字路(左が優先道路)で右に入らなければならないスポットがあり、不運に下りの車が来たら一旦停止してから発進しなければいけません。今日は運良く対向車が来なかったのであっさり右折できましたが、今後ここでもし対向車がきたら・・こんな所でまごまごしてしまったらクラクションの嵐に違いない・・・と思うと、恐怖で泣きそうです・・・。
ほんのちょっと待つだけなのでハンドブレーキを使った操作を1からやるような時間の余裕がありません。本当はそうした方がいいのかもしれませんが、今日のあのクラクションの嵐を思い出すだけで、恐ろしくて出来ません。

急な坂道でのハンドブレーキを使わない発進のコツをどうか教えてください。

昨年12月にMT免許を取りました。
一応全ての項目を一発合格で取れました。
3ヶ月ブランクがありましたが、今自宅の車(レガシィB4、MT)で練習をしています。

が、実際の道路の坂道発進でまごついてしまい、落ち込んでいます。
今日は車で15分くらいの私の実家へ行ってみたのですが、実家まで結構な坂道がわんさかあります。信号で止まった時は準備時間があるので、ハンドブレーキ+ローギヤで半クラにし、アクセルを軽く踏み、ハンドブレーキをゆっくり解除しながら発進しました。それでもテキ...続きを読む

Aベストアンサー

急な坂道ではとりあえずハンドブレーキを使ったほうがよいでしょう。緩やかな坂で経験を積んでいけばそのうちうまく出来る様になります。文章ではうまく説明できないです・・・。

私の場合、教習中にハンドブレーキ使わなければ、緩やかな坂でさえ坂道発進できなかったのですが、首都高速や陸橋の多い幹線道路の上り坂で大渋滞にはまり、いちいちブレーキを手で引くのが面倒になり知らぬ間にできるようになりました。そのうちどんな急坂でもハンドブレーキ使わなくても出来るようになりました。今では、むしろハンドブレーキで坂道発進しようとすると、かえってうまくいきません。

クラクション鳴らした連中は、どうせ子供でも動かせるオートマ車でしょ。見下しといてください。

あと、急な坂道(スーパーの駐車場の出入り口など)で車間つめてくる車がいたら、あえて運転が下手なふりをすると(必要以上の空ふかしとか)危険を察して車間あけてくれることあります。クラクション鳴らされたら、クラッチ切ってブレーキを一瞬離してちょっとだけ後退させるとか・・(危険ですけど)よくやります。

Q公道でのMT車の速い発進、それからのシフトアップについての相談です

公道でのMT車の速い発進それからのシフトアップの方法はありますか?
なるべく週に3~4回は車に乗っているのですが(おもに夜です)、信号発進などに後ろのミニバンとかに煽られることがよくあります・・・・

発進の時なんですが、僕は2~3秒ほど滑らせて1600~1700回転位でやっているのですが、これ以上早く、そして低回転で発進するとガクガクしたりエンジンがカラカラ鳴ってしまいます・・・
半クラッチは何秒くらい、回転数はどのくらいがベストでスムーズかつ速いのでしょうか???

また発進してからの1から2のシフトアップなんですが、1速はどれくらい回したほうがベストでしょうか??
そしてシフトアップの際の回転合わせやアクセルやクラッチ操作はどのようにするのがベストで速くてスムーズでしょうか??
あと1→2のシフトアップの時、アクセルは全部戻さずに、クラッチを滑らせながらつなぐというやり方があるのを聞いたのですが、そのような方法は良いのでしょうか??

以上です、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

昔、国内A級ライセンスを持ってたものです。
半クラッチはクラッチの寿命を減らします。
レーシングカーのクラッチは強化クラッチで半クラは絶対にしてはいけないものです。
公道でも半クラッチの多用は何においてもよくありません。
2~3秒はあきらかに長いと思います。1~1.5秒でしょう。
もしかするとその2~3秒の間に駆動力がスムーズに伝わらないのであおられるのかも知れません。

あおられて気にしていても危険なだけです。

スタートは2000回転ぐらいまであげてみてもいいでしょう。これはメーターを見ながらやるというより、感覚で身に着けるものです。視線は基本的には前方です。
シフトアップは一速で4000回転ぐらいで十分でしょう。公道ではタクシーの運転手さんの走りが参考になります。回転メータに視線をあまり置き過ぎないよいうにしましょいう。危険ですので。

トランスミッションとクラッチに負担をかけないために、
シフトアップ時はアクセル全て戻し、半クラ厳禁と覚えてください。

QMT車のシフトダウンについて教えて下さい

シフトダウンについて聞きたいのですがお願いします。

僕の場合、本で読んだダブルクラッチというのでシフトダウンするのがクセになってしまって、いつもそれでやってしまっているんですが(深く意味は分っていません)
4速から3速に落す場合は、あまりショックなくできることもあるのですが、3速から2速に落す場合、明らかに回転数が合っていなくて嫌なショックがでたり、早くクラッチをつなぎすぎて軽いショックがでることがよくあります。

みなさんはどうやってシフトダウンしてますか?
また、やはりその時はショック無くシフトできるんでしょうか??シフトダウンする時、少し半クラッチを使うんでしょうか??

悩んでいるので、みなさんのやり方を教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

基本的なことは分かっていると思うのですが、Wクラッチとは、エンジンとドライブシャフトの回転数を合わせて、シフトショックをやわらげるためのものです。

ミッションにはシンクロナイザという自動的に回転を合わせるメカニズムがあるのですが、シフトアップ寄りになっているので、シフトダウンをスムーズに行うには、現在の車でも、中吹かしをするかWクラッチを踏む必要があります。

いずれにせよ、クラッチは、エンジンの回転が落ちる前に、バチンと繋ぎます。
半クラッチなんて使いません。
シフト操作はていねいに、クラッチはすばやく、が基本です。

もともと3速→2速は、減速比の差が大きいので、回転を合わせるには、気合を入れてアクセルを踏み込む必要があります。
一瞬、5000回転以上まで吹かすつもりでいいです。
Wクラッチを使わないでシフトダウンした場合と比較して、明らかにショックが少なければ、Wクラッチは効いています。
もし衝撃に、たいした違いがないなら、アクセルの踏み込み不足だと思います。

ドラテク本を見ると、停止する場合は2速までシフトダウンしろと書いてありますが、もともとWクラッチやヒール&トウはスポーツ走行のためのものです。
フットブレーキの負担を(タレないために)軽くして、少しでもブレーキングの時間を短くし、なるべく早く加速にはいるために使います。
しかし、通常の運転では、今の車は昔と違ってフットブレーキがよくなっていますので、信号で止まる場合などは4速のままエンジンが低回転でばらつく直前まで減速し、そのままクラッチを切ってフットブレーキで停止してもいいのではないかとは思います。

ちなみにサーキットをがんがん走っている人も、公道ではあまりWクラッチは使わないようです。
最低限必要な時しか、シフトダウンをしないのでしょう。
疲れるから。
で、サーキットからの帰り道でヨレヨレになって、「オートマが欲しい」と泣き言をいったりします。

基本的なことは分かっていると思うのですが、Wクラッチとは、エンジンとドライブシャフトの回転数を合わせて、シフトショックをやわらげるためのものです。

ミッションにはシンクロナイザという自動的に回転を合わせるメカニズムがあるのですが、シフトアップ寄りになっているので、シフトダウンをスムーズに行うには、現在の車でも、中吹かしをするかWクラッチを踏む必要があります。

いずれにせよ、クラッチは、エンジンの回転が落ちる前に、バチンと繋ぎます。
半クラッチなんて使いません。
シフト...続きを読む

QMT乗りがマニュアルモードCVT

運転免許を取得してから、過去に2台MT車を乗り継いできました。
私は運転好きですが「特に速い車など要らない!運転操作が楽しければOK!派」です。
車の買い替えにあたり、そろそろAT車も検討しようと思い、ギャランフォルティスのCVT(マニュアルモード付)を試乗してきました。
というのも彼女がAT限定免許なので、将来家庭を持ち、1台体勢になった場合AT車が好ましいからです。
所有車を1台にするかは、まだ未定で、最悪は限定解除して貰うという手もありますが(笑)

試乗に際して、所詮はトルコンAT車であるが故、ダイレクト感の無さや、アクセルに対するレスポンスの悪さなどが懸念されましたが、思ったよりも良かったというのが率直な感想でした。
しかし、これで安易にAT車に乗り換えて満足出来るかどうか決めかねています。
不安要素としては・・・
(1)初めてマニュアルモードCVT車に乗ったので、結構楽しいと錯覚したのでは無いか?
(2)次第にAT車の欠点が見えてきて、やはり不満が出てくるのでは無いか?
(3)やっぱり左足を持て余すのでは無いか?
等です。

特に経験者の方のご意見を伺えれば幸いです。

運転免許を取得してから、過去に2台MT車を乗り継いできました。
私は運転好きですが「特に速い車など要らない!運転操作が楽しければOK!派」です。
車の買い替えにあたり、そろそろAT車も検討しようと思い、ギャランフォルティスのCVT(マニュアルモード付)を試乗してきました。
というのも彼女がAT限定免許なので、将来家庭を持ち、1台体勢になった場合AT車が好ましいからです。
所有車を1台にするかは、まだ未定で、最悪は限定解除して貰うという手もありますが(笑)

試乗に際して、所詮はトルコンAT...続きを読む

Aベストアンサー

>私は運転好きですが「特に速い車など要らない!運転操作が楽しければOK!派」です。

であれば、間違いなくマニュアル車でしょう。もちろん、クラッチペダル付きの。


>車の買い替えにあたり、そろそろAT車も検討しようと思い、ギャランフォルティスのCVT(マニュアルモード付)を試乗してきました。

ギャラン フォルティス は良い車ですよね。
せっかくマニュアル車があるのだから、私はマニュアル車以外は考えられません。
もしマニュアル車が SPORT だけではなく EXCEED グレードにも設定があったら、私は、EXCEED のほうでも問題なく良い!ですが、マニュアルトランスミッションだけは譲れません。


>というのも彼女がAT限定免許なので、将来家庭を持ち、1台体勢になった場合AT車が好ましいからです。
>所有車を1台にするかは、まだ未定で、最悪は限定解除して貰うという手もありますが(笑)

最終的には、ここでしょうね。
この点は、ご質問者様が、どうするか? 判断(決断)するしかない問題でしょう。




よって、
当方は、「マニュアルモード付きAT車」という物はどういった物か?のみについて、回答します。



マニュアルモード付きオートマチック車というものは、

仮にそれがSST車であっても、

「マニュアル車の代わり」 になんか なりません。


その前に、
【ここで、最初に念のために言っておきたいことは、】

三菱のオートマチック車の完成度は最高です。「動く」 「移動のための」 「車」 という点で見た場合の、三菱のオートマチック車は、とてもすばらしいものです。


よって、今回ご質問者様が試乗されて好印象を持ったのは、

そのすばらしさに感動して。のことでしょう。


そのことと、「マニュアル車のような楽しさがあるか?」とは、全く別問題です。


クラッチペダルが無い車には、何の楽しさもありません。


詳しくは、
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3403857.html)の ANo.4
(前回 当方が書いた回答)をご覧下さい。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4325309.html)の ANo.5 と ANo.10
等、続きがあるかも(http://oshiete.goo.ne.jp/search_goo/result/?MT=http%3A%2F%2Foshiete1.goo.ne.jp%2Fqa3403857.html&xMT=&from=shibo&mt_opt=a&qatype=qa&c=&st=all&sr=date&tfy=&tfm=&tfd=&tty=&ttm=&ttd=&tf=all&dc=10&order=&change_s=current)。



ましてや今回は、CVT車ですよね。
CVT車は、(http://www.mitsubishi-motors.co.jp/corporate/technology/performance/invecs3.html)のようにプーリーと金属ベルトで繋がっており、これをスムースに全体的に動かすことで無段変速を行っています。
これを、もし仮に、“6通りに固定された変速比”に擬似有段ギアー化された、“マニュアルモード”で走るなんて事は、
「試乗車では試しに遊んで、実際に納車された自分の車両では一度も使いたくない。」といった物でしょう。
CVTのプーリーは、無段変速でまんべんなく使ってやるのが気分的にも良いでしょう。
また、
三菱のCVTがどうかは知りませんが、一般的に、CVTはその金属ベルトが切れる話もよくあり、
擬似有段ギアーチェンジで いちいち その金属ベルトにストレス(引き千切る作用)を与えて走るモードだなんて、
何のために付いているのか全く分らないような機能です。
(マニュアルモードで手でガチャガチャギアーチェンジさせながら運転しても、なんの楽しみもありませんし。)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3535345.html)の ANo.3




>(1)初めてマニュアルモードCVT車に乗ったので、結構楽しいと錯覚したのでは無いか?

間違いなく言えることは、

1時間も運転すれば、必ず飽きます。
3日以内に、買ったこと自体を後悔します。

これは、SSTのほうでも一緒です。

{注:オートマチック車と割切って購入を決めた場合は、飽きません。(念のため)。}
マニュアル車の楽しみもあるかも?と期待して買った場合は、必ず後悔します。


ただし、これまでマニュアル車に乗っていても、実はてこずっていて、上手く乗りこなせてこなかったような人の場合には、
マニュアルモード付きオートマ車買って、大満足になるかもしれません。

一度、レンタカーを借りて、一泊二日程度の旅行に使ってみると良いでしょうね。



>(2)次第にAT車の欠点が見えてきて、やはり不満が出てくるのでは無いか?

ATにはATの良さというものがあります。

例えば、
もし、
来年辺りには、「そろそろ車への興味も卒業かな」なんてかたの場合は、今からマニュアル車の新車購入なんて、、
ある意味。オートマにしておいたほうが良いかもしれません。



>(3)やっぱり左足を持て余すのでは無いか?

それは無いと思います。

当方、マニュアル車とオートマに交互に乗りますが、

「左足を持て余した」なんて感じたことは一度もありません。


ただし、
オートマチック車なんて、運転しても全く楽しくありませんので、
出かける用がある時以外は、一切その車には乗らなくなります。




マニュアル車って、公道を社会的法定速度以内で走っていても、とっても楽しくて、気をつけていないと自然とニッコリしてきそうになるほどに、運転が楽しいのです。
これは、例えば、
どんなに車の運転が上手い人、例えば、F1のドライバーやラリーのドライバーであっても全く同じに感じることです。

有名になればなるほど、公道上では、ゆっくり周りと合わせて走ること以外はできなくなります。
そんな中でも、
マニュアル車は、とっても楽しいドライブの時間を与えてくれる、唯一のトランスミッションでしょう。
もちろん、
必ず、クラッチペダルが付いている、マニュアル車。


もし、ご質問者様も、多少でも「同感」とお感じになるようなかたでしたら、

決して、CVT(や普通の)マニュアルモード付きオートマチック車等(SST含む)になんか、何の期待も持ってはいけません。




さて、
結論ですが、

私が今回言いたかったことは、

折衷案(結婚や未来の奥様との関連の)として、ギャラン フォルティス RALLIART なんか選んではダメ。 ということです。
つまり、
SSTモデルを奮発して買って、「奥様も運転できる」+「自分も楽しいカーライフを送れるハズ」なんて計算をしては、必ず失敗します。


将来のご結婚生活に重きを置き、「オートマチック車を買うことにする」のなら、グレードは EXCEED でも充分です。


「どうしてもマニュアル車の楽しみを。」ということでしたら、クラッチペダル付きのマニュアル車を選ぶべきです。


尚、
オートマチック車に乗るのなら、
ぜひ、常に[D]に入れたままで運転してみて下さい。
その快適さに、新たなる発見をして、非常に気に入るかもしれません。
 

>私は運転好きですが「特に速い車など要らない!運転操作が楽しければOK!派」です。

であれば、間違いなくマニュアル車でしょう。もちろん、クラッチペダル付きの。


>車の買い替えにあたり、そろそろAT車も検討しようと思い、ギャランフォルティスのCVT(マニュアルモード付)を試乗してきました。

ギャラン フォルティス は良い車ですよね。
せっかくマニュアル車があるのだから、私はマニュアル車以外は考えられません。
もしマニュアル車が SPORT だけではなく EXCEED グレードにも設定があっ...続きを読む


人気Q&Aランキング