私は飛行機に乗るのを嫌う学生です。飛行機に乗りたくないために修学旅行に行かなかった人です。
就職してから出張を命じられたとき、飛行機に乗ることを拒否すると懲戒免職になると思いますか?そうなったときは、おとなしく仕事を辞めますが。
飛行機に乗るのが嫌いな理由は多くあります。例えば、私が小学生のときに図書館で偶然航空機事故について書かれた本を見かけました。それがきっかけで航空機事故について多くの本を読みました。そして、「飛行機は恐ろしい乗り物だ。乗るべきではない。」という結論を出しました。しかし、未だに自分が乗っている飛行機が事故を起こすという悪夢を見ます。「自分は生涯飛行機に乗らないことを誓ったんだ。航空機事故に巻き込まれることは有り得ない。」と言い聞かせても、眠れないことがあります。そんな私は、飛行機恐怖症だと思っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E8%A1%8C% …

質問者からの補足コメント

  • >車に乗らずに、仕事できますか?
    車に乗ることも嫌いです。できることなら、車にも乗りたくないです。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/02/14 21:43

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

懲戒解雇にはならないとは思いますが、解雇事由には相当する可能性はあると思います。



昨今の交通事情を考えれば、仕事での移動に飛行機を使用することが最も合理的であるというケースは多々あると思われます。
一方で、就職時に移動を伴う可能性のある仕事と知っていた場合、その際の不都合があることを隠して就職することは告知義務に違反しているとも考えられます。
これが通常では飛行機での移動を伴うことがないような仕事として就職をしていて、たまたま業務で飛行機を利用しなくてはならなくなった場合であれば、雇用者は一定の配慮をすべきことだと思います。
(例えば、多少時間や費用が多くかかっても鉄道や船での移動を認めるなり、その業務を他の者に任せるなどなど)

もしも本当に飛行機恐怖症であるのならば、それは立派な病気や障害です。
当然、就職時には告知する必要があるはずです。
全ての病気や障害を告知する義務はありませんが、その病気や障害が就くであろう業務に支障をもたらす可能性があれば告知すべきものと思います。
    • good
    • 0

懲戒処分は、労働法にもとずく社内規約によって、はじめて効力が有ります。

そこには当然、労基法 労働契約法による規制があります。飛行機での出張を断る事での懲戒処分は、ありえません。もし、そのような処遇に遭ったら労働裁判での結果は明白だと思います。
    • good
    • 2

会社の規則にそう書いてあればそうなるでしょう。

そもそも今時、飛行機にも乗れない者は会社によっては使えない。あなたの思いとは関係なくリストラされてるよ。
    • good
    • 0

懲戒の対象にはならない。


ただし飛行機に乗れない(乗らない)理由がキモ。

出張自体を拒否するのなら、使えない人間として窓際から追い出し部屋へ異動が確実。
出張を拒否してでも組織に多大な貢献が出来れば別だけど。

移動手段だけなら大丈夫でしょ。
飛行機ってことは、日帰りではないよね。
鉄道などの代替手段で上司に交渉すればいい。
ホントは早割航空機のほうが旅費は安いんだけど、交渉次第で新幹線などで認めてもらえるでしょう。

事実、私の上司はその昔、飛行機が苦手という理由で優雅な列車旅行(仕事か?)を満喫しておりました。

その代わり、飛行機を使わなかったことで余計に日数がかかったら、その分の日当や宿泊費は出ない。
延泊分は有給休暇です。
最低、指定の日程で帰社できること。
    • good
    • 1

乗り物に乗らないポリシーをお持ちなら、採用面接の際に会社側に告知する必要があるでしょう。


隠したまま就職して、「実は飛行機やクルマに乗りたくありません」=「出張拒否・社用外出拒否」すれば、"業務遂行に支障がある重大な瑕疵を入社前に告知しなかった"として採用時点に遡って採用取り消しになる可能性があります。(実際は、出社した日数分の給与と解雇予告手当を出して解雇と言う形になると思います)
最も、そういう変わったポリシーをお持ちの方は、面接などで会社側に告知した段階で不採用になると思うので(優秀で出張に行ってもらえる採用希望の学生は他にもいますから)、どっちにしろまともな会社には就職出来ないと思います。
会社側としては、出張に行ってもらえる(今の時代、中小企業でも海外出張は有り得る)と期待して採用するでしょうし(「出張・社用外出はありません」と採用条件に明記している企業は除く)、職場や同僚と長く付き合ってもらえる人を採用したいという会社側の意図からすれば、トラブルの種になりそうな質問者さんは「採用したくない人物」の典型だからです。

だから「就職後に出張拒否したら解雇されるか」という心配は的外れで、「採用してもらえるでしょうか」という心配をした方がいいと思います。
心療内科やカウンセリングで、その恐怖症を克服する努力をした方が建設的だと思います。まずは医者に行って本当に恐怖症なのか診断を受けて下さい。まずはそこから。
    • good
    • 0

飛行機に乗らないこと自体で懲戒免職になることはありません。

通常の国内旅行の場合には、新幹線等の利用で事足りる場合が多いからです。しかしながら、用務地への旅程を選択するとき、日程の都合で飛行機を選択しないと間に合わない場合などは用務を完遂できないことになります。一般的には出張日程と利用交通機関はセットで考慮されますので、東京から沖縄への出張する場合等は、飛行機がだめなばあいは船旅行になるので間に合いません。会社として勤務評価する場合には、「用務地を選ばざるを得ない社員」ということで、高い評価を得ることは困難になるでしょう。
    • good
    • 0

>飛行機に乗ることを拒否すると懲戒免職になると思いますか?



民間会社勤務なら懲戒免職ではなく、懲戒解雇というが、それだけが理由で懲戒解雇になることはあり得ない。基本は会社の就業規則違反、特に懲戒規定に該当するときだけ。

飛行機恐怖症であることはよくわかったし、車の嫌いなことも良くわかった。それなら起業すれば良い。社長になれば何だってやり放題。社長室にこもってゲームやり放題、ゴルフ練習やり放題。昼間っから酒だって飲める。たこ焼き屋やっても良いと思う。
    • good
    • 0

ただ嫌いだからという理由では、そのうち業務命令違反で解雇されるかもしれません。



飛行機なら日帰りのところを出張の日程が伸びるわけですから、無駄な経費も発生しますし。
>車に乗ることも嫌いです。できることなら、車にも乗りたくないです
いや、もうこれまで言われたら社会人無理でしょ。
    • good
    • 0

正当な理由なく職務を遂行することができないと判断されれば懲戒の対象となる可能性はあります。


いきなり懲戒解雇にはならないでしょうが、会社から再三にわたって指導され、それにも関わらず改善されない場合は解雇も考えられます。
    • good
    • 0

気圧の変化に耳が対応できず、飛行機に乗ると頭がガンガンしてめまいを起こす人が同僚に居ました。

その人は新幹線か車でしか出張行きません。飛行機乗れないだけで解雇するほど会社は厳しくないです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q直前予約でも飛行機を安く

直前予約でも飛行機を安く
宿の予約なら空きを出すくらいなら~と安くなりますが
飛行機でも、そのように直前予約で安く購入することってできないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
航空関係の仕事をしている者です。


直前予約で安いチケットを入手する方法は限られていますが、全くないわけではありません。

まず、大手二社の場合は、22才未満の方であれば「スカイメイト」制度、65歳以上であれば「シニアメイト」制度があります。
名称は各社で微妙に異なりますが、割引率は同じです。
スカイメイトは当日空席がある場合のみで予約できません。
シニアメイトは前日までの予約が必要です。

その他の新規参入の航空会社では、「スカイネットアジア航空」が出発7日前時点の空席状況により、空席の多い便の割引率を高くする「カケコミweb割」という制度を設けています。

全体的に運賃が安い新規参入航空会社(スカイマークなど)は、直前の空席別の割引制度がなく、何日前の予約かで料金が決まる段階別運賃制度となっています。
つまり、早く予約すればするほど安くなる、という仕組みです。
これは、大手二社も、他の新規参入の航空会社も採用している制度ですが、スカイマークの場合は、当日普通運賃でチケットを購入しても、大手の割引運賃以下ということが当たり前なので、空席別の直前割引制度がありません。


そのほかに格安でチケットを入手する方法は、金券ショップと旅行会社を経由する方法の2つがあります。

金券ショップなどのチケット販売業者では、団体割引券をバラ売りしているので、直前まで普通運賃よりお得なチケットを購入することができますが、航空会社の事前購入型の割引運賃よりは高いです。
これは、急遽利用することになったビジネスマンが、普通運賃より少し安いくらいで買う、というケースを想定しているためです。

旅行会社経由の場合は、ホテルパックなど、予め航空便とホテルがセットになったパッケージ商品で、これも団体割引券を使用しますが、直前の航空券のみのバラ売り、投げ売りが禁止されているため、1週間前までに予約が締め切られます。ただし、料金は正規の半額以下というのも珍しくありません。


かつては、空席がある場合に一律1万円で当日チケットを販売したり、窓がなくうるさい座席は当日なら格安で販売したり、というサービスもありましたが、現在は1週間程度前に予約をすれば、同じくらいの割引率を受けられる正規の割引サービスが拡充してきたため、廃止されてしまいました。

海外では、直前割引制度を導入している会社もありますが、日本に就航しているような大きな航空会社では取り扱いがほとんどなく、実際にサービスをしている航空会社も、いわゆる「ローコスト」という、高速バスの延長のようなサービス展開をしている格安航空会社が主です。

参考にしていただければと思います。それでは。

こんにちは。
航空関係の仕事をしている者です。


直前予約で安いチケットを入手する方法は限られていますが、全くないわけではありません。

まず、大手二社の場合は、22才未満の方であれば「スカイメイト」制度、65歳以上であれば「シニアメイト」制度があります。
名称は各社で微妙に異なりますが、割引率は同じです。
スカイメイトは当日空席がある場合のみで予約できません。
シニアメイトは前日までの予約が必要です。

その他の新規参入の航空会社では、「スカイネットアジア航空」が出発7日前時点の空席...続きを読む

Q社員寮の規則を破ったことで、懲戒免職…(みなさまのご意見を聞かせてください)

いつもお世話になっています。
私の彼氏が今春、就職した会社(県内・隣県に展開している大手スーパー)で大変な事件が起こりました。

彼氏の会社は3ヶ月が試用期間、その間は本社でも研修があるので、実家が本社から遠い人は基本的には社員寮(3DKの広さに5人で住みます)に入ることになっています。親戚宅に仮住まいは可能ですが、友人宅への仮住まいは不可という規則です。彼氏はもともと県外出身者なので、この社員寮で生活しています。

この社員寮の規則は「外部の者を入れるのは一切禁止(家族は会社に届ければ可)」で、もちろん、異性はもちろん、寮の住人でない社員(同性であっても)でも立ち入り禁止です。また、門限は22時・外泊は届ければどこでも可(行き先は具体的に言わなくてもよい)です。ところが、18~22歳の若者たちですから、この規則を破る人が多く、彼氏の部屋に女子寮の女の子たちがやってきて、料理を振舞ったりしていたようです…

ついには、泊まる者まで出てきて(ただし、集団生活ですので本当に「泊まった」だけらしいです)、女子寮に泊まった男子・男子寮に泊まった実家住まいの男子・同僚の女の子を泊めた男子は懲戒免職、男子寮に泊まった女子2人は契約社員に降格&退寮処分になり(彼女たちは実家が離島なのでおそらく辞めて実家に帰ることになりそうです)、大変な騒ぎになっています。この騒ぎで他の寮生たちは始末書を書かされ、寮に出入りしたことがある実家住まいの人たちも始末書を書かされました。

会社って厳しいなあ…と改めて思った事件ですが、厳しすぎる気もします。一般論としてどう思いますか?

いつもお世話になっています。
私の彼氏が今春、就職した会社(県内・隣県に展開している大手スーパー)で大変な事件が起こりました。

彼氏の会社は3ヶ月が試用期間、その間は本社でも研修があるので、実家が本社から遠い人は基本的には社員寮(3DKの広さに5人で住みます)に入ることになっています。親戚宅に仮住まいは可能ですが、友人宅への仮住まいは不可という規則です。彼氏はもともと県外出身者なので、この社員寮で生活しています。

この社員寮の規則は「外部の者を入れるのは一切禁止(家族...続きを読む

Aベストアンサー

確かに厳しい処分だと思います。
けれど今回は「規則を破ったから」というよりも、その「破り方」に問題があったんだと思いますよ。

私は寮のルール破りは、ある程度は仕方ないと思っています。新社会人のお給料を思えば「自由に暮らしたいならアパートを借りろ」で済む問題でもありませんしね(^^;)
寮で生活する上では、寮以外の人を泊めたり、コッソリ恋人を招き入れたりもあるでしょう。寮生活ってワイワイ楽しいものですし。

会社だって鬼じゃありません。
節度ある破り方をしているうちは黙認してくれてたと思いますよ。社員の生活態度まで取り締まるほどヒマじゃありませんからね。
けれども残念ながら、今回の人たちに節度やマナーはありませんでした。

彼らは今年春に就職し、4月末ですでに寮は無法地帯となった訳です。わずか1か月でこの状況はさすがにやりすぎでは?
普通の考えを持っていれば、ここまで乱れるにはもっと時間がかかりますし、規則を破るにも破り方ってもんがあります。それに試用期間中ならばそれなりに気をつけた破り方をするものだと思います。

でも懲戒免職になった彼らは、節度を持った行動が出来なかった。
つまり、状況を読んで、社会人としてそれにふさわしい行動をする能力が欠けていたということです。いくらデスクワークが「デキる人」でも社会人として致命的です。
首切りは見せしめでもあったでしょうが、それなりに冷静な人物評価でもあったと思いますよ。

寮住まいならばある程度の規則破りはあって仕方ありませんが、今回はあまりにも調子にのりすぎたんだと思います。
先生に怒られるまで枕投げを続ける修学旅行の生徒のように、誰も自分を律することが出来なかった。
枕投げをするな、という話ではありません。
社会人ならば枕投げをすることはあっても、頃合を見計らってゲームを終える自己判断とコントロールが必要だということです。枕投げをすべき時かどうかを見極める判断力もね。

しばらくは大人しくした方が良いですが「駐車場で待ち合わせしなきゃ」と必要以上に怖がる必要はありませんよ。会社だってクビにするために社員を雇っているわけではないんですから。
何事も冷静な状況判断とバランス、そして節度が大切って事です。

確かに厳しい処分だと思います。
けれど今回は「規則を破ったから」というよりも、その「破り方」に問題があったんだと思いますよ。

私は寮のルール破りは、ある程度は仕方ないと思っています。新社会人のお給料を思えば「自由に暮らしたいならアパートを借りろ」で済む問題でもありませんしね(^^;)
寮で生活する上では、寮以外の人を泊めたり、コッソリ恋人を招き入れたりもあるでしょう。寮生活ってワイワイ楽しいものですし。

会社だって鬼じゃありません。
節度ある破り方をしているうちは黙認してく...続きを読む

Q飛行機の予約についてですが・・・。

飛行機の予約についてですが・・・。

飛行機の予約はどのくらい前から可能でしょうか?
すでに旅行先の宿泊などは押えているので後は飛行機予約だけなのですが、
自分でチケットの購入をするのは初めてのため良くわかりません。

ネットなどで調べると2ヶ月前から予約可能のようなのですが、調べ方によっては
すでに満席になっている検索サイトもあり、どれを信じていいのかわかりせん。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答を宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

通常の予約は2ヶ月前で、ANAは45日前までの割引が大きいスーパー旅割があります。
JALも昔は同じような感じでしたが、今は2ヶ月以内については3日前までは若干の割引があるシステムに留め、4ヶ月前から大きな割引を行なう先得・スーパー先得と言うシステムを作り、席限定ながら4ヶ月前からの予約が可能になっています。
大きな割引率の席は何れも数限定ですので、取れない後の手立てとしてはチケットショップでANA株主優待券を購入、通常予約で半額にする事になります。

Q就職のときに重視する次の情報について詳しく乗っているサイトについて教えてください。

次の情報が詳しく載っているサイトを教えてください。
1 フレックスタイム制を採用している企業が分かるサイト

2 過去の質問で外資系の日本企業は休みが多いという情報を得たが、そのような、またはそれ以外でもいいが、休みが多い企業一覧が分かるサイト、または、おもな企業の年間休日量が分かるサイト

3 有給休暇取得率が高い企業一覧が分かるサイトまたは、代表的企業の有給休暇取得率が分かるサイト

一応ネットで調べましたがでて来ませんでした。

どなたかご教授願います。

この質問について非難するのはどうかご勘弁ください。

Aベストアンサー

結論から言えば、そういうサイトはないと思います。
万一、裏サイト情報であったとしても、このサイトの削除対象になりかねません。
また記載内容によっては、その企業から訴訟を受けかねません。
また下記1~3の理由から、情報があったとしてもあまり役に立たないでしょう。

1.採用の有無はあまり関係しません。実効性の問題があります。
むしろ在宅勤務可能な職種の方がメリットあるでしょう。

2.会社規定上、休みが多くても実際に休めるかどうかは別です。
企業によっても、同一企業でも配属部署、職種によって異なるので、データ化は極めて困難だと推定されます。

3.会社内部情報なので公開されにくいでしょう。後は2と同様。

以上

Q今飛行機のチケット予約していますが夕方便に予約していますが同じ飛行機会社なら昼過ぎの便に空席あれば時

今飛行機のチケット予約していますが夕方便に予約していますが同じ飛行機会社なら昼過ぎの便に空席あれば時間変更は可能でしようか教えてください。

Aベストアンサー

当日のチェックインカウンター職員がやむを得ないと判断した際はチケットの種別関係なく可能です。
私が少し前に予約変更不可なチケットを購入。帰る日に風邪引いてフラフラしながらなんとか空港へ。早めの便に変更してもらい帰ることができました。

・意識が半分飛んでいて、職員から見てもヤバいと思った
・予約の飛行機が満席で、変更した飛行機が空席だらけだった
・上級会員(SFCですが)なので配慮してくれた

このあたりが変更できた理由だと思います。

おそらく公表されないルールだと思いますし、職員の裁量で決められるのではないでしょうか。

Q東京から関西に就職を決めた方はなぜ関西に就職しようと思いましたか? 私は関西出身ですがこちらから見れ

東京から関西に就職を決めた方はなぜ関西に就職しようと思いましたか?
私は関西出身ですがこちらから見れば東京は大都会で勝手ながら東京に住んでる人は東京で大体就職をするのでないのかな、と思っていました。
でも関西に就職を決めたとならば何かしらの魅力があって決められたのだと思います。
関西人として嬉しく思います。
よければ県名と理由を教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分ではないですが
京都好き、大阪好きは意外と多いですよ。
あと地方都市自体が住みやすいですよね。
スーパーや病院などもインフラ考えると田舎は住みづらいし、東京も同様に住みづらいです。
ですから埼玉や福岡なども住みやすいですよ。
多くの方は転勤、つまり会社の命令で来ますね。

僕が思うに九州や四国の人は大阪京都で「止まる」人が多い気がします。
彼らからすると関西や関東は都会ですが、箱根の関を超えると「外国感覚」なのかもしれません。
ことばも多少関西弁との共有部分もありますし。

年齢によると思いますが今は僕は東京があまり良いとは思えません。
東京は街自体があまりコンパクトじゃないですから、しんどいことも多いです。
郊外に行けばずっと地元にいるようないわゆるマイルドヤンキーもいますけれど。
けれど地方の人間がわざわざ府中や町田に行くのもおかしいですし、
けれど渋谷や新宿にずっといるのもしんどいですし。
もし関東に住むとしても千葉や埼玉の方が適度に緑もあり家賃も安く車を持てる可能性も高くて住みたいですね。
知る限りこれといって理由なく関西に来るのは恋愛系が多いですね。

自分ではないですが
京都好き、大阪好きは意外と多いですよ。
あと地方都市自体が住みやすいですよね。
スーパーや病院などもインフラ考えると田舎は住みづらいし、東京も同様に住みづらいです。
ですから埼玉や福岡なども住みやすいですよ。
多くの方は転勤、つまり会社の命令で来ますね。

僕が思うに九州や四国の人は大阪京都で「止まる」人が多い気がします。
彼らからすると関西や関東は都会ですが、箱根の関を超えると「外国感覚」なのかもしれません。
ことばも多少関西弁との共有部分もありますし。

年齢...続きを読む

Q飛行機の予約

今日、飛行機の席の予約をしてお金を払ったのですが、前に予約していたことを忘れて、新しく予約してしまいました。
ので、今日予約したのをキャンセルして前予約したところに変えるとき、キャンセル料はどのくらいですか?

飛行機に乗るまで一週間以上前です。

JALで予約しました。
福岡~羽田です

Aベストアンサー

予約しただけで支払いをしていなければ、キャンセル料はかかりません。
(特典航空券の場合は、予約と同時にマイル引き落としされるので話が別ですが)

支払いまで済んだチケットを払い戻すのには手数料が発生します。
ただ、変更可能運賃であれば、先延ばししておいて有効期限内に使用するのも手です。

Q地方銀行の就職のときに本社は他県だけど支店が地元にある場合は、就職できる可能性は少し高くなるでしょうか?

やはり地元の人を採りやすいといわれてますが、本社は他県にあります。
支店が地元にあります。


可能性はけっこうあるでしょうか?
もちろん学歴や成績なども考慮されますが、少なくとも地元という意味では嫌がられることはないでしょうか?


あと、本社勤務と支店勤務とでは何か不利なことってありますか?

たとえば本社勤務じゃないと出世は難しいとか・・・



ちなみに日東駒専、産近甲龍レベルの大学で、大学も家から通ってます。
なのでずっと地元に居ます。

ただ、やはり地元に本社がある銀行があるので、併願という感じになってしまいます。

おそらく人事の方もそういう風に捉えられると思われそうなので、なお心配です。

Aベストアンサー

採用担当者です。

銀行の場合一般的に、男性は転勤が多いです。地元の支店に配属する、
ということではありません。
営業基盤がある地域であれば、採用時に不利になることはないでしょう。

本店支店間の転勤がありますので支店に配属になったからといって
出世できないと言うことはありません。


その銀行の頭取や役員の方のプロフィールを確認されてはどうでしょうか?
入社してから「○○部配属」とか「○○支店勤務」と出ているところも
多いので参考になると思います。

Q5月5日の千歳から羽田のの飛行機予約

5月5日に千歳から羽田の飛行機を予約したいのですが・・。
できるだけ安く、確実にゲットできる方法があれば、
教えてください。
飛行機の予約は、したことがないもので・・・。

Aベストアンサー

他の回答者さんがお答えしているとおり、ANAとJALはもう5/5の割引運賃を
発売(予約)しています。
でほぼ埋まっている状態(朝の便にちょっとだけ空席有り)で、その便を予約しないのであれば
あとはキャンセルが出た時に運良く見ていて予約できるか、会員になってキャンセル待ちに
申し込んでおくかになります。

安さを求めるなら先行予約を基本的には行わないスカイマークかエアドゥでの発売開始日に賭けた
ほうがいいかもしれません。

スカイマーク
http://www.skymark.co.jp/ja/
エアドゥ
http://www.airdo.jp/ap/index.html

3/5からの発売になりますのでそれまでに各ホームページで予約(操作)の練習をやっておけば
当日はまごつくことなく予約できるのではないかと思います。

確実に取りたいのならやっぱり高くてもANAかJALで今現在残っている席を予約→購入するしかないですね。

Q飛行機に乗らずに済む職業を教えてください。

飛行機に乗らずに済む職業を教えてください。私は飛行機に乗るのが大嫌いな人です。中学生の修学旅行を最後に、飛行機に乗らない決意をしました。高校の修学旅行は、飛行機に乗るのが嫌いという理由でやめました。大学のサークルで、野球の全国大会の応援で東京に行くことになった(自由参加)ときも飛行機に乗るのが嫌という理由でやめました。
今は大学生ですが、就職してからも飛行機に乗りたくないです。飛行機に乗らずに済む職業を教えてください。公務員・民間は問いません。「そんなことは自分で調べろ」や「飛行機に乗りたくないと考えているなんて愚かだ」という、回答になっていない回答はしないでください。

Aベストアンサー

職種で言うなら、ほとんどの仕事がそうでしょ。

逆に乗るとしたら、商社とか旅行、観光など遠出するもの。

事務職でもスーパーでも工場でも要は一カ所で仕事をし、
場所を変えない仕事なら、
乗ることはない。
転勤になっても、新幹線で行けばいいし。
海外に行くなんてよほどの大手かグローバル産業に力入れてないと。

あまりに条件クリアが簡単すぎて、逆に絞れませんけど。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報