私は飛行機に乗るのを嫌う学生です。飛行機に乗りたくないために修学旅行に行かなかった人です。
就職してから出張を命じられたとき、飛行機に乗ることを拒否すると懲戒免職になると思いますか?そうなったときは、おとなしく仕事を辞めますが。
飛行機に乗るのが嫌いな理由は多くあります。例えば、私が小学生のときに図書館で偶然航空機事故について書かれた本を見かけました。それがきっかけで航空機事故について多くの本を読みました。そして、「飛行機は恐ろしい乗り物だ。乗るべきではない。」という結論を出しました。しかし、未だに自分が乗っている飛行機が事故を起こすという悪夢を見ます。「自分は生涯飛行機に乗らないことを誓ったんだ。航空機事故に巻き込まれることは有り得ない。」と言い聞かせても、眠れないことがあります。そんな私は、飛行機恐怖症だと思っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E8%A1%8C% …

質問者からの補足コメント

  • >車に乗らずに、仕事できますか?
    車に乗ることも嫌いです。できることなら、車にも乗りたくないです。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/02/14 21:43

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

懲戒解雇にはならないとは思いますが、解雇事由には相当する可能性はあると思います。



昨今の交通事情を考えれば、仕事での移動に飛行機を使用することが最も合理的であるというケースは多々あると思われます。
一方で、就職時に移動を伴う可能性のある仕事と知っていた場合、その際の不都合があることを隠して就職することは告知義務に違反しているとも考えられます。
これが通常では飛行機での移動を伴うことがないような仕事として就職をしていて、たまたま業務で飛行機を利用しなくてはならなくなった場合であれば、雇用者は一定の配慮をすべきことだと思います。
(例えば、多少時間や費用が多くかかっても鉄道や船での移動を認めるなり、その業務を他の者に任せるなどなど)

もしも本当に飛行機恐怖症であるのならば、それは立派な病気や障害です。
当然、就職時には告知する必要があるはずです。
全ての病気や障害を告知する義務はありませんが、その病気や障害が就くであろう業務に支障をもたらす可能性があれば告知すべきものと思います。
    • good
    • 0

懲戒処分は、労働法にもとずく社内規約によって、はじめて効力が有ります。

そこには当然、労基法 労働契約法による規制があります。飛行機での出張を断る事での懲戒処分は、ありえません。もし、そのような処遇に遭ったら労働裁判での結果は明白だと思います。
    • good
    • 2

会社の規則にそう書いてあればそうなるでしょう。

そもそも今時、飛行機にも乗れない者は会社によっては使えない。あなたの思いとは関係なくリストラされてるよ。
    • good
    • 0

懲戒の対象にはならない。


ただし飛行機に乗れない(乗らない)理由がキモ。

出張自体を拒否するのなら、使えない人間として窓際から追い出し部屋へ異動が確実。
出張を拒否してでも組織に多大な貢献が出来れば別だけど。

移動手段だけなら大丈夫でしょ。
飛行機ってことは、日帰りではないよね。
鉄道などの代替手段で上司に交渉すればいい。
ホントは早割航空機のほうが旅費は安いんだけど、交渉次第で新幹線などで認めてもらえるでしょう。

事実、私の上司はその昔、飛行機が苦手という理由で優雅な列車旅行(仕事か?)を満喫しておりました。

その代わり、飛行機を使わなかったことで余計に日数がかかったら、その分の日当や宿泊費は出ない。
延泊分は有給休暇です。
最低、指定の日程で帰社できること。
    • good
    • 1

乗り物に乗らないポリシーをお持ちなら、採用面接の際に会社側に告知する必要があるでしょう。


隠したまま就職して、「実は飛行機やクルマに乗りたくありません」=「出張拒否・社用外出拒否」すれば、"業務遂行に支障がある重大な瑕疵を入社前に告知しなかった"として採用時点に遡って採用取り消しになる可能性があります。(実際は、出社した日数分の給与と解雇予告手当を出して解雇と言う形になると思います)
最も、そういう変わったポリシーをお持ちの方は、面接などで会社側に告知した段階で不採用になると思うので(優秀で出張に行ってもらえる採用希望の学生は他にもいますから)、どっちにしろまともな会社には就職出来ないと思います。
会社側としては、出張に行ってもらえる(今の時代、中小企業でも海外出張は有り得る)と期待して採用するでしょうし(「出張・社用外出はありません」と採用条件に明記している企業は除く)、職場や同僚と長く付き合ってもらえる人を採用したいという会社側の意図からすれば、トラブルの種になりそうな質問者さんは「採用したくない人物」の典型だからです。

だから「就職後に出張拒否したら解雇されるか」という心配は的外れで、「採用してもらえるでしょうか」という心配をした方がいいと思います。
心療内科やカウンセリングで、その恐怖症を克服する努力をした方が建設的だと思います。まずは医者に行って本当に恐怖症なのか診断を受けて下さい。まずはそこから。
    • good
    • 0

飛行機に乗らないこと自体で懲戒免職になることはありません。

通常の国内旅行の場合には、新幹線等の利用で事足りる場合が多いからです。しかしながら、用務地への旅程を選択するとき、日程の都合で飛行機を選択しないと間に合わない場合などは用務を完遂できないことになります。一般的には出張日程と利用交通機関はセットで考慮されますので、東京から沖縄への出張する場合等は、飛行機がだめなばあいは船旅行になるので間に合いません。会社として勤務評価する場合には、「用務地を選ばざるを得ない社員」ということで、高い評価を得ることは困難になるでしょう。
    • good
    • 0

>飛行機に乗ることを拒否すると懲戒免職になると思いますか?



民間会社勤務なら懲戒免職ではなく、懲戒解雇というが、それだけが理由で懲戒解雇になることはあり得ない。基本は会社の就業規則違反、特に懲戒規定に該当するときだけ。

飛行機恐怖症であることはよくわかったし、車の嫌いなことも良くわかった。それなら起業すれば良い。社長になれば何だってやり放題。社長室にこもってゲームやり放題、ゴルフ練習やり放題。昼間っから酒だって飲める。たこ焼き屋やっても良いと思う。
    • good
    • 0

ただ嫌いだからという理由では、そのうち業務命令違反で解雇されるかもしれません。



飛行機なら日帰りのところを出張の日程が伸びるわけですから、無駄な経費も発生しますし。
>車に乗ることも嫌いです。できることなら、車にも乗りたくないです
いや、もうこれまで言われたら社会人無理でしょ。
    • good
    • 0

正当な理由なく職務を遂行することができないと判断されれば懲戒の対象となる可能性はあります。


いきなり懲戒解雇にはならないでしょうが、会社から再三にわたって指導され、それにも関わらず改善されない場合は解雇も考えられます。
    • good
    • 0

気圧の変化に耳が対応できず、飛行機に乗ると頭がガンガンしてめまいを起こす人が同僚に居ました。

その人は新幹線か車でしか出張行きません。飛行機乗れないだけで解雇するほど会社は厳しくないです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出張拒否する方法のアドバイスを

今月頭、出張を頼まれました。
それを断る方法をアドバイスいただきたいのです。

私は去年入社した会社にて電子部品の設計をしています。昨今の不景気で契約社員をリストラしたため、景気回復調の今工場の人員が全く足りない状況になり、応援という形で人員集めを会社がしており、業績のない私がそれに引っかかったという経緯です。

次に出張を頼まれた点について。上司が不在だったため、直接私に社長から依頼が来て、応援に行ってくれないかと言われ、圧力に負けてその場で「はい」と言ってしまいました。そのあと上司に通知した模様です。上司は承諾したものと思われます。

4・5日経った現在後悔しています。というのも、どのような業務をするか分かっていないこともありますが、
集中力が長時間いる作業
単純作業が続く作業
が病気のため(神経系)できないからです。病気の事は会社に伏せてあります。偏見を持たれるからです。現在の自主的に休みを入れて8時間労働をすることが適しており、工場での交代勤務の場合体調を崩す可能性があります。病院へ相談したところ転職を勧められました。

このような状況で明日上司へ出張の取りやめをお願いしたいのですが、
問題を起こさない話し方をご存じの方、教えていただけないでしょうか。

今月頭、出張を頼まれました。
それを断る方法をアドバイスいただきたいのです。

私は去年入社した会社にて電子部品の設計をしています。昨今の不景気で契約社員をリストラしたため、景気回復調の今工場の人員が全く足りない状況になり、応援という形で人員集めを会社がしており、業績のない私がそれに引っかかったという経緯です。

次に出張を頼まれた点について。上司が不在だったため、直接私に社長から依頼が来て、応援に行ってくれないかと言われ、圧力に負けてその場で「はい」と言ってしまいました...続きを読む

Aベストアンサー

難しいと思います。

>圧力に負けてその場で「はい」と言ってしまいました
「はい」と言ってしまった時点で「問題ない」と言っているのと同じです。

>そのあと上司に通知した模様です。上司は承諾したものと思われます。
先ほどの「はい」の了承と合わせると、人事異動に関する全ての手続きが終了してしまっています。

>病気の事は会社に伏せてあります。
昨年入社した際に業務に支障が出るかもしれない病気を伏せるのはまずいと思います。設計の仕事なので大丈夫と思っていたかもわかりませんが、実際は配置転換で追い込まれてしまっているのがきついですね。

本音を言えば、3つのミスが重なり、現在の状況を生んでしまったと思います。
入社のときから病気の話を言っていれば、この配置転換はなかった可能性が高かったですし、社長の以来にも断る又は即答を避けていれば防げたかもわかりませんし、「はい」と言った後でも、社長から話が行く前に上司に事情を説明していれば助けてくれたかもしれません。

No1さんへの補足を読みますと、工場は危険な為、命にかかわるようですので、正直に話をするしかないでしょう。それによって評価が下がる、最悪解雇せざる負えない状況に追い込まれたとしてもしょうがないかもしれません。

先週にあった話、今日まで放置し、明日の出張に参加したくないは、通らない話だと思います。

今からでも上司に連絡を取り、正直に話すか、明日一日だけ何とかがんばるかしかないと思います。

後者の場合の方が少しは「がんばってみたが無理だった」という風に持っていけますので、そちらの方が今後のことを考えればお勧めします。

前者だと、上手くいって、偏見をもたれる程度、最悪の場合は評価最低又は退職せざる負えない状態になると思います。

昨日であれば、病院に行って、診断書を貰い、それを元に話が出来たかもしれません。

上手く行くといいですね。

難しいと思います。

>圧力に負けてその場で「はい」と言ってしまいました
「はい」と言ってしまった時点で「問題ない」と言っているのと同じです。

>そのあと上司に通知した模様です。上司は承諾したものと思われます。
先ほどの「はい」の了承と合わせると、人事異動に関する全ての手続きが終了してしまっています。

>病気の事は会社に伏せてあります。
昨年入社した際に業務に支障が出るかもしれない病気を伏せるのはまずいと思います。設計の仕事なので大丈夫と思っていたかもわかりませんが、実際...続きを読む

Q一日で辞めた方いらっしゃいますか?

就職後、1日で会社を辞めたくなりました。
礼儀がすごく厳しい会社のようで、社風が合いません。
会社にはものすごく迷惑をかけるのは承知してますが、保険や年金等の手続きの前にと思い、会社に採用辞退を申し出ようと思います。
就職後、1日で会社を辞められた方、いらっしゃいますか?
そのような方がおられましたら、そのときのエピソードなど教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

こんな質問をすると、
「そんな考え方じゃどこに勤めても同じ」「会社に迷惑だから早く辞めて下さい」みたいな回答が来るよ~(笑)。

っと、まず、1日で辞める人はいますよ!まぁ合わないものは合わないんで、それは悪い事ではないと思うよ。まぁ続けてみないと真実は分からないってな意見もすごく「その通り」って意見なんだけどね。
まぁ君が「どうもおかしい。ここは違う」って思ってるなら1日でも3日でも辞めていいと思う!!
かくいう俺もすぐ辞めた事はあるし。そんな時に周りは「そんなんじゃダメだ・・。どこ行っても一緒!」みたいな事言ってくるんだよね。あれってなんなんだろうね。ちなみに俺は今は自分に合った職場で続けてるし辞めようともとも全く思わないね。すぐ辞めた会社に至っては、「ソッコー辞めてよかったぁ」と思ってるし。自分の色に合わないところはとことん合わないからね。それは本人にしか分からないだろうし、自分がそうだと判断したなら周りの意見に振り回されちゃダメだわな。
すぐ辞めたからってどこ行っても同じって意見は低脳の意見だと聞き流そう!自分は絶対に自分に合った職場に行くんだ!ってな意識があれば大丈夫!1日で辞めてもいいと思うよ!!

こんな質問をすると、
「そんな考え方じゃどこに勤めても同じ」「会社に迷惑だから早く辞めて下さい」みたいな回答が来るよ~(笑)。

っと、まず、1日で辞める人はいますよ!まぁ合わないものは合わないんで、それは悪い事ではないと思うよ。まぁ続けてみないと真実は分からないってな意見もすごく「その通り」って意見なんだけどね。
まぁ君が「どうもおかしい。ここは違う」って思ってるなら1日でも3日でも辞めていいと思う!!
かくいう俺もすぐ辞めた事はあるし。そんな時に周りは「そんなんじゃダ...続きを読む

Q飛行機が怖くて乗れない

飛行機が怖くて乗れません
昔からあまり好きではなかったのですが子供の頃は何とか乗っていました。
情けない話ですが乗った時は怖くて動悸が凄く、冷や汗が出て怖くて仕方がありません。
今にも落ちるんじゃないかと考えてしまい怖くて仕方がありません。
勿論理屈では一番安全な乗り物なのは分かっているのですがどうしても考えてしまいます。
30歳頃にどうしても仕事の都合上乗らないといけない機会がありましたが、神経が参ってしまい前の日な寝れなくて大変でした。
それ以来10年以上経ちますが今まで幸い乗る機会はありませんでした。
最近私用で遠方に行く機会があり飛行機に乗ることを考えました。
神経科に行って医者から精神安定剤を処方してもらいましたが、やはり踏み切れずにJRの移動になってしまいました。
ここまで嫌いなら飛行機恐怖症?を克服する方法ってないですね?
何か良いアドバイスがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

質問者の場合、高所恐怖症や閉所恐怖症と同じ状況だと思います。酷い場合は飛行機恐怖症(Pteromerhanophobia)として精神疾患の一つと診断されます。

一応、ルフトハンザのWEBにこんなのがあります。航空会社も考えなくてはならない状況なのでしょうね。でも、これで対応できるのは軽度の場合だと思います。
https://www.lufthansa.com/online/portal/lh/jp/info_and_services/on_board?nodeid=2937259&l=ja

いいじゃないですか、飛行機に乗れなくたって。
沖縄だって船で行くことが出来るし。韓国(福岡・下関~釜山)や中国(大阪~上海、下関~青島等)に行く定期客船も就航していますし、上海まで行けばアジア各地に行く船に乗り継げます。

Q飛行機に乗らずに済む職業を教えてください。

飛行機に乗らずに済む職業を教えてください。私は飛行機に乗るのが大嫌いな人です。中学生の修学旅行を最後に、飛行機に乗らない決意をしました。高校の修学旅行は、飛行機に乗るのが嫌いという理由でやめました。大学のサークルで、野球の全国大会の応援で東京に行くことになった(自由参加)ときも飛行機に乗るのが嫌という理由でやめました。
今は大学生ですが、就職してからも飛行機に乗りたくないです。飛行機に乗らずに済む職業を教えてください。公務員・民間は問いません。「そんなことは自分で調べろ」や「飛行機に乗りたくないと考えているなんて愚かだ」という、回答になっていない回答はしないでください。

Aベストアンサー

職種で言うなら、ほとんどの仕事がそうでしょ。

逆に乗るとしたら、商社とか旅行、観光など遠出するもの。

事務職でもスーパーでも工場でも要は一カ所で仕事をし、
場所を変えない仕事なら、
乗ることはない。
転勤になっても、新幹線で行けばいいし。
海外に行くなんてよほどの大手かグローバル産業に力入れてないと。

あまりに条件クリアが簡単すぎて、逆に絞れませんけど。

Q飛行機の揺れと墜落について

仕事で月に4往復ほど国内線を利用しなければいけないのですが、その度、飛行機の揺れで身が縮む思いです。飛行機事故で死ぬ可能性は宝くじ3億円より低い…といわれており、頭では納得しているつもりなのですが、毎回揺れるたび「こんなに激しく揺れたら、落ちるのではないか?」という恐怖が頭をよぎります。紙飛行機のように、風に飛行機がグルグル巻き込まれ、自制が聞かなくなり落下してしまうような感じに…。でも、今後も乗らなければいけないわけですし(実は明後日も)この恐怖感を払拭したいのです。

どうか私に分かりやすくイメージさせてください。
ジェットコースターのように胃がふぅっとなったり、ドリンクサービスが行われなくなる程度の揺れでは
墜落に結びつく危険性はないと考えて大丈夫なのでしょうか? 多少揺れても、例えば車ででこぼこ道を走ったときに「ガタンゴトン」と揺れるのと同じと考えていいでしょうか?

どなたか、私に心の安定を~。 

Aベストアンサー

 ほとんどのことは皆さんがお答になっていますが、ひとつ言えることは、飛行機の揺れというものは、中に乗っている乗客にとっては大変大きなものと感じる程度でさえ、外から見ることができればほとんど揺れを目視できないほどの小さなものです。もちろん揺れることで機体が破損することはまずありません。

 これと同じような現象として、少し荒れた海を航行するフェリーなどでも、岸壁などから見ているかぎり、フェリーは滑らかに航行しているように見えても、実は船の中では乗客が不安になったり気分が悪くなったりするほどの揺れを感じているということもあります。

 つまり、機体の強度は大丈夫なのに、大丈夫でないのが乗客という人間の方というわけです。

 このほかにも、主翼が作った乱気流が胴体の後部を叩くバフェッティングという細かく連続する揺れがありますし、もともと飛行機は主翼を中心としてスリコギ運動をする性質がありますから、これらもまた飛行機恐怖症の方には不安のタネになっているようです。このような現象を少しでも避けたいなら、なるべく主翼に近い席をお勧めします。

 また、揺れるととかくキャビンの天井パネルがギシギシ軋んだり、主翼がバタバタしたり、エンジンがブラブラ揺れていたりと、こうしたことも恐怖心を煽りますが、機体というものは基本的に柔構造なのだ、変形しながら応力をいなしているのだとお考えになれば気分も多少は良くなることでしょう。

 ただ、こうした揺れによって機体に繰り返して応力がかかったり、あるいは飛行の度に繰り返される気圧や温度の変化によって、長い間には機体のどこかに亀裂が入ったり、外板の強度が下がるといったトラブルが出るのは事実です。過去にはこうしたことが原因で、当時としては原因不明とされた突然の空中分解と墜落に至ったこともありました。
 しかし今日では、「繰り返し応力による金属疲労」については解析が進み、設計に取り入れられるとともに、これらは定期的に検査されていますし、出発の直前にも整備マンやコクピットクリューの目で確かめられてもいます。

 あとはエンジン、最近では4基のエンジンを搭載したB747(ジャンボ)のような機種は減り、長距離便でさえ2基のものが増えてきました。これはひとえにエンジンの信頼性が上がったということに他なりません。ただ、信頼性とは飛行時間とその間に発生するトラブルの統計的な確率をもとに算出されたもので、これによって整備のサイクルを決めていますので、その間絶対に大丈夫とも言えないかもしれません。

 しかし驚かないでください。2基のうち1基が停止したとしても飛行も着陸も十分に出来ますし、2基とも停止するという確率はそれこそ宝くじの一等当選の確率の数百倍にも達するでしょう。
 もちろん過去にはそうした例がないこともなく、極端で珍しい例としては、火山の近くを飛んだB747のエンジンが火山灰を吸い込んだ結果一度に4基全部のエンジンが停止してしまったといった事故例はありましたが、これとて回復操作によって再始動出来て、無事飛行を続けています。

 とにかく、大気はとても不安定でけっして均一なものではありません。しかも、高速で飛ぶ現代の旅客機にとっては、空気もまた大変硬い物質になってしまいます。 プールにお腹から飛び込んで水の硬さを体験されたことがあればそのことがお分かりになると思います。

 まあ、ルームアテンダントが聖書を片手にコクピットに向って走って行かない限り、現代の旅客機は大丈夫な乗り物です。これでいかがでしょうか、umari様ご自身の安定感のほうは。

 ほとんどのことは皆さんがお答になっていますが、ひとつ言えることは、飛行機の揺れというものは、中に乗っている乗客にとっては大変大きなものと感じる程度でさえ、外から見ることができればほとんど揺れを目視できないほどの小さなものです。もちろん揺れることで機体が破損することはまずありません。

 これと同じような現象として、少し荒れた海を航行するフェリーなどでも、岸壁などから見ているかぎり、フェリーは滑らかに航行しているように見えても、実は船の中では乗客が不安になったり気分が悪く...続きを読む

Qかなりの飛行機恐怖症どうしたらいい?

2週間後に飛行機で海外に行くんですが、怖くてたまりません><
昔からかなりの飛行機恐怖症なんですが、去年JAL123便の事故に関する本「墜落遺体」を読んでからいっそうと飛行機恐怖症がひどくなってます><(なんで読んだんだろうorz)
あの本がトラウマになってから1度も飛行機乗ってません。

これまでに10回以上飛行機には乗ってますが、毎回固まっててビクビクして乗ってましたw
(1度かなりゆれて荷物が宙に舞う光景もみたことがあってそれもトラウマ)

飛行機墜落したらどれだけ悲惨なことになるかが分かってからよりいっそう恐怖感が強くなったからできるだけ乗りたくないとはいえ、色んな人に迷惑かかるからキャンセルもできません。

飛行機のチケット半年前くらいに買いましたが、買ったときからもう心配でネットで乗る機種(A-320)のことを調べたり色々してしまう(←どんだけ怖いんだ!って話ですが)
で、ネットで飛行機の安全性を調べて安心しようとしてもどうしても墜落した期待の画像とか出てきて、「これは何かの暗示!?」と、妄想も膨らんでしまう。


飛行機恐怖症の方いたらどうやったら克服できるか教えてください!!
だれか「これは暗示!?」と妄想しちゃう人とかいませんか?
怖すぎ><

2週間後に飛行機で海外に行くんですが、怖くてたまりません><
昔からかなりの飛行機恐怖症なんですが、去年JAL123便の事故に関する本「墜落遺体」を読んでからいっそうと飛行機恐怖症がひどくなってます><(なんで読んだんだろうorz)
あの本がトラウマになってから1度も飛行機乗ってません。

これまでに10回以上飛行機には乗ってますが、毎回固まっててビクビクして乗ってましたw
(1度かなりゆれて荷物が宙に舞う光景もみたことがあってそれもトラウマ)

飛行機墜落したらどれだけ悲惨なことになるかが分...続きを読む

Aベストアンサー

壊れたらどうしようというのだったら、自動車でも同じです。
この間変な音がして、運転中に壊れて分解したらどうしようと思いました。

私は飛行機嫌いではないんですが、
いつも不思議なのは、どうして飛行機嫌いの人達は、上空で揺れるのを怖がるのだろう、ということなんです。
そう言ったら、足の下には何も無いからだと言われたことがありますが。

離着陸時が「魔の11分間」で一番事故率が高いのですが、それはご存じですか?
ウィキペディアによれば「航空事故のおよそ8割は、機が離陸・上昇を行う際と進入・着陸」の時だそうです。

だから私にとっては離陸時が一番心配です。オーバーランしないように祈り、離陸したら次はうまく水平飛行に移ってくれと願います(笑)。水平に飛べばまあだいたい大丈夫だろうと。
着陸時もそうですけど。こけないようにと。

高高度で揺れたって、水平のままで釣り合いが取れていればたいした問題ではないでしょうしね。高度が高いってことは、少しぐらいストンと落ちたって地面にぶつかることはないってことです。機首が上がったり落ちたりしなければ失速しません。

まあでもこういう話ではないんでしょうか、怖いポイントは・・・・。
でもこれだけでも懸念を取り除ければ、多少の乱気流はたいしたことないんですけどね。
座席にいる時にはシートベルト着用サインが点いていない時でも、必ずシートベルトをしておきましょう。急に揺れても安全です。

参考URL:http://www.ops.dti.ne.jp/~gotha/Aircraft/study1.html

壊れたらどうしようというのだったら、自動車でも同じです。
この間変な音がして、運転中に壊れて分解したらどうしようと思いました。

私は飛行機嫌いではないんですが、
いつも不思議なのは、どうして飛行機嫌いの人達は、上空で揺れるのを怖がるのだろう、ということなんです。
そう言ったら、足の下には何も無いからだと言われたことがありますが。

離着陸時が「魔の11分間」で一番事故率が高いのですが、それはご存じですか?
ウィキペディアによれば「航空事故のおよそ8割は、機が離陸・上昇を行う際と進入...続きを読む

Q飛行機に乗りたくないときの診断書

飛行機に乗りたくないのですが、診断書が必要と言われました。
どのような診断書をもらうと、効果的でしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

耳鼻科にいき、先生に相談してみてください、きっと、なにかかんがえてくれるでしょう。

Q出張時の交通機関の変更は横領?

ウチの会社では新幹線の回数券を一括購入していて、出張者には出張時に
往復分チケットを支給しています。
それを金券ショップで売って、飛行機を自分で手配して出張した場合も
横領になるんでしょうか?
もちろん出張には行きますし、差額は自腹ですし、出張先の時間も厳守
しての話です。
また、逆に深夜バスなどで利用して差額を自分の儲けにしてしまったらどうでしょうか?

どうでもいいような質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「特定の新幹線を利用することを義務づけている場合」
これはその移動時間中「業務指示があった」と見なすことができるので、労働時間としてカウントしなければなりません。したがって、この場合は、御質問のような行為をすることは一切できません。(もっとも機密事項の輸送とかそういうもの位しかこのケースは想定しえませんが)

移動手段が自由ならば、労働時間にはなりません。会社は移動手段も指定できませんから、どんな方法で行こうと自由です。では、どうなるかと言えば就業規則の旅費支給規定によると思います。

ここはNO3さんの回答で正解でしょう。

なお、労災ですが、出張の時間は業務上扱いにはなりますが、それが「常識的な移動手段」であれば、労災にならないということはありません。飛行機や深夜バスなら想定しうる手段だとは思いますので、大丈夫だと思います。

Q手渡しで大金を渡せば贈与税はかからない?

質問のとおりです。
善悪でいえばもちろん悪ですが
手渡しだったら
ばれないですよね?
ばれないから税金はかからない?
これが脱税になるんですね。
警察につかまるんですか?

Aベストアンサー

贈与税の基礎控除額は110万円ですので、「大金」の範囲ですが、110万円以上で手渡しできる額として、一般的な市民感覚内?の額・・数百万円から1000万円強くらいと仮定します。

一般的には現金でなくても銀行口座間での異動でも税務署はそこまで調査しません、できません。

通常は家(不動産)を買う、建てる場合に、お尋ね文が来て資金の出所を調査され補足されますが、それ以外では、税務当局に補足されることはありません。

あくまでも一般論です。

Q飛行機が嫌いで乗りたくない人とは、どういう理由なのでしょうか

飛行機が嫌いで乗りたくない人がいるようですが、どういう理由なのでしょうか。

Aベストアンサー

私は飛行機が嫌いです。
 
高いところが苦手なのと、落ちるのでは!? とゆう恐怖がいつも付きまとうからです・・・。
 
こんな私でも、2回だけ飛行機に乗ったことがあります。
ほんの1時間のフライトでしたが、
離陸直後からハイになり始め、上空では頭の先から魂が抜けているような・・・足の下が宙ぶらりんのような・・・なんとも落ち着かない時間を過ごすハメとなりました。
怖くて シートで1人踏ん張っていました。
おかげで、翌日は筋肉痛になり 飛行機は大嫌いだとゆう結論に達しました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報