人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

電気について、まったくの素人です。
以前、カーオーディオを家で使用したい!と友人に言ったところ、安定化電源装置なるものを譲っていただき、いま手元にあります。そこで教えて頂きたいのですが、この安定化電源装置なるものは、バッテリー充電器としても使用できるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

容量が十分であればどんな電源でも充電はできますが、問題は充電終了を知る方法です。


実際は完全な満充電の判断が難しいので多少の過充電を行いますが、許容される過充電量は充電電流によって変わります。
#1の方の方法は準低電流法で、一定の電流を流しているので、電流×時間で充電量がわかります。
ご質問の方は電流計がついているor持っていて取れつけられる状況でしょうか?
電圧のみでの充電制御は難しいので満充電を諦めて下さい。
鉛電池の充電終始電圧は周囲温度により変わり25℃で2.45V/cell ですので14.7V未満の電圧で温度が25℃から変わらない限り、過充電することはないと考えられます。
過充電即トラブルとは限りませんが、最近のメンテナンスフリータイプの密閉型は過充電による水素の発生が設計(安全)値を上回れば最悪、破裂、爆発の可能性があります。
また、充電中は念のために火気厳禁で臨まれたほうが安全かとは思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私が持っている電源装置には、電圧計と電流計の両方がついています。
この様な場合、どのように使用したらよいのでしょうか。

お礼日時:2004/06/16 19:01

#2です。

メーターは読むもので、他にコントロールするつまみの種類または数が問題になります。
一番充電が簡単でしかし高価なためにあまり見かけないタイプは電流がコントロールできるもの。この場合は定電流法で充電出来ます。
電源の容量によっては1/10Cや1/20Cでは充電できないこともあるので気長にいきましょう。
良くあるタイプの電源は電圧のみコントロールできる物ですが、この場合、電流のコントロールができないので人間が電流計を見ながら少しずつ出力電圧を上げていくことになります。
どのようなメーターがついているのか分りませんが、メーターの表示に誤差があることを勘定にいれて過充電にお気をつけ下さい。必要に応じて外付けのメーターを援用してください。
メーターが何を指し示していても泡立つようでは危険な状況です。

C.f. 例えば60Ahの容量のバッテリーの1/20C 60÷20で3Aになります。
    • good
    • 4

正確な電圧計(デジボル3.5桁以上)で、13、8Vに調整して繋いでいれば実用上問題ないです。


(正確には温度・バッテリーの種類等が影響する)

満充電は出来ません。
放電気味のバッテリーだと安定化電源に過負荷となり、
場合により(安価な、いい加減な安定化電源)安定化電源が故障、過熱、発火の可能性があります。

いずれにせよ野外等の火気の無い、通気の良い、燃えやすい物の無いところで行うべきです。

バッテリーの充電には、充電器具よりも、知識と用心深さが必需品です。
    • good
    • 1

安定化電源装置に電流出力制限がかかるものと時は



バッテリーのAHの1/20程度で電流制限かけます
ただし電圧可変のほうは12Vの蓄電池だと16V程度に制限かけます
ちなちに40AHは2Aとなります

いわゆる定電流充電をなり充電できます

しかし電流出力制限のついてるのは超高級品の安定化電源装置のです
通常みなさんが持っているのにはついてないと思いますので
定電圧により充電を行います
電圧を可変してバッテリーのAHの1/20程度電流が流れるように電圧を調整して充電します
蓄電池の電圧が上がっますがそのまま比重が上がるまで充電します
(充電電力みてして電圧を上げっていくてもありますが、意味がわからにと危険ですのこのはお奨めしません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。
私の知識不足のせいか、今ひとつ意味がよく分からないのですが、結論としては、「充電できる」って事ですよね?
補足ですが、電源装置は説明書によると、電圧6~15Vの可変式で、電流が5Aと書いてあります。

お礼日時:2004/06/15 18:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q充電器と安定化電源

ラジコン初心者です。
ラジコンのバッテリを充電するために充電器とシールドバッテリと安定化電源の購入を考えています。

安価な充電器を買って家でシールドバッテリ(12V7A)を親電源として使用することはできるでしょうか?
シールドバッテリも管理をちゃんとしないとすぐ
使えなくなるデリケートなものとアドバイスされました。 実際どんなものでしょうか?

安定化電源も出力が5Aや10Aでは充電器がうまく作動というか充電出来ない事があると聞きました。
使用しているバッテリはニッケル水素で4.8V180mA 7.2V300mA 
9.6v1100mA 現在のところこれぐらいです。

回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.3 です。
鉛シールドバッテリは動力に使っているのではないため、容量や使用回数などまったく管理してません。下記のアドバイスは経験談で、データに基づいた回答でないことをご容赦ください。


>>購入予定のシールドバッテリは12V7Aとなってますが
放電能力はどこを見ればよいのでしょうか?

放電能力はデータシートを見ないと判りません。経験上、安売りシールドバッテリは、1C程度しか使えません。1Cとは容量の1倍、7AH = 7Aまでです。
どんな電池でもそうですが、負荷を掛ける(使用する)と負荷に応じて電流値が上がり、対して電圧が下がります。製品にもよるのでしょうが、7Ah のバッテリですと、7A程度ならそれほど電圧が落ちず、10Aの負荷だと結構電圧が下がるようです。


>>またシールドバッテリは何回ぐらい繰り返ししようできるのでしょうか?

すいませんが知りません。
使用回数が公表されていても、保証回数ではないから、気休めでしかないです。そもそも放電しきると使えなくなってしまうので、こまめに充電して使っています。これでは何回充放電したか記録しようもありません。


>>また過放電のチェックはテスター等でするものなのでしょうか?

チェックするより、充電忘れに注意するくらいでしょうか!
シールドバッテリの充電後で、開放端子間の電圧が12Vを切っていたら、そのバッテリはご臨終です。12V丁度ぐらいで、充電中に電圧が落ちなければ、まだ使えます。電圧で判断するのは難しいです。

7Aのシールドは、1100mah のパックを3~4回の充電がいいところ、5回目は途中で過放電になるでしょう。
これも、シールドバッテリがきっちり充電されている上での話なので、シールドバッテリをオートカットの無い充電器で充電するなら、余裕を持って1100mhaの充電3回ぐらいで終わりにすべきです。

ANo.3 です。
鉛シールドバッテリは動力に使っているのではないため、容量や使用回数などまったく管理してません。下記のアドバイスは経験談で、データに基づいた回答でないことをご容赦ください。


>>購入予定のシールドバッテリは12V7Aとなってますが
放電能力はどこを見ればよいのでしょうか?

放電能力はデータシートを見ないと判りません。経験上、安売りシールドバッテリは、1C程度しか使えません。1Cとは容量の1倍、7AH = 7Aまでです。
どんな電池でもそうですが、負荷を掛ける(使用する)と負荷...続きを読む

Qバッテリーの充電について

電気的な知識がまったく無いのでどなたか教えて下さい。
一般的なオートバイ用のバッテリー(12V)を充電したいのですが、
カー用品店などで売っている"専用の充電器"でないと充電は出来ませんか?

仕事の関係で、直流安定化電源?(恐らく高価な物です)という物を自由に使える環境に居るのですが、これで充電は出来ませんか?
例えばこういったものです。
http://www.takasago-ss.co.jp/dc/kx/kx_top.htm

極端な話、この機械の+と-端子に、バッテリーを繋いで、12Vに設定して電源を入れたらどうなりますか?

素人丸だしな質問で申し訳ありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

他の皆さんも詳しく答えていただいてますので、大丈夫だと思いますが。

電源がこの機種であればシンク機能OFFと言うのができるのですね。
これであれば、この機能でOFFにしてやれば、逆流防止ダイオードは不要です。

VRLAタイプの電池の場合、容量の1/10の電流で10時間充電が基本です。
10時間して充電を切ればほぼ充電できているでしょう。

Q電圧が14Vあれば充電している?

電圧計を付けて様子をみているのですが(バッテリー直ではない 配線先に取付け 電圧値はテスターと一致で確認済み)、昼間のアイドリングで14V程度。
走行時14.2-3Vになっています。

夜間 ライトを点けてのの走行でも14.1-2V程度で0.1V下がるかどうかくらいです。

充電電流を診ているわけではないですが、この状態だと夜間走行時も充電していると考えてよいのでしょうか?

それとも電圧はあるが、実際の電気(電流)はバッテリー側には流れていないかもしれないのでしょうか?(要は充電はしていない可能性がある、もしくは まず充電していない?)

バッテリーは100AHの普通のMFバッテリーです(比重などは診れません)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2です。お礼ありがとうございます。

>電圧が14V程度以上あればバッテリーを充電していると考えてよいのですね?

 結構です。バッテリーに充分充電しています。


>オルタの発生電圧は正常(14V以上)でも実際の電流は使用機器側に回って消費されて、バッテリーの充電電流に回らない、ことはないのでしょうか?

 ありません。使用機器の供給電力を充分まかない、かつバッテリー充電電流が保持できる電圧が14Vです。

 バッテリーの状態や電気負荷の大小にともないバッテリー電圧は変動しますが、オルターネーターには必ず 『レギュレーター(発電電圧を制御する装置)』 が内蔵又は付属 (10cm角くらいの黒色か黄色の部品) しています。これにより多数の使用機器に必要な電力を供給し、かつバッテリーにも充電させるために必要な電圧の14Vに自動的に調整しています。さらに電装品やバッテリーを過電圧から保護する働きもしています。

なお、バッテリーが極度に劣化すれば電圧が適正でも満足な充電はできませんがこれはバッテリーの問題です。また、渋滞などでのバッテリー上がりは使用機器の消費電力が大きいのにエンジンの回転数が低くいアイドリングが続いて発電機の発電電力が不足したためです。いかにレギュレーターとオルターネーターが頑張っても14Vは無理です (12Vほどにしか上がりません)。車の電気も『計画停電』や『節電』が必要です。

No2です。お礼ありがとうございます。

>電圧が14V程度以上あればバッテリーを充電していると考えてよいのですね?

 結構です。バッテリーに充分充電しています。


>オルタの発生電圧は正常(14V以上)でも実際の電流は使用機器側に回って消費されて、バッテリーの充電電流に回らない、ことはないのでしょうか?

 ありません。使用機器の供給電力を充分まかない、かつバッテリー充電電流が保持できる電圧が14Vです。

 バッテリーの状態や電気負荷の大小にともないバッテリー電圧は変動しますが...続きを読む

Q直流電源から充電池に直接充電できますか?

電圧を変えられる直流電源装置をもっているのですが、これをつかってニカドやニッケル水素などの充電池に直接充電することは可能でしょうか?
充電器の仕組みをよく知らないのですが、たとえば通常充電池1本で1.2Vで、これに適当な電流を必要な時間だけ流してチャージする、ということを考えたのですが可能でしょうか?

Aベストアンサー

可能です。
私はいつもDCコンバータで電圧を設定して充電しています。
ニッケル水素電池では満充電で1.4V程度になりますから直流電源の電圧を1.4Vに設定します。
放電した状態で1V程度になりますから初期電流を0.5A程度に抑えるために(1.4-1.0)÷0.5=0.8オームの抵抗を通して充電します。
充電が進むに従って電池電圧が上がってきて電流が減るので時間を充分にかける必要がありますが1晩充電しておけばほぼ満充電となります。
ただし、充電初期は電池電圧がかなり下がっていることがありますから初期電流は問題ないことを電流計で確認します。

充電電池はバラツキや使っていると容量が減るので電流と時間で計算して充電すると過充電となって寿命を著しく縮めるので避けた方が良いでしょう。

QCC,CVってどういうことなのですか?

Control Voltage,Carrentっていったいどういうことなのですか? なにか装置があってそれに例えば12Vの電圧をかけたいときにCVの状態で12Vを設定し,接続すると電圧が下がって,電流が増加しCCのランプがついたりします..あれはいったいどういうことなのでしょうか?よくわからず電圧をかけたらいきなり電流が増加して,過電流で装置を壊してしまったぽいです..怖くて電源が触れないです..初歩的な質問だと思うのですがよろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

CCのランプが点灯するということは,電流リミッタが動作したのではないですか?電源装置の設定など諸条件がまったく同じならば,負荷が短絡したのかもしれません。また,電磁ブレーキに詳しくないのですが,磁気回路に何か問題が発生したのではないでしょうか?

私の使ったことのある直流電源の場合で考えますと,CVはConstant Voltageで,定電圧制御です。負荷をつながない状態でCVのつまみを回すと,電源装置の出力電圧の範囲で任意の電圧が発生します。
一方,CCのつまみもあり,こちらはConstan Currentで定電流制御です。

CVで12Vに調整した状態で,CCの設定が2Aと仮定します。ここに12Ωの負荷を接続した場合ならば,電流は1Aしか流れないので問題はありません。しかし,4Ωの負荷を接続した場合,計算上3A流れる事になりますが,CCの設定が2Aなので,CVをいくら調節しても,8V以上の電圧は出ません。

以上ご参考にならないかもしれませんけど。

Q充電は電圧が高いほうがいい?電流が多いほうがいい?

充電は電圧が高いほうがいい?電流が多いほうがいい?
素人質問で、ご迷惑をおかけします。
ポータブル機器を見てまして、気になったのですが、同じ電力(例えば10W)を必要とする場合、高い電圧と少ない電流で充電したほうがいいのか、逆に低い電圧と多い電流で充電したほうがいいのか?どちらがいいのかと思い質問しました。
コンセント接続機器の場合、100V(のみ)ですが、ポータブル機器の場合、3.5Vや10Vなど色々あります。ゆえに電流、電圧の関係も含めて、教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

お礼 有り難う御座います。
だいぶおそくなりましたが、すでに多くの人に回答を戴いているようですね。
追加で少々書き加えます。
基本的には最初に使用目的がありそのための装置の開発を計画します。
それからそれに必要な仕様を決定していきます。
その時にパワー(ワット数)が必要か長時間の使用が必要かが、
決定されますが、その中間の仕様になる場合もあります。
その結果と、今までに存在する機器に利用されている電圧や、利用時間などと
比較してより高性能に成るように選択を行います。
(電子及び電機機器は、最低動作電圧及び必要最小電流があります)
以上の条件で最適と思われる電圧及び充電容量が決定されます。
その結果多様な電圧、多様な容量の充電池が製作される様になっています。
(工事現場での使用機器ですが、6V,12V,24V,などが多いです)
(6Vは低出力の物 電動ドライバなど軽量で手作業使用する機器)
(12Vは中出力の物 電動ドリルなどある程度パワーがないと困る機器)
(24Vは大きな力が必要な機器 電動カッターなど)
参考になりますでしょうか

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

Q劣化バッテリーの強力再生装置は本当に効果があるのか?

5月中旬頃、自家用車のバッテリー(55D23L)を買い換えるつもりで、ネットショップやネットオークションで各社の商品を調べていましたら、オークションで[劣化バッテリーの強力再生装置]の出品商品を見つけました。
商品名:[バッテリー再生『フレッシュ・キーパー』強力・再生装置(12V用)』
この商品の説明には「劣化の要因」と「回復の原理・効果」が次の様に記載されていました。
▲殆どのバッテリーは、電極板に硫酸鉛等(サルフェーション)が付着する事により、これが電気の流れの妨げとなり、電圧の低下[劣化]を引き起こします。このサルフェーションは、使用期間に拘りなく余り運転されない場合の方が多く生じます。
▲フレッシュ・キーパーから半永久的に生じる微量電気パルスで、このサルフェーションを電極板から、電解液に離脱させ,元の綺麗な状態に戻り,キープさせるとともに、電子等の流れ(電流)をスムーズにさせ、バッテリーの延命をはかります。
これを読んで、当方の搭載バッテリーも、1年半を経過し、普段余り運転しない方なので、サルフェーションが多く付着して、最近弱ってきたのだと納得、新品バッテリーを買うより安く、物は試しに購入してみました。以前、有る人のHPで同様なパルスを用いてバッテリーの復活実験の回路や検証実験の記事を読んだ事があるので、まんざらウソでも無い様な気がしますが、この様な商品で本当にサルフェーションを電極板から離脱させ、元の綺麗な状態に戻す事が出来るのでしょうか?

同様の商品を搭載の方やこの技術に堪能な方のアドバイスをお待ちしています。

5月中旬頃、自家用車のバッテリー(55D23L)を買い換えるつもりで、ネットショップやネットオークションで各社の商品を調べていましたら、オークションで[劣化バッテリーの強力再生装置]の出品商品を見つけました。
商品名:[バッテリー再生『フレッシュ・キーパー』強力・再生装置(12V用)』
この商品の説明には「劣化の要因」と「回復の原理・効果」が次の様に記載されていました。
▲殆どのバッテリーは、電極板に硫酸鉛等(サルフェーション)が付着する事により、これが電気の流れの妨げとなり、電圧の...続きを読む

Aベストアンサー

オークションのはどうかわかりませんが、この種の装置はアメリカで発売されたのが10年以上前で、試してみたことがあります。

結論としては、装着前にはバッテリーのケースそのものが気持ち膨らんでいましたが、装着中は少し痩せていきましたから、蘇っていたようです。
ただ、車を売る前にはずしたら、1ヶ月もしないうちに、このバッテリーは死んだそうです。はずしたらサルフェーションが一気に進んだのか? という感じでしたね。

時は流れて約10年、質問者さんの見つけたHPのメーカーのものを現在試しています。
パルスをあえて弱くしてあるので、ジワジワ効き目が出るらしいのですが、確かに、一回完全に放電(スモールランプ消し忘れで3日間、トホホ・・・)してしまったバッテリーに付けっ放しで使っていたら、現在は問題なく使用中できる状態になっています。

この種の装置の効果を計る目安として、いくら充電しても上がらなかった液の比重が上がるようになりますし、CCAという指標値も上がってきます。これは、短時間に流せる大電流の指標と考えてください。
電極がサルフェーションのみで覆われたバッテリーはこれらのサルフェーション成分が電解液に戻ることで復活するようですが、電極が機械的に破壊されたものは、バッテリーそのものの寿命と考えていいみたいです。
現在使用中のバッテリーは、CCA値が新品時とほとんど変わらないので、バッテリー屋が不思議がっています。通常、半年も使うと新品時とは明らかな差が出ているとのことですが、
「おまえのは、何で下がらんのやろう?」
といわれましたから・・・。

ま、結論としては、容量が大きくて高価なバッテリーだと、費用対効果がいいかもしれませんが、安いバッテリーだと? ですね。

私のは、5.7リッターのV8エンジン車ですので、バッテリーそのものが安くないので使っています。

ただ、効果が実感できるのは、多分、数年後です。
液量管理は必要なんで、注意が必要です。

オークションのはどうかわかりませんが、この種の装置はアメリカで発売されたのが10年以上前で、試してみたことがあります。

結論としては、装着前にはバッテリーのケースそのものが気持ち膨らんでいましたが、装着中は少し痩せていきましたから、蘇っていたようです。
ただ、車を売る前にはずしたら、1ヶ月もしないうちに、このバッテリーは死んだそうです。はずしたらサルフェーションが一気に進んだのか? という感じでしたね。

時は流れて約10年、質問者さんの見つけたHPのメーカーのものを現在試して...続きを読む

Qバッテリー充電器を12V電源に

バッテリー充電器を購入しようと思うのですが、
単なるDCの電源として使用することはできるのでしょうか?

中古の電装品を買うことが時々あるのですが、取り付け作業までに日数がある時などに、とりあえずの動作確認をやりたいので...

Aベストアンサー

車の充電器は意外と出力の電圧など高いので余りしない方がよいです、物にも寄りますが15V程度出ている物も多いと思いますよ。

バッテリーに繋いで使用するのでしたら良いですがそうでなければ辞めておきましょう、オーディオなどハム音も出ますし(経験済み)動作確認がトラブルを招く可能性も有ります。

されるのでしたら、20A程度のAC-DCを使う方がよいです、是は可変式の物で12Vや13.8V等変えれる物が有りますから安心して使えます(車用の物は13.8V迄で使うのが良いです)是は何かの時に勉強したのですが、根拠は忘れました。

ハム音とは電源のノイズと思ってください、大抵はブーーーンと言う音がします、安定化電源はそんな音は正常ならしません。

Qバッテリーの使用可能時間を計算する方法

バッテリーの使用可能時間を計算する方法を教えて下さい。

例えば、蓄電容量80Ahのバッテリーフル充電時に消費電力100Wの電化製品を使用した場合、何時間使用可能かを出す計算式です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> 蓄電容量80Ahのバッテリー

バッテリの定格電圧が不明だと、そこから何ワットの電力が取り出せるかは解りません。定格1.2Vのエネループと、24Vの車用バッテリーとでは、同じ1000mAhでも取り出せる電力は20倍も違います。と言うことを踏まえて考え方を。

1)バッテリから取り出せる電力量[Wh]=バッテリーの定格電圧[V]×畜電容量[Ah]

2)機器の消費電力量[Wh]=機器の消費電力[W]×3600 ※電流は1秒あたりの量なので

3)機器の動作時間[h]=バッテリから取り出せる電力量[Wh]÷機器の消費電力量[Wh]

余談)機器の消費電力[W]=電源電圧[V]×消費電流[A]
∴100V用の機器ならば、消費電力÷100=消費電流となる。800Wの電子レンジの消費電流は8A

実際には一般家電製品は交流100Vですから、直流のバッテリから供給するためには、インバータなどによる変換が必要となります。ここでの変換損失が10%程度見込まれるので、バッテリの実力値そのままというわけにはいきません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング