スクリューキャップが付いたコーヒー缶を開けるとき、いつも中身が噴き出してしまいます。
注意書きにあるようになるべく静かに開けているつもりですが、どうしても吹き出します。

もし、その仕組みがわかれば防げるかもしれないので理論がわかる方はご教授ください。

A 回答 (5件)

暖めるとどうしても内部の空気が膨張して圧力が高くなります。


そこで、コーヒー缶をしばらく放置して、キャップ部分のコーヒーを無くし、
少しずつまわして空気を抜くようにすれば吹き出しません。
要は圧力が高いので何かが吹き出すわけですが、空気だけにすればいいのです。
また、最近の缶は薄くなっているので、持つ方の手も余分な力をかけて
缶を変形させないことも重要です。
    • good
    • 0

開ける前にガタガタと動かしたり、振ったりすれば噴出します。

液面を落ち着かせればよい。
    • good
    • 0

自動販売機だったら、しばらく放置してください


コンビニで購入だったら、ゆらさないように持ち歩く、どちらも上下にひっくり返しちゃだめ。

中が出てくるのは、ひっくり返した時に中のコーヒーがスクリューキャップのスクリューの隙間に付着するから、それが加圧されたガスが放出されるので、一緒に飛び出してきます。

コンビニのが噴出さないのは、スクリュー部にコーヒーが付着していないから(全部下に落ちている)

自動販売機のは、出てくるまでに何度も回転してるので、スクリュー部が濡れています。

だから、5分ほど放置するとコーヒーが下に下がるので、噴出す量が減ります。

その代わり、ぬるくなっちゃうけどね(^_^;

コンビニ袋か何かを持ち歩いて、ハンカチでもいいし、上部を覆って開栓すれば、濡れなくてすみます。
    • good
    • 0

温かくなっているからでしょう、冷やせばいいよ。

    • good
    • 0

原因はあなたの力不足でしょう(笑)。



ためしに、コーヒー缶を平らな床などの上において、それを片手で押さえつけながら、もう一方の利き手でキャップを開けてみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報