ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

車がエンストします。
車種は平成8年式のアルトワークスです。(ツインカムタイプ)
ギアはオートマチックです。

車屋さんも何件か周り、
ISCバルブを交換、ブローバイホース交換等....
車屋さんに「エンストはこれでしないです」と言われるのですが。。。
次の日にはエンストしています。

スズキのディーラーでセンサー類は異常は無いといわれました。
ただ、プレッシャーセンサーはエブリィの物が付いてます。
(エブリィのセンサーをエブリィのセンサーに変えましたが変化なし)
エアコンのアイドル調節センサーはエアコンを使わないので無くしてあります。
バッテリーも交換済み、プラグコード・プラグも交換済み。


素人の考えですが車検も2回通しているので、
プレッシャーセンサーが原因とは思えないのです。

純正品番18590-70G30?
現在付いているもの18590-76G50

-症状-
①アイドリングが不安定
信号待ちしていると回転計の針が1000rpm付近をユラユラ
稀に停止時に速度と一緒に下がり0になりエンスト
(0付近から回復することもあります)
エンジン始動時は「ボボッッ」「ボボ・・ボボボ」みたいな感じで今にも止まりそう
安定しだすと良いんですが、突然また始動時のように不調になる時があります。

②Rギアに入れると・・・
Rギアに入れてアクセルを踏むと、
回転数が0近くになり車体がガタガタしだします。
(アクセルを踏まなければ下がりません)
その後Dに入れても1000rpmまでしばらく回転が上がりません。

③排気濃度
マフラーの音が大きくなり、排気が非常に臭いです。
基準値の10倍~15倍くらいの濃度になってます。



エンスト続きで発狂しそうです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

見たところエアフロの点検がされてないようです。


アイドリングの件と排気が臭いとのことからエアフロが狂って正しい燃調が出来ていないのでわ?と思いました。

本格的に壊れないととエラーコードに乗りませんよ。
繋がったままで不調になる、よくセンサーがボケるとか言ったりしますけど。

私も車種は違いますが似た症状になってエアフロの端子間抵抗が大きいように感じたので半田で付け直したところ端子間の抵抗が測る前の1/3になって回復(?)しました。

まぁかなり古いので交換のほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

エアフロですか・・・
結構ホース類もカチカチになっているので
未交換部分を一気に全部交換しようと思います。

ただ、この車はエアフロセンサーが無い時代
代わりの役割?がプレッシャーセンサーだった思うので(と思う)
プレッシャーセンサーを交換してみることにします。

ありがとうございました

お礼日時:2015/07/04 21:46

仮に同車種でも、年式が違えば、センサーの出力特性が異なる場合が多くあります。


ましてや違う車種を付けている場合は
不調の原因となる可能性が極めて高いです。

まずは純正指定部品に戻してらの判断になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

純正部品発注しました。
とにかくそこからですよね。

ありがとうございました

お礼日時:2015/07/04 21:37

一昔前だと、キャブレターのアイドル調整のケースでしょう。


ただ、
>車検も2回通しているので、プレッシャーセンサーが原因
これは、飛んでもない思い込み、原因として大いにありです、排ガス規制当初、まともに走れない状態で車検通し、車検場出てから、元に戻した話を聞きます、車検は重大な安全装置は検査対象になりますが極端に言えば、まともに走る、走らないかなんて、知ったこっちゃないです、ましてやアイドリングなんか・・・。
キャブなら、パイロットエアスクリューとアイドルストップで調整のケースです。
もちろん圧縮圧は正常である必要があります。
最近はやたらセンサーが多く、その出力が他に大きく影響します。
圧縮圧力センサーからの出力により、ガソリン吐出量、エア供給量が当然コントロールされます。
他のエンジンのもの流用なら、それによる混合気の空燃比が適正でないことは十分考えられます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

前まで乗っていた車がキャブレターで、
同じような症状になったこともありました。

純正の品番の物が受注生産?みたいな状態で
いつくるか分からないとの事で焦っていました。

ありがとうございました。

お礼日時:2015/07/02 12:38

まず 記載場所カテゴリーが違ってますよ ここは、自転車・マウンテンバイクのカテ 正しいカテに書かないと適切な回答も受けにくいです。



>車屋さんも何件か周り、
ISCバルブを交換、ブローバイホース交換等....
車屋さんに「エンストはこれでしないです」と言われるのですが。。。
次の日にはエンストしています。

部品交換した整備工場?ディーラー?に 直っていない 翌日には、エンスト再発と クレーム修理不完全 交換した部品は、原因ではない旨を 申し入れ再修理要求するのが当たり間です。
原因の特定と 交換部品を誤ってるので 元戻し 修理部品代の返金要求と 改めて 修理をやり直しですよ。
あちこちに掛け合いいじくられれば クレームも出来なくなります。
諦めずに 修理先に 直すように掛けあう事
    • good
    • 0

一般的には点火系や吸気系を疑います。


点火系ですとプラグやプラグコードはまずいいとして・・・デストリビューターとかはチェックor交換済でしょうか?
吸気系ですと各種ホースとインマニやスロットルボディのガスケットからの漏れが懸念されます。

あとATのシフトポジションとの関連はいかがでしょうか?NからDやRにすると揺れますよね?(エンジンマウントの劣化で揺れが大きくなっている可能性も高い)
配線の断線や配管の穴がエンジンの揺れ方で変わる、というのはありがちです。AT自体に異常が出ていないのでしたらこちらをチェックしてください。

その関連でアース線の確認もした方がいいかと思います。この年式のアース線はとにかく最低限でしたから・・・・・・
アーシングでパワーアップとかは言いませんが予備として、またはセンサーを安定して作動させるために少々追加するのもアリだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

デストリビューターも同じ車の正常な物と交換してみましたが
変化はありませんでした。

ATについては、少しオイルが漏れています。
ATとアースを確認してみます。

お礼日時:2015/07/02 12:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平成10年式 アルト アイドリング不調

平成10年車のアルトです。
最近、始動時5分位のみアイドリングが落ち着かず、
いつ止まってしまうのか??と不安になりながら運転しています。
実際、完全にエンジンが止まることはなく、ブルンブルンと
アイドリングが上がったり下がったりするだけです。
以前、2箇所でバッテリー交換を勧められたので
今月中にはバッテリー交換しようと思っているのですが
それだけで改善につながるものでしょうか?
車に関して無知なので、非常事態が起きたときに対処が出来ない不安があります。

先日、以前から来ていたリコールの案内を持って、スズキへ行きました。
その時も軽く聞いては見たのですが、「調整しておきました」と言われ終わりました。
なにかアドバイスありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

考えられる原因(その車に特化しての知識ではない為
あくまで一般的なものでの回答です)

・バッテリー劣化
・水温センサー不良
・ファーストアイドルコントロール系の不具合

始動直後のエンジン回転数はどのくらいですか?

Q走行中にエンスト

アルトワークス HB11Sに乗っています。
中古で購入して約半年経ちます(走行距離107000km)。最近エンジンをかけてしばらく(距離にして約15~20km)調子よく走るのですが、信号待ちの後の発進や、坂道などでアクセルを踏み込むと、回転数があがらずエンジンが止まりそうになってしまうんです。その状態が最近気温が暖かくなってきて調子のいい時の距離が縮まっています。
しかも、エンストしかかった時に、一旦エンジンを数秒切った後、再びエンジンをかけると、何もなかったように普通にエンジンが回って走るんです。ただそれも数km走るとまたエンストしかかります。
プラグを換えたりスロットルバルブを掃除してみたりしたのですが、全く変わりません。車購入時にキノコ型のエアクリに換えたのですが、それも純正に換えてみたりしました。
どなたか知識のお持ちの方、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

>どれだけエンジンを回してもストレーナーに入った水は残ってしまうものなのでしょうか。また自分でその溜まった水を抜く方法はあるのでしょうか。

比重の関係で下側に溜まるので、フューエルストレーナー外して抜くしかありません。
ただし、水が溜まっていたら交換した方がベストです。

文章からすると、エンジンが温まると調子が悪くなる。
エンジンが冷えてる時(アイドリングが高い時)には症状がでないのではないですか?
もしそうなら、EGRバルブのカーボンによる詰まり、固着等を疑います。
その他は、ブローバイガスの増加、O2センサーの異常等。

走行距離107000kmなので、タイミングベルト、テンショナー(ベアリング)、ウォーターポンプの交換はしているのでしょうか?
その辺を含めて、ディーラー等で点検整備を依頼した方が無難だと思います。

Qエンジンの不調

10年式アルトワークスHA11に乗ってます。

一か月程前からのことなのですが、エンジン(F6A2バルブターボ)が冷えている時に少しおかしい動きをします。

朝エンジンをかけて10秒程暖機運転をしてから出発するのですが、シフトチェンジの時に失火するような感じになるのです。
発進してすぐならまだ納得出来るのですが、大通りに出るまでの約80mを一速3000rpm以下でエンジンを暖めながら走っても暫くそのような状態になります。
そして極めつけは信号待ちでのアイドリング時に回転がやたらと下がることです…
普段900rpmくらいなのですが、600rpmくらいまで落ちます。
今にもエンストしそうで、メーターパネルの電球も暗くなる始末。

これらの症状は水温計の針が安定してからは起こりません。
ただ、以前乗っていた12年式エブリイワゴンのエンジン(F6Aの4バルブターボ)は冷えていてもこのような症状は出なかったので…

ちなみに一週間前の雨の日にエンジンチェックのランプが光ったのですが何か関係があるのでしょうか。
ランプは振動と一緒に付いたり消えたりしていたのでそれと同じ状態で光らせようとしても再現出来ません。
雨が何かイタズラしているのか…?

自分で直せる所は自分で直したいと思うので知恵を貸してください。

10年式アルトワークスHA11に乗ってます。

一か月程前からのことなのですが、エンジン(F6A2バルブターボ)が冷えている時に少しおかしい動きをします。

朝エンジンをかけて10秒程暖機運転をしてから出発するのですが、シフトチェンジの時に失火するような感じになるのです。
発進してすぐならまだ納得出来るのですが、大通りに出るまでの約80mを一速3000rpm以下でエンジンを暖めながら走っても暫くそのような状態になります。
そして極めつけは信号待ちでのアイドリング時に回転がやたらと下がることです…
...続きを読む

Aベストアンサー

電気系統があやしいですね。
バッテリー端子やターミナルに、酸化皮膜や緩みはないですか?。
あとは、点火系統(プラグ、プラグキャップ、ハイテンションコード)の劣化による漏電もあやしいです。
電気関係は特定がしづらいので、費用と時間と労力が必要な場合もあります。

違っていたらごめんなさい。

QアルトワークスHB21Sのトラブル

こんにちわ!僕は14万キロになるアルトワークス RS/Z4WD(HB21S)に乗ってますが低速で走ってるとアクセルを、はなしていないのにアクセルを断続的に話した感じになります。軽いノッキングのようなか感じです。車はハーフウェイのスポーツマフラーに専用コンピュータにしていて点火時期を変更していてハイオク仕様になってます。あと14万キロ走ってます。これは走行距離によってエンジンの圧縮比とかが落ちて燃調が違って起こってるのかエンジンの故障なのか、また別の原因なのか解る方いたらよろしくお願いします。やっぱり寿命なんでしょうね~

Aベストアンサー

私も14万キロになるアルトワークスie-sに乗っていますが、同じような症状がありました。
以前にも車種は違いますが、こちらが参考になるかと…↓

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=890377

QHA11Sワークスのエンジンが不調です。どなたかサポお願いします

はじめまして。H10、ATワークス(F6A)に乗っています。症状ですが、アイドリングから1気筒不発のような感じでEg動いています。ブーストがかかると少し本調子に戻ります。ブーストが抜けるとこの症状が起きてアクセル踏んでも回転上がりません。ちなみに、プラグは正常・プラグコード新品交換状態です。インジェクターでしょうか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

「片肺」かな?1本死んでるという見方からすれば、点火系という答えが一番多いだろうね。
私もその辺りからシュートに入るだろうね、コードとデスビにプラグ。
でなければ、悲しいけど「バルブの曲り」・・・
プラグは正常>本当なのかは見てないから判らないが、バルブが軽く曲っていても湿らないよ
一度「圧縮」を測ってみたいトコロだね
コンパウンドゲージだけど・・・
「圧力」は当たり前だが、セルONでの一発づつの「針の上り方」も、よく観察してほしい!
秒針が10秒づつ上るような規則正しい動きなら良いが、1発目が低いようならちゃんと「栓」ができてないよ!
バルブがピストンと軽くヒットしたぐらいでは、数回のコンプレッションで「誤差かな?」というくらい
圧力は上ってくるから、どうしても見落としがち・・・
A/Tは結構、レブを打ち易いからねェ クラッチと違って滑るから上が回るんだな・・・
インジェクターでしょうか?>あれだけ忙しいのに、なかなか壊れないよ。
2バルブターボのieかな?

Qアルトのエンジンが突然とまります。

アルト・エポ(年式H12年・HA12S・エンジン=F6A<NA>・
AT・走行92000Km)ですが、
走行中・走り初めて15分位経ってから、突然エンジンが止まります。
エンジンをかけ直そうと思ってもセルモーターは元気にまわりますが
まったくエンジンがかかる気配がありません。
次の日にエンジンをかけると普通にかかります。
どこが悪いのか又、アルトでこの様な事例があれば教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

その車は、サービスキャンペーンの対象になっていませんか。
検査証で調べてください。

http://www.suzuki.co.jp/about/recall/2004/0804b.htm

不具合現象は、「連続高速走行を長期間行なうと、エンジン不調となって速度が低下し、
車両停止後にエンストするおそれがあります。ただし、再始動は可能です」となっています。
しかし、これは発表した時点(H16年8月5日)での代表的なケースで、実際には、
H12年式のように7年も経過した車では、真夏にちょっと走ればエンストするという
場合もあります。
再始動可能というのは、冷えたら可能という意味です。

また、エンストし、再始動するときは、アクセルを半分くらい踏んでエンジンをかけてみてください。
それでかかれば、どこかに異常があるわけですから、早めに車屋さんに診てもらってください。

他にも、水温センサの不具合も考えられます。

何の不具合でエンストしたのかを車のコンピュータは記録している場合が多いので、ディーラーでチェックしてもらってください。

その車は、サービスキャンペーンの対象になっていませんか。
検査証で調べてください。

http://www.suzuki.co.jp/about/recall/2004/0804b.htm

不具合現象は、「連続高速走行を長期間行なうと、エンジン不調となって速度が低下し、
車両停止後にエンストするおそれがあります。ただし、再始動は可能です」となっています。
しかし、これは発表した時点(H16年8月5日)での代表的なケースで、実際には、
H12年式のように7年も経過した車では、真夏にちょっと走ればエンストするという
場合もあります。...続きを読む

Qある程度温度が上がるとエンストする

アルトワークスHA22S 前期型に乗っています。

最近、ある程度温度が上がるとエンジンが止まってしまい、再始動困難な状態になります。
冷えてくると始動が可能です。また、アイドリングが不安定などの症状はありません。
水温はメータを見る限り正常温度の範囲内であり、冷却水の減少等も見られません。
エアコンを使用せず、外気導入でヒーターを入れるとエンストしないようです。

ダイアグを確認したところ、「カムポジションセンサー異常」が出ていたため交換しましたが、改善しませんでした。また、それ以降ダイアグで異常は検出されていません。

この場合、どんな原因が考えられますでしょうか。

Aベストアンサー

やっぱりその症状は
電装系が怪しい。

じゃあ可能性の高そうなところとしてなにか?
弄ってある箇所。弄った箇所から攻めるべきです。

ECU・・・正常に動いていますか?
ここ壊れている症状に聞こえますけど?
あるいは、ECUにいく配線にメーター類の配線を
タップコネクタなどで配線していませんか?
=ECU回りの配線は、半田付けおよび熱圧縮で配線してください。

Qブーストがかからない…

こんにちわー、
アルトワークス(HB11S)に乗っているんですが、昨日の仕事帰りから0.5キロしかかからなくなりました…(朝まで1,0かかっていたんですが、、)
ブリッツのブーストコントローラで1キロまであげてますが今までなかったのでちょっと凹んでます。
具体的な症状としては
0.5キロ以上上がらなくてバシーッと言う音がする(うるさめ

個人的にはブーストコントローラの配線がイカレタと思ってますが、他にもこんな症状になった人はいるのでしょうか,,,お願いします。。

#今週タイミングベルト替えたけど関係してるのかな。。

Aベストアンサー

ベルト交換は直接関係無いと思われますね(作業中にミスが無ければ)。何にしても音がするんであれば、吸気制御の配管やパイピングの抜けや裂けを確認してみましょう。漏れていれば当然過給圧低下しますもんね。コントローラーの電気的な故障だけでは漏れているような音はしない筈です。昔流行ったブリッツのブローオフバルブ(スライド式、今もあるのかな?)なんかを着けてたりすると、よくスライドバルブにゴミが詰って摺動不良を起こして開きっぱなしに・・・なんてことがありましたね。もしブローオフっぽい物を後付けしてましたら参考までに。バシーッって音が何処からしてるのか良く聞いて見て下さい。もし室内っぽければ、大体は(物によりますが)ブーストコントローラーに繋ぐ過給圧監視の配管抜けか、ブーストメーターの配管抜けがかなりアヤシイです。

Q全開加速時に失速する原因は・・・?

直線でアクセル全開でのフル加速時に突然失速します。
息継ぎというよりは失火しているような感じです。(ガス欠寸前の状況のような感じです)
ターボ車ですが、アクセルを細かく少しずつ踏みながらブースト全開にすれば症状は出ません。
アクセルを30%→100%のように一気に踏み込むと症状が出ます。
車種はインプレッサでマフラーのみ交換してます。エアクリ類はノーマルのままです。
オーバーシュートをしている様子もありませんし、街乗り走行では特に異常はありません。

考えられる原因は何でしょうか?

Aベストアンサー

HKSプロショップ パワーライター店 セッティング担当です。


三次元で高過給時燃料カットマップがあります。

これにかかっているようです。

エンジンを守るセーフティネットなのでそのままでよいと思います。

それからあと一つだけ可能性があります。
それは
高過給によるプラグの「失火」です。

一度プラグの番手を新品で「2つ」上げてみて下さい。
(このときオイルも15W-50辺りに換えておいて下さい)
これで解消すればプラグ失火が原因だったと言えます。

ロギングなしに運転者がオーバーシュートを検知するのは
ちょっと困難と思います。

Qエアコンを使うとエンストするけどなにが原因?(AT車)

 昨年の夏から日中の熱い車内でエアコンを使うと、たまにエンストすることがあります。
 詳しい症状は、
1、エアコンをつけてもあまり涼しくならない。
2、エアコンを使ってしばらくすると、助手席後ろあたりから変な音が繰り返  し鳴り、それと同時に回転数?が上がったり下がったりする。
3、2の状態でドライブで信号待ちしていると振動が起こり、それが強くなる  とエンストすることがある。
4、夜など涼しい時には2や3の症状がでにくい。逆に暑い日ほどでやすい。
5、エアコンを強くするほど症状がでる。
6、補足でバッテリーが古い、等。

 バッテリーが古いので交換すれば直りますか?
 早い話がディーラーとか行けばいいんですけど、考えられる原因を少しは知っといたほうがいいと思いまして。昨年ガソリンを入れるついでにスタンドで診てもらったのですけど、ガスとか入れただけで結局直りませんでした。
 車には素人に近いので抽象的な説明ですいません。逆にできるだけ、素人にもわかりやすい回答をしてもらえると嬉しいいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エアコンを入れたときは、エンジンの回転が多少上昇するように出来ています。(高級車の場合自動補正する物もあるようですが) その理由として、エアコンのコンプレッサー(エアコンガスを圧縮するポンプ)によってエンジンの負荷が増え、アイドリングのような通常無負荷状態の回転数ではエンストしてしまうから。 それを補正するためにアイドリングの回転数を上昇させる部品があります。 この部品が故障すると回転数を上げることが出来ず、いつものアイドリングよりも回転数が下がってエンジンの振動が出やすくなります。

1についてはエアコンガスの圧力が低下していることが主な原因と思われます。 整備工場や、大手カー洋品店で充填することが出来ますが、できるだけ外気温が高い日に持込んだほうが作業がしやすくなり、エアコンの利きも良くなる可能性があります。 最近エアコンガスを入れたばかりという場合は、ガス漏れかガスの入れ過ぎの両面が考えられます。 また、最も基本的な確認場所としてはベルトの張りを見てください。 張りが弱い場合、エアコン、充電ともに能力が低下します。

2の助手席の後ろあたりから変な音がするというのは、エンジンの振動がマフラーに伝わって、極端に震えているのではないかと思います。 試しにエアコンをかけた状態で車の後ろに回ってマフラーを見てみましょう。 ブルンブルンと揺れているはずです。

3は、AT車特有の車は止まっているけどエンジンに負担がかかっている状態(ドライブレンジに入れっぱなし)で更にエアコンの影響から回転が下がってますからエンストしやすくなります。

4の場合、エアコンが適正な温度以下になると自動的に切れるように出来ているので、コンプレッサーによる負荷が減少することが要因と思われます。

5では、強くすればそれだけ送風ファンの消費電力が大きくなるので、その電力を補う為に、オルタネーター(発電機)の負荷が大きくなり、エンジンの回転数も下がりやすくなります。 また、回転が下がると充電効率も下がり、電圧が低下して、バッテリーに大きな負担をかけます。

6のバッテリーが古いの判断は、エンジンをかけようとしたときにスターターの回転が一息つくような症状が出たら即交換です。 場合によってはオルタネーターの劣化の可能性もありますが、バッテリーを2年以上使っている場合は交換したほうが無難です。 オルタネーターの充電能力は、ガソリンスタンドや、整備工場、ディーラーなどで簡単に確認できますし、車検時に確認している『はず』です。

自分で確認できる場所
1.ベルトの緩み(車の取扱説明書に規定の張り具合が指定されている)
2.常にエンジンが軽快に始動する場合、バッテリー、オルタネーターはOK。
3.エンジンをかけてエアコンを使わない状態で問題なく安定しているか?
4.エアコンを作動させてインテークパイプ周り(エアクリーナーからエンジンまで)で、エアコンを使わなかったときにはなかった『シュー』というスプレーを吹いているような音が連続的に出ていないか。 出ていればエンジン制御用の(ゴム)パイプに問題があるので即整備工場へ。(プラスチック製の配線が繋がった部品から音が出ている場合は正常)

エアコンを入れたときは、エンジンの回転が多少上昇するように出来ています。(高級車の場合自動補正する物もあるようですが) その理由として、エアコンのコンプレッサー(エアコンガスを圧縮するポンプ)によってエンジンの負荷が増え、アイドリングのような通常無負荷状態の回転数ではエンストしてしまうから。 それを補正するためにアイドリングの回転数を上昇させる部品があります。 この部品が故障すると回転数を上げることが出来ず、いつものアイドリングよりも回転数が下がってエンジンの振動が出やすくな...続きを読む


人気Q&Aランキング