グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

スズキ ワゴンR MH21S 前期 のテールランプの外し方を教えてください!ブレーキランプとバックランプが球切れしたので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

テールゲートを開けてランプの横のボルト2本をはずし、ランプ本体を引っ張るだけです。


対辺10mmのソケットのはずです。

http://wagon-r.info/Entry/323/
    • good
    • 0

ハッチゲート(バックドア)を開けて見える場所にあるネジ2本を外してください。

後はピンで止まっているだけなので真っ直ぐ後方に引っ張ると外せます。ピンの位置はボディ外側(ネジがある場所の反対側)で、ストップランプ電球の少し上辺りと最下部にあるリフレクター(グレードや年式によってはバックランプ)辺りの2箇所です。2箇所を同時に外すのではなく、先に上側の方のピンから順番に別々に外すイメージでテールユニットの上部を引っ張ると外しやすいと思います。
※ピンの正確な位置につきましては、例えばインターネットオークションなどで「MH21S 前期 テール」などのワードで中古品に限定して検索するといくつかヒットすると思いますので、その商品写真にテールユニットの背面部を写してあるものがあると思いますのでご確認ください。
※新車から今まで一度もテールユニットを取り外したことの無い車両ではピンが結構きつく嵌っていますが、過去に一度でも取り外したことがある車両では軽く引っ張るか、テールユニットの側方を軽く車両後方に向けて殴れば簡単に外れると思います。
※テールユニットの取り外し取り付け時の傷付き防止のために、バンパーとテールユニットの境目部分(テールとバンパーの両方)とボディパネル側面に養生テープ(無ければガムテープでも)を貼っておかれることをお勧めします。

テールユニットから出ているコードは車体内部でコネクター接続されています。テールユニットを車両から完全に取り外してから電球交換の作業を行われる場合は、コードの途中にあるゴム製のグロメット部のボディパネルと勘合部分を摘むようにして手前に引っ張ればコードごとコネクター部が出て来ますのでコネクターを外してください。元に戻す時はグロメット部分をきちんと取り付けないと雨天時や洗車時に車内へ水が入る可能性がありますので、押し込み不足や隙間が開いたりしないように確実にグロメットの溝をボディパネルの穴部分に嵌め込んでください。

蛇足ながら、電球ソケットの端子部の接点が錆びていたり腐食している場合は抵抗を持ってしまい電球が切れやすくなりますので、サンドペーパーを細く切ったものなどで磨くか、接点復活剤スプレーなどを使用してください。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QワゴンRの前期と後期のテールランプ

フルチェン前ですが、現行のワゴンR(後期・MH22S)を新車で買いたいと思ってます。
テールを社外品に交換したいのですが、ワゴンR用の社外テールのほとんどが前期用の様なのです。
私の欲しい後期とはテールランプ側のコネクタ形状が違うので、3000円程度の部品(配線)を買えば着くとのこと。

この配線、前期型の標準配線を廃車などからはぎ取ってくれば代用できるものなのでしょうか?

以下、テールランプ屋さんのホームページからの引用です。

●適合車種型式の前期と後期の見分け方●
車検証の年式が「H13.9」以前であれば「前期」、「H14.1」以降であれば「後期」です。
ただし、H13.10~H13.12(H14以降の一部)では前期と後期が混在するため、テールランプ内ブレーキ球のソケット形状の確認が必要となります。
「丸形ソケットに三カ所の切り込みがあるもの」であれば「前期」、「おむすび形ソケット」であれば「後期」です。

Aベストアンサー

MHワゴンRに乗っています。
回答は、「可能」です。

私は、「ハナビブランド」の物にしています。

MHでは、1~3型を「前期」、
4~5型を「後期」としています。

ボンネットを開けれてみると、ウインドウの下に、
小さな看板が付いています。
そこには、型式・車体番号・色番号・エンジンの種類が載っています。
型式の「C(D)BA-MH22S-○○#」とあって、
最後の「#」に当てはまる数字が「型数」になります。

新車であるのなら、「5型」です。

テールユニットそのモノは、
前期用のソケットに合わせて作ってあります。
私の「ハナビブランド」もそうです。

ランプユニットのビス・ピンの位置、
車体側のコネクターは、共通です。

質問文の見分け方の所ですが、
これは、前世代の「MC型」の場合だと思いますよ。

Qスズキ ワゴンR MH21S 前期 ポジション灯 について!

スズキ ワゴンR MH21S 前期 のポジション灯の交換はグリルとバンパーを外さないと不可能でしょうか?

Aベストアンサー

外さないと難しいですね

参考としてはこんなとこでしょうか?

http://minkara.carview.co.jp/en/userid/154162/car/56805/1134621/note.aspx
http://ameblo.jp/punyan2700cc/entry-11741064627.html

Qヘッドライトバルブのカプラー固着で困っています

ヘッドライトのバルブを交換しようとしたのですが、
コネクター(カプラー)が固着していて抜く事が出来ません。
(ロックは付いていないです)
CR-Cでも吹けばよいでしょうか?
吹くことで、接触が悪くなったり、
バルブ挿入時に油がついたりして破損の原因になるでしょうか?
すんなり抜ける方法やカプラー用の潤滑剤があれば教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

H4バルブと仮定して回答します。
手で力で抜くのは良くないです。

コネクターとバルブの間にマイナスドライバーを入れて90度ドライバーをひねります。
CRCも別に問題ありません。ガラス管に付着したらふき取ればよし。

やりづらい場合は防水のゴムカバーの外周をめくってバルブを固定しているワイヤーを
外してバルブごと抜いてやりやすい状態に持っていきます。

本当にギンギンに錆びて一体化しているようだとどうにもなりません。
外す際にバルブの足がもげてコネクターに残ってしまうこともあります。

QワゴンR(MH21S)のLEDについて

本日ワゴンR(MH21S/平成18年式)のブレーキ(テール)ランプを純正球からLEDへ交換しました。

規格はS25のダブル球です。


症状として下記の不具合があります。

ブレーキを踏むとスピードメーター等のバックライトが消灯します。

あと、左のスモール(T10ウェッジLED)が点灯します。

原因は何でしょうか?

また、スモールライト点灯時は当然テールランプも点灯しますが、ブレーキを踏むとやはりスピードメーター消灯します。


可能性も含め原因・対策を教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はっきりした記憶ではないですが、S25/BAY15dのLEDダブル球で、
T20LEDダブル球無極性タイプと同じ回路のものが組み込まれて
いると、回路が逆(製造時)でも検査時動作はするので、実際の
車両では正しく動作する車とリークする車が有ったと思います。
極性ありの回路で作られているタイプだとそれはないのですが。

いずれにしてもノーマル球に戻して不具合がない場合はLED球が
原因ですね。

あまり確信が持てずすいません。

Q13年式ワゴンR ヘッドライトレンズの外し方

中古購入したワゴンRなんですがヘッドライトレンズがけっこう汚くて見栄えが最悪なので
カー用品店でレンズ磨きを購入して何回も試したんですが全く無意味でした。
外側がダメだったので内側から手入れしたいんですがレンズの外し方が分かりません。
内側から作業してみてもダメだったらレンズ交換も検討してますが
どちらにしろレンズを外す作業が必要ですので
詳しく教えて下さい。

レンズを外すにあたり、他にもいろいろ外さなければならない場合、それらの外し方も詳しく教えて欲しいです(外し方や外すコツなど…)

ちなみにバンパーは
以前親戚にぶつけられてしまい、片側の爪が折れてすでにグラグラして外れている状態です。
もう片方も折ってしまったら最悪なので、
バンパーを外さないと作業が出来ない場合は
特に詳しく外し方とコツを教えて頂きたいです。


よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

そのヘッドライト、もう樹脂が紫外線劣化していますから、磨いてもすぐ曇りますよ。
しかも、ただ磨くだけでコーティングしていないと、余計劣化が加速します。表を磨いてダメなら、もうライトユニット自体が劣化してダメですから、交換するしかありません。

ちなみに、内側を磨くには、接着されている樹脂カバーを外さなければなりません。
接着ですから、剥がす際に部品を壊す可能性もあります。しかも壊してしまっても、部品単位では交換不可能。ライトユニットASSY自体が1つの部品です。
レンズのみの交換ではできません。
それでも外したいのであれば、ドライヤーなどで接着部分を暖めながらゆっくり剥がしていってください。
もっとも樹脂が劣化しているので、磨くだけ無駄ですが。

バンパーは外さないとヘッドライトユニットは外せません。外し方は文章で表現はできませんから、みんカラあたりを参考にしてみては。
コツとかじゃなく、クリップやネジでどこがどう留まっているかがわからないと、外せませんから。
しかも片側の爪が割れているということは、もう片側に大きな負荷がかかっています。外したらもう取り付けできないかもしれません。

そのヘッドライト、もう樹脂が紫外線劣化していますから、磨いてもすぐ曇りますよ。
しかも、ただ磨くだけでコーティングしていないと、余計劣化が加速します。表を磨いてダメなら、もうライトユニット自体が劣化してダメですから、交換するしかありません。

ちなみに、内側を磨くには、接着されている樹脂カバーを外さなければなりません。
接着ですから、剥がす際に部品を壊す可能性もあります。しかも壊してしまっても、部品単位では交換不可能。ライトユニットASSY自体が1つの部品です。
レンズのみの交換で...続きを読む

Qスズキ ワゴンR MH21S 前期 ヘッドライトバルブ交換について!

スズキ ワゴンR MH21S 前期 のヘッドライトバルブはフロントグリル及びフロントバンパーを外さなくても交換できますでしょうか?

Aベストアンサー

H4ならそのまま交換可能ですがHIDは外さないと無理です。


人気Q&Aランキング