30代男性(独身)です。
久しぶりに大学の同期と飲み会をしたら、
みんな株だ、FXだ、金だ、、、と投資をしている様子。

自分は投資に疎いので、よくわからず、全く手を出してないのですが、少しくらいやってみたいなと思ってます。

そこで、低リスクで初心者にもオススメな投資があれば教えて欲しいです。

10万円から30万円の手頃な感じが嬉しいです。

アドバイス待ってます(^-^)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

家庭を持ってる31歳です。


色々やりましたがマンション投資で定着してます。
儲かる儲からないでやるなら好きな会社の株を買って配当金をもらう。
スターバックスならコーヒー無料券5枚とか。種類問わず。
最近流行っている仮想空間やリップルには手をださないでください。お金を捨てます。
仮想空間でテナントで家賃収入とかです。危険です。
株かマンション投資です。
株ならマネックスあたり。マンション投資ならシノケンハーモニーあたりを。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になります。(^人^)

コーヒー無料券でもいいですね。
小さな幸せが一番幸せかも。*\(^o^)/*

マンション投資考えてみます(^-^)

お礼日時:2015/10/19 20:59

やすびんさま



こんばんは。
私も素人ながら投資をしているため、回答させて頂きます。個人的な意見なのでご意向に合うか分かりませんが、少しでも参考になれば幸いです。

株など運用商品は毎日生き物のように価値(値段)が変わります。
そして、リスクという言葉は、その商品の値段の振れ幅を表しているため、低いリスクでは低いリターンしか期待ができません。
個人向け国債は、確かに安全資産ではありますが、保有する期間が長いわりには、利息収入が少ないと思いませんか?

株だとその特定の会社1つに対する投資になってしまうので、フォルクスワーゲンや旭化成のようなことがあった日には、大打撃を受けてしまいます。

そこで、投資信託が私のオススメです。
投資信託であれば沢山の銘柄が1つの商品に入っており、運用もプロが行なってくれるため、初心者の方でも始めやすいです。

もし景気が今後はよくなってくるとお考えであれば、リート(不動産投資)の投資信託は如何でしょうか。株が投資対象の投資信託よりリスク(振れ幅)が小さいので、ご意向に合うかもしれません。

現在、中国の景気減退により、相対的に値段が下がっているため、手が出しにくい状態ではないかと思います。また、まとまった資金がなければ毎月積み立てで購入も可能です。

一方的なアドバイスになってしまいましたが、ご参考までに^ ^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確認がおそくなり、失礼いたしました。確かに専門家が付いてくれる方が安心ですね!参考にさせて頂きます。

お礼日時:2015/10/30 15:39

低リスクということであれば、個人向け国債あたりがいいかもしれません。

変動10年であれば、金利が上昇すればそれにつれて国債の金利も上昇します。但し、金利水準はネット銀行の定期とさしてかわらないですし、得られるリターンも少ないです。
であれば、低リスクという視点とはちょっと違いますが、10万円以下で買えて優待・配当もある株式をNISA口座で買うというのが面白いし、勉強にもなると思います。
10万円以下で株主優待がある銘柄はかなりあります。自分の生活上活用できる優待がよいと思います。
例えば→http://diamond.jp/articles/-/62980
ただ、優待はあくまで「おまけ」で、投資の本質は企業の業績(の見通し)がどうかということかと思いますが。株式投資に「慣れる」あるいは「勉強」というつもりで、3つぐらいの銘柄を買ってみるのはいいと思いますけどね。松井証券は10万円以下であれば売買手数料は無料です。またNISAの口座での売買であれば恒久無料です。
    • good
    • 0

やすびんさん


初めまして、株投資ゲーム「トレダビ」の運営者でございます。

リスク許容度ごとの投資商品を考える上で、
以下のページの「お客さまのリスク許容度と投資についての考え方」をご覧頂くと具体的でわかりやすいと思います。
http://www.shinseibank.com/product/risk_level.html

低リスクの投資商品ということですと、やはり一番は日本国債ではないでしょうか。

http://www.mof.go.jp/jgbs/individual/kojinmuke/m …
購入してから1年未満は換金できませんが、日本自体が破綻しない限りは元本が保証されています。
(日本自体の破綻可能性につきましては、様々な見解がありますのでここでは触れません)

また、他の方も書かれてますが、MMFやMRFは元本保証ではないものの低リスク低リターンの部類に入ります。

ちなみに「国債」も「MMF」も外貨建て商品には注意して下さい。外貨建てのものは為替リスクがあります。
例えば、1ドル100円の時に100万円でドル建のMMFを1万ドル分購入したところ、
1年間で0.2%(20ドル)の利息(分配金)が付き、この時点で売却したとします。
売却したタイミングで1ドル95円になっていたとすると、
10020ドル×95円=951900円となり、
5万円近くも損をすることになります。

特に高金利の外貨建てMMFは要注意です。
現在も、5~8%近い夢のような金利がつくトルコリラ建や南アフリカランド建のMMFが売られていますが、
これだけ高金利がついていると言うことは、国の破綻リスクも相応に高い(=MMFが紙切れになる)と考えた方が良いからです。
また、通貨の値動きも激しいことも予想されますので、前述の為替リスクもより大きくなります。

為替リスクについては「外貨預金」にも言えることですので、こちらもご注意下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

日本国債が安定なんですね。
低リスクという点では、適していると感じました。ありがとうございます。

お礼日時:2015/10/30 15:41

専門家紹介

トレダビ-日本最大の株取引ゲーム

職業:株アドバイザー

55万人が利用する日本最大の株取引シミュレーションゲーム「トレダビ」の運営者です。トレダビに関することはもちろんですが、株取引や投資全般について回答をさせて頂きます。
https://www.k-zone.co.jp/td/

詳しくはこちら

専門家

MMF


投資信託の一種で、銀行の定期の金利よりちょっとだけいいだけというローリターンですが、リスクは0といってもいいくらいです。

参考
http://kabukiso.com/apply/kinyu/mmf.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
リスクが低いのはいいですね。
候補にさせて頂きます。

お礼日時:2015/10/21 11:18

思い立ったが吉日。


低リスク、ハイリターンのチャンス到来です。

独身では、
最愛の妻をめとる準備資金にしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなか洒落た回答ですね
ニンマリしました笑
座布団1枚

お礼日時:2015/10/19 21:18

まず、その内の一万円を握りしめて、本屋さんの投資に関する本棚に向かってください。


そこで自分にあった本を数冊買って勉強してから、自分自身で考えましょう。

投資は投機ではありません。
そして決めるのも自己責任で行うものです。

何も知らないまま、店舗型の老舗証券会社に行って、言われるままに結構危険な商品を買うようなことのないように。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q情報セキュリティのためのリスク分析で対象とするのは、純粋リスクだけである理由について

いつもお世話になっております。
H21SCのAM2の問8に以下の問題があります。

-----------------------------------------------------------------------
 情報システムのリスク分析に関する記述のうち、もっとも適切なも
のはどれか。


 ア リスクには、投機的リスクと純粋リスクとがある。情報セキュ
  リティのためのリスク分析では対象とするのは、投機的リスクで
  ある。

 イ リスクの予想損失額は、損害予防のために投入されるコスト、
  損害の復元に要するコスト、及び他の手段で業務を継続するため
  の代替コストの合計で表される。

 ウ リスク分析とは、現実に発生すれば損失をもたらすリスクが、
  情報システムのどこに、どのように潜在しているかを識別し、そ
  の影響の大きさを測定することである。

 エ リスクを金額で測定するリスク評価額は、損害が現実のものに
  なった場合の1回当たりの予想損失額で表される。
-----------------------------------------------------------------------

答えがウであることは納得しているのですが、
アが不正解である理由を教えてもらいたいです。

問題集の解説を読むと、
「情報セキュリティのためのリスク分析で対象とするのは、純粋リスクだけである」
と書かれていました。
これはなぜでしょうか?
純粋リスクはどのように管理するのでしょうか?

もしよろしければ、教えて頂けませんか?
よろしくお願い致します。

いつもお世話になっております。
H21SCのAM2の問8に以下の問題があります。

-----------------------------------------------------------------------
 情報システムのリスク分析に関する記述のうち、もっとも適切なも
のはどれか。


 ア リスクには、投機的リスクと純粋リスクとがある。情報セキュ
  リティのためのリスク分析では対象とするのは、投機的リスクで
  ある。

 イ リスクの予想損失額は、損害予防のために投入されるコスト、
  損害の復元に要するコスト、及び他の手...続きを読む

Aベストアンサー

キーワード「投機的リスク 純粋リスク」でgoogle検索したら、トップに出たページ

MSN エンカルタ 百科事典 ダイジェスト
http://jp.encarta.msn.com/encyclopedia_1161537914/content.html

ここの2章を参照してみてください。

Q【20代の投資】20代の3割が投資を行っているといいます。20代のみなさんは何に投資していますか

【20代の投資】20代の3割が投資を行っているといいます。

20代のみなさんは何に投資していますか?

Aベストアンサー

年中無給の日々。
若いうちは、自己投資をして成長がなによりです。

Q温泉分析表

温泉分析表

冷泉(鉱泉)でも温泉分析表が貼ってありますが、
適応症は冷泉の状態を前提としているのでしょうか?

特にそこまでは基準はないんでしょうか?

Aベストアンサー

>適応症は冷泉の状態を前提としているのでしょうか?
はい、一応その通りですが、温度が上がったら変るか、と言ったら「ほとんど変らない」と言えるでしょう。

Q初心者向けのお金の投資方法 【200万円前後 5年前後 リスクは少しだけ許容】

こんにちは。
定期預金に見切りをつけて、なんとかお金を増やせないか模索中です。

で、お金を投資・運用するというキーワードだけしかしらない初心者な自分ですが
200万円ぐらいのお金で
5年間ぐらい運用期間が取れて
リスクはローリスクなもの(少々のリスクは許容します)
リターンは元金が300万円ぐらいになればいいな(1.5倍ぐらい)

また、自分は会社員で、運用に関してエネルギーを集中させる事ができません。
というか、あまりエネルギーを使わないで済むような運用方法を知りたいのです。

イメージとしては、もちろん運用・投資の為の勉強時間はたくさんとって行動しますが、
運用期間中、株価・チャート・世界情勢・円相場などを
毎日チェックするというのは極力しなくて済むような感じでしょうか(ヌルくてすみません)
一度投資したら、たまーにチェックするぐらいで済むような。。。

そんな甘い条件を満たしてくれるものがなんなのか、
外貨投資?投資信託?債券投資?ミニ株?
と沢山あって、どのことを勉強していいのかわからない現状です。

上記の条件だったらミニ株がいいんじゃない?
ってことがわかれば、それについて集中して勉強したいと思っていますので
そのとっかかりを教えていただければと思います。

乱文で失礼ですが、どうぞよろしくお願い致します。

こんにちは。
定期預金に見切りをつけて、なんとかお金を増やせないか模索中です。

で、お金を投資・運用するというキーワードだけしかしらない初心者な自分ですが
200万円ぐらいのお金で
5年間ぐらい運用期間が取れて
リスクはローリスクなもの(少々のリスクは許容します)
リターンは元金が300万円ぐらいになればいいな(1.5倍ぐらい)

また、自分は会社員で、運用に関してエネルギーを集中させる事ができません。
というか、あまりエネルギーを使わないで済むような運用方法を知りたいのです。

...続きを読む

Aベストアンサー

勉強するディレイがあるので債券と為替を勉強したらどうですか。
その後に(ミニなしの)株。
投信以外全部ですけれど、切り離せないからです。
順番を付けたのは約5年という期間と私が勉強に掛かった時間と06年09年あたりの状況をぼんやりと考えたからです。

年齢の高い方や専門家の方はともかく、私の世代の小市民は高い利率をあまり経験できていません。私は利率が高いということの意味を小中学校の教科書レベルしか知りませんでした。

何年か前に仕事でUSで生活する羽目になったのですが、生活費として3~6万ドル程度を銀行に預けていたところ、毎月100ドル以上のお金が振り込まれることに気が付きました。日本では同じ通貨建ての、しかも定期でももっと低い利率なのに不思議でした。
これにより、利率が良い国では生活費程度のお金を持ってるだけで、年に一度旅行が出来る程度のお金を得られる、という当たり前のことを実地で理解させていただきました。

百間は一見にしかず、です。まず、お金が年率5~8%以上のペースで増える体験をされてはどうかと思います。そのとき、増える理由を考えてください。

また、そのうちに為替が(当時の私にとっては)大きく変動し、日本円見えで100万を超える変動をしたことで、為替リスクを知りました。(ドイツにも行く羽目になったので、ユーロも持っていました)

「現地通貨でお金が増えても、為替が悪い方向にいったらおしまいじゃん。」ということを”実地”で経験することは、債券購入と保有期間、輸出入企業の純益への影響(→株価も変動)などを考える上で大切です。

ここまでを体験した段階で、きっと80%程度に200万は目減りするか120%程度になっているんじゃないかと思います。大雑把で済みませんが、もしもの20%は勉強代です。振り返ってこうしたらよかったなど考えてください。

利率が下がって景気が底をうつまでに、ゆっくり株や会社の決算報告の読み方や指標の勉強でもしましょう。四季報より早く、アナリストのレーティング付与発表より早くが基本です。

160万を300万に、あるいは240万を300万にできる銘柄でも選びましょう。底で買えば2~4倍程度になる場合もありますから、600万くらいになってしまうかもしれません。簡単に言ってますが、何年か後のあなたに書いてます。

最後に、Profを見る限りではプログラムが得意でいらっしゃるようですから、自分に必要な情報を集めてくるPerlスクリプトや自動アラートや監視システムなどを組んでおけば、多少はエネルギー浪費を軽減できます。

サービス化してるところもありますが、自分で組んだほうが早く、余計な情報を見ずにすみ、使いやすい(かも)です。

プログラムがお好きでしたら、Software Designという雑誌の過去号にITエンジニアが挑む資産運用という連載があったので、それでも見て趣味でプログラムしながら用語を調べるのも悪くありません。

個人投資家が増えたので、もっと突き詰めていってシェアウェア化すれば、出来栄え次第では、ひょっとすると副収入が得られるかもしれません。
(200万を5年で300万にするのは、一ヶ月あたり2万の副収入を増やすか、200万を自己教育に使って月6万収入を増やせた場合でも達成されます)

えっと、経験ベースで書いてますから、あなたがこんなんでうまくいくかどうかには自信ないですけど、頑張ってください。

勉強するディレイがあるので債券と為替を勉強したらどうですか。
その後に(ミニなしの)株。
投信以外全部ですけれど、切り離せないからです。
順番を付けたのは約5年という期間と私が勉強に掛かった時間と06年09年あたりの状況をぼんやりと考えたからです。

年齢の高い方や専門家の方はともかく、私の世代の小市民は高い利率をあまり経験できていません。私は利率が高いということの意味を小中学校の教科書レベルしか知りませんでした。

何年か前に仕事でUSで生活する羽目になったのですが、生活費とし...続きを読む

QJREITの、「地震リスク分析における予想最大損失率」ってなに?

JREITの物件情報で、
「地震リスク分析における予想最大損失率」というのがありますが、
これは何を表しているのでしょうか。

例えば、日本アコモ の パークアクシス白金台 については、
この↓ページを見ると、「8.7%」と書いてあります。
http://jreit.sblo.jp/article/33434550.html
これは、どういう意味の数字なのでしょうか。
「予想最大損失率」と書いてあるということは、
どんなに大きな地震が来たとしても、8.7%以上の損失は無い、という意味なのかなと思っているのですが・・・

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

詳しくは下記URLを参照してください。

参考URL:http://www.jsca.or.jp/vol2/15tec_terms/200409/20040929.html

Q投資信託などの元本割れリスクの回避策

日本株・外国株・日本債・外国債のインデックス投資信託を購入と同時に、
大きく元本割れするリスクを回避する方法ってありますか。

プットの買いを繰り返せば出来ると聞いたことがありますが、出来れば3年とか5年といった長期で
ほったらかしにしておきたいです。(時間がないので)
その場合、費用などはどれくらいになりますか。

(リターンにリスクはつきものだという議論は置いといてください)

Aベストアンサー

日本は現在はデフレですから、5年ぐらいだと難しいのですが、もし、日本が十分なインフレ局面に入ったら株価が上昇しますし、金利も上がります。
単純に元本割れを回避したければ、十分なインフレ率になった時に日本株式、日本債券、預貯金に長期投資(10年以上)すれば、ほぼ元本割れを回避できると思います。
ちなみに、十分なインフレ時に日本債券は満期まで持つと仮定しますし、日本株式はインデックスで十分でしょう。
但し、為替リスクのある外国債、外国株は除きます。

つまり、日本経済が元気な時はインフレ率が高くなる事を利用すれば、長期的な株高(10年以上が前提)、金利高が利用できると思います。

Q食品栄養分析表の読み方について

食品栄養分析表の Tr という値は何をさしているのか教えてください。

Aベストアンサー

「微量成分」です。
成分としては存在しているはずだが、その量が微量なため検出が不可能なものです。

その食品栄養分析表の近辺か欄外に注釈がありませんか?

Qローリスク&ハイリターンな投資

ローリスク&ハイリターンな投資を教えてください。
ノーリスクでなくて構いません。
元本は10万円程度です。

Aベストアンサー

努力するつもりはありますか?
徹底して努力するつもりがあるなら可能だと思います。
安易な方法はありません。
私の知っている限り10万が元本なら225先物ミニかFXです。
Eワラント、リートでも可能かもわかりませんが、この2つは経験がないのでわかりません。
1、半年程度かけて、優位性のあるルールを見つけてください。(エントリー、ロスカット、エグジット。言葉の意味はググってください)
徹底した検証が必要です。
2、作ったルールを決して破ってはいけません。
3、資金管理を徹底してください
 どんな優れたルールでも100%勝てるルールは作れません。したがって初めてすぐ、連続して負けるということもありえます。
 連続して20回負けても問題ないような資金運用をしてください。

以上を行えば、かなりローリスク、ハイリターンが可能です。
しかし、安易な運用を行えば、間違いなくハイリスク、ローリターンに変わります。

Q分析表?の名前がわかりません

うまく説明できませんが、性格分析や色々な診断テストなどで使われている、蜘蛛の巣のような分析表?の名前が知りたいのですが、誰かご存じないでしょうか?
特別な名前はついてないのでしょうか?

例えば、行動力は張り出しているけど、計画性は少し欠けている等々の、結果を表すものです。
こんなことも知らないで恥ずかしいですけど、誰か教えてください。

Aベストアンサー

No.1の方の言われている レーダーチャートであったっているような気がします。

EXCELでも 描けますよ。

gooなどで、
レーダーチャート EXCEL
で検索してみてください。

参考URL:http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/lecture/Graph/radar.html

Q株式投資でのリスク管理の方法

去年の中国ショックや年初からの暴落のような状況で、巻き込まれないようにするためには、どのようにすればいいのでしょうか?

損切りの仕方や、全力で逃げる場合の状況判断、普段から心がけたり注意しておくことなど、リスク管理の方法を教えてください。

Aベストアンサー

「全力で逃げないといけないという状況判断」というのは、個々それぞれで基準は違うでしょう。
資産全体について、これ以上の下落は絶対避けなければいけないようなことになれば、
それは全力で逃げざるを得ません。
ただ、ベストのタイミングでの判断など、普通はできませんし、できてもたまたまで、何度もそういうベストタイミング
での売買判断ができることはありません。
つまり、自分がどう考えるか、どうするのか、そこを明確にしておくしかありません。


人気Q&Aランキング